「佐倉綾音」タグアーカイブ

佐倉綾音、応援上映で“初めての涙”!劇場版『シンカリオン』応援上映会 開催


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット公開中の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の応援上映会が、10日(金)に都内にて行われ、佐倉 綾音(速杉ハヤト役)、池添 隆博監督、山野井 創アニメーションプロデューサーが登壇いたしました。佐倉、池添監督、山野井プロデューサーの3人が、観客と一緒に応援上映会に参加することがサプライズで発表され、会場からは「キャー」、「ワァー」といった割れんばかりの大歓声が響きました。

さらに、上映終了後の舞台挨拶で、佐倉は感極まり「舞台上で初めて泣きました」とコメント。ファンの“シンカリオン愛”を間近に感じ、熱い思いに涙を見せました。

超進化研究所がおくる!劇場版『シンカリオン』応援上映会
日時:1月10日(金)
登壇:佐倉 綾音(速杉ハヤト役)/池添 隆博監督
山野井 創アニメーションプロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 佐倉、池添監督、山野井プロデューサーひとり一人の挨拶から“応援”が始まった同舞台挨拶。
「かわいいー」という声援をもらった佐倉は「嬉しいー!応援が始まってる」とステージ上でくるっと一回転し、興奮を全身で表し、満面の笑みを見せました。また、佐倉はMCから観客に向けた、“今日までに劇場版『シンカリオン』を何回観に来ているか?”という質問に対して、初めてという方には「ようこそ!」、2回目というファンには「ひさしぶり!」、5回以上というファンには「よく見る顔だね!」、10回以上という強者たちに対しては「マブダチ!」と声を掛ける一幕も。10回以上というファンが少し恥ずかしそうにしていたことに「胸を張りなよ!“好きなものは好きなもののままでいいんだよ”」とハヤトのセリフを伝えると、観客からは大歓声が上がりました。
 
公開から2週間が経過したこともあり、今だから話せる劇場版『シンカリオン』の“気になるところ”をテーマにしたトークでは、「ゴジラが(本編に)出ていることを話していいと聞いたので…」と前置きした佐倉は、「コラボのことが気になっています」と池添監督と山野井プロデューサーに質問。「あれ(コラボ)は、こちらからのオファーでしょうか。それともコラボ先からのオファーだったのでしょうか」と質問。その問いに山野井プロデューサーは「大抵こちらからです」と言い、「筆が滑る人がいっぱいて…下〇さんとか・・」と、テレビアニメから劇場版まで脚本を担当する下山 健人氏の話題を話すと、ファンから笑いがこぼれました。しかし、劇中の初音(発音)ミク歌唱については「(ミクを)歌わしたいって言いました!」と池添監督からの発信だったことが明らかになると、観客からは「ありがとーーーー!!」というお礼の声が届けられました。


最後に、「これから80分、私たちも一緒に応援します!」と、佐倉から池添監督、山野井プロデューサーと共に一緒に応援上映会に参加することが発表されると、会場から割れんばかりの拍手と歓声が巻き起こりました。佐倉も「今日は長い夜になりそうだぜっ!」と笑顔を見せ、嬉しそうに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

新幹線変形ロボ シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************


【スタッフ】
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文

【キャスト】
佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
【映画公式サイト】shinkalion.com/movie/
【映画公式twitter】@shinkalion
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐倉綾音“はやぶさお姉さん”ドレスで登場!「シンカリオンは『未来永劫』」宣言!!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の初日舞台挨拶が、12月27日(金)に都内で開催されました。舞台挨拶には、佐倉綾音(速杉ハヤト役)と池添隆博監督が登壇。会場に集まったファンと一緒に「超進化!シンカリオンクイズ」を実施。会場内の子どもたちと“かつて子ども”だった大人たちも大盛り上がりとなりました。また、佐倉と池添監督は人気キャラクター・大門山ツラヌキのおなじみのセリフ「オレの好きな四字熟語は!」にならい、“好きな四字熟語書き初め”を披露しました。

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』初日舞台挨拶
日時:12月27日(金)
登壇:佐倉綾音(速杉ハヤト役)/池添隆博監督

映画情報どっとこむ ralph 『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、2018年1月から2019年6月までTBS系全国28局ネットで放送されたテレビアニメです。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、強大な敵に立ち向かう姿を描いた物語です。劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍します。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演します。


佐倉さん:“好きなものは好きなもののままでいいんだよ!”速杉ハヤト役の佐倉綾音です!

と、劇中のハヤトのセリフと挨拶で始まった同舞台挨拶。
ライトグリーンのワンピースにピンクのベルトというコーディネートで

佐倉さん:“はやぶさ”お姉さんをイメージしました!

とにっこり。ハヤトが乗る「シンカリオン E5はやぶさ MkⅡ」のイメージカラーを意識したファッションを披露しました。
会場に集まったファンと一緒に行った「超進化!シンカリオンクイズ」では、クイズに正解すると、「プラレール デラックス シンカリオンシリーズ」がプレゼントされるということもあり、子どもはもちろん“かつて子ども”だった大人たちも大盛り上がりとなりました。

佐倉がハヤトの声で「シンカリオン ALFA-Xの運転士は?」「映画に登場する宇宙からきた敵は?」「少年ホクトのノートの表紙の絵柄は?」と質問を読み上げると、会場の子どもたちからは「ハイハイハイハーイ!」と勢いよく手が上がりました。
その様子を見て

佐倉さん:こんなにアピールしてくれて、嬉しいですね。すごく頑張って映画を作った甲斐があります。

と、満面の笑みで会場を見回しました。

映画情報どっとこむ ralph クイズのあとは、まもなく迎えるお正月、そして人気キャラクター・大門山ツラヌキのおなじみのセリフ「オレの好きな四字熟語は!」にかけて、“好きな四字熟語書き初め”。

佐倉さんと池添監督。

佐倉さんは「未来永劫」、池添監督は「天上天下」と披露。

佐倉さん:“未来永劫”シンカリオンが続いていきますように!という願いを込めてです。

とその思いを語りしました。
佐倉さんは自身が書く前に、池添監督が書いた四字熟語を見たとのことで
佐倉さん:“唯我独尊”と続けようかとも思いました(笑)

とツッコミを入れました。

最後に・・・

佐倉さん:子どもも大人も一緒に楽しんでもらえる作品になったかなと思っています。サプライズも含めて、とてもお祭り感があり、ずっと音楽が鳴り続けるカーニバルのような作品になったと思います。最後は皆さんの心にキュッと引っかかってもらえたらいいなと思います。本日はありがとうございました。

と思いを寄せ、舞台挨拶の幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

新幹線変形ロボ シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************

スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 


メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)


【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
cプロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 cカラー





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇場版『シンカリオン』×エヴァンゲリオン コラボ映像<第弐弾>劇場限定解禁へ


映画情報どっとこむ ralph いよいよ今週、12月27日(金)より全国公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』。E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』初の劇場版に大いに期待が集まっています。

そんな中、劇場版『シンカリオン』と『エヴァンゲリオン』との<コラボ映像第弐弾(第2弾)>が、12月27日(金)に解禁されることが決定しました!

<劇場版シンカリオン×エヴァンゲリオン>コラボアート この<コラボ映像第弐弾>は、劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の上映回でのみ観ることが出来ます。 既に公開されている<コラボ映像第壱弾>(12月末まで公開中)は、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の次回予告をオマージュした映像となっていますが、果たして<第弐弾>がどういった内容になるのか、是非劇場版『シンカリオン』本編と共にお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph <コラボ映像第弐弾>のために、主人公・速杉ハヤト役の佐倉綾音と碇シンジ役の緒方恵美は2人合わせてセリフを新録し、収録時に緒方からは「これは、『新劇場版』のシンジでいいんですよね?」とスタッフへ確認する場面もあり、『シンカリオン』でハヤトの“憧れのお兄ちゃん的存在”として活躍する碇シンジではなく、『エヴァンゲリオン新劇場版』の“碇シンジ”として、何を発したのか、ご注目ください。
『シンカリオン』-×-エヴァンゲリオン緒方恵美×佐倉綾音
そして、収録を終えた二人からコメントも到着。

速杉ハヤト役/佐倉綾音様
奇跡のコラボがまたまた実現するなんて! そして、本家エヴァのシンジくんと一緒に収録することができ、人生の思い出がまたひとつ増えました。シンカリオンを映画館に観に来てくれた子供たちにとって「好きなもの」がまたひとつ増えてくれると嬉しいですし、劇場版の楽しみのひとつになりますように!

碇シンジ役/緒方恵美
『シンカリオン』本編のシンジはヒーローのようでこそばゆいのですが(笑)、このコラボ映像の中にいるのは紛れもなく『新劇場版』のシンジ。エヴァファンの皆様には夢のシンジを、シンカリオンファンの皆様には現実のシンジをプチ体験して頂けるチャンス!と思って頑張りました(笑)。ぜひ「肉眼で確認」して下さい。チェンジ!シンカリオン!!

映画情報どっとこむ ralph ちなみに・・・
劇場版『シンカリオン』×エヴァンゲリオン <コラボ映像第壱弾>は、こんな感じでした!



第弐弾が気になりますね!


劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月27日(金)全国ロードショー

ついに公開を迎える、劇場版『シンカリオン』。様々な作品のコラボやオマージュを散りばめた本作は、まさに“おもちゃ箱”映画。冬休み&お正月にぜひお楽しみください。

現在と未来をつなぐシンカリオン、発進! 

E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
劇場版では、次世代新幹線の開発のための新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が早くもシンカリオンへと変形し、新たな運転士とともに日本の平和と安全を守るため、戦いに挑む。
テレビアニメでは描かれなかったシンカリオン誕生の秘密、ALFA-Xが繋ぐ現在と未来、ハヤトとホクトの親子の絆…。シンカリオンだからこそ描ける時空を超えた感動の戦いが今、始まる!!


映画情報どっとこむ ralph 【 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 作品情報】
1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録。2020年6月に最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開を控える。
公開に向けて、その最新情報などが楽しめる、エヴァンゲリオン初のスマートフォン向け公式アプリ『EVA-EXTRA』が昨年7月よりリリース。最新映像から『新劇場版:序、:破、:Q』の振り返り映像、アプリの基となった2009年4月から毎月配布された公式無料冊子「『EVA−EXTRA』」計7冊のアーカイブ閲覧ができるほか、公式資料集『ヱヴァンゲリヲン全記録全集』に収録されていたクリエイターインタビューページの有料配信も決定している。

【タイトル】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
【公開表記】2020年6月公開
【総監督】庵野秀明
【制作】スタジオカラー
【配給】東宝 東映 カラー
【製作】カラー
【公式サイト】evangelion.co.jp/
【公式twitter】@evangelion_co
©カラー

***********************************


【スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

※短縮表記の場合は↓
 佐倉綾音 釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎他

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
【映画公式サイト】shinkalion.com/movie/
【映画公式twitter】@shinkalion
【コピーライト】©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐倉綾音「スクリーンが沢山の“楽しい”で溢れてる!」ボイメン生ライブに大興奮!劇場版『シンカリオン』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(12月27日公開)の完成披露上映会が、12月15日(日)に都内にて開催されました。上映会には、佐倉綾音(速杉ハヤト役)、釘宮理恵(少年ホクト役)、吉田鋼太郎(オハネフ役)、主題歌を歌うBOYS AND MEN(以下ボイメン)、池添隆博監督が登壇。ボイメンは、テレビアニメ主題歌「進化理論」と劇場版主題歌「ガッタンゴットンGO!」をサプライズで披露し、満席の会場は子供たちの歓声と共に熱気に包まれました。
 
劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』完成披露上映会
◆日時:12月15日(日)
◆登壇者:佐倉綾音(速杉ハヤト役)/釘宮理恵(少年ホクト役)
吉田鋼太郎(オハネフ役)/池添隆博監督
BOYS AND MEN(全9名)(辻本達規/水野勝/小林豊
/田村侑久/本田剛文/勇翔/平松賢人/吉原雅斗/土田拓海)、
E5はやぶさ MkⅡ、ALFA-X

後列(左より):土田、田村、水野、辻本、吉原 
中列(左より):MkⅡ、吉田、佐倉、釘宮、池添監督、ALFA-X
前列(左より):本田、小林、平松、勇翔


映画情報どっとこむ ralph 佐倉さん:『俺は時間と言った事は守る男だからね!』速杉ハヤト役の佐倉綾音です!
と、ハヤトの声と口癖で挨拶。多くの子供たちがシンカリオンのスペシャルサンバイザーを頭にかぶり、満面の笑みを浮かべる中で、佐倉さんも笑顔でそれに応えました。また、本作にゲスト声優として出演する吉田さんは

吉田さん:宇宙最強の敵・ナハネの子分、オハネフを演じました吉田鋼太郎おじさんです!

と、元気いっぱいに声高く挨拶すると会場からは割れんばかりの拍手と笑いが起こりました。

「みんなシンカリオン大好きー?」と会場の子どもたちに問いかけたのは、今回、吉田と同じくゲスト声優として『シンカリオン』に初参加した釘宮さん。釘宮さんの問いかけに子どもたちは「大好きー!!!」と大きな声で答えます。

釘宮さん:私は今回、『シンカリオン』に初めて参加させていただいたのですが、すごく好きになりました!
と語りました。本作に敵・オハネフとして出演した吉田さんはアフレコ時を振り返り

吉田さん:錚々たる声優の方々の中で、僕は(声優が)専門ではないので緊張しました。時々声優をやらせていただくのですが、ほとんど全てが敵役です(笑)
と続け、観客から笑い声が漏れました。
  
映画情報どっとこむ ralph テレビシリーズに続き、主題歌を担当するボイメン・水野さんは、劇場版主題歌「ガッタンゴットンGO!」について

水野さん:ふつうのダンスではなく、少しロボットっぽい動きになっていて、みんなで手を振るふり等も入っています。ライブでもすごく盛り上がる一体感が出る楽曲です!

と説明。またボイメンからは、劇場版主題歌「ガッタンゴットンGO!」とテレビアニメ主題歌「進化理論」の生披露というサプライズも。

ステージ上はもちろん、スクリーン通路も縦横無尽に駆け巡り、歌とダンスを披露したボイメンに会場はヒートアップ。

子供たちだけでなく、親御さんたちからも大歓声が響きました。
 
ボイメンの生ライブを直に堪能し

佐倉さん:すごかったです!初めて生でパフォーマンスを堪能しました。イエーイ!

と興奮冷めやらない様子で、ボイメンとハイタッチ。続く釘宮さん、吉田さんもメンバーとハイタッチをし、チームシンカリオンがひとつに! 

吉田さん:すごく良い歌。ちょっと泣きそうになりました!

とコメントをしました。

 
映画情報どっとこむ ralph 最後に、チームシンカリオンを代表して

佐倉さん:たくさんの音が溢れていて、たくさんのキャラクターが出てきて、たくさん画面が楽しいことでいっぱいになります。私は少し泣きそうになってしまう場面もあったりして、様々な感情を揺さぶられる作品になったと思います。シンカリオンが大好きなお子さん、シンカリオンを大好きでいてくださる大人の皆さんにも楽しんでいただけたらと思います!

と挨拶し、完成披露上映会の幕を閉じました。


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X

12月27日(金)全国ロードショー

新幹線変形ロボ シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************


【スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 

メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)

【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
cプロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 cカラー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「劇場版シンカリオン」公開直前!テレビシリーズおさらい応援上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(12月27日公開)の公開を記念した応援上映会の実施が決定しました。タイトルは『超進化研究所がおくる!「劇場版シンカリオン公開直前!テレビシリーズおさらい応援上映!」』。

シンカリオン“初”となる応援上映会は、11月21日(木)に新宿バルト9(東京)・イオンシネマ大高(愛知)・イオンシネマ茨木(大阪)の全国3劇場で同時開催! 応援上映のチケットは11月7日(木)18時よりチケットぴあにて先行抽選受付が開始となります。
 

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、強大な敵に立ち向かう姿を描いた物語。劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演する。

佐倉綾音 沼倉愛美劇場版シンカリオン公開直前!応援上映_01 (3)[1]
 今回、実施する応援上映会では、テレビシリーズ第75話と最終回の第76話を上映。「掛け声あり!」「合いの手あり!」、サイリウムやペンライトを使ってシンカリオンの運転士たちを“大きな声”で応援できる貴重な機会! 映画公開前に皆さんの“シンカリオン熱”を大きなスクリーンにぶつけてみませんか!

 また、本イベントの開催に合わせ、「GYAO!」では第75話・第76話(最終回)の無料配信が決定!
応援上映チケットをゲットして、イベント前の予行練習もお忘れなく!

映画情報どっとこむ ralph ▶応援上映イベント情報
タイトル:超進化研究所がおくる!「劇場版シンカリオン公開直前!テレビシリーズおさらい応援上映!」
日程:11月21日(木) 19:30開演
劇場:【東京】新宿バルト9 【愛知】イオンシネマ大高 【大阪】イオンシネマ茨木
料金:1,700円
   ※映画館により、特別シートなどは追加料金がかかる場合がございます
※各種割引券・招待券使用不可
チケット販売:「チケットぴあ」
https://w.pia.jp/t/shinkalion/ (※PC・スマートフォン共通)
先行プレリザーブ (先行抽選販売受付):
11月7日(木) 18:00 受付開始~11月14日(木)11:00受付終了
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

映画情報どっとこむ ralph チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月27日(金)全国ロードショー

新幹線変形ロボ シンカリオン
【映画公式サイト】
shinkalion.com/movie/
【映画公式twitter】
@shinkalion

シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

***********************************

【スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文

【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎


【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

今石洋之監督、佐倉綾音ら登壇!度し難い程感謝‼東京国際映画祭に『プロメア』登場


映画情報どっとこむ ralph 人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の最強の二人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきが構想から6年の時を経て、二人の想いの全てを注ぎ込んだ究極のバトルエンタテインメント映画『プロメア』。公開後には、作品が持つ規格外の映像表現に魅せられたファンの皆様からの熱い口コミが広がり、オリジナル映画にも関わらず、現在も異例のロングランとなっており興行収入も13億円を突破する大ヒットとなっている。

そしてこの度、第32回東京国際映画祭のジャパニーズ・アニメーション部門に『プロメア』が選出!
監督、脚本家、キャストによるトークショーが開催された!


映画『プロメア』 東京国際映画祭イベント

①『プロメア』上映前舞台挨拶
◆日時:10月30日(水)
◆会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7(東京都港区六本木6丁目10−2 内 ヒルズ けやき坂コンプレックス)
◆登壇ゲスト:今石洋之(監督)、中島かずき(脚本) MC:笠井信輔(フリーアナウンサー)
②『プロメア』上映後トークショー
◆日時:10月30日(水)
◆会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7(東京都港区六本木6丁目10−2 内 ヒルズ けやき坂コンプレックス)
◆登壇ゲスト:今石洋之(監督)、中島かずき(脚本)、佐倉綾音(アイナ・アルデビット役) モデレーター:氷川竜介(東京国際映画祭 プログラミング・アドバイザー)

映画情報どっとこむ ralph 上映前舞台挨拶では今石洋之監督と脚本を手掛けた中島かずきが登壇。

会場からは“洋之コール”、“かずきコール”が巻き起こり、会場のテンションはいきなりMAX!今石監督は今回の上映が英語字幕付き応援上映であることに触れ、「応援上映を観るのは6月に行われた最初の上映を観たきりなんです。なのでこの数か月でどれだけ進化したのか楽しみにしています!」とコメント。

中島は「プロメアのお蔭で人生の違う扉が開いた気がしています(笑)今日は国際映画祭なので海外のマスコミの方達もいらっしゃってます。日本の応援上映がどういうものか、どういうエンターテイメントになっているのかを世界に知らしめて欲しいと思っています」と語った。MCからとても応援しやすい作品になっているのではないかと聞かれた今石監督は「意外と通常営業なんです(笑)いつもより歌は大いですけどね」とコメント。

また、自分の書いた台詞を観客が叫ぶことについて感想を聞かれた中島は、「自分も書く時に心で読みながら書いているので、お客様にとってもその言葉のリズムが口に出したくなる台詞になっているのかなと思うと書き甲斐がありますね」と語った。2人はそのまま観客と共に応援上映を鑑賞。会場は洗練されて息の合った声援で大いに盛り上がった!
映画『プロメア』東京国際映画祭 (今石洋之監督、中島かずき、佐倉綾音:氷川竜介)
映画情報どっとこむ ralph 上映後のトークショーではサプライズゲストとしてアイナ・アルデビット役の佐倉綾音も登壇!佐倉の登場で上映直後で興奮の冷めやらぬ会場のボルテージは更に上昇!

佐倉はステージ脇で応援上映の様子を見ていたと語り、「プロメアの応援上映を今日初めて観ました。やっとこの大きいスクリーンで皆さんが応援して下さっているのを体感出来てすごく嬉しかったです!」と観客に感謝を伝えた。上映前に数か月の進化を見届けると語っていた今石監督は、「台詞を合唱する部分のクオリティが段違いに上がっていましたね。台詞だけじゃなくて細かい合いの手も楽しいです。一番好きなのは湖のシーンでのキスコール。キスコールをした上に最後の“はぁ~”まで全部入っていて完璧でした(笑)」と応援の仕上がり具合を絶賛。中島も「七五調って誰に教わった訳じゃないけど皆さんきちんと韻を踏みながら言ってくれているので、改めて日本人って何なんだろうって考える機会になりましたね(笑)」と応援のレベルの高さに触れ、佐倉は「応援上映というものを想定して作っている訳ではないけど、観ている人達が俯瞰で参加してくれているというのが、作品の深みを増しているような気がしますね(笑)」と語った。モデレーターの氷川から今回の特集上映について、【日本のアニメここまで来ましたよ】というのを見せるのが一つの目的だったと語られると、中島が「プロメアは【日本のお客さんここまで来ましたよ】も見せる作品ですよね。作品があって皆さんがいて、新しい何かが生まれている」とコメントし、会場からは拍手が巻き起こった!MCから現在上映中の4Dについて聞かれた中島は「4Dはこの酔いやすい人(=今石監督)が体を張って調整してます(笑)劇中でピザ屋の兄ちゃんが回る度に僕は今石さんを思い出します(笑)」とコメント。


今石監督は「4Dのテストの時に、“結構酔うかもな~”と思ってバランスを調整して、その後もう一回観てみたら“足りないな~”って(笑)もっとやったほうがいいんじゃないかって思っちゃいましたね(笑)」と語った。改めて応援上映について聞かれた佐倉は「私は作り手側にいるので、皆さんが作品をどう観てどう反応しているのかを分かりやすく体感できる機会って応援上映だけなんです。だから自分が出た作品で応援上映あると通っちゃいますね。後は大きな声を出している人を見ると本当に気持ちが溢れて出ちゃったんだろうなと思って、その音が勉強になったりもするんです。声優ってガヤを録る機会があって、民衆とかもメインキャストで声を入れていたりするんですね。そういう時に応援上映みたいな感情が解放されている場というのは参考になります」と声優ならではの視点で応援上映の魅力を語った。国際映画祭での上映ということで、海外の観客一緒に応援上映を楽しんだ感想を聞かれた今石は「何回か海外のイベントに行って、海外のお客さんの反応を見ていますけど、ナチュラルに応援上映なんですよね。その人達からすると声を出すこと自体は不思議なことじゃない。ただここまで統率取れているのは不思議だと思いますね(笑)その辺を見て貰うと楽しいかと思いますね。あとサイリウム(笑)」とコメント。最後に中島は「僕らも皆さんも本当に楽しいひと時を過ごせたと思います。出来るだけ多くの、今回は海外の皆様にもこの楽しさを届けられたらと思います」と語り、今石は「4Dの検証をして、初見の気持ちに戻れるなと思いました。


応援上映を初めて見た時も初見の感動を思い出すなぁと思いました。今回2回目の応援上映を見たら初見とは違う別の何かになっているなと(笑)皆さんの声を聞きながら自分の映画で2時間笑っていたのでクタクタなんですが、この心地よい疲労感が新しい快感だなと思いました」と語った。佐倉は「袖で応援上映の様子を見ていて、参加したい!声出したい!と(笑)生じっかノウハウがあるものですから、ここ先陣を切って行ける!っていう部分もあったりして(笑)ここまで1つの作品でこんなに何度も楽しめるというのは本当に少ないので、終わり方的にも個人的にもこの先のお話が観たいなって思ってしまうんですよね。私はアイナとエリスの話が観たい、でも皆さん的にはクレイのその後を観たいですよね!これからの展開にも期待して下さい!」と会場に呼びかけ、イベントは大盛況のまま幕を閉じた。

映画『プロメア』東京国際映画祭 (今石洋之監督、中島かずき、佐倉綾音:氷川竜介)
公式HP:
promare-movie.com 
公式Twitter:
@promare_movie

『プロメア』本ポスター
映画情報どっとこむ ralph <第 32 回東京国際映画祭 開催概要>
開催期間:2019 年 10 月 28 日(月)~11 月 5 日(火)
会場: 六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)ほか都内の各劇場及び施設・ホールを使用

公式サイト:
http://www.tiff-jp.net

東京国際映画祭 ©TIFF

***********************************

【キャスト】
松山ケンイチ 早乙女太一 / 堺 雅人
ケンドーコバヤシ 古田新太 佐倉綾音 吉野裕行 稲田 徹 新谷真弓 小山力也 小清水亜美 楠 大典 檜山修之 小西克幸 柚木涼香
【スタッフ】
原作:TRIGGER・中島かずき 監督:今石洋之 脚本:中島かずき キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術:でほぎゃらりー 美術監督:久保友孝 色彩設計:垣田由紀子 3DCG制作:サンジゲン 3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助 編集:植松淳一 音楽:澤野弘之 音響監督:えびなやすのり タイトルロゴデザイン:市古斉史
主題歌:「覚醒」「氷に閉じこめて」 Superfly(ワーナーミュージック・ジャパン)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG 配給:東宝映像事業部
©TRIGGER・中島かずき/XFLAG   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇場版『シンカリオン 』佐倉綾音、沼倉愛美、村川梨衣、杉田智和、釘宮理恵からコメント到着


映画情報どっとこむ ralph 12月27日(金)より全国公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』のアフレコが先日行われ、メインキャストである佐倉綾音(速杉ハヤト役)、沼倉愛美(男鹿アキタ役)、村川梨衣(大門山ツラヌキ役)、杉田智和(速杉ホクト役)、釘宮理恵(少年ホクト役)の5名からコメントが到着。
劇場版『シンカリオン 』 佐倉は「全てのこれから大人になる子供たちと、子供だった大人たちに届いてほしい作品です」とアピールしました。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、巨大な敵に立ち向かう姿を描いた物語。劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演します。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!

先日、佐倉、沼倉、村川、杉田らレギュラー声優と本作のゲスト声優である釘宮らが顔を揃え行われた劇場版『シンカリオン』のアフレコ。以下のような質問にコメントがいただけました!

Q1、劇場版のアフレコが始まりました。今のお気持ちを教えてください。
Q2、劇場版シンカリオンではハヤトとホクトの”親子の絆”も描かれますが、「シンカリオン」シリーズを通じて、”絆”を感じたエピソードを教えてください。
Q3、注目してほしいシーンを教えてください。
Q4、劇場版を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

佐倉綾音(速杉ハヤト役)
A1:あっという間にその日が来て、あっという間に終わってしまいました。思えば、TVシリーズの時もそうだったなと…がむしゃらにハヤトとして生きていたら、いつの間にか1年半走り切っていたのを思い出します。これで最後じゃないと良いなと、今はそれを願うばかりです。
A2:「シンカリオン」を通して、今まで出会ったことのない子どもたち、大人たちからたくさんお手紙や生の声を頂きました。その人たちの「シンカリオンが好き」という言葉が、ほころんだ表情が、キラキラした瞳が、私が「シンカリオン」から頂いた“絆”だと、とてもとても大切に感じています。
A3:もちろん全編通して余すことなく全てが見どころなのですが、速杉家が少年になったホクトに向き合うシーンは、子供を経ていま大人になった私には、とても刺さってしばらく抜けない一幕でした。そして皆さまも待ち望んでくださっている「全車集結」も、間違いなく心揺さぶられる格好良さです!
A4:全てのこれから大人になる子供たちと、子供だった大人たちに届いてほしい作品です。この冬、スクリーンでALFA-Xと出会う未来に、出発進行!


沼倉愛美(男鹿アキタ役)
A1:とにかく、みんなでまた集まれるのが嬉しいです。登場人物が多いのでスタジオもとても賑やかで、その空気感の中にいられることが幸せです。
A2:TVシリーズ最終回、アキタとツラヌキを見送った後のハヤト。以前と違い、寂しくてもちゃんと前を向いて歩いて行ったのは、更に揺るがない絆が彼らの中に生まれたからではないかと思います。
A3:キトラルザスの面々が、人間界に馴染みまくっていくところです。
A4:シンカリオンは色々な要素を取り入れて成長してきた作品ですが、ここで今一度、根幹のテーマを新たに描いていきます。ずっと応援してきてくださった方も初めてご覧になる方も楽しめると思います。ご期待ください。

村川梨衣(大門山ツラヌキ役)
A1:もちろんですが、楽しみにしてました。早く公開日が来て欲しいです!待っててくださった皆様に観て欲しいです!
A2:収録現場は絆だらけですよ。特筆すべきことはたまたま今はありませんが、でも溢れてます。作品にもその空気感が乗っているといいなぁと思います。
A3:注目ポイントが多過ぎて全部なんですが、ゲスト声優さんももちろんですが、イベントでも紹介したALFA-Xでしょうか。あとはツラヌキ的には、劇場版ならではの四字熟語を放ってますので、そこも注目して欲しいです。
A4:劇場版の特別感というか、ワクワク感もあるし、何と言ってもシンカリオンを劇場で観られるということの嬉しさというか、映画館という圧倒的設備で観るシンカリオンは圧巻だと思います(もちろんご自宅でも最高)。あっという間に見終わってしまう程、夢中になっていただけると思います。てんこ盛りなので、情報過多になるかもしれませんので、もう一回!もう一回観よう!と何度か足を運んでいただくことになるかもしれませんが(笑)、是非よろしくお願いします!


杉田智和(速杉ホクト役)
A1:実生活で家庭はありませんが、役を演じるうえで常に意識しています。意識している、という発言自体が余計なので言葉が無くとも伝われば幸いです。
A2:絆って言葉は口すればするほど陳腐な印象になるのは何故なのでしょう。教えてください。
A3:やや客の視点ですが、最近気になる俳優さんがゲスト出演しているので、共演は嬉しかったです。
A4:家族皆で楽しむ。簡単に実現するのは困難なもの。シンカリオンがそうであれば有難いかぎりです。よろしくお願いします。



一方、本作で『シンカリオン』シリーズに初参加となった

釘宮理恵(少年ホクト役)は

Q1、初参加となったシンカリオンのアフレコ現場の雰囲気はいかがでしたか?
A1:賑やかで和気藹々とした雰囲気ながらも、集中する時には心地よくピリッとしていて、素敵な現場だと思いました。
Q2、“少年ホクト”というキャラクターについての演じてみての印象を教えてください。
A2:個性豊かなキャラクターで、演じていて楽しかったですし、もっと様々なシーンを演じてみたいな、と思いました。
Q3、劇場版を楽しみにしているファンの皆様へメッセージをお願いいたします。
A3:沢山の方に楽しんでいただける作品になっていると思います。ぜひぜひ映画館へ、みんなの勇姿を観に来ていただけたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月27日(金) 映画館へ出発進行!!

【映画公式サイト】
shinkalion.com/movie/

【映画公式twitter】
@shinkalion

新幹線変形ロボ シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************


【スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 ©カラー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐倉綾音、未来を語る!?劇場版シンカリオンの舞台は北海道!『夏のシンカリオン感謝祭2019』


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
新幹線が変形してロボットとなる斬新な設定をベースに、丁寧につくり込まれたキャラクターが活きる豊かな物語で、子供だけに限らず、大人からの支持も獲得しました。

惜しまれつつも6月29日に最終回を迎えましたが、『シンカリオン』の進化は止まらず、さらに加速して、本年12月には劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』が公開されます。
シンカリオン この度、テレビアニメ全76話を最後まで共に走り続け、さらに劇場版を楽しみにしているファンの方への感謝の意を表し、8月11日にイベント『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』が行われました!

主人公の速杉ハヤト役・佐倉綾音さん、男鹿アキタ役・沼倉愛美さん、大門山ツラヌキ役・村川梨衣さん、セイリュウ役・真堂圭さん、総監督の池添隆博さん、監督の板井寛樹さん、さらにゲンブ役・マックスウェル・パワーズさんがMCとして登壇しました。
夏のシンカリオン感謝祭2019
【イベント名】『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』
【日 時】8月11日(日)18:30〜
【場 所】イオンシネマ シアタス調布
【登 壇 者】佐倉綾音(速杉ハヤト役)、沼倉愛美(男鹿アキタ役)、村川梨衣(大門山ツラヌキ役)、真堂圭(セイリュウ役)、池添隆博総監督、板井寛樹監督
【M C】マックスウェル・パワーズ(ゲンブ役)

映画情報どっとこむ ralph ファンイベント『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』が、8月11日に東京・イオンシネマ シアタス調布にて開催。

お盆真っ只中にも関わらず、満員御礼となった同イベント。
まず行われたのは、事前に公式ツイッターで募集した質問に答えていく【回答!教えてシンカリオン~!!!】のコーナー。

「シンカリオンに出てきたセリフ、用語で、現場やプライベートで使ったり、流行ったりした言葉はありますか?」という質問が寄せられ、

佐倉さん:○○は・・・良いものだ・・。

を挙げ、理由として

佐倉さん:使い勝手が良い! 現代でいう“尊い”の代わりに使えます!

と回答。

「作品の裏設定はありますか?」という質問では、池添総監督から制作秘話やアフレコの裏話などが明かされる場面も!

また、イベント恒例となっている【新作!オリジナルエピソード生朗読!!】のコーナーでは、このイベントのためだけに書き下ろされた最終話の少し前のお話や、キャストオーディション時に使用されたものの、本編では公開されなかった幻のシーンなどのオリジナル朗読劇を2本披露。声優陣の声で紡がれる物語に、会場は聴き入っていました

続いては、【みんなで観よう!シンカリオン最終話!!】のコーナー。

6月29日に放送された最終回「第76話」を大スクリーンでキャストとお客様が一緒に鑑賞!
本編を見ながら、佐倉さんたちによって繰り広げられる貴重な最終回生コメンタリーでは、門外不出の裏話も! 池添総監督からは「最終回の超進化研究所の総合指令室の机はドクターイエローの形なんです」とプチ裏話も! ブラックシンカリオンオーガをハヤト、アキタ、ツラヌキたち全員で追跡するシーンで、主題歌「進化理論」が流れ始めると、会場一体となって「ガンガンズダンダン♪」と大合唱し、エンディングで再び「進化理論」が流れると、今度は佐倉さんはじめキャストもファンに応えるように歌い出し、会場が一つとなって最終回の余韻に浸っていました。

さらに、イベント内では劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の新着情報が解禁に!

<映画の舞台が北海道から始まる>ということが発表され、ハヤトたちの私服・冬バージョンの画像や、制作ために行われた北海道ロケハンの様子を特別に公開。劇場版で再び監督を担う監督、

池添総監督:特別に許可を貰って新幹線が通るトンネルを散策して“どこを登場させましょうか?”って相談しながらロケハンしました。とにかく寒かった!

と苦労話を思わず吐露する一面も。
加えて、映画で変形した姿を初めて見せる、JR東日本の試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」の紹介がスクリーンに映し出され、車両についての説明を受け

佐倉さん:ALFA-Xは、いまの子供たちが将来沢山利用するであろう、未来の新幹線になるために、今いろんな試験をしていますよね。そんな未来を背負っているALFA-Xをシンカリオンとして見られるのはとっても夢があることですし、未来に進んでいる感じがしていいなと思いました。本物のALFA-Xも、映画で描かれるシンカリオンのALFA-Xも両方注目してもらえたらと思います!

と未来の新幹線について想いを語りました。

そして、誰もが気になっているであろう、ALFA-Xの運転士となる謎の少年の新情報として、ALFA-Xをモチーフにカラーリングされたパイロットスーツが公開されました! 新キャラクターにキャスト陣も興味津々でしたが、この少年について

池添総監督:まだ何も言えません!。

キャストだけでなく観客からも「え〜!」と詳細を惜しむ声が挙がりつつも、今後発表される新情報が待ちきれない様子でした。


最後に、佐倉さんから集まったファンに向けて

佐倉さん:劇場版も同じチームで作っていきます。期待に応えられるように全力で頑張っていきますので、ぜひスクリーンでまたお会いしましょう! また私自身、これから先のシンカリオンにもハヤトとして関われたら嬉しいなと思っています!!

とメッセージ。
12月に公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の期待をますます加速させるようなイベントとなりました。


今後も新たな展開が待ち受ける『シンカリオン』。劇場版の続報もぜひお楽しみに!


映画情報どっとこむ ralph <登壇者コメント>

●佐倉綾音さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019佐倉綾音 「私たちが一つのエピソードを作るのに、アフレコに4、5時間、作画にはさらにそれ以上、沢山の人達が時間を費やしています。先ほど、皆さんと一緒にその中の1話を見て、それぞれの喜怒哀楽を感じさせて頂き、費やしてきた何十時間が報われた気がしました。皆さんの声援にはそんなパワーがあります。劇場版も同じチームで作っていきます。期待に応えられるように全力で頑張っていきますので、ぜひスクリーンでまたお会いしましょう! また私自身、これから先のシンカリオンにもハヤトとして関われたら嬉しいなと思っています!! 」

●沼倉愛美さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019沼倉愛美 「アキタのオーディションを受けたのが丸2年前だったのですが、その頃はこんなにも愛される作品になるなんて想像もつかなかったです。放送の期間が延びたり、街中ではやぶさのリュックを背負って『シンカリオン!』と叫んでいるお子さんを見たり、自分に返ってくる声を聞くことで、シンカリオンの世界やエネルギーが広がっていくのを感じて、ここまで来れた事をありがたく思っています。今日観た何倍もの時間のシンカリオンをスクリーンで観られるのがとても楽しみです。これからもハヤトやアキタ達を存分に可愛がっていってください。」

●村川梨衣さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019 村川梨衣 「シンカリオンは老若男女の方に愛していただいている作品だということを痛感しました。私もシンカリオンに参加できて本当に嬉しいですし、ツラヌキを演じられて本当に良かったと思っています。劇場版以降もツラヌキ達に会えたら嬉しいです。でもまずは、劇場版に向けて、尊い日々をお過ごしいただければと思います。」

●真堂圭さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019真堂圭 「シンカリオンのイベントに参加したのは去年の夏以来だったこともあり、緊張と楽しみの中で今日を迎えたのですが、放送が終わってからも皆さんの熱い想いを感じられ、最終回もみんなで楽しんで見ることができ、この作品に参加してよかったと心から思いました。この熱もそのままに、劇場版に臨みたいと思います。(セイリュウの声で)甘いものとシンカリオンは最高だ!」

●池添隆博さん(劇場版に向けて)
夏のシンカリオン感謝祭2019池添隆博 「本日は沢山の方にお越し頂いて本当に嬉しいです。劇場版を早く皆さんに観て頂きたいので、やるしかない! という気持ちです。スクリーンで観て頂いて、“うわっ!”て驚いて貰える作品にしたいとスタッフ一同頑張っていますので、劇場版は、親御さんや親戚の方などご家族総出で来てもらえると嬉しいです!」

●板井寛樹さん(イベントをふり返ってのコメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019板井寛樹監督 「このイベントを通して、スタッフやこうして応援してくれるファンの皆さんに恵まれていた作品なんだと感じ、とても幸せな現場でした。劇場版の制作にも引き続き関わっていきますので、期待に応えられるように頑張ります! よろしくお願い致します。」

●マックスウェル・パワーズさん(朗読劇を終えてのコメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019 マックスウェル・パワーズ 「最終回のアフレコが終わってしばらく経っていても、息ぴったりなキャスト陣! またこういうオリジナルの新作エピソードを演じられて、本当に嬉しかったです。アフレコでは自分の世界観に入ってしまいますけど、ライブ感が楽しかった!」

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』 ティザービジュアル 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月 全国ロードショー

【映画公式サイト】
www.shinkalion.com/movie/

【映画公式twitter】
@shinkalion

シンカリオン シンカリオン シンカリオン
***********************************

【スタッフ】
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ