「佐藤寛太」タグアーカイブ

ダンディ坂野ゲッツ!で盛り上げ。篠原涼子主演『今日も嫌がらせ弁当』完成披露イベント


映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』を6月28日(金)より全国公開となります。

八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太、かおりの気の置けない友人・浩美を村上知子(森三中)が演じます。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物たちをユーモラスに生き生きと描き出します。

この度、篠原涼子さん、芳根京子さん、佐藤隆太さん、松井玲奈さん、佐藤寛太さん、村上知子さんと塚本監督が初めて一堂に会し、完成披露イベントを行ないました。

また、劇中でも特に印象的な“芸人弁当”の中からダンディ坂野をモデルにした「ゲッツ弁当」にはご本人が。そして本作のポスタービジュアルを再現した「篠原涼子弁当」が特大差し入れ弁当には篠原さん部分にざわちんさんが登壇しました。
映画『今日も嫌がらせ弁当』完成披露イベント
日時:5月28日(火)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、村上知子(森三中)/佐藤隆太
塚本連平監督

サプライズゲスト:ダンディ坂野、ざわちん

映画情報どっとこむ ralph 暖かい拍手の中にキャストと監督が登場。
篠原さん:今日は完成披露試写会。去年の3月に撮り始めた作品が、ようやく完成することが出来ました。監督が編集とかいろいろ一生懸命温めた作品です。ワクワクしています!

芳根さん:八丈島で撮影して1年。強行して皆さんに観てもらえる日を楽しみにしていました。皆さんがこうして温かく迎えて下さったこと。とても嬉しいです。

佐藤隆さん:来月28日公開と言うことでちょうど1か月前。古碑時間がちょっとだけおいしい時間になればと思います。

松井さん:この映画はお弁当を作ってもらったことがある方には、きっと届く暖かい作品だと思います。私も大好きな一本です!
と、太鼓判を押す松井さん。

佐藤寛さん:暖かい気持ちで、家に帰れればいいなと思います。

村上さん:面白くて可愛らしくて、ほっこり感動する作品。楽しんで帰ってください!

塚本監督: 今から4年程前に、原作を立ち読みしまして・・・笑っちゃいまして。どうしてもやりたいと思いました。そして、こうして、皆様に観ていただける日が来ました。嬉しいです!
と、其々挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 今日の日を迎えて

篠原さん:ワクワクしています。試写の時に2回見ちゃって。それくらい面白い映画です。
役との共通点は

篠原さん:母親と言うところぐらいです。自分の息子が成長して反抗期になったらと考えながら演じました。

芳根さんは篠原さんの娘役、
芳根さん:篠原さんは事務所の大先輩で、デビューの時から5年ぶりだったので。本当に緊張とプレッシャーと、嬉しさとで、前日に、気分が悪くなりました。今回、親子役で幸せでした。

と嬉しさがあふれる芳根さん。これに
篠原さん:撮影の打ち上げで、京子ちゃんが抱き着いてきて、泣いてくれて。

と、エピソードを上げてくれました。

家事が苦手な役の佐藤(隆)さんですが、家では家事もするそうで

佐藤(隆)さん:家事やりますね。ザ!男飯ですけどね!(話変わって)今回寛太君と一緒だったのが嬉しかったんですよ!SNSで佐藤寛太かと思ったら佐藤隆太じゃん!って書かれてて。ややこしい。今回は一緒に出てるんで。少し勘違いしても大丈夫だなと。。
佐藤(寛)さん:僕も小6の時に二子多摩川で熱血教師されてるの見ていたんで、今回光栄でした!

松井さんは長女役。

松井さん:篠原さんと親子になれるか、芳根ちゃんと姉妹になれるか。。。撮影すぐに監督からちゃんと親子に見えるねと言われて安心しました。芳根ちゃんとは撮影直前までオタクの同居人だったので、姉妹の距離感になれるのか心配でした。
芳根さん:オタクでしたからね。爽やかな姉妹になれるか不安でした!

と、語る姉妹は映画館でチェック!

本作は、キャラ弁が主題。

村上さん:娘が幼稚園なので、お弁当作ってますがキャラ弁は苦手で作ってません。
と回答。

塚本監督:撮影はとても良い雰囲気でスムーズで。僕がやって欲しいキャスティングだったので、あまり言うこともなく。重要なシーンもテストなしで本番でやってます!
と、撮影方法を明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、キャラ弁を選んでみることに

そして、劇中でも特に印象的な“芸人弁当”の中からダンディ坂野をモデルにした「ゲッツ弁当」が登場!
中にはご本人が。

そして本作のポスタービジュアルを再現した「篠原涼子弁当」には、ざわちんさんが篠原さんメイクで登壇してイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』

6月28日(金)全国ロードショー

公式HP:
iyaben-movie.com 


***********************************


出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
監督・脚本:塚本連平 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会


篠原涼子 サプライズ登場!『今日も嫌がらせ弁当』八丈島特別試写会


映画情報どっとこむ ralph 2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した原作を実写映画化した『今日も嫌がらせ弁当』が6月28日(金)より全国公開となります。

公開に先駆け、本作の舞台および主な撮影地となった八丈島にある多目的ホールおじゃれにて、撮影時にエキストラとして参加したり、撮影に協力した八丈島の島民約400人が招待され、特別試写会が開催されました。本作のメガホンを取った塚本連平監督、原作者のKaori (ttkk)に加えて、サプライズゲストとして主演の篠原涼子が登壇しました。


日付:3月23日
場所:多目的ホールおじゃれ
登壇:篠原涼子、原作者Kaori (ttkk)、塚本連平監督

映画情報どっとこむ ralph まず、

塚本監督:4年前に東京の本屋でKaori (ttkk)さんの書かれた本を立ち読みし、声を出して笑いました。どうしても映画にしたいと思い、それから3年経って去年撮影ができ、それから1年。今日やっと皆様の前で上映することができます。撮影の際はご協力いただき、ありがとうございました!

と撮影を行った八丈島の地に凱旋し、島の皆さんに感謝の気持ちを伝えた塚本監督。

一方、原作者であり、八丈島在住のKaori (ttkk)は

Kaori さん:何を話していいかわからない・・・。

と感激で胸いっぱいの様子。本日の特別試写会はどこよりも早い試写会であり、本日集まった八丈島の方々がいちばん最初の観客となりました。


ここで、八丈町長から塚本監督へフリージアの花束の贈呈。
本イベントの翌日3月24日(日)から八丈島ではフリージアまつりが開催予定で、ちょうど1年前の今頃にも、たくさんのフリージアが咲き誇る中で本作の撮影が行われました。

町長:映画の完成おめでとうございます。ご協力いただいたエキストラの皆さんは思いもひとしおだと思います。八丈の自然や生活が映画で観られるのを楽しみにしています。

と6月から全国公開となる本作の大ヒットを祈念しました。

映画情報どっとこむ ralph Kaoriさん:自分のブログが映画になるなんて想像していなかった。すべてがびっくりで、娘たちからは、かおり役が篠原さんなんて有り得ない!と言われました(笑)。

と明かし、よく撮影現場に行って、実際に劇中に出てくるお弁当作りを

Kaoriさん:勝手に手伝ったりしていました。

とのこと!映画に登場するアイデアが詰まったお弁当の数々は必見です!

また、

塚本監督:篠原さんの人間としての面白い部分と、あたたかい部分がこの役にぴったりで、この役は篠原さん以外考えつかなったです。

と篠原さんの演技を大絶賛した監督は、

塚本監督:篠原さんの娘役の芳根京子さんは色々な感情の表現がとても上手かったし、佐藤隆太さんは初めてご一緒しましたが、人柄が芝居に出ていて演技もとても良かった。

と語り、芳根さんの幼馴染役を演じた佐藤寛太さんについては

塚本監督:すごく変な役なのですが、あんな変な役を真面目に出来る人はいない!

とそれぞれ魅力的なキャラクターを演じきった俳優陣の魅力もたっぷりとアピール。

続いて、「あの特徴ある髪型の方覚えてる!忘れられません(笑)」と観客席を指しながら監督が発言する場面もあり、和気あいあいとした雰囲気の中で観客からの質問タイムに。

「またプライベートでも八丈島に来たいですか?島で何かしたいことはありますか?」との質問に

塚本監督:もちろん来たいです!子どもと一緒に大自然の中で遊んで、日が暮れたら、八丈フルーツレモンを絞った焼酎をロックで飲みたいです。

との回答。

塚本監督:この作品は親の子どもへの想いが溢れていて、それがとても面白い変な形で溢れ出ているので、真面目で大事なことをこのような楽しい形で表現できてとても楽しかった。撮影中は自分の親に対する気持ちがこみ上げてきて、昔自分の母親もお弁当を作ってくれていて有難かったなと思い出しました。

とどんな世代の人でも共感でき、あたたかい気持ちにさせてくれるこの映画に込めた思いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、主演・持丸かおりを演じた篠原涼子がサプライズで登場!

会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こりました。
篠原さん:今日はありがとうございます!撮影の時に八丈島は随分満喫させていただきましたが、今回も島に到着してから早速美味しいお食事や島の名産の明日葉をたくさん食べました。本当にいい町だなという印象だったので、この映画も本当にいい作品になっています。皆さんに是非観ていただきたいです!

と八丈島に帰ってきた喜びを語りました。

最後に

塚本監督:お子さん連れでも楽しんでいただけるように作っているので、もし上映中にお子さんから質問されたりしたら小さい声で教えてあげても大丈夫だと思います。そんな雰囲気で親子揃って楽しんで観ていただければ嬉しいです。

と挨拶。

映画さながらのあたたかな雰囲気のままイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』

6月全国公開

公式 HP:
iyaben-movie.com



≪STORY≫
舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりが想いのすべてをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る〈卒業弁当〉とは──?
***********************************

出演:篠原涼⼦ 芳根京⼦ 松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太
原作:「今⽇も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)
監督・脚本:塚本連平 主題歌:フレンズ「楽しもう」(Pimalayas.Records)
製作:2019「今⽇も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:⽇活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート
2019「今⽇も嫌がらせ弁当」製作委員会



「今日も嫌がらせ弁当」新生活を応援します親子試写会開催決定!


映画情報どっとこむ ralph お弁当にまつわる母娘の絆の物語「今日も嫌がらせ弁当」は新生活を応援します親子試写会開催決定!

映画『今⽇も嫌がらせ弁当』: Amebaブログ【デイリー総合ランキング】1位に輝き、圧倒的クオリティのキャラクター弁当がメディ アでも注⽬を集めた「kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」から特に反響の⼤きかったお 弁当と⽇記を抜粋して書籍化された「今⽇も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)は累計20万部を越す⼤⼈ 気エッセイ。
本作はこの⽇本中をオリジナリティ溢れるキャラ弁で笑わせ、何があっても変わらない⺟の 愛で泣かせたエッセイの待望の映画化。主演の篠原涼⼦が⺟親役を演じ、反抗期の⾼校⽣役を芳根京⼦が 演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太らが出演。

監督・脚本は、『僕たちと駐在さんの700⽇戦 争』『レオン』などを⼿掛けた塚本連平が務め、⼋丈島の雄⼤な⾃然の中で暮らす登場⼈物をユーモラス に⽣き⽣きと描く。そして、今話題のバンド・フレンズが書き下ろした主題歌「楽しもう」が、⺟娘のお 弁当をめぐる感動の物語に明るく爽やかな余韻を残す。


3⽉1⽇より、映画『今⽇も嫌がらせ弁当』親⼦試写会プレゼントのキャンペーンが実施されます。 本作は、⾼校⽣の反抗期の娘に、⺟が仕返しとしてユーモラスなキャラクター弁当を3年間作り続けると いう実話に基づく物語。お弁当に込められる、⺟からの愛情あふれるメッセージに誰もが⼼打たれる感動 作となります。 卒業、そして⼊学と新しい⽣活が始まる季節、新しい⽣活でお弁当を作る⽅も、作ってもらう⽅も、お弁 当から卒業する⽅もいらっしゃるでしょう。そこでこの度、親⼦の絆を深める映画『今⽇も嫌がらせ弁 当』を親⼦で観て頂く”親⼦試写会”を実施することが決定しました。株式会社クレハの協⼒のもと全国の 量販店で告知展開いたしております。

映画情報どっとこむ ralph また、⽇本中の親⼦と愛情を込めてお弁当を作る⽅々を対象に、ク レハのホームページでキャンペーンを実施中です!

キャンペーン詳細: 期間:3⽉1⽇〜4⽉30⽇

① NEWクレラップを買ってご応募いただける「親⼦試写会キャンペーン」 キチントさんマーク2枚で応募できる
② ツイッター・インスタで応募できる!「今⽇も嫌がらせ弁当・⼿作りお弁当画像投稿キャンペーン」
お弁当写真を「#NEWクレラップで今⽇も嫌がらせ弁当」 をつけて投稿すると『今⽇も嫌がらせ弁当」 ムビチケ(映画鑑賞券) 、「クレハオリジナルギフトセット」を数量限定でプレゼント
詳細は、株式会社クレハキャンペーンページにて掲載
https://kureha.campaignsplatform.jp

映画情報どっとこむ ralph 今日も嫌がらせ弁当

6月全国公開

公式 HP:
iyaben-movie.com


映画『今⽇も嫌がらせ弁当』: Amebaブログ【デイリー総合ランキング】1位に輝き、圧倒的クオリティのキャラクター弁当がメディ アでも注⽬を集めた「kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」から特に反響の⼤きかったお 弁当と⽇記を抜粋して書籍化された「今⽇も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)は累計20万部を越す⼤⼈ 気エッセイ。本作はこの⽇本中をオリジナリティ溢れるキャラ弁で笑わせ、何があっても変わらない⺟の 愛で泣かせたエッセイの待望の映画化。主演の篠原涼⼦が⺟親役を演じ、反抗期の⾼校⽣役を芳根京⼦が 演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太らが出演。監督・脚本は、『僕たちと駐在さんの700⽇戦 争』『レオン』などを⼿掛けた塚本連平が務め、⼋丈島の雄⼤な⾃然の中で暮らす登場⼈物をユーモラス に⽣き⽣きと描く。そして、今話題のバンド・フレンズが書き下ろした主題歌「楽しもう」が、⺟娘のお 弁当をめぐる感動の物語に明るく爽やかな余韻を残す。

***********************************

出演:篠原涼⼦ 芳根京⼦ 松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太
原作:「今⽇も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)
監督・脚本:塚本連平 主題歌:フレンズ「楽しもう」(Pimalayas.Records)
製作:2019「今⽇も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:⽇活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート
2019「今⽇も嫌がらせ弁当」製作委員会


シングルマザー 篠原涼子 × 反抗期娘 芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、『今日も嫌がらせ弁当』が2019年6月より全国公開となります。

本作は、2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した同名原作を実写映画化。お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに誰もが心打たれる感動作。

八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子が演じ、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じています。

そしてこの度、本作初の映像が到着!

この度解禁となった特報映像では、「あなたがそういう、嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言する母・かおりの堂々たる姿と眉間に皺を寄せ、母に冷たい視線を送る反抗期真っ盛りの娘・双葉の関係性がコミカルな音楽と共に描きだします。生意気な態度で何を聞いても返事すらしない娘に対してとった母の行動は“嫌がらせ弁当”!?「木工用ボンド」や「貞子」、そして時には「お説教のメッセージ」が施され、校内ではクールで知られる双葉にはかなり恥ずかしい“嫌がらせ弁当”に「うざ、うざうざうざ・・・」と苛立ちを。八丈島の雄大な自然の中、笑いと涙の母娘バトルが繰り広げられます!

部屋に引きこもられても、暴言を吐きかけられても、娘と向い合い、3年間毎日作り続けたお弁当は、やがて会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。雨の中倒れるかおり、号泣する双葉、二人に一体に何が起こるのか?

そして「愛してるよーーー!!!」と娘への愛情が爆発するかおりの姿に感動の母娘物語を予感させる映像です。



映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』

2019年6月全国公開です。
公式HP:iyaben-movie.com

≪STORY≫
舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりが想いのすべてをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る〈卒業弁当〉とは──?

***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子
松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊) 
監督・脚本:塚本連平 
主題歌:フレンズ「楽しもう」(Pimalayas.Records) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート 
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 


EXILE HIRO「jam2」・「jam プロジェクト」立ち上げ宣言『jam』初日舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 劇団EXILEの全メンバーが総出演、疾走感溢れるSABU監督の最新作、“因果応報”エンターテイメント・ムービー『 jam』が2018年12月1日(土)初日を迎え、新宿バルト9にて満員の客席を前に、青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら劇団 EXILE9名全員とメガホンをとったSABU監督が登壇し、舞台挨拶を行いました。


『jam』初日舞台挨拶
日時:12月1日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:劇団EXILE全員(青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平)SABU監督

映画情報どっとこむ ralph 場末の演歌歌手を演じた青柳さんは、

青柳さん:監督が撮影中に『鈴木くん、よかったよ』『町田くんよかったんだよなぁ』と他の現場のこ とをぼそっというんです。たきつけられてその気になる。そんなふうにテンション上げてもらいました。

と語る。
一途すぎる男を演じた町田さんは、その爽やかな風貌から想像もつかないエピソードを披露。

町田さん:拾ったブラジャーを振るシーンや (寝たきりの彼女に)ハンドクリームを塗るシーンも監督から「いやらしくおねがいします」と言われて。カットがかかったとた ん現場の女性スタッフから『イヤー!!キモーい!!』て言われて(笑)ありがたかったですね。


またヤクザに復讐を仕掛ける男を演じた鈴木さんはセリフが一切なく、アクションに集中することになったが、

鈴木さん:小野塚、小澤さん、 秋山さんと一緒でしたね。…あ、将康さんもか!

八木さん:おい!一番からみが多かったのに!

と劇団EXILEメンバーと仲の良さを うかがわせるかけあいを見せていた。


どうやら鈴木がターゲットにしている劇団EXILEのいじられキャラは小澤さん。

小澤さん:池に入って芝居をするところ、とても緊張してしまって4回もリテイクを出してしまった。

という話から

鈴木さん:衣装ベルサーチでしょ う?

小澤さん:ペレペレだよ!今日髪型決まってますね。●●●●(髪型にこだわりのある芸能人)風だよ!!

鈴木さん:テーマがあったみたいです(笑)

と生き生きといじりまくっていた。

映画情報どっとこむ ralph また、突然MCからメッセージが届いたようです、と伝えられるとスクリーンに映し出されたのはエグゼクティブ・プロデューサ ーでもあるEXILE HIRO!

場内からも驚きの声が上がる。HIROから劇団EXILEの新たな表現の場として「jam2」の制作と「jam プロジェクト」の立ち上げが宣言された。

さっそく

小澤さん:監督!お歳暮は何がいいですか!?

とごまをすり

佐藤さん:僕が『jam』で1シーンの登場だったのはこの伏線だったん ですね!

と聞くと

SABU監督:次も1シーンだったら面白いね!

と切り返して劇団メンバーは「やたらと売り込むのもあぶないぞ!」と戦々恐々としていた。

最後に

青柳さん:初日をメンバー全員と監督、そして観客の皆さんと迎えられて幸せです。HIROさんのサプライズもありました が、jamプロジェクトをみんなで盛り上げていけるように、楽しみにしていてください!

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 劇団EXILE全員参加&SABU監督最新作 “因果応報“エンターテイメント 映画『jam』

2018年12⽉1⽇(⼟)より新宿バルト9ほか全国公開中

公式HP:

jam



物語・・・
主人公は3人。場末のアイドル演歌歌手・ヒロシ(青柳翔)は、熱烈なファンに支えられ舞台では華やかに輝きながらも、いつも 心に空虚感を抱えている。ある日のコンサート終わり、ファンの一人・昌子(筒井真理子)に付きまとわれ、そのまま彼女の暴 挙に巻き込まれ、彼女の自宅に監禁されてしまう。一方、大切な彼女が瀕死の重傷を負ってしまい、毎日彼女の意識回復だけを 望むタケル(町田啓太)。彼は、“善いこと”貯金をすれば、彼女の意識が戻るのではないかと信じ、毎日必死に生きる。そして 、刑期を終え、刑務所からシャバに戻ったテツオ(鈴木伸之)。自分を刑務所送りにしたやくざに復讐を仕掛けるために、やく ざ事務所に単身殴り込みをかける。彼らのストーリーが同時間&同じ街で交差し絡み合いながら、それぞれの人生の”因果応報” が巡り巡って行くのだった・・・。

***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
監督・脚本・編集:SABU
出演:青柳翔 町田啓太 鈴木伸之 秋山真太郎 八木将康 小澤雄太 小野塚勇人 佐藤寛太 野替愁平 清水くるみ 筒井真理子
配給:LDHPICTURES
宣伝:フリーストーン
スペック:2018/日本/カラー/シネスコサイズ/5.1ch/102分
©2018「jam」製作委員会