「伊藤健太郎」タグアーカイブ

平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子 こじらせラブ『ういらぶ。』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)さん、桜井日奈子さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、伊藤健太郎さん、で織りなす青春ラブコメ『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

この度、10月9日(火)に完成披露披露試写会にて、主要キャストが勢ぞろいの舞台挨拶が行われました。

そして、【一番○○な人は誰?】と題し、劇中平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】、桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然すぎる人】、‥‥など、それぞれの思う【一番○○な人】を大発表!


映画『ういらぶ。』完成披露試写会

日時:10月9日(火)
会場:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
登壇:
平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子、玉城ティナ 
磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎、佐藤祐市監督


映画情報どっとこむ ralph 会場後方の扉から現れたキャストの皆さんに悲鳴に近い歓声と拍手の渦が!!!

平野さん:とてもドSな役でして女の子にゴミ!とか言ったりするんですけど。僕自身Sではないので・・・・Mでもないんですけど。心が痛い中で演じました。でも、うちに帰った時のギャップは切り替えが大変でした。
と、語る平野さん。

桜井さん:自分とは全く真逆。そんなキャラクターだからこそ演じ涯がありました、コミュニケーションが苦手で、どもったりするのが、可愛い魅力になっているので、健気なところとか意識して演じました。
と、自己分析を兼ねたアピール。

クールビューティーな役の玉城さん

玉城さん:凛と優羽のむずむずした感じを影で見守りつつも、スパっと言うことが出来たかなと思います。

見守るおかん系男子役の磯村さん

磯村さん:おかん系男子って、初めて聞いたので・・・お姉でもないし。凄く研究しました。幼馴染を愛を持って優しく見守る。しっかり愛を持って現場入りしました!

かき乱し系のハッキリキャピキャピ系女子役

桜田さん:私自身は人見知りなのでコミュニケーション能力が高くてすぐに仲良くなれる女の子は、私も!と思いながら演じました。
と、言う桜田さんは板の上でも控えめ系。

チャラいけど秀才

伊藤さん:チャラいけど秀才。難しいなと。段々4人に影響を与えていくので切り替えは意識して演じました。

佐藤監督:ミャッ!ミャッツ!(ざわつく会場)今まで暗い系の映画を撮って来たので、恋愛ストーリーど真ん中やってみたいなと思っていて。やってみたら、伸び盛りな若いエネルギーを得られてよかったですね。で、平野君が今日の仕切りは俺に任せろ!と言っていたので(笑)スポーツ新聞のヘッドラインは俺が創るって!
と、無茶振りに!

平野さん:言ってないですって!

映画情報どっとこむ ralph 幼馴染同志の関係は憧れる?

平野さん:幼馴染でも、男子は男子。女子は女子で集まるのが定番なので、男女の幼馴染は憧れますね。

同じくらいの年の集まった合宿のような岡山ロケ、その雰囲気を尋ねられると
桜井さん:本当にこういう感じです。(笑)平野君を筆頭に監督も含めて常に笑いがある現場、ワイワイしてました。幼馴染を演じる!というよりも自然と距離が縮められましたね。


伊藤さん:年が近いって、おっしゃってましたが・・・一人ね。
磯村さん:やめろ!チョットだよ!で、同じところに泊まっていて、お風呂上りに玄関のドアからお菓子がピュッと入ってきて。覗いたら紫耀くんがみんなに配ってました!感動しました!かわいいやつ!
平野さん:見られてると思わなかった!!!恥ずかしい!
と、言いながら実演してくれるサービス精神旺盛な平野さん!
実はほかのメンバーは平野さんが配っていたのを今日まで知らなかったようでした。

映画情報どっとこむ ralph ここで、企画ういらぶナンバーワンは誰だ!コーナーに

Q1:劇中で平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】

平野さんが一番に!

平野さん:こじらせてないんですけどね。まあ実際、腰痛はこじらせてますけどね。

と、天然系爆発。

Q2:桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然系ピュア】

平野さんが一番。天然て言えばね。で一同納得。

Q3:実花にちなんで【好きなら好きで言いそう】

これは、なぜか監督が一番!

伊藤さん:監督!言えちゃうんじゃないの!?なんでもストレートに想いを伝えてくれる方だから。
と、今日はなぜかイチャイチャな監督と伊藤さん。

そして、磯野さんを選んだ桜田さんは

桜田さん:最初は健太郎さんかなと思ったんですけど。凄い照れ屋さんなので。磯村さんにしました!

Q4:和真にちなんで、【一番チャラいのは!』

パーフェクトに監督で一致!

最後に・・・

佐藤監督:若いこれから伸びていくであろう、役者たちのエネルギーを焼き付けました!見やすく、笑いあり、涙あり、ドキドキあり。。。そして・・・楽しんでください!

平野さん:キャストの皆さん、スタッフの皆さん、監督の皆さん・・・監督。に支えていただきました。本当に素敵な青春の映画になっています。主題歌に使われています。平成最後のキュンキュンは僕たちの映画で!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ。』

11月9日(金)全国ロードショー
公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:@welove_movie

≪ストーリー≫
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 



***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎

原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン 
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会(C)星森ゆきも/小学館



平野紫耀(King & Prince)が枕を抱えて悶絶!?場面写真『ういらぶ。』


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計150万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

幼なじみのことが大好きすぎて好きって言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛に、King & Princeの平野紫耀。4月クールドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」に出演、デビューシングルである主題歌「シンデレラガール」が大ヒットし、『オリコン上半期ランキング2018』アーティスト別セールス部門新人ランキング1位に輝くなど、破竹の勢いが止まらない平野の、CDデビュー後初主演作!

凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽(ゆう)に桜井日奈子。
さらに玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎とフレッシュさと実力を兼ね備えたキャストが勢ぞろい。
思いっきり笑ってキュンキュンして最高に楽しい、素直になれない幼なじみたちの究極“こじらせ”ラブ、「ういらぶ」(初恋/WE LOVE)が、この秋、みんなのハートを奪います!


今回、新たなに解禁となる場面写真は、優羽のことが好きすぎて思いを伝えられずにいる凛が、大親友であり良き理解者でもある蛍太に「(優羽のことが)大好きすぎて死ぬ~!」と枕を抱きかかえ寝転びながら悶絶するかわいらいしい姿。

そんな凛を、螢太は揶揄い、ときにいさめながら母親のように凛を見守っている。さらに、自分に全く自信のない優羽と、そんな優羽を常に気にかけ励ましている暦の、まるで姉妹のような関係の2人の姿。
“クールビューティー”として男子生徒から注目を集める暦だが、優羽を溺愛しており、冷たい態度をとる凛を激しく叱ることも。個性豊かで、一見まとまりのないように見える彼らだが、小学校からの幼なじみであり、登下校や何をするにもいつも一緒な、“超仲良し”4人組!

そんな最強幼なじみグループの前に、「好きなら好きとハッキリ言う」まったくタイプの違うライバル和真(伊藤健太郎)・実花(桜田ひより)が出現!?人生の半分以上を共に過ごしてきた幼なじみたちは、恋に友情にどう変わっていくのだろうか。そして、こじらせている凛と優羽のじれったい恋の行方はどうなる?

さらに、本作の出演者である平野、桜井たちは同世代ということもあり、撮影期間中は自分たちで決めたあだ名で呼び合うなど、終始和やかな空気だったそう。凛たちに幼なじみの仲良しさ、出演者たちの仲良しさ、スクリーンを通してどちらも伝わってくるような1度で2度楽しめる新しいラブストーリーとなっている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ


11月9日(金)全国ロードショー
公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:@welove_movie



「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 


***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン 
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  
(C)星森ゆきも/小学館


中川大志×伊藤健太郎が男子限定で本音トーク!『覚悟はいいかそこの女子。』試写!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月12日(金)公開 映画『覚悟はいいかそこの女子。』におきまして、、中川大志、伊藤健太郎による「男子学生限定ティーチン付試写会」が行われました!登場した二人も「なかなかこんな機会がないです。緊張しています。」と始まった本イベント。
覚悟はいいかそこの女子だけど男子限定で本音トークを繰り広げました!


日付:9月18日 (火)
会場:東映株式会社試写室
登壇: 中川大志、伊藤健太郎

映画情報どっとこむ ralph 会場の観客の皆さんは全員男子!!!!

中川さん:男臭い会になりますが、普段なかなかできないような男子トークできたらなと思います。

伊藤さん:さきほど別のイベントで女性が多いイベントだったのですが、また雰囲気が違いますね。今日どう して来てくださったのかを伺いたいですね。(笑)

と砕けた二人の挨拶で始まった。 実は汐留にて行われたイベントを終えて駆け付けたお二人。


まずはMC質問からの質問の時間が設けられ、

「これから皆さんには映画を観て頂くのですが、中川さん、伊藤さんは、出来上がった映画を最初にご覧になっ た時の感想は、いかがでしたか?」との質問に対し、
中川さん:取材をしていただく機会があり、コメディで面白かったです!とよく言われるのですが、自分たちはコメディ のつもりで撮影はしたいなかったんですけれど、完成した映画を見て「こいつらばかだな~」と突っ込める、僕たちが意図してなかったシーンが多くあって笑えるところはいくつかあって、こういう風に出来上がったんだな と思いました。

と監督の腕に驚いたご様子。次いで

伊藤さん:本作はドラマ版もあって、ドラマとまぜこぜで撮影をしていたのですが、映画はドラマとはまた違った色が出 せて面白かったです。客観的に見ていて「ばかだな~」と思いました。

と答えました。

映画情報どっとこむ ralph そして、これから映画をご覧になる皆さんに、こんなところを注目して観てもらいたいというところはどこです か?」という質問に対し、

中川さん:男子のノリじゃないですかね。今回の撮影は僕たちが実際に思う高校生像よりも幼めで、ピュアに演じた分、 すこし「ばかだな」という部分もあるのですが、「こいつらだからこそ」撮影できたシーンもたくさんありました。本日は男子試写なので、そういった部分にも注目して観ていただきたいですね。

とコメント。 それに対し

伊藤さん:現場自体も演技の話などはしていましたが、映画の中のの雰囲気に近いものはありましたね。

と答えた。

さらに「モテキがこないのですが、お二人はモテキきましたか?」という質問に対しては、思わず
中川さん&伊藤さん:俺たちもこういう話したかった~!

と声を上げた二人。

伊藤さん:でも僕たちもモテキないですよ(笑)周りにたまに「モテキ来たわ~」と言ってる人もいますけれど、 意外とそうでもないし。(笑)でもモテキというか、僕は誰か一人に好きになってもらえればいい思いますけどね。

と優等生な答え、そして

中川さん:やっぱりたくさんの人にモテるより、気になっている1人の子にモテるように集中するのがいいんじゃないですかね。

と同意。

そして「女性にモテるお二人だと思いますが、その二人が思う「女の子のこういうところいいな」というところ ありますか?」という質問も飛び出した。その問いに対し
伊藤さん:自分の時間・自分の生活を大事にしている人はいいですよね。たとえば趣味とか、自分を持っている人はいいですよね。僕らも趣味が多いので、お互いがそういった時間を大切にできる人がいいかな。

と答え

中川さん:男子もそうですが、女の子も一緒にいることが多いと思うんでけど、そんな中でも自分を持ってて、自分の意見を言える人っていいですよね。

と答えた。


映画情報どっとこむ ralph ここで、最後の質問となった本イベント。

中川さん:せっかく場があったまってきたのに!(笑)この後全 員でファミレスとか言って話したかったです!
と思わず声を上げるほど、アットホームな雰囲気で終了。

最後に・・・

伊藤さん:今日は集まっていただいたありがとうございます。たぶん皆さんが学校でやっているわちゃわちゃ感が映画で 描かれていると思いますが、この映画を観てみなさんの背中を押されて、一歩踏み出してもらえればなと思います。

とコメント。

中川さん:なかなか男子トークができるタイミングがないので楽しかったです。ヘタレと言われている男子がかっこうつ けるのやめて頑張る映画です。草食男子と言われていますが、みんなで世の中を変えていきましょうよ!(笑) やっぱり男からどんどんいかなければいけないと思いますし!今恋している人もこれからの人も映画を観て「が んばろう」と思ってもらえたらと思います。僕はぜひ男性にこそ観て頂きたい映画だと思っているので、みなさん映画を楽しんでください!!

と締めくくちました。

映画情報どっとこむ ralph
覚悟はいいかそこの女子。

2018年10月12日(金)全国公開

映画公式HP:
kakugo-joshi-movie.jp

映画・ドラマ公式Twitter:
https://twitter.com/kakugo_joshi

STORY
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテる と思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった! ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑 (みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃 沈の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身は ヘタレな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?
***********************************


出演:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 荒川良々 小池徹平 他

原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫 (「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)
企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L♥DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』)
主題歌:ナオト・インティライミ「ハイビスカス」 (ユニバーサル シグマ)

©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会


あなたの戻りたい過去はいつですか?キャンペーン結果発表!有村架純主演『コーヒーが冷めないうちに』


映画情報どっとこむ ralph 2015年の発売以降「4回泣ける!」と口コミで広がり、続編にあたる「この嘘がばれないうちに」と共に、シリーズ累計100万部を突破した感涙のベストセラー小説「コーヒーが冷めないうちに」。様々な≪後悔≫を抱え、過去に戻り、会いたかった人との再会を望む人々。彼らが巡り合う、優しい奇跡を描いた、本作『コーヒーが冷めないうちに』。

先日、開催されました、一般試写会の上映後には、「何回泣いたか覚えていないほど泣いた」「気がつくと、ハンカチがびしょぬれでした」「観終わった後、大切な人のことを思っていました」など、感涙コメントが続々と寄せられ、老若男女を問わず、ハンカチで目頭を押さえながら会場から出られる方が続出!!日本中を温かな感動で包み込む、すでに、この秋一番の感涙作品と話題沸騰中の本作が、ついに、9月21日(金)に公開となります!!

映画情報どっとこむ ralph 誰もが一度は経験のある「もしも、あの時に戻ることができたら……」という後悔の思いから始まるストーリーである、本作の公開を記念して、「あなたの戻りたい過去はいつですか?」をテーマに、エピソードを7月2日(月)~8月15日(水)の間、募集していました!

キャンペーンの応募総数は、なんと963通!
原作者・川口俊和先生と塚原あゆ子監督、映画製作委員会で選考し、ステキな5つのエピソードを、選出しました!こちらの、選考結果を、「コーヒーが冷めないうちに」公式ホームページ、“戻りたい過去”エピソード募集のページにて発表いたします!

映画情報どっとこむ ralph さらに、選ばれました5つのエピソードを、本作に出演する、超豪華女優陣、有村架純、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、石田ゆり子が朗読いたします‼豪華女優陣が朗読する様子の映像は公式HPなどで、ご覧頂ける他、公式twitterなどでも展開を予定しています!

多数の応募の中から選出された、感涙間違いなしの珠玉の5つのエピソードと豪華女優陣による朗読、という奇跡のコラボレーションを、“コーヒーが冷めないうちに”、ぜひ、ご覧ください!!


【有村架純 朗読エピソード】
ぼくの戻りたい過去は、ぼくが生まれた時です。ぼくが生まれた時、母はお腹が死ぬほど痛くてたまらなかったと言っていました。でもそれ以上にぼくが生まれた瞬間は今までの母の人生の中で、最も嬉しくて、最も幸せな、最高の瞬間だったと聞きました。死ぬほど痛いのに、どうして最高に幸せなのか、ぼくは母からぼくが生まれた瞬間に戻り、母の人生史上、最も幸せだという顔を見てみたいのです。ぼくは中学生になってから母に迷惑をかけてばかりで、母の幸せそうな顔をずっと見ていないので。
(滋賀県 13歳 男性)

【波瑠 朗読エピソード】
私が戻りたいのは小学1年生の秋。その年の冬、父が亡くなりました。35歳になって2日目でした。かれこれ18年前の事です。朝起きたら冷たくなっていました。私も、まだ2歳だった弟もよくわかっていませんでした。父が亡くなる前日、実は父に明日公園行こうなって言われて楽しみにしていたのですが、叶いませんでした。きっと死という現実は変えられないと思います。なら、せめて感謝を伝えたい。生きている内に大好きだと、父が父で良かったと、私は来年の1月で25歳になるよと。弟も来年の1月、成人式です。全てここまで育ててくれた母のおかげでもあります。あなたが愛した女性は、優しくて面白くて怒るとかなり怖いけど自慢の母です。全てにありがとうと伝えたいです。
(静岡県 24歳 女性)


【薬師丸ひろ子 朗読エピソード】
私が戻りたい過去・・・。病院のベッドに横たわる主人と会話を交わしたあの日です。
主人は大学時代の弓道部の先輩、いつもたくさんの愛と幸せな時間をくれた人でした。結婚して10年足らずで白血病を発病、2年以上の闘病の末、最後は意思の疎通もままならない状態となりました。その中でも一度、もう自分は駄目だからと、私と子どもの将来について思いを伝えてくれた瞬間があったのです。それなのに私は、主人の死を受け入れるような事を口にしたくなくて、そんな弱気なこと言わないで・・・としか言えなかったのです。ありがとうを伝える最後のチャンスだったのに・・・。今でも時折後悔が押し寄せます。あの日に戻って、あなたと知り合えて、愛し合えて、一緒に過ごせた17年余りの日々がどんなに幸せだったか・・・素直にありがとうと伝えたいのです。
(広島県 女性)

【吉田羊 朗読エピソード】
父親が心込めて、私の結婚式で歌ってくれた。出席者のほとんどの人があまりに音痴で笑ってた。でも、あまりに一生懸命に歌ってる父を見て母と私は、泣いてしまった。今はもういない父。あの日に戻りたい。
(兵庫県 58歳 女性)

【石田ゆり子 朗読エピソード】
他愛もない日常だけれど『ママ、お家に帰ったら絵本を読んでね』と、息子達がかわいいお願いをしてきた、あの夜に短時間でいいから戻りたい。看護師の仕事は忙しく、毎日残業ばかり。保育園からの帰り道、お願いされたのに。ご飯を作ってから、洗濯が終わってから、洗い物した後に、と後回しにしてしまって、ふと気付いたら絵本を抱えながら2人とも寝てしまっていた。
『ごめんね。』私も一生懸命ではあったけど、寝顔を見ながら泣きました。そんな息子達ももう高校生と中学生。時間は戻せないけど、もし時間が巻き戻せる事が出来る事があるなら、あの日に戻りたい。その気持ちはずっとずっと変わりません。
(神奈川県 41歳 女性)
『コーヒーが冷めないうちに』

公式HP:
http://coffee-movie.jp/

公式twitter:
@coffee_movie921




「4回泣ける!」と口コミで広がり、本屋大賞にもノミネートされた感涙のベストセラー小説「コーヒーが冷めないうちに」が、ついに実写映画化。
舞台は、とある街のとある喫茶店。店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることが出来るという。
ただし、そこには『過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。』や『過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。』などのいくつかのルールがあった。
誰もが一度は経験のある「もしも、あの時に戻ることができたら・・・」という≪後悔≫の思い。
様々な≪後悔≫を抱えた客たちが、今日も店を訪れる。


***********************************

原作:川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」「この嘘がばれないうちに」 サンマーク出版 刊
監督:塚原あゆ子 「アンナチュラル」「Nのために」
脚本:奥寺佐渡子 『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』
キャスト:有村架純 伊藤健太郎 波瑠  林遣都 深水元基 松本若菜
薬師丸ひろ子 / 吉田羊 松重豊 石田ゆり子
上映時間:1時間57分 
©2018「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
     


中川大志・伊藤健太郎ら男子キャストゲームに大盛り上がり!『覚悟はいいかそこの女子。』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph この度、10月12日(金)公開の映画『覚悟はいいかそこの女子。』より、中川大志さんほか出演者と井口昇監督が登壇の完成披露上映会舞台挨拶が行われました。

主演の中川大志演じる主人公・古谷斗和(ふるや とわ)。“超絶イケメ ン”で、自身を生まれながらの“愛され男子”と豪語する斗和だったが、彼女を作ろうと告白をした学年一の美少女、三輪美 苑(みわみその/唐田えりか)にこっぴどく振られ、自分が実は今まで女性と一度も付き合ったことがない「ヘタレ」だと自 覚します。そんな斗和が、生まれて初めて本気の恋をして、初恋の成就のために奮闘する物語です。

当日、会場となった新宿バルト9には招待された多くの若い女性たちが集まり、劇場の中はイベントの開始前から期待と楽し みな声の聞こえる明るい雰囲気となっておりました。 イベントが始まると、中川大志さん、唐田えりかさん、伊藤健太郎さん、甲斐翔真さん、若林時英さん 、小池徹平さん、井口昇監督が客席の後ろから 登場。今か今かと心待ちにしていた客席からは、割れんばかりの黄色い歓声があがり、会場は熱気に包まれました。

日付:9月12日(水)
場所:新宿バルト9
登壇:中川大志、唐田えりか、伊藤健太郎、甲斐翔真、若林時英 、小池徹平 、井口昇監督

映画情報どっとこむ ralph MCから、完成した作品をお披露目する心境を問われ

中川さん:たくさんの方にドラマのほうも観ていただいたと のことで嬉しいです。映画はさらにドラマからパワーアップしております。今日どんな風に観ていただけるのか緊張しています。

と語り、ヒロインを務めた唐田さん

唐田さん:緊張ですよね。でも今日を迎えられてすごく嬉しいです。

と同じく緊張と期待 の入り混じった感情を口にし、笑顔を見せました。 また、唯一教師役を演じた小池さんは、自身の役柄について

小池さん:なかなか教師役をさせていただくこともないので新鮮でした。若く面白い役者さんたちの中に入れて楽しかったです。一回りくらい大志とも年齢が離れて るんですが、休憩中に一緒にご飯食べてくれたり、和気あいあいと温かく迎え入れてくれて嬉しかったです。

と撮影現場で の年齢の壁を越えた雰囲気のよさを感じさせるエピソードを振り替えしました。


今回メガホンをとった井口監督と中川さんは2回目のタッグだということで、監督へ中川さんの印象について質問がとぶと、

井口監督:すごく 引き出しの多い方です。普段格好良いのに、際限なく変な顔もしてくれるし、情けない顔もしれくれるし、ふり幅の広い方。 斗和についてもかなりディスカッションしましたね。

と絶賛。照れた様子で、

中川さん:クランクインの前にもみんなで話し合って、“4人は中学2年生くらいの感じで可愛くピュアにしましょう”ってなりましたよね。

と男子4人組での撮影前の 話し合いについて述べ、

監督:撮影のときも、中川さんがまとめてくださっていました。おしゃべりするシーンの前に本当 に楽しく4人が話し込んで、本番どころかリハーサル前に撮影用のポテトを食べきっちゃったりもしていて、仲良くて微笑ま しかったですね。

という今度は撮影中に起こった仲の良さゆえのトラブルを語り、キャストからどっと思い出し笑いが起こりました。

映画情報どっとこむ ralph トークの後には、【ヘタレ男子脱却!?“男の3本勝負”】と銘打ったゲームも実施。

小池さん、唐田さん、監督の3名が審査員となり、中川さん、伊藤さん、甲斐さん、若林さんの4名の誰が”No.1愛され男子”か、はたまた”No.1ヘ タレ男子”か、3本勝負を見届けてジャッジをすることになりました。

1回戦は、ストップウォッチを止めて10秒ぴったりを目指す勝負。

中川さん:そのスーツ可愛いね。
若林さん:今日朝なに食べた?

などと伊藤さんと甲斐さんを混乱させようとしていましたが、中川さんは 14秒、若林さんは12秒とそれぞれ大きく遅れ、伊藤さんの10秒52、甲斐さんの10秒45に及ばない結果となりました。実はリハーサル 時に挑戦していた小池さんが10秒2を切る好タイムを出しており、

小池さん:まだまだだな。

という言葉に4人が「先生には敵わない」と声を上げる場面も観られました。


2回戦は、びりびりペンを押して“愛され男子”らしい反応を競う勝負。

普段であれば、4人の中で本当にびりびりペンを持っている人、または持っていない人をリアクションから判断するというの がびりびりペンを使ったゲームのお決まりですが、今回は4人中4人のペンがびりびりペンという展開に全員から「斬新!」 と驚きと笑いの声が上がりました。いざびりびりペンを押すと、その前から「苦手なんだよ…」と弱気な様子だった伊藤さんが飛 び上がり、中川さん、甲斐さんもあとずさりながら「痛い!!!」とペンを落とす大きな反応をみせました。一人ペンを放さず「ずっ と押していられる」と平静な若林さんは、イベントに本作の役柄とは違い、本日は髪を丸刈りにした状態での登場。

登場時から中川さん、伊藤さん、甲斐さんに「今日のために剃ったんでしょ」「気合入ってる」「誰だよ」といじられていた延長で、同じく3人に「逃 げてるんでしょ」「頭から逃がしてる」と坊主頭をいじられる一幕も観られました。また、今回のゲームはリハーサルで体験 していなかった小池に、中川さんが「一瞬だけ!」とびりびりペンを小池さんに持たせると、嫌がりつつもペンを押した小池さんは「いっ た!!!想像以上やな!!!」と思わず関西弁が漏れる反応を見せました。


3回戦は、愛され男子は告白が上手!ということで、お題に沿った告白勝負。

会場の盛り上がりとは反対に、4人の反応は「いえーーーい…」と低いもの。

唐田さんがくじで「相手の設定」を、小池さんが「シチュエーション」を選ぶルールで、若林さん、甲斐さん、伊藤さん、中川さんの順番で告白を披露することとなりました。

一番手となった若林さんへのお題は「“部活のマネージャー”に“バイト先”で告白」。この設定には思わず中川さん、伊藤さん、甲斐さんから「難しい!!」と声があがるも、若林さんは「コンビニでバイトする男子学生」をナチュラルに演じ、レジ越しに会計後の彼女を引き止めて「ずーっと、好きだったんだ。」とストレートに告白。まっすぐかつシャイな様子からの直球の言葉選びに会場 からは歓声があがり、照れた様子の若林さんに順番を控える3人から「すばらしい!ピュア!」と賞賛を浴びました。

次に甲斐に出されたお題は「“先輩”に“お家”で告白。

シチュエーションを引いた小池さんは、「これは良いの引いたかもしれ ませんね。」とにんまり。甲斐さんは考えつつも「先輩じゃなくて、僕のお家に、学校終わって一緒に帰ってきました。」と状況 を説明し、エチュードがスタート。何気ない会話から「ねえ、俺のことどう思ってるの?大志さんのこととさ、よく見てるけど、 どうなの?」と空気を変え「嫉妬しちゃうからさ、俺のものになってよ。」と〆る綺麗かつナチュラルな展開に会場は大盛り 上がり。伊藤さんから「ありがとうございます。」、若林さんから「いいよ、格好良かったよ。」と声をかけられるシーンも見られました。


続く伊藤さんへのお題は「“同級生”に“遊園地”で告白」。

”同級生”というワードに客席の一角から歓声が上がると、伊藤さんから「違うよ、誰か選ばれたわけじゃないよ!}とツッコミが入り、笑いが起こりました。気を取り直して「遊園地に、友達何 人かで遊びにきてて、途中で二人きりになったところ。」と状況説明を伝えてから、「大志たちどこ行っちゃったのかな。大 志と唐ちゃん良い感じだったね。」と会話がスタート。その後、「あのさ、あんまりこういうこと言うのもあれなんだけ ど、」照れくさそうな前置きをしての「俺じゃだめかな。」と一言。3人目ということもあり客席のボルテージも上がりきり、 悲鳴が上がっていました。


そして、最後の中川さんへは「“後輩”に“放課後”告白」といったお題が出されました。
少し考えてから、「同じ委員会で、放 課後居残りしているところで。」と状況を述べると、何かものを運ぶ仕草をしつつ「大変だね、図書委員ね。」とエチュード がスタート。「疲れたね。」と何気ない会話から、「みんな帰っちゃったね。」と周囲に誰もいないことを示すと、突然の壁 ドン!「俺の彼女になってくんない?」と映画本編に登場するセリフを披露。客席からは割れんばかりの歓声が起こりました。 しかしほか挑戦者の3人からは不評のようで、エアー壁ドンとなった中川のポーズを、「何押さえてるの?」「顔?」「女の 子の顔?}「それは痛い。」と弄り倒されると、中川さんも苦笑いの様子でした。

3本勝負の終了後には、小池さん、唐田さん、監督が真剣にジャッジ。

楽しくおしゃべりに華がさく4人とは対照的に真面目に”愛され男子”と“ヘタレ男子”を選ぶ3人。

伊藤さんは「温度差がすご い。」と壇上の様子を表すと、ジャッジ中に隣にいた若林さんが「絶対俺っすよね。」と小さく言っていたことを暴露。「やめて よ」あわてる若林さんに、中川さんや甲斐さんからは「可愛いかよ」と声が上がり、4人の雰囲気のよさが伺えました。

そして、勝負の結果、 ”No.1愛され男子”は甲斐が選ばれ、

甲斐さん:ありがとうございます!台詞考えてたわけじゃなくて、どう しようどうしようと困ってたらぱっと出てきました。

と喜びのコメント。「それ一番格好良いやつじゃん!」と伊藤はコメントを受けて述べました。

さらに、 ”No.1ヘタレ男子”にはなんと中川さんが決定!

小池さんと唐田さんから「監督の意見」との前置きがあったとおり、監督からは「ちょっと逃げに走ってた!」と指摘が入りました。

中川さん:この役に選ばれたときから、監督は僕のへタレ 男子の部分を見抜いておられたのかなと…。胸をはって生きます!

と晴れやかに笑顔でコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

中川さん:僕たちも久しぶりに揃ったのですが、一瞬で撮影当時の空気に戻れる仲の良いメンバーで作った映画です。 本当にバカな男子たちが一生懸命に恋をする姿を観て、皆さんに”恋がしたいな”と思ってもらえる映画になればいいなと思 います。

とメッセージを送られ、本イベントは大きな拍手に包まれ幕を閉じました。

イベント後に行われた本編の上映終了後には、客席から大きな拍手が起こり、涙する人続出のあたたかい1日となりました。



映画『覚悟はいいかそこの女子。』

2018年10月12日(金) 全国ロードショー

映画公式HP:
kakugo-joshi-movie.jp

映画・ドラマ公式Twitter:
@kakugo_joshi

物語・・・
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテる と思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった! ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑 (みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃 沈の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身は ヘタレな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?

***********************************

出演:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 小池徹平 他

原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫 (「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)
企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L♥DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』)
©椎葉ナナ/集英社
©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会