「伊藤沙莉」タグアーカイブ

渋川清彦と飯塚健監督がタッグ『榎田貿易堂』全国公開決定


映画情報どっとこむ ralph 群馬県渋川市出身の映画人・渋川清彦と飯塚健監督がタッグを組み、群馬を舞台に、人生を再出発させようとする人々を描いたヒューマンコメディ『榎田貿易堂』が、2018年6月より新宿武蔵野館他、全国公開されることが決定しました。


主人公の榎田洋二郎に「お盆の弟」「下衆の愛」の渋川清彦。従業員の千秋に「超能力研究部の3人」「獣道」の伊藤沙莉、清春に「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍。他に、「おくりびと」の余貴美子、「64 ヨクヨン」の滝藤賢一、片岡礼子、根岸季衣など演技派が脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph
出演者からのコメントが届いています!

渋川 清彦さんからのコメント!
これから先こんな事はないと思う。故郷渋川で撮影ができて、榎田という主人公を演じさせてもらい、飯塚監督も渋川出身、しかも高校も同じ、さらに小学校も一緒という奇跡。それに乗って頂いた素晴らしい俳優の方々、そしてスタッフ。本当に幸せな時間を過ごさせて貰いました。飯塚監督らしいテンポが良く、笑いも情もあり、希望がある映画に成りました。是非ともよろしくお願いします!まあーでも、榎田貿易堂がもし続くなら、これから先こんな事もあるか。。やりてえな~

滝藤 賢一さんからのコメント!
ついに!榎田貿易堂を皆様に観ていただける時が来たのですね!いつかいつかと心待ちにしておりました。試写会を観て涙を垂れ流し、腹が捩れるほど笑ったのは初めてです。飯塚監督と渋川清彦さんの生まれ故郷、渋川。二人の想いが詰まった作品に便乗させていただいた幸せな5日間でございました!できることなら、PART2!熱望しております!

森岡 龍さんからのコメント!
初めて参加させて頂いた飯塚組は、ただただありがたい現場でした。暖かな群馬の人たちに支えられ、魅力的なロケーションに囲まれ、素敵な俳優陣の方々と、飯塚監督の細やかな指導のもと、役を生きることができました。個性豊かな登場人物たちのアンサンブルを楽しんで頂けますと幸いです。笑えて泣けて、身につまされる。明日の自分をちょっとだけ見つめ直したくなるような、人生の再出発を描いた人情群像劇です。

伊藤 沙莉さんからのコメント!
飯塚組で大人の女性を演らせていただくのは今作が初めてだったので緊張もしましたが、今回も沢山素敵なマジックをかけていただき、なんとか踏ん張りつつ楽しくできました。群馬に約10日間泊まり込んで撮影をしましたが大先輩方とONもOFFも共に過ごした時間は本当に幸せで吸収、とか、勉強、とか得るものだらけの充実した毎日でした。普通に生きてたって誰にでも「何か」はあるんだなって思わせられるし、もうちょっと頑張ってみようかなって思えるようなシンプルに元気とか、勇気とか、観た方に与えられる作品になっていると思います。飯塚作品特有の、この人達の仲間に入りたいと思わせる空気感を是非スクリーンで体験していただきたいです!

余 貴美子さんからのコメント!
私の役は榎田貿易堂によく油を売りに来る女志摩ヨーコ!群馬といえばロケ地にもなった渋川の珍宝館!
それだけでも何か笑けてくる。ちょっとみだらで、ちょっと悪意があって、じわじわ泣けてくる監督飯塚健ワールド!
お楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph そして、
監督は24才で映画監督デビューし、映画のみならず舞台演出や小説執筆など多岐に活躍する「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」「笑う招き猫」の飯塚健。日常的な会話から展開される群像劇は、飯塚ワールドとも称され、本作も迷える大人たちの喜怒哀楽が軽やかに描かれた、飯塚健監督の集大成的な作品となっています。

飯塚 健監督からのコメントです!

「飯塚くん。オリジナルで、群馬で映画撮らない?」狩野プロデューサーのサクッとした一言が、全ての始まりでした。原作ありきが主流の日本においては、とても貴重で、ありがたい環境を用意して頂いた。加えて、何を書いてもいいと仰る。だから困った。うんと困った。結果、何も起こさない物語を撮ろうと思いました。やれ殺人、大金、難病、障害、過去に必要以上に重い十字架、そういったヤーツは一切描いておりません。犬と猫も出してません。だから一言なんかじゃとても言えない、「妙な映画」ができました。是非、劇場でご覧になって下さい。評判次第ではまた、「飯塚くん。続き書かない?」なんてこともあるかも知れません。

公式HP:
enokida-bouekido.com

【物語】
店主の榎田洋二郎が“何となく、勘で”ふらふらと始めたリサイクルショップ・榎田貿易堂。「扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条さ」という店主のもとには、店同様に様々な人間が集う。夫婦仲に悩む従業員・千秋、対人関係に問題を抱える同じく従業員・清春、よく店に油を売りに来る終活中の客・ヨーコに、一時的に帰省して実家の旅館を手伝っている、自称スーパーチーフ助監督・丈。ある夏の日のこと、いつものように彼らが集う中、店の看板の一部が落下する。「これ予兆だよ。何か凄いことが、起きる予兆」と言う洋二郎の言葉通り、それぞれの抱える悩みや問題が、その日を境に動き出す……。

***********************************


渋川清彦
森岡 龍 伊藤沙莉 / 滝藤賢一
宮本なつ 渡邉 蒼 三浦俊輔 駒木根隆介 キンタカオ 金子昌弘 諏訪太朗
片岡礼子 根岸季衣 余 貴美子

監督・脚本・編集:飯塚 健 エグゼクティブプロデューサー:狩野善則 ゼネラルプロデューサー:田中和磨 プロデューサー:柴原祐一 
アソシエイトプロデューサー:古川一博 音楽:海田庄吾 撮影:山崎裕典 照明:岩切弘治 録音:藤林 繁 美術:吉田 敬 
美術進行:佐々木伸夫 編集:木村悦子 衣装:白石敦子 ヘアメイク内城千栄子 スクリプター:石川愛子 音響効果:松浦大樹 助監督:杉岡知哉 ラインプロデューサー:川島正規 エンディング曲:「ハロー」奥野 涼 後援:上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬
特別協力:渋川市 渋川伊香保温泉観光協会 群馬県立渋川高等学校同窓会 JA北群渋川 
協力:渋川伊香保温泉フィルムコミッション 高崎フィルムコミッション 製作:映画「榎田貿易堂」製作委員会 
企画:Breath 制作プロダクション:ダブ  配給宣伝:アルゴ・ピクチャーズ 2017/HD/カラー/5.1ch/日本/1時間50分
©2017映画「榎田貿易堂」製作委員会 


深川麻衣 x 山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 昨年年乃木坂46を卒業した深川麻衣さんが映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマー として活動する山下健二郎さんと共演する映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が2018年2月17日(土)より全国公開いたします。

個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感を持つ映像で表現された本作は、恋愛映画の旗手として注目を集める今泉力哉監督が描く完全オリジナルストーリー。

独自の結婚感を持った“恋愛こじらせ女子”の主人公・ふみと、偶然再開した初恋相手・たもつが織りなす、コミカルでちょっと切ない、新しい恋愛群像劇が誕生しました。


その予告編が、この度、完成、 解禁に。

新たな予告編は、深川麻衣さん演じるパン屋で働く市井ふみがごく平凡でありながら「今まで付き合ってきた人と 私と何が違うの?」「何でその人たちとは別れたのに、私とは別れないって言い切れるの?」「私は一人になりた くなっちゃう人なんだと思う、寂しくありたいんだと思う」と独特な恋愛観を持つセリフから始まります。そんな ふみの前に現れたのは、ふみを知りたいと思うふみの妹・にこ(志田彩良)。

ふみをかつて好きだった同級生・さとみ(伊藤沙莉)。
そして、ふみが昔好きだった初恋相手・たもつ(山下健二郎)。

久しぶりに再会した初恋の相手、たもつは相変わらず魅力的で、ただ馬鹿みたいに別れた奥さんを想っている、という一筋縄ではいかない恋愛模様が二人の再会によって動き出します。

そのオリジナリティ溢れる描写で恋愛映画の旗手として注目されている 今泉力哉監督の世界観の中で繰り広げられる、恋愛こじらせ女子のモヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。にこやさとみなどふみを取り巻くキャラクターたちは、二人の恋にどう絡んでくるのか?

たもつの 「どうやったら、本当に好きな気持ちって伝わるんだろうな。」といった言葉や、ふみの「お願いだから、好きにならないで。」といった言葉の先に待ち受ける二人の恋は果たしてどうなるのか?

映画情報どっとこむ ralph そして、主題歌は初めて映画主題歌を担当することとなったLeolaの書き下ろし「Puzzle」。優しく深みのある 歌声が映画に寄り添い盛り上げます。

「Puzzle」は2月7日(水)にCDリリースが決定しております。
本予告編は12月16日(土)より全国イオンシネマの劇場で公開となる他、公式サイトなどで公開されます。


映画『パンとバスと2度目のハツコイ
公式サイト:www.pan-bus.com

2018年2月17日(土)より全国公開です。


過去記事:
東京国際映画祭での深川麻衣、山下健二郎登壇『パンとバスと2度目のハツコイ』ワールドプレミア上映
http://eigajoho.com/88017


***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


深川麻衣 初主演!相手役は三代目JSB 山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』


映画情報どっとこむ ralph モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー

昨年乃木坂46を卒業した深川麻衣さんが、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演、初主演、初映画祭出品することが決定しました!!

深川麻衣さんは、乃木坂46一期生としてメンバー入りし、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」で初のセンターを務めるなど人気を博すなか2016年6月に卒業。
本作は初となる映画出演であり、初主演です!

深川麻衣さんからのコメント
登場人物達が、今泉監督の描く、あたたかく繊細な時間の中で、色々な「好き」の形を模索していく作品です。劇中に出てくる人達は、みんなどこまでも正直で愛嬌があって、とても魅力的でした。映画の撮影は、私にとってこの作品が初めてだったので、自分の中でも凄く大切な作品になりました。東京国際映画祭へ出品されるという事で、1人でも多く、たくさんの方の元へこの映画が届いたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 共演は、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する他、舞台や映画へ俳優として出演、ラジオのパーソナリティーと、今の時代に合わせた変幻自在な表現を求め、幅広い活動を行っている山下健二郎さん。

山下健二郎さんからのコメント
・本作に参加しての感想
今泉監督の世界観を肌で感じる事ができたので自分にとってとても貴重な時間でした!役者をやるにあたって何かとても大切な物を得た作品だったので感謝しております。自分にはない引き出しが増えたような気がします。

・お客様への見所
全く異なる恋愛観を持つ2人の人間模様です。モヤモヤした感じ、ホッコリ出来る場面などがあり色々と想像をかきたてられる作品となっています。

映画情報どっとこむ ralph 作品は、恋愛映画の旗手:今泉力哉監督が描くオリジナル恋愛ストーリー。

今泉力哉監督からのコメント
これは、私の家の近所にある路線バスの車庫に、洗車機を見つけたところから着想した物語です。
私はいつも、どこか自信がない人、孤独な人、不器用な人などを描きたいと思っていて、今回もそんなお話になっています。
キャストの深川さんはもちろん乃木坂の頃から知っていて、その穏やかさ、真面目そうなところ、気を遣いすぎそうなところなどが(どれもイメージですが)ふみにぴったりだったと思います。山下さんにも同じことを感じました。すごく誠実で実直でどこかチャーミング。たもつそのものだったと思います。ご一緒できて楽しかったです。これはどこにでもいる普通の人々の恋愛話です。ぜひご覧ください。

また、主題歌は、その歌声の温かさと力強さから「太陽の歌声」の異名を取るLeolaさんが担当。映画制作段階から監督とディスカッションを行い本人が書き下ろした楽曲「Puzzle」。映画本編のエンディングにそっと寄り添い優しくも深みのある余韻を与える。

Leolaさんからのコメント
「この度は、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の主題歌に起用して頂き、本当に光栄です。
とってもピュアで透明感のあるこの映画の世界と、深川麻衣さん演じる主人公の”ふみ”の心の色や表情の奥にある言葉たちを、この曲で表現できていたら嬉しいです!」

映画情報どっとこむ ralph 物語は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と、独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日偶然再会したところから物語は始まります。

プロポーズされたものの、結婚に踏ん切りがつかず元彼とサヨナラしたふみと、離婚した元妻のことを今でも忘れられないたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。

「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁぁぁぁあ!!」”恋愛こじらせ女子“の面倒な恋が動き出す!?「結婚」をテーマに、コミカルで人間交差点的な今泉力哉ワールド全開の恋愛群像劇が繰り広げられます。



本作は、10月25日〜11月3日開催される第30回東京国際映画祭に、特別招待作品として出品することが決定しており、映画祭期間中にワールドプレミア上映が予定されています。


パンとバスと2度目のハツコイ

2018年2月17日イオンシネマにて全国公開

公式サイト:www.pan-bus.com

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
     伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」 Leola (Sony Music Associated Records)
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知ら『寝ても覚めても』追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大さんと濱口竜介監督がタッグを組み、唐田えりかさんをヒロインに迎え、芥川賞作家・柴崎友香先生による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が、クランクアップしたそうです!
濱口監督のクランクアップ時のコメントと、追加キャストが到着しました。


濱口竜介監督のコメントです。

濱口監督:
『寝ても覚めても』、とても素敵な現場でした。
集まってくれたすべてのキャストとスタッフに感謝します。まず、本当に面白い原作があって、「この人たちしかいない」と思える、とても素晴らしいキャストが集まった現場でした。

役者さんたちの間に生まれた信頼関係が、お互いの魅力を引き出してくれたと思います。

何より、主演の東出さんが献身的に、撮影のすべてを支えてくれました。東出さんの存在があったからこそ、ヒロインの唐田さんの輝きが増しました。自分の眼の前で、カメラの前で、とても素晴らしいことがたくさん起きた撮影でした。

原作の大切な部分も、映画の中にしっかりと残せたと思っています。きっと、この上なく面白い映画になるでしょう。それをちゃんとお届けできるよう、これから頑張ります。期待してお待ちください。

映画情報どっとこむ ralph そして!

麦(バク)・亮平役:東出さん、朝子役:唐田さんのメインキャストの脇を固めるのは個性豊かな豪華キャスト陣が併せて発表!

瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん 、渡辺大知さん。


亮平の会社の後輩でクールな串橋に、瀬戸康史さん。

朝子のルームメイトで女優の卵・マヤに、山下リオさん。

朝子の親友・春代を、伊藤沙莉さん。

麦に家を貸している友人・岡崎を、「黒猫チェルシー」渡辺大知さん。

が演じています。


さらに・・・、

朝子を優しく見守る岡崎の母親・栄子として、田中美佐子さんが映画をしっかりと支える。また、主人公たちを繋ぐ重要人物・平川役に仲本工事さんと、多彩なキャストが集結した。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。
しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが。

麦と亮平―同じ顔をした、過去の”恋”と現在の”愛”が朝子の心を揺らしていく。

公式HP
netemosametemo 

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか
瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知/仲本工事/田中美佐子

監督:濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
製作:『寝ても覚めても』製作委員会
製作幹事:名古屋テレビ放送、ビターズ・エンド

制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 


伊藤沙莉、須賀健太ら登壇『獣道』初日舞台挨拶 MC矢部にクレーム(笑)


映画情報どっとこむ ralph 伊藤沙莉、須賀健太W主演の青春ブラックコメディ『獣道』が、7月15日(土)に、シネマート新宿にて初日を迎え舞台挨拶が行われ、W主演の伊藤沙莉さん、須賀健太さんをはじめ、本作が映画デビューとなるお笑い芸人・アントニーさん、注目の新鋭俳優・吉村界人さん、鈴木清順監督や是枝裕和監督など、名立たる映画監督に起用されてきた韓英恵さん、俳優としても味のある演技で定評のあるお笑い芸人・矢部太郎さん、そして内田英治監督、英国人プロデューサー、トレル・アダムの登壇しました。

日付:7月15日(土)
会場:シネマート新宿
登壇:伊藤沙莉、須賀健太、アントニー、吉村界人、韓英恵、 矢部太郎、内田英治監督、アダム・トレルプロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 族車のホーンが流れる中、MCの矢部さんが改造ミニ自転車で登場!!映画当時のパンチパーマにしてきたそう!

そして呼び込まれたキャストは特攻服姿で登壇!

女性の声であちこちから「沙莉ちゃん可愛い!」の声が飛ぶ会場
伊藤さん:ありがと!!本日はこんなに集まっていただき嬉しいです!

耳に手を当て・・・催促!でかっこいい!!を引きだし満面の笑みの須賀さん
須賀さん:本当に沢山来ていただいて嬉しいです!

内田監督:5年前から脚本を書き始めて、ようやくスクリーンで皆さんに観ていただけます。ヤンキー映画ですが、本当に弱そうな人たちばかりですが・・・スクリーンの中ではヤンキーになってると思います。
アダムさん:特攻服着たかった!

映画情報どっとこむ ralph カミカミで聞き取れない矢部さんのMCに「ちゃんとして!(笑)」と笑顔でたしなめる伊藤さん。自分が演じた役を上映前に話すため探り探り・・・

伊藤さん:演じているのは7歳で宗教団体に預けられて・・・その後に愛を求めて居場所が変わっていくのを表現するのが難しかったですね。
須賀さん目線で語られていく本作
須賀さん:僕が意識したのは、お客さんに一番近いところにいたいなと。共演者の皆さんが個性的で、個性的な役を演じているので
(アントニー:今俺見ただろ!)一番普通に見えるように心がけました!

アントニーさん:僕は、映画のオファーがあったときにドッキリだと。だって台本に北川健太ってあって。監督とお会いした時に少し演じてみたら監督頭抱えたんですよ!僕にとってこの映画で演じることが獣道でした!でも、イタリア・ウディネで高評価で。JAPANESE NO1 ACTORって言っておきました!

エピソードを含めて語り

吉村さん:凄い寂しがり屋のヤンキー役だったんですけど。この作品では本物の地元のヤンキーさんたちが出ているので、その方々に、本当の自分・・根暗で読書好きで、オラッみたいのが嫌いなのが、ばれないようにと思ってました!

韓さん: 私のシーンは沙莉ちゃんと健太くんと一緒が少なくて・・アントニーと男くさい人ばかりに囲まれてました。あとダイビングしまして、まさかのアントニーが泳げないことが発覚しました!

盛り上がりも気にせず、カンペと助手に促される、とても荒い進行を進めるMC矢部さん!

この後、やんちゃなエピソードを其々あかし・・・その中で、吉村界人さんは寝ないということが判明。

さらに、幹さんが子役あるあるで、遊びたかったよね!と同じ子役出身の伊藤さんと須賀さんに同意を求める場面も。
特に修学旅行や運動会に出れなかったことや道を外れられないことなどを明かし・・・

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

須賀さん:今日から公開で、僕らのものだけでなく皆さんの物にもなります。是非是非『獣道』の感想をSNSでつぶやいてください!エゴサーチします!
伊藤さん:あらすじ聞くとダークで重い作品だと思われがちですが、笑えるところやシュールなところが沢山あって笑っていただけると思います。そして、皆の人生がしっかり描かれた群像劇です!一人一人を観ていただければと思います。

と舞台挨拶を締めました!

宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業など大人に翻弄される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いたブラックコメディ

『獣道』

が、7月15日(土)よりシネマート新宿ほか全国公開ほか全国公開です。

http://www.kemono-michi.com



***********************************

伊藤沙莉 須賀健太 アントニー 吉村界人 韓英恵 冨手麻妙 松本花奈 川上奈々美 毎熊克哉 マシュー・チョジック 矢部太郎 でんでん 広田レオナ 近藤芳正

監督・脚本:内田英治(『下衆の愛』)
撮影:伊藤麻樹(『リアル鬼ごっこ』)
プロデューサー:アダム・トレル
製作:Third Window Films / Libertas / MOVE
制作:NAC
宣伝:フリーストーン 〈2017年/日本、イギリス/カラー/94分〉
©third window films