「伊坂幸太郎」タグアーカイブ

『アイネクライネナハトムジーク』恒松祐里演じる美緒 場面写真&メイキング写真解禁


映画情報どっとこむ ralph ベストセラー作家・伊坂幸太郎の同名小説を、斉藤和義の音楽にのせ、『愛がなんだ』の今泉力哉監督が映画化することでも話題を呼んでいる『アイネクライネナハトムジーク』が9月20日(金)より全国公開いたします。


この度本作より場面写真、メイキング写真が解禁となりました。今回解禁されたのは、今年だけでも5本の出演映画が公開し、話題作に続々と出演している恒松祐里演じる美緒の劇中写真とメイキング写真。

主人公佐藤(三浦春馬)の大学時代からの親友の一真(矢本悠馬)と由美(森絵梨佳)の娘・美緒は美人でしっかりものの母がどうして変わり者の父と結婚したのか理解できず、父に冷たい態度を取ってしまう思春期真っただ中の女子高生。

解禁されたメイキング写真では織田家の仲の良さが伝わってきますが、高校生役のイメージも強い矢本さんとの親子シーンは見どころの一つです。
『アイネクライネナハトムジーク』恒松祐里 矢本悠馬 森絵梨佳
また、場面写では、三浦春馬さん演じる佐藤とは美緒が幼い頃からの付き合いで、美緒が佐藤に本作のテーマ<出会い>に関して問いかけるシーンは、重要なシーンの一つとなっています。
『アイネクライネナハトムジーク』恒松祐里 クラスでも注目を集める美緒は同級生の和人(萩原利久)と、とあることがきっかけで距離を縮めていき、2人の「出会い」がさらに多くの人の「出会い」に結びついていきます。
『アイネクライネナハトムジーク』恒松祐里 そんな思いがけない絆でつながっていく人々が呼び起こす、愛と勇気と幸福感に満ちた奇跡の物語を、是非劇場でお確かめください。

映画情報どっとこむ ralph 『アイネクライネナハトムジーク』

Eine kleine Nachtmusik 【アイネクライネナハトムジーク】
ドイツ語で、【小さな夜の音楽】の意味。


公式サイト:
EinekleineNachtmusik

9月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
9月13日(金)宮城県先行ロードショー

三浦春馬 x 多部未華子 アイネクライネナハトムジーク
本作は、人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集で、すでに56万部を売り上げるベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)の映画化。出演者として彩るのは、人気実力派の三浦春馬、さらに多部未華子。三度目の共演となる二人の恋を軸に、豪華かつフレッシュな魅力きらめくキャスト陣が演じる、不器用ながらも愛すべき人々のめぐり会いの連鎖を10年に渡り描く。メガホンを取るのは、恋愛群像劇の旗手として今最も注目を集め、「映像化するなら彼しかいない」と伊坂がラブコールを送った今泉力哉。脚本は伊坂原作に定評のある鈴木謙一。さらに、映画の中でもキーとなる主題歌『小さな夜』と劇中音楽をシンガーソングライターの斉藤和義が手がける。多くの才能の<出会い>の連携が生んだ、愛と驚きに満ちあふれた<出会い>についてのラブストーリーです。

ストーリー
仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦春馬)の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部未華子)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司(原田泰造)や、分不相応な美人妻(森絵梨佳)と可愛い娘を持つ佐藤の親友(矢本悠馬)、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師(貫地谷しほり)らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─―。

***********************************


原作:伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)
主題歌:斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ)

監督:今泉力哉 『愛がなんだ』
脚本:鈴木謙一

出演:三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造

配給・宣伝:ギャガ
(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「出会い」を繋げていく・・・『アイネクライネナハトムジーク』主題歌「小さな夜」映画版特別MV解禁


映画情報どっとこむ ralph ベストセラー作家・伊坂幸太郎の同名小説を、斉藤和義の音楽にのせ、『愛がなんだ』の今泉力哉監督が映画化することでも話題を呼んでいる『アイネクライネナハトムジーク』が9月20日(金)より全国公開となります。

この度本作より主題歌「小さな夜」の映画版特別ミュージックビデオが解禁となりました。仙台駅前で主題歌「小さな夜」を歌うストリートミュージシャンの斉藤さん(こだまたいち)の前で、主人公・佐藤(三浦春馬)と紗季(多部未華子)が初めて出会うシーンから始まる映像は、同じ会社に勤める佐藤と藤間(原田泰造)、美容師の美奈子(貫地谷しほり)とその常連の香澄(MEGUMI)、佐藤の大学時代からの親友・一真(矢本悠馬)とその妻の由美(森絵梨佳)、娘の美緒(恒松祐里)、そして美緒の同級生の和人(萩原利久)などが続々と登場。その中には初公開映像も含まれ、愛と驚きに満ち溢れた<出会い>を交差させていく登場人物のキャラクターがより明らかになっています。その登場人物たちの劇的ではないけど、小さな日常の奇跡を彩る主題歌「小さな夜」は、斉藤和義さんの書き下ろし楽曲であり、その歌詞は登場人物たちの心情にシンクロし、映画の感動体験をさらに盛り上げます。原作者・伊坂幸太郎さんと運命的な絆で結ばれ、原作の始まりに関わった斉藤和義さんだからこそ書き下ろすことのできた楽曲と劇中映像のコラボレーションは生まれるべくして生まれた、心震わせるものとなっています。


また、解禁されたMVでも、仙台の街風景が魅力的に映し出している本作が「第6回仙台シネマ」に認定されました!仙台市により、「新規の映画作品で、仙台市を舞台としてロケーション撮影を実施し制作されるなど、特に仙台市の観光振興及びシティセールスに資すると認められるもの」を基準として認定される「仙台シネマ」は、本作で6作品目であり、過去には『重力ピエロ』や『ゴールデンスランバー』、『ポテチ』など、本作の原作を手掛けた伊坂幸太郎さん原作の作品も認定されています。認定理由は「仙台在住の伊坂幸太郎氏の同名小説を原作とし、原作の舞台でもある仙台でオールロケにより撮影された本作品は、仙台の街の風景全体が映画の重要な要素となっており、本市のプロモーションに大きく貢献されることが期待される。映画の宣伝にあたり、製作委員会としても地元と連携したPRを行うこととしており、この映画を第6回の認定作品とすることで、仙台の観光振興及びシティセールスに貢献するものと考えられる。」とされており、宮城県先行公開に向け、地元仙台での盛り上げを期待されています。

映画情報どっとこむ ralph 『小さな夜 〜映画「アイネクライネナハトムジーク」オリジナルサウンドトラック〜』 CD購入者特典決定!!
下記対象店舗にて9月18日発売の斉藤和義『小さな夜 〜映画「アイネクライネナハトムジーク」オリジナル・サウンドトラック〜』をお買い上げの方に先着で“斉藤和義 オリジナル生写真”をランダムでプレゼント!生写真は全部で6種類で共通の不透明なアルミ袋に封入!
<対象店>
◆タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン◆HMV全国各店 / HMV&BOOKS online
◆TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYAオンラインショッピング◆Amazon.co.jp
◆楽天ブックス◆ビクターオンラインストア(WIZY)

※特典は対象店にランダムで配布されます。※特典写真はご自身で選べません。
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 思いがけない絆でつながっていく人々が呼び起こす、愛と勇気と幸福感に満ちた奇跡の物語を是非劇場で。

アイネクライネナハトムジーク

9月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
9月13日(金)宮城県先行ロードショー

三浦春馬 x 多部未華子 アイネクライネナハトムジーク 本作は、人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集で、すでに56万部を売り上げるベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)の映画化。出演者として彩るのは、人気実力派の三浦春馬、さらに多部未華子。三度目の共演となる二人の恋を軸に、豪華かつフレッシュな魅力きらめくキャスト陣が演じる、不器用ながらも愛すべき人々のめぐり会いの連鎖を10年に渡り描く。メガホンを取るのは、恋愛群像劇の旗手として今最も注目を集め、「映像するなら彼しかいない」と伊坂がラブコールを送った今泉力哉。脚本は伊坂原作に定評のある鈴木謙一。さらに、映画の中でもキーとなる主題歌『小さな夜』と劇中音楽をシンガーソングライターの斉藤和義が手がける。多くの才能の<出会い>の連携が生んだ、愛と驚きに満ちあふれた<出会い>についてのラブストーリーです。

Eine kleine Nachtmusik 【アイネクライネナハトムジーク】
ドイツ語で、【小さな夜の音楽】の意味。

ストーリー
仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦春馬)の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部未華子)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司(原田泰造)や、分不相応な美人妻(森絵梨佳)と可愛い娘を持つ佐藤の親友(矢本悠馬)、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師(貫地谷しほり)らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─―。


***********************************


原作:伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫) 主題歌:斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ) 
監督:今泉力哉 『愛がなんだ』   脚本:鈴木謙一
出演:三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造
配給・宣伝:ギャガ
(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

出会いがないという全ての人に送る『アイネクライネナハトムジーク』予告編とポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 人気作家・伊坂幸太郎ベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」が、三浦春馬主演、多部未華子や原田泰造など豪華共演で映画化!!
この度、斉藤和義の主題歌『小さな夜』を使用した予告編と、ポスタービジュアルが解禁となります!

予告編は、3度目のカップル共演となる三浦春馬演じる佐藤と多部未華子演じる紗季の雲行き怪しい会話から始まりつつも、二人の出会いの様子が描かれます。佐藤の大学の同級生で矢本悠馬演じる織田一真と、森絵梨佳演じる由美は結婚して子供も2人、幸せそうな家庭を築いています。一方で、由美の友人の貫地谷しほり演じる美容師・美奈子は、電話の相手に「今のままがいいというか・・・」とつぶやき悩んでいる様子も。また、原田泰造演じる佐藤の会社の先輩であり、妻に逃げられた藤間はショックを受けながらも妻との出会いを振り返り「彼女でよかった」と佐藤に伝えます。さらに、注目の若手俳優、恒松祐里と萩原利久演じる高校生たちも登場。爽やかな斉藤和義らしさ溢れる主題歌にのせて“それぞれの10年間”が巧みに絡み合い、佐藤と紗季の恋が何か動き出しそうな予感を感じさせる予告編となっています。


映画情報どっとこむ ralph ポスターは、佐藤と紗季の2人を軸に、豪華かつフレッシュなキャスト陣がそれぞれ魅力的な表情を見せるチャーミングなビジュアルに!昨年4月にクランクインし、オール仙台・宮城ロケで撮影が行われた本作。仙台出身のサンドウィッチマンの登場も見逃せません。
アイネクライネナハトムジーク
多くの才能の〈出会い〉の連携が生んだ、愛と驚きに満ちあふれた〈出会い〉のドラマ。グルーヴィーなサウンドが優しく包む、愛おしいラブストーリーに心震わせ、小さな日常の奇跡に気づく時、あなたの毎日もまた輝き始める—。

アイネクライネナハトムジーク

9月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー


ストーリー
仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司や、分不相応な美人妻と可愛い娘を持つ佐藤の親友、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす。

映画情報どっとこむ ralph 原作情報

伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)
「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる、六章から成る連作小説集。伊坂には珍しく恋愛がテーマとなっており、すでに51万部を突破するベストセラー。(2019年4月現在/電子書籍を除く)

 
主題歌情報 
斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ)
原作の始まりに関わり、劇中音楽も手がける斉藤が、映画のために新たに書き下ろした主題歌。
劇中に登場するストリートミュージシャンが10年に渡って奏でる、映画の中でもキーとなる楽曲でもあり、映画自体もこの楽曲で締めくくられる。

Eine kleine Nachtmusik
【アイネクライネナハトムジーク】
ドイツ語で、【小さな夜の音楽】の意味。

***********************************

監督:今泉力哉
キャスト:三浦春馬
多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希
サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)

配給:ギャガ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

原作:伊坂幸太郎が今泉力哉監督を指名!三浦春馬で『アイネクライネナハトムジーク』映画化へ!


映画情報どっとこむ ralph 2008年「ゴールデンスランバー」で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞など、数多くの賞を受賞している人気作家・伊坂幸太郎千先生“初”にして“唯一”の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」が、人気実力派俳優・さん主演で映画化されることが決定しました!

アイネ クライネ ナハトムジーク』 とは
ドイツ語Eine kleine Nachtmusikで、【小さな夜の曲】の意味。ト長調 K.525は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲したセレナーデ。

物語・・・
ギターの弾き語りが心地よく響く仙台駅前。大型ビジョンからは、ボクシング世界戦のタイトルマッチに沸く声。「劇的な出会い」を待つだけのボク・佐藤(三浦春馬)は、街頭アンケートを実施中だ。今時なかなか相手にしてもらえない中、珍しく快く応えてくれたのはリクルートスーツの女性。手には「シャンプー」の文字。これって運命?そういえば居酒屋で雇われ店長をやってる親友が言ってたっけ「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」って。確かに、そんな彼には分不相応なほど美人の奥さんと可愛い娘がいて、幸せそうにやってる。運命って、奇跡って、幸せって?音と音がつながってメロディが生まれるように、誰かと誰かがつながって物語が生まれる――それは、恋とか愛にまつわる物語。

三浦春馬さんからのコメントが届いています!

三浦さん:アイネクライネナハトムジーク」という作品に関われること、とても光栄に思います。この作品に登場するキャラクターが過ごす一瞬や、大切な人との言葉のやりとりが人生の音符となり、柔らかな応援歌になるよう、監督をはじめ、スタッフ、キャスト一丸となって撮影に臨みたいと思います!

映画情報どっとこむ ralph 監督を務めるのは、緻密な構成と巧みな演出で、リアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される、今注目の新鋭監督・今泉力哉(『知らない、ふたり』『パンとバスと2度目のハツコイ』)

今回は、原作者の伊坂幸太郎から「映像化できるのは今泉監督しかいない!」とラブコールを受け快諾!

撮影前から気合が入っています。


今泉力哉監督コメント

今泉監督:この映画は “出会い” について、そして “特別ではない人々” の愛や関係性についての物語です。斉藤和義さん、伊坂幸太郎さん、三浦春馬さん、というさまざまな世代の “特別な人” ととともに、どこにでもあるような悩みや、平凡だけど美しい日常を描けたらな、と思っています。楽しみます!

映画情報どっとこむ ralph 原作「アイネクライネナハトムジーク」は、2014年に単行本が発売され、2017年に文庫化、現在に至るまでに42万部(電子書籍を除く)を売り上げるベストセラーだ。「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる6章の短編から成る一冊の本。

実はこの本が生まれるきっかけとなったのはアーティストの斉藤和義さん。元々伊坂さんが会社勤めをしていた頃、斉藤さんの「幸福な朝食 退屈な夕食」を聞いて退職を決意し、執筆活動に専念することを決めたという逸話がある。

2人の交流は、斉藤さんが伊坂さんに “出会い”をテーマに作詞を依頼したところから始まる。この依頼を受け、斉藤さんの大ファンである伊坂さんは、苦手な恋愛モノでも「作詞はできませんが、小説を書くことならば」と短編小説を執筆。これが第1章の「アイネクライネ」だ。これを受けて斉藤さんは、伊坂さんの「アイネクライネ」の文章から楽曲『ベリーベリー ストロング 〜アイネクライネ〜』を制作。

この曲がシングルカットされるにあたり、初回限定盤に付属される特典用小説として、さらに伊坂さんが書き下ろしたのが「アイネクライネナハトムジーク」の第2章となる「ライトヘビー」だった。

この6章の短編の中には、登場人物それぞれに伏線が敷かれ、最終章でそれが回収されるという伊坂さんならではの仕掛けがあるのだが、映画でもそれが三浦春馬さん演じる佐藤という男を中心に展開していく。


原作:伊坂幸太郎先生コメント

『こっぴどい猫』がとても味わいのある群像劇だったので今泉監督なら、この小説を面白い映画にしてくれるのではないかとお願いしました。自分の小説世界が、今泉さん風に変換されるのが今から楽しみです。三浦春馬さんは僕の別作品『チルドレン』のドラマにも出てくれたことがあります。また出演してもらえてうれしいです。

映画情報どっとこむ ralph クランクインは4月。オール仙台ロケで撮影を敢行する予定だ。公開は、ギャガ配給で今冬を予定している。

アイネクライネナハトムジーク

今冬、全国ロードショー

配給:ギャガ

***********************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ