「伊藤沙莉」タグアーカイブ

第10回TAMA映画賞 松坂桃李、松岡茉優、吉沢亮、深川麻衣、伊藤沙莉ら登壇決定!


映画情報どっとこむ ralph 11/17(土)~11/25(日)(11/19日(月)は休映)に開催予定の「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」の初日11/17(土)に行われますTAMA映画賞授賞式(会場:パルテノン多摩大ホール)の登壇者が決定しました!

なお、チケットはe+(イープラス)で先行予約(プレオーダー)を受け付けているほか(10/18(木)まで)、多摩市内の販売所にて10/28(日)より一般発売予定です。


映画情報どっとこむ ralph 最優秀作品賞[本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰]

『万引き家族』 (是枝裕和監督、及びスタッフ・キャスト一同)

『寝ても覚めても』(濱口竜介監督、及びスタッフ・キャスト一同)


特別賞[映画ファンを魅了した事象に対し表彰]

『モリのいる場所』
沖田修一監督、及び山﨑努・樹木希林はじめスタッフ・キャスト一同
沖田修一監督登壇

『カメラを止めるな!』
上田慎一郎監督、及びスタッフ・キャスト一同
スタッフ・キャストご登壇

最優秀男優賞[本年度最も心に残った男優を表彰]

東出昌大
『寝ても覚めても』『菊とギロチン』『パンク侍、斬られて候』『OVER DRIVE』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』)
11/18(日)特集プログラムで登壇

松坂桃李
『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』
松坂桃李 登壇

最優秀女優賞[本年度最も心に残った女優を表彰]

安藤サクラ
『万引き家族』『DESTINY 鎌倉ものがたり』

松岡茉優
『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』
松岡茉優 登壇

最優秀新進監督賞[本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰]

今泉力哉監督
『パンとバスと2度目のハツコイ』
今泉力哉監督 登壇

三宅唱監督
『きみの鳥はうたえる』
三宅唱監督 登壇

最優秀新進男優賞[本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰]

吉村界人
『モリのいる場所』『悪魔』『サラバ静寂』『ビジランテ』
吉村界人 登壇

吉沢亮
『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』『悪と仮面のルール』『レオン』『斉木楠雄のΨ難』
吉沢亮 登壇

最優秀新進女優賞[本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優を表彰]

深川麻衣
『パンとバスと2度目のハツコイ』

伊藤沙莉
『榎田貿易堂』『パンとバスの2度目のハツコイ』『寝ても覚めても』『blank13』

映画情報どっとこむ ralph 主催:TAMA映画フォーラム実行委員会

公式ホームページ
http://www.tamaeiga.org/

***********************************



平派?麦派?女性陣の意見に・・・東出タジタジ。『寝ても覚めても』


映画情報どっとこむ ralph いよいよ9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開となった映画『寝ても覚めても』。

その舞台挨拶が行われ、濱口監督をはじめ、本作で初の一人二役に挑戦した主演・東出昌大さん。本作が初の本格演技デビューである新星・唐田えりかさん。さらにわきを固める瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん、渡辺大知(黒猫チェルシー)さんが大集結!

また、当日は登壇者には明かされていないサプライズゲストとして、本作を鑑賞し「この小説を書いて良かった!」と絶賛した原作者の柴崎友香先生が登壇しました!


日時:9月1日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:濱口竜介監督、東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)
SPゲスト:原作者の柴崎友香

映画情報どっとこむ ralph 上映直後、客席からは拍手が起こりる劇場は立ち見のお客さんも。

そして、tofubeats による主題歌「RIVER」が流れ主演の東出昌大さんを先頭にひとりずつ 入場に暖かな拍手。

東出さん:壇上に立って初日の感動をひしひしと感じています。

本作で本格的な映画ヒロインデビューを果たした唐田さんは目に涙を浮かべ

唐田さん:大好きな作品がついに公開することが嬉しくもあり、少し悲しい…です。

初日の感動を表すと

瀬戸さん:唐ちゃん~!!やめてよ泣きそう!
心を許せる仲間とスタッフに感謝です。

山下さん:良い映画になったと感じています。
(写真は観客からの声援にこたえる山下さんと!ナイス!と伊藤さん)

伊藤さん:終わってからも余韻の残る作品です。

渡辺さん:僕は、この映画ファン!観た方の反応が楽しみ。

と挨拶からイベントスタート。

映画情報どっとこむ ralph 『寝ても覚めても』は、終盤にヒロイン朝子が見せる衝撃的な行動に共感や反感、両方の意見が白熱し、思わず誰かと語りたくなると話題になっている。カンヌ国際映画祭に正式出品された際には、

東出さん:お国柄なのか、フランスでは違うようなんです。この映画はホラーなのか?と聞かれました。愛は狂気でもあるから、ホラーに映ったのは光栄でもありますが・・・。
を受けて

監督:ラブホラー的な(映画)。ゴーストストリーなのか?とも聞かれましたね。

と監督。そして話は衝撃の行動を起こす朝子をどう思うかと男性陣に向けられた。朝子に共感できるか?自身の恋愛観は?と問われ
監督:今日、この場に両親が来てる前で恋愛観を話すのは恥ずかしい…。

と笑いを誘った。

渡辺さん:僕はお母さん来てないですけど…やっぱり恥ずかしいですね(笑)。過去に忘れられない 恋はあります。でも寺山修司さんの言葉に【振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない】 という言葉があって…。
と一人語りを始めそうになるとすかさず東出さんと瀬戸さんが「お疲れ様でーす!」と渡辺さんの話をシャットアウト!

な、仲の良さ!


そんな東出さんと瀬戸さんも過去にはフラれた経験があるそうで、

瀬戸さん:僕は彼女が朝子のような彼女に振られて、壁を叩きながら『神様 ~!何でこんな仕打ちを~!』。

と叫びました!

東出さん:朝子の行動の意味は分かります。でも怖いなと。女性にふられた経験?もちろんあります!

と語ります。
(仲の良い瀬戸さんに、バラされそうになったの止める東出さん)

映画情報どっとこむ ralph 亮平派?麦派?女性陣の意見に東出撃沈 東出は本作で亮平と麦、一人二役を好演。誠実で気配りの出来る亮平に対し、麦はザ・自由人。

ふらりと現れたかと思うと、いつの間にかいなくなっている。そんな性格の違う2人の相手役を務め

唐田さん:(演じていて)麦はずっと一緒にいてはいけない人、亮平は 思いやりがあってね~
と山下さん、伊藤さんに同意を求めた。3 人共に亮平さんと麦さんなら亮平派!という三人は口々に

山下さん:麦に心を持ってかれた らヤバい。

伊藤さん:やっぱり安定がいいよね・・・不安定は付き合えない!

と、二役演じた東出さんはタジタジ。お客さんも圧倒的に亮平派が多かった上に登壇者も亮平派だったことに。

東出さん:僕は両方演じたからには麦が違う と言われるとな…。どちらかというと僕は麦は何ですけど…。

と東出さんが話し出すと、まさかの“自分は麦似”発言に会場はドン引き!

瀬戸さんがすかさず「(麦も、演じた東出本人も)カリスマ性があるよね!

とフォロー。

キャストと監督には秘密で初日のお祝いに駆け付けた原作者の柴崎友香先生がサプ ライズ登場!濱口監督と東出さんに花束をプレゼント!
柴崎先生:今日はたくさんの人に来て頂いて嬉しいです。私にとってもこの「寝ても覚めても」は大事な作品で、自分の転機にもなったもの。撮影現場ではどんな作品になるのか想像つかなかったけれど、初めて出来上がったものを観た時は 自分の作り出したキャラクターが実際にいるんだ!という気持ちになって、自分の描いた亮平と麦を東出さんが一人二役で演じて下さっ たことも嬉しかった。心をかき乱される良い映画です。

と万感の思いを口にした。

濱口監督:今日同じ壇上に立てるのは嬉しいこと。この作品を生んで下さってありがとうございます。

とそれぞれに柴崎先生に感謝の言葉をなげかけた。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

東出さん:賛否が起こることは嬉しい。根底にある愛おしさ慈しみに嘘はない。現場で起きたことの奇跡の連続がこの映画になった。余韻噛み締めてください。

と挨拶し舞台挨拶を締めくくりました。


映画『寝ても覚めても』

テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国大ヒット公開中!

www.netemosametemo.jp

東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。
***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子?
監督: 濱口竜介 原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
英題: ASAKOⅠ&Ⅱ 2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS 製作幹事:メ?テレ、ビターズ・エンド 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
    


東出昌大は宇宙人…?(笑) と共演女子吐露『寝ても覚めても』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 第71回カ ンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品 されたことで注目を浴びた新鋭・濱口竜介監督が、 東出昌大を主演に迎え、芥川賞作家・柴崎友香に よる同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が、9月1日よりテアトル新宿、ヒューマント ラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開に先駆けて、8月21日(火)公開劇場であるテアトル新宿にてジャパンプレミアを行いました。

登壇したのは、主演の東出昌大さん、本作が初の本格演技デビューである新星・唐田えりかさん。脇を固めた瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん、渡辺大知さん、そして監督の濱口竜介さんらが集結のジャパンプレミアとなりました。

『寝ても覚めても』ジャパンプレミア
日付:8月21日(火)
場所:テアトル新宿
登壇:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、濱口竜介監督

映画情報どっとこむ ralph この映画から、キャストたちはどん な恋愛を感じたのだろうか。

東出さん:この映画の感想は千差万別。初めて『寝ても覚めても』を見たとき、台本を知ってる のに疼きを感じてヒリヒリしたのを覚えています。

唐田さん:朝子を演じて、改めて自分に嘘 をつきたくないと思いました。

山下さん:朝子のように目が合った瞬間に心を奪われるような経験をしてみたいです。

渡辺さん:主題歌の「RIVER」という曲が象徴していますが、時間が流れていくというこ とを感じました。流れる中にもとどまるもの がある。恋愛ってそういうことなのだな、と。

濱口監督:観て、驚くのではないか、驚くと同時に納得するのではないか、と思います。僕は原作を読んでそう思いました。 鑑賞前の観客のため、言葉を控えながらも初めて完成したものを観た時のそれぞれの驚きを語る登壇者たちであった。

東出昌大は宇宙人…? 濱口監督のキャスティングの采配は大成功だったようだ。この映画の現場を経て、月イチで食事をするほ どに仲良くなったというキャストたち。それぞれの相性も抜群!それぞれのあだ名を付けあったという。 現場の空気はどうだったのか?

東出さん:ムードメイカーは瀬戸くんですね!

唐田さん:そうだ!トッチ(瀬戸康史のあだ名)、 モノマネやって!平泉成さん。 と、まさかの無茶ぶりに瀬戸さんは……
瀬戸さん:は?!ここで? …「えー、『寝ても覚めても』ね…うちの母 さん泣いてたよ(平泉成さんのモノマネで)」(爆笑)

映画情報どっとこむ ralph そして話は撮影を経て仲良くなった『寝ても覚めても』メンバーの話について…

瀬戸さん:月イチで会ってるよね、撮影後も。なんでこんな仲いいんだろう。

東出さん:それは、監督の映画愛が純粋だからそれに引っ張られたんじゃないかと思うんだよね!

女子チームに話は移りミステリアスな麦を演じていた東出さんはどうだったか?とMCから質問に
唐田さん:宇宙人みたいだった。笑

山下さん:異生物。笑

唐田さん:目が合ったら殺されそう、とか言ってたよね。笑

と横で聞く東出さんは目頭を押さえて失笑。自分ではそんな意識は全くなかったようで…

東出さん:え……そうなの?! おかしなことをしているつもりはなかったんだけどな。怖かったかな、ごめんね。

渡辺さん:自分は亮平とのシーンはないから、麦しか知らないんだけど、壁はあるけど、長い時間を かけて知りたいやつだと思った。だから、怖いという印象はなかったですよ!

伊藤さん:でも、東出さんって「あ、いま麦だな」「今日は亮平だな」と一目見ただけで感じられるくらいそれぞれの役になりきってた。あの気配の出し方はすごいと思いましたね。

一人二役を演じた東出さんに共演者は畏怖すら覚えるほどだった様子!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
座長である東出さんと濱口監督から観客へメッセージ…。

濱口監督:(キャストのみなさんに)みなさんが撮れて幸せでした。本当にありがとうございました。 この映画は観ることで、お客様のものになる。もらって帰ってくれると嬉しいです。

東出さん:胸を張って誇れる映画になりました。撮影中、まさに寝ても覚めても、『寝ても覚めても』 のことしかを考えてなかったんです。この映画が公開されるまで死ねないと本当に思ってます。 本気でこの映画を愛してます。

出演者と監督の退場の際には、階段を降りる女性陣をすかさず東出さんが手を差し伸べてエスコートする姿に 客席から思わずため息が漏れた。


寝ても覚めても

9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか 全国公開!

物語・・・
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも 朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝 子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。恋に落ちた時の甘さ、せつなさ、苦しさとともに、先の 読めないスリリングさを併せ持つ「大人の恋愛映画」の傑作が誕生しました。


***********************************


出演:東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督:濱口竜介 
原作:「寝ても覚めても」 柴崎友香(河出書房新社刊)
脚本:田中幸子、濱口竜介
音楽:tofubeats 2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ  
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINÉMAS 
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:ビターズ・エンド
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
    


主演:東出昌大×監督:濱口竜介×原作:柴崎友香 映画『寝ても覚めても』新場面写真解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 世界三大映画祭初出品にして第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出されるという快挙を成し遂げた『寝ても覚めても』が、9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント他にて全国公開となります。この度、劇中の新場面写真が解禁されました!

違う名前、違うぬくもり、でも同じ顔。

運命の人は二人いた。

二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。主演・東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。濱口監督自ら熱望した芥川賞作家の柴崎友香の小説「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たし、初の世界三大映画祭への出品ながら、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出。

瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、tofubeatsが初の映画音楽を担当し主題歌を書き下ろした。


新場面写真解禁!!
劇中では亮平、朝子、麦とその3人と繋がりを持つ人物たちの約8年という決して短くはない時間が描かれる。
その歳月の中でどんな経験を積み、何が起こり、人はどう変わってゆくのか。

大阪、東京、東北という3つの地を舞台に、恋愛と人生が描かれる。

映画情報どっとこむ ralph 映画『寝ても覚めても

9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国ロードショー!
www.netemosametemo.jp


物語・・・

東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。

ふたりは仲を深めていくが、朝子には亮平には告げられずにいる秘密があった。

亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

***********************************


出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介 
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)音楽:tofubeats
2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS 
製作幹事:メ?テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス 
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
   


渋川清彦 公開初日に2本目も作りたい!『榎田貿易堂』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 群馬県渋川市を舞台にした映画『榎田貿易堂』。

その初日6月9日(土)、初回上映後に主演の渋川清彦さん他、森岡龍さん、伊藤沙莉さん、滝藤賢一さん、余貴美子さん、片岡礼子さんなど日本映画常連の豪華なキャストたちと、映画・ドラマ・小説など多方面で活躍する飯塚健監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

『榎田貿易堂』初日舞台挨拶
日時:2018年6月9日(土)
場所:新宿武蔵野館 
登壇:渋川清彦、森岡龍、伊藤沙莉、滝藤賢一、余貴美子、片岡礼子、三浦俊輔、キンタカオ、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 場内は大きな拍手に包まれました。

主演の榎田貿易堂の店主・洋二郎を演じた渋川さんは

渋川さん:飯塚監督と僕は出身も高校も一緒。大好きな故郷の渋川市で撮影できるなんて、これはもう絶対にやりたいと思いました。

と故郷・群馬県渋川市への熱い想いを語り、

渋川さん:2本目も作りたいので、皆さん盛り上げていただけるようお願いします!!!

と話し、作品を観た観客からは笑い声が巻き起こっていた。


バイトとして働く青年・清春を演じた森岡さんは

森岡さん:渋川さんは優しくて良い兄貴みたいな存在。今回は地元を案内してくれたりして、本当に大好きな先輩です。

と渋川さんへの想いを告白し、渋川さんは照れ笑いを浮かべました。夫婦仲に不満を抱く千秋役の伊藤さんは

伊藤さん:演じた時は22才で、千秋の年齢は28才。結婚もしていないから想像できないところも多くて、色々検索したりしました…。

とハスキーな声と笑顔で語り、会場を沸かせました!

映画情報どっとこむ ralph 群馬に帰省中の映画助監督・丈役の滝藤さんは

滝藤さん:僕は渋川さんに憧れていて、渋川さんがモデルのころ”KEE”(キー)と呼ばれていたことから、自分の子供に「き」から始める名前をつけました。

と渋川さん愛を明かしました。

榎田貿易堂の常連・ヨーコ役の余さんは、

余さん:「万引き家族」はたくさんの映画館で公開されてますが、「榎田貿易堂」はここでしか観られません!(笑)何度観ても笑える映画なので、何度も観に来てください!

と笑顔で本作をアピール。


また、本作の脚本も務めた飯塚監督は、

飯塚監督:映画でオリジナル作品を作るのは、今はとても難しい。その中で、好きな作品でこうして公開できたことがとても感慨深い。今回はカメラを動かさずに撮影しようと決めていたので、役者陣に動いてもらうしかなかった。皆が演出に対して瞬時に対応してくれる方ばかりだったから、本当に感謝しています。

とキャストの演技を絶賛しました。

映画情報どっとこむ ralph 榎田貿易堂

は、本日6月9日(土)より新宿武蔵野館、新宿シネマカリテ他、全国ロードショーほか全国公開となります。

https://enokida-bouekido.com

飯塚監督による完全オリジナルの本作は、「飯塚ワールド」と称される軽やかな会話のテンポや役者たちのアンサンブルが心地よい群像劇コメディ。主人公・榎田洋二郎には「パンク侍、斬られて候」「ルームロンダリング」など、今年多くの出演作が公開される渋川清彦。本作では約3年ぶりに主演を務める。榎田貿易堂でバイト勤めの若妻・千秋には「獣道」「blank13」「パンとバスと2度目のハツコイ」など話題作に次々出演し、飯塚組でも常連の大注目女優・伊藤沙莉。同じくバイトの青年・清春に「エミアビのはじまりとはじまり」「ろんぐ・ぐっどばい」などで主演を務め、自身も「ニュータウンの青春」など映画監督としても活躍する森岡龍。他「愛の渦」「64-ロクヨン−」「SCOOP!」の滝藤賢一、「おくりびと」「寄生獣」「シン・ゴジラ」の余貴美子、「まほろ駅前多田便利軒」「HiGH&LOW THE RED RAIN」の片岡礼子、「百円の恋」「花筐/HANAGATAMI」の根岸季衣など、個性豊かな役者陣が出演。監督には24才にして「Summer Nude」で監督デビューを果たし、「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」「大人ドロップ」など独自のユーモラスな世界観を構築してきた飯塚健。故郷・群馬を舞台に、人生の休憩中なオトナたちの喜怒哀楽を軽やかに描いた「飯塚ワールド」集大成のヒューマンコメディです!

物語・・・
開業4年目のリサイクルショップ・榎田貿易堂。店長の榎田洋二郎、アルバイトの千秋と清春、顔なじみのヨーコと丈。それぞれに小さな秘密や葛藤を抱えながらも穏やかな日々を送っていた。そんな中突如落ちた看板の『夏』。榎田は呆然と「何か、凄い事が、起きる予兆」と呟く。その言葉通り、この夏は「何か、凄いこと」が次々と巻き起こっていく…。

***********************************

渋川清彦  森岡龍 伊藤沙莉 / 滝藤賢一 余貴美子
宮本なつ 渡邊蒼 三浦俊輔 駒木根隆介 キンタカオ 金子昌弘 諏訪太朗 片岡礼子 根岸季衣

監督・脚本・編集:飯塚健
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則 ゼネラルプロデューサー:田中和磨 
プロデューサー:柴原祐一 アソシエイトプロデューサー:古川一博 音楽:海田庄吾 撮影:山﨑裕典 照明:岩切弘治 
録音:藤林繁 美術:吉田敬 美術進行:佐々木伸夫 編集:木村悦子 衣装:白石敦子 ヘアメイク:内城千栄子 
スクリプター:石川愛子 音響効果:松浦大樹 
助監督:杉岡知哉 
ラインプロデューサー:川島正規 
主題歌:「ハロー」奥野涼
後援:上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬 
特別協力:渋川市 渋川伊香保温泉観光協会 群馬県立渋川高等学校同窓会 JA北群渋川
協力:渋川伊香保温泉フィルムコミッション 高崎フィルムコミッション
製作:「榎田貿易堂」製作委員会
企画:Breath
制作プロダクション:ダブ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
2017/HD/5.1ch/日本/110分
(c)2017映画「榎田貿易堂」製作委員会