「伊藤(110)くんの日」タグアーカイブ

伊藤(110)くんの日イベント第1弾!岡田将生、木村文乃110 番の日広報宣伝大使に!


映画情報どっとこむ ralph 女性から圧倒的支持を受ける柚木麻子の傑作小説「伊藤くん A to E」が、岡田将生×木村文 乃の W 主演で映画化。いよいよ今週末 12 日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、映画公開を記念して、1月10 日(水)=「伊藤(110)くんの日」であるということで、イベント3連発

その第一弾は 「110 番の日」でもあるとして、このたび岡田将生さんと木村文乃さんが赤坂警察署から“赤坂警察署 110 番の日広報宣伝大使に任命され、そのお披露目イベントが行われました!

映画『伊藤くん A to E』1 月 10 日=“伊藤くんの日” 110 番の日広報イベント
場所:新青山ビル
登壇:赤坂警察署 署長 深野義幸、岡田将生、木村文乃

映画情報どっとこむ ralph 1月10日(水)が“伊藤(110)くんの日”であると同時に、警察庁により昭和60年に「110 番の日」として も制定されている本日、本作の主演である岡田将生さんと木村文乃さんが、会場に詰めかけた 110人を越える観客の前に拍手に包まれながら登場。
観客から大きな歓声を受けた二人は、なかなかない機会に、
岡田さん:光栄です。。

と照れ笑 い。さらに、

木村さん:女優でアイドルの木村文乃です。

と茶目っ気たっぷりにあいさつし、会場は大爆笑。
実は、イベント前に赤坂警察署の深野義幸署長から「どういう風にご紹介すればいいですか?」と尋ねられ

木村さん:女優でアイドルです(笑)今日は楽しく過ごせそうです。
と笑顔で会場の観客に手を振っていた。

早速、署長から「赤坂警察署 110 番の日広報大使」の任命証を手渡された二人。

警視庁のマスコットキャラクタ ーであるピーポ君と仲良く笑顔で記念撮影。

今回は詰めかけた観客へ、広報大使の活動として岡田・木村の二人から配布するということで、リーフレッ トと交通事故防止のキーホルダーが二人の手によって手渡されました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、感謝状を渡された

岡田さん:110 番と#9110 を正しく使い分けてほしいです。

と 110 番に対する理解を求め、

木村さん:はやる気持ちは抑えられないので、自分のことより他の人が緊急かもしれないと考える余地がある方は 110 番と#9110 のどちらが正しいかを選んで通報してほしいです!

ろ、大使に任命されることが初めて という二人は大変光栄と笑顔を見せ、

木村さん:木村大使、と呼ばれて、ちょっと男性になった気分だった。

と笑いを誘った。今日が 110 番の日だったことを実は

岡田さん:知らなかった。

木村さん:先に映画『伊藤くん A to E』で“伊藤くんの日”という認識だった。

と木村が言うと、二人は「“伊藤くんの日”と“110 番の日”の両方の記念日に したいですね」と提案しました。


1月10日は“伊藤くんの日”イベント第2弾
http://eigajoho.com/95474

映画情報どっとこむ ralph 伊藤くん A to E

1月 12 日(金)より全国ロードショー

公式サイト:
ito-kun.jp

物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚 本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”(岡田将生) が現れる。“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての 脚本を書いていくのだ。しかもそこには、莉桜のネタにはない 5 人目【E】の女が存在し…。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は、徐々 に追い詰められていく。


***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭

監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:青塚美穂
音楽:遠藤浩二 主題歌:androp「Joker」(image world)
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会