「井澤勇貴」タグアーカイブ

浅川梨奈 主演『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』初日舞台挨拶 SOLIDEMO 中山優貴&山口智也 オタ芸披露!


映画情報どっとこむ ralph アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開となりました。

6月9日(土)に初日舞台挨拶が浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)をはじめ、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄が劇中衣装で登壇しました!

日付:6月9日(土)
会場:シネマート新宿
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)

映画情報どっとこむ ralph お客さんは役名のうちわで応援。確認する登壇者。

浅川さん:本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございまっす。この回はマスコミの方がいらっしゃいますので、セーフゾーンで進めていきます!公開初日凄く光栄です。
と、マスコミとしてはちょっと寂しいお言葉。

浅川さん:個人的には、初めて映画に出せていただいた「14の夜」もこのシネマート新宿さんで。主演の「人狼ゲーム マッドランド」でもこちら。そして、本作で、この映画館に戻って初日を迎えられたこと嬉しく思っています。
と感慨無量のご様子。

そして、浅川さんと同じSUPER☆GiRLSの阿部さんは
阿部さん:ハイ!無事初日が迎えられてうれしいです。今日は楽しんでいきたいと思います。映画に出ることも、演技をすることも初めてだったので・・緊張しながら挑みましたが、浅川先輩と、一緒だったので楽しかったです。主演の浅川さんは・・・背中を見るだけで伝わってきました。良い女優さんだなと。
浅川さんはそんな阿部さんのことを

浅川さん:夢梨が役作り入らないぐらいな役を書いていただいていて。スクリーンで映ってる姿は嬉しいです。あれは彼女そのまま。役作りなしです!
と言う先輩に、

阿部さん:違います!うフフフ。
と否定。阿部夢梨ファンは、その真偽を劇場でチェック!!

映画情報どっとこむ ralph アイドルオタクな役のSOLIDEMOのお二人。
中山さん:二人で愛すべきヲタクを演じました。ステージ上で普段はパフォーマンスしているので、ファンの皆さんと一緒に応援するのは新鮮でした。山口とどっちが梨奈ちゃんと目が合ったかを競いました。
との挨拶に相方は
山口さん:梨奈ちゃんファンは僕らのTシャツの気持ちがわかると思います!浅川梨奈ちゃんや阿部夢梨ちゃんの本当のファンの方たちに混ざっての応援で。色々教えてもらってやっていたので一体感が出たと思います!

と、オタ芸をちょこっと披露。

井澤さんは尚玄さんとのシーンで
井澤さん:1日しか撮影がなかったんですけど。初対面の尚玄さんと話す間もなく、撮影に入ったら、セリフが飛んで真っ白になってしまいまして。本当に申し訳ありませんでした。

尚玄さん:台本にないことを僕がお願いしちゃったからだよっ。
と優しくフォローする尚玄さん。

井澤さん:対応できない演技力ない僕の問題です。

と、二人とも優しい対応。これに監督も参戦。

熊谷監督:天候の具合で、直前で場所を変えた僕がいけないのかもしれない。すみませんでした。
井澤さん:対応できない演技力ない僕のせいです。

と恐縮しきり。

映画情報どっとこむ ralph ゾンビハンター役の星守さんはそもそも剣術の使い手
星守さん:剣術では人に当てずに稽古してましたので・・実際にゾンビを切り倒していいと。なかなか、経験できないのでテンション上がりまくりでした!本当はかっこよい顔できりたかったのですが・・・・戦うのが好きなので、笑ってしまっていて・・・・。笑ってるとは思ってなかったんえす。狂気じみてる風に観て欲しいです。

これからには

熊谷監督:自分で編集したのですが、笑ってて。スゲーって思いました。
と、感心しきり。


フォトセッションの後、最後に・・・・
浅川さん:無事公開初日を迎えられました。キャスト、スタッフ、クラウドファンディングで支援して下さった方々・・・・そして、観ていただく皆様がいてこそ映画になります。今日がスタート。是非映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』愛してください!

映画情報どっとこむ ralph トウキョウ・リビング・デッド・アイドル

2018年6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開中!
物語・・・
限りなく現在の東京と同じ世界。
ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。
ゾンビ感染者は強制収容・抹殺されるこの世界で、ミクは生きる道を求めて逃亡し、全国指名手配となってしまう。

ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビの血清を探そうとするが、彼女の前に警察、女子高生ゾンビハンター・如月(星守紗凪)、そしてゾンビが襲い掛かる。
彼女は時間内に血清を手に入れることができるのか!?

***********************************

キャスト

神谷ミク(TOKYO27区)・・・・・・・・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
三浦モエ(TOKYO27区)・・・・・・・・阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)
福井ユリ(TOKYO27区)・・・・・・・・尾澤ルナ

吉岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中山優貴(SOLIDEMO)
長岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口智也(SOLIDEMO)

情報屋K・・・・・・・・・・・・・・・・・・井澤勇貴
アリシア・・・・・・・・・・・・・・・・・・古泉千里
ゾンビハンター・・・・・・・・・・・・・・・橘龍丸
軍人ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・鷹松宏一
肉屋ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤雅人
OLゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・大林ちえり
元ゾンビハンターゾンビ・・・・・・・・・・・亜紗美

如月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星守紗凪
犬田満男・・・・・・・・・・・・・・・・・・尚玄


スタッフ
監督・脚本:熊谷祐紀
監督・脚本:熊谷祐紀
主題歌:SUPER☆GiRLS「Hero」(iDOL Street)
製作:梅村昭夫/三宅容介/鈴木仁行/中野 久/野澤 啓
プロデューサー:麻生英輔/小林智浩/林あゆみ
音楽:袴田晃子 撮影監督:野澤 啓  
アクション監督:根本大樹(ATT)
ラインプロデューサー:南 陽
撮影:水落俊浩/角 直和/小林謙一/安川 暁 録音:中田啓祐 編集:鈴木 翔    

スタイリスト:チバ ヤスヒロ (heliotrope)
ヘアメイク:須見有樹子
カラリスト:Kim Kyung Tae/高橋直孝
VFXスーパーバイザー:須賀 努
プロジェクトコーディネーター:中村友美
メイキング:近藤啓介
スチル写真:中岡美樹 助監督:松岡孝典
制作担当:高橋誠喜
制作協力:ネクスト
制作プロダクション:レスパスフィルム
宣伝:フリーマンオフィス
配給:トリプルアップ
製作:TBSサービス/ポニーキャニオン/レスパスフィルム/トリプルアップ/極楽映像社
©2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会


浅川梨奈 嵐を呼ぶ女と呼ばれご満悦!『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』完成披露


映画情報どっとこむ ralph アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなります。
ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間・・・・と言う物語。

そして5月28日(月)完成披露舞台挨拶が行われ、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)が登壇して行われました!
日時:5月28日(月)
場所:ユナイテッドシネマ豊洲
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)

映画情報どっとこむ ralph 熱い拍手で迎えられる浅川さんらキャストの皆さんと熊谷監督。キャストの皆さんは劇中の衣装!

浅川さん:TOKYO27区というアイドルのセンターをやらせていただいてます!そしてゾンビさんたちと戦わせていただいてます!普段もアイドルをやっていますが、180度違うアイドルを演じました。普段はやらない表情・仕草などを見せています。キャピキャピ神谷ミクとして120%アイドルしています。
と、浅川梨奈ではないアイドル像を楽しんで欲しいとのこと。そして、ゾンビに襲われるという物語に

浅川さん:脚本観た時に何が起こってるんだろう????って思いました。冒頭からツッコミどころ満載で笑えるところも満載です!

声を抑えないで、大声で笑って欲しいとも語る浅川さん。

阿部さんは映画初出演。
阿部さん:演技も初めてで・・・最初は緊張でした。スタッフさんが優しくて演じやすかったです。浅川さんは女優のオーラ纏っていて話しかけずらかったです!
浅川さん:感じ悪い風に思われる(笑)!

と会場を沸かせます。

SOLIDEMOの中山さんと山口さんは、ミク押しの長身オタク役。ということでミク押しTシャツを披露

中山さん:オタクと言うことで外見はかっこつけているけれど中身は近だけ思ってるんだぞと言う感じで演じています。熱い気持ちを観ていただけたら嬉しいです。ライブで応援するシーンもあるんですけど、普段される方なので、こういう風に見えるんだと。

山口さん:ライブ中に目があったら嬉しい・・そういう心理を知れました。

と、今後のアイドル活動に活かせそうと語ります。朝倉さんと目が合ったと言い張る二人はペンライトを振って応援したそう。

中山さん:みっちりオタ芸練習して披露しています。

映画情報どっとこむ ralph 一方謎の情報屋の井澤さんは一人の演技が多かったそうですが

井澤さん:撮影が一日だけで。尚玄さんとの長台詞で何テイクも重ねてしまって。お母さんに会いたくなりました。

母の二の腕に逃げて癒されたかったそうです。

ゾンビハンター役の星村さんは

星守さん:映画出演も初めてなのにアクションも沢山あって。緊張しながらも挑戦しました。剣術はやっているので、稽古ではありますが。本格的なアクションは良い経験になりました。
と言います。


今回、空手着の阿部さんはちょっと不満そうで

阿部さん:劇中衣装で舞台挨拶なのでアイドル衣装だと思って来たら、

阿部さん:空手着を渡されて「これですか?」ってなりました!劇中でも押忍!しか言ってないですし。

と黒帯だけど・・・なエピソードを明かしてくれました。


尚玄さんは朝川さんとのシーンが多め
尚玄さん:時間も短いので早めに距離を詰めようとしたら、浅川さんはアイドルなのにオープンな方だったので割と初日から仲良くなりました。ずっと喋ってました。9割は浅川さんがですが(笑)。
チームワークは抜群になったそうなので、それは映画館で確かめないと。

脚本&監督をしている熊谷監督は苦労を聞かれると

監督:脚本は自分の好きに書いてるので・・・現場もワイワイな楽しい現場でしたね。ただ嵐を呼ぶ女がいて大変でした。
浅川さん:嵐を1週間のうち2回も呼んじゃいました!(笑)

と自白するも嵐を呼ぶ女と命名されて何故かご満悦!

映画情報どっとこむ ralph ここで、印象的なシーンやエピソードを聞かれ

浅川さん:二人のオタ芸の練習が印象的で、普通は音楽に合わせてやるものなのに、二人はアーティストなので山口さんが1.2.3.4ってカウントしていて・・・一生懸命なのが印象的でした。オタ芸とは。。。。違うのにーーーと思ってましたけど。

山口さん:きれいに踊りたくて。。カウントしてたら、浅川さんに曲に合わせてガツッと行くもんだ!って言われて初めて知りました。

中山さん:オタ芸凄いです。全身筋肉痛になりました!オタクの人たちの気合を知りました!

そして、アクションが相当楽しかったご様子の星守さんは

星守さん:夢がかなったのがワイヤーで飛んだんです!楽し過ぎました!!

熊谷監督:人数が足りなかったので、周りのスタッフ全員でワイヤーを引っ張りましたね。


最後に・・・

浅川さん:完成披露、楽しんでください!そしてつぶやいて!#TLDIです!エゴサします!

『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』
2018年6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

物語・・・
限りなく現在の東京と同じ世界。ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。ゾンビ感染者は強制収容・抹殺されるこの世界で、ミクは生きる道を求めて逃亡し、全国指名手配となってしまう。ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビの血清を探そうとするが、彼女の前に警察、女子高生ゾンビハンター・如月(星守紗凪)、そしてゾンビが襲い掛かる。彼女は時間内に血清を手に入れることができるのか!?
***********************************


キャスト

神谷ミク(TOKYO27区)・・・・・・・・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
三浦モエ(TOKYO27区)・・・・・・・・阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)
福井ユリ(TOKYO27区)・・・・・・・・尾澤ルナ

吉岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中山優貴(SOLIDEMO)
長岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口智也(SOLIDEMO)

情報屋K・・・・・・・・・・・・・・・・・・井澤勇貴
アリシア・・・・・・・・・・・・・・・・・・古泉千里
ゾンビハンター・・・・・・・・・・・・・・・橘龍丸
軍人ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・鷹松宏一
肉屋ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤雅人
OLゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・大林ちえり
元ゾンビハンターゾンビ・・・・・・・・・・・亜紗美

如月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星守紗凪
犬田満男・・・・・・・・・・・・・・・・・・尚玄


スタッフ
監督・脚本:熊谷祐紀
監督・脚本:熊谷祐紀
主題歌:SUPER☆GiRLS「Hero」(iDOL Street)
製作:梅村昭夫/三宅容介/鈴木仁行/中野 久/野澤 啓 プロデューサー:麻生英輔/小林智浩/林あゆみ 音楽:袴田晃子 撮影監督:野澤 啓  
アクション監督:根本大樹(ATT) ラインプロデューサー:南 陽 撮影:水落俊浩/角 直和/小林謙一/安川 暁 録音:中田啓祐 編集:鈴木 翔    
スタイリスト:チバ ヤスヒロ (heliotrope) ヘアメイク:須見有樹子 カラリスト:Kim Kyung Tae/高橋直孝
VFXスーパーバイザー:須賀 努 プロジェクトコーディネーター:中村友美 メイキング:近藤啓介 スチル写真:中岡美樹 助監督:松岡孝典
制作担当:高橋誠喜 制作協力:ネクスト 制作プロダクション:レスパスフィルム 宣伝:フリーマンオフィス
配給:トリプルアップ
製作:TBSサービス/ポニーキャニオン/レスパスフィルム/トリプルアップ/極楽映像社
©2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会


『HiGH&LOW THE MOVIE 3』豪華22名のキャ スト陣が登壇。黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、窪田正孝、山田裕貴


映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE MOVIE 3 』 第二弾“超”完成披露試写会
黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、窪田正孝、山田裕貴ら22名登壇

「HiGH&LOW」シリーズも遂に完結!11月11日 (土)公開、シリーズ最終章となる『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』 の“超”完成披露試写会が本日11月2日(木)に東京・ユナイテッ ド・シネマ豊洲にて行われ、黒木啓司さん、鈴木伸之さん、町田啓太さん、窪田正孝さん、山田裕貴さん、鈴木貴之さん、一 ノ瀬ワタルさん、栁俊太郎さん、廣瀬智紀さん、西川俊介さん、西村一輝さん、青木健さん、清原翔さん、陳 内将さん、佐野玲於さん、佐野岳さん 、阿部亮平さん、小澤雄太さん、水野勝さん、田中俊介さん、守屋光 治さん、井澤勇貴さんの豪華22名のキャスト陣が登壇しました!

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』 第二弾“超”完成披露試写会
日付:11月2日(木)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇: 黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、窪田正孝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、栁俊太郎、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、青木健、 清原翔、陳内将、佐野玲於、佐野岳 、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴

映画情報どっとこむ ralph Q:(黒木さん、栁さん、鈴木(伸)さん、町田さんへの質問)今回の映画のタイトル「FINAL MISSION」ということで、シリーズを振り返っ て、撮影や宣伝で達成できた”ミッション”はありますか?また、今後、HiGH&LOWで挑戦していきたい”ミッション”を教えてください。

黒木さん:個人的には、街中ですれ違う人に「ROCKY!」と声をかけてもらうことが増えたので、この作品を通してROCKYというキャラクターを広く認知してもらえているの が嬉しかったです。

栁さん:黒木さんと一緒にお酒を飲みに行くというミッションは達成できました。(黒木さんは)お酒が強くて一晩で5~6軒回ったんですが、まさに「パーリィータイム」という 感じでした(笑)

鈴木(伸)さん:僕は山王連合会のメンバー全員でバイクに乗るというミッションが達成できて嬉しかったです!乗り慣れている人はかっこよく映ってるんですが、町田くんは 今回初めてのバイクシーンだったので、背中に定規がはいってるんじゃないかと思うくらい背筋が真っ直ぐで、総長(岩田剛典)がこれまでにないくらい笑ってました (笑)

町田さん:しっかりと定規がはいってましたね(笑)がんさん(岩田剛典)があんなに笑ってるのは初めて観ました。MOVIE2でノボルとフォー(関口メンディー)が闘って いるシーンがあるんですが、メンディーとの体格差がありすぎて全然動かせなかったので、今後は「メンディーを倒す」というミッションに挑戦したいです(笑)

Q:(窪田さん、佐野(玲)さん、佐野(岳)さんへの質問)前回の舞台あいさつでもRUDE BOYSは本当の家族のようなチームの仲の良 さを感じましたが、これまで撮影現場でチームで協力して乗り越えてきた出来事はありますか?また今回はスモーキーのピンチも訪れますが、3 人にとってスモーキーとはどのような存在でしょうか?

窪田さん:『HiGH&LOW THE MOVIE』の撮影の時は、スモーキーとタケシが協力して撮影するアクションシーンがありましたね。スモーキーももちろんですが、この映画に 出てくるキャラクター一人一人、「男性に好かれる男性像」が描かれていると思います。僕自身そういう男性に憧れているので、スモーキー役としてこのシリーズに携われ てとても嬉しく思っています。

佐野(玲)さん:窪田さんは普段チャーミングな方ですが、映画の中ではスモーキーとして説得力のあるお芝居をされているのがすごいなと思います。

佐野(岳)さん:僕の演じたユウという役はたかが外れてしまうキャラクターでもあるんですが、ユウのそんな熱い部分をスモーキーがおさえてくれてるという裏設定をつくっていました。

映画情報どっとこむ ralph Q:(山田さん、鈴木(貴)さん、一ノ瀬さんへの質問)鬼邪高校のお三方のコンビネーションは、もはやハイロー名物となりました。撮影でも プライベートでも仲良しということですが、シリーズを振り返って、一番印象深い思い出はありますか?

山田:「HiGH&LOW」はコブラちゃん(岩田剛典)とのタイマンのシーンをはじめ、一番が決められないくらいシリーズ全てが思い出になってます。

鈴木(貴):「HiGH&LOW」シリーズの最初の撮影日がちょうど裕貴くんの誕生日だったんですが、シリーズの撮影を通して一ノ瀬くんの誕生日をお祝いして僕の誕 生日も祝ってもらって…というのを3年くらい続けているのがいい思い出です。

一ノ瀬さん:3年間続いたシリーズなので、どれも印象深いです。アクションもさることながら九龍との迫力ある対決もあるのが今作の見所かと思います。九龍との対峙が描 かれたシーンを観て諸先輩方の迫力に圧倒されたので、自分もこんな俳優になりたいなと思いました。

Q:(阿部さん、小澤さんへの質問)クライマックスで達磨一家が見せるサプライズには驚きました。「HiGH&LOW」というお祭りを振り返って みて、ご自信の一番心が躍った思い出はありますか?

小澤さん:毎回出てくる瞬間は鼓動が高鳴りました!

阿部さん:一番最初のチーム紹介の場面を撮影する際に、メンバーが20人~30人いて全員法被を着ている瞬間です!先日ハロウィンで達磨一家の衣装を来ている 人を見かけたのですが、テンションがあがってしまい、思わず声をかけてしまいました!

Q:(SMG<廣瀬さん、西川さん、西村さん>三中トリオ<青木さん、清原さん、陳内さん>、達磨ベイビーズ<水野さん、田中さん、守屋さん、井澤さん>へ の質問)本作ではSWORD最大のピンチが訪れますが、今回の撮影現場で皆さん最も”ピンチ”だったことはなんですか?

廣瀬さん(SMG代表して回答):アクションシーンで鼓動が高鳴りすぎていたので、「パーリィータイム」と言う自分の心の中の声が、黒木さんが言う前に漏れそうになったと きはピンチでした(笑)

田中さん(達磨ベイビーズ代表して回答):撮影現場のケータリングの豪華さがすごくて、思わず食べ過ぎて3キロ太ってしまったので、ピンチでした(笑)
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

黒木さん:皆さん本日はありがとうございます!この作品は3年かけた集大成となっております。ロッキーというキャラも3年間で成長出来ましたし、自身も成長しました。エン ディングでは、スタッフさんからのあったかいメッセージ等も描かれているので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

物語・・・
チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗) が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟 (TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によ りすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。 大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。 大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。 鬼邪高校や、達磨 一家の本拠地も壊滅状態。 固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問に あってしまう。 “無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆に逃げろと告げて、 一人街に残り、敵に対峙しようとするー。 政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を 爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・雨宮兄弟たちは、 隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。 「これが最後の喧嘩だ!」政府によるSWORD地区の爆破セレモニーが 刻一刻と迫るなか、九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、“ファイナル・ミッション”に走る若者たち──。伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始ま る。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹


今週末『メサイア外伝―極夜 Polar night―』公開&舞台「メサイア ― 悠久乃刻―」決定


映画情報どっとこむ ralph イケメンたちが、過酷な戦いに身を置く男たちの絆を描くストーリーで女性の心をつかんでいる「メサイア」シリーズ。

メサイア外伝―極夜 Polar night―

舞台と映画のメディアミックス型のエンターテインメントですが、

いよいよ今週末6月17日には『メサイア外伝―極夜 Polar night―』が劇場公開になります!先日の完成披露舞台挨拶付き上映会レポはこちら


そして!
新作舞台「メサイア ― 悠久乃刻―」(※ゆうきゅうのとき)が 2017 年 8 月 31 日(木)~9 月 10 日(日)東京・天王洲 銀河劇場にて上演が決定!

本作より新たに加わる 4 名のキャストとあらすじが解禁となりました!!


スパイ育成機関“チャーチ”に「サクラ候補生」として突如現れた謎多き青年、雛森千寿(ひなもり せんじゅ)役に山本一慶を 抜擢!

さらに、サクラ候補生たちと敵対する“ボスホート”の一員でサリュート(山田ジェームス武)と行動を共にするスーク役に 宮城紘大、そして今回新たに登場する小星 鉄(こぼし てつ)役に西野龍太、東間遠矢(あずま とうや)役に豊嶋杏輔の舞台初 出演の 2 名が務める事となりました。

映画情報どっとこむ ralph ” 僕らは立ちすくむ 悠久と終焉の白いはざまで ”

警察省警備局特別公安5係に所属するスパイたちは、その目指すべき死に様から、「サクラ」と呼ばれて いる。国籍も戸籍も抹消された彼らには、唯一心を通わせることが許された魂の伴侶が与えられる。

それが、「メサイア」。

卒業ミッションを目前に控えたサクラ候補生、有賀涼、加々美いつき。彼らを非情な運命が襲う。加々美は、サクラとして任務に就くために、敵方によって脳に埋め込まれたチップを取り 出すことになる。しかし摘出すれば、99%の確率で、直近の記憶を失うと宣告される。深い絆を結んだメサイア、有賀との記憶も…。

一方、有賀には、かつて所属していた闇の組織、「第三の闇(サード・ニグマ)」が接近。有賀の奪還を計画していることが明らかになる。

そして彼らに与えられる、驚愕の卒業ミッション。 「ミッションは暗殺。ターゲットの名は―――。」



映画情報どっとこむ ralph チケット情報
キャスト別先行販売チケット
受付期間:6 月 17 日(土)12:00 ~ 6 月 25 日(日)23:59
受付:WEBサイト 
座席・料金:1 階席:\8,500(税込・全席指定)/2 階席:\7,900(税込・全席指定)/3 階席:\6.900(税込・全席指定)※銀河劇場のみ ※キャスト別先行販売チケットは特典として、各キャストの非売品ブロマイドが付きます。 ※一部の公演に関しては 2・3 階席のみの受付となります。

公演概要
公演期間:
東京:2017 年 8 月 31 日(木)~9 月 10 日(日)
大阪:2017 年 9 月 22 日(金)~9 月 24 日(日)

会場:
東京: 天王洲 銀河劇場
大阪:サンケイホールブリーゼ
スタッフ:
原作・ストーリー構成:高殿 円「MESSIAH – 警備局特別公安五係」(講談社文庫)
脚本:毛利亘宏(少年社中)
演出:西森英行(Innocent Sphere)
殺陣指導:六本木康弘
キャスト:
井澤勇貴、杉江大志/長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶 / 大塚公祐、小谷嘉一、山田ジェームス武、宮城紘大、荒木健太朗、西野龍太、豊嶋杏輔 / 村田 充 / 中原裕也ほか

映画情報どっとこむ ralph そして!

6月14日(水)より「メサイア」シリーズ初の展覧会「MESSIAH FIRST EXHIBITION」が渋谷の「GALLERY X」にて開催となりますので、こちらもどうぞ!

***********************************

      


#達磨一家 の新チームビジュアル「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」#HiGHLOW


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」プロジェクト待望の新作で、本年8月19日公開「HiGH&LOWTHE MOVIE 2 / END OF SKY」より、日向紀久(林遣都)が率いる達磨一家のチームビジュアルがついにお披露目となりました!

▼SWORD地区の“D”、
達磨一家のチームビジュアルがついに解禁!


今回ビジュアルが解禁となった達磨一家は、祭と関係の深い武闘派集団で“復讐の壊し屋一家”と呼ばれている。

自ら祭りを催し、闘鶏、花札、喧嘩賭博などで金を稼いでいる。

映画情報どっとこむ ralph かつて伝説のチーム“ムゲン”に挑み壊滅した九龍グループ傘下“日向会”の日向四兄弟の四男、日向紀久(林遣都)を頭に形成された達磨一家。
幹部には左京(阿部亮平)・加藤(小澤雄太)のお馴染みのメンバー3名に加えて、新作では新たに、同じ地域に住む若手の白法被集団“達磨ベイビーズ”から、風太(水野勝)・雷太(田中俊介)、阿行(守屋光治)・吽行(井澤勇貴)が登場し、チームに加勢する。果たして、新生“達磨一家”は新作では、どんな“祭り“を繰り広げるのか?!

今後ますます加速していく【HiGH&LOW】の世界観から目が離せません!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY

8月19日(土)全国ロードショー!

ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会
***********************************