「伊藤万理華」タグアーカイブ

志尊淳、藤井美菜、夏帆、伊藤万理華ら登壇!制作者集団“分福”プロジェクト「潤一」初日


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する映画監督、是枝裕和。その彼を中心に設立された制作者集団“分福”が手がける渾身のプロジェクト「潤一」がついに始動!フランス・カンヌの国際ドラマの祭典“カンヌシリーズ”のコンペティション部門に日本作品として初めて出品され、公式上映がされると現地の関係者から絶賛を浴び、注目を集めた「潤一」がドラマ配信・放送に先駆け、6/14(金)より1週間期間限定で丸の内ピカデリーにて公開となります。

このたび映画の公開を記念し、舞台挨拶が行われました。舞台挨拶には主演の志尊淳をはじめ、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華と各話で共演した女優陣と北原栄治監督、広瀬奈々子監督が出席。
「潤一」志尊淳、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華、北原栄治監督、広瀬奈々子監督
日時:6月14日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:志尊淳、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華、北原栄治監督、広瀬奈々子監督

映画情報どっとこむ ralph 原作は直木賞作家の井上荒野の連作短編集、監督は「歩いても歩いても」以降の是枝作品を支えてきた北原栄治と、是枝の愛弟子「夜明け」の広瀬奈々子が務める。脚本は同じく分福の砂田麻美(「エンディングノート」)と日本映画界最高峰のキャストスタッフが集結!志尊は6人の女性たちを虜にする妖艶な青年”潤一”を華麗に演じ、自身初となるヌードに挑戦、そして官能的なベッドシーンを惜しげも無く披露し、新境地を切り拓く。“潤一”の虜となる女性陣には、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子。人気絶頂の志尊淳×豪華6人の女優陣の競演も話題でカンヌが絶賛!日本最高峰の制作集団が圧倒的映像美で贈る、センセーショナルな官能世界が話題となっている本作。カンヌでの高い評価を受けて、急遽期間限定で劇場先行公開が決定!

共演した女性陣に囲まれステージに登壇した志尊は「良い気持ちですね(笑)。ドラマといえ短編映画のように。いつか映画館にかけられたらいいねと話を撮影途中からしていたので、幸せですね。」と万感の様子。「大きなスクリーンで観ていただけて嬉しい」と藤井も話せば、原田も「最初はTVで放送されると話を聞いていたので、劇場で公開されると聞いて驚きました」と劇場公開に嬉しそうな様子。

志尊は自身初となるヌードに挑戦し、新たな一面が垣間見える作品となったが「(依頼をいただいて)小説を読ませていただき、今まで感じたことがない感情だったり、自分の中で強く感じていたものを覆される瞬間がありました。僕が感じたイメージの潤一を遥かに超えるものを、このすばらしいキャストとスタッフのみなさんと作り上げられたら」と出演を決意したときの心境を告白。藤井は志尊との競演について「お若いのにとてもしっかりされていて、結構引っ張っていただいて」と振り返った。夏帆の撮影初日はインパクトのあるシーンから撮影が始まったそうで「初日からなかなか飛ばしていましたね(笑)」と笑い、志尊も「夏帆さんとは一番最初に会ったシーンは衝撃的なシーンで。『はじめまして。よろしくお願いします』って言った10分後には『うわ~』みたいな(笑)」と会場を驚かせた。志尊との自転車の二人乗りのシーンを見せた原田は「楽しかったですね。いつまででも続けばいいなと思いました」と照れ、「この作品は詩のような作品で言葉にならない感覚が映像にぴったり」と作品の出来に満足の様子。

本作は対応の違う6人の女性たちの前に風のように現れて、一瞬で心をつかみ、満たし、また雲のように去っていく主人公の潤一が一番の魅力になっている。志尊自身は「ぜんぜん違うタイプ」と語るが、ここで共演した女性陣に潤一と志尊さんの共通点を質問
「ギャップが多い方で可愛らしい方かなと思っていましたが、男っぽい方。ギャップが魅力的な方だなと思いました」とコメント。
この撮影では役柄的にコミュニケーションをあまり交わさなかったという志尊。初共演となった夏帆も「潤一=志尊さんというイメージがありますね。今日はよく喋っているな、こんなに喋っているところ初めて見ました!」と驚きの様子。原田は「観る度に顔の印象が違うので、この役はすごくあっていると思います」と原田が絶賛すると、志尊は照れて「最後まで聞きますか?」と困り顔。観客の大きな要望に応え続けることになると、蒔田は「現場での志尊さんは常に周りを見ていて、さーと来てさーと帰る。本当に潤一だなと思いました。」とコメントし、伊藤も「潤一みたいな方と思っていましたが、どうなんでしょう(笑)。ねこっぽい。動物的で本能的な潤一そのままのイメージ」と女優陣からの絶賛が続いた。

最後に志尊はファンに向けて、「この作品を観てくださいって想いは僕には一切なく、みなさんが感じ取ったそのままの気持ちで感じ取ったものを楽しんでいただけたらと思います。官能的な部分が先行していますが、人間ドラマの部分や登場する女性の方々も本当に美しいので、魅了されていく作品だと思います」とメッセージを寄せ、舞台挨拶が終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『潤一』は6月14日(金)より丸の内ピカデリーにて1週間限定上映。

Amazonプライムビデオ、iTunes他にて6月26日(水)よりデジタルセル先行配信開始。
ドラマ「潤一」は関西テレビにて7月12日(金)25:55~放送、放送終了後国内プラットフォームにて見逃し配信。
日本映画専門チャンネルにて7月13日(土)23:00〜放送。

***********************************

出演:志尊淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ 蒔田彩珠 伊藤万理華 / 原田美枝子

エグゼクティブ・プロデューサー:河村光庸「あゝ、荒野」 企画:分福 / 北原栄治 是枝裕和 「万引き家族」

原作:井上荒野『潤一』 監督:北原栄治・広瀬奈々子 「夜明け」 脚本:砂田麻美「エンディングノート」

音楽:Koji Nakamura 制作プロダクション:スターサンズ 配給:スターサンズ

放送情報:関西テレビにて2019年7月12日(金)25:55〜放送。日本映画専門チャンネルにて2019年7月13日(土)23:00〜放送。

配信情報: 【デジタルセル先行配信】6月26日(水)よりAmazonプライムビデオ、iTune他にて

【見逃し配信】放送終了後から、国内プラットフォームにて配信(予定)

製作:2019「潤一」製作委員会 コピーライト:©️2019「潤一」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、福原遥、伊藤万理華と撮影㊙裏話を語った!『映画 賭ケグルイ』御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本先生がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が現在、大ヒット公開中です!さらに、5月17日(金)からは副音声上映も決定するなど“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、本作の主人公の蛇喰夢子を演じた浜辺美波さん、映画オリジナルキャストで、実写「賭ケグルイ」に新たな刺激を送り込む歩火樹絵里役の福原遥さん、犬八十夢役の伊藤万理華さんが登壇した大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。
『映画-賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶s
『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント
日程:5月9日(木)
場所: TOHOシネマズ日比谷
登壇:浜辺美波、福原遥、伊藤万理華

映画情報どっとこむ ralph 舞台は、ギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園。
リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ/浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々な死闘を繰り広げる。

蛇喰夢子役の浜辺さんは公開後の反響について
浜辺さん:友達が映画を観に行ってくれて、“面白かった”もあるけど“みんなの豹変ぶりが怖かった”とも言われました。

と熱演が報われたよう。演じる上では

浜辺さん:どんな子なのか、その背景が明かされていないので、何をしでかすのかわからないよな、危うい感じを意識した」と工夫を語り「実は身に着けている指輪の謎も明かされていないので、それもいつか明かされるかもしれない。

と続編に含みを持たせた。

歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原さん、犬八十夢(いぬはちとむ)役の伊藤さんは映画版で新加入だが、

浜辺さん:辛いくらいにスパイスを加えてくれて、どちらも『賭ケグルイ』の世界にいそうなキャラクターを作り上げてくれた。映画の見どころになっている。ピリッとではなくて、ビリビリくるような激辛です。

と猛プッシュしていた。

映画情報どっとこむ ralph 絶賛された福原さんは
福原さん:ドラマ版も視聴者としてハマって観ていたので、現場でも『夢子ちゃんだ!本物がいる!』となった。お芝居を一緒にする中で『賭ケグルイましょう!』とセリフを言われた時は鳥肌が立った。テレビで観たままの迫力!

と感激。

伊藤さん:聞きたかった~。でも私は楽屋に入っていると夢子が眠っている、というレアなことがありました。

と浜辺さんの寝落ちを暴露した。これに浜辺さんは

浜辺さん:夢子、眠りがちでした。現場が大変でね~。連ドラ版からスタッフさんも続投なので、落ち着いちゃう。そして眠れちゃう。ウトウトじゃなくて爆睡。夢見ちゃうレベルで熟睡した感じがある。

と告白すると、すかさず

福原さん:夢子ちゃん!

と役名にかけて、

浜辺さん:うま~い。

と一本取られた形だった。

映画情報どっとこむ ralph 年齢の近い若いキャスト陣が集まっていたことから、撮影中は

浜辺さん:食べ物の話が多かった。お昼が何時で何が出るのかの情報交換をしたり、『この匂いはもしかして!?』とか。自分の撮影シーンがない時はスタジオの外に出てお昼が何かを偵察していた

とすると。それに
伊藤さん:撮影は夏でも温かいものを欲していた。

と振り返ると、

浜辺さん:選べたりするメニューだと盛り上がった。牛か、豚か…みたいな。

と赤裸々な状況説明で笑わせた。

3人が印象的なロケ場所として挙げたのは、浄水場。
昨年大ヒットした映画『カメラを止めるな!』が撮影された場所でもある。

浜辺さん:クーラーもなくて暑いし、雨が降ると外の地面も泥でベチョベチョ。

と苦笑い。ただ福原さんいわく

福原さん:でもその時はケータリングがあって美味しかった。

と食事面での充実を口にすると、一転

浜辺さん:大変な時こそ食べ物がおいしいと感じると思いました。

と実感を込めていた。

撮影現場のムードメーカーは木渡潤(きわたりじゅん)役の矢本悠馬さんで、

伊藤さん:ただただずっと喋っていて、途中から入った私たちが入りやすいような空気を作ってくれた。

と感謝する一方で、

でも毎回アドリブが面白くて、笑いをこらえるのに必死でした

と苦笑い。

福原さん:見ると笑ってしまうので、私は視界に入れないようにしていました!

とぶっちゃけていた。

浜辺さん:みんなで楽しく作る、がテーマだったので、みんなで楽しく撮影できたらと思っていました。

と座長としての撮影時の想いを打ち明けていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

浜辺さん:この作品で大ヒットイベントができて夢のよう。ギャンブルのように中毒性のある作品なので、1度ならず2度3度見ていただき、『映画 賭ケグルイ』を色々な形で最後まで楽しんでほしいです。

とさらなるヒットに期待を込めていた。

『映画 賭ケグルイ』
大ヒット公開中!

『映画 賭ケグルイ』本ポスター
***********************************


出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波らが令和に賭けたいのは・・・伊藤万理華はなんと!『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となりました!

そして、初日舞台挨拶が行われ、主人公の蛇喰夢子を演じた浜辺美波さん、鈴井涼太役の高杉真宙さん、早乙女芽亜里役の森川葵さん、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザさん、歩火樹絵里役の福原遥さん、犬八十夢役の伊藤万理華さん、皇伊月役の松田るかさんら、劇中ではいずれもキーとなるキャラクターを演じるメインキャストと英勉監督が登壇しました!

『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶
日付:5月3日(金・祝)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、福原遥、伊藤万理華、松田るか、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph この日の舞台挨拶では、キャスト陣が客席の真ん中通路を歩いて登場!

ですが・・・扉から一番に姿を現した主演の浜辺さんは客席端っこの通路を一人で歩いていくという天然ミスを発動。
高杉さんや森川さんらに呼び止められて、慌てて正しい通路に戻るというハプニングからイベントは幕開け。

劇中では冷静な蛇喰夢子役の浜辺さんは、座長としての手応えを聞かれると
浜辺さん:最初の登場でわかったと思いますが、主演として引っ張ったかどうかはさておき、楽しく作り上げることができました。映画になるのは嬉しいことだけど、面白くもあり、不思議な感じです。こうやってみんなで舞台挨拶をやるのも面白いですね。
と挨拶。

今まで説明役な鈴井涼太役の高杉さんは今回プレイヤーとしてギャンブルに挑戦、
高杉さん:いい気分でした。いい舞台に立っていいセリフを言う感じがあった。照明も当たって気持ちが良かった~!

と嬉しそう。早乙女芽亜里(さおとめめあり)役の森川さんはギャンブルバトルシーンについて

森川さん:アドリブ?と聞かれることが多いけれど、ほぼほぼセリフは台本通りです!
と明かすと、歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原さんは森川さんの熱演に対して
福原さん:お芝居を通り越したような動きが凄くて、目を真ん丸にして見ていました。笑いをこらえるのも必死でした。

と激闘を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり)役の池田さんは英監督とは3度目のタッグ。
池田さん:英監督からの細かい演出はなくて、どうする?みたいな。私が原作ファンということもあり、忠実にやりたかったんですね。ファンだからこそ自信のない部分もあるけれど、やれるだけはやりました・・・。

とアピール。

新顔の福原さんは
福原さん:シーズン1を視聴者として楽しんでいた分、芝居するのが怖かったです。でもこの世界に入れる感動もあって、恐怖も緊張感もなく楽しんでできました!

と嬉しそう。

犬八十夢(いぬはちとむ)役の伊藤さんは
伊藤さん:撮影前日にビジュアルを決めて髪の毛も切ったりしていたので、テンパっていたと思う。ただ役自体も周りが見えずにテンパっている役柄だったので、テンパりつつも必死にやりました。

と報告。

皇伊月(すめらぎいつき)役の松田さんは
松田さん:シーズン1の時は夢子の敵で、シーズン2では夢子を使ってやろうという設定。役柄上、距離があったので会話することはあまりなかったので、今回は浜辺ちゃんとお話ができたことが嬉しかったです。

と交流を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 令和に突入したことにちなんで、平成生まれのキャスト陣には「新時代に賭けたい勝負&新時代に挑戦したいこと」というお題が映し出され

浜辺さん:規模でいうと小さいけれど、初めての〇〇に挑戦したいです。ネットで金額などを調べずに近所の小料理屋さんに入ったり、カフェでご飯を食べた経験がないので、そういったことを積み重ねて一人旅行に行きたいです。普段からネットでお店の雰囲気や金額などを調べてから行動するので、ネットに頼ることなく堂々と生活したい。
と宣言。

高杉さん:令和生まれの方と一緒に仕事をした時に『君、令和なんだ~』と言いたい!
と平成生まれの先輩らしくしたいと熱望。しかし、英監督から「上から!ってことね」と突っ込みも!

続いて、
森川さん:欲望に打ち勝ちたい!物欲・睡眠欲・食欲に負けているので、令和ではそういった欲に勝てるような大人になりたい!

とし、今年、映画監督デビューする池田さんは
池田さん:女優業以外の自分の好きなことも仕事にしていけるような令和にしたい。これからも変わらずに好きなことをやります!
といい、

福原さん:一人旅行に行きたい!スイスが理想です。シルバニアファミリーみたいな。。。
とメルヘンな回答に、監督は監督に今見たばかりの人たちの前でね・・・・。と突っ込み。(何故か?は劇場で)

ラーメン好きだという松田さんは

松田さん:健康診断での中性脂肪の値がヤバイので、ラーメンをやめたいです
と切実。これには、監督も激しく同意。

元乃木坂46の伊藤さんは
伊藤さん:グループ時代は代表者がバンジージャンプとかスカイダイビングなどでヒット祈願をしていて、私は応援する側としてしか参加できなかったので、何かの代表になって飛んでみたいです!

と驚きの願望を明かした。この伊藤の発言に対して

池田さん:今から予約すればできるよ?

森川さん:映画の大ヒットにかけてやってほしい!

英監督:宣伝部員が今からバンジーのネット予約をする!
と煽り立てられる展開となり、

伊藤さん:そういう機会があるなら…。監督からは撮影現場でもこうやって追いつめられていました。

と笑わせると共に、ファンとしては、バンジー見てみたい?ところ。

映画情報どっとこむ ralph さらに、5月17日から劇場で『映画 賭ケグルイ』っをご鑑賞いただく際にアプリ「副音声de賭ケグルイ」をダウンロードして起動すると映画本編にあわせてキャスト、スタッフによるオーディオコメンタリーが聞ける企画が始まるとの発表があり・・・

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
浜辺さん:私にとって令和の最初に公開される映画がこの作品で嬉しい。それほど撮影も今も楽しくて、思い入れのある作品です。この映画が令和初鑑賞になるのはなかなか濃いことだとは思いますが、そういった新元号スタートも楽しいはず。GWの締めくくりに賭けグルってこの映画に賭けてほしいです!
とイベントを閉めました。


『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)より全国公開中!

公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・

創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。



***********************************


原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ 
c2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波 主演『映画 賭ケグルイ』オリジナルキャストに宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 小野寺晃良!


映画情報どっとこむ ralph この春「賭ケグルイ season2」としてMBS/TBS ドラマイズム枠で放送、さらに、満を持しての実写映画化『映画 賭ケグルイ』は2019年5月に全国公開となりました。

“ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める、私立百花王学園を舞台に謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の壮絶なギャンブルバトルを描く大ヒットコミック「賭ケグルイ」。本作『映画 賭ケグルイ』は、漫画原作者・河本ほむら氏がシナリオ原案・監修として参加し、英監督とタッグを組んで創り上げた、漫画にもドラマにもなかった完全オリジナルストーリー。


本作よりこの度、映画オリジナルのキャスト&キャラクタービジュアルがついに解禁!

桃喰綺羅莉(ももばみきらり)率いる生徒会、そこに戦いを挑む夢子たちに対し、映画版では新たに“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」という新勢力が登場します。

映画情報どっとこむ ralph 組織のリーダー・村雨天音(むらさめ あまね)には、メンズノンノ専属モデルでドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」など俳優としても活躍する宮沢氷魚が決定。本作映画初出演にして大役に抜擢された。神父のような服を纏いミステリアスな存在感を放つ村雨の右頬の傷痕に隠された驚愕の過去とは。
【宮沢氷魚コメント】 (村雨天音役)
今回映画初出演ということで、決まった時はものすごくテンションが上がりました。
一度「皆の上に立つリーダー役」を演じてみたかったので、村雨を通じてそれが現実になったことが嬉しいです。
クールであまり感情を表に出さない村雨ですが、誰よりも仲間思いなところに日々感心しながら演じました。
撮影現場はとても明るく、共演者の皆は年齢が近いこともあって、楽屋トークもかなり盛り上がりました。是非劇場でご覧ください!


そして村雨を支え慕う「ヴィレッジ」の幹部・歩火樹絵里(あるきび じゅえり)には、いまドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や映画『4月の君、スピカ。』で主演を務めるなど注目を集める女優・福原遥が抜擢。

白装束姿で首には学園で敗者の烙印「家畜標」が複数下げられている。
かつて生徒会長にギャンブルで敗れた過去を持つ役柄を演じた。 生徒会、夢子、そして新組織ヴィレッジによる三つ巴の戦い!?の展開に期待せずにはいられない。
【福原遥コメント】 (歩火樹絵里役)
もともとこの作品は一視聴者として楽しんでいたので、お話を聞いた時はとてもびっくりしました。
私もこの世界に入れるんだ!と素直に嬉しかったです。
オリジナルキャラということもあり、不安もありましたが、
監督が自由に演じさせて下さり、どんどん色々な歩火樹絵里が見えてきて、皆さんと一緒に作り上げていきながら楽しく撮影することができました。
今まで以上に狂っている『映画 賭ケグルイ』早く皆さんに観ていただきたいです。


そして、3人目は制服を着崩し、紫色のコートを羽織る学園のアウトローな存在 犬八十夢(いぬはち とむ)に女優で元・乃木坂46の伊藤万理華が抜擢。

髪型を大胆にベリーショートにし役に挑んでいます!。手下を従え学園の賭場を次々破壊する謎の生徒を演じます。
果たして彼女の目的は? 
【伊藤万理華コメント】(犬八十夢役)
キャストの皆さんの熱量に圧倒されてファンになった作品なので、自分自身も新キャラとしても、ついていけるか怖かったです。新境地で、修行に行くような気持ちで挑みました。犬八は、映画が終わっても皆さんに可愛がっていただきたいです!


そして最後は生徒会、夢子、ヴィレッジの周辺を嗅ぎまわり、日々スクープネタを探す学園の報道倶楽部所属の新渡戸九(にとべ きゅう)。新渡戸役にはドラマ「アンナチュラル」や映画『ひだまりが聴こえる』にも出演する俳優・小野寺晃良が決定した。新渡戸はドラマseason2にも登場。彼のスクープが生徒会を、また夢子らを翻弄します・・・。
【小野寺晃良コメント】(新渡戸九役)
今回、新渡戸九役を演じました小野寺晃良です。新渡戸九は自らギャンブルに狂うというよりは、見て狂うという三人称視点で語るような役です。オーディションで役が決まった時はとても嬉しかったです。しかし監督から「おっさんぽく」と言われた時はとても困惑しました(笑)ですが、新潟の新渡戸部屋で監督と面白おかしく「こうしてみようか」「面白かったよ」と声を掛けて貰いながら楽しく撮影できたのもよく覚えています。 明らかに実年齢とは離れた仕草、所作などに注目して見ていただけたらなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 毎回新キャストが発表されるたびにファンを唸らせる実写版「賭ケグルイ」にふさわしく「映画 賭ケグルイ」に今、最も輝く若手最旬キャストが揃った。滾る展開であること間違いない本作に引き続きご注目下さい。


映画 賭ケグルイ
2019年 5月 全国ロードショー

公式サイト:
kakegurui.jp

公式twitter:
@kakegurui_jp


物語・・・
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ 
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ  ©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

■実写ドラマ「賭ケグルイ season2」 
放送情報
MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイ season2」 MBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 3/31(日)スタート 毎週日曜 24時50分~ 
<TBS> 4/2 (火)スタート 毎週火曜 25時28分~

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS



■「賭ケグルイ」 原作:河本ほむら 作画:尚村透 
コミックス①~⑩巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
公式ファンブック「賭ケグルイ愛」も絶賛発売中! 
スピンオフコミックス:「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛連載中!
2019年 5月 全国ロードショー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

乃木坂46西野七瀬、白石麻衣らの素顔が収録された「あさひなぐ」特典付きBD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph こざき亜衣先生の人気コミック「あさひなぐ」。

高校へ入学し“なぎなた”に出会った主人公・東島旭が、運動音痴ならも“なぎなた”に素直に向き合いながら、仲間たちと共に成長する姿を描く、青春“なぎなた”青春物語。

昨年、乃木坂46のメンバーで待望の実写映画化。
初日満足度アンケートで“96.1%”という驚異的な数字を記録た作品!
主人公の東島旭役には、映画初出演にして初主演となる西野七瀬、旭の憧れの先輩・宮路真春役には白石麻衣。
二人の最強のライバル國陵高校・一堂寧々役に生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが集結しました。“美の武道”と言われる、なぎなたを撮影2か月間前から猛特訓。
肉体的にも精神的にも苦しんだものの、撮影が始まる頃には「なぎなた、楽しい!」と口にするほど夢中になり、腕前も上達。メンバー自らが志願し、ほぼスタントなしで撮影が行われた試合のシーンは、彼女たちの“真剣さ”と“緊張感”がダイレクトに伝わる圧巻のクライマックスシーンとして最大の見どころとなっています!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、本作のBlu-rayとDVDが2018年5月16日(水)に発売されることが決定しました!

スペシャル・エディションの映像特典には、二ツ坂高校“なぎなた”部員6人が集まり、本編を観ながら撮影時の思い出や裏話、薙刀練習の苦労などを語りつくすビジュアルコメンタリーが収録されています。

さらに、撮影に密着したメイキング映像には、トップアイドルとして多忙な日々を送る乃木坂46メンバー達が真剣に練習に打ち込む姿や、普通の女の子としての様々な表情が収められている。

そのほかにも西野七瀬らがサプライズ演出で思わず涙を流した初日舞台挨拶の映像をはじめ劇場公開時に行われたイベント映像集など、合計5時間を超えるファン必見の映像特典が収録される。そして、先着予約購入特典には映画フィルム風しおりをプレゼント!
ファンにはたまらない豪華特典が凝縮された、贅沢なディスクセットとなってます!

映画情報どっとこむ ralph 主演・西野七瀬さん コメント

映画館で見た人も、まだ見てない人も、是非お家でみて、一緒に私たちと熱くなってほしいです!あと、特典映像も合わせて見ていただくと、さらに楽しめると思います!

映画情報どっとこむ ralph
「あさひなぐ」

2017年9月22日全国公開

ストーリー
私でも、強くなれますか?春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)は、新しい自分になることを夢見て、二ツ坂高校に入学する。
しかし、そこで、1つ上の先輩でなぎなた部の宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さに憧れ、“なぎなた”をはじめる決意をする。 
入部したなぎなた部で、同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら(松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)、そして宮路真春らと共に部活動をスタートしたが、“練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”、そんな誘い文句とは真逆でなぎなたの稽古は過酷そのもの! やがて3年生にとって最後となる夏のインターハイ予選を迎える。決勝まで順調に勝ち進んだ二ツ坂高校だったが、ダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも、1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった。3年生が引退し、野上新部長で再スタートを切った新生二ツ坂なぎなた部は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の激しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て、一回り大きく成長する。迎えた秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵・國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。そこで旭にとって、真春にとって、二ツ坂にとって“まさか”の出来事が―。大会後、稽古に顔を見せない真春。精神的支柱を失った二ツ坂はバラバラになってしまう。そのとき、旭は……。

物語はクライマックスへ向けて大きく動き出す―。

***********************************

キャスト
西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
松本妃代 岡野真也 江田友莉亜 紀咲凪 北原帆夏 / 樋口柚子 緒方もも 宮田祐奈 松田佳央理
中田花奈 斉藤優里 / 吉川靖子 藤谷理子 池田夏希 加賀成一 飯野智司
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ

スタッフ
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 
脚本・監督:英勉
制作:ノース・リバー
制作プロダクション:ROBOT

発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ
販売元:東宝
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『あさひなぐ』中村倫也 英勉監督も絶賛のアドリブを是非劇場で!


映画情報どっとこむ ralph 人気コミック「あさひなぐ」がついに映画化され、9月22日(金)より全国公開となりました。

今作は、公開週の土日2日間のみで、動員9万4,000人、興収1億2,600万円を記録するなど、現在大ヒット中。
「薙刀のシーンの迫力がすごかった。予想をひっくり返す展開があったり、成長の過程が見えて、自分はあまり青春していないので、映画を通じて青春できた!」「ひとりひとりが懸命に努力する姿に感動!私も辛くても部活を頑張ろうと思った」など、絶賛の声が多数寄せられている。

その中でも、コミカルな演技が「面白すぎる・・・!!」

と話題となっているのが、なぎなた部の顧問、小林先生役を演じた中村倫也さん。

これまでも「闇金ウシジマくん Season3」では、DVもいとわない洗脳男、公開を控えている映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』では、広瀬すず演じる響の担任教師、現在放送中の「伊藤くん A to E」ではストーカー男と、バラエティに富む役柄で話題沸騰中の俳優さんです。

今作で演じる小林先生は、原作でも歯に衣を着せぬ物言いで、なぎなた部の良い緩衝材となっていますが、映画版ではさらなる強いインパクトを残しています。

映画情報どっとこむ ralph それは・・・・・英組では、多くの俳優さんが困惑し、ハマる、恒例のアドリブを奨励する撮影。

キャストたちから、
「小林先生は最強!ずるい!」
「笑わないように自分との戦いだった」
「アドリブについていくのが必死だった」

とインタビューや舞台挨拶でも毎回話題にあがるほど。

注目すべきは劇中、小林先生が初登場となる主人公の旭たちとラーメン屋で出会うシーン。
中村倫也さんと白石麻衣さんが睨み合う姿が印象的ですが、ここでも中村倫也さんのアドリブ演技が炸裂。

宮路真春を“ミヤジマハール”と呼ぶなど、台本にないセリフを重ねていく姿に、紺野さくら役を演じる松村沙友理さんが、我慢できずに笑ってしまっている姿が本編に写っているというエピソードも!!

西野七瀬さん:監督から、事前にすごいアドリブを利かせてくると聞いていたけど、想像を上回る自由度で驚きました。

と撮影現場での困惑のコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph それに対し中村倫也もSNSにて、

中村さん:乃木坂さんたちに「芝居って自由で楽しいんだぜ」ってなんとな〜く伝えたくて。必死こいた甲斐がありました。映画「あさひなぐ」みんな宜しくね。

とキャスト、作品への想いをしたためてます。

一度観た方も、英組ならではのアドリブや細かな部分もチェックしてみては。

公式HP:
asahinagu-proj.com

***********************************

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 
脚本・監督:英勉
配給:東宝映像事業部
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会
©2011 こざき亜衣/小学館 
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

西野七瀬、白石麻衣ら涙!『あさひなぐ』初日舞台挨拶サプライズに


映画情報どっとこむ ralph 人気コミック「あさひなぐ」が乃木坂46の西野七瀬主演で、ついに映画化され、9月22日(金)より全国公開となりました。

そしてこの度、9月22日(金)に公開を記念しての初日舞台挨拶が行われ、主演の西野七瀬さんをはじめ、桜井玲香さん、松村沙友理さん、白石麻衣さん、伊藤万理華さん、富田望生さん、生田絵梨花さんと英勉監督も登壇しました。

キャストの皆さんは映画の“勝負衣装”である道着に防具姿で登場!監督は何故かジャージ。

そして約3ヶ月のなぎなたの演技に挑んできたキャスト一同に、なぎなた指導の先生からサプライズで手紙と花束を贈呈!
流石にたまらず涙を。

映画『あさひなぐ』初日舞台挨拶

日時:9月22日(金)
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、英勉監督
スペシャルゲスト:吉井和代先生(全日本なぎなた連盟)・連盟所属の大学生

映画情報どっとこむ ralph TOHOシネマズ 新宿の大きなスクリーンは超満員。マスコミも前2列に入りきれないほど。
大歓声の中、キャスト陣がなぎなた道着に防具姿で登場!
凛とした姿は乃木坂さん達にぴったりな印象。

西野さんは久しぶりに旭の丸メガネを掛けてくれてます!

西野さん:今日は楽しみで・・・久しぶりにこの防具を付けて、撮影を思い出しながら着つけました!

桜井さん:今日は無事に初日を迎えられてうれしいです。この大きなスクリーンにいっぱいに入っていただいて、こんな作品い出させていただいたのだと。ヒシヒシと感じています。

松村さん:・・・撮影の時からずっと楽しくて。心の底から好きな作品が出来上がりました。かわいい子が沢山出てますが。サクラちゃん(自分)を注目してください!

白石さん:無事に公開初日。嬉しく思ってます。何十回も何百回も観ていただけたら嬉しいです。
おそらく会場の中には見ようと思った人もいるはず。

伊藤さん:撮影期間から和気藹々でしたが、長いPR期間でより仲良くなれて、今日でPR終わるのが寂しいです。是非何十回でも何百回でも観て下さい!

富田さん:面白かったですか?(大拍手)こうして乃木坂46の皆さんと舞台挨拶に立てて光栄です!

生田さん:なぎなた稽古、撮影。そしてPR。そして公開初日を迎えて感慨深いです。

英監督:補欠だからジャージ?よろしくお願いいたします。

映画情報どっとこむ ralph 人気コミックの映画化のオファーが来てどう思ったのか?

英監督:原作も面白かったし、こうしたキラキラした人たちと、いつかできるだろう、いつかできるんだったら今日できる!みたいな。やるしかないと決めました。

西野さん:わたし、薙刀と言うもの自体を知らなかったんで、想像もつかなくて。フワッとしてました。原作は試合の場面は自分たちはやらないんだろうなと読んでました。でも、練習しているうちに、本番も自分でやりたくなって監督に直談判しに行きました!

桜井さんもオファーが来てから原作を読んで

桜井さん:ファンが沢山いる作品だったので、光栄でした。薙刀も最初は初めてで、出来なさ過ぎて、映画撮れるのかな?と不安になりましたが、支えながらクリアして良い作品になりました。

松村さんは、江口のりこさん演じる寿慶さんにしごかれていますが。

松村さん:寿慶さんの気迫が凄いんです!カメラさんとか照明さんのお力で凄いんじゃなくて、実際に怖かったんです!声の音圧が凄くて。でも、楽屋では面白くって、ギャップ萌えしました~。

白石さんは英組ならではのアドリブ口撃に笑わないように頑張ったそうで

白石さん:中村倫也演じる小林先生は基本アドリブなんです。私は頑張ってますが、松村笑っちゃってるんですよ!(←本編に残ってます)
松村さん:監督~

監督:あれ笑ったままでもキャラ的にOKなのに、取り繕うから・・・。

西野さん:別の場面で私も、ほぼアドリブのままで進んでいくので、ほんまにこんな自由でいいんやって思いました。白石さんのことをミヤジマハールって言ってるのもアドリブです。

白石さん:中村さんに呼ばれるときはミヤジマハールでした。

映画情報どっとこむ ralph 伊藤さん:撮影時に2年生の立場からすると、3年生の引退試合の時にはけていったときに、本当に泣けて。感情移入しちゃいました。でも映ってないんです。
MC:映ってない?監督?

監督:だってフレームアウトしてんだもん。映せない。せっかく涙でたんで戻る?

伊藤さんは、メイキングでと監督に直談判していましたが。。如何に。

一方、オフショットを史乃カメラで追っていた富田さん

富田さん:公式ツイッターでマンデー文乃カメラをやってますので是非チェックして下さい。休憩中は、お話したりお昼寝したり。丁度、インフルエンサーの発売日でインフルエンサーの振り教えてもらったんです!教えるのが上手なんです!見たいかい?(ウォーと茶色い野太い歓声)

ここで生アカペラインフルエンサー!

生田さん:違う学校なので、楽屋でも別で・・・撮影中は文乃ちゃんが乃木坂なんじゃないかと。ブンブンしてるのを横目で見てました。なぎなたもみんなと一緒にお稽古できなくて。撮影中に別の体育館で練習してました。なぎなたは美しさが大事なので頑張りました。

と、苦労を語りました。
フォトセッション後に、MCがサプライズで薙刀指導の吉井和代先生からのお手紙を代読。するとすでに涙目のキャスト。
更にサプライズで吉井和代先生と大学生の皆さんが花束をもって登場!涙涙に。

映画情報どっとこむ ralph 本作の主人公・東島旭(とうじま・あさひ)役には、映画初出演にして初主演となる西野七瀬。

旭が憧れる先輩・宮路真春(みやじ・まはる)役に白石麻衣。二人の最強のライバル・一堂寧々(いちどう・ねね)役には生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦!

さらに、『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的キャラクターを演じ、監督は『ヒロイン失格』など数々の大ヒット作を手掛けてきた英勉が務め、“なぎなた”に全てをかける女子高生の青春をみずみずしく描いた感動作が完成いたしました!

映画『あさひなぐ』

物語・・・
春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭は、二ツ坂高校へ入学する。旭は1つ先輩の宮路真春と出会い、その強さに憧れ”なぎなた部”入部を決意! 同級生の八十村将子、紺野さくら、2年生の野上えり、大倉文乃と共に部活動をスタートしたが、”練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”―そんな誘い文句とは真逆で稽古は過酷そのもの! やがて3年生にとって最後となるインターハイ予選を迎える。順調に勝ち進んだ二ツ坂だったが、決勝でダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも國陵の1年生エース・一堂寧々の強さは圧倒的だった。野上新部長のもと再スタートを切った二ツ坂は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の厳しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て一回り大きく成長し、挑んだ秋の大会。

再びツ坂の前に宿敵國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。そこで、二ツ坂にとってまさかの出来事が―。真春は部活動に姿を見せなくなり、精神的支柱を失った二ツ坂はバラバラになってしまう。そのとき、旭は・・・・・・。物語はクライマックスへ向けて大きく動き出す―。

9月22日(金) 全国ロードショー

公式HP:
asahinagu-proj.com

***********************************

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 

脚本・監督:英勉 
配給:東宝映像事業部
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 
©2011 こざき亜衣/小学館 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ