「京田知己」タグアーカイブ

第2弾始動!『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph テレビ放送から12年。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾が、遂に始動!タイトルは、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。
今秋、11月10日(土)より全国107館にて全国公開となります。
本作で描かれるのは父をなくしたアネモネの魂の軌跡。
世界を救うために、戦場へと投入されるアネモネが戦う相手は、26億人を死に至らしめた絶望の存在“7番目のエウレカ=エウレカセブン”。
そして、アネモネとエウレカが出会う時、『ハイエボリューション』が描こうとした真の世界が明かされることになります。

監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。さらに新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治も参加しています。

今作の舞台は、「エウレカセブン」シリーズ初の東京。
解禁された待望の新ビジュアルは、業火に包まれた東京の上空に舞い降りる、シリーズ至上最大級の大きさを誇るニルヴァーシュ。この二ルヴァーシュは人類の敵か味方か。
特報映像では、東京を覆う“エウレカセブン”と、ニルヴァーシュの戦闘シーンが描かれています。
最後に登場する幼きアネモネの涙の意味とは――。

新たなストーリーの扉が開き、ここから全てがはじまる――。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたビジュアルと特報映像は7月20日(金)より、全国の上映劇場にて順次公開され、さらに同20日より、ファン待望の新ビジュアルを使用したオリジナルクリアファイル付ムビチケカードが販売されます。(特典は数量限定のため無くなり次第終了となります。一部取扱いのない劇場もございます)

詳細は映画公式サイトをご覧ください。
公式HP:http://eurekaseven.jp/

映画情報どっとこむ ralph ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン

2018年11月10日(土)全国ロードショー

まだ幼かったあの日。父はアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。
アネモネの小さな胸に深く残る後悔。彼女の心を支えたのは、ぬいぐるみのガリバーとAIコンシェルジュ・ドミニキッズ。
7年が経過し、アネモネは父が散った戦場――東京にいた。
アネモネは実験部隊アシッドが実行する作戦の要として、人類の敵「7番目のエウレカ=エウレカセブン」と戦わなくてはならないのだ。エウレカセブンにより追い詰められた人類は、もはやアネモネに希望を託すしかなかった。そしてアネモネは、エウレカセブンの内部へとダイブする。

***********************************

監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一/原作:BONES
メインメカニックデザイン:河森正治/コンセプチャルデザイン:宮武一貴/
デザインワークス:武半慎吾、永井一男、出渕裕、齋藤将嗣、中田栄治、草彅琢人、片貝文洋、柳瀬敬之、
コヤマシゲト/サブキャラクターデザイン・キャラクター総作画監督:藤田しげる、倉島亜由美/
特技監督:村木靖
デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太
メインアニメーター:柿田英樹、
金子秀一、大塚健、阿部慎吾、長野伸明/美術監督:永井一男、本庄雄志/色彩設計:水田信子/
編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也/3D監督:篠原章郎(グラフィニカ)/音響監督:若林和弘/
音楽:佐藤直紀/アニメーション制作:ボンズ/
製作:バンダイナムコアーツ、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、
ボンズ、MBS
配給:ショウゲート
©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE


交響詩篇エウレカセブン4D 天津・向清太朗 試乗試写に


映画情報どっとこむ ralph 感動のTVシリーズから12年―新たに描かれるレントンとエウレカの物語。

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、劇場3部作として待望の映画化、1 作目の『ハイエボ1』は、絶賛公開中です。

この度、“エウレカセブン“の4D 上映決定を聞きつけ、「TV シリーズから全部見ている我こそは!」と手を上げ、エウレカファン代表として、芸人天津・向清太朗氏がマスコミ用4DX 試写で一足早く、【人類最大の危機 サマー・オブ・ラブ】を体感しました!

試写開始時間が劇場 OPEN 前の早朝にも関わらず、一番早く試写場に駆けつけ、扉が開くのを寒空の下で待つその姿は、エウレカファン代表の名に恥じない威風 堂々たる立ち姿!

鑑賞後はしばらく放心状態、「すごかった…」と声を絞り出し、戦闘シーンはもちろんのこと、物語の中にも入りこみ、レントンと チャールズのシーンには涙する一幕も。

映画情報どっとこむ ralph 芸人 天津・向清太朗 コメント

本当にエウレカセブン世界観に入り込んでしまう、凄い体験が出来たと思います。映画に出て いるホランドやチャールズ達と一緒にサマー・オブ・ラブを体験出来ました。これが、サマー・オブ・ ラブ、、、マジですごいです!言葉では言い表せないです!本当にエウレカの世界観をすべて 経験できるような、そんな時間が得られますので、ぜひ体感しに劇場にお越しになってください!

そして、劇中の圧巻の戦闘シーンの映像とともに、今回「4DX 初体験」の向氏が実際に体感し、驚愕しながらも涙する姿を収めた4DX 特別上映予告映像が本日解禁となりました!


映画情報どっとこむ ralph 4D 上映により、「エウレカセブンの世界に入る」と言っても過言ではない、さらにパワーアップした本作を 10 月 28 日(土)より劇場で、ぜひ、 自身で体感してください!

■京田知己総監督 コメント■
これがもう1つの完成版。色々なセクションの人たちが、補填をしてくれたおかげで、ここまでのものに完成できたと思っていた本作に、新たな力が加わって、もう一段落上の完成版に仕上げていただきました。一度観た方もこれからの方も、ぜひ4Dで本作を観ていただけますと幸いです。

■南 雅彦プロデューサー コメント■
映画冒頭から、4Dでのサマー・オブ・ラブ。体全体で受けとる映像、音、音楽は圧倒的な迫力です。そして4Dのその魅力は、映画後半に向けてレントンのドラマに心まで揺さぶられます。劇場でしか味わえない映像体験を是非観てください。

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション


eurekaseven.jp
@EUREKA_HI_EVO

***********************************

レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織 デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子 チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹

総監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一
アニメーション制作:ボンズ
音楽:佐藤直紀
挿入曲:Hardfloor 、HIROSHI WATANABE
主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY’S FACTORY)
配給:ショウゲート
©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE eurekaseven.jp
     


交響詩篇エウレカセブン HV1オリジナル予告編製作!予告編メーカー


映画情報どっとこむ ralph 新たに描かれるレントンとエウレカの物語
『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、劇場3部作として待望の映画化を果たします。
いよいよ今週末16日(土)より『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が、全国107館にてロードショーとなります。

そしてこの度、映画公式サイトにて、オリジナルの予告編が製作できる“予告編メーカー”がスタートしました!

こちらは、各3秒20種類の本編映像の中から、自分で好きなものを組み合わせ、最後になんと自分の言葉でキャッチコピーをつけオリジナル15秒の映画予告映像を作れるというもの。

音楽も尾崎裕哉が歌う主題歌『Gloey Days』か、挿入曲Hardfloorの「Acperience 7(アクペリエンス・7)」2曲のどちらかを選ぶことができ、まさに自分だけの「エウレカ」、予告映像を楽しめます。もちろんその映像をWEB上でお披露目、他の人が作ったものも閲覧できるため、それぞれの「センス」を競い合うこともできるのです。“我こそは!”と思う人、自分の好きなキャラクターをフューチャーしたい人、「予告映像を作ってみたい人」…貴重な機会なので、ぜひ、チャレンジしてみるのはいかがでしょうか!?

予告編メーカーはこちら

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

地球上を覆う情報生命体・スカブコーラルと人類の戦いが巻き起こした世界の危機――サマー・オブ・ラブ。

その危機から世界を救ったのは、アドロック・サーストンだった。
英雄と讃えられるようになるアドロック。だが、その真相を知るものは、最前線で戦ったごく一握りの人間だけだった。
そして10年の時が流れた。
アドロックの残された息子レントンは、ビームス夫妻の養子となり、地方都市ベルフォレストで暮らしていた。
義理の父チャールズは、豪放で色んな意味で“濃い”男。義理の母、レイは冷たそうに見えて細やかな愛情の持ち主だった。
だが、ビームス夫妻とレントンの間にはどこかぎこちなさがあった。
14歳になり、鬱屈とした日々を送っていたレントンに運命の転機がやってくる。そして、家を飛び出すレントン。

そこからレントンは様々な人との出会い、別れを経験する。
レントンが出会ったひとりは、ファシリティ・ガード隊長のホランド・ノヴァク。一時、ホランド率いるファシリティ・ガードに身を寄せていたレントンだが、ホランドとの相性は最悪。徹底的に悪かった。結局レントンはそこからもわずかな時間で飛び出してしまった。
彼が出会ったもうひとりは、少数宗教ヴォダラクの少女。死に瀕した彼女を救うため、レントンは、再会したビームス夫妻の心配をよそに奔走する。

人々との出会いと別れは、レントンに大事なことを気づかせる。
自分はなぜ、家出をしたのか。自分はなぜ今、この道を走っているのか。

***********************************

レントン:三瓶由布子
エウレカ:名塚佳織
デューイ:辻谷耕史
ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子
チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾/ アドロック:古谷 徹

総監督:京田知己 脚本:佐藤大 キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES

監督:清水久敏
メインメカニックデザイン:河森正治 コンセプチャルデザイン:宮武一貴

デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治

キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美 特技監督:村木靖 メカニック作画監督:阿部慎吾

メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織

美術監督:永井一男 美術監督補佐:本庄雄志 色彩設計:水田信子 編集:坂本久美子 撮影監督:木村俊也 音響監督:若林和弘


エウレカナインcafe 始動!!『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』


映画情報どっとこむ ralph 感動の TV シリーズから 12 年―新たに描かれるレントンとエウレカの物語『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリ ューション』が、劇場3部作として待望の映画化を果たします。
本作は 2005 年 4 月よりテレビ放送され大ヒットを記録した伝説のアニメ。英雄アドロックを父に持つ主人公レン トンが、鬱屈な日々をおくる中、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――というストーリーは 多くの視聴者の共感を呼び、2000 年代を代表する作品となりました。

そして、2017 年。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』が、9 月 16 日(土)より全国 107 館にて ロードショーいたします。


映画情報どっとこむ ralph この度、本作の 9 月 16 日(土) の公開を記念して、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』公開記 念オリジナルドリンク「ハイエボリューションソーダ」が、下記の通り限定販売されることとなりました。 「エウレカセブン」に登場するキャラクター3人をイメージし、エウレカは「グリーンアップルレモン」、 アネモネ は「ピンクグレープフルーツライム」、 レントン「カシスコーラ」3種のドリンクが展開されることとなりました。

さらには、新宿バルト 9 café oase では、明日 8 月 25 日~期間限定 タイアップカフェ「エウレカナイン cafe」が展開されます。

限定メニューの タコミートをベースにした、スパイシーなホットサンド「ハイエボ リューションサンド」の販売他、café 全体に「エウレカセブン」の 装飾が施され「エウレカセブン」の世界を堪能できるファン必見の 空間となっています。


映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』公開記念オリジナルドリンク ⇒キャラクターをモチーフにしたオリジナルドリンク 「ハイエボリューションソーダ」各 600 円(税込) ・エウレカ ―グリーンアップルレモン― ・アネモネ ―ピンクグレープフルーツライム― ・レントン ―カシスコーラ―

<購入者特典> 先着プレゼント:オリジナルポストカード 購入者限定キャンペーン:抽選で 1 名様にポスター&プレスシート(非売品)プレゼント <販売期間> 2017 年 9 月 16 日(土)~

<取扱・実施劇場> 新宿バルト 9、T・ジョイ PRINCE 品川、T・ジョイ SEIBU 大泉、横浜ブルク 13、T・ジョイ蘇我、 T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡、梅田ブルク 7、T・ジョイ京都、広島バルト 11、 T・ジョイ出雲、T・ジョイ博多、T・ジョイ久留米、T・ジョイリバーウォーク北九州、 T・ジョイパークプレイス大分、鹿児島ミッテ 10

新宿バルト 9cafe oase にてタイアップカフェ「エウレカナイン café」始動! 公開に先立ち、8 月 25 日(金)から新宿バルト 9(10F)café oase にてタイアップカフェ「エウレカナイン café」 実施決定!タコミートをベースにした、スパイシーなホットサンド! オリジナルメニュー「ハイエボリューションサンド」800 円(税込)限定販売!! ※購入者特典はオリジナルドリンクと同一です。 ※「エウレカナイン café」実施期間 2017 年 8 月 25 日(金)~10 月 5 日(木)17:00 予定

映画情報どっとこむ ralph 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリ ューション1

物語・・・
地球上を覆う情報生命体・スカブコーラルと人類の戦いが巻き起こした世界の危機――サマー・オブ・ラブ。 その危機から世界を救ったのは、アドロック・サーストンだった。英雄と讃えられるようになるアドロック。だが、その真相を 知るものは、最前線で戦ったごく一握りの人間だけだった。 そして 10 年の時が流れた。アドロックの残された息子レントンは、ビームス夫妻の養子となり、地方都市ベルフォレストで 暮らしていた。義理の父チャールズは、豪放で色んな意味で“濃い”男。義理の母、レイは冷たそうに見えて細やかな愛情の持 ち主だった。だが、ビームス夫妻とレントンの間にはどこかぎこちなさがあった。14 歳になり、鬱屈とした日々を送っていたレ ントンに運命の転機がやってくる。そして、家を飛び出すレントン。そこからレントンは様々な人との出会い、別れを経験する。 レントンが出会ったひとりは、ファシリティ・ガード隊長のホランド・ノヴァク。 一時、ホランド率いるファシリティ・ガードに身を寄せていたレントンだが、ホランドとの相性は最悪。徹底的に悪かった。結 局レントンはそこからもわずかな時間で飛び出してしまった。彼が出会ったもうひとりは、少数宗教ヴォダラクの少女。死に瀕 した彼女を救うため、レントンは、再会したビームス夫妻の心配をよそに奔走する。 人々との出会いと別れは、レントンに大事なことを気づかせる。自分はなぜ、家出をしたのか。自分はなぜ今、この道を走って いるのか。

公式HP:
eurekaseven.jp

***********************************

レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織 デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子 チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹

総監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES 監督:清水久敏 メ
インメカニックデザイン:河森正治
コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
特技監督:村木靖
メカニック作画監督:阿部慎吾 メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織

美術監督:永井一男 美術監督補佐:本庄雄志
色彩設計:水田信子 編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也 音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
挿入曲:Hardfloor 、HIROSHI WATANABE 主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY’S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイビジュアル、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂 DY ミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート
©2017 BONES/Project EUREKA MOVI
     


『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』新予告編・新ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 感動のTVシリーズから12年―新たに描かれるレントンとエウレカの物語『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、劇場3部作として待望の映画化を果たします。
 
そして『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が、9月16日(土)より全国107館にてロードショー。

新ポスタービジュアルと新予告編映像が解禁となりました!
今年3月17日に、映画化発表と同時にお披露目された特報映像から今日まで何も語られてこなかった本作。

「すべての始まり」から始まる物語が、7月7日、遂にそのベールを脱ぎ、全貌が明らかになります。




この度、本作の主題歌にシンガーソングライター尾崎裕哉さんの起用が決定しました。

伝説のアーティスト故・尾崎豊さんを父に持つ裕哉さんは、2016年にDigital 1st Single「始まりの街」をリリース、以降大反響を巻き起こしたテレビ初生出演、フィジカルCD「LET FREEDOM RING」のリリースなどを経て、本作で初の映画主題歌に挑みます。

今回の映画では、テレビシリーズで語られることが無かった人類最大の大災害【通称:サマー・オブ・ラブ】から世界を守る為に戦い、犠牲となった英雄アドロックと、その息子レントンの父への思い、悩み、葛藤、そして彼が決断し、父アドロックの歩いてきた戦いの世界へ身を投じていく未来が描かれています。そして、そのレントン同様「伝説の父」を持ち、「父の成し遂げられなかったことを果たしたい」という思いを胸に、同じ音楽の世界で自身の未来を切り開いていこうとする尾崎裕哉さんに白羽の矢がたち、今回のコラボレーションが実現しました。

本作のために、尾崎さん、いしわたり 淳治さん、蔦谷好位置さんの手によって書き下ろされた楽曲「Glory Days」は新しいながらもなつかしく、劇中に出てくるリフボードに乗っているような爽快感が溢れ、歌詞には、葛藤や、背負っている運命、時代に対する想いなど、まさに、レントンと尾崎さんの想いが込められています。


交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

公式HP:
eurekaseven.jp

***********************************


レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織 デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子 チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹

総監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一

原作:BONES 監督:清水久敏 メインメカニックデザイン:河森正治 コンセプチャルデザイン:宮武一貴 デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治 キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美 特技監督:村木靖 メカニック作画監督:阿部慎吾 メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織 美術監督:永井一男 美術監督補佐:本庄雄志 色彩設計:水田信子 編集:坂本久美子 撮影監督:木村俊也 音響監督:若林和弘 音楽:佐藤直紀 挿入曲:Hardfloor 、Hiroshi Watanabe 主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY’S FACTORY) アニメーション制作:ボンズ 製作:バンダイビジュアル、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂 DY ミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート
©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE