「佐野勇斗」タグアーカイブ

志尊淳が鈴木大地長官を表敬訪問『走れ!T校バスケット部』がスポーツ庁とのコラボ決定!


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります。

監督は、映画『今日、恋をはじめます』、『クローバー』、この夏公開の『青夏きみに恋した30日』等、数々の青春恋愛映画に定評のある古澤健。脚本は、この春、「おっさんずラブ」、「チアダン」の徳尾浩司。

弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いた、胸アツ青春映画がこの秋、誕生します!

そんな、『走れ!T校バスケット部』がスポーツ庁とのコラボレーション決定!

主演の志尊淳が鈴木大地長官を表敬訪問しました。


映画情報どっとこむ ralph 鈴木長官が待ち構える長官室に少し緊張した面持ちで志尊が入室。

志尊さん:生きているうちにスポーツ庁さんに入らせて頂く機会があるとは1ミリも思ったことがなかったので、すごく緊張していました。

という志尊を鈴木長官が温かい笑顔で迎え、和やかなムードの中、対談がスタートしました。

鈴木長官:全編、涙なしでは見られないストーリーでしたね!悩みを抱えながら部活動をしている方々もいると思いますが、この作品を観れば勇気をもらえると思います。

と大絶賛!志尊さんも撮影中にスポーツを通じてコミュニケーションの大切さや深さを学んだこと打ち明けました。

さらに共演者全員がバスケット未経験者だったことを明かすと

鈴木長官:みなさんバスケット未経験には見えませんでした!

と驚いたご様子。さらに、志尊さんが過去に剣道・水泳・野球・サッカー・ソフトボール・ボクシング・総合格闘技をやっいて、

志尊さん:スポーツがない生活はなかった!

とスポーツに精通していたことを明かすと、

鈴木長官:スポーツ庁の職員になれるくらいですよ!

と墨付きを頂き、終始和やかな対談となりました。


映画情報どっとこむ ralph お二人のコメントをまとめました!

志尊淳(田所 陽一役)

まさか生きているうちにスポーツ庁さんに入らせて頂く機会があるとは1ミリも思ったことがなかったので、すごく緊張していました。(笑)今回このような形で表敬訪問をさせて頂くということでガチガチに緊張していましたが、鈴木長官が穏やかな方ですごく安心しました!

陽一はイジメにあって転校しますが、僕の学生時代にも身近にイジメがあったので、その時の気持ちを思い出しました。人それぞれに様々な形があるとは思いますが、陽一は前を向く姿勢を貫いていたので、その部分はすごく意識して演じました。僕をはじめ共演者のみんなはバスケの経験がなかったのですが、作品の中ではしっかりとプレーしなければいけない役どころだったので、撮影の約3ヶ月前から日々練習しました。パスからシュートまでの過程をみんなで練習することで、すごくコミュニケーションが深まっていって、終わった後には言葉を交わさずとも自然にチーム一丸となっていました。その練習過程があったからこそ、ここまで作品を作り上げられたのだと思いますし、僕らキャスト陣と役の成長過程がリンクしていました。

実際に透のように部活を兼任している友人もいて、「このスポーツが好き!」「この部の雰囲気が好き!」「環境が好き!」など様々な理由があったので、楽しく部活動ができることが一番大切かなと思いました。スポーツを交えた演技はすごく楽しかったです!「こんなにキラキラと青春を送っていたんだな」と試写を観た後に感じたので、「学生時代にもっともっとがむしゃらにやっていればよかったな」と少し後悔しました。チームスポーツを

通じて同じ時間を共有することで、プレー時間以外での過ごし方やコミュニケーションを交わすことをとても深く考えるようになりました。スポーツ庁さんが色々な角度からスポーツを推奨されていて、鈴木長官の通勤時間も無駄にしないという理念のスニーカーも素敵だと思います!

僕はスポーツ大好きで、剣道・水泳・野球・サッカー・ソフトボール・ボクシング・総合格闘技をしていました。野球は約8年間やっていてキャッチャーだったので体が大きかったのですが、俳優を目指すとき18Kg痩せました!スポーツがない生活はなかったですし、女性がスポーツをしている姿はすごく素敵に感じます。



鈴木大地 長官(スポーツ庁)

全編、涙なしでは見られないストーリーでしたね。親友がイジメにあっていて、それを助ける姿は本当に勇気があるなと感じました。悩みを抱えながら部活動をしている方々もいると思いますが、この作品を観れば勇気をもらえると思いますし、陽一君のような行動はとても参考になると思います。

T校メンバーはこの作品で初共演の方もいると伺いましたが、映画の中で本当に1つのチームになっていましたね!そしてみなさんバスケット未経験には見えませんでした!「本当にバスケットが楽しい!」という感情がにじみ出ていました。

スポーツ庁でも多くの取り組みをしていますが、国民のみなさまにもいろいろなスポーツをやってみて、一番自分が向いているスポーツや楽しいと思ったスポーツを一所懸命にやってみてほしいです。

胸にパラリンピックのバッチもつけて頂いて、ありがとうございます!我々も大会でスポーツ選手が活躍されることはもちろん、国民のみなさんの健康増進や運動不足解消など様々な理由でたくさんの人々にスポーツをやって頂きたいと思っています。志尊さんにスポーツ好きだと言って頂けると、スポーツ人口が5%くらい上がった気がしますね(笑)

映画情報どっとこむ ralph
映画『走れ!T校バスケット部』

11月3日(土)より全国東映系にてロードショー!!

サイト:
http://tkoubaske.jp/

Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske

Instagram:
https://www.instagram.com/tkoubaske/

戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

***********************************

監督:古澤健
脚本:徳尾浩司

キャスト:
志尊淳、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。

原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


中条あやみ 公開でちょっぴり寂しそう『3D彼女 リアルガール』和気藹々初日舞台挨拶で!


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)がついに実写映画化!
9月14日(金)についに公開!そして、9月15日。

本作の主人公“リア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉”を演じた中条あやみさん。
色葉と望んでもいなかった“期間限定”の交際をすることとなった“超絶オタク・つっつんこと筒井光”を演じた佐野勇斗さん。

色葉と筒井と同級生でスクールカーストの上位“イケメン・高梨ミツヤ”を演じた清水尋也さん、ミツヤに好意を抱いている同級生“元気女子・石野ありさ”を演じた恒松祐里さん、後輩で筒井と同じくアニメを愛する“綾戸純恵”を演じた上白石萌歌さん、筒井のオタク仲間で親友”ネコ耳命・伊東悠人“を演じたゆうたろうさん、そして筒井の両親役を努めた竹内力さんと濱田マリさんも駆けつけ、英勉監督が登壇して舞台挨拶が行われました!

日付:9月15日 (土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内 力、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph 映画上映後ということもあり、大爆笑&大号泣、感動の結末がもたらす余韻が充満した会場に彼女たちが姿を現すと割れんばかりの大歓声&万雷の拍手が!

中条さん:映画はどうでしたか?

と問いかけると、場内からは大きな拍手で返事が。そんな嬉しい返事に笑顔を見せながら、

佐野さん:大勢の皆さんに観て頂いたと思うと本当に、嬉しい気持ちでいっぱいです。僕はこの作品が大好きなんです!

と一見クールも熱い思いが漏れ。

清水さん:やっと公開を迎えられてホッとしています。僕らは命を懸けて映画を作ることしか出来ません。とにかく一生懸命みんなで映画を作りました!感想は皆さんそれぞれだと思いますが、とにかく多くの人にご覧頂きたいです!

と大ヒットへの願いを込める。

恒松さん:撮影から一年も経って、やっとこの日(公開)が来たなと思っていました。6人が初めて集まった時に、監督からただの友達役にはならないでって言われました。そしてみんなで心を込めて演じさせて頂きました。みなさんにそれが伝わっていれば良いなと思っています!

とコメント。

上白石さん:今、晴れやかな気持ちです!私達が撮影で過ごした青春の時間がしっかり、この映画に焼き込まれています!

と撮影を振り返り、

ゆうたろうさん:この作品が映画初出演だったので、今たくさんのお客さんを目の前に、やっと大きなスクリーンに自分が映るということを実感しています。このキャストと監督と、そして温かく支えてくれたスタッフの皆さんの中で伊東が演じられて幸せでした。

と本作出演への喜びを改めて噛みしめる。

そして、大人キャストの濱田さんと竹内さんは

濱田さん:私達と同じ年代のおっさん、おばはんもいらっしゃって(笑)今、お顔を見たらこの6人に負けじとキラキラしてますね!

と笑いを誘い、続けて

竹内さん:やっと強面ではなく、普通のサラリーマンのお父さん役を演じさせて頂いて(笑)監督、本当に感謝しています(笑)試写を観たら本当に心地よくて。老若男女、我々の世代も感動できる映画になっています!

と加えてコメント。

英監督:主題歌を担当させて頂いた西野カナです(笑)!

と冗談で場内の笑いを誘う。挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph それぞれが思い思いに晴れて迎えた公開にコメントした後、話題は“本作の大爆笑シーン”について移り、“撮影中に笑いを堪えるのが大変だったシーンは?”との質問に登壇者全員でフリップで回答することに。書き込む最中にも思い出し笑いをし、吹き出す者も。
中条さん:“つっつんの家”つっつんの家に色葉が遊びに行った際に、つっつんの部屋へを巡って、色葉とお母さんが戦うんですね(笑)その場面のアクションシーンの撮影の練習の時から、濱田さんがすごく綺麗なジャンプで、しかも結構な高さで飛んでいて驚きました。

と説明。そして、9人中4人(中条、清水、竹内、監督)が回答した“病院での筒井・父”のシーンに関しては、監督は思い出し笑いをしながら

英監督:台本には追いかけるって書いてあっただけなのに…白目を剥くとも書いてなかったし!(笑)

と撮影を振り返り、

佐野さん:色葉とつっつんがお父さんに追いかけられるシーンで、本当だったら僕らは逃げ切れるはずだったんですけれど、本番で竹内さんが走るの早すぎて追いつかれちゃって (笑)中条さんはもう素で笑っているよね。

と加えて説明。笑いをもたらした当事者の竹内さんは

竹内さん:自分は白目なので、見えてなかったんでね(笑)

とコメントを。


濱田さんは“監督”と回答し、

濱田さん:英監督が一番、現場で楽しんでいらっしゃるんです。楽しいのは良いのですが、こっちは真面目に芝居しているんですわ。シーンが面白かった時に監督が“ウヘッ”て笑うんですよ。(監督たちがいる)​ブースが現場の近くに​あったので​、その笑い声が聞こえてくると、このシーンは面白くなったんだなって思えるんですけれど、その笑い声でこっちが笑いそうになってしまうんです!

と監督へのクレームを繰り出し、再び場内に笑いが巻き起こる。他、上白石とゆうたろうが“清水のトマトを使ったアドリブシーン”と回答し、恒松は“キャンプでの焼きマシュマロ”と回答。

映画情報どっとこむ ralph 今回の撮影を経て良きライバルとして関係性を築いた豪華フレッシュキャストたちは、劇中さながらに友人として絆を成長させ、​良すぎる程に​仲が良く​、いつも和気あいあい。

撮影の合間は“絵しりとり”をして盛り上がっていたということで、濱田・竹内・監督も交えて久しぶりに挑戦!

【①監督⇒②ゆうたろう⇒③恒松⇒④佐野⇒⑤中条⇒⑥清水⇒⑦上白石⇒⑧濱田⇒⑨竹内】の順でチャレンジするも、“カオス”“やばい!”“どうしよう!”と口々に“パニック状態”が飛び交い、絵しりとりは大渋滞!
えぞみち の「チ」からスタート!
何故かえぞみちをミで終わると勘違いで ミカンx 三日月
月のキ⇒キス
キスを中途勘違いでチュウと思って⇒ 牛 
牛⇒シイタケ
シイタケをキノコと間違え⇒子猫
子猫⇒氷
氷をポケットと勘違いで ⇒トング
訳が分からなくて白目!
トングをヘッドフォンと間違えて ん〇こ

監督から“えぞみち”と正解が明かされるとまさかの②番目のゆうたろうから伝言間違いがあったことが発覚!活気溢れる撮影現場の雰囲気が垣間見え、

中条さん:いつもこんな感じなんです(笑)

との中条の言葉と笑顔は本作の世界観そのまま、斜め上をいく大爆笑の色葉と筒井の恋模様がもたらす笑いそのものをあらわしているかのよう。


最後に・・・

中条さん:本当に私達がたくさん愛情を込めて作った作品で、皆さんに笑って、泣いて貰えることが一番の喜びです。みんなでこうやって、この作品で集まれるのはもうないんだなって思うと寂しくも思います。みんなと出会えたのは、原作者の那波(マオ)さんのおかげです!

とコメント。さらに

中条さん:そしてみんな、練習したよね!

と合図をすると、監督に向けて6人が「監督 ありがとうー!」と一斉に​感謝の想い​を贈る​サプライズを!イベントは終了となりました。

映画情報どっとこむ ralph 大爆笑&大号泣必至!
いまだかつてない純愛コメディ
『3D彼女 リアルガール』は只今絶賛公開中!


書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。

『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、大爆笑&大号泣!いまだかつてない純愛コメディ!!

公式HP:
3dkanojomovie.jp  
公式Twitter:
3Dkanojomovie

***********************************


中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉
脚本:高野水登 英 勉  
音楽:横山 克
主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


中条あやみ・佐野勇斗が出演!ZIP!アニメ「朝だよ!貝社員」3D彼女特別回が放送決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」で好評放送中のアニメ「朝だよ!貝社員」が、映画「3D彼女 リアルガール」(9月14日公開)とコラボレーションし、五十嵐色葉役として中条あやみさん、筒井光役として佐野はやと勇斗さんが初出演することが決定!

それぞれの役柄としてジップ商事に訪れ、お馴染みのアサリたちとの「ありえない」掛け合いを見せてくれます。

気になる放送は、9月14日(金)「ZIP!」あさ6:45ごろ~(予定)、お見逃しなく!
映画情報どっとこむ ralph 9月14日(金)公開 映画「3D彼女 リアルガール

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。
色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!?

公式サイト:
3dkanojomovie.jp

過去記事:
http://eigajoho.com/120143


映画情報どっとこむ ralph 9月15日(土)15時05分放送  ZIP!×「3D彼女 リアルガール」スペシャル番組も放送します!

映画「3D彼女 リアルガール」と朝の情報番組「ZIP!」がコラボ!
完璧なルックスを誇る美少女高校生・色葉を演じる中条あやみさんと、その恋人であるオタク男子を演じる佐野勇斗さんとともに、ジャパニーズポップカルチャーを愛する、オタク大国ともいわれるフランスで、「オタクスポット」に潜入!
さらに、カップルや家族連れに愛される最新の「リア充」スポットへ!

放送は、9月15日(土)15:05~16:00(関東ローカル)ぜひ、ご覧ください!

映画情報どっとこむ ralph ■日本テレビ系「ZIP!」内アニメ「朝だよ!貝社員」放送概要
放送日時:2017年4月3日(月)~ ZIP!内 毎週月~金 6:45ごろ~
放送局 :日本テレビ系 29局ネット(一部地域を除きます)放送尺 :約45秒


■貝社員とは
DLEとTOHOシネマズの共同事業「キャラクターバトルクラブ」
から生まれた、両社の共同キャラクター。
あなたの身の回りにもきっといる・・・『そんなダメ会社員あるある』を哀愁漂う歌とコントでお届けします。

貝社員公式サイト:
http://www.kaishain.net/

貝社員公式 Twitter アカウント:
@iruiru_kaishain

***********************************



西野カナ 愛情が込め主題歌歌唱!中条あやみ、佐野勇斗大感激『3D彼女 リアルガール』特別試写会


映画情報どっとこむ ralph 那波(ななみ)マオ原作『3D彼女 リアルガール』実写映画化!
本日9月11日(火)にユナイテッド・シネマ豊洲にて特別試写会を実施。
主人公、リア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉役を努めた中条あやみと、2次元を愛するオタク・筒井光役の佐野勇斗、そして主題歌を担当した西野カナが舞台挨拶に登場!

西野カナの主題歌「Bedtime Story」生披露しました!


映画『3D彼女 リアルガール』特別試写会
日時:9月11日 (火)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:中条あやみ、佐野勇斗、西野カナ

映画情報どっとこむ ralph 超満員の会場に姿を現すと大歓声が巻き起こり、大盛り上がり!

上映前のイベントということで、

中条さん:本当に全部観て貰いたい部分ばかりなんですけれど、仲間たち6人全員が揃っているシーンは注目して頂きたいです。特にキャンプのシーンの撮影の時は、雨が降ってしまって中々、撮影が進まなかったのですが、みんなで乗り越えました。撮影の合間にバギーに乗ったり、山の中に居た馬に触ったり、写真を撮ったりと沢山の思い出があります。
と話し、続いて

佐野さん:CMとかにも使われているのですが、“俺は踊らされてるだけ、愛されない”って筒井が部屋で歌っているシーンがあるんです(笑)映画を観ながら皆さんも小さい声で一緒につぶやいてくれたら(笑)

と劇中シーンを再現しながら、自身の出演シーンをアピールし、腕を振る動きをレクチャー。場内の笑いを誘い、中条も思わず笑みをこぼす。


先日O.Aされた「ミュージックステーション」(テレビ朝日)でのテレビ初歌唱の際に、スタジオに駆けつけ初対面を果たした中条さんについて

西野さん:もう、本当に異次元ですよね!テレビで観ていても、本当に“3D彼女”そのものですよね。
とコメント。テレビ局で、偶然会ったという佐野さんについては、

西野さん:かっこいい俳優さんっていうイメージがあったんですけれど、映画を観てからはもう、オタクのつっつんにしか見えないなって思っていたんです。でも、実際こうやってお会いすると、やっぱりかっこいいですね。

と話し、西野さんのその言葉に佐野さんは照れを隠せず。


西野さんの本作への参加は映画『ヒロイン失格』の大ヒット主題歌「トリセツ」に続き、同作品の監督・スタッフとの“最強タッグ”と話題を呼んでおり、

西野さん:キュンとしたり、泣けたり、笑えたりする英監督の世界観が大好きなので、またこうやってご一緒させて頂いて本当に嬉しいです。もう実は3回も観ているんですけれど、毎回たくさん笑ったし、何回も号泣してしまいました。年齢問わずキュンとするし、人を好きになるって素敵だなって思える映画だと思います。必ず同じシーンで絶対泣いてしまうんです!

と映画を観た感想を。すると

中条さん:なんだか、照れちゃいます!

佐野さん:嬉しいです。

と少し照れながら笑顔。

映画情報どっとこむ ralph そして、西野さんが主題歌「Bedtime Story」(※9月12日(水)リリース)を生披露!


西野さんの圧巻のパフォーマンスに中条さんと佐野さん感激!

中条さん:撮影中の色んな思い出とか、演じていた時の感情とか思い出しました。

佐野さん:すごいですね…本当に感動しました。失礼ながら言ってもいいですか?…“カナやん最高”!

と思わず口に。

西野さん:本当に色葉とつっつん、両方の気持ちにすごく共感できて、2人の気持ちを曲に描きたいなって思ったんです。今回は珍しく女心だけでなく、第三者として2人のことを描きたいなって。映画を観たときと同じ気持ちのまま、この楽曲を皆さんに聞いてほしいなって思いました。最後のシーンは3度ではなく何回も観たんです

と笑みを浮かべながら明かします。

最後は・・・、

中条さん:色葉とつっつんだけではなく、他の素敵な仲間たちとの素敵な青春を観ることができます。是非、注目して頂きたいです。そして、最後に西野さんの楽曲で涙を拭って頂けたら嬉しいです!

佐野さん:とにかくすごく面白いし、最後には本当にいいシーンがあります。この西野さんのすごくいい曲が流れてくるので、最後まで目が離せない映画になっています。心から楽しんで頂きたいです。

そして

西野さん:本当に素直な気持ちで、いっぱい笑って、いっぱい泣ける素敵な映画だと思います。皆さんにも笑ってもらえたらと思います。エンドロールもすごく可愛いので是非、そこも楽しんで頂きたいです。

とイベントを締め、上映が始まりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『3D彼女 リアルガール』

は9月14日(金)より全国ロードショー!
公式HP:
3dkanojomovie.jp  

公式Twitter:
https://twitter.com/3Dkanojomovie


書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、大爆笑&大号泣!いまだかつてない純愛コメディ!!

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉  音楽:横山 克  主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画 
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


中条あやみ・佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』えぞみちにフォーカスを当てた特別映像が到着


映画情報どっとこむ ralph メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

この度、超絶オタク・つっつんこと筒井光と、彼が愛するアニメに登場するヒロイン・えぞみちにフォーカスを当てた特別映像が到着致しました!



映画の重要なシーンで度々登場するえぞみちの声を担当したのは、声優としても素晴らしい技量を持つ神田沙也加。
えぞみちは、筒井にとって心の支えとなるメンター的な存在で、制作陣が原作にほれ込んだ理由の一つでもある。

「~~べさ」という特徴的な語尾で話し、筒井の部屋にはえぞみちのグッズが溢れている。
時々、現実世界へと飛び出し、筒井に毒づいたり、悪魔的なささやきをしたり…。

映画情報どっとこむ ralph 筒井とえぞみちの会話シーンについて
神田さん:『誰もがきっと一度は妄想したであろうシチュエーションを、自分の声で実現できるというのはすごく嬉しかったです。筒井君と隣にいるように、友人関係のようなテンポ感を守りながら喋れたと思います

筒井については

神田さん:最っ高じゃないですか?色葉ちゃんとつっつんだったら、つっつんの方が(性格が)近いと思っていて。是非友達になりたいです.

とコメントしている。


神田のアフレコ収録とインタビューに続いて、映し出されるのは筒井を演じた佐野さんのメイキング映像。
英監督はえぞみちをCGのような立体の姿ではなく、平面に存在させることにこだわり、アニメーションパートは旭プロダクションに依頼。
平面のアニメーションが現実と融合するという表現は日本映画ではあまり例がなく、実写チームとアニメチームが粘り強く密にコミュニ―ケーションを取り、作業が重ねられた。
筒井を演じた佐野さんは、その場に存在しないえぞみちと対話しているように演技せねばならなかったが、ワイヤレスのイヤホンから聞こえる代役の台詞を参考に見事に演じ切った。

佐野さんと神田さんの見事な演技力と制作チームの苦労のかいあって、実写版ならではのえぞみちが誕生した。
佐野は今回『こんなこと中々ないのでどうなるのかなと思ったんですけど、聞こえてくる声と本当に会話ができたので、一人でやっているというよりも二人でやっているという感覚になり、やりにくさとかは全然感じなかったです』と撮影を振り返っている。

いまだかつてない“美少女♡⇒オタク”の構図や、大爆笑シーンからは予想できない号泣必至の結末!コミカルでとにかく愛らしい“オタク・筒井”を応援せずにはいられない!予想の更に斜め上をいく「美女とオタク」の大爆笑&大号泣!

映画情報どっとこむ ralph 映画『3D彼女 リアルガール』
は9月14日(金)全国ロードショー!

公式HP:3dkanojomovie.jp
公式Twitter:@3Dkanojomovie

<あらすじ>
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、
2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。
リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは
新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 
那波マオ原作の同名コミックを、
映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
「美女とオタク」の大爆笑&大号泣!いまだかつてない純愛コメディ!
***********************************

出演:中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)濱田マリ 竹内 力


原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉  
音楽:横山克
主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社