「佐藤流司」タグアーカイブ

映画『HiGH&LOW THE WORST』 鬼邪高制覇に名乗りをあげる泰・清一派‼ 佐藤流司、うえきやサトシ


映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE WORST』が、いよいよ来月10月4日(金)に全国公開を迎える。

この度、鬼邪高全日の新世代のテッペンを目指す泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)の泰・清一派のスペシャルトレーラーを解禁!

映画『 HiGH&LOW THE WORST 』 泰・清一派 今回の映像では、「鬼邪高のみなさん、大量転入じゃ!」と、スピードに秀でた泰志(佐藤流司)と、パワープレイを得意とする清史(うえきやサトシ)を筆頭とする泰・清一派が、別の高校からさらなる高みを目指し、2人揃って鬼邪高に転入。彼らのテーマ曲であるDOBERMAN INFINITY「まだ足りねぇ」のごとく、狂気の笑みを浮かべ、戦い飢え殺気に満ちた泰志と清史が、轟一派、司一派、中・中一派、多数の派閥が存在する群雄割拠の中で、鬼邪高制覇と、鳳仙学園との世紀の頂上決戦に挑んでいくバトルシーン満載の映像となっている。

泰・清一派の泰志を演じるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役で大人気の佐藤流司。2.5次元舞台をはじめ幅広く活躍する佐藤は、空手や殺陣を得意としており、その高い身体能力で、泰志のド派手なアクションを見事に演じ切っている。そして泰志の相棒・清史を演じるのは、秋元康がプロデュースする演劇集団【劇団4ドル50セント】に所属するうえきやサトシ。TVドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」放送スタート時から、その熱演ぶりと金髪のモヒカンというインパクトのあるビジュアルで「くせが強い!」と話題となり、注目を集める。

そんな2人の熱演ぶりは一目瞭然で、相手が誰であろうが関係ないと言わんばかりに、常軌を逸した表情で睨みをきかせ暴れまわる“ヤスキヨ”コンビ。泰志は持ち前のスピードと身体能力を生かし、目に見えぬ早さでまわし蹴りを食らわし、壁を利用したアクロバットな戦い方で相手をなぎ倒し、清史は恵まれた体躯を思う存分に生かしたパワープレイで、相手を何度も壁に打ち付け黙らせる。その狂った戦い方で各自の戦闘能力も高いヤスキヨだが、2人一緒だと抜群のコンビネーションを発揮し、さらにライバル達を一網打尽にしていく。

映像最後には、鬼邪高のテッペンに成り上がろうとライバル心をむき出しにする泰志と清史が、楓士雄(川村壱馬)の前に登場!鬼邪高の覇権は一体誰の手に渡るのか!?そして、楓士雄を筆頭に圧倒的な個の力を見せつけるオールスター軍団の鬼邪高校と、佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鉄の結束軍団の鳳仙学園、世紀の頂上決戦に勝つのはどっちだ?!



映画情報どっとこむ ralph 同時に「クローズ」「WORST」の原作者・髙橋ヒロシ描き下ろしの泰志と清史のイラストキャラビジュアルもお披露目に‼

イラストでも泰志の鋭い眼差しと清史の狂気に満ちた表情は健在で、異様な存在感を放ち、「クローズ」「WORST」の髙橋ヒロシの熱い世界観が、より一層“ヤスキヨ”コンビの魅力を増幅させている。そんな“ヤスキヨ”コンビについて髙橋ヒロシは「敵に回すとやっかいな野郎たちだが、味方にしたらこれほど頼りになるコンビもいないだろう」と評している。
映画『 HiGH&LOW THE WORST 』 泰・清一派(イラストデータ)s
映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金) 全国ロードショー!

『HiGH&LOW THE WORST』本ポスター
【STORY】
“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。鬼邪高の全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑むべく、全日制の天下をとる野望を持っていた。全日制は、実力トップの強さを誇る轟(前田公輝)と芝マン(龍)、辻(鈴木昂秀)の轟一派、二年を仕切る中越(神尾楓珠)と一年を仕切る中岡(中島健)が率いる中・中一派、狂った戦い方で成り上がる泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)が率いる泰・清一派、楓士雄と幼馴染の司(吉野北人)と手下のジャム男(福山康平)が仕切る司一派ら、新世代が覇権を争う戦国時代を迎えていた。

一方、やや離れた街・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めており、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島(塩野瑛久)、沢村(葵揚)、仁川(小柳心)、志田(荒井敦史)の四人からなる鳳仙四天王[通称・小沢仁志]と幹部のサバカン(坂口涼太郎)が、過去最強の布陣を揃えていた。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。仲間が襲撃されたことをきっかけに両校互いに敵対心を募らせてゆく。

個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校、一枚岩に組織化された鳳仙学園——。
夕暮れの河原で両校がぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける!

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史    小沢仁志
企画制作:HI-AX 配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤流司が韓流スターに挑戦:映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描き「泣ける!」「こんな夫婦になれたら」と話題を呼んだ西炯子の人気漫画を倍賞千恵子、 藤竜也の映画初共演で映画化した『初恋〜お父さん、チビがいなくなりました』が 5月10日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次公開となります。
亭主関白な夫に心から尽くしながら、自分は本当に夫から愛されているのだろうかという寂しさを長年抱えてきた妻・有喜子を演じる 倍賞千恵子。

そんな妻に対して夫は無口でぶっきらぼう。離婚を突き付けられ、ずっと心に秘めていたある想いを告白する 夫・勝を演じ るのは藤竜也。長年連れ添いあった夫婦を自然に、そして心はすれ違っているさまを細やかに演じ、観る者の心に深い感動を残します。

母から離婚話を聞き動揺する娘・菜穂子を演じるのは、近年映画・ドラマに欠かせない存在となった市川実日子、夫婦の関係に波風 を起こす女性・志津子役で故・星由里子の他に、佐藤流司、小林且弥、小市慢太郎、西田尚美、優希美青、濱田和馬、吉川友の 豪華キャストが集結。監督は「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎。50 年一緒に過ごしてきて、初めてお互いの気持ちに向き 合う 2 人に起こる、猫がくれた優しい奇跡を描いた1本です。

この度、ミュージカル『テニスの王子様』2nd シーズンやライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」、ミュージカル『刀剣 乱舞』等、2.5次元と呼ばれる舞台作品への出演を数多くこなし、昨年末の紅白歌合戦にも出場した佐藤流司が、本 作で倍賞千恵子さん演じる有喜子が憧れる韓流スターを演じた本編映像を解禁いたします!
佐藤さんは劇中劇の韓流ドラマを演じる際に韓国語に初挑戦!監督から何度もダメ 出しをされてようやく OK になったのも束の間、まさかの自分で自分に日本語のアフレ コをすることに!そんな珍しい体験をした本編映像を解禁いたします。なお、佐藤さん は韓流スターの他にも行方不明になった猫のチビを探すペット探偵も演じています。そ の姿はぜひ劇場でチェックしてください!



映画情報どっとこむ ralph 映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』

5月10日(金) 新宿ピカデリーほか全国順次公開

公式HP;
chibi-movie.com


物語・・・
結婚して50年。
これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動ラブストーリー 3 人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。勝は無口、頑固、家では何もしないという絵にか いたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は猫のチビだ。ある日有喜子は娘に「お父さんと別れようと思っている」と 告げる。驚き、その真意を探ろうと子供たちは大騒ぎ。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい…妻はなぜ、離 婚を言い出したのか。そして、妻の本当の気持ちを知った夫が伝える言葉とはー

***********************************

倍賞千恵子 藤 竜也 市川実日子 / 佐藤流司 小林且弥 優希美青 濱田和馬 吉川 友 小市慢太郎 西田尚美 / 星由里子

監督:小林聖太郎 脚本:本調有香 原作:西炯子「お父さん、チビがいなくなりました」(小学館フラワーコミックスα刊)
制作:ビデオプランニング
配給:クロックワークス
©2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

昭和40年代の渋谷駅を再現!本編映像解禁『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』


映画情報どっとこむ ralph 長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描き「泣ける!」「こんな夫婦になれたら」と話題を呼んだ西炯子の人気漫画を倍賞千恵子、 藤竜也の映画初共演で映画化した『初恋〜お父さん、チビがいなくなりました』が 5 月 10 日(金)より新宿ピカデリーほか全国順 次公開いたします。

亭主関白な夫に心から尽くしながら、自分は本当に夫から愛されているのだろうかという寂しさを長年抱えてきた妻・有喜子を演じる 倍賞千恵子。そんな妻に対して夫は無口でぶっきらぼう。離婚を突き付けられ、ずっと心に秘めていたある想いを告白する 夫・勝を演じるのは藤竜也。

長年連れ添いあった夫婦を自然に、そして心はすれ違っているさまを細やかに演じ、観る者の心に深い感動を残します。
母から離婚話を聞き動揺する娘・菜穂子を演じるのは、近年映画・ドラマに欠かせない存在となった市川実日子、夫婦の関係に波風を起こす女性・志津子役で故・星由里子。

他に、佐藤流司、小林且弥、小市慢太郎、西田尚美、優希美青、濱田和馬、吉川友の 豪華キャストが集結。監督は「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎。50 年一緒に過ごしてきて、初めてお互いの気持ちに向き 合う 2 人に起こる、猫がくれた優しい奇跡を描いた1本です。

映画情報どっとこむ ralph この度、4月29日(月・祝)“昭和の日”に、昭和 40 年代の渋谷駅を再現したノスタルジックなモノクロ本編映像と メイキング画像を解禁いたします!
七三分けに黒縁メガネ、白いワイシャツにネクタイという典型的なサラリーマンたちが行き交う昭和40年代の渋谷駅の中にある若かりし日の有喜子(優希美青)さんが働くミルクスタンド。
そこには毎朝 7:25 に必ずやってくる勝(濱田和馬)さんの姿が。
お互いに一目惚れだった奥手の二人は、毎朝会話を交わすこと もできず、ただただお互いを見つめるだけだった・・・
そんな初々しい二人の恋の始まりを予感させる モノクロ映像を、メイキング画像と共に解禁。


それから 50 年後の二人にどんな夫婦生活が待ち受けているのかは劇場でチェックしてください!

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』

5 月 10 日(金) 新宿ピカデリーほか全国順次公開

chibi-movie.com

【STORY】
結婚して 50 年。これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動ラブストーリー 3 人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。勝は無口、頑固、家では何もしないという絵にか いたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は猫のチビだ。ある日有喜子は娘に「お父さんと別れようと思っている」と 告げる。驚き、その真意を探ろうと子供たちは大騒ぎ。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい…妻はなぜ、離 婚を言い出したのか。そして、妻の本当の気持ちを知った夫が伝える言葉とはー

***********************************


倍賞千恵子 藤 竜也 市川実日子 / 佐藤流司 小林且弥 優希美青 濱田和馬 吉川 友 小市慢太郎 西田尚美 / 星由里子

監督:小林聖太郎
脚本:本調有香
原作:西炯子「お父さん、チビがいなくなりました」(小学館フラワーコミックスα刊)
制作:ビデオプランニング
配給:クロックワークス
©2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

藤竜也 倍賞千恵子さんに冷たくできなくて・・・『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描き話題となった、漫画家・西炯子によるコミックが原作の映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』が、5月10日より全国公開となります。

その完成披露試写会が行われ、倍賞千恵子さん、藤竜也さん、市川実日子さん、佐藤流司さん、小林且弥さん、黒猫のりんごさん、小林聖太郎監督が登壇しました。

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』完成披露試写会
日時:4月10日(水) 
会場:新宿ピカデリー
登壇:倍賞千恵子、藤竜也、市川実日子、佐藤流司、小林且弥、りんご、小林聖太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 熟年離婚を決意する有喜子役の倍賞さんは
倍賞さん:歳をとってからのラブロマンス映画に出演したくて、脚本を読んだときは『これだ』と嬉しかった。

とオファーを喜び

倍賞さん:夫婦50年だったらお互いに慣れっこになるけれど、同じ道を歩いているのに交わらないことも多い。この映画を通して、夫婦で『ありがとう』とか『美味しかった』とか、そういった会話をすることが大事だと実感しました」と気づきを得たよう。有喜子の夫・勝役の藤とは28年ぶりの共演となるが「実は家も近所なので一緒に食事をしたりしていたので、歳を重ねていったことが自然と理解できました。

と交流を明かすと
藤さん:28年間一度もお会いせずの再共演だったら、『ギャ!』となっていただろうけれど、それもなかったね。

と頷き、亭主関白な役どころに

藤さん:本当に嫌でした。倍賞さんに冷たくできなくて。でも監督からは『日本中の奥さんに嫌われて!』と言われるし。もう孤独でした。

と笑わせた。そんな藤さんに

市川さん:藤さんは亭主関白で仏頂面という娘からしたらイヤなお父さん役だけれど、藤さん自身はとてもチャーミングな方です。
と印象を明かすと、

藤さん:あなたは笑いっぱなし。わはは!って現場のムードメーカーだったとね。

と紹介。

倍賞さん:箸が転んでも笑う、以前の問題。朝から笑いながら現場入りする。とても明るくてパワフルな娘です。

と仲睦まじそうだった。

映画情報どっとこむ ralph それぞれが初顔合わせとなる緊張の本読みの際には

市川さん:猫のりんごちゃんが倍賞さんの腕の中で寝ていた。そのおかげで和みました。

と回想すると、動物好きの倍賞さんは

倍賞さん:とても演技派の猫で、犬のようにお座りもする。テストでは上手くいかなくても、本番になると一発OK。娘(市川)よりも演技が上手でした。

とジョークで市川さんを爆笑させていた。

ペット探偵と韓流スターの一人二役を演じて、
佐藤さん:僕も猫を二匹飼っているので、撮影で猫に会えると聞いてマジか!と楽しみにしていたら、一度も触れ合うことなく終わった。それが唯一の心残り。

とションボリ。近所に住む青年役の小林さんは、倍賞さん&藤さんというレジェンドとの共演に

小林さん:尊敬しすぎて、実在感がなくて本当にいるのか?と。撮影中も変な感じでした。お二人とも気さくな方で、藤さんは色々と話しかけてくれました。自分もこういう先輩になりたいと思った。
とリスペクトしきりだった。

倍賞さんと藤さんは、プライベートではそれぞれ伴侶を得ている熟年夫婦。
夫婦円満の秘訣を聞かれ

倍賞さん:長く続くということは、それだけお互いを必要としているということ。だからこそ、思いを言葉にして伝えた方がいい。夫が妻の肩に手をかけるとか、スキンシップも大事。

と実感を込めてアドバイス。

藤さん:僕は円満なんだよね~。

とのろけつつ

藤さん:夫婦とは、二つの自我が死ぬまで一緒に暮らすということ。二つの違う自我が暮らすのは厄介。だからこそ気を使ってメンテナンスをしなければダメだね。

と思いを明かした。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・公開に向けて

小林監督:夫婦、家族はお互い当然一緒にいると思い込んでしまうけれど、やはり他人。この映画を観てもらい、他人としての距離を持ったコミュニケーションをとらないとヤバいよ、というメッセージを受け取ってほしい。

とアピール。また本作がイタリアのウーディネ極東映画祭のコンペティション部門に選出されたことも発表された。



初恋~お父さん、チビがいなくなりました
2019 年春 全国ロードショー

物語・・・
結婚して 50 年。これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動のラブストーリー 3 人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。平穏な暮らしの中で、妻・有喜子はある不 安を抱えていた。そして娘・菜穂子に「お父さんと別れようと思っている」と打ち明ける。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチ ビが姿を消してしまい、有喜子の気持ちは追い詰められていく。妻はなぜ、離婚を言い出したのか。その言葉を受け取った夫が妻 に伝えることとはー


***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鬼邪高校再び! 「HiGH&LOW」✕「クローズ」「WORST」 コラボ映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 累計観客動員450万人・興行収入65億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く「HiGH&LOW」シリーズと 累計7500万部突破・不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」髙橋ヒロシ先生との、奇跡のコラボが実現することが決まりました!!

2月19日(火)に行われた 【THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”@大阪城ホール】で、 告知映像が流され、発表されました!

クロスオーバー映画のタイトルは「HiGH&LOW THE WORST」で10月4日(金)に全国の劇場で公開されます。

映画情報どっとこむ ralph 企画プロデュースをHiGH&LOWシリーズのEXILE HIRO、監督&アクション監督も同シリーズの久保茂昭&大内貴仁のタッグで務め、 邦画史上最大級のアクション映像を手がけます。

脚本を髙橋ヒロシとHiGH&LOWの脚本チームとが共同で作成し、『クローズ』 『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築する。

また、映画では、『HiGH&LOW』シリーズの中でも一際魅力を放つチーム、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』 『WORST』でお馴染みの、幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の両高校が登場。

全日制の保たれていた均衡が崩れ各一 派が覇権を競う、一大戦国時代を迎えた鬼邪高校と、過去最強と名高い新世代の鳳仙学園のメンバーが、闘いあうこととなります。

映画情報どっとこむ ralph また、あわせて、HiGH&LOW鬼邪高校の出演キャストも同時に一斉解禁!

シリーズお馴染み、定時制の番長・村山役の山田裕貴さんを筆頭に、 鈴木貴之さん、一ノ瀬ワタルさん、清原翔さん、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝さん、 龍・鈴木昂秀さん(共に THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)ら、 シリーズ人気キャスト達が継続して出演することが決定!
鬼邪高校・定時制キャスト
左から)陣内将、清原翔、一ノ瀬ワタル、山田裕貴、鈴木貴之、青木健


そして、新たに、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄(はなおかふじお)役に、 ネクストブレイク必至・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの 人気ボーカル 川村壱馬さんが大抜擢。

さらに全日制の新世代の学生達を、 同ボーカルで人気急上昇中の吉野北人さん、 ドラマ・映画など、各方面で引っ張りだこの話題の俳優・神尾楓珠さん、 ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役で大人気の佐藤流司さんら、 新進気鋭の若手キャストが集結!
鬼邪高校・全日制キャスト 左から)佐藤流司、うえきやサトシ、龍、鈴木昂秀、前田公輝、 川村壱馬、吉野北人、福山康平(上)、中島健(下)、神尾楓珠

戦国時代となった鬼邪高校で、各一派同士で熾烈な争いを繰り広げる。

映画情報どっとこむ ralph 鳳仙学園のキャラクターや詳細は追って、解禁予定だそうです!
© 髙橋ヒロシ 新世代の鳳仙学園

映画情報どっとこむ ralph 企画プロデュースEXILE HIROさんと脚本にも参加した「クローズ」「WORST」原作・髙橋ヒロシ先生から、コメントが届いています。

EXILE HIRO(企画プロデュース) コメント

■HiGH&LOW×WORST コラボ実現について
昔から『クローズ』や『WORST』など髙橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回HiGH&LOWとのコラボレーションを実現できた事がとても嬉 しいですし、新しいコラボレーションの在り方をエンタテインメントとして発信できたように思います! 髙橋先生にも直接、脚本作業にご協力いただき、双方のファンの皆さんが楽しめる世界観を創る事ができたので、 このコラボレーションが生み出す化学反応に、是非ご期待ください。

■新キャラクター/キャスト について
HiGH&LOWでも人気のある鬼邪高校ですが、村山ら今まで出てきたキャラクターに加えて、 この映画を盛り上げる新しいキャラクターが多く登場しま す。 THE RAMPAGEの(川村)壱馬や(吉野)北人は、HiGH&LOWでは初めての登場になり、新しい風を吹き込んでくれましたし、まだ明かさ れていない鳳仙学園のキャラクターや、今後も解禁される新キャラクター達がいますので楽しみにしていてください。

■鬼邪高校について
HiGH&LOWのSWORD地区の各チームの中でも、鬼邪高校は村山を筆頭に、シリーズを通じて仲間との絆を強くし成長してきたチームですが、新 たなキャラクターの登場で新世代に突入します。 対する鳳仙学園は「クローズ」「WORST」でもおなじみの最強のスキンヘッド軍団ですが、 まずはこの 2つのチームがどんな想いを持って闘い、 その先にどんな展開が生まれるのか、純粋に楽しんでいただければと思います。

映画情報どっとこむ ralph 髙橋ヒロシ(脚本/「クローズ」「WORST」原作) コメント

わたくし 鳳仙学園 学園長の髙橋です。 この度 鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。 上等でございます。 早速全生徒を校庭に集め、 『いいか〜〜おめ〜ら! この鳳仙に喧嘩売ったらどうなるか! きっちり教えたれぃ! 鬼邪高踏み潰したれ〜〜!』と号令をかけました。 いざ、決戦です! 楽しみだろ(笑)

©髙橋ヒロシ(秋田書店)1991
©髙橋ヒロシ(秋田書店)2002


映画 『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金)ROADSHOW!
***********************************

原作 「HiGH&LOW」/「WORST」
企画プロデュース EXILE HIRO
監督 久保茂昭 「HiGH&LOW」シリーズ
アクション監督 大内貴仁 「HiGH&LOW 」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ
脚本 髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓

出演
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・吉野北人・福山康平・鈴木昂秀・龍・佐藤流司・うえきやサトシ・神尾楓珠・中島健/前田公輝
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将
企画制作 HI-AX 配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会
制作 イメージフィールド
©2019「HiGH&LOW」製作委員会

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『初恋〜お父さんチビがいなくなりました』佐藤流司さんら全キャスト発表!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 結婚 44 年の夫婦の秘めた想いと愛を描き「泣ける!」「こんな夫婦になれたら」と話題を呼んだ西炯子先生の人気漫画を倍賞千恵子さん、藤竜也さんで映画化した『初恋〜お父さんチビがいなくなりました』が2019 年春 全国ロードショー となります。

先日発表された、二人の娘・菜穂子役の市川実日子さん、夫婦の関係に波風を起こす女性・志津子役の故・星由里子さんの出演に加え、新たに佐藤流司さん、 小林且弥さん、小市慢太郎さん、西田尚美さん、優希美青さん、濱田和馬さん、吉川友さんの豪華キャストが集結しました。
映画情報どっとこむ ralph 倍賞さんが演じる有喜子が大好きな韓流ドラマのキャラクター・ヨンギと、猫のチビを探すヨンギにそっくりなペット探偵の笹原を 1 人 2 役で演じた佐藤流司さんは

佐藤流司さんからのコメント:
ヨンギ役は、現場では韓国語で演じたのですが、日本で放送されているドラマという設定なので、そこに後から自分自身で日本語のアフレコをす るという新しい経験をさせてもらいました。韓国語なのでセリフ覚えるのにとても苦労したんですけど、完成したものは日本語という。でも結果的に 説得力のある仕上がりになっているんじゃないかと思います。藤さんと倍賞さんとの共演は、初めての仕事の時を思い出すほど緊張しました。倍 賞さんとのシーンが多かったのですが、自分のような若手相手にも何度も一緒にセリフ合わせをしてくださったりと、本当に優しい方で大変お世話 になりました。

と撮影を振り返り、将棋倶楽部で藤さんが演じる勝に将棋の相手をさせられる山崎を演じた小林且弥さんは、

小林且弥さんからのコメント:
演じた山崎という役は、原作とは違うキャラクターになっていて、“こういう人”っていう背景がないんです。ふらりと現れて藤さん演じる武井さんと将 棋するようになるという。映画で出てくる人間って何かの動機を持って出てくるものですが、それがないのが面白いな、素敵な描かれ方だなと思い ました。藤さんは、存在自体がすごく作家性があるんです。培ってきた今までの役者歴を、現在の藤さんの佇まいで全て説明しているというか。そ こにいるだけで成立する稀有な役者さんで。市川さんは動物的な感覚を持ってらっしゃる反面、すごくクレバーな方でもあって、そのバランスの取 り方がすごいなと。お二人ともすごく魅力的な方でそこに挑戦してみようかなと色々頭で考えて試行錯誤してみましたが、結局出たとこ勝負みた いな感じでした。

と藤さんと共演した印象を語った。長男・雅紀を演じた小市慢太郎は、

小市慢太郎さんからのコメント:
大先輩ですごく尊敬する倍賞さんが母親で、子供の時からドラマ観ていた、幼少期の憧れの男性像である藤さんが父親。本当に嬉しい限りで した。自分の父親も縦のもの横にもしないみたいな、男は外で仕事して女は家を守るっていう古風な感じでしたので、やはりまず自分の親世代 に観てもらいたいですね。夫婦で一緒に見てもらって、その帰りに「飯でも食いに行くか」なんてなってくれたら嬉しいです。そしてその子供にあたる 自分のような世代、あるいはその孫に当たる世代も、それぞれの立場できっと共感できるものがあるのではないでしょうか。

と語り、長女・ 祥子を演じた西田尚美さんは、

西田尚美さんからのコメント
猫のチビによって、夫婦がお互いを思う気持ちが見えてくるって微笑ましいなと思って脚本を読みました。 倍賞さんは優しくて頼もしいその人間性で家族のムードメーカーとなってくださって、藤さんは気持ちの表現の仕方がすごくチャーミングで、お母さん とお父さんがこの家族の自然な空気感を作ってくださいました。本当に素敵な方々と共演できてとても楽しかったです。映画のお父さんとお母さん の年代の方は共感していただけるだろうし、若い人たちが観ても、「夫婦として誰かと生活を送るのは色々あるけどいいよね」と、生きていく将来が 楽しみになるような映画になっていると思います。


若き日の有喜子(倍賞)と勝(藤)役は、オーディションで 2 人の面影がある役者を探し、優希美青さんと濱田和馬さんが選ばれた。

優希美青さんからのコメント:
有喜子さんたち世代の方はもちろん、どの世代の方にも心にキュンとささるものがあるラブストーリーだと思います。この映画の 1 シーンに、お父さ んがお母さんに伝える、あるステキな言葉があるのですが、私自身とても感動しました。ぜひ、沢山の方に劇場でご覧頂きたいです。

濱田和馬さんからのコメント:
藤さんの過去の作品を拝見させていただいたり、本読みの時のしゃべるトーンとか、間の取り方を必死で観察しました。 ご年配の夫婦だったり、新婚さんだったり、まだ結婚してない、それこそ高校生ぐらいのカップルが見ても、言葉で伝えるということは、とても大事な ことなんだと再認識できる作品だと思います。

と役作りの様子を明かし、星由里子さん演じる志津子の若い頃を演じた吉川友さんは

吉川友さんからのコメント 星由里子さん演じる志津子の若い頃を演じさせていただきました。どの年代の方が観ても、グッとくる、観終わった後、大切な家族や、パートナ ー、ペットに会いたくなるようなステキな作品です。豪華キャストの方と共演でき、すごく勉強になりました。

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 『初恋〜お父さんチビがいなくなりました』

2019 年春 全国ロードショー

chibi-movie.com


結婚して44 年。
これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動のラブストーリー 3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。平穏な暮らしの中で、妻・有喜子はある不安を抱えていた。そして娘・菜穂子に「お父さんと別れようと思っている」と打ち明ける。

そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい、有喜子の気持ちは追い詰められていく。妻はなぜ、離婚を言い出したのか。その言葉を受け取った夫が妻 に伝えることとはー




原作について 『お父さん、チビがいなくなりました』は、映画化もされた『娚の一生』をはじめ,『姉の結婚』『初恋の世界』など、30 代の女性を中心に 幅広い層に高い人気を誇る漫画家・西炯子が、老夫婦の秘めた想いと愛を描いた作品。「増刊フラワーズ」に掲載され、コミックスは 1 巻完結。「泣ける」「こんな愛のある夫婦になりたい」といった声が次々と寄せられる、感涙必至の感動作。

***********************************


倍賞千恵子 藤 竜也 市川実日子 / 佐藤流司 小林且弥 優希美青 濱田和馬 吉川 友 小市慢太郎 西田尚美 / 星由里子

監督:小林聖太郎
脚本:本調有香
原作:西炯子「お父さん、チビがいなくなりました」(小学館フラワーコミックスα刊)
制作:ビデオプランニング
配給:クロックワークス
©2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤流司 主演映画「ダブルドライブ~龍の絆~」ポスタービジュアル&本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司が主演を務め、「絶狼<ZERO>」シリーズの藤田玲らが出演する映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』が9月22日(土)よりシネマート新宿ほか公開となります。 
本作は、ヤンキー映画『ガチバン』シリーズで窪田正孝、裏社会映画『闇金ドッグス』シリーズで山田裕貴を輩出した製作陣が新たに放つ、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクション。2.5次元系舞台や音楽活動などマルチな才能を披露している佐藤流司、藤田玲がアウトロー役を好演。さらにAKB48およびSKE48の元メンバー木﨑ゆりあ、「ごくせん」の脇知弘、名優・波岡一喜が佐藤の脇を固める。
解禁となった予告は、佐藤扮する純也が、メインカー「2008年ダッジバイパーSRT-10」を乗り回す姿や、トランクに監禁され、首を絞められるなど、DVに苦しむ木﨑ゆりあ扮する亜梨紗のセンセーショナルな映像が切り取られた。


主題歌には、佐藤流司が「アーティスト“Ryuji”」として結成した、バンドプロジェクト「The Brow Beat」の新曲、「OVER」を使用。本作のために書き下ろされ、作詞も手掛けている。

映画情報どっとこむ ralph ダブルドライブ ~龍の絆~

は2018年9月22日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開。

公式サイト:doubledrive-movie.com


五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木﨑ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

***********************************

出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲
監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 

2018年/日本/カラー/シネマスコープ/74分
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤流司 主演映画で初主題歌!コメントあり『ダブルドライブ ~龍の絆~』


映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』で注目の俳優・佐藤流司が主演する映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』の主題歌が解禁!

楽曲をのせた特別映像が公開となりました!

本作は、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクションムービー。

多額の借金を抱え、盗難車ビジネスに手を染めた、五十嵐純也(佐藤)が盗んだ高級車のトランクに監禁された美女との出会いを機に思わぬ事件に巻きこまれる様を描く。共演には、AKB48およびSKE48の元メンバー・木崎ゆりあさん、「ごくせん」の脇知弘さん、名優・波岡一喜さん、絶狼<ZERO>の藤田玲さんが顔を揃える。


映画情報どっとこむ ralph 前作「~狼の掟~」と今作の本編をふんだんに収録された特別映像には、佐藤さんがアーティスト「Ryuji」として、結成したバンドプロジェクト「The Brow Beat」の新曲「OVER」が使用されています。


佐藤流司さんからのコメントをどうぞ!

佐藤流司です。
ダブルドライブ~狼の掟~が絶賛公開中ではございますが、ここでもう1つ、私佐藤流司が主演であるダブルドライブ~龍の絆~の公開も迫ってまいりました。龍の絆編に関しては純也の物語が主軸です。純也節MAXの本編、どうぞご期待ください。

そして何と言ってもこの龍の絆編、主題歌はThe Brow Beatが担当させて頂きました。

「OVER」というタイトルには様々な困難と向き合い乗り越えて行く純也だったり、あとシンプルにオレの歌唱力の限界も超えてるので、そういった諸々の意味も含めて「OVER」という曲名にしました。作詞もさせてもらいましたので、是非歌詞も含めてこの超攻撃的なサウンドと、そしてもちろんこの映画を楽しんで頂けたら、と思います。


<楽曲CREDIT>
タイトル:「OVER」
アーティスト名:
The Brow Beat
作詞:Ryuji
作曲:tatsuo
編曲:tatsuo
発売元:
株式会社ユークリッド・エージェンシー

映画情報どっとこむ ralph 佐藤流司 主演『ダブルドライブ ~龍の絆~

は2018年9月22日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開です。

藤田玲 主演『ダブルドライブ ~狼の掟~』大ヒット上映中

公式サイト:
doubledrive-movie.com



過去記事:
藤田玲×佐藤流司×小宮有紗×波岡一喜『ダブルドライブ ~狼の掟~』初日舞台挨拶
http://eigajoho.com/122291


***********************************

出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲
監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫 
企画・配給:AMGエンタテインメント
主題歌:「OVER」The Brow Beat(ユークリッド・エージェンシー) 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 
2018年/日本/カラー/シネマスコープ/74分 
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ