「佐藤健」タグアーカイブ

映画『いぬやしき』MAN WITH A MISSIONが主題歌!本予告映像も到着


映画情報どっとこむ ralph 「GANTZ」の原作者・奥浩哉先生がそのエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。

昨年10月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメが放送され、その衝撃的な内容で大きな反響を呼びました。注目を集め続ける「いぬやしき」が、「GANTZ」を2部作で実写映画化した佐藤信介監督の手によって、主人公・犬屋敷壱郎:木梨憲武さん vs 高校生・獅子神皓:佐藤健さんで写映画化“新感覚バーチャルムービー”として4月20日(金)に公開となります!

その主題歌を、大人気バンド「MAN WITH A MISSION」が制作!

「MAN WITH A MISSION」は、頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5匹で構成される、日本を代表するロックバンド。映画のプロデュース陣は「世界と戦える大作に挑戦」というテーマを掲げており、主題歌も世界に通用するアーティストにお願いしようと決意し、そこで彼らと出会いました。

国内の人気だけに留まらず、海外のオーディエンスからも熱烈な支持を受けていること…、“究極の生命体”である「MAN WITH A MISSION」と“究極の力”を手に入れる「犬屋敷」…、グループ名の「MAN WITH A MISSION(使命を持った男)」…、そして、“いぬ”と“オオカミ”という動物的親和性…。様々な条件・共通点から、プロデュース陣は「このバンドしかいない!ワンだウルフ!!(Wonderfull)」と、熱烈オファー! メンバーが元々原作のファンであったということもあり、すぐにオファーを快諾。アニメ「いぬやしき」でもオープニングテーマ曲を制作し、今回、映画『いぬやしき』のために、新曲「Take Me Under」を書き下ろしました!

戌年である2018年、“いぬ”と“オオカミ”が、イヌ科最強タッグを結成します!

映画情報どっとこむ ralph 同バンドのボーカル&ギターのジャン・ケン・ジョニーさんと木梨さんからコメントを

ジャン・ケン・ジョニー(Gr.&Vo.)さんからのコメント
イチ早ク映画ヲ観マシタガ、原作ノエッジガ効イタ世界観ヲソノママニ、プラスシテ人間ドラマノ温モリトテーマノ重厚サヲ更ニ深ク感ジサセラレマシタ。演者ノストーリートキャラクターヘノ憑依度トイウノダロウカ、凄イノ一言。原作サナガラニコミカルナノニ不安ト哀シサモ滲マセツツ、心許ナクモ確固タル覚悟ト正義感ヲ持ッテ機械化シテ闘ウ木梨憲武さんハ必見デス。凄イ姿ニナリマスヨ。マヂデ。自分達ノ楽曲「Take Me Under」モダークダケド温モリモアル、破壊的ダケド希望モ垣間見エル、疾走感モ重厚サモ感ジレルヨウナ作品ニ仕上ゲマシタ。映画「いぬやしき」トトモニ楽シンデ下サイマセ!

木梨憲武さんからのコメント
最高にステキな楽曲!不思議な光を浴びて私もオオカミになり、MAN WITH A MISSIONと一杯やりたいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、その主題歌が入った本予告映像もついに解禁!



期待を軽々と超える映像を生み続ける、佐藤信介監督の本領発揮! アップテンポの主題歌とともに流れる映像では、日本最高峰の技術が集結された驚愕のCGとド迫力のアクションの連続!  

高層ビル群の間、ヘリコプターの上、そして都庁展望台…。新宿上空を飛び回りながら繰り広げられる“ジジイVS高校生”の新次元バトルは、映像の中に“トリップ”したかのような新感覚に陥ります!


主題歌情報 
主題歌:MAN WITH A MISSION 「Take Me Under」


≪発売日≫
MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
2018年4月18日(水)

映画情報どっとこむ ralph
いぬやしき

4月20日(金)全国東宝系にてロードショー!  

公式サイト
http://inuyashiki-movie.com/

人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

***********************************

監督:佐藤信介
『GANTZ』(2011年公開 興行収入:34.5億円)
『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開 興行収入:28.2億円)
『図書館戦争』(2013年公開 興行収入:17.8億円)
『アイアムアヒーロー』(2016年公開 興行収入:16.2億円) など

<原作> おく奥ひろ浩や哉『いぬやしき』(講談社「イブニング」所載)
その他代表作:「GANTZ」(累計発行部数2100万部突破) など
©2018「いぬやしき」製作委員会 
©奥浩哉/講談社


佐藤健 登壇!特大バレンタインチョコに『8年越しの花嫁 奇跡の実話』大ヒット記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 昨年12月16日(土)に公開された映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』。

口コミが話題を呼び、興行収入はついに25億円、観客動員数は200万人を突破(1月30日時点)、その大ヒットを記念し、急遽大ヒット記念舞台挨拶を佐藤健さんが登壇して行われました!

大ヒット記念と言うよりも観客の皆さんへの感謝イベントのような進行。佐藤さんがゆっくり客席を歩きながら登場したり、バレンタインデーが間近!と言うことで特大バレンタインチョコに映画大ヒットの感謝のメッセージをデコレーション。さらに抽選で佐藤さんから逆チョコ贈呈も!

更に更に観客からの恋愛相談にも答えるなど大盛り上がりのイベントとなりました。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』大ヒット舞台挨拶

日程:2月7日(水)
場所:丸の内ピカデリー 1
登壇者:佐藤健
MC:笹川友里アナウンサー

映画情報どっとこむ ralph 客席を通って入場してきた佐藤さん。

佐藤さん:ありがとうございます。皆様の応援のおかげです。感謝しています。いつもよりゆっくり歩いてきました(笑)。おめでとうと声をかけていただける舞台挨拶は珍しいですね。
興行収入はついに25億円、観客動員数は200万人を突破し、大ヒットとなった本作に関して

佐藤さん:嬉しかったです。いつも応援してくれる、皆さんが喜んでくれることが嬉しいです。

とし、第41回日本アカデミー賞優秀賞で4冠を獲得したことに関しては

佐藤さん:役者に対する評価って、役者の力はちっぽけで。どんな役と出会えるか、監督を含めたクリエーターとスタッフに出会えるか。そして、活かされるのか否か。今回に関しては瀬々監督の力が大きいです。土屋さんは、そもそも力を持っている女優さんなので、作品との出会いさえあれば、素敵なことが起こると思っていたので。そして、出会ったなと。

と語ります。

映画情報どっとこむ ralph 2月14日はバレンタインデー。
本作のクランクアップもバレンタインだったそうで、土屋さんと連名でバラの焼き菓子をスタッフに、送ったそう。

チョコをもらうとしたらの理想を聞かれ

佐藤さん:いただければ嬉しいですが・・・・下駄箱っすよ。憧れますね。甘酸っぱい学生ライフ。そういうのを送ってこなかったので。

と、話す佐藤さんに、MC笹川さんは下駄箱からだだだだだと落ちてくるイメージだと疑いの眼差し!これに

佐藤さん:なんにもわかってない!

と笑顔の佐藤さん!


そして!特大バレンタインチョコが運び込まれ、佐藤さんが最後の仕上げにクリームでメッセージを書き込みます!
書き込む姿も格好良い!佐藤さん。
かなり意気込んで書きこんだのは、「ありがとう たける」


この後、なんとお客さんへ『逆チョコ』プレゼント 倍率1/800で抽選ボックスから選ばれた女性はなんとお誕生日!
佐藤さんから直接チョコを受け取って「今までの誕生日で一番幸せ!」と満面の笑み。

映画情報どっとこむ ralph 恋愛相談コーナー

Q1:今彼と一緒に見に来たのですが、結婚のプレッシャーになってしまいますかね?

佐藤さん:(横は)彼氏さん?良いじゃないですかプレッシャーを与えれば。彼女を宜しくね!あとは二人で!

と、後押しをするキューピット佐藤さん!

Q2:出会いがなくて・・・何があっても待ち続けてくれるような人と出会いたいのですが・・・

佐藤さん:わたしが聞きたいです(笑)僕が思ったのは・・・出会いがあったときに、待ってもらえる存在になっていること。自分を大切に生きていくことしかないですよ。

と、相手にのぞむのではなく、自分磨きを怠らないようにしておこうと。
舞台を移動して、質問者に近い方によって話す優しい佐藤さん。

Q3:チョコ以外のプレゼントがしたいのですが何が良いですか?

佐藤さん:何が嬉しいですか?僕が嬉しいのはバスタオル。あと食器とか足ふきマットでもいいですよ!佐藤健さんは嬉しいんです。彼氏さんには使えるこだわりのものを。

と言う佐藤さんに贈るなら日々使えるものが良いようです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
佐藤さん:後悔から時間がたってこのような舞台に立てる作品はなかなかありません。この映画を愛してくれている皆さんに感謝しています。皆さんに素敵な奇跡が来ますように!ありがとうございました。

と締めました!

8年越しの花嫁 奇跡の実話

めっちゃ大ヒット上映中!

目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらも彼女を思い続ける尚志(ひさし)役に佐藤健、病と闘う麻衣役には土屋太鳳。『64-ロクヨン-前編/後編』(16年)など深い人間ドラマを描くことに定評のある瀬々敬久監督がメガホンをとり、今最も注目を浴びるスリーピース・バンド、back numberが主題歌を担当。これ以上ない豪華キャスト、スタッフが集結し、信じる力と深い愛に満ち溢れた感動のドラマを紡ぎます。


***********************************

佐藤健 土屋太鳳
薬師丸ひろ子 杉本哲太 北村一輝 浜野謙太 中村ゆり 堀部圭亮 古舘寛治
※古舘寛治さんの「舘」の字は、正式には外字の舘(※舎官)となります。

監督:瀬々敬久
脚本:岡田惠和
音楽:村松崇継
原作:中原尚志・麻衣「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社刊)

制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ
配給:松竹

©映画「8年越しの花嫁」製作委員会


佐藤健VS綾野剛の壮絶な戦いをお手元にいかが!映画『亜人』BD&DVD、4月18日(水)発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 監督:本広克行×主演:佐藤 健×アクションチーム(「るろうに剣心」シリーズ)集結!

誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作『亜人』のBlu-ray&DVDが東宝より4月24日(水)に発売、4月4日(水)よりレンタル開始となります。
監督には、「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行。ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井 圭役には佐藤 健。

そして永井と死闘を繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト・佐藤役には、役作りのために肉体改造をした綾野 剛。

『るろうに剣心』以来2度目の競演となる2大憑依型俳優が漫画原作実写化のハードルを幾度となく乗り越え、互いへの絶大な信頼を寄せながら、全編一瞬も目が離せない、壮絶なアクションシーンを作り上げました!

『亜人』
4月18日(水) Blu-ray&DVD発売
4月4日(水) Blu-ray&DVD レンタル開始
■Blu-ray豪華版 6,800円+税
■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社 販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
病気の妹を救うために研修医となった永井 圭はある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。亜人 と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。 そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。自分の運命に葛藤 する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。 やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。 【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。 亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか―?

***********************************

キャスト:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川 祐 / 吉行和子 / 綾野 剛

監督:本広克行
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
脚本:瀬古浩司 山浦雅大
音楽:菅野祐悟
主題歌:THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」(A-Sketch)


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健&土屋太鳳クリスマス婚を見届ける


映画情報どっとこむ ralph 結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を描いた映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」。

ついに全国公開を迎え、週末の興行収入&観客動員数でも邦画実写第1位を獲得!
さらに洋画の超大作や、大人気シリーズの映画を抑え、「ぴあ映画初日満足度 1位92.5点」を獲得!(12月16日調べ)映画をご覧になった方からは「今年一番泣いた映画」、「涙なしでは見られない!」といったコメントが全国で相次いでおり、「ハチハナ」ブームが到来!この度、映画の大ヒットを記念し大ヒット舞台挨拶を実施しました。
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』大ヒット舞台挨拶
日程:12月25日(月)
場所:新宿ピカデリー
登壇:佐藤健 土屋太鳳
MC:笹川 友里(TBSアナウンサー)

映画情報どっとこむ ralph 観客の大歓声に迎えられて登場した佐藤健と土屋太鳳。本日12月25日クリスマスの日を受け、

佐藤さん:こんな大切な日にお会いできて光栄です。メリークリスマスですね。

と話すと、

土屋さん:メリークリスマス!

と元気よく挨拶。


観客動員数70万人突破の大ヒットを受け、

佐藤さん:尚志さん麻衣さんのお話、実際にあった話にただただ誠実に向き合った結果なのかな、と思います。もっともっと広がっていけばいいな、と思います。

土屋さん:麻衣さんの大切な8年間を演じさせていただきました。感動の声をお聞きして、インスタグラムで感想をみて、言葉だったり声の一つ一つに感動をいただいています。今まで見ていただいたからこその舞台挨拶、感謝しています。

と話し、イベントはスタート。

印象に残っているシーンを尋ねられると、

佐藤さん:演じてて、土屋さんが特殊メイクをして動けなくなっている時の空気感とかは今までにない空気感でした。絶妙な緊張感というか… でも僕は土屋さんをなんとか笑わせようとして(笑)(土屋さんが)笑うとメイクが取れちゃうから。ちょっかいをだす、っていうのをやっていました。

とエピソードを披露すると、

土屋さん:笑い、耐え切れると思いますか?(笑)本当に笑わせてくるので、愛情を感じましたね。ちょっと困りましたけど。(笑)

と述懐。また自身の印象に残っているシーンについて

土屋さん:いっぱいあるんですけど、最初のアーケードでのシーンはすごく難しくて、移動中の新幹線の中で健先輩と携帯でやり取りをしてギリギリまで作ったシーンでした。あとはあのシーンが酔っ払っているっていうシーンだったので、日本酒を飲まず、香りだけを嗅いでその雰囲気を出しました。

と、振り返ると

佐藤さん:そんなことあったね!

と思い出したご様子。また本作では”結婚”が大きなテーマであることにかけ、理想の結婚式を尋ねられると

佐藤さん:結婚式に理想はなくて…男の人には共感してもらえるかもしれないんだけど、大切な人がやりたいっていうからやるんであって、大切な人の願いを叶えてあげる、ということだと思う。

と持論を展開。

土屋さん:相手の方によるな、と私も思います。健先輩の思いも素敵だな、と思うんですが、一緒に考えるのがいいかな、と思います。感謝をいっぱい伝えて、2人がおもてなしをするような式ができたらいいな、と思います。

と、こちらも土屋さんらしい理想の結婚式を披露。

佐藤さん:尚志さんもウェディングプランナーの方に、『結婚式は感謝を伝える場所なんだ』と聞いてやりたくなったと言ってました。

と、モデルとなった尚志さんの話を引き合いに出しました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、「『8年越しの花嫁』presentsサプライズ人前式」コーナーに。

会場にいるカップルの名前を佐藤さんと土屋さんが読み上げ、高田さん、伊藤さんカップルが登壇。付き合って一昨日で”8年に”なる2人。今日のことは伊藤さんにはサプライズであり、「意味がわからない…」と伊藤さんは困惑&感激の様子。

そんな伊藤さんに高田さんから「結婚してください。」と手紙をもつ手を震わせながらプロポーズが。プロポーズを目の当たりにした

土屋さん:見ているこちらが感動しちゃって。私たちこそこの場にいれて幸せです。

佐藤さん:かっちょいいねー!女性はストレートな言葉嬉しいと思いますね。

とそれぞれ感激の様子であった。そして、佐藤さんと土屋さん、そして会場の観客を前に人前式が行われた。誓いの言葉を佐藤さんと土屋さんが読み上げ、高田さん、伊藤さんが誓いの言葉を交わし、佐藤さん、土屋さんも結婚証明書にサイン。

佐藤さんと土屋さんも「生プロポーズ初めてでした。ドキドキしました。

と初めてのプロポーズ立会いの感動を改めて話した。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・土屋さん:麻衣さん、尚志さんのように戦っていらっしゃる方、支えていらっしゃる方がまだたくさんいらっしゃいます。その方にとってこの作品が心の燃料になりますよう、心のお守りとなりますよう、温かいものになりますよう、心から私はずっと寄り添っております。

と話したのち、佐藤さんへサプライズの手紙があることを明かし、

土屋さん:これまた緊張します。

と手紙の準備をすると、

佐藤さん:じゃあ家で読みます。(笑)

と照れ隠し。「聞きたい!」という観客の言葉を受け、

土屋さん:健先輩へ。健先輩にお返事を書こうと決めたものの、伝えたいことがありすぎて、何から書けば良いのか、三日間考え続けました。今日は思っていることをそのまま、まっすぐにしたためたいと思います。健先輩と初めてお会いしたのは8年前のことでした。なので8年越しに妻役を演じさせていただきました。心に刺さっている健先輩の言葉がありました。それは2012年に放送されたある番組での健先輩の言葉です。そのとき「変わらない愛はない。」と、健先輩はおっしゃいました。私はその時、この方に「変わらない愛はある」と伝えたいと思いました。TVに向かって話した私に、一緒に見ていた家族は笑っていたけど、私は本当に本気でした。その時すでにスターでいらした健先輩に伝えるといってもいつ伝えるんだろう、と思っていましたが、もしかしたらその時からこの作品でご一緒する未来があったのかもしれません。変わらない愛はあります。しかもそれは健先輩の心の中に。ファンの方に向き合い、感謝をして、スタッフさんを労う姿は熱く、暖かく、柔らかく、優しい、本当に豊かな変わらない愛を宿しています。その姿や言葉、舞台挨拶に元気よく出て行く楽しそうな背中、嬉しそうに観客の方を見つめる眼差し、役者として大切なたくさんのことを教えていただきました。心から心から感謝しています。健先輩の笑顔は本当に素敵です。なんでもわかるのに、仕事以外の自分のことだけよく分かっていないと思います。健先輩の笑顔は素敵です。健先輩の笑顔はたくさんの人を幸せにするんです。お誕生日プレゼントはおばあちゃんになるまで土屋太鳳は使いますよ!おばあちゃんになるまでずーっと健先輩の孫でいます。性別が違うだけで、コミュニケーションが取りにくくなる世界ではありますが、これからも同業の後輩の1人として、変わらぬ孫愛と一緒にお願いします。またその背中に辿り着けるよう、全力で追いかけていきたいと思います。

と涙で言葉をつまらせつつ手紙を読み上げた。

佐藤さん:恥ずかしいの10乗くらいですね。びっくりしました。「変わらない愛はある」とまっすぐに本心から信じて伝えられる土屋さんを尊敬しています。映画も見ていただき、よかったな、と思っていただけましたら、力を貸していただけたら嬉しいです。ロマンチックな時期にこの映画を大切な人と見ていただき、グッと距離を縮めていただけると嬉しいです。

と話し、最後に「メリークリスマス!」とそれぞれ観客に声をかけ、イベントは幕を閉じた。

***********************************

佐藤 健 土屋太鳳 北村一輝 浜野謙太 中村ゆり 堀部圭亮 古舘寛治 杉本哲太 薬師丸ひろ子
主題歌:back number「瞬き」(ユニバーサル シグマ)
監督:瀬々敬久(「64-ロクヨン-前編/後編」)
脚本:岡田惠和(「ひよっこ」)
音楽:村松崇継(「抱きしめたい-真実の物語-」)
原作: 中原尚志・麻衣「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)
配給:松竹
©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
    


木梨憲武=犬屋敷、新宿の空を!!特報映像到着!映画『いぬやしき』


映画情報どっとこむ ralph 「GANTZ」の原作者である奥浩哉が、リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。
コミック、アニメと、注目を浴びて続けている「いぬやしき」が、2018年4月20日、いよいよ実写映画として公開されます!

監督は『GANTZ』のメガホンをとった佐藤信介。
CG・ワイヤーアクションなどの技術を用いて、実写化不可能と言われた数々の原作を見事に映像化し、大ヒットに導いてきた監督が、最新の技術を駆使し、万全の態勢で撮影に臨みました!

そんな映画『いぬやしき』、衝撃の特報映像が、ついに解禁!


木梨憲武は犬屋敷壱郎を演じるに当たり、老けメイクを施して初老のサラリーマン役になりきりました。前半ではそんな犬屋敷壱郎の、仕事でも家庭でもダメダメで、悲壮感溢れるリアルなサラリーマンぶりが映し出されています。

そして後半からは怒涛の展開! 謎の事故に巻き込まれる犬屋敷! 鋭い眼光で敵意を見せる獅子神! 最後は犬屋敷の背中がジェットエンジンのような機械に変形し、新宿の空を飛ぶ!!

前半の“日常”と後半の“非日常”が完全に切り替わる、衝撃の特報映像となっています!


さらに!アニメ「いぬやしき」の21日(木)最終回では、テレビ放送一回限りでしか観られない、特別映像を放送! 今回ご紹介の特報とはまた異なる内容の限定映像、こちらも是非ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いぬやしき』

2018年4月20日(金)全国東宝系にてロードショー! 

まもなく定年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?

強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出すーー。

主人公・犬屋敷壱郎役には、芸人・俳優・アーティストなど、幅広く活動し、映画主演は実に16年ぶりとなる木梨憲武。そして犬屋敷壱郎と同じ能力を持つ大量殺人鬼・獅子神皓役を演じるのは、話題作に次々と出演し、今作で自身初の悪役を演じる若手No.1俳優・佐藤健。

お笑いコンビ「とんねるず」として30年以上芸能界の第一線で活躍する木梨憲武のまさかのキャスティングは大きな話題になり、多くの期待の声が上がっています。

実写化不可能と言われた作品を次々に作り出した佐藤信介監督の実力が垣間見える特報映像となっています!
2018年4月20日、誰も観たことのない“新宿上空バトル”にご期待ください!

***********************************

監督:佐藤信介
『GANTZ』(2011年公開 興行収入:34.5億円)
『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開 興行収入:28.2億円)
『図書館戦争』(2013年公開 興行収入:17.8億円)
『アイアムアヒーロー』(2016年公開 興行収入:16.2億円) など

原作:おく奥ひろ浩や哉
代表作:「GANTZ」(累計発行部数2100万部突破) など

製作:フジテレビジョン
撮影時期:2017年3月~4月末(新宿など、都内にて撮影)
©2018映画「いぬやしき」製作委員会 ©奥浩哉/講談社