「井澤勇貴」タグアーカイブ

杉江大志 橋本真一・・・波岡一喜ら9名登壇!『メサイア—幻夜乃刻—』初日舞台挨拶レポート!


映画情報どっとこむ ralph 11月17日(土)よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国順次ロードショーの映画『メサイア—幻夜乃刻—』の初日舞台挨拶が行われました。


『メサイア—幻夜乃刻—』初日舞台挨拶
開催日程:11月17日(土) 
場所:シネマート新宿
登壇:杉江大志 橋本真一 宮城紘大 鈴木身来 井澤勇貴 内田裕也 波岡一喜 山口ヒロキ(監督) 小谷嘉一(MC)

映画情報どっとこむ ralph 今日が公開初日という事で、割れんばかりの拍手で出迎えられたキャストを代表し、
杉江さん:嬉しい限りです。撮り終わってから公開日の今日まで、今作がどう受け入れられるかちょっと不安もあったので、既に観て頂いているということが嬉しいです。ありがとうございます!

と観客に感謝。

そんな杉江さんは、隣の波岡がいることに対し

杉江さん:8割増しで緊張しています!

と本音をこぼすと、
波岡さん:見た目とは違うから!!!

とすかさずお約束な反論!


今作で謎の男・ヤマシロを演じる波岡さんは、撮影について尋ねられると
波岡さん:僕があれやこれや言えないんですが……でもすごく楽しかったです。

と、率直な感想を語った。『メサイア』シリーズ常連の内田は、今回参戦した新しいキャストに

波岡さん:入ってくる人たちはみんなかっこいいし、芝居もできるし、どんどん影が薄くなっていく・・・。

とベテランらしからぬ弱音を吐きながらも

波岡さん:前作の舞台を観たんですが、(内田演じる)一嶋ってめちゃくちゃ強い役で、過去に何かあったんでしょうね。その過去のストーリーを『一嶋乃刻』として映像化してもらって……

とフォローし、次回作以降への期待を寄せた。

映画情報どっとこむ ralph 今作が『メサイア』シリーズ初参戦となった鈴木さんは、

鈴木さん:架空の国のキャラということで設定がざっくりしていて、どうなるか分からなかったんです。既に出来上がっている
シリーズにどう入ればいいか不安だったけれど、温かく迎えてもらいました。

と振り返った。

完成披露舞台挨拶の際に、買ったばかりのiPhone10にたくあんを乗せられたエピソードを披露していた宮城さんが、今回その犯人を暴露。

宮城さん:犯人この人でした!

と隣の橋本さんを指差し、会場は爆笑に包まれた。

今作で『メサイア』シリーズ5作品目となった

山口監督:いつもの『メサイア』と作り方が異なっていて、謎が多いのであまりしゃべるとネタバレになってしまうんですが、そこが本作の見どころだと思います。

と魅力を語った。

映画情報どっとこむ ralph 杉江大志さん
有賀と加々美という役は、とても愛されてきたと思います。今作を観ていただいた方は、次回作も気になる内容になっていると思いますので、引き続き『メサイア』シリーズをよろしくお願いします。

橋本真一さん:
タイ人に似ているってよくイジられるんですけど……映画楽しんでください!

宮城紘大さん:
今回『メサイア』シリーズへの出演が2作品目となり、演技やアクションを磨きたいというこの気持ちを、次回の舞台作品にもつなげていきたいと思います。

鈴木身来さん:
今作から『メサイア』シリーズにリュカ役として参加しましたので、みなさんどうぞよろしくお願いします。

井澤勇貴さん:
4年前からこのシリーズに携わり、後輩がどんどんと入って新しい風を吹かせてくれることで、 今作から今後がすごく楽しみなシリーズです。

内田裕也:
リュカや黒坂といった新しいキャラが出てきて、僕自身楽しみなのですが、 そんな『メサイア』ファミリーを温かく迎えてください。よろしくお願いします。

波岡一喜:
前作の『月詠乃刻』を観てとても面白く、今作の『幻夜乃刻』に参加してとても面白くて、 『一嶋乃刻』の時はヤマシロ役でぜひ参加したいです!

山口ヒロキ監督
謎が多い作品なので、周りの方に広めて頂くときに気を遣うと思いますが、 是非周りの方々に紹介してください。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 『メサイア—幻夜乃刻—』

加々美いつき(杉江大志)は、有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降。
サリュート(山田ジェームズ武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。
気がつくと加々美とサリュートは密室にいた…。二人を監禁した男の名前は「ナイトメア」。
照る日の杜事件において、ナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない真の黒幕であった。「私は君たちに恨みを持つ者だ。君たちが自分たちの罪を認め、罪を償うのであれば、生きてここから出ることができる…」
襲い来る刺客たち…その中の一人であるヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人の男たちは命を賭した脱出ゲームに挑むのであった。

***********************************


出演
杉江大志:加々美いつき/山田ジェームズ武:サリュート/山本一慶:雛森千寿/橋本真一:小暮洵/宮城紘大:スーク/安里勇哉:Dr.TEN/鈴木身来:ハザン・リュカ/金井成大:黒坂暢司/小谷嘉一:百瀬多々良/ボブ鈴木:林王芳/漆崎敬介:八重樫馨/豊嶋杏輔:東間遠矢/西野龍太:小星鉄/井澤勇貴:有賀涼/内田裕也:一嶋晴海/波岡一喜:ヤマシロ

◆スタッフ
監督・編集:山口ヒロキ/原作・ストーリー構成:高殿円『MESSIAH – 警備局特別公安五係』
(講談社文庫)/脚本:毛利亘宏(少年社中)/脚本協力:西森英行(InnocentSphere)/

製作:中野久 宇治重喜 間宮登良松 藤本大史/エグゼクティブプロデューサー:中野久/
プロデューサー:和田紳助 佐々木淳子/アソシエイトプロデューサー:青木美希穂
田中階子/撮影:曽根剛/照明:本間光平/録音:茂木祐介/美術デザイン:宮下忠也/
美術:畠山和久/衣装:伊藤摩美/ヘアメイク:KEN(Rim) MINAMI(Rim)
助監督:石井翔
アクション監督:高東楓
音楽:大内慶/音響効果:北澤亨/CG・VFX:西田アダム
制作主任:谷川詩織/配給担当:島崎良一
主題歌:Blu-BiLLioN(Resistar Records)

2018年/日本/108分
制作プロダクション:ダブルアップエンタテインメント/配給:トリプルアップ
宣伝:トリプルアップ フリーマン・オフィス
©MESSIAH PROJECT ©2018 映画メサイア幻夜乃刻製作委員会


杉江大志 山田ジェームス武ら11名登壇!映画『メサイア—幻夜乃刻—』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画『メサイア—幻夜乃刻—』の完成披露舞台挨拶がユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ

杉江大志さん、山田ジェームス武さん、山本一慶さん、橋本真一さん、宮城紘大さん、井澤勇貴さん、山口ヒロキ監督と主題歌のBlu-BiLLioN(ミケ、宗弥、珀)さんが登壇してマル秘撮影秘話がてんこ盛り!

『メサイア—幻夜乃刻—』完成披露舞台挨拶
日付:11月5日(月) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:
杉江大志 山田ジェームス武 山本一慶 橋本真一 宮城紘大 井澤勇貴
Blu-BiLLioN(ミケ、宗弥、珀) 山口ヒロキ(本作監督) 小谷嘉一(MC)

映画情報どっとこむ ralph MCは百瀬多々良役の小谷さんが務める本イベント。

本作から舞台チームと映画チームがタッグを組むこととなったことに関して聞かれ

山口監督:(脚本の)毛利さんと(脚本協力の)西森さんと初めてやらせて頂きましたが、原作にアイデアを肉付けしていくという今までと違うやり方で、この先どうなるか分からないまま本作を作りました。誰にも分からないのが面白いですね。
と、新たな手法で取り組んだ本作の魅力を語った。

映画のネタバレを避けるため、主に予告編に関して話を進めることに。


その予告編中では有賀涼(井澤)は昏睡したシーンしかなかったとイジられてしまった井澤さんは、

井澤さん:本当に寝てしまったんです。起きたら撮影が終わってたんですよ!
と明かすと、

山田さん:それってプロとしてどうなのよ!?
と厳しいツッコミを入れられた。

また、加々美(杉江)とサリュート(山田)が共に行動するシーンが多く、スークは置いていかれたのでは?と聞かれたスーク役の宮城さんは、

宮城さん:でも(サリュート役)のジェームス君とも撮影中の思い出はあります! 休憩中寝ている間に買ったばっかりのiPhone10にたくあん置かれたんです!
というトンデモエピソードを披露し中の良さを明かしました?

そして、登壇者たちが共通して挙げたのは、監督が晴れ男だったというエピソード。
一緒にいる時間が多かったという山本さんと橋本さんは、現場で空を見上げている監督を目撃し、

山本さん:空見た結果晴れてるから、監督は神なのかと思ってしまいましたよ。
とジョークを飛ばした。また、初日から撮影だったという

杉江さん:雨の予報だったんですが、かんかん照りになったんですよ!
と驚きを隠せない様子だった。

映画情報どっとこむ ralph PV撮影で監督と一緒だったという主題歌『Let There Be Light』を担当したBlu-BiLLioNは、

Blu-BiLLioNさん:撮影当日は台風が来ていたんですが、皆さんの言う通りやっぱりかんかん照りでした。
と話し、登壇者全員で監督の晴れ男っぷりを改めて確認していた。

Blu-BiLLioN:台本を読んでストーリーに合ったものを作りました。映画の雰囲気を壊さず、かといって中身のないものにならないよう、映画に沿うサブストーリーのような楽曲に仕上げました。喜んで頂けたら嬉しいです。
と、『メサイア』映像作品の主題歌を担当してきた彼らならではの楽曲へ対する思いを明かした。

最後に・・・・

杉江さんはイベントへ来てくれた観客に対し、

杉江さん:今作は『メサイア』の中でも挑戦的な作品ですし、自信を持ってお届けできる作品になっています。上映前ということで、皆さん観てから僕と話しましょう!
と会場を盛り上げ、イベントの幕が閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『メサイア—幻夜乃刻—』完成披露舞台挨拶


物語・・・
加々美いつき(杉江大志)は、有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降。サリュート(山田ジェームズ武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。気がつくと加々美とサリュートは密室にいた…。二人を監禁した男の名前は「ナイトメア」。照る日の杜事件において、ナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない真の黒幕であった。

「私は君たちに恨みを持つ者だ。君たちが自分たちの罪を認め、罪を償うのであれば、生きてここから出ることができる…」

襲い来る刺客たち…その中の一人であるヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人の男たちは命を賭した脱出ゲームに挑むのであった。


***********************************


出演
杉江大志:加々美いつき/山田ジェームス武:サリュート/山本一慶:雛森千寿/ 橋本真一:小暮洵/宮城紘大:スーク/安里勇哉:Dr.TEN/鈴木身来:ハザン・リュカ/ 金井成大:黒坂暢司/小谷嘉一:百瀬多々良/ボブ鈴木:林王芳/漆崎敬介:八重樫馨/ 豊嶋杏輔:東間遠矢/西野龍太:小星鉄/井澤勇貴:有賀涼/内田裕也:一嶋晴海/ 波岡一喜:ヤマシロ

スタッフ
監督・編集:山口ヒロキ
原作・ストーリー構成:高殿円『MESSIAH – 警備局特別公安五係』
 (講談社文庫)/脚本:毛利亘宏(少年社中)
脚本協力:西森英行(InnocentSphere)/
製作:中野久 宇治重喜 間宮登良松 藤本大史
エグゼクティブプロデューサー:中野久/
プロデューサー:和田紳助 佐々木淳子
アソシエイトプロデューサー:青木美希穂
田中階子/撮影:曽根剛/照明:本間光平
録音:茂木祐介
美術デザイン:宮下忠也/
美術:畠山和久/衣装:伊藤摩美/ヘアメイク:KEN(Rim) MINAMI(Rim)/助監督:
石井翔/アクション監督:高東楓/音楽:大内慶/音響効果:北澤亨/CG・VFX:西田アダム/
制作主任:谷川詩織
配給担当:島崎良一
主題歌:Blu-BiLLioN(Resistar Records)

2018年/日本/108分
制作プロダクション:ダブルアップエンタテインメント
配給:トリプルアップ
宣伝:トリプルアップ フリーマン・オフィス
©MESSIAH PROJECT ©2018 映画メサイア幻夜乃刻製作委員会



染谷俊之 x 芋生悠 映画『恋するふたり』9/16完成披露イベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画『恋するふたり』の完成披露イベントが9月16日(日)に決定し、本作の場面写真が公開されました。

この度、映画に舞台に大活躍中のイケメン俳優・染谷俊之さんが自由で無職の“超”自己チュー男・片桐を演じ、その片桐に振り回される優柔不断なヒロイン・幸子を数々の話題作に出演する次世代のミューズ・芋生悠さんが演じています。

不器用で痛々しい恋する2人のロードムービーです。


そして!

『恋するふたり』の完成披露イベントの開催が決定しました。

当日は主演の染谷俊之さん、芋生悠を始め井澤勇貴さん、田中日奈子さん、西川俊介さん、笠原崇志さん、森崎りなさん 他が登壇。来春の公開に向けキャストが勢ぞろいする予定だそうです。

~イベント概要~
日程:9月16日(日)
場所:雷 5656 会館 (東京都台東区浅草3丁目6番1号)
イベント詳細:
http://love2.united-ent.com/ja/event/
チケット:koisuru_movie

映画情報どっとこむ ralph 映画『恋するふたり

公式HP:
http://love2.united-ent.com/ja/

公式Twitter:
https://twitter.com/lovein_para

物語・・・
特に夢も希望もなく、漠然と生きてきた23歳の吉澤幸子(芋生悠)は人気のインディーズバンドのキーボード・真広(伊澤勇貴)と付き合っていることだけが、唯一のアイデンティティー。

そんな彼女の前に突然、謎のイケメン片桐駿介(染谷俊之)が現れる。

「幸子の男が俺の婚約者と浮気しているんだよね。」

初対面にもかかわらず衝撃的な事実を告げる駿介は顔は良いが人の話を全く聞かない強烈な自己愛と自己中心的な人物。
あらゆるSNSを使って幸子のことを調べ上げ自分の婚約者、ふみか(田中日奈子)を取り戻すべく幸子に会いに来たのだった。

「いまの自分から変わりたいんだろ?俺が連れてってやるよ。」

俊輔の理解不能な勢いに流されてしまい、幸子は俊輔と共に真広のバンドが合宿を行う湖畔のハウススタジオにレンタカーを走らせる。

まさか、これが幸子のこれからの生き方を変えるキッカケへとなるとは思うはずもなく、、。空気を読めない男と、読みすぎる女の不器用で痛々しい恋の物語が走り出す。果たして2人は“恋するふたり“になることが出来るのか?

***********************************

染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一
星野真里 高木 渉 山下容莉枝 
監督:稲葉雄介脚本:大浦光太 音楽:Paranel 
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二 周 斌
企画:村田 亮 
プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 
照明:谷本幸治 録音:光地拓郎 
編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚
衣装:森内陽子 
ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA 
宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント
「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメント 
プレフィス HiME Entertainment



浅川梨奈 主演『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』初日舞台挨拶 SOLIDEMO 中山優貴&山口智也 オタ芸披露!


映画情報どっとこむ ralph アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開となりました。

6月9日(土)に初日舞台挨拶が浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)をはじめ、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄が劇中衣装で登壇しました!

日付:6月9日(土)
会場:シネマート新宿
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)

映画情報どっとこむ ralph お客さんは役名のうちわで応援。確認する登壇者。

浅川さん:本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございまっす。この回はマスコミの方がいらっしゃいますので、セーフゾーンで進めていきます!公開初日凄く光栄です。
と、マスコミとしてはちょっと寂しいお言葉。

浅川さん:個人的には、初めて映画に出せていただいた「14の夜」もこのシネマート新宿さんで。主演の「人狼ゲーム マッドランド」でもこちら。そして、本作で、この映画館に戻って初日を迎えられたこと嬉しく思っています。
と感慨無量のご様子。

そして、浅川さんと同じSUPER☆GiRLSの阿部さんは
阿部さん:ハイ!無事初日が迎えられてうれしいです。今日は楽しんでいきたいと思います。映画に出ることも、演技をすることも初めてだったので・・緊張しながら挑みましたが、浅川先輩と、一緒だったので楽しかったです。主演の浅川さんは・・・背中を見るだけで伝わってきました。良い女優さんだなと。
浅川さんはそんな阿部さんのことを

浅川さん:夢梨が役作り入らないぐらいな役を書いていただいていて。スクリーンで映ってる姿は嬉しいです。あれは彼女そのまま。役作りなしです!
と言う先輩に、

阿部さん:違います!うフフフ。
と否定。阿部夢梨ファンは、その真偽を劇場でチェック!!

映画情報どっとこむ ralph アイドルオタクな役のSOLIDEMOのお二人。
中山さん:二人で愛すべきヲタクを演じました。ステージ上で普段はパフォーマンスしているので、ファンの皆さんと一緒に応援するのは新鮮でした。山口とどっちが梨奈ちゃんと目が合ったかを競いました。
との挨拶に相方は
山口さん:梨奈ちゃんファンは僕らのTシャツの気持ちがわかると思います!浅川梨奈ちゃんや阿部夢梨ちゃんの本当のファンの方たちに混ざっての応援で。色々教えてもらってやっていたので一体感が出たと思います!

と、オタ芸をちょこっと披露。

井澤さんは尚玄さんとのシーンで
井澤さん:1日しか撮影がなかったんですけど。初対面の尚玄さんと話す間もなく、撮影に入ったら、セリフが飛んで真っ白になってしまいまして。本当に申し訳ありませんでした。

尚玄さん:台本にないことを僕がお願いしちゃったからだよっ。
と優しくフォローする尚玄さん。

井澤さん:対応できない演技力ない僕の問題です。

と、二人とも優しい対応。これに監督も参戦。

熊谷監督:天候の具合で、直前で場所を変えた僕がいけないのかもしれない。すみませんでした。
井澤さん:対応できない演技力ない僕のせいです。

と恐縮しきり。

映画情報どっとこむ ralph ゾンビハンター役の星守さんはそもそも剣術の使い手
星守さん:剣術では人に当てずに稽古してましたので・・実際にゾンビを切り倒していいと。なかなか、経験できないのでテンション上がりまくりでした!本当はかっこよい顔できりたかったのですが・・・・戦うのが好きなので、笑ってしまっていて・・・・。笑ってるとは思ってなかったんえす。狂気じみてる風に観て欲しいです。

これからには

熊谷監督:自分で編集したのですが、笑ってて。スゲーって思いました。
と、感心しきり。


フォトセッションの後、最後に・・・・
浅川さん:無事公開初日を迎えられました。キャスト、スタッフ、クラウドファンディングで支援して下さった方々・・・・そして、観ていただく皆様がいてこそ映画になります。今日がスタート。是非映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』愛してください!

映画情報どっとこむ ralph トウキョウ・リビング・デッド・アイドル

2018年6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開中!
物語・・・
限りなく現在の東京と同じ世界。
ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。
ゾンビ感染者は強制収容・抹殺されるこの世界で、ミクは生きる道を求めて逃亡し、全国指名手配となってしまう。

ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビの血清を探そうとするが、彼女の前に警察、女子高生ゾンビハンター・如月(星守紗凪)、そしてゾンビが襲い掛かる。
彼女は時間内に血清を手に入れることができるのか!?

***********************************

キャスト

神谷ミク(TOKYO27区)・・・・・・・・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
三浦モエ(TOKYO27区)・・・・・・・・阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)
福井ユリ(TOKYO27区)・・・・・・・・尾澤ルナ

吉岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中山優貴(SOLIDEMO)
長岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口智也(SOLIDEMO)

情報屋K・・・・・・・・・・・・・・・・・・井澤勇貴
アリシア・・・・・・・・・・・・・・・・・・古泉千里
ゾンビハンター・・・・・・・・・・・・・・・橘龍丸
軍人ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・鷹松宏一
肉屋ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤雅人
OLゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・大林ちえり
元ゾンビハンターゾンビ・・・・・・・・・・・亜紗美

如月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星守紗凪
犬田満男・・・・・・・・・・・・・・・・・・尚玄


スタッフ
監督・脚本:熊谷祐紀
監督・脚本:熊谷祐紀
主題歌:SUPER☆GiRLS「Hero」(iDOL Street)
製作:梅村昭夫/三宅容介/鈴木仁行/中野 久/野澤 啓
プロデューサー:麻生英輔/小林智浩/林あゆみ
音楽:袴田晃子 撮影監督:野澤 啓  
アクション監督:根本大樹(ATT)
ラインプロデューサー:南 陽
撮影:水落俊浩/角 直和/小林謙一/安川 暁 録音:中田啓祐 編集:鈴木 翔    

スタイリスト:チバ ヤスヒロ (heliotrope)
ヘアメイク:須見有樹子
カラリスト:Kim Kyung Tae/高橋直孝
VFXスーパーバイザー:須賀 努
プロジェクトコーディネーター:中村友美
メイキング:近藤啓介
スチル写真:中岡美樹 助監督:松岡孝典
制作担当:高橋誠喜
制作協力:ネクスト
制作プロダクション:レスパスフィルム
宣伝:フリーマンオフィス
配給:トリプルアップ
製作:TBSサービス/ポニーキャニオン/レスパスフィルム/トリプルアップ/極楽映像社
©2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会


浅川梨奈 嵐を呼ぶ女と呼ばれご満悦!『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』完成披露


映画情報どっとこむ ralph アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなります。
ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間・・・・と言う物語。

そして5月28日(月)完成披露舞台挨拶が行われ、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)が登壇して行われました!
日時:5月28日(月)
場所:ユナイテッドシネマ豊洲
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀(監督)

映画情報どっとこむ ralph 熱い拍手で迎えられる浅川さんらキャストの皆さんと熊谷監督。キャストの皆さんは劇中の衣装!

浅川さん:TOKYO27区というアイドルのセンターをやらせていただいてます!そしてゾンビさんたちと戦わせていただいてます!普段もアイドルをやっていますが、180度違うアイドルを演じました。普段はやらない表情・仕草などを見せています。キャピキャピ神谷ミクとして120%アイドルしています。
と、浅川梨奈ではないアイドル像を楽しんで欲しいとのこと。そして、ゾンビに襲われるという物語に

浅川さん:脚本観た時に何が起こってるんだろう????って思いました。冒頭からツッコミどころ満載で笑えるところも満載です!

声を抑えないで、大声で笑って欲しいとも語る浅川さん。

阿部さんは映画初出演。
阿部さん:演技も初めてで・・・最初は緊張でした。スタッフさんが優しくて演じやすかったです。浅川さんは女優のオーラ纏っていて話しかけずらかったです!
浅川さん:感じ悪い風に思われる(笑)!

と会場を沸かせます。

SOLIDEMOの中山さんと山口さんは、ミク押しの長身オタク役。ということでミク押しTシャツを披露

中山さん:オタクと言うことで外見はかっこつけているけれど中身は近だけ思ってるんだぞと言う感じで演じています。熱い気持ちを観ていただけたら嬉しいです。ライブで応援するシーンもあるんですけど、普段される方なので、こういう風に見えるんだと。

山口さん:ライブ中に目があったら嬉しい・・そういう心理を知れました。

と、今後のアイドル活動に活かせそうと語ります。朝倉さんと目が合ったと言い張る二人はペンライトを振って応援したそう。

中山さん:みっちりオタ芸練習して披露しています。

映画情報どっとこむ ralph 一方謎の情報屋の井澤さんは一人の演技が多かったそうですが

井澤さん:撮影が一日だけで。尚玄さんとの長台詞で何テイクも重ねてしまって。お母さんに会いたくなりました。

母の二の腕に逃げて癒されたかったそうです。

ゾンビハンター役の星村さんは

星守さん:映画出演も初めてなのにアクションも沢山あって。緊張しながらも挑戦しました。剣術はやっているので、稽古ではありますが。本格的なアクションは良い経験になりました。
と言います。


今回、空手着の阿部さんはちょっと不満そうで

阿部さん:劇中衣装で舞台挨拶なのでアイドル衣装だと思って来たら、

阿部さん:空手着を渡されて「これですか?」ってなりました!劇中でも押忍!しか言ってないですし。

と黒帯だけど・・・なエピソードを明かしてくれました。


尚玄さんは朝川さんとのシーンが多め
尚玄さん:時間も短いので早めに距離を詰めようとしたら、浅川さんはアイドルなのにオープンな方だったので割と初日から仲良くなりました。ずっと喋ってました。9割は浅川さんがですが(笑)。
チームワークは抜群になったそうなので、それは映画館で確かめないと。

脚本&監督をしている熊谷監督は苦労を聞かれると

監督:脚本は自分の好きに書いてるので・・・現場もワイワイな楽しい現場でしたね。ただ嵐を呼ぶ女がいて大変でした。
浅川さん:嵐を1週間のうち2回も呼んじゃいました!(笑)

と自白するも嵐を呼ぶ女と命名されて何故かご満悦!

映画情報どっとこむ ralph ここで、印象的なシーンやエピソードを聞かれ

浅川さん:二人のオタ芸の練習が印象的で、普通は音楽に合わせてやるものなのに、二人はアーティストなので山口さんが1.2.3.4ってカウントしていて・・・一生懸命なのが印象的でした。オタ芸とは。。。。違うのにーーーと思ってましたけど。

山口さん:きれいに踊りたくて。。カウントしてたら、浅川さんに曲に合わせてガツッと行くもんだ!って言われて初めて知りました。

中山さん:オタ芸凄いです。全身筋肉痛になりました!オタクの人たちの気合を知りました!

そして、アクションが相当楽しかったご様子の星守さんは

星守さん:夢がかなったのがワイヤーで飛んだんです!楽し過ぎました!!

熊谷監督:人数が足りなかったので、周りのスタッフ全員でワイヤーを引っ張りましたね。


最後に・・・

浅川さん:完成披露、楽しんでください!そしてつぶやいて!#TLDIです!エゴサします!

『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』
2018年6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

物語・・・
限りなく現在の東京と同じ世界。ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。ゾンビ感染者は強制収容・抹殺されるこの世界で、ミクは生きる道を求めて逃亡し、全国指名手配となってしまう。ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビの血清を探そうとするが、彼女の前に警察、女子高生ゾンビハンター・如月(星守紗凪)、そしてゾンビが襲い掛かる。彼女は時間内に血清を手に入れることができるのか!?
***********************************


キャスト

神谷ミク(TOKYO27区)・・・・・・・・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
三浦モエ(TOKYO27区)・・・・・・・・阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)
福井ユリ(TOKYO27区)・・・・・・・・尾澤ルナ

吉岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中山優貴(SOLIDEMO)
長岡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口智也(SOLIDEMO)

情報屋K・・・・・・・・・・・・・・・・・・井澤勇貴
アリシア・・・・・・・・・・・・・・・・・・古泉千里
ゾンビハンター・・・・・・・・・・・・・・・橘龍丸
軍人ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・鷹松宏一
肉屋ゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤雅人
OLゾンビ・・・・・・・・・・・・・・・・・大林ちえり
元ゾンビハンターゾンビ・・・・・・・・・・・亜紗美

如月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星守紗凪
犬田満男・・・・・・・・・・・・・・・・・・尚玄


スタッフ
監督・脚本:熊谷祐紀
監督・脚本:熊谷祐紀
主題歌:SUPER☆GiRLS「Hero」(iDOL Street)
製作:梅村昭夫/三宅容介/鈴木仁行/中野 久/野澤 啓 プロデューサー:麻生英輔/小林智浩/林あゆみ 音楽:袴田晃子 撮影監督:野澤 啓  
アクション監督:根本大樹(ATT) ラインプロデューサー:南 陽 撮影:水落俊浩/角 直和/小林謙一/安川 暁 録音:中田啓祐 編集:鈴木 翔    
スタイリスト:チバ ヤスヒロ (heliotrope) ヘアメイク:須見有樹子 カラリスト:Kim Kyung Tae/高橋直孝
VFXスーパーバイザー:須賀 努 プロジェクトコーディネーター:中村友美 メイキング:近藤啓介 スチル写真:中岡美樹 助監督:松岡孝典
制作担当:高橋誠喜 制作協力:ネクスト 制作プロダクション:レスパスフィルム 宣伝:フリーマンオフィス
配給:トリプルアップ
製作:TBSサービス/ポニーキャニオン/レスパスフィルム/トリプルアップ/極楽映像社
©2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会