「井上苑子」タグアーカイブ

『青夏 きみに恋した30日』挿入歌「点描の唄」スペシャルムービーを「GYAO!」にて、独占配信!


映画情報どっとこむ ralph 本日8月1日(水)より全国公開の『青夏 きみに恋した30日』。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵わかな)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野勇斗)との〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

前日の31日にはキャストが浴衣で登壇して前夜祭が行われました!


この度、Mrs. GREEN APPLEが歌う挿入歌「点描の唄(feat.井上苑子)」スペシャルムービーをGYAO!で独占配信決定!

いまティーンを中心に絶大な人気を誇り、現在行っている全国ツアーはファイナルの幕張メッセ国際展示場ワンマン2DAYSまで全会場即日ソールドアウトする等、最も勢いに乗る注目度No.1のバンドMrs. GREEN APPLEによる挿入歌「点描の唄(feat.井上苑子)」。主題歌「青と夏」と同じく書き下ろしの楽曲で、インタビュー等で「本編で楽曲が流れるシーンに合わせて制作した」とMrs. GREEN APPLEボーカルの大森が語るほど、理緒(葵わかな)や吟蔵(佐野勇斗)の気持ちに寄り添った歌詞とメロディ、井上苑子との歌声の掛け合いが本編をさらに盛り上げています。

URL:
GYAO!配信

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となる、このスペシャルムービーは、本編と同じく古澤健監督がメガホンを取り、新たに撮り下ろされた映像!吟蔵(佐野勇斗)の視点を中心に、映画では描かれない「夏に出会った理緒(葵わかな)と吟蔵のふたりがそれぞれ離れて過ごす日々」のストーリーになっています。

花火大会など理緒との夏休みの思い出を振り返る吟蔵の様子と、“夏休みだけ”という期間限定の恋を表現した挿入歌がぴったり合わさり、せつない気持ちになってしまうオリジナルMVです。映画を観ると、
さらに感情移入してしまうこと間違いなし。親友のナミオ(水石亜飛夢)と吟蔵の学校での高校生らしい
掛け合いにもご注目ください。

メイキング映像(佐野勇斗・水石亜飛夢)


映画情報どっとこむ ralph また、この挿入歌「点描の唄(feat. 井上苑子)」も収録されている、主題歌「青と夏」のCDが本日8月1日にリリース!主題歌「青と夏」も7月12日より先行配信されLINE MUSICでもデイリーランキング1位を獲得する等、大好評。ぜひ併せてお聞きください!

***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作 南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健

主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
配給:松竹
©2018映画「青夏」製作委員会


映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌はMrs. GREEN APPLE に決定!最新予告映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこによる人気コミックを映画化した『青夏 きみに恋した30日』が、8月1日(水)より全国公開いたします。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この度、本作の主題歌がMrs. GREEN APPLEによる描き下ろしの新曲『青と夏』に決定!また、最新予告映像が完成しました。​

映画情報どっとこむ ralph 夏の恋を盛り上げてくれる映画主題歌を歌うのは、ティーンを中心に絶大な人気を誇り、今最も勢いに乗る注目のバンド、​Mrs. GREEN APPLE。

昨年、TVドラマ「僕たちがやりました」(KTV・CX)のオープニング曲となった「WanteD! WanteD!」や、TVアニメ「ナナマル サンバツ」(NTV)のオープニングテーマ「On My MiND」などでも話題となり、現在開催中の全国ワンマンツアーも大きな反響を呼んでいるMrs. GREEN APPLE。この『青と夏』が、『笑う招き猫』(17年)以来2度目の書き下ろし映画主題歌となります。歌詞にある「夏が始まった」、そして「風鈴」「ひまわり」「スイカ」といった夏を連想させるフレーズの数々、恋が始まる瞬間のきらめきに満ちたメロディなど、タイトルにもあるように、まさしく『青夏』のための楽曲に!​


さらに挿入歌には、女子高生からカリスマ的な支持を集める井上苑子をフィーチャリングした『点描の唄(feat. 井上苑子)』。

爽快でポップな主題歌から​一転、理緒と吟蔵が過ごす夏の日々の点描と、二人の高まっていく気持ちに寄り添い、夏休みだけの期間限定の恋を歌いあげた儚く切ない楽曲となっています。​

この映画の主題歌と挿入歌が収録されたMrs. GREEN APPLEの7thシングル「青と夏」は、映画の公開日と同日、8月1日(水)にリリースとなります。​


そしてこの主題歌がいち早く聞ける最新予告映像は、山!川!お祭り!花火!と、まさに夏休みにしたいことが詰まった映像となっています。運命の恋を信じる都会の女子高生・理緒(葵)が夏休みの間だけ過ごす村にやってきたところから始まる予告。そこで出会ったのは、地元のイケメン高校生・吟蔵(佐野)。理緒と吟蔵の、青春よりも熱い“青夏”が始まった。大自然に囲まれた田舎で、理緒はさっそく橋から川にダイブ! 「サイコー!」と理緒の笑顔に、吟蔵も満面の眩しい笑顔で答える。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、どんどん惹かれる理緒。しかし吟蔵には、“婚約者”とウワサの万里香(古畑星夏)という存在が…。一方、理緒に思いを寄せる祐真(岐洲匠)も、吟蔵に宣戦布告!そして、迫りくる夏の終わり。「夏休みが終わっても一緒にいていいなら、もうとっくに―」「帰ったら、夏休みまた減っちゃうんだよ!」。吟蔵と理緒の叫びに、期間限定の恋の切なさが溢れる。夏休みに始まった恋は、夏休みとともに終わってしまうのかー。果たして、この恋のゆくえは…?​



映画情報どっとこむ ralph そして、映画主題歌を聞いたW主演の葵わかな&佐野勇斗、また作詞作曲を担当した大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)からはコメントも到着!​

葵わかな​
Mrs. GREEN APPLEさんは私たちと年が近いバンドなので​若い子達が一生懸命なお話に、同世代の方の音楽が合わさって大きなパワーになればいいなと思ってました。​初めて主題歌を聴いた時は本当に驚いたし、鳥肌が立ちました。​映画の世界観、みんなで作ろうとしていた「青夏」がそのまま歌になったように感じて、​その日から毎日聴いて撮影に臨んでました。爽やかで、切なくて、ワクワクするような曲だと思います。​

佐野勇斗​
Mrs. GREEN APPLEさんの楽曲は聴いたことがあったので、主題歌を歌って頂けると聞いてとても驚いたし嬉しかったです…​撮影が2週間が過ぎた頃に「青と夏」を聴かせていただいたのですが、本当に「青夏」の景色や気持ちが詰め込まれているようで「この映画にぴったりだ…!!」と、衝撃が走ったのを今でも覚えています。​毎朝必ずこの曲を聴いて撮影に臨んでいました。​夏が初まるぞ!!という気持ちになれる大好きな歌です!​みなさんも、ぜひぜひたくさん聴いてください!​

大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)​
夏の輝きや憂いを思いっきり詰め込みました。​青夏の世界にインスピレーションを受けて自分なりに夏と向き合い、夏が好きだと再確認させてもらいました。​1人1人に向けた楽曲で、全て【あなた】のことを歌っています。個人的にも凄く大好きな曲を生み出すことが出来ました。二度と戻らない今、夏を全力で楽しんでほしいなと思います。僕も楽しみまくるつもりです!!​心が潤うきっかけを与えてくださった青夏に感謝です。​

映画情報どっとこむ ralph NHK連続テレビ小説「わろてんか」後初の主演映画となる葵わかなと、本年度は5本の映画に出演し、今作が映画初主演となる、今最注目の佐野勇斗のW主演、さらに古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、​水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於といった超フレッシュなキャスト陣が集結しました。​

映画『青夏 きみに恋した30日』​

8月1日(水)ROADSHOW​

夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、まっすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう──。わかっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは──?​

***********************************

葵わかな   佐野勇斗​

古畑星夏 岐洲匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於​

霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)​

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊
監督:古澤健
脚本:持地佑季子
音楽:得田真裕​

制作プロダクション:東北新社 
配給:松竹
©2018映画「青夏」製作委員会​
    


中川大志、平祐奈がシンデレラフェスに登場! 『ReLIFE リライフ』


映画情報どっとこむ ralph この度、『ReLIFE リライフ』に主演する中川大志さんと平祐奈さん、そして主題歌とエンディングテーマを手掛ける井上苑子さんが、日本最大級の女子高生イベント「シンデレラフェスvol.4」に登場!

映画『ReLIFE リライフ』公開記念”スペシャルコラボステージにて、出会いと別れの季節にぴったりな本作エンディングテーマの「さくら」を中川さん・平さん・井上さんと、女子高生100人と共に大合唱!!さらに、映画の役どころ海崎新太として「さくら」でラップを担当している中川さんが、観客の前で初生披露!

最後は会場に集まった女子高生たちへ応援メッセージを投げかけ、熱い歓声が飛び散り、大盛り上がりのイベントになりました。


『ReLIFE リライフ』 シンデレラフェスvol.4 イベント
日時:4月4日(火)  
場所:国立代々木競技場 第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)
出演:中川大志・平祐奈(主演)/井上苑子(主題歌/EDテーマ)

映画情報どっとこむ ralph 会場では制服姿の女子高生たちが待ち構える中、一般応募から当選した女子高生総勢100名がそわそわと緊張気味の表情で舞台にスタンバイ。

そして、本作の主演・中川大志さんと平祐奈さん、そして主題歌とエンディングテーマを手掛ける井上苑子さんが登場すると会場が歓声とともに一気にヒートアップ!!


大盛り上がりの会場の中、

中川さん:みなさん、盛り上がってますか?最高です!

と元気一杯に挨拶。キラキラな目で中川さんにベタ惚れのMCはるな愛さんから本作の見所について聞かれると

中川さん:27歳の海崎が若返り、もう一度17歳の高校生に戻る設定なので、27歳の僕、17歳の僕、どちらもみれるところです。

と語り、

平さん:世代問わず、男女問わず、いろんな視点で楽しめる作品です!

と作品の魅力を語った。映画の役どころ海崎新太として特別コラボステージを目前にして

中川さん:中川大志はこの辺で失礼いたします。みんな、ここで待ってて!親友の海崎とみんなのろう!

とコメントを残し、

井上さん:歌で本作にキラキラをプラスしていきたいです!

と熱い意気込みのコメントのあと、本作のために書き下ろした「メッセージ」を披露。

そして、出会いと別れの季節にぴったりな本作のエンディングテーマ曲「さくら」のステージがスタート!制服姿に着替えて”海崎”に変身した中川大志さん、そして平さんが舞台に再登場!

観客の前で初生披露する舞台にも関わらず、井上さんと寄り添いながら、支えながら、見事にラップを披露!

その舞台を、曲にあわせてピンク色のペンライトを振り、ステージを見守る女子高生たちで会場はまるで桜の花が咲くような大盛り上がり!

映画情報どっとこむ ralph 特別コラボステージを終えて

中川さん:最高に楽しかったです!みなさんが楽しそうに歌ってくださってたんで、それが何より嬉しかったです」と興奮気味でコメント。平も「二人の歌に圧倒されて本当に楽しかったです。

と語っていました。

最後は、会場に集まった女子高生のみなさんに

中川さん:最高の思い出になりました。今日このメンバーでこのような舞台は一生大切にしていきたい。そして、本作のテーマでもある”今を大切に”を心に、とにかく全力で遊びも勉強も楽しんでほしい。春からこの思い出を胸に置いて頑張りたいです。

平さん:今、歌ってくれた海崎の熱い言葉がたくさん詰まっている映画ReLIFE リライフ、みなさんの力が必要な作品です!毎日、何事もポジティブに、楽しい日々を過ごしてほしいです。

と会場に集まった女子高生たちへ応援メッセージを投げかけ、熱い歓声が飛び散り、大盛り上がりのイベントになりました。

映画情報どっとこむ ralph ⼈⽣、やり直しませんか?

映画「ReLIFE リライフ」

物語は、社会でつまずいた27才ニートが社会復帰するため、1年限定で17歳に若返り、⾼校⽣活を送ると いう設定で始まります。⼈⽣をやり直した2度⽬の⾼校⽣活で出会う、想定外の友情や恋に真っ直ぐに向き合うことで、運命を変えてい く主⼈公。彼を中⼼に、登場⼈物たちがそれぞれに織りなす、懸命で、ひたむきで、ピュアな物語が幅広い世代の胸を打つ、さわやかな 青春ラブストーリーです。


映画は昨年12月にクランクアップし、2017年2月に完成、2017年4月15日(土)に全国公開です。

公式サイト:
relife-movie.jp
公式twitter:
@relife_eiga​

***********************************

原作:夜宵草 著「ReLIFE」(comicoにて連載中)​
監督:古澤 健​
脚本:阿相クミコ​
出演:中川大志、平祐奈、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大​
企画:カルチュア・エンタテインメント             ​
配給:松竹​
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント​
制作スケジュール: 2016年11月3日クランクイン、12月中旬クランクアップ(予定)​
©夜宵草/comico​
© 2017「ReLIFE」製作委員会​
    


中川大志・平祐奈 映画『ReLIFE リライフ』の主題歌に井上苑子



映画情報どっとこむ mari この度、2017年公開の映画『ReLIFE リライフ』の主題歌に、女子高校生を中心に支持を集め活躍中のシンガーソングライター・井上苑子さんの新曲(タイトル、発売日未定)が起用されることが決定しました!!!​
​​relife 等身大の気持ちを歌に乗せて奏でる、優しく前向きなメロディーが、同世代を中心に共感を呼び、急速に人気上昇中の井上苑子。楽曲は、映画のために新たに書き下ろしされます。どんなメロディーが生まれるか期待が高まります。​

映画情報どっとこむ mari inoue_asya_fix_1007 井上苑子さんからのコメントが届いています。

井上さん:ReLIFEの主題歌を書きおろして欲しいというお話を聞いたときは、純粋に嬉しかったです!!​
なぜなら私は原作を読んでいるので…!!​

本当にすごくハマっていて、comicoの最新話が更新されるたびに読んでいるほど、大好きなのです!​
純粋で綺麗な恋や友情を見ていると、キュンキュンしてしまいますし、海崎さんと日代さんの恋を全力で応援しています。​
そんな大好きなReLIFEの、記念すべき映画版の主題歌ということなので、​
登場人物の繊細な気持ちの変化や、恋するもどかしい気持ちを爽やかに、曲でも描けたらなと思います。​
素敵な映像に負けないように、精一杯良い曲を書きますのでよろしくお願いします!!​

映画情報どっとこむ mari ReLIFE リライフ

2017年4月15日(土)公開です。

公式サイト:
relife-movie.jp
公式twitter:
@relife_eiga​

「”人生、やり直したい”と思ったことありませんか?」​

1204_relife_映画「ReLIFE」の物語は、社会でつまずいた27才ニートが社会復帰するため、1年限定で17歳に若返り、高校生活を送るという設定で始まります。​
人生をやり直した2度目の高校生活で出会う、想定外の友情や恋に真っ直ぐに向き合うことで、運命を変えていく主人公。彼を中心に、登場人物たちがそれぞれに織りなす、懸命で、ひたむきで、ピュアな物語が幅広い世代の胸を打つ、さわやかな青春ストーリーです。​
監督は、大ヒット映画『今日、恋をはじめます』の古澤健(ふるさわ たけし)がメガホンを取りました。映画オリジナルの結末で、観客に驚きや感動を与えること間違い無しの作品です。​

中川大志、平祐奈の2人をW主演に迎え、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大と、瑞々しさと演技力を兼ね備えた今最も旬なキャストが決定し、原作ファンからも、多くの期待が寄せられています。​

***********************************

原作:夜宵草 著「ReLIFE」(comicoにて連載中)​
監督:古澤 健​
脚本:阿相クミコ​
出演:中川大志、平祐奈、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大​
企画:カルチュア・エンタテインメント             ​
配給:松竹​
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント​
制作スケジュール: 2016年11月3日クランクイン、12月中旬クランクアップ(予定)​

©夜宵草/comico​
© 2017「ReLIFE」製作委員会​


『桜ノ雨』予告解禁!狩野英孝、小林幸子ほかコメント到着!


「桜ノ雨」本ポスターボーカロイドで火が付き、ミリオンヒットを記録。今や卒業ソングの定番となった神曲「桜ノ雨」。

曲を元にした小説も大ベストセラーに。

そして、小説を基にした映画版『桜ノ雨』が3月5日(土)に公開となります。

そして、今回その予告編と追加画像が解禁!

さらに小林幸子さん、狩野英孝さん、井上苑子さん、96猫さん、伊東歌詞太郎さんコメントも到着です!

主人公を演じているのは、山本舞香。
きらきらした透明感のある演技で映画初主演を飾ります。主人公が思いを寄せる合唱部部長役には、浅香航大。その他にも、広田亮平、久松郁実など、話題の新世代キャストが集結! 

そして、監督は『リュウグウノツカイ』のウエダアツシ。

「桜ノ雨」が“感動の映像作品”として生まれました!



小林幸子さん(歌手)コメント
曲の世界観がとても出ていて、先生と学生の気持ち両方で拝見しました。誰もが感じたことのある気持ちがとても共感しました!

狩野英孝さん(芸人)コメント
勇気を出し踏みだせば何か変わるかもしれない、そんな気持ちで戦う主人公に感銘を受けた。また、出演している役者がみんな眩しいほどキラキラしていた。

井上苑子さん(シンガーソングライター)コメント
終始きゅんきゅんでした。青春には終わりがありますが、物語の終盤「終わらないで。」と思うほど感情移入して、気づいたら泣いていました。

96猫さん(シンガー)コメント
合唱部を舞台に恋、友情、青春が詰まった映画です。未来ちゃんのお母さんや劇中の楽曲にも注目してほしいです!

伊東歌詞太郎さん(アーティスト)コメント
好きな歌をうたいたい。その純粋な気持ちに、その他の純粋な気持ちが混ざり合う様を見て、ココロが桜舞う春の温度になりました。音楽って、とても素敵なものです。

「桜ノ雨」山本舞香2
ウエダアツシ監督コメント
「桜ノ雨」卒業シーズンに公開なので、まずは現役の学生さんたちに観てもらいたいというのはありますが、きっとどんな世代の方にも懐かしく共感していただける物語になっていると思います。

「桜ノ雨」0「桜ノ雨」という歌は勿論、一人ひとりの声が重なるとこんなに迫力があって心に響くんだという合唱の魅力、今回が初主演映画となる女優・山本舞香さんの魅力、そして彼女が演じた主人公・未来の日常の中の小さな成長を、ぜひスクリーンで楽しんでいただければ、と思います。

桜ノ雨

2016年3月5日(土)全国ロードショー!

********************************************************************

出演:山本舞香 浅香航大 / 広田亮平 久松郁実 / 三浦透子 井上由貴 中村大樹 きそひろこ / 田畑智子 奥貫 薫

原作・原案:halyosy  
製作総指揮:吉田尚剛  
脚本:小林弘利  監督:ウエダアツシ
製作:『桜ノ雨』製作委員会  
制作プロダクション:デジタル・フロンティア  
企画・配給:AMGエンタテインメント

(C) 2015 halyosy、藤田遼、雨宮ひとみ、スタジオ・ハードデラックス/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会