「佐藤大樹」タグアーカイブ

山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹でHiGH&LOWスピンオフ!『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』


映画情報どっとこむ ralph 映画シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破の超大作エンタテインメント!
「HiGH&LOW」待望の新作スピンオフ映画の劇場公開が決定!

山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹 演じる愛されトリオの“DTC”が繰り広げる“アクションなし”の青春純情ムービー誕生!

映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパーク…全方位的メディア展開で熱烈なブームを巻き起こす総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。男たちの闘いと友情を描く本シリーズは、ダイナミックな映像表現&アクションで熱い支持を獲得し、シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破!そんなシリーズ待望のスピンオフ最新作が公開決定!!

本日、6月16日(土)に行われたLDH LAND in 宮崎のステージでキャストがサプライズ登場し、映画化が発表されました!

映画情報どっとこむ ralph 最新作は心機一転、“アクションなし”でお送りするハートウォーミングな青春ドラマ!

企画プロデュース・EXILE HIRO、シリーズ全作品の脚本を手がけてきた平沼紀久が長編映画初監督を務め、お馴染み山王連合会のダン【山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)】・テッツ【佐藤寛太(劇団EXILE)】チハル【佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)】の3人組(通称:DTC)がバイク旅で巻き起こす奇跡の連続に、
スカッと笑えてホロッと泣ける、ファン必見の“純情”ムービーが誕生しました!


映画のタイトルは、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』 劇場公開日は、9月28日(金)に決定!これまでのタイトルと打って変わり、DTCが旅で訪れる温泉街をあらわす“湯けむり”と、そこで巻き起こる心温まる人情ドラマを象徴する“純情”の言葉が入り、どこか懐かしくも、インパクトの強いタイトルとなりました。

また、あわせて、出演キャストも同時に一斉解禁!
山王連合会からは、ダン・テッツ・チハルに加えて、ヤマト役の鈴木伸之、新進気鋭のアーティスト“縦笛兄弟”を演じる八木将康・天野浩成、ホワイトラスカルズSMG役の廣瀬智紀、松田 凌、西川俊介、西村一輝、達磨ベイビーズ役の水野 勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴ら、これまで作品を彩ってきたキャスト陣に加えて、温泉街で新たに出逢う人々を、笛木優子、駿河太郎、新井美羽ら実力派俳優が演じます。


映画情報どっとこむ ralph さらに、DTCの新3ショットビジュアルも解禁!!
まるで海外ドラマのような綺麗な風景をバックに、DTC3人がバイクで旅に出かける爽やかな様子と、
彼らの仲の良さが際立つ和やかな3ショットがお披露目となりました!

映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』

9月28日(金)“3週間限定”ロードショー

***********************************


ⓒ2018「HiGH&LOW」製作委員会


吉沢亮の紳士さにキュンキュン!桜井日奈子が母の手紙に涙で・・・『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 桜井日奈子&吉沢亮が、満を持してラブストーリーに初主演することで話題沸騰中の『ママレード・ボーイ』が、ついに4月27日(金)公開!
その公開を記念し、ゴールデンウィーク初日4月28日(土)快晴の中!

豪華キャスト登壇の公開記念舞台挨拶が行われました。

そして!原作者・吉住渉先生から、桜井さん&吉沢さんへお祝いのサプライズメッセージ&イラストが到着!

さらに桜井さんには、実の母からの手紙に涙!

その時、紳士な吉沢さんは・・・

映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶
日時:4月28日 (土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督

映画情報どっとこむ ralph 会場となった丸の内ピカデリーの前には大きな漫画型のスタンディーが!ワクワクを盛り上げてくれます。
そして、劇場の中では見終えたばかりの観客の皆さんが今か今かと登場を待ちわび、MCの呼び込みと同時に割れんばかり(実際ICレコーダーはバリバリ)の歓声と大きな拍手でキャストと監督が迎えられました。
桜井日奈子さん:GW初日に映画ママレード・ボーイを選んでいただきありがとうございます。緊張してます!(桜井さんは初主演)主演でしたが、自分のことで手いっぱいで。。。それを吉沢さんが、周りへの気配りとかをみんなやってくれました!ご飯に行ったり、自分の中で余裕のある人って凄いなって!廣木監督と御一緒出来て、筒井道隆さん 谷原章介さん 檀れいさん 中山美穂さんと共演できたことは今後の女優業への糧になったと思います。
と、挨拶中もかわいいいいーの声が鳴りやまない会場。そして、

吉沢亮さん:遂に初日。凄いドキドキと神妙な気持ちとで。改めて多くの方に観ていただきたいなと思っています。
とご挨拶。

中山美穂さん:ドキドキ、キュンキュンの映画。皆さんの顔もキュンキュンしているように見えます!不思議な設定ですが、年齢関係なくときめける作品に携われて嬉しいです。

谷原章介さん:見た後ですよね?ときめいて頂いたと思います。是非またときめきに来てください!

筒井道隆さん:特にあれなんですけど。凄い素敵な作品になっていますので。皆さんに勧めて下さい!

佐藤大樹さん:皆さん元気ですか!(元気!)いいですね。
と、LDHなノリから

佐藤さん:観終わってキュンキュンして、家族に会いたくなっていると思います。盛り上げていきたいと思います!

優希美青さん:観てどうでしたか?キュンキュンしましたか?(大拍手)良かったです。

廣木隆一監督:無事に今日を迎えられてほっとしています!楽しんで言って下さい。

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞後と言うことで、ネタバレが多いので、ここからはかなりぼかしてご紹介!

ときめいたシーンは?

桜井さん:遊とシチューを食べるシーン。

吉沢さん:空気感。凄くいい。端から見てたらキュンキュンする。

桜井さん:その時の言葉CMみたいでした!(笑)

吉沢さん:・・・・。

佐藤さん:食卓のシーンは感情移入できるので、にやにや・ときめきポイントです。


吉沢さんは:幸せな生活感と切ないところが・・・いいんです。二人で歩いていくところとか。心臓持ってかれます。キュン超えました!ギュンです!

とすると、負けず嫌いな桜井さんは

桜井さん:ギョンギョンしました!ギュンの上です!

と何故か張り合い


優希さん:私もギョンギョンしました!

と乗っかります。

廣木監督:ラストですね。多くのカメラを使いまして、映画的な空間にキュンとしました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、大人組から若い方達へ恋愛アドバイスのコーナーに

中山さん:私が言えることはないんですけど。。。恋愛してるときは何でも楽しいんで。其々が自立した存在でいて欲しいかな。そこから進んでほしい。

桜井さん:深いですね。好きになると・・ 勉強になります!

谷原さん:どうせ聞かないでしょ?恋は盲目。優希さんはコナン君が好きなんですって!ファンなんだって聞いたら愛なんですって!全く聞いてくれませんでした!変なアドバイスしてもしょうがない。恋はやらないで公開するより、やって公開した方がいいと思います!

筒井さん:今の子たちは、今の子たちが思う恋愛をすればいいと思います!大人を特に参考にしなくていいです。自由になさってください!
吉沢さん:自由にやります!

佐藤さん:おもしろいな。筒井さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、原作者・吉住渉先生から、桜井さん&吉沢さんへお祝いのサプライズプレゼント!
メッセージ&イラストが到着!

さらに桜井さんには、実の母からの手紙に動揺・・・
そして、涙!

吉沢さん、サッとハンカチを差出すところは流石。

桜井さん:聞いてなかった・・泣いてしまった!ズルいです~。母が言うようにいろんな奇跡がつながってここに立てています。

と、絶対舞台挨拶では泣かないと思っていた桜井さん轟沈!そして、皆に感謝。
それにしてもお母さん絵が上手い!


最後に・・・

吉沢さん:僕らも一生懸命作りました。多くの方に観てもらわないと映画は完成しません。面白いと思っていただいた方は輪を広げて下されば。よろしくお願いいたします!
桜井さん:この作品のクランクインの前から、初日の舞台挨拶を妄想してました。それがかなって嬉しいです。作品を作るのにどれだけ多くの人の力と思いがあるのか強く感じました。みんなの愛が詰まった作品です。愛していただけると嬉しいです。応援宜しくお願いいたします!

お客さんにも挨拶! でイベントは終了となりました!

映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!

突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・すべての女性のトキメキがここに!『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』のラブストーリーの名手・廣木隆一監督が手がけ、少女マンガの枠を超えた恋愛映画の金字塔が誕生した。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を演じるのは、『銀魂』ほか話題作への出演が続く、吉沢亮。

いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!光希と遊の両親に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆と “ラブストーリーの神たち”とも言える超豪華キャストが集結した。すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!

物語・・・

本気の恋は 甘いだけじゃない

ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。

一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。

甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。

でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

公式HPアドレス:http://marmaladeboy.jp
Twitter:@marmalade_movie
ハッシュタグ:#ママレードボーイ

***********************************

出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子 廣木隆一 音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


吉沢亮、佐藤大樹どちらを選ぶ!?女子学生400人大熱狂!映画『ママレード・ボーイ』女子大イベント


映画情報どっとこむ ralph 甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!
映画『ママレード・ボーイ』は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!

そして!

この度、4月20日に、桜井日奈子さん・吉沢亮さん・佐藤大樹さんの三人が、実践女子大学で行われるイベントにサプライズ登場しました!

映画の見どころやキャラクターの魅力をプレゼンしたほか、抽選で選ばれた学生さんが、ときめく恋愛シチュエーションを語り大盛り上がり!映画『ママレード・ボーイ』が、出会いの季節に胸をときめかせる女子学生400人に、サプライズとトキメキをお届けしました!

映画『ママレード・ボーイ』公開直前!女子大イベント
日時: 4月20日 (金)
場所:実践女子大学 渋谷キャンパス
登壇:桜井日奈子、吉沢 亮、佐藤大樹 

映画情報どっとこむ ralph 4月20日の女子大の日を記念して開催された本イベントには、約400人の女子学生が集結。
ゲストの登壇は完全サプライズということで、学生たちがそわそわ期待を寄せる中、スペシャルゲストとして桜井日奈子さん、吉沢亮さん、佐藤大樹さんが客席の合間を縫って登場すると、大歓声が沸き起こり、あまりのことに桜井さんフリーズしてしまうほど。

まずはじめに

桜井さん:こんなにもわーっていうのは初めてで緊張します。実はこの大学の食堂でCMの撮影を行わせて頂いたので、お久しぶりという感じです。今日はよろしくお願いします。

と会場の熱気に圧倒されたようで、

吉沢さん:楽しい!序盤からこの盛り上がりは最高です。最後まで盛り上がっていきましょう!

と絶好調!また、

佐藤さん:盛り上がってますか!?(会場拍手)ママレード・ボーイ!今日はよろしくお願いします!

とさらに盛り上げてイベントはスタート。


いよいよ公開が1週間後に迫り、

桜井さん:とにかくキュンキュンする作品なので是非、観てもらいたいです。

とコメントし、

吉沢さん:もうすぐ公開ということで、本当にドキドキですね。原作知ってる人ー?結構いるんですね。みなさんにハマる作品なんじゃないかなと思っています。

佐藤さん:絶対キュンキュンときめくし、青春が詰まった映画になっています!

と、公開を前にそれぞれ思いを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 今をときめく人気キャスト陣を前に、会場の興奮は収まらない女子大生の雰囲気について

桜井さん:パワーがみなさん凄いなとおもいます。

吉沢さん:とてもいい匂いがします。みなさんみんな可愛い!最高です!

とコメントすると、吉沢さんの神対応に会場の女子からは黄色い悲鳴が!また、

佐藤さん:キューティクルが眩しいです。フラッシュより眩しい!

と語ると会場のテンションもMAXに!

映画情報どっとこむ ralph ここで、主人公の光希と遊、銀太の三角関係も見どころの一つになっている本作にちなみ、ライバル関係でもある遊と銀太がどんな男なのか、演じた吉沢さんと佐藤さんがキャラプレゼン!

吉沢さん:遊は、スポーツ万能・頭脳明晰で、人当たりが良く、完璧に見えて、本当は繊細な心を持っている。人との関わり合いが不器用だったり、すごく人間味のある男の子です!
と分析してアプローチ!すると・・・

佐藤さん:銀太は、とにかく光希への思いが一途。遊というライバルが出現してから焦る不器用で可愛いまっすぐな男です。その光希に対するまっすぐさを例えるならタケノコボーイですね!
と銀太をタケノコに例えてプレゼンしました。

遊と銀太のどちらが素敵だと思ったか、会場の皆様に拍手で投票いただいた結果、引き分けに!

また、2人のプレゼンを聞いた感想を桜井さんに問うと

桜井さん:勘弁してください(笑)遊は顔には出さないけど、いつも見守ってくれて優しい性格。銀太は思いをダイレクトに伝えてくれる、本当にタケノコボーイですね。

とコメントし、どちらのプレゼンも素敵で選び難い様子。これは映画を確認しなきゃの感じです!

映画情報どっとこむ ralph 今度は反対に、会場から選ばれた女子学生2人が、今どきの女子大生の「理想のデート」と「今までに経験した最高のデート」をキャストにプレゼン!

Aさん:(理想のデートは)ディズニーランドに行きたいです。ゆっくりパレードを見たり、アトラクションに乗ったりしたいです。

吉沢さん:以前ディズニーの番組でMCをやっていたので、詳しいです。案内しますよ!

とドキッとする回答が!これにはAさんも大喜び!

Bさん:(今までに経験した最高のデートは)お台場の遊園地に行って、夜に観覧車に乗りました。

これには、キャスト陣も「夜の観覧車は良いですね~」と納得の様子。さらに、勇気をもって発表したお2人に、ご褒美として、吉沢さんと佐藤さんに挟まれ、ポスターのポーズを再現。

記念撮影を行いました!

桜井さん:ときめいて腕を組んで!

ポーズをレクチャーしました!イケメン2人を間近に会場全員がトキメキの嵐!さらに、Bさんはあまりの嬉しさに涙が止まらず、会場のボルテージもMAXに!!


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

桜井さん:4月27日よりついに公開になります!最高にかっこいい2人が存分に輝きます。是非劇場にときめきに来てください!

キャスト陣は観客とハイタッチしながら退場し、終始大熱狂のイベントは幕を閉じました。

公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 
Twitter:
@marmalade_movie

ハッシュタグ:#ママレードボーイ

STORY
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?


***********************************

桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子 廣木隆一  音楽:世武裕子
  製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


ママレード・ボーイ キャスト陣を学校に呼ぼう!!キャンペーンを実施


映画情報どっとこむ ralph 桜井日奈子 x 吉沢亮。「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!

いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!

光希と遊の両親に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆と “ラブストーリーの神たち”とも言える超豪華キャストが集結しはやくも2018年ゴールデンウィーク必見の恋愛映画として話題となっています!

そして!
​この度、3月30日(金)より特設サイトにて「“ママレード・ボーイ”を学校に呼ぼう」キャンペーンを実施することが決定しました!

今回、実施が決定した「“ママレード・ボーイ”を学校に呼ぼう」キャンペーンは、全国4600校の高校の中から、参加者がキャストに来て欲しい学校をWEBサイト上で投票し、投票数の多い上位100校から厳正なる選考を行った結果、選ばれた高校には本作の豪華キャスト陣の誰かが来校するという、まさに夢のようなキャンペーン!
(※投票は1人1回まで。複数投票は無効になります。※サイトの応募規約に同意の上、投票下さい。)

中高生から大人まで、すべての女性を夢中にさせた『ママレード・ボーイ』。
豪華キャスト陣と会えるかもしれない、貴重なチャンスをお見逃しないよう、是非ご応募ください!!

「“ママレード・ボーイ”を学校に呼ぼう」キャンペーン概要
応募期間:3月30日(金)正午~4月15日(日)23:59
来校キャスト:シークレット
キャンペーンサイトURL:
https://marmaladeboy-gakkou-ni-yobou.com/

映画情報どっとこむ ralph すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!

物語・・・
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、
母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?
更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。
一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など
思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。
甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。
でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?


公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 

Twitter:
@marmalade_movie
ハッシュタグ:#ママレードボーイ

***********************************

出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子  廣木隆一
音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


吉沢亮、桜井日奈子に妖精のように可愛いと告白!「ママレード・ボーイ」完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph ママレード・ボーイ,完成披露試写会,品川インターシティホール,桜井日奈子,吉沢亮,中山美穂,檀れい,谷原章介,筒井道隆,佐藤大樹,優希美青,廣木隆一監督

甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!
光希を演じるのは桜井日奈子。遊を演じるのは吉沢亮。

この度、今年1月のクランクアップ以来初めて豪華キャスト・監督が一堂に会して、映画の完成を報告。
桜井日奈子さん、吉沢亮さん、中山美穂さん、檀れいさん、谷原章介さん、筒井道隆さん、佐藤大樹さん、優希美青さん、廣木隆一監督 が登壇!

トキメキ恋愛診断では・・・桜井さんが!!!

世代を超えて愛される『ママレード・ボーイ』的トキメキトークを繰り広げました!


映画『ママレード・ボーイ』完成披露試写会
日時:3月21日 (祝・水)
場所:品川インターシティ ホール
登壇:桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督

映画情報どっとこむ ralph シェアハウスの玄関の入り口から登場し、“ママレード”色のカーペットを歩きステージへ登壇するキャストの皆さん。
原作の先生から映画の感想をMCが代読の後、本作初主演の桜井さんからご挨拶。

桜井さん:寒く足元の悪い中ありがとうございます。今この場に立てていることを噛みしめています。キャスト、スタッフ、監督この映画に携わっていただいている方々感謝しています。

吉沢さん:今日遂に・・・皆様に観ていただける。どんな感想を持つのかドキドキです!

中山さん:キュンキュンする映画になっています!参加させて頂けてうれしかったです。

谷原さん:この撮影をしていたのが、去年の年末で、この寒さで思い出しました。家族のシーンの合間に桜井さんと吉沢さん、二人でソファーの端に座って、話してるの見ると・・・親な気分になって。けしからんな!と思うのとがんばれと思うのと。良い経験させていただきました。色々な世代が楽しめる映画だと思います。

檀さん:この原作を読んでいたので、ありえない設定と恋模様にドキドキして読んでいました。20年経って、オファーを受けて、あれっ!なんで光希じゃないんだろうと(笑)この二人の恋模様が観られたのが嬉しかったです。キラキラしていたり、悲しげだったり、私の胸にもグサグサ刺さった作品です!

筒井さん:とても素晴らしい作品に完成しました。観終わった後に、恋っていいなと思っていただければ。僕も思いました。

佐藤さん:男なのにキュンキュンさせられました!言葉に表せない感情も生まれた作品です!

優希さん:この作品を観て、恋したいなと思ったので、皆さんもそう思ってくれるかも。楽しんで帰ってください!

廣木監督:完成しました!昨日まで作業してました!広い世代に観ていただける映画になったと思います。キュンキュンしてください!

と、一言挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 両親がパートナーチェンジすることで起こるストーリー
↑この並びが、↓この並びになって、一軒家に皆で住むと言う驚きの設定!

谷原さん:日奈ちゃんがなかなか受け入れてくれないんです!

桜井さん:メチャメチャ違和感!両親がパートナー変えて仲良くしていたら嫌ですよね!!普通ですよね!

と、納得いってない感じを主張する桜井さんに対し

吉沢さん:読んだ時はぶっ飛んでんな!って思いました。でも夫婦がこれだけ仲良いのは素敵です!

と、劇中と同じく受け入れてるご様子。


シェアハウスでの撮影の様子を聞かれ

筒井さん:和気藹々でしたね。

中山さん:ありえない状況でしたが、完成を観たらあり得るのかも!って思いました。良いバランスなんです。その中で
光希ちゃんだけがプンプン怒っていて、可愛かったです!

と語ります。実は和気藹藹撮影したシェアハウスは・・・

廣木監督:ありえない設定だったので、このような部屋(間取り)のある家がなくて、家一軒建てちゃいました!

と、驚きのエピソードを明かします。

そんな家での撮影で、桜井さん&吉沢さんはお互いに、ときめいたことありますか?との問いに

吉沢さん:ずっとキュンキュンしてました!お芝居の流れもそうですが、日奈、精霊感があるんです!・・・妖精みたいなんです。でも、ノリも良くて楽しくて親しみやすいので、可愛らしいとずっとキュンキュンです!

と公開告白!?。
桜井さん:ノリが良くって、とっても和ませてくださって。(妖精感を出していた感覚ありました?)無かったです!

吉沢さん:トータル妖精なんです!

谷原さん:プンプンも、にこやかも、一生懸命もチャーミング。いろんな面がかわいい。

と大絶賛される桜井さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、トキメキ恋愛診断コーナーに!5問答えてその数でどんな恋愛体質かがわかるというもの!
(皆さんも良かったら自分でも〇Xしてみてください!)

結果は・・・
丸の数が
5個:甘くて優しいカスタードクリームタイプ!
4個:甘くてクールなママレードタイプ!
3個:苦みの中に甘みのビターチョコ
2個:ピリピリのマスタード
1個:ドSなタバスコタイプ!

1個は廣木監督と桜井さん!

廣木監督:間違いない!

桜井さん:ドSじゃないです!どちらかと言うと・・・・でも、監督と一緒で嬉しいです!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

吉沢さん:25年前の連載のコミック。どの世代の方が見てもキュンキュン。光希と遊の成長の話や恋が愛に変わっていく感動の物語になっています!

桜井さん:大切に作った愛の詰まった作品です。皆さんもこの映画を愛して頂ければと思います。

とイベントを締めました!

1000万部突破大ヒットコミックの恋愛映画決定版!甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!
突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・すべての女性のトキメキがここに!
『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』のラブストーリーの名手・廣木隆一監督が手がけ、少女マンガの枠を超えた恋愛映画の金字塔が誕生した。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を演じるのは、『銀魂』ほか話題作への出演が続く、吉沢亮。

いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!光希と遊の両親に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆と “ラブストーリーの神たち”とも言える超豪華キャストが集結した。

すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!

物語・・・
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?

更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。

一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。

甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。

でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

***********************************


出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子 廣木隆一
音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会