「佐藤寛太」タグアーカイブ

山下健二郎・佐藤寛太『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』トークイベントにTHE RAMPAGE全員集合!


映画情報どっとこむ ralph 映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパーク…全方位的メディア展開で熱烈なブームを巻き起こす総合エンタテインメント・プ ロジェクト『HiGH&LOW』。シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破し、社会現象となった本シリーズの最新スピンオフ 映画、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』が9月28日(金)より大ヒット公開中!すでに「泣ける」「超笑った」「ハイ ローのスピンオフとしては完璧」「何回観ても飽きない」と、今までのシリーズ作品に引けを取らない好評な感想が続出中!
この度、映画の大ヒットを記念して、本日10月14日(日)にユナイテッド・シネマ豊洲にて大ヒット御礼舞台挨拶を開催いたしました。イ ベントには本作に出演する山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、佐藤寛太(劇団EXILE)、メガホンを取った平沼紀久監督に加 え、 「HiGH&LOWメンバーは仲間を見捨てねぇ!」企画のもと、全員で本編を鑑賞し本作を応援しているTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー全員がゲストとして登壇!昨年1月にメジャーデビューするや否や早くも来春には初のアリーナツアーを控える 急成長最注目株アーティストを交え、会場の皆様と共に最後まで「DTC」を盛り上げました!


日付:10月14日(日)
場所: ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇: 山下健二郎、佐藤寛太、平沼紀久監督、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

映画情報どっとこむ ralph 映画公開から早くも3週間目となり、周囲の人から感想を聞く機会はあるかと質問された山下は、「三代目 J Soul Brothersのメン バーは結構観てくれていて。岩ちゃん(岩田剛典)は、『すごく面白かったし、ちょっと悔しかった』って言ってくれましたね」と語ると、平沼 から「本当に悔しがってた?」とすかさずツッコミが飛び、会場が大きな笑いに包まれました。続いて寛太は地方での舞台挨拶のエピソー ドや思い出深い出来事について聞かれると、「地方の舞台挨拶で、《お悩みコーナー》というお客さんからの質問に応えるコーナーをやっ ていたんですが、『DTCの3人にランニングマンをやってほしい』という要望があって、健二郎さん、大樹、監督とランニングマンをやったのが 印象に残ってますね(笑)」と笑いを交えながら語りました。また、今までもらった感想の中で一番意外だった感想について聞かれた平 沼監督は、「チハル役の大樹は自分が大好きなので、本作を11回も観ていた事もあって、舞台挨拶の時にも『ぜひ11回以上観てくだ さい!』と言ってたんですが、実際に『13回観たよ』と言ってくれる人もいて嬉しかったですね」と語ると、ここで今日の舞台挨拶に不在の チハル役・佐藤大樹の話題に。山下が「DTCの大ヒット舞台挨拶なのに、あいつは何やってるんだ?!」とつっこむと、平沼は「EXILEと して踊ってるんじゃない?」と返答。「本業の方に行ってるんですね!そういえば、あいつもEXILEでしたね!」とコメントし、会場の笑いを 誘っていました。

本作では、「HiGH&LOW メンバーは仲間を見捨てねぇ!」という企画のもと、「HiGH&LOW」にまつわる様々な人物が本作を応援。 今回は公開最終週をもっともっと盛り上げたい!という事で、 「HiGH&LOW」シリーズで楽曲の提供やキャスト出演で活躍し、今回は 全員で本編を鑑賞したという後輩のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの16名が一斉に登壇すると、会場は割れんばかりの拍 手が響き渡りました。

本作を鑑賞した際の率直な感想を聞かれると、「HiGH&LOW」シリーズでは山王連合会でテッツの後輩・ケンとしても出演している岩 谷翔吾が「メンバー全員で鑑賞させていただいて、感動的なお話に目頭が熱くなりました。映画を観終わった後は、真っ先に健二郎さん に連絡しました!」とコメントすると、それを聞いた山下は「翔吾から長文の感想が届きました!気持ちは嬉しかったけど、長文に何て返 せばいいか面倒臭くなって、『ありがとう』の一言で返しました(笑)」と返答すると、会場から大きな笑いが起こりました。同じくテッツの後 輩・ヒカルとして出演している山本彰吾は「僕は特に最後のシーンで感動して。メンバーに馬鹿にされるくらい号泣してしまいました」とコメ ント。さらにLIKIYAは「男気と人情味があふれる作品だと思いました。まさにラブ・ドリーム・ハピネスを感じる作品だと思うので、残り1週 間、少しでも多くの人に観てもらいたいと思います」と作品への熱い思いを語ると、それを受けて山下は「後輩からそのような感想を言って もらえて嬉しいですね」とコメントし、喜びの表情を見せた。

また、ケン・ヒカルとして今後HiGH&LOWの中でやってみたいことを尋ねられると、岩谷「以前の撮影で、テッツの後輩としてバイクの後ろ に乗せてもらっていたんですが、今後は自分ひとりでかっこいいバイクに乗れるようになりたいです!」とコメント。続いて山本は「僕は…しゃ べりたいですね!(笑)」と発言すると、山下からすかさず「シンプルに、台詞が欲しいんだね!」とツッコミが飛び、HiGH&LOW全シ リーズの脚本を執筆している平沼監督に台詞を懇願する場面も見られました。

ここでヴォーカルのRIKU、川村壱馬、吉野北人が、普段パフォーマーや俳優として活躍する山下、寛太が本作で披露した歌声につい て質問されると、RIKU「3人とも歌がとても上手でしたし、IIKOTOのステップがほんとにツボで、変な意味でなく大爆笑してしまいまし た」、川村「健二郎さんはパフォーマーと思えないくらい、素敵な歌声で驚きました!寛太は過去にもボーカルバトルオーディションに出た こともあるくらいなので、やっぱり歌も上手だなと改めて思いました」、吉野「DTCみんな素晴らしい歌声だった思います!健二郎さんがと ても美声だったので、僕も頑張らなきゃなって思いました」と語ると、後輩からの絶賛コメントに山下は「ボーカリストにお褒めの言葉がもら えると嬉しいですね!」と喜びの表情を見せました。

また、グループのリーダーとして活躍しているLIKIYAと陣は、山下演じるDTCのリーダー、ダンに共感する部分を聞かれると、LIKIYA 「リーダーシップを取ってメンバーを引っ張っていく所と、場を和ませようとするおちゃめな所がすごく良いバランスで、見習いたいなと思いまし た」、陣「リーダーは選択肢を迫られる場面が多いと思うんですが、たとえ選んだ道が間違いだったとしても、それが正しいと思えるくらいに メンバーを引っ張っていける力があって、自分もそんなリーダーになりたいなと思いました」と、リーダーとしての考えを語りました。


また同じく「HiGH&LOW」シリーズで鬼邪高校のメンバーとして出演していた龍と鈴木昴秀。闘いがない間の鬼邪高メンバーは何をし ていると思うか聞かれた二人は、龍が 「鬼邪高のメンバーはとても仲良いので、撮影終わった後も飲みにいったり、定期的にご飯を食べ にいってますね。今度は二十歳のお祝いとしてご飯に行く約束をしています」とオフの様子について語ると、他のメンバーから質問の意味 を間違えているとツッコミが。慌てた龍と鈴木に山下が質問の内容を丁寧に教えてあげると、龍は「そういう意味だったんですね!すっかり 勘違いしていました!」とコメントし、会場は再び笑いに包まれました。


また、普段から寛太とよく食事に行くという藤原樹は、「寛太くんとは中学生くらいから一緒にいるので、暇さえあればすぐご飯に誘うんで すが、僕が食べたいものを提案しても寛太くんから中々OKが出なくて..」と語ると、寛太は「気分屋なので、藤原が食べたいものと合わな い事が多いんですよね(笑)でも付き合いが長いので、一緒にいて落ち着くし、空気みたいな存在です」と和やかに語りました。

本作ではDTCが旅先の旅館で共同生活をしながら働く事にちなみ、RAMPAGE全員で住み込みで働くことになったら、どのメンバーと 一緒がいいか質問があると、浦川翔平が「長谷川ですね!」と長谷川慎を指名。「掃除が苦手なので、きれい好きな人だと有り難いで すし、あと長谷川は自分のプライベートにあまり突っ込んで来なそうなところが良いですね!(浦川)」と語ると会場からは笑いが起こっ ていました。

また、ロードムービである本作にちなみ、メンバー全員で旅に出かけた経験について聞かれると、後藤琢磨は「昨年の夏から今年の夏ま で全国ツアーをしていたので、それが旅みたいな感じでしたね。メンバーと各地で食事ができたり、いい思い出です」とコメント。また陣は 「人数が多いので、全員での旅は行ったことがないんですが、いつか行ってみたいですね!」 と、グループメンバーとの全員旅への思いを 語りました。

イベントの最後には、登壇者を代表して山下、平沼監督が挨拶。平沼は「『HiGH&LOWシリーズ』では、どんなお金持ちや地位がある 人よりも、変化できる人間が一番強いというメッセージをもたせて作っています。本作のDTCもそうですが、次世代に受け継がれていくこ れからのHiGH&LOWシリーズを楽しんでいってほしいと思います」と熱く語りました。続いて山下が「映画も残り1週間となりましたが、僕 たちにとって大切な作品になりましたし、この作品を通して、自分達の強みに気づけた気がします。ぜひ皆さんと一緒に最後までDTCを 盛り上げていきたいなと思います!」と締めくくり、イベントは幕を閉じました。

尚、本日の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国135劇場で生中継されました。

映画情報どっとこむ ralph 『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』

は9月28日(金)より”3週間限定”で大ヒット上映中です。


【STORY】
まさかの…アクションなし! でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、いま、はじまる――!

刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)の3人 (DTC)を 待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。 高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅 に出た3人。だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに…。そこで出会った若女将・マリ(笛木優 子)と、一人娘・メグミ(新井美羽)。夫と死別し、娘 を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。だが、マリと 番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると 知る。娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間 の縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、かつては闘 いあったSMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)・達磨ベイビー ズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴)の協力を得て、3人はある作戦を実行することに!果たして、DTCの奇想天外 な純情旅の結末は…?

***********************************

「DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW」作品概要
企画/プロデュース EXILE HIRO 監督 平沼紀久 「HiGH&LOW」シリーズ 脚本/プロデュース 脚本 渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久 出演 山王連合会…[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)/ 鈴木伸之(ヤマト) SMG…廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI)、 達磨ベイビーズ…水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形) 縦笛兄弟…八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢) 旅館「森田屋」の女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ) 企画制作 HI-AX 配給 松竹 製作著作 『HiGH&LOW』製作委員会 制作 イメージフィールド
公開日 2018年9月28日(金)公開
©2018「HiGH&LOW」製作委員会


志尊淳 佐野勇斗 早見あかりら亀戸香取神社で“必勝”=“大ヒット祈願”『走れ! T校バスケット部』


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ! T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります。

そしてこの度、T校バスケット部メンバーが撮影から約1年ぶりの再集結!
「スポーツ振興の神」として知られ、オリンピック選手も大会前に参拝に訪れる亀戸香取神社にて、来月ついに公開を迎える本作の“必勝”=“大ヒット祈願”が行われ、志尊淳さん 佐野勇斗さん 早見あかりさん 戸塚純貴さん 佐藤寛太さん 鈴木勝大さん 西銘駿さん 阿見201さんが登場!大ヒット祈願の御祈祷を神妙な面持ちで受けました。

日程:10月11日(木)
大ヒット祈願
場所:亀戸香取神社
登壇: 志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 戸塚純貴 佐藤寛太 鈴木勝大 西銘駿 阿見201

映画情報どっとこむ ralph まず、境内でのフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph そして、屋内に移動して御祈祷を行いました。
スポーツ神社での祈願を終えて

志尊さん:非常に身が引き締まる思いです。今回バスケットボールを題材として、僕らが練習した日々を含めて反映できてると思いますので、皆様に届きますようにとお願いしました。


佐野さん:撮影から1年・久しぶりに皆が集まって、すごく当時を思い出しながら、この映画が多くの方に届けばいいなと気持ちで御祈祷を受けました。

速見さん:こういう場所でヒット祈願。私たちみんな緊張していて静かにドキドキしながら御祈祷を受けました。映画も皆さんに見ていただければと思います。

この後、プレミア試写会に向かうのでした!
http://eigajoho.com/127801
映画情報どっとこむ ralph 笑って泣いて熱くなる!奇跡の痛快青春エンタテインメント

『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土)試合開始!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske



連戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!


***********************************


原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会



鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演『家族のはなし』予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演、家族の大切さをストレートに表現した心温まる作品『家族のはなし』11月23日(金・祝)よりイオンシネマほか全国ロードショーとなります。


その予告編が解禁です!

世界初!!鉄拳原作のパラパラ漫画と実写映像が融合!

この度解禁された予告編では、岡田将生演じる拓也が、大学進学のために上京したものの、両親に内緒で大学を辞めバンドでプロになるが挫折し、3年ぶりに帰郷することに。足を怪我して期待されていた陸上の道が閉ざされた過去もあり、これまでも様々な困難に必死にくらいついてきた拓也だが、その苛立ちから、仲間や父親に当たり散らす。いつもは優しく隣で接してくれる成海璃子演じる地元の同級生明日香にすら「負け犬じゃん」と厳しく言われる場面も。そんな中、自分勝手に生き、バンドデビューを秘密にしていた自分をずっと両親は密かに応援していてくれたことを知り、それをきっかけに拓也にささやかな奇跡が起こる。挫折を経験しながらも人生を必死に生きる拓也と、そんな彼をそっと見守る両親の不器用だけど温かい愛に変わらぬ家族のカタチを再確認させてくれるほろ苦くも温かい予告編となっています。



映画情報どっとこむ ralph また本公開に先駆け、10月11日から始まる京都国際映画祭(http//Kiff.kyoto.jp/)にて10月14日9時30分からの舞台挨拶(劇場はイオンシネマ京都桂川)に岡田将生の舞台挨拶登壇も決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『家族のはなし

は11/23(金・祝)よりイオンシネマにて全国ロードショー!(一部劇場を除く)

公式HP:
http://kazokunohanashi.official-movie.com/

“お父さんが大好きだった僕”に出会える切なくも心温まるストーリー!!
リンゴ作り一筋。葛藤し成長していく息子を不器用ながらもじっと見守る主人公拓也の父親・小林徹を時任三郎が演じ、そんな父と息子を見守る優しい母親・小林愛子役には財前直見、また拓也に時には厳しく時には優しく隣で助言をする地元の同級生・明日香役に成海璃子と豪華共演者がそろい、主演の岡田将生とともに、家族の物語を彩ります。

人生を必死に生きる青年と、そんな彼をそっと見守る両親の不器用で面倒くさくて、けど温かい、家族の姿を描く。
本作は、2013年に信濃毎日新聞との企画として発表されたパラパラ漫画、待望の実写映画化。原作の鉄拳がアートディレクターとしても参加。パラパラ漫画自体は第17回「アジア太平洋広告際」でフィルム部門・プレス部門をW受賞し、“涙が止まらない”とネット上をはじめ各所で話題を集めた。監督は、WOWOW「海に降る」やNHK「絆~走れ奇跡の小馬」の山本剛義が務め、主題歌&劇中楽曲を新進気鋭のバンド・サイダーガールが担当。また金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉が脇を固めている。

物語・・・
リンゴ農園を営む優しい両親とその一人息子・拓也。上京しバンド活動を営むが挫折。そんな彼を優しく見守る両親。しかし、両親の気持ちを疎ましいと感じ、苛立ちを常にぶつけてしまう。大学中退の秘密を持って帰郷した拓也だが、父、徹も拓也に言えない秘密があって―。

***********************************

監督:山本剛義(WOWOW『海に降る』、NHK『絆~走れ奇跡の子馬~』)
出演:岡田将生、成海璃子、金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉/財前直見、時任三郎
日本/2018年/80分
制作:よしもとクリエイティブエージェンシー MBS 
制作プロダクション:ドリマックス・テレビジョン
配給:KATSU-do 
製作:吉本興業 MBS VAPユニバーサル・ミュージック
Ⓒ「家族のはなし」製作委員会


「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」スペシャルトレーラーが解禁!!『DTC -湯けむり純情篇』


映画情報どっとこむ ralph 映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパーク…全方位的メディア展開で熱烈なブームを巻き起こす総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。

男たちの闘いと友情を描く本シリーズは、ダイナミックな映像表現&アクションで熱い支持を獲得し、シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破!社会現象となった本シリーズの最新スピンオフ映画『DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW』がついに9月28日(金)より公開中!

そしてこの度、EXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTO率いるHONEST BOYZ®と、三代目J Soul Brothersの登坂広臣がフューチャリングした本作の挿入歌「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」のスペシャルトレーラーが解禁となりました!

この度解禁されたのは、予告編などには入っていなかった、新たな本編映像が追加されたスペシャルトレーラー。
DTC、縦笛兄弟、旅館・森田屋、スナック「風下」、SMG from White Rascals、達磨ベイビーズ from 達磨一家と、劇中登場人物が勢ぞろい!温泉街の旅館での出会い、旅館の若女将・マリ(笛木優子)と一人娘・メグミ(新井美羽)、番頭・宮崎(駿河太郎)とDTCそれぞれのやりとりシーンが盛り込まれ、いままでの「HiGH&LOW」シリーズには無い、純情度MAXなトレーラーになっています。

公開記念舞台挨拶でも撮影中の仲の良さが語られた、メグミ(新井美羽)とダン(山下健二郎)のシーンにも注目です。
そして、「HiGH&LOW」シリーズをナレーションで支えてきた立木文彦の出演シーンも初披露!
立木はスナック「風下」のオーナーとして登場。

さらに、本編シーンのほか、8月21日(火)に行われた完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWで披露された「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」の映像も!NAOTO、登坂広臣の歌唱シーンも見逃せません。本楽曲は、LA在住のプロデューサー“CORY ENEMY”によるメロウで印象的な曲調がポイント。ラップに乗せて、美しい女性を「遠くから見つめる」男性の心の声を歌った歌詞にも注目です。


映画情報どっとこむ ralph 映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』

9月28日(金)“3週間限定”ロードショー

■ストーリー

まさかの…アクションなし! でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、いま、はじまる――!

刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)の3人 (DTC)を待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。 高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅に出た3人。だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに…。そこで出会った若女将・マリ(笛木優子)と、一人娘・メグミ(新井美羽)。夫と死別し、娘 を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。だが、マリと番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると 知る。娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間の縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、かつては闘 いあったSMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)・達磨ベイビーズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇 貴)の協力を得て、3人はある作戦を実行することに!果たして、DTCの奇想天外な純情旅の結末は…?


***********************************

企画/プロデュース EXILE HIRO
監督 平沼紀久 「HiGH&LOW」シリーズ

脚本/プロデュース 脚本 渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久
出演 山王連合会…[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)/ 鈴木伸之(ヤマト) SMG…廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI)、 達磨ベイビーズ…水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形) 縦笛兄弟…八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢) 旅館「森田屋」の女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ)
企画制作 HI-AX 配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会 制作 イメージフィールド

©2018「HiGH&LOW」製作委員会


山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹ら16名登壇!『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』 公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』の最新スピンオフ映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』がついに9月28日(金)より公開!

この度、映画公開を記念して、本日9月29日(土)に丸の内ピカデリー1にて公開記念舞台挨拶が行われ、主軸となった山下健二郎(三代目J Soul Brothers)さん、佐藤寛太(劇団EXILE)さん、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)さんをはじめ、八木将康(劇団EXILE)さん、天野浩成さんが登壇。さらに『HiGH&LOW』シリーズ初参戦の笛木優子さん、新井美羽さんや、2.5次元舞台俳優の廣瀬智紀さん、特撮ヒーロー作品で話題になった西川俊介さん、演歌歌手でもある若手注目俳優の西村一輝さん、名古屋を中心に活動するBOYS AND MENの水野勝さん、田中俊介さん、メンズモデルの守屋光治さん、井澤勇貴さん、本作で銀幕デビューを果たし、ナレーション・声優でおなじみの立木文彦さん、そして『HiGH&LOW』全シリーズの脚本に携わり、本作が長編映画初監督作品となった平沼紀久監督が登壇しました!
『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』公開記念舞台挨拶
日付:9月29日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:
山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、天野浩成、笛木優子、新井美羽、
廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、
立木文彦、平沼紀久監督

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の前に豪華16名のキャスト、監督が登場すると、会場からは割れんばかりの歓声と拍手が響き・・・


DTCのD、ダンを演じる山下健二郎さんは

山下さん:本日はありがとうございます。短い時間ですが、今日はよろしくお願いします!
と挨拶。
続いて DTCのT、テッツを演じた佐藤寛太さんは

寛太さん:テッツ役の佐藤寛太です!みなさんどうぞ楽しんでいってください!
とコメント。続いてDTCのC、チハルを演じた佐藤大樹さんは

大樹さん:本日はお越しいただき、ありがとうございます!みなさんもう映画を観てくれたんですよね?
と問いかけると、 会場からは大拍手が。

大樹さん:今日は短い時間ですが楽しんでください!

と挨拶し、会場を盛り上げました。

ついに念願だったDTCにスポットライトを当てた映画が公開!

山下さん:この気持を寛太がばちっときめてくれます!

と無茶振り。それを受けて

寛太さん:映画が公開して、公の場に出させていただくのはが今日が初めてなのですが、最高の 気分です!!ありがとうございます!
とコメントすると、すかさず

山下さん:内容が薄い!

大樹さん:寛太らしいコメントですね(笑)

とつっこみ、会場を沸かせました。さらに

山下さん:DTCはラジオドラマからはじまって、いつか映画にしたいと話していたので、夢がついに叶っ て本当に嬉しく思っています!

とコメントし、本作公開の喜びを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 山王連合会のメンバー“縦笛兄弟”を演じた八木将康さん・天野浩成さんは、本作の見どころの一つでもある 「IIKOTO」の撮影秘話を聞かれると、

八木さん:何テイクも撮影したんですが、やればやるほど、DTCはクオリティがあがるのに、僕らはやれ ばやるほど疲れていって…でも映画を観たら、いい感じのものを使っていただいていて安心しました(笑)。
天野さん:IIKOTOのシーンはノ リくん(平沼監督)が最初から最後まで続けて撮りたいと言っていたので本当に難しかった!
とコメントすると、

平沼監督:あまやん (天野)はシーンを分けると安心した顔になるから、あえて最後まで通して撮影するようにしたんだよ!
とツッコミが。
意外な撮影裏話に、 会場は大盛り上がりとなりました。

映画情報どっとこむ ralph さらにWhite RascalsよりSMG・マルコ役を演じた廣瀬智紀さん、

SMG・ラッシー役の西川俊介さん、

SMG・ハイジ役の西村一輝さん、

達磨一家より達磨ベイビーズ・風太役の水野勝さん、

達磨ベイビーズ・雷太役の田中俊介さん、

達磨ベイビーズ・阿形(あぎょう)役の守屋光治さん、

達磨ベイビーズ・吽形(うんぎょう)役の井澤勇貴さん

は、それぞれが演じるキャラクターについて役作りの工夫を聞かれると、SMGを代表して

廣瀬さん:衣装合わせの段階で、監督がSMGの背景を分かりやすく作ってくれていたので、とてもやりやすかったです!それからROCKY (黒木啓司)に、今作でWhite Rascalsの代表として《PARTY TIME》をぜひ言ってくれ!と言っていただいたので、劇中でその台 詞を言わせていただいたんですが、本当に緊張しました!(笑)
とコメント。すると、

平沼監督:僕もROCKYから廣瀬にこの映画で 《PARTY TIME》を言わせていい?って聞かれたよ。

と返すと、
大樹さん:啓司さんは本当に後輩の面倒見が良いんですよね!これまでの 作品ではSMGと一緒のシーンがあまりなかったんですが、今回の映画でがっつり絡めて嬉しかったです!

と喜びの表情を見せた。

また、達磨ベイビーズを代表して

水野さん:ベイビーズについても、ノリさんがキャラクターの細かい設定を書いてくれていたので、役作りがし やすかったです!風太と雷太が同じ髪型にしているとか、それぞれ細かい設定があるんですが、井澤くんだけはなぜかムエタイファイターみ たいな出で立ちで(笑)

とコメントすると、

井澤さん:誰がムエタイファイターだ!

とツッコミが飛び、会場は大爆笑となりました。


さらに『HiGH&LOW』シリーズのナレーションとしてもお馴染みで、本作ではスナック風下のオーナー役を演じた立木文彦さんがマイクをとると、 あまりに味わい深い声に会場に集まったファンから大歓声が!
立木さん:これまでのHiGH&LOWシリーズを観てきて、特に僕はDTCの3人が大 好きだったので、今作ではナレーションだけでなく《役》としても出演できて、本当に嬉しかったです!ぜひ何回も観てほしいと思います。

と、 銀幕デビューを感慨深く語りました。

映画情報どっとこむ ralph また、 『HiGH&LOW』シリーズ初参戦となり、本作で旅館:森田屋の若女将・マリを演じた笛木優子さんと、マリの一人娘・メグミを演じた 新井美羽さん。『HiGH&LOW』シリーズ初参戦ということで、現場の雰囲気や印象に残っているエピソードを聞かれた二人は、

笛木さん:ミュージカ ルシーンが印象的ですね。みなさんがダンスを頑張ってるのを知ってたので、出来上がりは感動しました。
美羽ちゃん:私もダンスがかっこ よかったと思います!
とコメントすると、

山下さん:普段はダンスで飯食ってるのでもっと言ってほしい!
とコメントし、会場からは笑いが。さらにここで、新井さんから山下さんへサプライズの手紙が!

美羽ちゃん:撮影の時はたくさんお話ししてくれたり 遊んでくれてありがとうございました。ダンはどんな時でも笑顔でいつもやさしくてかっこよくて とって も楽しかったです! ミュージカルシーンの時のダンスもとても かっこよかったです。今度私にもダンス教えてください!2人でオープンカーの シーンの時は、車の中で待っている時に 学校どう?とかどんな勉強するの?とかたくさん話してくれて とってもうれしかったです! 4 人で オープンカーに乗ってる時は、DTCの三人は野球とサッカーどっちがモテるか、あらそっていてとっても面白かったです。山下さんは、3代目J Soul Brothers 、俳優、情報番組、 ラジオなどをこなして、私のあこがれです。 舞台挨拶やお仕事、体に気をつけて頑張ってくださ い! 健二郎ー!また遊んでね! 大好き! 新井美羽より
と手紙が読まれると、

山下さん:こんなの聞いてないよ~!泣きそうになった!

と感動の様子。
それを見た寛太さんと大樹さんは「美羽ちゃん、僕たちにはないのかな・・・?」とコメントし、会場の笑いを誘っていました。
どうやら二人は美羽ちゃんを子供扱いするからだそう。

また『HiGH&LOW』全シリーズの脚本を手がけ、本作で長編映画初監督を務めた平沼監督。

平沼監督:本作は今までの 『HiGH&LOW』とは打って変わって、笑いあり!涙あり!の純情ムービーです。今回はHiGH&LOWシリーズで初めてSWORD地区を 出るということで、キャラクターの成長が見られるように作っていきました。願わくば、DTCをシリーズ化して松竹さんの正月映画の定番に してもらいたいなと思います(笑)。
と茶目っ気たっぷりに本作に込めた想いなどを語りました。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後に・・・登壇者を代表して
山下さん:皆様、本日はお越しいただきありがとうございました!いよいよ昨日から映画が 3週間限定で公開しています!素敵なキャストとスタッフで作り上げたので、僕たちも自信をもってみなさんに届けられる映画に仕上がっ たと思っています!ぜひみなさん、1度だけでなく、2度、3度と劇場に足を運んでください!!

と締めくくり、イベントは幕を閉じました。

今作は9月28日(金)から、全国155スクリーンで3週間限定で上映しております。

映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW

9月28日から “3週間限定“公開中!


物語・・・
まさかの…アクションなし! でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、いま、はじまる――!
刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)の3人 (DTC)を 待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。 高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅 に出た3人。だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに…。そこで出会った若女将・マリ(笛木優 子)と、一人娘・メグミ(新井美羽)。夫と死別し、娘 を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。だが、マリと 番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると 知る。娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間 の縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、かつては闘 いあったSMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)・達磨ベイビー ズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇 貴)の協力を得て、3人はある作戦を実行することに!果たして、DTCの奇想天 外な純情旅の結末は…?

***********************************

企画:プロデュース EXILE HIRO
監督:平沼紀久 「HiGH&LOW」シリーズ
脚本:プロデュース
脚本:渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久

出演:山王連合会…[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)/ 鈴木伸之(ヤマト) SMG…廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI)、 達磨ベイビーズ…水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形) 縦笛兄弟…八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢) 旅館「森田屋」の女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ)

企画制作 HI-AX 配給
松竹 製作著作 『HiGH&LOW』製作委員会
制作 イメージフィールド
©2018「HiGH&LOW」製作委員会