「今日も嫌がらせ弁当」タグアーカイブ

映画『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー島エピソード満載!


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)から公開し、性別問わず全世代から感動絶賛の映画『今日も嫌がらせ弁当』のトークショーイベントが、シネ・リーブル池袋にて行なわれました。

本日行われたトークショーイベントには佐藤寛太が登壇!
公開を迎えての本作への想いや、劇中で演奏した“八丈太鼓”の感想、八丈島の人たちとのエピソードなどを語りました。
『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー
映画『今日も嫌がらせ弁当』トークショー
日付:7月:16日
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:佐藤寛太

映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー 佐藤さん:この作品では舞台挨拶に一人で登壇するのは初めてなので少し寂しいです!

とスタート。公開後2週間以上が経ち、周囲の反応について聞かれると

佐藤さん:他の現場のスタッフさんが作品を観たよって言ってくれて、生の声は本当に嬉しいです!

と話し、本作が口コミでも広まっていることを嬉しそうに語りました。また、八丈島での撮影について聞かれると

佐藤さん:海が本当にきれいで、八丈島をスクーターで一周して10時間ぐらいかかりました!

と八丈島を満喫した様子。

『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー 佐藤さん:八丈レモンが本当においしくて、600円ぐらいするけど本当に美味い!八丈島での思い出はレモン!あとお風呂と海とクジラと…。

と思い出に残っていることを話しながら、

佐藤さん:長崎の対馬に7歳まで住んでいたので、島の人が馴染みやすくて、東京と違って高いビルもなくて懐かしかったです。

と島での撮影が本当に楽しかったと懐かしんでいました。また、過去に和太鼓の経験があったなめていたと語る八丈太鼓については、
『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー 佐藤さん:太鼓を叩いていたら自然に腕だけ太くなったので、筋肉のある役柄でもなかったのに筋肉がついたかも。でも八丈島では5歳の子でも叩ける、本当に地元の伝統文化なんです!

と八丈太鼓についても熱く語りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、嬉しいお客さんとの質問タイム!!!

「LDHの方に嫌がらせ弁当を作るなら?」という質問に
『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー 佐藤さん:鈴木伸之先輩は身長が180cm以上もあってかっこいいのに飛行機も虫も苦手なので、いろんな色の虫が入ったお弁当を差し入れしたい!当分口を聞いて貰えなくなるだろうけど。

と楽しそうに話し、会場は笑いに包まれました。また好きなお弁当のおかずについて聞かれると、

佐藤さん:卵焼きが一番好きです!

と子供かっ!!!な即答。

MCがキャストの中で卵焼きが一番という人は少ないと話すと

佐藤さん:地元・福岡の卵焼きが甘くて好き。関東のはしょっぱくて違うんだよなって思います!!

と卵焼きについて熱弁。さらに、劇団EXILEに入りたての頃に鈴木伸之の家で年越しをしたことがあるそうで、

佐藤さん:鈴木さんが作ってくれたお雑煮が本当に美味かった。でも出汁が関東と違うから違うな~と思ったりもしたけど、これが関東の味だよって出してくれて色々話してくれたので、心が温まり、その時は泣きそうでしたね。一生忘れられないですね。

とほっこりするエピソードも披露しました。

最後に・・・
『今日も嫌がらせ弁当』佐藤寛太トークショー 佐藤さん:この作品に出たことで、親に親孝行できた気分になった。僕の親もこの映画を観て、自分の親にも会いたくなったと言われて、家族にとっていいことをしたなと僕は思っています。時が経っても愛され続ける作品になると思うし、こういう作品に出られてよかったです!

と話し、トークショーは大盛況のうちに幕を下ろしました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『今日も嫌がらせ弁当

公式HP:
iyaben-movie.com 

大ヒット公開中!!
今日も嫌がらせ弁当 八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が演じます。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物たちをユーモラスに生き生きと描き出します。

***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
監督・脚本:塚本連平 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会


松井玲奈、フレンズ:えみそん、ひろせひろせ 登壇!映画『今日も嫌がらせ弁当』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)から公開し、性別問わず全世代から感動絶賛の映画『今日も嫌がらせ弁当』のトークショーイベントが、TOHOシネマズ 錦糸町にて開催されました。

本日行われたトークショーイベントには松井玲奈・主題歌を担当するフレンズから Vo.えみそん、Mc&Key.ひろせひろせが登壇!公開を迎えての本作への思いや、主題歌「楽しもう」など作品についての魅力を語りました。

『今日も嫌がらせ弁当』松井玲奈、フレンズ:Vo.えみそん、Mc&Key.ひろせひろせ
日付:7月15日(月・祝)
場所:TOHOシネマズ錦糸町
登壇;松井玲奈、フレンズ:Vo.えみそん、Mc&Key.ひろせひろせ


映画情報どっとこむ ralph 登壇してまずフレンズとの関係を聞かれ

松井さん:私がレギュラーでやっていたラジオにゲストで来ていただいたのがきっかけです。第一印象は、その時“神泉系”ってことをすごく推していたので、神泉っていうイメージでした。でもその後ロックフェスでフレンズさんのライブを見て、一瞬で楽しくなっちゃって!
『今日も嫌がらせ弁当』松井玲奈 と好きになったきっかけを教えてくれました。一方で松井さんの印象を聞かれたひろせひろせさんは、

ひろせひろせさん;第一印象は透明感のある美人っていう感じでしたが、松井さんがSNSとかでフレンズのことを呟いてくれると、その度にフレンズのメンバー間ですごく盛り上がってます!

と、興奮気味に語りました。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開後の反応について

松井さん:劇場に見に来てくれることが、映画にとって1番幸せなことなので、とてもありがたいです。今稽古中の舞台で共演している子役の子が「お母さんと(この映画を)観に行きました!」と言ってくれて、親子で観に行ってくれるのも嬉しいと思いました。

とコメント。
『今日も嫌がらせ弁当』松井玲奈、フレンズ:Vo.えみそん、Mc&Key.ひろせひろせ 主題歌の反響を聞かれ

ひろせひろせさん:フェスや音楽番組で披露させてもらってるのですが、すごい盛り上がりますね!“映画で聞いたやつだ!”という入り方の方もいて、すごく嬉しいですね!

と映画からフレンズの認知が広がっていること喜び、

えみそんさん:最近親になった友達がみんな映画を絶賛してくれて、みんな総じて松井さん最高!って。この透明感を包み込みたいですよね!

と松井さんへラブコールを送る一面も。



さらに各自に聞きたいこと、というコーナーで、

えみそんさんから松井さんに、

えみそんさん:いろんな役を同時にやる時、私生活はどういう心情になるんですか?

と聞かれると、

松井さん:本当に乱されちゃうこともありますね。妊婦さんの役をやった時は、ずっと撮影中お腹が大きい状況だったので、お腹の大きい人みたいな動きをしちゃって…あ、違う違う!って思うときがありますね。

とコメント。また

ひろせひろせさん:僕は松井さんのファンのみんなに“それい聞いて欲しかった”という質問を。松井さんのマイブームは?

と質問。

松井さん:YouTubeにはまってて、ずっと見てます。最近は台湾のチャンネルが好きなので、ずっとそれを見て中国語を聞いてますね。中国語もマイブームなんです。

とコメント。逆に松井さんからフレンズの2人に

松井さん:好きなドーナツはなんですか?

という質問をすると、

えみそんさん:甘いのも好きなんですが、ハムの入ったクロワッサン生地のものが好きです。

ひろせひろせさん:生クリームよろしくのやつがあるじゃないですか。生クリームがもう見えてるやつ。それです!

と回答。これに

松井さん:追加情報で、それを電子レンジで5秒くらいチンするとさらにおいしいですよ!

と、もっとおいしく食べられる方法を伝授。


映画情報どっとこむ ralph ここで映画公式Twitterで募集した3人への質問タイム。「お弁当に入っていたらテンションの上がるおかずと、嫌なおかずは?」という質問に、

松井さん:テンションが上がるのは、冷凍食品のコーンクリームコロッケ。テンションが下がるのは、揚げ物の下の謎のパスタ(笑)

と回答。意外なこだわりに会場に笑いが起き、

ひろせひろせさん:ちゃんと役割があるんですけどね(笑)

とつっこむ一幕に会場から笑いが起きる。また

ひろせひろせさん:見た目の通り、からあげです!

という回答に、会場は大爆笑。さらに「思い出のお弁当はありますか?」と聞かれると、

松井さん:ないんです…(笑)いつもプチトマトの位置ばっかり確認しちゃって、あんまりお弁当自体は覚えてなくて(笑)弁当より、プチトマトの思い出です(笑)

とコメント。

えみそんさん:オムライス弁当ですかね。インパクトがあっていいですね!

とおいしそうなお弁当エピソードを披露。また本作で姉を演じたことについて、

えみそんさん:実際にお姉ちゃんがいたらいいなって思ったことはありますか?

との質問に

松井さん:ないんです…(笑)お兄ちゃんがいると、女の子の遊びも男の子の遊びもできるし…それが楽しかったのでベストでした!(笑)

と幼いころを振り返りました。そして、「松井さんオススメのおにぎりの具は?」という質問に、

松井さん:具ではなく、調味料でアレンジするのはどうですか?おいしい塩を使うとか、出汁でご飯を炊くとか。そういう遊びをしたらいいかなって。インスタにおいしい塩を投稿したので、見てもらえれば…(笑)

とまさかの具ではなく、お米をアレンジする方法を披露し、会場の笑いを誘いました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に、

松井さん:ぜひ楽しいと思ったり、よかったと思った気持ちを、色々なところで伝えていただけたら嬉しいです。あと、ロケ地である八丈島は本当にいいところなので、この夏どこに行こうかなって悩んでいる方はぜひ八丈島でロケ地巡りとかしていただけたら2倍楽しめると思います。八丈島のおすすめは、島寿司です!皆さんぜひ食べてみてください!

とコメントし、本イベントは幕を閉じました。


映画『今日も嫌がらせ弁当』

公式HP:iyaben-movie.com 

2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した原作を実写映画化。お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに誰もが心打たれる感動作です。

八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が演じます。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物たちをユーモラスに生き生きと描き出します。

***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 

監督・脚本:塚本連平 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)  
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会  
制作プロダクション:日活 
ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会  


篠原涼子「幸せの涙」に 「鳥肌が立つくらいうれしかった!」 『今日も嫌がらせ弁当』大ヒット御礼!


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)より全国公開中の映画『今日も嫌がらせ弁当』の大ヒット御礼舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷にて開催されましたことをご報告させていただきます。

本日行われた大ヒット御礼舞台挨拶には篠原涼子さん・佐藤隆太さん・塚本監督が登壇!自身も親である篠原さんと佐藤さんだからこそ伝えられる本作の魅力や役作りのエピソード、そして今だからこそ言える撮影秘話などを存分に語りました!


日付:7月8日(月)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:篠原涼子、佐藤隆太、塚本連平監督 

映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手に迎えられて登壇の篠原涼子さん、佐藤隆太さんと塚本監督。

篠原さん:こんなにお客様が来てくださって本当に嬉しい!

と笑顔で登壇すると、会場は大盛り上がり。また

佐藤さん:(佐藤)寛太の方じゃなくてすみません!

と笑いを誘いました。
映画上映後のイベントということで、MCが「映画を観て笑っちゃった人!」と質問すると、会場のほとんどの人が手を上げ、さらに「泣いちゃった人!」と質問すると、先ほど同様、会場の殆どが手を挙げました。これには登壇したキャストの皆さんも、「笑って泣ける映画になって本当によかった」と、嬉しさいっぱいの様子でした。
 
映画情報どっとこむ ralph 佐藤さんは、今作の出演がきっかけで“キャラ弁”を作ったとのことで、

佐藤さん:実は完成披露舞台挨拶のちょうど1週間後が娘の運動会だったので、この映画とコラボしたカッティングのりをいただいて、それを使ってキャラ弁を作りました。“午後もがんばれ!”とかちょうどいいメッセージがあって!娘や、娘の友達の親にも大好評で、特にママ友には『これすごくいい!』って大人気でした!

と家族とのエピソードを披露。
 
本作では、親からのキャラクター弁当なんて、すごい嬉しいはずなのに、子供からすると恥ずかしかったりする、という気持ちも描かれていることにちなんで、親が良かれと思ってしてくれたことで、恥ずかしかったことを聞かれると、

篠原さん:小学校1年生の時、髪が長くてお父さんが切ってくれたんです。でも前髪がオンザ眉毛の斜めカットで、後ろは刈り上げみたいになっちゃって(笑)。後ろの席にちょっと気になる子がいて恥ずかしかったなと思いますね。でも親としてはかわいい娘の髪を切りたかったんだなぁと思って、今ではいい思い出ですね。

とかわいいエピソードを披露しました。

そして、本イベントでは、観客からの質問コーナーを実施!
お弁当映画にちなんで「好きなおかず・嫌いなおかずはなんですか?」という質問に、

篠原さん:卵焼きがすきです!見た目にもきれいだし。嫌いなおかずは…それ自体は好きなんですけど、入っていて嫌だったのは、“納豆”ですね(笑)

とまさかの回答。一方で

佐藤さん:僕はうめぼしです!ご飯のところにあるかないかでテンションは変わりますね。嫌いなものはほとんどないけど、しいていえば「パクチー弁当」があったらいやだなぁと思いますね(笑)

と答えてくれました。


「昨年、篠原さんと佐藤さんは『アンナ・クリスティ』で共演されていましたが、次はなにで共演したいですか?」という質問に、

篠原さん:続きがあるような終わり方だったので、続編があると嬉しいですよね!

と答えると、会場からは「見たい!!」という声が!これには監督も、

塚本監督:是非やりたいです!続けようと思えばいくらでも続けられる作品ですよ!

と回答し、会場は大盛り上がりとなりました。


「篠原さんが初めてお弁当を作ったのはいつですか?また、その時作ったお弁当はなんですか?」という質問に、

篠原さん:中学生の時に作りました。卵焼きとウインナーを入れて、ごはんには甘めのそぼろをのせて。あとトマトも入れましたね。実は姉が作っていてそれをマネしてつくったんです。

と当時のお弁当エピソードを語りました。

さらに「憧れの女性なんですが、どうしたらそんな女性になれますか?」という篠原さん宛の質問に、

篠原さん:普段気を付けているのは20代中頃からずっと1日3リットルくらいは水を飲むようにしてますね。昔はニキビだらけで困ってたんですけど、水を変えたらよくなったような気がします。

と篠原流の美容法を伝授してくれました。


またイベントに毎回地方から来ているファンの方から、「この作品のイベントがある時は、毎回雨なんですが、誰かキャストの中に雨男・雨女がいますか?」というちょっと面白い質問に対し、

佐藤さん:僕は雨男だと思います!ぐっさん(山口智充さん)と共演した時に、3回も雨で撮影が飛んじゃって!

と雨男エピソードを披露。一方で監督は晴れ男ですよね?と佐藤さんに聞かれ

塚本監督:晴男ってわけではないですが、撮影はできるくらい男です(笑)

と回答し、ちょうどいい!と会場は大爆笑。

篠原さんは晴れ女とのことで、撮影初日は風が強くて、ロケ地の八丈島に飛行機が着陸できるかどうか…という中、篠原さんが乗った飛行機はちゃんと着陸できたという撮影の裏側も教えてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

塚本監督:映画を観てくれた方の中に、もうすぐ1歳になる子を連れている親がいて、その0歳の赤ちゃんが面白そうに映画を見ていたそうで嬉しかったですね。それにうちの母が90歳なんですが、母もおもしろかったと。今のところ0歳から90歳までおもしろいと言ってもらえる映画になってます(笑)。ぜひ皆さん周りの方にもすすめてください!

と、この作品が老若男女問わず面白いということをアピール!

佐藤さん:初日舞台挨拶もこのスクリーンだったのですが、大ヒットとしてこのスクリーンにまた戻ってこれたことは本当に嬉しいことです。皆さんのおかげです。ありがとうございます。まだ劇場では観ていないので、観たいと思います。もし劇場であったらその時は何問でも質問に答えますので声を掛けてください(笑)

と笑いを交えて感謝の言葉を述べると、観客からは笑いが起きました。

篠原さん:スタッフがプライベートで劇場で観たときに、観客の方の上映後の歓声が素晴らしかったということと、皆さん涙を流していて、それは“悲しい涙”じゃなくて、“幸せの涙”を流していたということ伺って、鳥肌が立つくらい嬉しかったです!私もこの映画を世の中に勧めていきます。なので皆さんも是非いろんな方に勧めてください!

とコメントし、

会場からは温かな拍手が送られ、イベントは幕を閉じました。


映画『今日も嫌がらせ弁当』

iyaben-movie.com

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか感動のロードショー

伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。

お弁当に込められた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。

シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 監督・脚本:塚本連平 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
公式HP:iyaben-movie.com 


映画『今日も嫌がらせ弁当』フレンズ東京湾納涼船イベント報告


映画情報どっとこむ ralph 映画『今日も嫌がらせ弁当』が6月28日(金)に公開初日を迎え、全国公開となりました。

そして、本作主題歌を担当したフレンズが初日舞台挨拶に登壇!夜は東京湾納涼船の特別ステージで、主題歌を披露、会場を大いに盛り上げました!!

28日に公開を迎えた注目映画「今日も嫌がらせ弁当」。人気ブログがエッセイとなり、そのオリジナリティあふれるキャラ弁が、数々のメディアでも紹介され、エッセイは異例の20万部を超え、 待望の映画化となった。出演は、主演・篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太ら、人気キャスト陣が出演する話題作。

そんな本作の主題歌は、今、様々な業界から注目の男女混合5人組バンド・フレンズが担当。
Vo.えみそん、MC&Keyひろせひろせ、Vo.&Gt.三浦太郎、Ba.長島涼平、Dr.関口塁からなる2015年に結成された男女混合5人組「自称神泉系バンド」。数々のイベントやフェスなどで音楽ファンや業界関係者に強い印象を与え続け、世界観、音楽性、テクニック、多彩なサウンドで音楽業界を席巻し、フレンズ好きを公言する芸能人も少なくない。

さらにインディーズながら1月には東京NHKホールにて単独ワンマンライブを行うなどの快進撃を続け、映画初主題歌書き下ろしとなる本作の主題歌「楽しもう」が今月26日(水)にリリースされた。そして今年の秋からは「秋ワンマンツアー『シチュエーション・コメディーseason4』」の開催も決定している、まさに2019年最も勢いがあり注目されているバンド。

映画情報どっとこむ ralph そして、フレンズは、TOHOシネマズ日比谷で行われた、公開初日舞台挨拶に、篠原涼子ほかキャスト・監督とともに登壇。

舞台挨拶では、ひろせひろせから「映画主題歌の書き下ろしというのは、監督と何度も話してやりとりしていくので大変だぞ、と先輩から聞いていたのですが、なんと1発OK!でした。」と会場を沸かせ、さらにタイトル”楽しもう”について、作詞を担当したVo.えみそんから「映画脚本を読ませていただいて、登場人物全員が一生懸命に今を楽しんでる感じがしたので、そこからイメージして歌詞を作らせていただきました。」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶が終わると、劇場を飛び出し、竹芝客船ターミナルへ移動。
八丈島を結ぶ船を運航する東海汽船が毎夏企画している「東京湾納涼船」が本日オープニングを迎え、そのオープニング乗船イベントに参加。1800人を乗せた納涼船は、竹芝を出航し、レインボーブリッジを通り東京湾を周遊。フレンズは、映画「今日も嫌がらせ弁当」スペシャルステージとしてゲスト参加し「初日舞台挨拶を終えて急いでかけつけました」と挨拶し映画PRとともに主題歌「楽しもう」を披露。Vo.えみそんから「気持ちいい風と、東京湾の綺麗な景色の中でこんなにお客さんと近い距離でライブができて、とても気持ちいいです!!」とコメント。船内が「楽しもう」で一体感に染まり大盛り上がりとなった。
東京湾納涼船は、9月23日まで毎日19:15出港。

映画情報どっとこむ ralph 映画『今日も嫌がらせ弁当』

iyaben-movie.com

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか感動のロードショー

伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。

お弁当に込められた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。

シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

映画情報どっとこむ ralph フレンズ アーティスト情報

今、様々な業界から注目のバンド。Vo.えみそん、MC&Keyひろせひろせ、Vo.&Gt.三浦太郎、Ba.長島涼平、Dr.関口塁からなる2015年に結成された男女混合5人組「自称神泉系バンド」。
数々のイベントやフェスなどで音楽ファンや業界関係者に強い印象を与え続け、MVのYouTube再生回数も500万を越すなど、世界観、音楽性、テクニック、多彩なサウンドで音楽業界を席巻し、フレンズ好きを公言する芸能人も少なくない。さらにインディーズながら1月には東京NHKホールを満席にする快進撃を続け、本作の主題歌「楽しもう」が今月26日(水)にリリース。そして今年の秋からは「秋ワンマンツアー『シチュエーション・コメディーseason4』」の開催も決定している、まさに2019年最も勢いがあり注目されているバンド。

<シングル情報>
■タイトル:楽しもう/iをyou
■発売日:6月26日(水)
■価格/品番:¥1,500(税抜き)AICL-3719 
■形態:初回限定デジパック仕様
■収録内容:
M1. 楽しもう ※映画『今日も嫌がらせ弁当』主題歌
M2. iをyou  ※テレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』エンディングテーマ
M3.おいでよラジオパーク~どっちかならYES!~
※ニッポン放送『ラジオパークin日比谷2019』テーマソング
M4. 街(神泉Ver.)
M5. 楽しもう(音を楽しもうVer.)
M6. iをyou(音を楽しもうVer.)


<MUSIC VIDEO情報>
■楽曲名:iをyou



<ライブ情報>
フレンズワンマンツアー「青春チャレンジツアー」開催中!

***********************************


出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 / 佐藤隆太

原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(kaori)(三才ブックス刊)

監督・脚本:塚本連平
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:ショウゲート
2019/日本/116分/G
©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会


篠原涼子、芳根京子 kaori(ttkk)“感謝状弁当”に感動!『今日も嫌がらせ弁当』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日公開となった映画『今日も嫌がらせ弁当』の初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷にて行なわれました。

この度、篠原涼子さん、芳根京子さん、佐藤隆太さん、松井玲奈さん、佐藤寛太さんら豪華キャスト陣に加え、主題歌を務めたフレンズ、塚本監督を迎えて、初日舞台挨拶が行われ、初日を迎えた感想や本作に込めた想いなど、撮影時を振り返りました!


映画『今日も嫌がらせ弁当』初日舞台挨拶
日時:6月28日(金) 
場所:TOHOシネマズ日比谷スクリーン12
登壇:篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太
フレンズ、塚本連平監督、サプライズゲスト:kaori(ttkk) 

映画情報どっとこむ ralph 篠原さん:本当に昨日の夜は眠れないほど緊張しちゃったんですが、今日皆さんと会えると思うと元気が出てきて、本当に元気をくれると作品だと思います!

と本作の門出を心から喜んび、原作Kaori(ttkk)さんのすごいと思うところを聞かれると

篠原さん:やっぱり3年間毎日、キャラクターとユニークなメッセージ入りのお弁当を作っていたことですね。他の仕事をしながらやっていた忍耐力に、同じ母としても尊敬します。とくに貞子弁当とか。あのお弁当が一番好きなんです!
と回答。

反抗期の娘・双葉を演じた芳根京子さんは、実際には反抗期がなかったそうですが

芳根さん:私の兄に反抗期があったと聞いたので、役作りのために、母にインタビューしました。意思疎通ができないのが一番辛かったと言っていたのですが、この映画ではお弁当を通して意思疎通が出来ていたので、より一層素敵だなと感じました。

と役作りの裏話を明かしました。また、

芳根さん:憧れの篠原さんとついに連絡先を交換し、お食事に行けました!
と満面の笑みで無邪気な姿も見せました。

映画情報どっとこむ ralph シングルファーザー役を演じた佐藤隆太さんは、

佐藤さん:篠原さん、芳根さん、松井さんの演じる家族の雰囲気が良くて、僕が出てくると、出なくていいよ~(笑)!って思っちゃうくらいずっと見ていたい家族で。でも僕が出ることで、少しでも世の中の男性が共感できる部分を作れているのであればうれしいですね。

と日本中のお父さんたちへの思いを述べました。
また、撮影中のエピソードを聞かれると、

佐藤さん:息子役のお子さんと上手くやれるか不安だったのですが、メイク中からやたらめったらちょっかいをかけてくる子で(笑)。彼のおかげで初日から家族という関係を作れたと思います!

と裏話を披露しました。


芳根さん演じる双葉の姉・若葉を演じた松井玲奈さんは、映画の中で共感したポイントについて、

松井さん:母に観てもらいたいと思った作品です。お弁当に関する小さい喧嘩はよく母ともあったので共感できます。【プチトマト戦争】というのがあって(笑)。プチトマトを温かいものの横に入れないで!と言ってるのに、絶対に母は入れてくるんですよ。でも(この作品に出たことで)そんな思い出話もできて、母に感謝の気持ちを伝えられました。

と、母親との心温まるエピソードを明かしました。

本作で八丈太鼓を披露した佐藤寛太さんは、

佐藤さん:和太鼓は経験していたんですが、八丈太鼓は叩き方もリズムも全然違って。アドリブのようなところがあって、叩き慣れていないとなかなかうまく叩けないんですよ。八丈島の海沿いで島の皆さんと一緒に太鼓を並べてたくさん練習しました!

と、役作りの苦労とともに八丈島の思い出を述べました。

また、本作で初の主題歌を担当したフレンズのひろせひろせさんは

ひろせさん:主題歌作りは監督と何度もやり取りして大変だよ、と先輩からは聞いていたんですが、なんと一発OKでして!

と話すと会場からは大きな拍手が。作詞を担当したえみそんからは実は主題歌の中に塚本監督のお子さんたちの名前がこっそり入っているという秘話も明かされました。

塚本監督は本作が生まれた経緯について、

塚本さん:本屋さんでこれを立ち読みした後にもう声を出して笑っちゃって。本を買った後に、最後まで読んだら泣いてしまい。これを自分で映画にして、皆さんにもこの面白さや感動を届けたい!と思いました。それが本当に叶って今日はとても嬉しいです!

と熱い想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、サプライズゲストとして本作の原作者・kaori(ttkk)さんが登場!

なんとこの日のために、作品作りに関わった皆さんへの感謝の思いを込めた“感謝状弁当”を披露!あまりの大きさに、キャストの皆さんもびっくり!佐藤寛太がステージ中央でふたを開けると、そこには「沢山の感謝。たいせつな家族。たくさんの想い出。いっぱいの愛。すてきな映画をありがとう」のメッセージ入りのお弁当が!
これを見た篠原は興奮して「すごーい!唐揚げおいしそう!」と会場の笑いを誘いました。また芳根も感極まり、目にはきらりと光るものが。

最後に・・・

篠原さん:この作品は監督・スタッフの方が4年間温めた作品です。ひとりでも多くの方にこの作品の愛が伝わればいいなと思います。愛してるよーー!!

と、会場にお越しいただいた方々への愛のメッセージを伝え、本イベントは幕を閉じました。


映画『今日も嫌がらせ弁当』は絶賛公開中。

6月28日(金)感動の全国ロードショー

≪STORY≫
伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。
お弁当にこめられた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

***********************************


出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 

監督・脚本:塚本連平 

原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会