「二階堂智」タグアーカイブ

鉄砲玉?なにそれ、ウケるね『純平、考え直せ』出演者情報一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開される主演・野村周平、ヒロイン・柳ゆり菜映画『純平、考え直せ』の出演者情報が解禁となり場面写真6点を新たに解禁に。


主人公・坂本純平と師弟関係になる兄貴分には、毎熊克哉。
加奈の職場の上司には、岡山天音。

歌舞伎町のコインランドリーで知り合うゲイに、佐野岳。
純平と同じ組の仲間には、戸塚純貴。
更に、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人、森田涼花、木下愛華といった個性溢れる俳優陣が脇を固め、下條アトム、二階堂智、片岡礼子といったベテラン俳優陣が物語への重厚感を押し出すように華を添えている。

そして、お笑い芸人のやしろ優が、本作でスクリーンデビューを果たしました。
金髪で華やかな衣装で登場するやしろ優の役どころは?! 
映画情報どっとこむ ralph 古めかしい任侠の世界と、現代の闇を映し出すSNS、そしていつの時代も変わらない若者たちの葛藤が、ひとつの作品としてまとめ上げられ、本作に映像ならではの化学反応を引き起こしている本作。現代を生きる若者たちを激しくも瑞々しく描き、限られた3日間を刹那に疾走する2人の青春物語に是非ともご注目ください。

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監督:森岡利行
脚本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男
製作:キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


『忘れないと誓ったぼくがいた』の主題歌にクリープハイプ&予告解禁


忘れないと誓ったぼくがいた

の主題歌にクリープハイプが決定!予告編も到着。公開日は、3月28日に決定しました。
忘れないと誓ったぼくがい_ポスター
本作は、日本ファンタジーノベル大賞受賞作家・平山瑞穂による感動のファンタジー小説『忘れないと誓ったぼくがいた』(新潮文庫刊)の映画化。

大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシと、会った数時間後には会った人の記憶から消えていってしまう少女・織部あずさの、純粋で切ない感動の恋愛青春ファンタジー映画です。

今回、主題歌を担当するのは、2012年メジャーデビュー以降、その独特な世界観と圧倒的なパフォーマンスにより注目を集め、一躍日本音楽シーンを牽引する存在になったクリープハイプ。

現在発売中の最新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」に収録されている「2LDK」が本作の主題歌となっています。その情景描写と、切なくも鋭い感性によって本作の世界観はさらに・・・・

クリープハイプ 公式サイト:http://www.creephyp.com
忘れないと誓ったぼくがいた
そして・・・予告編が完成しました。

予告編は、村上虹郎と早見あかりの圧倒的な存在感はそのままに、クリープハイプの楽曲とのコラボレーションによって、純粋な恋心と切なさが研ぎすまされた予告編となっています。



ストーリー
大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。

「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。

そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。
忘れないと誓ったぼくがいサブ1 あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。
忘れないと誓ったぼくがいサブ2
主演には、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品『2つ目の窓』(河瀬直美監督)主演で鮮烈な俳優デビューを果たした村上虹郎(17)。

ヒロインは、映画『百瀬、こっちを向いて。』(耶雲哉治監督)で初主演を果たし注目を集めた早見あかり(19)。

そのほか、西川喜一、渡辺佑太朗、大沢ひかる、池端レイナ、ちはる、二階堂智、山崎樹範、さらに、ミッキー・カーチスといった豪華キャスト陣が脇を固めています。

監督は、『ベロニカは死ぬことにした』(05)、『センチメンタルヤスコ』(12)の堀江慶。映画・舞台と様々な表現の場で高く評価される堀江慶が、瑞々しさに溢れたファンタジックな世界観に挑んでいます。

********************************************************************

村上虹郎 早見あかり
西川喜一 渡辺佑太朗 大沢ひかる 池端レイナ ちはる 二階堂智 山崎樹範 ミッキー・カーチス

監督:堀江 慶
原作:平山瑞穂『忘れないと誓ったぼくがいた』(新潮文庫刊) 
脚本:おかざきさとこ 堀江 慶
主題歌:「2LDK」クリープハイプ(ユニバーサル シグマ)

製作:吉田正大  
プロデューサー:椋樹弘尚 渡辺尊俊  
CO.プロデューサー:由里敬三  
音楽:三枝伸太郎  撮影:板倉陽子  
照明:緑川雅範  録音:石貝洋  
美術:高橋俊秋
編集:村上雅樹  
スタイリスト:小里幸子  ヘアメイク:百瀬広美  
音響効果:岡瀬晶彦
助監督:佐野友秀  製作担当:中山泰彰
企画・製作:beachwalkers.  企画協力:新潮社  
製作協力:コーンフレークス メリーサン グローバル エンターテインメント  
配給:日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
©2006平山瑞穂/新潮社 
©2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会

wasuboku.com
堀江 慶,村上虹郎,早見あかり,西川喜一,渡辺佑太朗,大沢ひかる,池端レイナ,ちはる,二階堂智,山崎樹範,ミッキー・カーチス, 忘れないと誓ったぼくがいた


胸キュンなSFファンタジーはいかが!『忘れないと誓ったぼくがいた』


胸を締め付けられるほどのピュアな想いを描く

来年3月公開予定の映画

忘れないと誓ったぼくがいた』。

日本ファンタジーノベル大賞受賞作家・平山瑞穂の小説の映画化です。

忘れないと誓ったぼくがいた
誰も「織部あずさ」を知らない。去年同じクラスだった⼈人も、新学期には「織部あずさ」を知らない。昨日会った⼈も、今⽇は「織部あずさ」を知らない・・・。

大学受験を控えた平凡な⾼校三年生・葉山タカシが恋をしたのは、会った数時間後には会った⼈の記憶から消えていってしまう少女・織部あずさ。

避けられない運命に向かって必死にもがこうとする2⼈の、胸を締め付けられるほどのピュアな想いを描く、⻘青春ファンタジック・ラブストーリー。

主演は、今年『2つ目の窓』(河瀬直美監督)でデビューした村上虹郎と、『百瀬、こっちを向いて』(耶雲哉治監督)で初主演の早見あかり。監督の堀江慶は、映画『ベロニカは死ぬことにした』『センチメンタルヤスコ』などを手がけています。

それではお二人からの映画への意気込みコメントを

村上虹郎さんのコメント
村上虹郎主演二作目。自分では今作がある意味デビューだと思ってます。初映画の時と監督に求められるものが似て非なるから。監督ってきっと皆独特なんだろうけど独特過ぎるぐらいの人と出逢い続ける。今作は設定が SFだけど堀江監督の演出は切実に伝わります。初めて受ける種類の演出、あり得ない事を表現するのに苦労しつつ、瞬間瞬間に学ぶ毎日です。思いっ切り、劇場でキュンキュンして頂きたく思います。

早見あかりさんのコメント
早見あかりまず初めに脚本を読んだときは正直ストーリーを理解することが出来ませんでした。それは現実にはない、ファンタジーだったからです。でも何度も読み込むことにより、その世界観に惹かれていきました。とてもピュアな純愛。こんな愛の形が本当にあるのか。わたしに演じることが出来るのか。不安もありますが、この素敵なストーリーを皆さんに届けられるよう頑張って撮影をしているところです。映画を観た方がキュンと切ない思いを抱く、そんな作品になるのではないのかと思います。

エンディングは「忘れないと誓ったぼくがいた」というタイトルに隠された驚きの展開にご期待ください。本作は、共に体感し、共に考え、そして、共に涙する映画となっていると堀江監督は語っています。

忘れないと誓ったぼくがいた

来年3月公開です。

公式サイト:wasuboku.com

********************************************************************


出演:村上虹郎 早見あかり 西川喜⼀ 渡辺佑太朗 大沢ひかる 池端レイナ ちはる 二階堂智 山崎樹範 ミッキー・カーチス
監督:堀江慶
脚本:おかざきさとこ、堀江慶
原作:平⼭山瑞穂『忘れないと誓ったぼくがいた』(新潮⽂文庫刊)
企画・製作:beachwalkers.
製作:吉⽥正大
プロデューサー:椋樹弘尚、渡辺尊俊
CO.プロデューサー:由里敬三
企画協⼒:新潮社
製作協⼒:コーンフレークス、メリーサングローバルエンターテインメント
配給:日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム