「伊勢谷友介」タグアーカイブ

安田顕・木野花・伊勢谷友介 愛の定義を問われ・・・映画『愛しのアイリーン』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 幸せを買った男と、シアワセを夢見たフィリピーナ。
二人で歩む、地獄のバージン・“全国ロードショー”開始!

寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。

ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる行間なしのエモーション。
日本映画の枠を超える、感動のラブ&バイオレンスがついに全国公開スタート!

そこでついに9月14日(金)初日を迎える翌日9月15日(土)に、公開記念舞台挨拶イベントが、行われ、安田顕さん、木野花さん、伊勢谷友介さん、吉田恵輔監督、新井英樹先生(原作)が登壇しました。

映画『愛しのアイリーン』公開記念舞台挨拶
日時:9月15日(土)
会場:TOHOシネマズ シャンテ
登壇:安田顕、木野花、伊勢谷友介、吉田恵輔監督、新井英樹(原作)

映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手に迎えられ、一言挨拶のあとトークイベントはスタート。

以前にも手ごたえがあって代表作だと答えている安田さんとMCにふられると

安田さん:僕にとって代表作になるかもしれません!とは言いましたけど。そうなるかは観ていただいてお決めいただきたい!(周りの関係者)は試写を見てハマったかたはハマって、駄目だった方は駄目だめだと極端です。

演技については何か・・・・

安田さん:演技云々よりも作品のことが多いですね。作品が良いということは出演者が良いってことですから!作品を評価していただけるのが一番です。

そして、かなりぶっ飛んだ母役の木野さんは
木野さん:だいたい 大丈夫?って声がおいですね。最近は癒し系のお母さん役が多かったので、真逆もいい加減にしなさいなので!役者は監督に言われてあら、どこまでやれるのかですからね。鬼になれと言われれば!

と、役者魂!が見え隠れ。

今回かなりのキーパーソンの伊勢谷さん
伊勢谷さん:良い感じに、ぐちゃぐちゃ!ですが、比較的慣れている役ですね(笑)。ナッツのかもしだす感じも熱くてくて。ほだされました。空気感に緊張感があっていい影響がありましたね。安田さんとの芝居合戦。映画らしい現場でした。

と現場の雰囲気を明かすも・・・
伊勢谷さん:安田さん、朝は超テンション低いですけどね。

安田さん:今日もかな・・・。

と、朝一の舞台挨拶はテンション低め(笑)?


映画情報どっとこむ ralph 吉田監督は20年間本作の映画化を臨んでいたそうで
吉田監督:デビュー当時からやりたいと。10年間瞬殺されていました。が映画化できて感謝しています。新井さんの作品は20年先を行ってますから、やっと時代が回ってきたのかなと。

そんな原作者の新井先生は
新井さん;すでに7、8回観ています。どこかで上さんとも行こうと思っています。漫画が子供なら映画は孫のようです。可愛いです。映画と漫画で媒体は違うけど表現は観ている人が圧倒されるかだと思うんです。この映画はクリアーしています!

と、絶賛。これを聞いて

安田さん:ほっとしますね。原作を書かれている方ですから・・・・。

伊勢谷さん:低いぞ・・・・

と、伊勢谷さんが突っ込むと
木野さん:いい男ですね。朝は現場でもどよーんとしてましたけど。

と、いじります。そのまま、現場の話となり一番苦労したのは

木野さん:熱くて、熱中症なりそうでした!今年でなくてよかった!

と明かします。

映画情報どっとこむ ralph 愛の定義は・・・・と問われ
安田さん:愛の定義・・・100%の献身?それから、すすき野の停電で、風俗店がお風呂を無料開放。無償の愛(笑)

木野さん:哲学だよね。私はエゴだと思います。自分を愛してほしいですね。今回愛し続ける役。。こういう愛もあるんだなと。勉強しました!

監督:執着みたいなものかな・・・失った時のほうが、感じる。。。

新井さん:この映画を見ればわかりますが、下品ですが・・
伊勢谷さん;僕の、地球には愛にあふれてる。人類がいるのは・・(止まらないしゃべりに)・・・最近喋り捲る役やってたんで。

と、編集長がまだ抜け切れていないとのこと。


最後に・・・

監督:この作品は10年軌道に乗りませんでした。やんちゃな企画ですのでお客さんが入ってくれないと「ほら、いわんこっちゃない」っていわれるのでお願いします!それから原作漫画が上下巻で出ていますのでぜひ!この作品監督が考えたんじゃないからねと知ってももらいたいです!(笑)

安田さん:これから公開始まりますが、自分の中では終わった感があって寂しいです。皆さんが育てて下さい!そしてアイリーン役のナッツが、公開を楽しみにしていたと思います!SNSならフィリピンでも感じられると思いますので皆さん宜しくお願いいたします。

***********************************


安田顕/ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント/福士誠治 品川徹 田中要次/伊勢谷友介/木野花

監督・脚本:吉田恵輔(※吉は土よし) 

原作:新井英樹「愛しのアイリーン」(太田出版刊)
音楽:ウォン・ウィンツァン
主題歌:奇妙礼太郎「水面の」 (WARNER MUSIC JAPAN/HIP LAND MUSIC CORPORATION)
企画・製作:河村光庸 製作:瀬井哲也 宮崎伸夫 エグゼクティヴ・プロデューサー:河村光庸 岡本東郎 プロデューサー:佐藤順子 行実良 飯田雅裕
製作幹事:VAP 企画・制作・配給:スターサンズ
制作協力プロダクション:SS工房
2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ



安田顕 主演映画『愛しのアイリーン』特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 映画『愛しのアイリーン』(主演:安田顕/監督:吉田恵輔/原作:新井英樹)が9/14(金)に全国公開されることが決定し、特報映像がついに解禁となりました!

幸せを買った男と、シアワセを夢見たフィリピーナ。

二人で歩む、地獄のバージン・ロード!


寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。しかも岩男はフィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた!42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男に無邪気にまとわりつくアイリーン。騒つく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツル。今、戦慄の来訪記が幕を開ける−。ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる行間なしのエモーション。日本映画の枠を超える、感動のラブ&バイオレンスがここに誕生!

監督は『愛しのアイリーン』を“最も影響を受けた漫画”と公言する吉田恵輔。

この度解禁となった特報映像には、ウェディング曲として定番中の定番「結婚行進曲」が大きく鳴り響く中、農村を走る一台の車から始まる。

42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男(安田顕)と、フィリピンで買われた嫁アイリーン(ナッツ・シトイ)、そんな結婚を認めない、喪服姿でアイリーンにライフルを向ける母親ツル(木野花)。息子、嫁、姑。「地獄のバージン・ロード」のコピーにあるように、物語は戦慄のドラマへと突き進む。そしてラストに映し出される衝撃の映像。

一体、何が起ころうとしているのか・・・。

映画情報どっとこむ ralph 安田顕(主演・岩男役)
試写を観た後、立ち上がれなくなりました。マイク・タイソンに思いっきり殴られた感じで、何なんだこの衝撃は、って。
大いに期待してもらっていいし、たくさんの人に見てほしいけど、覚悟して観たほうがいいということは、お伝えしておきます。とりあえずすぐ2回目は観たくないと思ってしまうほど、人間の見たくないところ、痛いところをえぐってえぐって、えぐりまくる映画になってます。

吉田恵輔監督
これでもかって勢いで全てを放出した作品。熱量、美しさ、苛立ち、愛おしさ、感情が喧嘩しながら最後に融合する。
最愛の原作を最高の形で映画に出来たと自画自賛!頼むから観てほしい。

新井英樹(原作)
愛なんて誰か見たことあるの?
なぜ人は気軽に鵜呑みに信仰するのか手探りで否定し尽くして残ったもの・ことを呼びたきゃ(仮)に愛とつぶやこうと思って描いた原作がボクの『アイリーン』でした実写版、大傑作です!!吉田恵輔監督が安田顕さん木野花さん
天才女優ナッツ・シトイさんがゴツゴツとした繊細な愛を叫んでくれました!!泣ける!満足!は保証します
でも、きっと、それ以上のなにかを渡されます!!胸にしまって持ち帰ってください!!



木野花(ツル役)
原作を読んだ時、身体が壊れるなと思いました。これは厳しい現場になるなと覚悟もしました。しかし現実は予想を超えて厳しく、猛暑の中のアクション、豪雪の雪山、過激な天候に翻弄されながら、撮影は、原作の見えない力に引っ張られるように、熱に浮かされるように猛進して行きました。その熱は確かにスクリーンから放出し、自分が出ているのに、こんなに心が動かされていいのだろうかと動揺しました。思わず、たくさんの人に観て欲しいと願ってしまいました。

ナッツ・シトイ(アイリーン役)
海外での仕事は私にとって初めての経験で、とてもチャレンジングな事でした。夏と冬という正反対の季節での撮影も初めての経験でした。雪の中での撮影も、海外の俳優陣やスタッフとの撮影もそうです。
この映画に参加出来たことを大変嬉しく思います。皆さんとても親切で、気のおけない方たちでした。簡単な事ではありませんでしたが、貴重な経験をさせて頂きました。私たちは皆、この映画を完成させるために努力しました。皆さんに楽しんで頂けると嬉しいです。

安田顕主演:映画『愛しのアイリーン』

9/14(金)に全国公開です。

***********************************


安田顕/ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント/福士誠治 品川徹 田中要次/伊勢谷友介/木野花

監督・脚本:吉田恵輔(※吉は土よし)
原作:新井英樹「愛しのアイリーン」(太田出版刊)
音楽:ウォン・ウィンツァン

主題歌:奇妙礼太郎「水面の輪舞曲(ロンド)」
(WARNER MUSIC JAPAN/HIP LAND MUSIC CORPORATION)

企画・製作:河村光庸
製作:瀬井哲也 宮崎伸夫
エグゼクティヴ・プロデューサー:河村光庸 岡本東郎
プロデューサー:佐藤順子行実良 飯田雅裕

製作幹事:VAP 企画・制作・配給:スターサンズ
制作協力プロダクション:SS工房

2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)レイティング:R15+


安田顕 主演映画『愛しのアイリーン』二人で歩む、地獄のバージン・ロードとは!ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 主演:安田顕 映画『愛しのアイリーン』が9/14(金)に全国公開されることが決定し、ポスター・ビジュアルがついに解禁となりまた!

また共演に木野花、伊勢谷友介、アイリーン役にはフィリピン人女優のナッツ・シトイと発表。

幸せを買った男と、シアワセを夢見たフィリピーナ。

二人で歩む、地獄のバージン・ロードとは!

左から:吉田恵輔監督+主演・安田顕+原作者・新井英樹

寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。しかも岩男はフィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた!42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男に無邪気にまとわりつくアイリーン。

騒つく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツル。今、戦慄の来訪記が幕を開ける−。ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる行間なしのエモーション。日本映画の枠を超える、感動のラブ&バイオレンスがここに誕生!

映画情報どっとこむ ralph 未だに熱狂的なファンを持つ「ワールド・イズ・マイン」や、ドラマ化された「宮本から君へ」で再び脚光を浴びる生ける伝説、新井英樹の傑作漫画が史上初めて映画化される。監督は『愛しのアイリーン』を“最も影響を受けた漫画”と公言する吉田恵輔。『ヒメアノ〜ル』で日本を震撼させた吉田演出の集大成がここにある。

主演は稀代のカメレオン俳優、安田顕。

伝説漫画の主人公を渾身の力で怪演する。この度解禁となる共演陣には、岩男の母にして強烈な愛憎でアイリーンを追い詰める姑ツル役を、名優・木野花が恐るべき迫力で演じる。

そして深遠なるヤクザ塩崎役には伊勢谷友介。
謎めいた存在感で映画にサスペンスフルな重圧を与える。

更に本作のヒロインであるアイリーン役には、フィリピンオーディションで吉田監督により見出された新星ナッツ・シトイ。共演陣にも実力派俳優が集結した。また、本作のために書き下ろされた主題歌「水面の輪舞曲(ロンド)」を奇妙礼太郎が歌唱することに決定した。
合わせてついに本作のビジュアルが初解禁となった!
ピンクと紫に彩られた怪しい雰囲気のラブホテルのバスルーム。浴槽の中には、岩男が働くパチンコ店を想起させるパチンコ玉が10万個敷かれており、その中で“地獄のバージンロード”を象徴するかのように、白いタキシード姿の安田顕とウェディングドレスのナッツ・シトイが寄り添う。貞操と卑猥、美しさと儚さの共存。いったいどんな物語が展開するのか期待を隠せないビジュアルがここに完成。

***********************************

安田顕/ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント/福士誠治 品川徹 田中要次/伊勢谷友介/木野花

監督・脚本:吉田恵輔(※吉は土よし)
原作:新井英樹「愛しのアイリーン」(太田出版刊)
音楽:ウォン・ウィンツァン

主題歌:奇妙礼太郎「水面の輪舞曲(ロンド)」
(WARNER MUSIC JAPAN/HIP LAND MUSIC CORPORATION)

企画・製作:河村光庸
製作:瀬井哲也 宮崎伸夫
エグゼクティヴ・プロデューサー:河村光庸 岡本東郎
プロデューサー:佐藤順子行実良 飯田雅裕

製作幹事:VAP 企画・制作・配給:スターサンズ
制作協力プロダクション:SS工房

2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)レイティング:R15+


神木隆之介 前・後編公開に感謝!『3月のライオン』後編初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督最新作、神木隆之介ほか豪華キャスト出演の映画『3月のライオン』【愛の後編】が初日を迎え、主演の神木隆之介さんをはじめ、有村架純さん、倉科カナさん、清原果耶さん、加瀬亮さん、伊勢谷友介さん、前田吟さん、大友啓史監督が登壇する、舞台挨拶が行われました!


映画『3月のライオン』【後編】公開初日舞台挨拶
日時:4月22日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、大友啓史監督

映画情報どっとこむ ralph 通路から現れたキャストの皆さんに大歓声の見終えたばかりの観客。

神木さん:休日の朝早くありがとうございます。無事に後編公開となりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

との、挨拶からスタート。

前後編通じて、観てほしいところを聞かれ

伊勢谷さん:映画はフィクションですからね。

と念を押す伊勢谷さん。
伊勢谷さん:棋士の戦いぶりプロ棋士の民さんの戦いのオーラが凄くてファンになり!僕はあんな感じで、申し訳ないと思った映画です。でも、さっき温かく迎えていただいて嬉しいです!神木君が詰まった映画ですね。ただのファンのおじさんです!
 
加瀬さん:見て欲しいのは前篇のオープニングが好きです。映画の世界に入っていきやすいと思います。長回しがしんどかったです、僕は打つ手だけかと思ってたら、対局は予想以上に疲労しました。

と、将棋のシーンが大変だったそう。
 
伊勢谷さん:試合の展開は、ちゃんと打ってるんですか?

神木さん:僕らは棋士の先生に、何十手先まで指し方を教えてもらっておいて。いったん自分で思ったかのように、打ってるんです。

と、対局がリアルに見えたのがなぜか?を披露。一方で

前田さん:シーン。忘れちゃったなーそのあと、細かく働いてたから、全編すばらしい、監督日本一! 

と、前田さんに言われ恐縮する監督と爆笑するキャストさん。。


映画情報どっとこむ ralph 続けて・・観ていただきたいシーンは

清原さん:神木さんと川本家の皆さんで食事するシーンですね。休憩中から楽しかったです。友人からもリアルだねって言われて嬉しかったです。。

倉科さん:わたしも食べるシーンはとっても好きですね。いびつな家族の形であるのに、食事のシーンに楽しみ生きることが詰まってる気がしました。後編の伊勢屋さんとのシーンがあそこまでもっていくのは大変でしたね。

実は、今回の撮影での食事は、食べておいしいものを、監督とスタッフさんで用意したそう。

有村さん:陽菜ちゃんが間違ってない!後悔してないって言うシーン。胸がギュッと。川本家の温かさに救われたなと。

神木さん:衣装ですね。いろいろなシーンで雰囲気に合った衣装になっているので、観てもらいたいですね。それから前篇と後編では時間が少し経っていて、歩く姿勢とかも変えたりしてるので、背筋が伸びてたり・・・対局でも気にしてるんです、観てもらいたいですね。

と、細かいところにも注意を払った神木さんに

伊勢谷さん:自分のシーンが一番好きですって!

と、茶々をいれて会場を沸かせます。

監督:最後のシーン。表情を観てください!終わりではなくてこれから始まるシーンにしましたので。心に残って続いていくと思っていただければ。

映画情報どっとこむ ralph ここで、鏡開き!せーのっ!
中から出てきたのは、お客さんへのプレゼントの番号!神木隆之介さん、有村架純さん、倉科カナさん、清原果耶さんがそれぞれ当選者に手渡し!

さらに、第20回上海国際映画祭に正式上映!史上初2夜連続プレミア上映が決定したとの発表に素直に驚く皆さん!!

最後に

神木さん:やっと2部公開されました。これから僕らの手を離れます。これから愛情をもって見守っていただければと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

と、イベントを締めました。

『3月のライオン』

前編&後編:絶賛上映中

映画公式サイト:
3lion-movie.com
映画公式Twitter:
@3lionmovie







***********************************

監督: 大友啓史
原作: 羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本: 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史

出演:
神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬 亮 伊勢谷友介
前田 吟 高橋一生 岩松 了 斉木しげる 中村倫也
尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司

配給:東宝=アスミック・エース


映画『3月のライオン』愛の後編 ついに予告編が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督最新作、神木隆之介ほか豪華キャスト出演の映画『3月のライオン』の【前編】が3/18(土)に公開され、すでに観た人々から熱い共感と感動を呼んでいます・・・そして、期待高まる【愛の後編】は4月22日より全国ロードショー。

この度、【後編】の予告編が遂に解禁。家も家族も居場所もなかった主人公・零。闘いの日々の中で川本家の人々をはじめとする大切な人々と出会い、ようやく温かな居場所を見つけた零は、愛おしい人たちのために新たな闘いに立ち上がる!



【後編】予告編、ここに注目です!!

孤独なプロ棋士の少年・零(神木隆之介)が、様々な人々と出会い、立ち上がっていく姿を描いた【闘いの前編】の物語から1年。今回の後編予告は、「僕、みんなを守りたくて…でも方法が分からなくて…」という零の胸が張り裂けるようなナレーションから始まる。温かな居場所を見つけた零は、新たな試練に直面する。大切な川本家を襲う事件―次女・ひなた(清原果耶)のクラスでいじめが始まり、さらに3姉妹を捨てた放蕩な父親・誠二郎(伊勢谷友介)が突然川本家を訪れる。他の女性と子供を作って出ていったきりだった誠二郎は、「一緒に暮らさないか」と耳を疑うような要求をつきつける。そして、崩壊へと向かっていく香子(有村架純)はじめとする幸田家、将棋の神の子・宗谷(加瀬亮)との対決――

大切な人たちを守るため、強くならなければと新たな闘いに立ち上がろうとする零。ひなたへの力強い励ましの言葉(「約束するよ。僕がついてる」)や、香子に向けた決意の一言(「この男に勝ったら、家に戻ってよ」)からは、愛を知った零の強さとともに、前編とはまた一味違った深く濃厚なドラマを予感させる。そして、誰も知らない未知のラストが待ち受ける。

映画情報どっとこむ ralph 後編 ものがたり・・・

愛することを知った18歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、

彼をめぐる人々の闘いと愛は今、クライマックスへ――!

幼い頃に家族を亡くし、育ててくれた師匠の家をある理由から出て行き、ひたすら将棋を指していた高校生のプロ棋士・桐山零は、川本家の3姉妹と出会う。あれから1年、今年も獅子王戦トーナメントが始まったが、最高峰を目指す棋士たちに様々な試練が降りかかる。トップに立つ将棋の神の子と恐れられる宗谷名人でさえ、ある重大な秘密を抱えていた。一方、零が別れを告げた師匠の家庭は崩壊へと向かっていく。さらに川本家の3姉妹を捨てた父親が突然現れ、耳を疑う要求を突き付ける。強くならなければ、大切な人たちは守れない。 愛することを知った零の闘いの行方は--?

映画公式サイト
3lion-movie.com

***********************************

監督:大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮 伊勢谷友介
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏

伊藤英明 / 豊川悦司

原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本: 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
音楽:菅野祐吾
後編主題歌:藤原さくら「春の歌」(スピードスターレコーズ)
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会