「佐野勇斗」タグアーカイブ

山﨑賢人の真剣でやさしい眼差し「羊と鋼の森」ティザービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。

本作はピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していきます。その小説が山﨑賢人主演で2018年6月8日(金)、実写映画として公開されます!

そしてこの度、今作のティザービジュアルが遂に解禁!

ティザービジュアルでは、真剣にピアノに向き合う山﨑賢人の調律師としての姿が! その瞳にはピアノの鍵盤が写りこんでおり、真摯な眼差しと表情は、職人の姿そのもの。初めて見る山﨑賢人の姿がそこにあります。

さらに、山﨑賢人がピアノを調律している場面写真も公開!
リアリティを追及するため、日本ピアノ調律師協会の会長から直々に指導を受け、ピアノの調律の練習を重ねた上で、撮影に臨みました。場面写真には、複雑であり美しくもあるピアノの部品と、そこに真剣に、丁寧に向き合う主人公・外村の姿があり、調律師という仕事の崇高さが伝わってきます。

映画情報どっとこむ ralph ピアノの調律という美しい世界と、そこから生みだされる物語。

羊と鋼の森

ストーリー

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、「森」の匂いがした――
北海道の田舎で育った主人公・とむら外村なおき直樹は、高校でピアノの調律師・いた板どり鳥そういちろう宗一郎に出会う。
彼の調律したピアノの音に「森の匂い」を感じ、調律師の仕事に魅せられ、その世界で生きていくことを決める。そして専門学校に通ったのち、板鳥のいる楽器店で調律師として働くようになるのだった。
一番年齢が近く兄のような存在である柳につきながら、調律師としての道を歩み始めた外村は、一緒に回るなかで、高校生姉妹、かずね和音とゆに由仁に出会う。同じ柳の調律したピアノながら、明るく弾むような音色のゆに由仁に対し、端正でつややかな音を奏でるかずね和音の音。外村は、そんな和音の音に魅了されていく―。

調律師との出会い。
姉妹ピアニストとの出会い。
初めての調律と、挫折。
そして見えてくる“本当の自分”。

悩み、迷い、挫折を経験しながらも、一歩一歩前へ進んで行こうとする、みずみずしくも逞しい“成長物語”―。

映画情報どっとこむ ralph 原作
「羊と鋼の森」(2015年9月初版発行)
著者:宮下奈都(文藝春秋刊)
累計発行部数:50万部突破!(初版6500部)
        
●2016年「本屋大賞」獲得!!
●キノベス!2016 第1位獲得!
●2015ブランチブックアワード大賞 受賞!

***********************************

キャスト:
山﨑賢人
三浦友和,上白石萌音,上白石萌歌,鈴木亮平,佐野勇斗
監督;橋本光二郎
脚本;金子ありさ
音楽;世武裕子
製作;「羊と鋼の森」製作委員会
撮影時期;2017年2月上旬~3月中旬 6月(夏パート撮影)
撮影場所;北海道旭川を中心に撮影

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会


鈴木亮平ら実力派俳優陣が集結!『羊と鋼の森』追加キャスト8名発表! 


映画情報どっとこむ ralph 「火花」「君の膵臓をたべたい」などの話題作を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。

ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を演じるのは山﨑賢人。外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を、三浦友和が演じ、
さらに外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を注目の女優・上白石萌音、上白石萌歌姉妹が演じることが先日発表され、この姉妹共演も大きな話題となりました。

そして!この度、山﨑賢人らと共に、物語を作り上げていくキャスト8名が一挙発表!

主人公・外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師で、外村にとって一番年齢の近い先輩であり、成長のきっかけとなるアドバイスをしていく兄貴分・柳 伸二役には、『海賊と呼ばれた男』『忍びの国』など数々の映画に出演し、来年の大河ドラマ「西郷どん」でも主演、来年の顔となる俳優・鈴木亮平。現場では、撮影をしていない時でも仲の良い先輩後輩のような関係だった山﨑賢人と鈴木亮平。鈴木亮平も撮影前からピアノ調律の練習を重ねていき、今作の役に挑みました。
また、江藤楽器に勤める事務であり、ムードメーカー的存在の女性・北川みずき役に堀内敬子。同じく江藤楽器に勤め、口は悪いが調律師としての腕は優秀な男・秋野匡史役に光石 研。柳の恋人役であり、外村に柳の過去を伝える女性・濱野絵里役に仲里依紗。柳の顧客であり、ジャズバーで演奏するプロピアニスト・上条真人役に城田優。外村の顧客であり、悲しい過去によってピアノを引けなくなってしまった青年・南 隆志役に森永悠希。厳しく接しつつも、外村を見守り続ける祖母・外村キヨ役に吉行和子。そして、外村の弟であり、外村にコンプレックスを頂かせる優秀な弟・外村雅樹役に、来年1月から放送するドラマ「トドメの接吻」でも山﨑賢人と共演する大注目の若手俳優・佐野勇斗。

注目の若手からベテランまで、原作のイメージに合う、実力派俳優陣が集結しました。

映画情報どっとこむ ralph 「羊と鋼の森」

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、「森」の匂いがした――

北海道の田舎で育った主人公・とむら外村なおき直樹は、高校でピアノの調律師・いた板どり鳥そういちろう宗一郎に出会う。
彼の調律したピアノの音に「森の匂い」を感じ、調律師の仕事に魅せられ、その世界で生きていくことを決める。そして専門学校に通ったのち、板鳥のいる楽器店で調律師として働くようになるのだった。
一番年齢が近く兄のような存在である柳につきながら、調律師としての道を歩み始めた外村は、一緒に回るなかで、高校生姉妹、かずね和音とゆに由仁に出会う。同じ柳の調律したピアノながら、明るく弾むような音色のゆに由仁に対し、端正でつややかな音を奏でるかずね和音の音。外村は、そんな和音の音に魅了されていく―。

調律師との出会い。
姉妹ピアニストとの出会い。
初めての調律と、挫折。
そして見えてくる“本当の自分”。
悩み、迷い、挫折を経験しながらも、一歩一歩前へ進んで行こうとする、
みずみずしくも逞しい“成長物語”―。

***********************************

監督:橋本光二郎
脚本:金子ありさ
音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会
撮影時期:2017年2月上旬~3月中旬 6月(夏パート撮影)
撮影場所:北海道旭川を中心に撮影
(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会


「ちはやふる ―結び―」公開日決定!特報&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる」2016年には2部作(「上の句」「下の句」)として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。

そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる「ちはやふる ―結び―」に広瀬すずをはじめ豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢高校競技かるた部の忘れられない夏が描かれます。

その特報映像&ポスタービジュアルを解禁します!これら特報映像とポスターは翌日10月21日(土)から全国の映画館にて掲出展開いたします。あわせて公開日も決定! 2018年3月17日(土)になりました!

かるたが繋いだ三人の幼なじみ、千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(新田真剣佑)の高校三年の最後を描いた本作のテーマは「卒業」。

ポスターでは、競技かるたの試合が始まる前に必ず詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」(=冬の間に籠っていた花が春になったから咲いたよ)と同じように、桜が咲き乱れる中、青春全部をかけて真っすぐに前を見つめた千早が描かれています。

映画情報どっとこむ ralph そして本編映像初解禁となる特報では・・・・・


お馴染みの瑞沢高校競技かるた部の面々(上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希)や若宮クイーン(松岡茉優)に加えて、本作で初登場となる瑞沢高校競技かるた部の新入部員である菫(優希美青)や筑波(佐野勇斗)、映画オリジナルキャラクターとなる新の後輩で準クイーンの伊織(清原果耶)、そして原作でも重要なキャラクターの一人である史上最強の名人・周防(賀来賢人)が初お目見え。

さらに、部長として支えてきた瑞沢高校競技かるた部を、突如やめてしまった太一。全国大会を目前に、瑞沢高校はどうなってしまうのか?気になる映像満載の怒涛の30秒となっています。

前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長~卒業・未来が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれます。どうぞご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ちはやふる、ついに完結―。

2018年3月17日(土)全国東宝系にてロードショー!!


“競技かるた”を題材にした少女コミックスにも関わらず、年代や性別を超えて共感を集め、2100万部を超える国民的大ベストセラーとなった「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。2016年には2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。公開されるや数々の映画賞に輝き、出演したフレッシュな若手キャストたちを全国区に押し上げると同時に、大人も感動できる青春映画の金字塔として話題となりました。そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる『ちはやふる ―結び―』に豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢かるた部の忘れられない夏が描かれます。待望の新入部員獲得に向けて奮闘する千早、名人を目指す新に立ちはだかる絶対的な壁、そして突然かるた部を辞めてしまった太一。かるたが繋いだ3人の幼なじみの運命が、今、それぞれの未来に向かって動き出す―。

果たして、全国大会の行方は?

公式サイト:
http://chihayafuru-movie.com/

公式Twitter:
@chihaya_koshiki

***********************************

キャスト:
広瀬すず 野村周平 新田真剣佑 
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 優希美青 佐野勇斗 清原果耶
松岡茉優 賀来賢人 / 松田美由紀 國村隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)


監督・脚本:小泉徳宏  
企画・プロデュース:北島直明  
プロデューサー:巣立恭平

©2018 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社


『3D彼女 リアルガール』中条あやみ・佐野勇斗で実写映画化「美女とオタク」の


映画情報どっとこむ ralph 講談社「月刊デザート」(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数100万部の人気コミック・那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)待望の実写映画化が大決定!2018年公開となります!

派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いろは)を演じるのはファッションモデル、女優として大活躍を続ける中条あやみさん。

リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(ひかり)を演じるのは TBS「砂の塔~知りすぎた隣人」で大注目され、『ミックス。』『ちはやふる-結びー』と大注目の映画に出演が続いている俳優・佐野勇斗(はやと)さん。

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『トリガール』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

映画情報どっとこむ ralph 五十嵐色葉役・中条あやみさんコメント
「原作を読ませて頂いた時、文字や絵、キャラクター1つ1つに那波さんの愛を感じて、そんな愛に溢れた作品のお話を頂きとても幸せです!
英監督に劇中のセリフをなぞって「よくできたフィギュアだ」と仰っていただいたのでハードルがあがって緊張してしまいますが、色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しく皆で一生の思い出になる素敵な作品をつくっていきたいです。」

筒井光役・佐野勇斗さんコメント
「原作を読ませて頂いて、筒井の人柄が大好きになりました。暗い役かと思いきや物事にとても真剣で一つのことをつきつめていく熱いところを持った中身のイイ男だと思います。その人物に近づけるよう僕なりに様々な角度で挑戦していきます!!」

英勉監督コメント
「中条さん、佐野くんという完璧なキャスティングで『3D彼女 リアルガール』の色葉とつっつんがリアルに動き出します。2人が役者人生を振り返ったとき、あの時にしかできなかった“夏休みの面白い1日”みたいな作品にしたいと思っています。こりゃ楽しみしかねーべさ。」

原作者:那波マオ先生コメント
「『3D彼女 リアルガール』が映画化することに正直今でも驚きを隠せませんが、
人生何が起こるか分からないのだな、と身をもって今感じています。読者の皆様、メディア化に今まさに関わって下さっている皆様、心から感謝しています。完成した映画を観るのを、私も楽しみにしています。」

プロデューサーコメント
「映画『ヒロイン失格』公開時にSNSで感想をチェックしていたら、今の中高生はとても友人や人との距離に敏感だなと「コミュ力」というキーワードを感じました。そんな時まさに「コミュ力」を題材としたこの原作と出会い“次に英監督と一緒にやるのはこれだ!”と意気投合しました。非現実的なほど美しくまさにスクリーンから飛び出してきたようないろ色は葉を演じられるのは中条あやみさんのほかにはいないだろうと思います。また18年間ほとんど人と関わってこなかったという難しい役柄のひかり光は暗くなりすぎず、凛として芯のある演技ができる佐野勇斗さんがぴったりだと思いました。映画『ヒロイン失格』のチームが再集結して、さらにパワーアップしたラブコメディに挑戦します。笑って泣いてキュンとするプラスαの作品をお届けしますので楽しみにお待ち下さい!」

映画情報どっとこむ ralph 3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル!

笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー!!!

3D彼女 リアルガール

2018年全国ロードショー

公式HP:
www.3dkanojomovie.jp

あらすじ
“つっつん”こと筒井光(ひかり)は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャル(2D)な世界で満足している高校生。「キモい」「ネクラ」と校内ではその存在すらおぼつかないが、唯一理解してくれるオタク仲間の親友・ネコ耳の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのお陰で、これまで何とか生きてきた。
ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いろは)が何故か筒井に急接近!突然の告白に、学校中に衝撃が走る。これってリア充?浮かれる“つっつん”だが、ずっとアニメとゲームばっかりして何の努力もしてこなかったため、恋愛コミュ力ゼロで、新手のいじめか!?と被害妄想にとりつかれ悶々と過ごす日々。そんな中、色葉との交際を「オタクのくせに、絶対認めない」と不快に思うイケメン男子・みつやによって嫌がらせをされたり、みつやを紹介する交換条件でキャピ2女子・石野さんがデートの熱血指導をしてくれたり、趣味が異様に合って盛り上がってしまう2次元オタク後輩女子・綾戸さんに告白されたりと、これまでにないこと尽くしの展開に、つっつんのコミュ力は限界を突破。
其々の思惑が入り乱れる中、色葉から告げられていた半年間の恋愛リミットが迫る!18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!
3次元リアル美少女×2次元オタク男子による笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!

***********************************

主演: 中条あやみ  
共演:佐野勇斗
原作: 那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
累計100万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰!
映画化を記念して、新装版全12巻 8月10日より刊行開始!!
監督: 英勉 
配給: ワーナー・ブラザース映画
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社
     


ガッキーが卓球!特報映像 新垣結衣と瑛太W主演『ミックス。』


映画情報どっとこむ ralph 「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」ヒットメーカー・古沢良太と奇跡のロマンティックコメディー映画『ミックス。』の特報映像&ポスタービジュアルが初出しです。

今回の舞台はなんと“卓球”!

不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。

この映画化にあたり、新垣結衣と瑛太がW主演を務めるほか、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結しました!

そしてこの度、本作の特報映像とポスタービジュアルが解禁となりました!


「偶然の“ミックス”出会いが、わたしの人生を変えた…。」

解禁となったポスタービジュアルは、卓球ラケットを挟んで微笑む新垣結衣演じる富田多満子と、瑛太演じる萩原久の表情が印象的で、二人が卓球を通してどのように“ミックス”されるのかを想像させるビジュアルになっています。

映画情報どっとこむ ralph 特報映像では失恋して職も失った多満子が、落ちぶれた元ボクサーの萩原と男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様が、コメディ満載、そして豪華キャスト陣とともに描かれた怒涛の30秒となっております!とりわけラストではコメディエンヌ・新垣結衣の新境地が垣間見えます!




この秋、最高の笑いと感動、そして思わずキュンとする切ない恋を“ミックス”した、極上のエンターテインメントが誕生します。ご期待ください!

ロマンティックコメディー映画『ミックス。』

2017年10月21日(土) 全国東宝系ロードショー!!

映画公式サイト:
http://mix-movie.jp/

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/蒼井優
山口紗弥加 久間田琳加 鈴木福 谷花音 平澤宏々路 斎藤司(トレンディエンジェル)
真木よう子/吉田鋼太郎 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本   :古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督   :石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
音楽   :末廣健一郎
撮影期間 :2016年2月上旬~3月下旬
公開   :2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給   :東宝
©2017『ミックス。』製作委員会