「伊藤くんの日」タグアーカイブ

<伊藤くんの日>イベント第3弾andropボーカル内澤崇仁ミニライブ


映画情報どっとこむ ralph <伊藤くんの日>イベント第3弾でラストは・・・

映画「伊藤くん A to E」主題歌を担当した、andropボーカル内澤崇仁が登場したリリースミニライブが行われました。

そして!W主演の岡田将生&木村文乃が登場し、盛り上げました。

映画『伊藤くん A to E』 androp 映画主題歌「Joker」発売記念インストアライブイベント
場所:渋谷タワーレコード
登壇:androp内澤崇仁(vocal & guitar)、伊藤彬彦(drums)、岡田将生、木村文乃

映画情報どっとこむ ralph 映画「伊藤くん A to E」主題歌「Joker」リリース記念として、andropボーカルの内澤崇仁さんが登壇しアコースティックミニライブが、東京・TOWER RECORDS渋谷店にて、300人の観客を集めて行われました。
 
内澤さんの貴重なアコースティックライブに、観客が盛り上がる中、この日全4曲演奏され、
内澤さん:エレクトロな雰囲気とバンド的なものと融合というか、一人でどこまでできるのか、俺も謎なんです。初めてでドキドキしてます。今後やることはない、スペシャルバージョン、渋谷のタワレコバージョンで演奏したいと思います。

と語るほどの、プレミアムなソロ歌唱。
最後に本作の主題歌である「Joker」を披露。

映画情報どっとこむ ralph そしてスペシャルゲストとして、記念日協会によって正式に制定された、1月10日<伊藤くんの日>にちなんで、ドラムの伊藤彬彦さんがサプライズ登場!! すると「今日の演奏良かったよ」となぜか、内澤さんに対して上から目線の伊藤さんの言葉に、場内のandropファンは盛り上がり。
ミニライブもこのまま終了と思いきや、さらにスペシャルなゲストとして、W主演の岡田将生と木村文乃が、艶やかな着物姿で、突如登場し場内は、黄色い歓声が!

内澤のソロ歌唱を、実は観客に隠れて鑑賞していた2人は、

岡田さん:聴けて良かったです!

木村さん:どうしても頭からライブを聴きたくて、全てのイベントを早回しで、巻き巻きで駆けつけました。

と、興奮した面持ちで感想を語った。

「Joker」の作詞作曲をした内澤さんは、事前に原作を読み、ドラマを鑑賞し、映画の台本も読み込んだ上で、曲作りに取り組んで

内澤さん:小説や脚本、ドラマを拝見させていただいた上で、伊藤くんのように無自覚で人を傷つけてしまうことが普段の生活でもあるなと思いながら書きました。伊藤くん目線でも、振り回されている女性たちからの目線でも共感できる歌詞にしたつもりです。自分も無自覚に人を傷つける瞬間があるなと。

と、楽曲を手掛けた時のエピソードを語りました。
 

また岡田さんの映画インタビュー記事を見て

内澤さん:インタビューで、岡田くんの(役柄の)ことを、“痛い男”と言ったりするので、脳のなかで岡田くんは痛い男になっちゃっている。

と語ると、 岡田将生はショックを受けたように苦笑いをしていた。

さらに主題歌「Joker」について聞かれて

岡田さん:(主題歌「Joker」は)映画の全てを説明してくれるような曲です。映画を観た後で気持ちよく映画館から出れる。エンドロールで流れるのが別の曲だったらこの環状にはなれなかった。自分が出演している映画の曲を聞いて興奮しています。

そして

木村さん:初めて本編に流れる曲を聴いたときに、希望が持てるなって思ったんです。それでパンフレットの歌詞を見たときに、ありがとうと思いました。曲(主題歌「Joker」)を聴いただけで、映画のことが分かっちゃうって。

と口を揃えて絶賛しました。

映画情報どっとこむ ralph 伊藤くん A to E

1月 12 日(金)より全国ロードショー

公式サイト:
ito-kun.jp

物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚 本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”(岡田将生) が現れる。“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての 脚本を書いていくのだ。しかもそこには、莉桜のネタにはない 5 人目【E】の女が存在し…。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は、徐々 に追い詰められていく。


***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭

監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:青塚美穂
音楽:遠藤浩二
主題歌:androp「Joker」(image world)
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会


1月10日は“伊藤くんの日”と正式認定に岡田将生、木村文乃 驚き!『伊藤くん A to E』


映画情報どっとこむ ralph 1月10日は“伊藤くんの日”イベント第2弾は・・・・110名の痛い恋愛経験者たちと2018年の幸せを祈願 公開直前イベント

超モンスター級【痛い男】 “伊藤”が女たちの運命を狂わせる『伊藤くん A to E』1月12日(金)より全国ロードショーとなります。

公開まであと2日!!

1/10(水)に伊藤くんの日と言うことで岡田将生さんと木村文乃さんが豪華和装で登場する、公開直前イベントが行われました。

『伊藤くん A to E』1月10日=“伊藤くんの日” 公開直前イベントその2
場所:田中千代ファッションカレッジ
登壇:岡田将生、木村文乃

映画情報どっとこむ ralph 会場に集まったのはストーリーにちなみ、“痛い恋愛経験のある人たち110名”が集結。

モダンな和装姿のお二人が入ってくると、大きな拍手、黄色い悲鳴とカッコいい!!!カワ(・∀・)イイ!!の嵐。

岡田さん:1か月ほど番宣をしていますが、伊藤くんの紹介が自意識過剰、イケメン、中身が空っぽ、モンスター級の痛い男・・・だんだん傷つき始めています。。。(笑)そんな伊藤くんを一生懸命演じました。

と、ちょっと弱気な岡田さんスタイル。一方満面の笑みの木村さん。

木村さん:いつもと違って、赤裸々に腹を割って話が出来ればと思っています。

との挨拶でスタート。


実は今回のこの会場となった田中千代ファッションカレッジは、本作の撮影現場となったところ。矢崎莉桜(木村文乃)が教えてる教室やラストの場所などなどが撮られています。

岡田さん:去年の8月の撮影。汗だらだらでした。ラストの長回しのシーンは、ここのテラスで撮影しました。ワンカットでのお芝居。一番緊張しました。

木村さん:一発で撮ったのですが、廣木監督が今のショットを信じてるからって、陽の感じとか岡田さんの汗の感じとか影とか・・・全部信じてると。出来上がったものを見たら監督の言っていたことがわかりました。

このラストシーンは是非劇場で!

映画情報どっとこむ ralph そして・・・今回集まったのは、伊藤くんのような男に振り回された経験を持つ方。もしくは振り回されてみたい110名。
木村さん:伊藤くんじゃなくて岡田さんにですよね。

と、話すと

岡田さん:僕に関しては、振り回すことはありません。

と、映画とは違うと、きっぱり。
岡田さん:お芝居の最中は伊藤くんなので、相手が嫌がることをしました。カットがかかっても皆さん嫌な顔をしていたので・・・

木村さん:そんなんことない。

岡田さん:じゃ・・・勝手に傷ついていました。

一方、木村さんはAからDの女性を自分の脚本に生かそうとする毒女役ですが、
木村さん:A-Dの女性たちは、役柄的には良い素材ネタが来たなと。佐々木希さん、志田未来さん、池田エライザさん、夏帆さん、其々役にあった芝居をしてくれるので楽しかったです。特に夏帆さん。かわいくって。とても好きです。伊藤くんに関しては・・・・・ねえ。

と、お茶を濁すも

木村さん:でも、伊藤くんが愛されキャラなのは、岡田さんが演じてるからだろうなと。

会場も納得の回答。

映画情報どっとこむ ralph
今回集まったヤバい恋愛経験を持った110人の方達とのトークコーナーに。其々のエピソードが映画のA-Eに当てはまりそうなお話で盛り上がり、実は長めのメールを送ってしまいがちで重い女だと木村さんが吐露すると、ストーカー体質な伊藤くんを演じた岡田さんは逆にストーカー行為を受けていたことを話してしまい。

岡田さん:後で怒られるやつだ!なんで言っちゃったんだろう。

と後悔。

また記念日協会より正式に【1月10日は“伊藤くんの日”】と認定されたことが発表されると

岡田さん、木村さんは本当に驚いたご様子!
木村さん:正式に?本当だ~。キメていいの?

岡田さん:えー毎年。。A-Dまでやったので、次回はFから続編を。毎年作りますか。

と、公開前ですが続編にも期待!?

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

木村さん:出演作品で年を始められるのは嬉しく幸先がいいことだなと。映画はドロドロな恋愛だけでなく観た後に希望が残るお話ですので観ていただけたら。

岡田さん:今年も一つ一つ仕事をこなしていきたいと思います。『伊藤くん A to E』は明後日から公開です。宜しくお願い致します。

場所を移動して110名と共に“伊藤くんの日”制定を祝い、くす玉を割り2018年の幸せを祈願しました!

この後、伊藤くんの日イベント第3弾は・・andropボーカル内澤崇仁ミニライブ
http://eigajoho.com/95501


『伊藤くん A to E』

1月 12 日(金)より全国ロードショー

公式サイト:ito-kun.jp


物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”(岡田将生) が現れる。

“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。

中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての 脚本を書いていくのだ。

しかもそこには、莉桜のネタにはない 5 人目【E】の女が存在し…。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は、徐々 に追い詰められていく。



***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭

監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:青塚美穂
音楽:遠藤浩二 主題歌:androp「Joker」(image world)
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会