「井浦新」タグアーカイブ

井浦新&成田凌がLINEスタンプで登場!映画『ニワトリ★スター』


映画情報どっとこむ ralph 井浦新主演、成田凌&ヒロイン役に紗羅マリーが出演する映画『ニワトリ★スター』2018年3月より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー。

商業映画にはない、インディー映画だからこそ可能なフットワークの軽さを最大限に活かし、お客様の『お声と想い』を最大限に汲む企画として、この度LINEスタンプ発売決定!となりました。


実際このLINEスタンプの発売に先駆けて、現段階で、映画「ニワトリ★スター」を公開前から応援して頂いている方達と映画タイトルにもある「★」とかけた「★い=欲しい」という言葉からとった「★がり隊」という応援団を結成。

LINEグループをベースに日々、「この様な事をしたい!こんなのが欲しい!」とお客様に寄り添い、映画公開前から楽しみながら、一緒に映画を作り上げています。

今回の「第一弾」を販売開始後、購入者の方とSNS等でコミュニケーションを図り、お客様のこんなの「★い(欲しい)」という声に耳を傾け、第二弾のデザインに直接反映させるという双方向のコミュニケーションの距離を大切に、使いたくなるデザインと動機を兼ね備えたLINEスタンプとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ニワトリ★スター』
主演:井浦 新 × 出演:成田 凌


3/17(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、
3/24(土)よりシネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋、ほか全国順次ロードショー

公式サイト 
http://niwatoristar.com/

Twitter 
@G_U_Monkeys

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、ギザギザ傷だらけの男ふたりのバイオレンス・ラブ・ファンタジー
東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。

裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る二人の秘密は、大麻の密売で生活していること。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

主人公の草太役は、映画『光』『二十六夜待ち』など主演作の公開が続く井浦 新。楽人役は、映画『キセキ あの日のソビト』、ドラマ『コード・ブルー3rdシ-ズン』や現在放送中のNHK朝ドラ「わろてんか」出演決定など活躍めざましい成田 凌。
月海役は、女優・モデルとして活躍する映画初出演の沙羅マリー。
全員がかつて見せたことがない新境地の役に挑戦している。監督は、玉木宏主演『殴者』の原作、映画『ハブと拳骨』の原案・クリエイティブディレクター・音楽、多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダー、元板前、現アパート(本作ロケ地の大阪黒門市場の巨大アート建物「道草アパートメント」)大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。自身が執筆した同名小説を原作に、本作で監督デビューを飾る。

物語・・・
裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、奥田瑛二
山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー  GUM WORLD株式会社
(C)Gentle Underground Monkeys


井浦新&成田凌『ニワトリ★スター』主題歌をナカムラ(モアリズム)特報映像完成


映画情報どっとこむ ralph 井浦新 主演 & 共演 成田凌『ニワトリ★スター』は2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、2018年3月24日(土)より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーとなります。

その主題歌を作詞・作曲・歌唱した伝説のカリスマバンド「カリフラワーズ」の創始者、ナカムラ(モアリズム/HP:http://morerhythm.net/)さんによる書き下ろし楽曲「碧の空(あおのそら)」に決定!

今まで見たことのない井浦新さん&成田凌さんの映像が垣間見られる主題歌入り特報映像が完成しました!

本作は、くたびれた大麻の売人・草太役に井浦 新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田 凌が扮し、それぞれが新境地の役柄に挑んだ、傷らだけの男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。井浦と成田が今まで見せたことのない様々な表情をスクリーンにさらけ出し、時に美しく、時に無様で滑稽で、観る者の心をつかんで離さない二人の魅力的なシーンが、解禁された主題歌入りの特報映像には垣間見られます。



映画情報どっとこむ ralph 新たな映画PR第2弾 参加型映画宣伝!!

ニワトリ★スターを応援頂ける方々に向けて、ニワトリ★スター応援団、その名も「★がり隊」を結成!!

映画の公開までを楽しいでいただくための試みとして、老若男女、年齢問わず、25日より参加者募集開始!
詳細はこちらURL 公式サイト

映画情報どっとこむ ralph 映画『ニワトリ★スター』

2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、
2018年3月24日(土)より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、ギザギザ傷だらけの男ふたりのバイオレンス・ラブ・ファンタジー
東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。

裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る二人の秘密は、大麻の密売で生活していること。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

主人公の草太役は、映画『光』『二十六夜待ち』など主演作の公開が続く井浦 新。楽人役は、映画『キセキ あの日のソビト』、ドラマ『コード・ブルー 3rdシ-ズン』出演など活躍がめざましい成田 凌。月海役は、女優・モデルとして活躍する映画初出演の沙羅マリー。全員がかつて見せたことがない新境地の役に挑戦している。監督は、玉木宏主演『殴者』の原作、映画『ハブと拳骨』の原案・クリエイティブディレクター・音楽、多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダー、元板前、現アパート(本作ロケ地の大阪黒門市場の巨大アート建物「道草アパートメント」)大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。自身が執筆した同名小説を原作に、本作で監督デビューを飾る。


物語・・・
裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

公式サイト: http://niwatoristar.com/
公式TW: @G_U_Monkeys

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二
山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー GUM WORLD株式会社
(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会
    


ハイロー“男子”ナイト舞台挨拶にAKIRA、井浦新登壇!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ最終章・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が 11月11日(土)に公開し、前作「HiGH&LOW THE MOVIE2」に続き2作連続!初週末 興行ランキング堂々の第1位を獲得しました!

シリーズの超大ヒットを記念して、新宿ピカデリー シアター5では、ハイローシリーズを重ねるごとに 増えている男性のお客様へ感謝の気持ちを込めて、男子限定の特別上映イベント「ハイロー“男子”ナイト」舞台挨拶を行いました。
当日は伝説のチーム・ムゲンの元総長・琥珀を演じた AKIRAと「HiGH&LOW」シリーズの総監督を務めた久保茂昭監督が登壇し、ハイロー男子に オススメしたいシーンや裏話について語りました。さらに、サプライズゲストとしてムゲンを琥珀と作り 上げた親友・龍也を演じた井浦新が登壇すると、元総長・琥珀(AKIRA)との感動の再会に 会場は大きな歓声に包まれました。

日付:12月8日(金)
場所:新宿ピカデリー シアター
登壇:AKIRA、久保茂昭監督/井浦新(サプライズゲスト)

映画情報どっとこむ ralph 当日は伝説のチーム・ムゲンの元総長・琥珀を演じたAKIRAと「HiGH&LOW」シリーズの総監督を務めた久保茂昭監督が登壇し、ハイロー男子 にオススメしたいシーンや裏話について語りました。さらに、サプライズゲストとしてムゲンを琥珀と作り上げた親友・龍也を演じた井浦新が登壇すると、 元総長・琥珀(AKIRA)との感動の再会に会場は大きな歓声に包まれました。


2015年のドラマシーズン1がスタートして以来、およそ3年間、このプロジェクトに参加されてこられたかと思いますが、改めて、長らく応援 してくださっているファンの皆様へはどういった想いがありますか?

AKIRAさん:3年間って長いようで短い時間で、色々な不安もあったのですが、これだけの男性ファンが見てくれて、いろいろなかたちで、このプロジェクト を愛してくれて、3年間やってきてよかったなと改めて思います。特に今日来てくれた人たちは年代もジャンルもバラバラで良い意味で男子校みたいで すね(笑)ジャンルも世代も超えて一つになれる感じが「HiGH&LOW」らしくて、嬉しいです。今日はこれまでの舞台挨拶で一番居心地がいいで す。

久保さん: 現場もほとんど男性ばかりだったので、似たような感じですね(笑)今日のお客さんの雰囲気はムゲンのような雰囲気もありますね。


~話が盛り上がるなかで~

久保さん: 今日はこれまでにない話をしようと思ってて。2と3の撮影期間中に、AKIRAは、源治(小林直己)とのアクションで実は骨折してました。 今日来てくれた人は、それを知ったうえで映画を観て欲しいなと思います!

AKIRAさん:仕事柄、自分から怪我をしたことは表に出すことはないと思っているので、最初は黙ってましたね(笑)監督やアクション監督のサポートも あり、どうにか乗り越えることができました。

久保さん: 誰にも言わなかったので、源治は遠慮なく、挑んできてたね(笑)

AKIRAさん:でも実は青柳にだけ言ってたんですよ。実は腕が折れている旨を伝えたら、「まじっすか!どうしちまったんだよ!琥珀さん!」っていう感じで したね(笑)

映画情報どっとこむ ralph ~また、本イベントの特別企画として「AKIRAさん、久保監督!勉強させてもらいます!男子のお悩み・質問相談コーナー」を実施。 AKIRAさん・久保監督が観客から挙がった質問にお答えしました~


質問①: 「HiGH&LOW」シリーズで男を学ばせてもらったのですが、お二人にとってかっこいい男像とはなんですか?

久保さん: (AKIRAを指しながら)僕にとってはこの人ですよ。撮影中、俳優陣を引っ張っていってくれて、撮影の相談にものってもらいました。 「HiGH&LOW」シリーズではベストな男性だと思います。

AKIRAさん:僕は人に優しくて思いやりのある人がかっこいいなと思います。やっぱり自分の生きていた人生の中でかっこいい男性は誰かと聞かれたら、 HIROさんだと答えたいです。 「HiGH&LOW」にも、HIROさんの思想や美学が、セリフや世界観に反映されていると思います。



質問②: 仕事をするうえで、二人が心がけていることや取り組む姿勢を教えてください!

久保さん: ミュージックビデオを撮ることも多いのですが、出演者をまずは愛します。自分の恋人だとそう思うことによって、その人を紹介するうえで、その 人の素晴らしさをより表現できると思っています。ミュージックビデオを作り続けて20年くらいたちますが、ずっと心がけてます。

AKIRAさん:プロなので、どんなことがあってもステージに立つという意識を持つことを大事にしています。チープな生き方をするのではなく、小さなことの積 み重ねをしっかりとしていきたいと思っています。限られた時間でどういう人から何を得て、次にどう向かうのかということを大事にしています。


~さらに、サプライズゲストとしてムゲンを琥珀と作り上げた親友・龍也を演じた井浦新が登壇すると、会場は大歓声に包まれました~

井浦さん演じられる龍也はシリーズの中でも特に男性ファンに人気があるキャラクターですが、本日はFINAL MISSIONの大ヒット記念と、 AKIRAさんとの絆から特別にお越し頂くことができました!AKIRAさん、久保監督、久しぶりの井浦さんとの再会いかがですか?


久保さん: この二人が並ぶのは3年ぶりなんじゃないですかね!

AKIRAさん:はい。ドラマの立ち上げの重要な時を新さんとご一緒できたのは貴重でした。琥珀というキャラが出来たのは新さんのおかげだと思っている ので、感慨深いです。


琥珀と龍也のシーンで特に印象に残っているシーンはありますか?


井浦さん:二人で静かに芝居をしているシーンは思い出に残っていますね。あと、一番最初にAKIRAくんと一緒に撮影したシーンは車に轢かれるシーン だったのですが、目の前に対峙したときの感覚はすごく強い印象が残っています。

映画情報どっとこむ ralph ~話が盛り上がる中で~

AKIRAさん:今日は作品に一度ピリオドがつくということで、普段はしないのですが、インスタグラムで琥珀の気持ちで龍也(井浦新)への想いなどを 投稿したら、新さんから返事が来ました。その時に龍也が新さんでよかったなと改めて思いました。

最後に一言

AKIRAさん:本日は男子ナイトということで、歴史に残る一日になるんじゃないかと思っております。新さんが来てくれたことも嬉しく思っております!本日 来てくれたみなさんしか、この組み合わせを見ることが出来ないので、それも踏まえて楽しんで頂ければと思います!本日はありがとうございました!

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

物語・・・
チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五 朗) が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄 弟 (TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十 分によ りすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。 大切な仲間 を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。 大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。 鬼邪高校や、達磨 一家の本 拠地も壊滅状態。 固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問に あってし まう。 “無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆に逃げろと告げて、 一 人街に残り、敵に対峙しようとするー。 政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を 爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・雨宮兄弟たちは、 隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。 「これが最後の喧嘩だ!」政府によるSWORD地区の爆破セレモニー が 刻一刻と迫るなか、九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、“ファイナル・ミッション”に走る若者たち──。伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま 始ま る。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX

監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強 (「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX 製 作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
     


井浦新・成田凌・紗羅マリー映画『ニワトリ★スター』映画原作本発売!


映画情報どっとこむ ralph 井浦新主演、成田凌&ヒロイン役に紗羅マリーが出演する2018年3月17日(土)公開の映画『ニワトリ★スター』の映画原作本が、12月6日(水)より書店、アマゾン等で販売が始まります。
本作で、監督のかなた狼(おおかみ)が小説家デビューを飾ります。

【映画原作本】ニワトリ★スター (宝島社文庫)
たなか雄一狼 (著)
※「たなか雄一狼」は「かなた狼」監督の著者名義 2017/12/6発売

監督のかなた狼は、板前としてスタートし、現在は大阪の黒門市場で異色の巨大アート建物「道草アパートメント」のオーナーを務めながら映像や音楽を制作する人物。これまでの活動は、玉木宏主演『殴者』の原作、第20回東京国際映画祭コンペティション部門に選出された唯一の邦画『ハブと拳骨』の原案・クリエエイティブディレクター・音楽、大阪とバンコクを拠点とする多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダーなど、多岐にわたる。自身が執筆した同名小説を原作に、映画『ニワトリ★スター』で初監督に挑戦した。

映画情報どっとこむ ralph また、同日12月6日(水)19時に公式サイトがリニューアルオープン。キャストページでは、主演の井浦をはじめ、成田、紗羅マリーほか出演者たちの動画コメントを見ることができる!
また、公式サイト内では、本作のサブコピー「★かったのは、何だっけ?」の言葉に絡めて、登場人物たちのスチールにそれぞれの「★」に掛けた言葉が配置されている。

※「★かったのは、何だっけ?」は、主人公である草太・楽人の、思い通りにいかない人生を生きていく中での「気づき」が表現されている。誰もが抱える何かを「★(欲し)い」と思う気持ちと、これまでの人生で何が「★(欲し)かった」のか。タイトルの「★」に掛けて、この「★(欲し)い」というフレーズが映画と観客の架け橋となるよう、今後はPR展開も予定している。

また、第2弾となる公式グッズの販売も開始。詳しくは公式サイトにて http://gum-world.jp/online-shop/
ニワトリ★スター 雨屋草太モデル パーカー(S〜XL)
ニワトリ★スター 星野楽人モデル パーカー(S〜XL)
オリジナルポストカード(5枚セット)
オリジナル木製コースター
スクラップベイビー
など。

映画『ニワトリ★スター

公式サイト:
http://niwatoristar.com/

くたびれた大麻の売人・草太役に井浦 新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田 凌が扮した、ギザギザ傷ついた男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(紗羅マリー)と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二
山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼 制作:株式会社ウィルコ 
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー  GUM WORLD株式会社
(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会


井浦新&成田凌 映画『ニワトリ★スター』ポスター完成&東京初日決定!


映画情報どっとこむ ralph 井浦新主演、成田凌&紗羅マリーが出演する映画『ニワトリ★スター』の東京の初日が2018年3月17日(土)に決定、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーが決定しました。そして!ポスタージュアルも完成!

本作は、くたびれた大麻の売人・草太役に井浦新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田凌が扮した、ギザギザ傷ついた男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。
裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(紗羅マリー)と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

メインコピーは、映画の登場人物たちの状況、そして物語の行方を暗示する「傷だらけのファンタジー」。

ポスター下部にある「★かったのは、何だっけ?」の言葉は、

主人公である草太・楽人の、思い通りにいかない人生を生きていく中での「気づき」が表現されている。

誰もが抱える何かを「★(欲し)い」と思う気持ちと、これまでの人生で何が「★(欲し)かった」のか。

映画情報どっとこむ ralph ポスターやちらしは上映劇場にて設置がはじまり、同時に特典・特製ステッカー付きの前売り鑑賞券も販売中。

映画『ニワトリ★スター』

公式サイト
http://niwatoristar.com/

Twitter
@G_U_Monkeys

2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、

2018年3月より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、ギザギザ傷だらけの男ふたりのバイオレンス・ラブ・ファンタジー

東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。

主人公の草太役は、映画『光』『二十六夜待ち』など主演作の公開が続く井浦新。楽人役は、映画『キセキ あの日のソビト』、ドラマ『コード・ブルー 3rdシ-ズン』出演など活躍がめざましい成田 凌。月海役は、女優・モデルとして活躍する映画初出演の紗羅マリー。全員がかつて見せたことがない新境地の役に挑戦している。監督は、玉木宏主演『殴者』の原作、映画『ハブと拳骨』の原案・クリエイティブディレクター・音楽、多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダー、元板前、現アパート(本作ロケ地の大阪黒門市場の巨大アート建物「道草アパートメント」)大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。自身が執筆した同名小説を原作に、本作で監督デビューを飾る。

STORY: 裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二

山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー GUM WORLD株式会社

(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会