「佐野元春」タグアーカイブ

映画『セッション』豪華な応援コメントが到着!


第87回アカデミー賞で作品賞を含む5部門にノミネート、見事3部門、
助演男優賞[J・K・シモンズ]/編集賞/録音賞を受賞した話題作
セッション』。

セッションポスター一流の音楽家を目指し音楽大学に入学したニーマンが伝説の鬼教師フレッチャーと出会い、高みを目指す究極の師弟関係を描いた青春物語。

撮影当時28歳のデイミアン・チャゼル監督がわずか3億円の制作費、19日間で創りあげた本作は海外セレブの間でも評判になっています。

そして日本でも各界の著名人から応援コメントが到着!

本作にコメントを寄せたのは、佐野元春、中村達也、金子ノブアキら音楽界のトップアーティストから、俳優の斎藤工、映画パーソナリティLiLiCoといった目の肥えた映画通、さらには国民的人気漫画「ガラスの仮面」の作者、美内すずえや2014年の本屋大賞を受賞した「村上海賊の娘」の作者、和田竜といった人気作家まで、錚々たる顔ぶれ。

『セッション』応援コメント 一部 ※50音順 敬称略

いじめか? 指導か? 常軌を逸したワークショップ。
主人公の限界を超えた無我の演奏場面があまりに神々しい。
この映画のラストシーンは歴史に残るだろう。   
佐野元春(ロック・アーティスト)

なんじゃこれ。凄過ぎる。面白過ぎる。
本年度一番であろう好みの傑作に出逢ってしまった気がする。
観る人によっては人生変わる一作ではないだろうか。ヤバし。
斎藤工(俳優)

自分が「ありのままの自分でいい」という理由など見当たらなくなった。
ユレもブレもズレも許さない己との闘い。
地獄を踏み台にしなけりゃ、最高の爆発が起きないんだな。動揺が治まらない。
中村達也(ドラマー)

まるで戦場のような映画だ。
音楽院のレッスン場は、武器をもって生き残れるかどうかを鍛えられる訓練場だ。
圧巻のラストまで、息つくことも忘れる。終演後は声も出ない。
美内すずえ(漫画家)

作り手自身が若き天才であるがゆえなのか、アメリカ映画にしたって極端な
「才能とハングリーさ」への絶対的確信に、ただただ圧倒されてしまう……
編集の切れ味にも脱帽!
ライムスター宇多丸(ラッパー/ラジオパーソナリティ)

はじめはJ・K・シモンズの強烈な個性と緊迫感あふれるシーンに見入ったが、
本当にいい映画だと思い知らされたのは後半部分だ。繰り返されるどんでん返し
の容赦のなさには、手に汗握るほかなかった。
和田竜(作家「のぼうの城」「村上海賊の娘」)

その他驚異の応援団員たちのコメントは、公式HP、公式Twitterにて公開いたします!
公式HP:http://session.gaga.ne.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/sessionmovie

青木崇高(俳優)、綾戸智恵(ジャズシンガー)、有村昆(映画コメンテーター)、IMALU(タレント/モデル)、上野樹里(女優)、大谷ノブ彦(ダイノジ/エンタメリコメンダー)、大根仁(映画監督)、金子ノブアキ(ミュージシャン・俳優)、香山リカ(精神科医)、小堺一機、小島秀夫 (ゲームデザイナー/「メタルギア」シリーズ監督)、斎藤綾子(作家)、佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)、シシド・カフカ(ミュージシャン)、芝山幹郎(評論家)、水道橋博士(浅草キッド/漫才師)、鈴木おさむ(放送作家)、関根勤(タレント)、立田敦子(映画評論家)、花くまゆうさく(漫画家・イラストレーター)、長谷川町蔵(ライター)、ピエール中野(凛として時雨)、ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、ヒロ川島 (ジャズ・ミュージシャン)、町山智浩(映画評論家)、松江哲明(ドキュメンタリー監督)、マーティ・フリードマン(ギターリスト)、宮本亜門(演出家)、門間雄介(編集者/ライター)、山里亮太(南海キャンディーズ)、よしひろまさみち(映画ライター)、RINA (SCANDAL)、LiLiCo(映画コメンテーター)

もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと…
狂気と紙一重のレッスン

浴びせられる罵声
仕掛けられる罠…。

ニーマンの精神は追い詰められていく。
狂演VS怪演で全世界を魅了し、究極&最狂の師弟がスクリーンに刻み付けたラスト9分19秒の衝撃を劇場で目撃してください!

セッション

4月17日(金)TOHOシネマズ 新宿 他 全国順次ロードショー


さらに3月20日から劇場にて配布される『セッション』の特別チラシ。
イラストレーター五月女ケイ子さんが描いた『セッション』誕生物語も掲載。デイミアン・チャゼル監督の音楽少年から天才監督になるまでをイラストで表現しています。
五月女ケイコイラスト
********************************************************************


監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー『ダイバージェント』
J・K・シモンズ『JUNO/ジュノ』
配給:ギャガ
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ

(c) 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


佐野元春スタンディング上映実現へ


moto_nodamage01 9月に全国ロードショー公開しました「佐野元春『Film No Damage』」。

「最高に熱いステージを黙って座ってなんて観てられない!」というファンの熱い要望に応えるため、「上映中のスタンディング、歓声、拍手など、通常のライブでOKなことはすべてOK。」という”ライブスタイル上映”を、下記の2カ所の映画館で開催することになったそうです!

moto_nodamage02東京・立川市の映画館、シネマシティ(立川シネマ・ツー)で行われるこの上映イベントでは、通常よりボリュームをあげて上映され、上映終了後には、DJによるミニライブの開催も予定されています。

入場料2000円均一+ワンドリンク500円で、ディスコやクラブのように楽しめる、ファンによるファンのための上映イベントです。


moto_nodamage03さらに、この東京でのイベント上映を聞きつけた関西のファンのリクエストにより、兵庫県尼崎市の映画館、塚口サンサン劇場でも上映イベントが開催されることになりました。

こちらはDJイベントは予定されていませんが、立川と同様に、スタンディングOKのライブスタイル上映の形式となっています。

佐野元春『Film No Damage』(フィルム・ノー・ダメージ)
ライブスタイル上映

◆東京 2013年11月30日(土) 20:00スタート
会場:立川シネマシティ(シネマ・ツー/cスタジオ)(180席)
(JR立川駅より徒歩6分/多摩モノレール立川北駅より徒歩2分)
料金:入場料2000円+ワンドリンク500円
チケット:11月12日(火)より、劇場HP及び窓口にて販売
お問い合わせ:042-525-1237(9:00-21:00)
⇒立川シネマシティHP http://cinemacity.co.jp

◆関西 2013年12月7日(土) 昼12:50スタート
会場:塚口サンサン劇場 シアター4 (155席)
(阪急塚口駅下車南出口東へすぐ)
料金:入場料2000円
チケット:12月4日(水)より、劇場HP及び窓口にて販売
お問い合わせ:06-6429-3581
⇒塚口サンサン劇場 http://www.sunsun.info/

大スクリーン、大音響で、ファン同士が集まって交流しつつ、ライブ映像を思う存分楽しみたい方、是非足をお運びください。

佐野元春「Film No Damage」 | 作品紹介 | Livespire – ライブスパイア
http://www.livespire.jp/movie/motoharusano.html
配給:ソニー”Livespire”(ソニーPCL株式会社)
********************************************************************


明日 佐野元治『No Damage』公開!



「No Damage」

30年前中野サンプラザホールを皮切りに全国で上映され、それ以後、フィルムが行方不明になっていた佐野元春の長編ドキュメンタリー。

その幻のフィルムが発掘され、デジタルリマスターし

明日9月7日(土)全国ロードショーされます。

佐野元春「No Damage」上映劇場は

《北海道・東北》
ユナイテッド・シネマ札幌/MOVIX仙台
MOVIE ON やまがた/イオンシネマ福島

《関東》
角川シネマ新宿/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
ヒューマントラストシネマ有楽町/イオンシネマ板橋
イオンシネマむさし村山/シネマシティ(立川)
横浜ブルク13/チネチッタ川崎
MOVIXさいたま/イオンシネマ春日部
T・ジョイ 蘇我/イオンシネマ市川妙典
シネプレックス水戸/TOHOシネマズ 宇都宮/MOVIX伊勢崎

《中部》
109シネマズ名古屋/イオンシネマ豊川
T・ジョイ 新潟万代/ユナイテッド・シネマ金沢
シネシティ ザート/TOHOシネマズ 浜松

《近畿》
TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 梅田
T・ジョイ 京都/TOHOシネマズ 西宮OS

《中国・四国・九州》
広島バルト11/シネフク大黒座/TOHOシネマズ 新居浜
T・ジョイ 博多/イオンシネマ熊本/鹿児島ミッテ10

つまらないオトナにはなりたくない。。。
あなたはどんなオトナになりましたか?僕は・・・・

ツイードのダブルのジャケットを着て、ネオンライトに誘われていた80年代。
あの楽しかった日々にタイムスリップしませんか!


元春ファンは必見です!

MOTOHARU SANO ARCHIVES on MOVIE
佐野元春『Film No Damage』
2013年9月7日(土)全国ロードショーです。

前売券(チケットぴあ Pコード:464-940)
 一般 1,800円 学生・小人 1,300円
劇場窓口料金(当日券)
 一般 2,000円 学生・小人 1,500円

* 佐野元春 「No Damage」試写してきました!は、こちら

********************************************************************


MOTOHARU SANO ARCHIVES on MOVIE
佐野元春『Film No Damage』

[2013/日本/71分/カラー/5.1ch]

撮影・監督:井出情児
音響監修:坂元達也
製作・配給:ソニー”Livespire”(ソニーPCL株式会社)
企画:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

2013年9月7日(土)全国ロードショー!
FaceBook:https://www.facebook.com/motoharusano2013Livespire
公式HP:Livespire


佐野元春「No Damage」試写してきた!


30年前中野サンプラザホールを皮切りに全国で上映され、それ以後、フィルムが行方不明になっていた佐野元春の長編ドキュメンタリー。

「No Damage」

このたび、その幻のフィルムが発掘され、デジタルリマスターし9月7日(土)全国ロードショーされることとなりました。

佐野元春27歳、80年代初期の若き情熱を映した奇跡のドキュメンタリーを試写してきました!

内容は自分の佐野元春イメージより骨のある感じのライブ&ドキュメンタリーでした。

30年前ですからね。当時僕は10代でLPレコードで聞いていたはずです。
5.1chになった音のライブ感はある意味新鮮でした。

その善し悪しは好みですね。

あえて難を言えば、途中に入るコメディーシケンスは、今の時代では僕はなかったほうが良かったなと。でも、それを含めて30年前の作品ですのでしょうがないんですけどね。

つまらないオトナにはなりたくない。。。

80年代。あの楽しかった日々にタイムスリップしませんか!

特に元春ファンは必見です!

MOTOHARU SANO ARCHIVES on MOVIE
佐野元春『Film No Damage』
2013年9月7日(土)全国ロードショーです。

前売券(チケットぴあ Pコード:464-940)
 一般 1,800円 学生・小人 1,300円
劇場窓口料金(当日券)
 一般 2,000円 学生・小人 1,500円
 
FaceBook:https://www.facebook.com/motoharusano2013Livespire

Livespire公式HP:Livespire

********************************************************************


MOTOHARU SANO ARCHIVES on MOVIE
佐野元春『Film No Damage』

[2013/日本/71分/カラー/5.1ch]

撮影・監督:井出情児
音響監修:坂元達也
製作・配給:ソニー”Livespire”(ソニーPCL株式会社)
企画:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

2013年9月7日(土)全国ロードショー!

Livespire公式HP:Livespire

佐野元春「No Damage」上映劇場

《北海道・東北》
ユナイテッド・シネマ札幌/MOVIX仙台
MOVIE ON やまがた/イオンシネマ福島
《関東》
角川シネマ新宿/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
ヒューマントラストシネマ有楽町/イオンシネマ板橋
イオンシネマむさし村山/シネマシティ(立川)
横浜ブルク13/チネチッタ川崎
MOVIXさいたま/イオンシネマ春日部
T・ジョイ 蘇我/イオンシネマ市川妙典
シネプレックス水戸/TOHOシネマズ 宇都宮/MOVIX伊勢崎
《中部》
109シネマズ名古屋/イオンシネマ豊川
T・ジョイ 新潟万代/ユナイテッド・シネマ金沢
シネシティ ザート/TOHOシネマズ 浜松
《近畿》
TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 梅田
T・ジョイ 京都/TOHOシネマズ 西宮OS
《中国・四国・九州》
広島バルト11/シネフク大黒座/TOHOシネマズ 新居浜
T・ジョイ 博多/イオンシネマ熊本/鹿児島ミッテ10


佐野元春幻のフィルムをロードショー


30年前の今日(7/18)、中野サンプラザホールを皮切りに全国で上映され、それ以後、フィルムが行方不明となり、一度も全編公開されることのなかった長編ドキュメンタリー「No Damage」。

このたび、その幻のフィルムが発掘され、デジタルリマスターして全国ロードショーすることとなりました。

佐野元春27歳、80年代初期の若き情熱を映した奇跡のドキュメンタリーです。

「この映画は、元春の活動初期における伝説的なステージとなった「Rock & Roll Night Tour Final」からのライヴ・シークエンスを中心に、オフ・ステージのドキュメント映像やコメディ・シークエンスなどで構成。

佐野元春オフィシャルファンページによると
’80年代初期の日本という時代を鋭角に切り取り、ロック・ドキュメント映画に昇華させたという点で、ビートルズの映画「Let It Be」やザ・バンドの「The Last Waltz」などにも通じる貴重なフィルムとなっている。これまで一度も市販されたことのない幻の作品だっただけに、今回の全国ロードショーは、すべてのファンにとってまたとないチャンスとなるだろう。」

80年代に青春を謳歌していた方。

あの楽しかった日々にタイムスリップしませんか
********************************************************************


MOTOHARU SANO ARCHIVES on MOVIE
佐野元春『Film No Damage』

[2013/日本/71分/カラー/5.1ch]

撮影・監督:井出情児
音響監修:坂元達也
製作・配給:ソニー”Livespire”(ソニーPCL株式会社)
企画:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

2013年9月7日(土)全国ロードショー!


《北海道・東北》
ユナイテッド・シネマ札幌/MOVIX仙台
MOVIE ON やまがた/イオンシネマ福島
《関東》
角川シネマ新宿/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
ヒューマントラストシネマ有楽町/イオンシネマ板橋
イオンシネマむさし村山/シネマシティ(立川)
横浜ブルク13/チネチッタ川崎
MOVIXさいたま/イオンシネマ春日部
T・ジョイ 蘇我/イオンシネマ市川妙典
シネプレックス水戸/TOHOシネマズ 宇都宮/MOVIX伊勢崎
《中部》
109シネマズ名古屋/イオンシネマ豊川
T・ジョイ 新潟万代/ユナイテッド・シネマ金沢
シネシティ ザート/TOHOシネマズ 浜松
《近畿》
TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 梅田
T・ジョイ 京都/TOHOシネマズ 西宮OS
《中国・四国・九州》
広島バルト11/シネフク大黒座/TOHOシネマズ 新居浜
T・ジョイ 博多/イオンシネマ熊本/鹿児島ミッテ10