「佐藤二朗」タグアーカイブ

齊藤工監督 高橋一生主演『blank13』すでに【6冠獲得】 新ビジュアルも解禁!


映画情報どっとこむ ralph 高橋一生主演/齊藤工監督の『blank13』(読み:ブランクじゅうさん)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて“最優秀作品賞”にあたる、ゆうばりファンタランド大賞の受賞を皮切りに、第20回上海国際映画祭[アジア新人賞部門]では、日本人俳優として初となる《最優秀監督賞》受賞、第15回ウラジオストク国際映画祭【長編コンペティション部門】にて、高橋一生、リリー・フランキー、斎藤工の3人が最優秀男優賞トリプル受賞(日本人初&映画祭史上初)、第3回シドニー・インディ映画祭では4部門【最優秀脚本賞(西条みつとし)/最優秀楽曲賞(金子ノブアキ)/最優秀編集賞(小川弾/木村悦子)/最優秀ドラマ賞】にノミネートされ《最優秀脚本賞》を受賞する快挙を成し遂げるなど、世界中の映画祭を席巻中!!【13カ国/19映画祭に出品/6冠獲得※12/1現在】

その新ビジュアルが解禁となりました!
また当初東京・シネマート新宿での限定公開を予定でしたが、数々の映画賞受賞で話題を呼び、全国各地のお客様からの上映リクエストも多数寄せられ、2/24(土)から全国順次公開も決定しました!

本作は、放送作家のはしもとこうじの実話を基に、13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まるある家族の物語。主人公・コウジ役には、高橋一生。彼女役に松岡茉優、失踪した父親役にリリー・フランキー、母親役を神野三鈴が務め、その他、多彩な豪華俳優陣が集結。斎藤工自身も主人公の兄役で出演。また、音楽監督は俳優・ミュージシャンとしても活躍中の金子ノブアキ、スチール撮影は世界的フォトグラファー、レスリー・キーが務め、製作には福山雅治も名を連ねている。

新たに解禁されたビジュアルでは、横向きに配置された“blank”と“13”の間に、高橋一生さん演じるコウジとリリー・フランキーさん演じるコウジの父・雅人の顔が映され、空白の13年という間に横たわった溝を表現。また、憎むと同時に優しかった父の記憶もあるコウジの想いも一枚で表されています。

映画情報どっとこむ ralph blank13
2018年2/3(土)シネマート新宿にて公開

2/24(土)全国順次公開

公式サイト:www.blank13.com

物語・・・
13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかった。借金を残し消えた父に母と兄は会おうとしなかったが、キャッチボールをしてくれた優しい父の記憶が忘れられないコウジは病院へ向かい再会を果たす。しかし、2人にの間にある13年間の溝は埋まらないまま、父はこの世を去ってしまう。果たして父は13年間なにをしていたのか?

もう取り戻せない思っていた13年間の空白が、葬儀当日の参列者が語る父親のエピソードで、家族の誰も知らなかった父親の真実とともに埋まっていく…

***********************************

高橋一生
松岡茉優 斎藤 工 神野三鈴
大西利空 北藤 遼 織本順吉 川瀬陽太 神戸浩 伊藤沙莉 / 村上淳
岡田将孝(Chim↑Pom) くっきー(野性爆弾) 大水洋介(ラバーガール)昼メシくん 永野 ミラクルひかる 曇天三男坊
豪起 福士誠治 大竹浩一(SET) 細田香菜 小築舞衣 田中千空
蛭子能収 杉作J太郎 波岡一喜 森田哲矢(さらば青春の光) 榊 英雄 金子ノブアキ 村中玲子
佐藤二朗 / リリー・フランキー

監督:齊藤工
原作:はしもとこうじ
脚本:西条みつとし 音楽:金子ノブアキ 主題歌:笹川美和「家族の風景」cutting edge スチール:LESLIE KEE

製作:板東浩二 富永正人 藤本款 余田光隆 企画プロデューサー:佐久間大介 エグゼクティブ・プロデューサー:小林智

プロデューサー:小林有衣子 小川貴史 協力プロデューサー:宮野敏一 撮影:早坂伸(JSC)照明:田島 慎 録音:西岡正己 美術:中谷暢宏

助監督:桑原周平 ラインプロデューサー:大川裕紀 編集:小川 弾 木村悦子 音響効果・ミキサー:桐山裕行 衣裳:藤山晃子 ヘアメイク:伊藤里香 辻有見子
2017/日本/カラー/5.1ch/アメリカンビスタ/70分
制作プロダクション:イースト・ファクトリー 配給:クロックワークス
製作:「blank13」製作委員会
(ひかりTV / EAST GROUP / クロックワークス / TBSサービス ) & 福山雅治
(C)2017「blank13」製作委員会
   


映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプの販売が決定


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日(土)より全国公開となります。

そして!!!公開直前!
<映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプ>の販売が決定しました!

LINE STORE

全40種類からなる本作のLINEスタンプでは、ビジュアル公開するやいなや、再現度が高すぎると評判の”実写版”の超個性的キャラクターたちが、劇中のカットに併せて、”らしさ”全開のセリフを思い思いに発しています!


生まれながらにとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を願う、山﨑賢人扮する主人公・斉木楠雄は「やれやれ」と、災難に見舞われてしまっている様子がスタンプになっているほか、橋本環奈演じる学園のアイドル照橋心美は「身の程知らずの恋をしてもいいのよ」と、天下無敵の美少女であることを自覚しているがゆえの腹黒い心の声がそのままスタンプに。

そのほかにも、高校生離れした外見の自称斉木の”相棒”・燃堂力(新井浩文)の「お?」や、どっぷり中二病に浸かっている海藤瞬(吉沢亮)の「漆黒の翼」。熱血の学級委員長・灰呂杵志(笠原秀幸)「もっと熱くなれよオオオ!!」。見た目は真面目そうだが、暴走族の元総長・窪谷須亜蓮(賀来賢人)「夜露死苦」。トラブルを巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑(ムロツヨシ)「アメージング」。ちょっとエロい校長先生・神田品助(佐藤二朗)「なるほど」。などなど、個性派揃いのキャラクターたちが、映画の世界を飛び出して、スタンプの中でも所狭しとそれぞれの個性を大爆発させています。

いますぐ使いたくなること間違いなしなスタンプを使って、映画のキャラクターにも負けない存在感を存分にアピール!

映画情報どっとこむ ralph 斉木楠雄のΨ難

10月21日(土)全国ロードショー
物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************


出演:山﨑賢人 橋本環奈

新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)

制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会


カワイイ合戦の『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 福田雄一監督x山﨑賢人の『斉木楠雄のΨ難』が10月21日公開となります。

この度、主演の山﨑賢人さん、橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、内田有紀さん、そして福田雄一監督が完成披露試写会を行いました。

まずは、ファンの待つピンクカーペットを歩き、サウンドバイツとファンとの交流を行った後、舞台挨拶を劇場にて行いました。

『斉木楠雄のΨ難』 完成披露試写会舞台挨拶
日時:9月28日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来ポンタ(賢人)、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph 客席後方から、山﨑堅人さんが現れると割れんばかりの歓声とカワイイが会場にあふれます!
そして、続いてキャスト陣と監督が続きます!


そして、壇上に並ぶ姿は大変豪華。真っ赤な上下の衣装に身を包んだコメディ初主演の山﨑さんは
山﨑さん:心の中で突っ込んでいるという設定の役だったので、この皆さんの笑いをこらえるのが大変でした。

佐藤さん:かわいいね。

ムロさん:笑っちゃいけないのにね!

と、すぐにちょっかいを出し始める、福田組常連のお二人にすでに、吹き出す山﨑さん。

山﨑さん:ムロさんは写ってなくても、なんか仕掛けてくるんですよ!

福田監督:この二人だけじゃなくて、賀来君が山﨑君に笑うまで仕掛けてるんです!その時の山﨑君の顔を観て下さい!素敵なんです。コメディアンとして・・・向いてると思うんです。今日はルパンみたいですけど。

映画情報どっとこむ ralph 橋本さんは学園のアイドルなのにとんでもない妄想をしまくるキャラ。
橋本さん:凄いキャラなんです!自分ことが宇宙一カワイイと思ってる。私は全然ですけど(え~!!!!!と観客)

因みにほほえみ王子と言われているいつもクールな印象の吉沢さんは、

吉沢さん:なぜか言われてるんです。
(笑わねえよこいつと突っ込まれると)ニッコリ!する吉沢さんに会場カワイイ!の嵐!しかし、当然本編ではぶっ飛んでます。

吉沢さん:中二病、今までの中で一番はまり役でした。自分の中にあるものしか使ってないんです!芝居してると降りてきました!
山﨑さん:楽しかったです。

福田監督:銀魂では、まったく見られなかった吉沢亮羽ばたきました!

映画情報どっとこむ ralph 熱血キャラの笠原さんは一番自分のパーツで好きなお尻がフィーチャーされたことに大満足のご様子!
笠原さん:一番お売りが見られます!2回。綺麗なお尻なんで。
賀来さんは今日からこの映画のプロモーションでは賀来ポンタを名乗ることになったそうで、それは堅人が二人いるのが巷で話題になっていて、紛らわしいので番組宣伝で対決(10月頭にTVで放送)をして負けた方がポンタになるという対決があったそう。

福田監督:今日から初日舞台挨拶まで賀来ポンタに改名しました。
賀来さん:賀来ポンです!親しみを込めて呼んでください!(観客 賀来ポンと呼びまくり&カワイイ!)ポンタです!

新井さん:ヤバい!うちがまけてたら○○ポンだ!
大人過ぎ発言で怒られる新井さん。

映画情報どっとこむ ralph 新井さんのキャラはケツあごが印象的!
新井さん:髪は、あれ、自前です。(あごは?)自前です!

とあるゼスチャーにムロさんがSTOPを掛けます。ここで、ほほえみ浩文も披露!

新井さん:えなり君になっちゃいます!

新井さんは一番 オッフ!と叫んでいたそうですが

新井さん:実際、カンナちゃん可愛いから言いやすかった!童顔好きだから。


ムロさんはマジシャン役!
ムロさん:全力で演じました!(カワイイ!!)君たちホントにおかしいよ!(カワイイ)可愛くないよ。

佐藤さん:ぼくは2時間かけて撮影現場に行って、6分で撮り終えたの。橋本環奈に会いに行っただけみたいでした。堅人はいなくて連絡だけしました。

内田有紀さんが紹介されると、会場中からカワイイの声が!
内田さん:可愛い歳ではないです!(綺麗!に変える柔軟な観客の皆さん)

に、まんざらでもない内田さん。実はムロさんと同じ年。美魔女です。

ムロさん:今度飲みに行かなきゃ!

内田さん:行かないよ~

と、即答!撮影時間も1日だけだったそう。しかし、ずっと朝から焼肉に行こうと監督から誘われていたそうで、
福田監督:撮影スタッフ、僕と同じぐらいの年齢なので、内田有紀大好き世代で、みんな浮足立ってたんです!だからずっと誘ってました。

内田さん:肉って言われたら、別の話に切り替えてました!

と暴露!

映画情報どっとこむ ralph オッフ写真撮り会に!

親子オッフ用!お父さん世代と息子用に内田有紀さんと橋本環奈さん。内田さんと映りたい監督も参戦!

女性向けに、山﨑さん、賀来さん、吉沢さんでオッフ!写真

最後に、おじさん好きに!新井さん、笠原さん、ムロさん、佐藤さん

で、フォトセッションへ!

物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一 音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会


山﨑賢人、橋本環奈らに歓声の嵐『斉木楠雄のΨ難』 ピンクカーペット


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』が10月21日公開となりますが・・・この度、9月28日(木)に本作の完成披露試写会が行われました。

主演の山﨑賢人さん、橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、内田有紀さん、そして福田雄一監督と豪華キャスト&監督が登壇し舞台挨拶を行います!

その前に・・・・

ピンクカーペットを敷き、キャスト&監督が歩き、サウンドバイツ(マスコミ向けのインタビュー)とファンとの交流を行いました。

『斉木楠雄のΨ難』 ピンクカーペット&完成披露試写会
日時:9月28日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph ピンクカーペットイベント

山﨑堅人さん演じる主人公・斉木楠雄の髪の色にちなんだピンクカーペットが劇場前に惹かれるなか、エスカレーターから降りてくるキャストの皆さんに大歓声!

福田雄一監督、佐藤二朗さん、賀来賢人さん、吉沢亮さん、橋本環奈さん、山﨑賢人さん、新井浩文さん、笠原秀幸さん、ムロツヨシさん、内田有紀さんが居並ぶ姿は圧巻!

そして、ファンサービスを怠らない皆さん。
山﨑賢人さん
橋本環奈さん
賀来賢人さん、吉沢亮さん
山﨑賢人さん、福田雄一監督、橋本環奈さん

この後、
かわいいカワ(・∀・)イイ!!が止まらない完成披露試写会へ

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一 音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会


福田雄一脚本・監督x山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』場面写真初解禁


映画情報どっとこむ ralph 『銀魂』「勇者ヨシヒコ」の福田雄一が脚本・監督、主演山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』は10月21日公開となりますが・・・・

その<場面写真>を初解禁となりました!

エンターテイメント性溢れる本作の“カオス”な世界観を存分に堪能することができる場面写真では、主人公・斉木楠雄(山﨑賢人)と彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿を映し出しています!

今回初解禁する場面写真では、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄(山﨑賢人)と、彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿が映し出されています。

やれやれ、たかが文化祭で、地球崩壊の危機とはな。
やっかいすぎる!ワケありクラスメイトたちの姿を大放出!

天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーン。

高校生離れした外見でかつ、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの、真顔なのに笑えてくるシーン。

そして、本気になりすぎるとすぐにお尻が出ちゃうけど、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)に、“カンチョー”をおみまいする燃堂に対して、お尻丸出しで驚きの表情を見せる灰呂のサービスショット?

映画情報どっとこむ ralph 一線で大活躍する才能が大集結してバカやってます!!
笑いが全てを吹き飛ばす超エンタテインメント。

物語・・・

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。
毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?


公式サイト:
saikikusuo-movie.jp
***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

原作情報
「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
2012年より週刊少年ジャンプで連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ!実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中、放送が終了、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定、発表されている。