「今泉力哉」タグアーカイブ

岸井ゆき x 成田凌『愛がなんだ』追加キャストに深川麻衣、若葉竜也ら5名発表


映画情報どっとこむ ralph この度、直木賞作家の角田光代が2003年に発表した傑作小説を主演岸井ゆきの、共演に成田凌で映画化した『愛がなんだ』を2019 年春に全国公開する運びとなりました。


監督は今泉力哉監督。

出演者の岸井、成田に加え、新たに 深川麻衣、若葉竜也、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこの出演情報が解禁。

映画の主人公は 28 歳の OL テルコ。
彼女は一目ぼれ したマモルに想いを寄せている。自分の時間のすべてを マモルに捧げ、その結果、仕事を失いかけても、親友に 冷たい目で見られても、マモルがいてくれるならテルコ はこの上なく幸せだと思っている。

けれど、マモルにとって、テルコはただ都合のいい女でしかない。そのことをわかっているテルコは今の関係を保つことに必死で自分からは一切連絡をしないし、決して「好き」とは伝えない。しかし、そんなある日、マモルからの連絡が突然途絶えてしまう…。

3ヶ月が経ったころ、マモルから急に電話がかかってきて、会いにいくと、彼の隣には年上の女性、すみれ がいた…。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、仕事や友人、自身の生活全てを犠牲にしてもいいほどの“愛”を持ったテルコと、彼女を取り巻く様々な人物 を描いた恋愛群像劇です。
テルコと最も近しい友人である“葉子”役には、『パンとバスと 2 度目のハツコイ』(17)に続き 2 度目の今泉 監督作品への出演となる深川麻衣。テルコの親友で、達観した価値観を持ちながらも、色男や流行りものに目がないと いう難しい役どころの葉子を演じ、これまでに見せたことのない新たな一面を披露している。

葉子に想いを寄せ、友人以上恋人未満の関係を続け、テルコの一番の理解者であるプロカメラマン志望の青年・ナカムラには、『葛城事件』(16)、『南瓜とマヨネーズ』(17)、『パンク侍、斬られて候(18)』などに出演し、若手きっての演技力 と存在感をスクリーンに焼き付ける若葉竜也、テルコの仕事場の上司役に、熊切和嘉監督作『武曲』(17)や『ハッシ ュ!』や『ぐるりのこと』など橋口良輔監督の作品に数多く出演する片岡礼子、葉子の母親に『淵に立つ』などの筒井真 理子、マモルがテルコに突然紹介する年上の女性・すみれには、自由自在に演じる役柄に同化し観るものに忘れられ ない印象を残す江口のりこ、など実力派が揃い、作品に厚みを加えています。『愛がなんだ』は 2019 年春より公開いた します。

***********************************

原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)

監督:今泉力哉
出演:岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子/江口のりこ

配給:エレファントハウス
©️2019 映画「愛がなんだ」製作委員会


パンバス 公開から4ヶ月のロングランヒット!深川麻衣と今泉力哉監督御礼トークイベント!


映画情報どっとこむ ralph 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2月17日公開初日以降、ツイッターなどのSNSを中心に口コミの火がつき大ヒットスタート。公開約4ヶ月を迎えてもまだ上映劇場が増え、今泉力哉監督作品の世界観にハマり何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出している本作。

主演深川麻衣と今泉力哉監督によるロングラン御礼トークイベントが、東京・新宿武蔵野館にて行われました。


映画『パンとバスと2度目のハツコイ』ロングラン御礼トークイベント
場所:新宿武蔵野館
登壇:深川麻衣と今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 32回目、33回目を迎える舞台挨拶に、

深川さん:パンバスは2月17日に公開を迎えましたが、たくさん地方でも舞台挨拶させていただき、こうして東京にまた帰ってこられることができて、本当に嬉しいです。

今泉監督:今日初めてご覧いただく方もいらっしゃるということを、本当に嬉しく思います。ちょうど一年前に撮影をして、雪が降っていた調布から始まり、季節が変わってもこうして公開されていることも本当に嬉しく思っています。

と挨拶。


イベント中に、来場者からの質問コーナーでは

Q.パンバスをきっかけに女優として成長したことはどういうところですか?

深川さん:初めての映画でしたので、全てが初めての経験で、今泉監督の世界観やキャラクターを深く知ることや、スタッフやキャストのみなさんと一緒に作品を作ること、そして、こうしてたくさんの舞台挨拶をする中でお客様の感想を聞かせていただき、さらに作品を深く考えることだったり、その全ての経験に感謝しています。

と答えた。さらに数回映画を観ている観客から

Q.どうしても続編を期待してしまうのですが・・・

深川さん:続編も機会があればぜひやってみたいですが、でもまずは、この作品の海外での上映やDVD発売など、まだまだパンバスをお楽しみください。

など、パンバスファンとの久しぶりのコミュニケーションは大盛り上がり。

さらに、本日の舞台挨拶には海外からのメディアが取材に訪れ、

深川さん:乃木坂46で活動しているときは海外に行かせていただいた事はあるのですが、今こうして一人でお仕事している中で、このパンバスも海外で公開できるようになったら嬉しいなと思います。

とコメントし、海外上映に向けての熱が上がる一幕となり、集まった来場者と終始盛り上がった舞台挨拶となった。


映画情報どっとこむ ralph 映画『パンとバスと2度目のハツコイ

は、現在ロングランヒット中!

公式サイト:www.pan-bus.com

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇の誕生!

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


三浦春馬&サンド伊達・富澤が登場「アイネクライネナハトムジーク」仙台でクランクアップ


映画情報どっとこむ ralph 「ゴールデンスランバー」の人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”。

作家・伊坂幸太郎がアーティスト・斉藤和義からのオファーで“出会い“をテーマにひとつの短編を書き上げたことから始まった恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」が今冬公開予定で映画化されます。
監督はこれまでもリアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される今注目の新鋭監督今泉力哉さん。今回、原作者・伊坂先生からの熱烈なラブコールを受けての大抜擢となりました。

主演は、映画やドラマ、舞台と幅広く活躍中の人気実力派俳優・三浦春馬さん。

そして、共演には三浦さんとは4年ぶりの共演となる多部未華子さん。

さらに、仙台出身のサンドウィッチマンが出演することでも話題を呼んでいます。

映画情報どっとこむ ralph オール仙台・宮城ロケで4月10日より撮影を進めてきた本作ですが、
遂に本日5月3日が作品全体のクランクアップとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 「ゼビオアリーナ仙台」という会場で、作品の中でも重要なボクシングの試合シーンをメインに、様々な登場人物たちがそこに集っているカットを撮影。

そこには、1000人規模の地元の方もエキストラとして参加。

このクランクアップに合わせて、一足先に自身のクランクアップを迎えた主演の三浦春馬さんも急きょ仙台に駆け付け、サプライズでエキストラの皆さんの前に登場!

さらにここに、これまで出演情報は発表されたものの役どころについては触れられてこなかった仙台出身のお笑い芸人・サンドウィッチマンと監督も参加し盛り上がりました!!


ボクシングリングにあがった監督から、エキストラの皆さんへの感謝の言葉があったのち、未発表だった役どころの“セコンド”の衣装に身を包んだサンドウィッチマンの二人がリングにあがりました。

サンド伊達さん:皆さん今日は本当に“無料”でお越しいただきまして、GW中なのに有難うございます。我々もこうして出させていただきうれしいです。監督の衣装が独特なのが気になるんですけどね~(笑)

サンド富澤さん:風貌がね~

と早速監督の独特なたたずまいをいじると、

サンド伊達さん:聞いたところによると、僕たちの母校の仙台商業高校でも撮影をされたとか。

サンド富澤さん:それは、うれしいですね。

と話し、

サンド伊達さん:今日は主演をくうくらいの、役者としてのサンドウィッチマンを皆さん生でみていただきたいと思ってきました。なので、変な笑いとかおきないようにしてくださいね!

とお願いした。

サンド富澤さん:監督になんで自分たちを起用したんですか?

と問いかけがあり、

今泉監督:仙台で伊坂さんの作品をとれることになりまして、ぜひ宮城でサンドウィッチマンさんにでていただきたいなと思いました。あと、自分も福島郡山出身なので、東北の力になっていただいたお二人だったので、こうしてご一緒できてうれしいです。どの役がいいかなと考えた時に、海外でサンドウィッチマンさんのことを知らない方が映画をみたときに、一番ハマるのが、体格含めてセコンドの役だなと思い、お願いしました。サンドウィッチマンさんのおかげでこうしてたくさんの方にもエキストラでお集まりいただけていると思います。

と答えると、

サンド富澤さん:ちょっと何言ってるかわからないんですけどね。

といつもの富澤節も飛び出し、場内は笑いに包まれた。そして、今回の出演について二人は

サンド伊達さん:伊坂さんは、僕らの単独ライブもみにきてくれていて、本人にはちょいちょい出してほしいとお願いしていたんですが、やっと出れたなと!『ゴールデンスランバー』とか、なんで僕たちでていないのかな、と思っていたんです。TKOの木下さんとかはでてるんですけどね。なんで僕らじゃないのかなと思ってたんで、やっと念願がかないました!

と喜びを語った。

映画情報どっとこむ ralph そして、エキストラの方に

サンド伊達さん:夜遅くまでの撮影となりますが、嫌な顔せず、よろしくおねがいしますね。給料発生しませんが、今日は役者ですからね。宜しくお願いします。

と話した。その後、

サンド伊達さん:実は、すでに自分のクランクアップは終わっているそうなのですが、こうしてエキストラの皆さんが集まってくれるからということで、この日のためにわざわざ駆けつけてくれた方がいます。三浦春馬君です!

と呼び込むと春馬さんもリング上に登場した。このリングにあがる際には、伊達さんがロープをくぐる際のセコンド的アシストをし、会場には笑いが起きた。

三浦さん:今日は集まっていただき有難うございます!

と挨拶をすると黄色い声が飛び交い、

サンド伊達さん:歓声が違うな。違いすぎる。

とつぶやき、再び笑いが。そして仙台に滞在してみた感想を三浦に聞くと、

三浦さん:1か月近くいて、仙台駅前のペデストリアンデッキでも計4日くらい撮影させていただいたりしました。普段通勤とかで駅を使っていらっしゃる方々には、多大なるご迷惑をおかけしたのですが、皆さんすごく温かく見守ってくれて、協力してくれて、この中にもご協力いただいた方がいらっしゃるかもしれませんが、すごくすごく助けになりました。有難うございました。

さらに、

三浦さん:仙台はメチャメチャいいところですよ。人柄がみんな本当にいいです。さらに、お弁当とかもとてもおいしくて、夜食に牛タン弁当が出たときには、僕たちにとって兵糧なので、本当に士気を高めてキープしていくのにすごくすごく必要なもの。なので、ほんとうに助かりました!あとは、撮影以外にも、某有名な甘味処だったりとか、某牛タン屋さんに行きまして美味しい思いをさせていただきました。有難うございます。

と仙台生活を満喫した様子を語った。

サンド伊達さん:マーボー焼きそばも食べたって?

三浦さん:そうなんです。駅前の。マーボー焼きそばっておいしいですね!!

サンド伊達さん:秘密のケンミンショーって番組で紹介されたんですけどね。それまで誰も知らなかったの(笑)あんな美味しいものをね。知らなかったんですよね。

と裏話を語った。三浦は、ずんだシェイクも飲んだといい

三浦さん:想像をこえる美味しさ!

と監督にオススメ。

それを受け、サンドウィッチマンの二人は

サンド伊達さん:うれしいじゃないですか、仙台をこうやって愛してくれて。じゃあ、もう47都道府県で一番好きなのが宮城県てことでいいですね?

と聞き、会場は再び笑いに包まれた。それに

三浦さん:宮城県が大好きな場所になりました!

と答えた。さらに、伊達から<定義山>の油揚げもオススメだと聞き、今後の宣伝活動で宮城を訪れた時に!と再訪の約束をした。
最後に、

三浦さん:今日はこんなにたくさんの方が集まってくれて個人的にもすごくうれしいですし、映画の成功にも必ずつながるものになるだろうなとおもっています。本当に有難うございます。

と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph Eine kleine Nachtmusik 【アイネ・クライネ・ナハトムジーク】 とは

ドイツ語で、【小さな夜の曲】の意味。モーツァルトの有名な楽曲のタイトル。

アイネクライネナハトムジーク

今冬、全国ロードショー


物語・・・
ギターの弾き語りが心地よく響く仙台駅前。大型ビジョンからは、ボクシング世界戦のタイトルマッチに沸く声。「劇的な出会い」を待つだけのボク・佐藤(三浦)は、街頭アンケートを実施中だ。今時なかなか相手にしてもらえない中、珍しく快く応えてくれたのはリクルートスーツの女性(多部)。手には「シャンプー」の文字。これって運命?そういえば居酒屋で雇われ店長をやってる親友が言ってたっけ「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」って。確かに、そんな彼には分不相応なほど美人の奥さんと可愛い娘がいて、幸せそうにやってる。運命って、奇跡って、幸せって?音と音がつながってメロディが生まれるように、誰かと誰かがつながって物語が生まれる――それは、恋とか愛にまつわる物語。新しい恋愛映画、誕生!

主な登場人物

●三浦春馬(28): 佐藤(サトウ)役・・・「劇的な出会い」を待つだけの男。マーケティングリサーチ会社勤務。

●多部未華子(29):本間紗季(ホンマサキ)役・・・偶然、佐藤と出会う女性。通称シャンプーさん。

●原田泰造(48):藤間さん(フジマ)役・・・佐藤の会社の先輩。妻と娘に逃げられる。

以下登場順

●貫地谷しほり(32):美奈子(ミナコ)役・・・織田由美の同級生。美容師。声しか知らない男に恋をしている。

●MEGUMI (36) :板橋香澄(イタバシカスミ)役・・・美奈子の美容室の常連。何かと美奈子を気にかけている。

●矢本悠馬 (27) :織田一真(オダカズマ)役 ・・・佐藤の学生時代からの友人。変わり者。

●森絵梨佳 (29):織田由美(オダユミ)役・・・一真の妻。学生時代モテモテのマドンナ。

●濱田マリ(49):久留米マリ子(クルメマリコ)役・・・織田美緒と亜美子のクラスメイトの母親。

●恒松祐里 (19) :織田美緒(オダミオ)役・・・成長した一真と由美の生意気な娘。高校生。

●八木優希(17):亜美子(アミコ)役・・・織田美緒の親友。高校生。

●サンドウィッチマン 伊達みきお(43)・ 富澤たけし (43) :(秘)

***********************************

監督:今泉力哉
キャスト:三浦春馬
多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希
サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
配給:ギャガ


深川麻衣 愛媛・松山・広島トークイベント!『パンとバスと2度目のハツコイ』


映画情報どっとこむ ralph 深川麻衣主演『パンとバスと2度目のハツコイ』(今泉力哉監督)が、主演深川麻衣によるロングラン御礼トークイベントが、愛媛・松山シネマサンシャイン大街道、イオンシネマ広島西風新都にて行われました。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2月17日公開初日以降、ツイッターなどのSNSを中心に口コミの火がつき大ヒットスタート。

公開2ヶ月を超えても鑑賞者は増え続け、さらに、今泉力哉監督作品の世界観にハマり何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出しているそうです。

パンバスロングラン御礼トークイベント
日付:4月27日
場所:愛媛・松山シネマサンシャイン大街道
日付:4月28日
場所:イオンシネマ広島西風新都
登壇:深川麻衣

映画情報どっとこむ ralph 愛媛・松山では、初めて松山を訪れて

深川さん:パンバスは2月17日に公開を迎えましたが、そこからロングランをして、新たに映画を上映いただける劇場が増えていることがとても嬉しく光栄です。初めて出演させていただいたこの作品がこのようにたくさんの方に愛されていることがとても嬉しいです。

と挨拶した。また、初めて愛媛を訪れて

深川さん:愛媛には初めて来させていただきました。東京で愛媛出身の友達もいるのですが、愛媛はとても人が良い印象です。

と愛媛の印象について話すと客席から歓声があがった。さらに

深川さん:先ほど、松山城にも行かせていただいたのですが、映画がロングランし、こうして初めて愛媛にも来させていただくことができて本当に幸せです。ありがとうございます。

と感謝の気持ちを語りました。

愛媛・松山シネマサンシャイン大街道での舞台挨拶記念撮影(2回舞台挨拶開催)

映画情報どっとこむ ralph そして翌28日は広島のイオンシネマ 広島西風新都にて舞台挨拶が行われ、前日27日にオープンしたばかりの新しいシネコンで、初の舞台挨拶ゲストに!

広島の印象を聞かれ

深川さん:広島は、今旅行で国内で一番行きたい場所で、時間があったら観光したいくらいです。乃木坂46にいた時もライブで来させていただいたこともあって、とてもお世話になっている場所です。このゴールデンウィークの期間に劇場にお越しいただきありがとうございます。

と挨拶し、オープンしたばかりの劇場での初めてのゲストということについては、

深川さん:とても嬉しく光栄なことです。椅子の赤色がまだピカピカで眩しいですね。

とコメント。そして、MCから、今回でパンバスの舞台挨拶が30回を超えることについて聞かれると、

深川さん:公開されてから色々な場所を回らせていただいているのですが、こんなに長期間、色々な劇場に来させていただけるとは思ってもなかったので、すごく光栄だと思っていますし、今日も広島でこうやって舞台挨拶ができたのも、来てくださる皆さんがいるからこそですので感謝の気持ちでいっぱいです!

と感謝の気持ちを語った。さらに松山・広島での舞台挨拶では、来場者からの質問コーナー、プレゼント企画もあり、集まった来場者と終始盛り上がった舞台挨拶となりました。

イオンシネマ 広島西風新都での舞台挨拶記念撮影(2 回舞台挨拶開催)

映画情報どっとこむ ralph 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」は、現在ロングランヒット中!

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇の誕生!

公式サイト:
www.pan-bus.com

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


深川麻衣 誕生日!『パンとバスと2度目のハツコイ』ロングラン決定!28回目トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 深川麻衣主演x今泉力哉監督作『パンとバスと2度目のハツコイ』が、公開から1ヶ月以上たちロングランが決定したことを受けて、主演深川麻衣によるロングラン御礼トークイベントがイオンシネマ シアタス調布にて行われました。

公開1ヶ月を超えても鑑賞者は増え続け、さらに、今泉力哉監督作品の世界観にハマり何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出している。主演深川麻衣をはじめ、監督、キャスト陣のトークイベントも盛んに行われ、鑑賞者とのコミュニケーションもロングランヒットの要因となっている。そんな中、4月以降の上映劇場が続々決定。そして本日、ロングラン御礼イベントとして、28回目となるトークイベント。


『パンとバスと2度目のハツコイ』
日付:3月29日(木)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:深川麻衣

映画情報どっとこむ ralph このロングラン上映決定を受けて、

深川さん:パンバスを支えていただいているのは、2月17日の公開から劇場に足を運んでいただきました皆様のおかげです。そして、パンバスを上映いただいている劇場の皆様に心から感謝しています。ありがとうございます。

と感謝の気持ちを語った。

さらに、映画初出演初主演となった本作について

深川さん:このパンバスが私にとって初めて挑戦させていただいた映画の作品で、分からないことや不安だらけだったのですが、監督はじめ出演者の皆さん、スタッフの皆さんがとても温かくて、この期間にたくさんのことを勉強させていただきましたし、人生でたった一度きりの「初めての経験」は、全てが自分の中で宝物です。あとから振り返ったときに、懐かしくもあり、いろいろな事を想う作品なんだろうなと思います。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph そして、本日が27歳の誕生日となった深川麻衣に、劇場スタッフから花束と、映画スタッフから、本人が映画撮影や宣伝期間中にも携帯や自身のカメラで写真を撮っていたこともあり「特殊カメラ」のプレゼントが贈られた。MCから、写真を撮ることについて聞かれ

深川さん:最近は桜を撮りまくっています。昔から写真を撮るのは好きで、小学生のころからインスタントカメラでよく友達や愛犬を撮っていました。

とコメント。さらに好きな写真家を聞かれ

深川さん:中学生のころから蜷川実花さんが好きで図書館にある本を何回も借りて見ていました。最近は奥山由之さんが好きで写真集をよく見ています。

とコメント。27歳の抱負を聞かれると

深川さん:20歳を超えてから1年1年が本当に早いなぁと感じています。26歳の1年は環境が変わった中で、初めてのことに挑戦させていただく機会がたくさんありました。その経験させていただいたことを自分の中でしっかり吸収して、これから27歳の1年間でまた新たに挑戦することや、たくさんの壁にぶつかることもあるかもしれませんが、1つ1つ向き合って乗り越えていきたいなと、自分に負けない1年にしたいと思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、最後に、

深川さん:今日でシアタス調布での上映は終わりますが、そんな特別な日に足を運んでいただきありがとうございます。上映が終わってしまうのは寂しいですが、また新しい劇場での上映も始まりますので、引き続き「パンとバスと2度目のハツコイ」を応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

と挨拶ししめくくった。


映画「パンとバスと2度目のハツコイ」はロングラン上映中!

「パンとバスと2度目のハツコイ」は、すでに発表されているイオンシネマ11劇場のほか、4月20日から埼玉「イオンシネマ大井」、4月27日からは、新規オープンする「イオンシネマ広島西風新都」での上映が決定。さらに、東京では6月2日から映画ファンの聖地「新宿武蔵野館」での上映が決定しています。

公式サイト:www.pan-bus.com

<作品情報>
「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇の誕生!

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉

主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)

配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会