「二階堂ふみ」タグアーカイブ

菅田将暉×小松菜奈 W主演映画『糸』榮倉奈々・斎藤工ら豪華キャスト13名解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2020年―長きにわたって愛されて続けてきた中島みゆきの珠玉の名曲「糸」に着想を得た映画、『糸』の公開日が2020年4月24日(金)に決定しました!

平成元年に生まれた男女2人の平成から令和を迎えるまでの31年間を、中島みゆきの名曲「糸」に乗せ綴ります。
『糸』菅田将暉・小松菜奈 菅田将暉演じるのは、北海道で生まれ育ち、チーズ工房で働く青年・高橋漣。
そんな漣と運命的に出逢いつつも中学生の時に離れ離れとなってしまう少女・園田葵を小松菜奈が演じます。平成元年生まれた2人が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、雄大な北海道をはじめ、東京・沖縄・シンガポールを舞台に描く、壮大な愛の物語です。

映画情報どっとこむ ralph そして、

この度、そんな本作にて、二人を取り巻く新キャストも解禁!13人の超豪華俳優陣が揃いました!!
映画『糸』榮倉奈々・斎藤工ら豪華キャスト13名
<新キャスト決定!!>
糸絡ませ…菅田×榮倉・小松×斎藤の四角関係に―
それぞれに主演作持つ主役級キャストが勢揃い!!
菅田将暉演じる高橋漣、小松菜奈演じる園田葵。
二人が強く想い合いながらもすれ違い、それぞれに歩んでいく人生で、出会う大切な相手役として、『アントキノイノチ』『64-ロクヨン- 前編/後編』と瀬々監督と3度目のタッグとなる榮倉奈々と、映画監督や白黒写真家等マルチな才能を発揮しつつ、数々の話題作に出演。『シン・ウルトラマン』の主演も話題となっている斎藤工が決定しました!!

■榮倉奈々(えいくら・なな)…桐野香(きりの・かおり)役
【コメント】
幅広い年代の人々に、長い間愛されている、中島みゆきさんの糸。
カテゴリは恋愛映画でありながら、人生の複雑さが描かれているこの作品で、糸の歌詞を改めて考えさせられると思います。
キャストの皆さんは、はじめまして、という挨拶からスタートする方々ばかりで緊張していますが、その緊張が解けるのが今から楽しみです。監督をはじめ、長年お世話になっているスタッフの皆様とは、再度お仕事ができる事で、めぐり逢いの幸せを感じさせていただいています。
北海道の四季を感じ、瀬々組のみなさんに助けてもらいながら、頑張ります。

■斎藤工(さいとう・たくみ)…水島大介(みずしま・だいすけ)役
【コメント】
“糸”と言う誰しもの中に想い描かれている名曲を、瀬々敬久監督が菅田将暉さん、小松菜奈さんと映画にするのならば、名作になる要素しかない。
また”平成”をぐるりと生きた人間として、この平成の足跡を辿る物語は、令和と言う時代の未来を照らす糸になると強く思いました。


その他、『友罪』から2度目の瀬々監督作品となる山本美月。瀬々組初参加となる倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ等、それぞれに主演作を持つ、主役級キャストの出演が決定しました!!


また、
珠玉の名曲「糸」が、出逢いの奇跡が織りなす壮大な愛の物語『糸』となり、大きな感動を紡ぎます。

映画情報どっとこむ ralph 監督は、『64-ロクヨン- 前編/後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、骨太な社会派ドラマから感動の恋愛物語まで、ジャンルを超えてその卓越した演出力を発揮、作品を成功に導いてきた人間ドラマの名手瀬々敬久監督。原案・企画プロデュースは、『黄泉がえり』、『余命1ヶ月の花嫁』など数多くの感動作を手掛けてきた平野隆。

さらに、脚本は『永遠の0』林 民夫という強力布陣で、平成を駆け抜けた男女の愛と絆の奇跡を感動的に描きます。

『糸』

2020年4月24日(金)全国東宝系にてロードショー!!

ストーリー
13歳、初恋。二人は遠く引き離された。
21歳、再会。過ぎた時間は取り戻せなかった。
31歳、現在。もし、もういちどだけ、あなたとめぐり逢えたとしたら…。

人は奇跡のような確率で、誰かとめぐり逢っている。
これは、運命に引き離された二人が、再びめぐり逢うまでの壮大な愛の物語。

***********************************

クレジット 
菅田将暉 小松菜奈
山本美月 高杉真宙 馬場ふみか
倍賞美津子 永島敏行 竹原ピストル 二階堂ふみ
(友情出演)田中美佐子 山口紗弥加 成田凌
斎藤工 榮倉奈々

Inspired by 中島みゆき「糸」
原案・企画プロデュース:平野 隆   脚本:林 民夫   監督:瀬々敬久
製作:映画『糸』製作委員会  制作プロダクション:ファインエンターテイメント/ツインズジャパン  配給:東宝
(C)2020映画『糸』製作委員会


怖っ!愛人vs正妻、密会現場でまさかの鉢合わせ!?『人間失格』​主題歌入り予告編到着


映画情報どっとこむ ralph 天才作家・太宰治が死の直前に完成させた「人間失格」は、累計1200万部以上を売り上げ歴代ベストセラーのトップを争う、“世界で最も売れている日本の小説”。その小説よりも遥かにドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが『人間失格 太宰治と3人の女たち』は9/13(金)公開となります。
小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ『人間失格 太宰治と3人の女たち』
映画情報どっとこむ ralph 公開前から「絶対に観に行く」「蜷川監督が描く太宰治に俄然興味ある」「キャストが豪華すぎる!」など、期待の声が続々と寄せられている本作。日本を飛び出し海外でも大人気の小説「人間失格」の知られざる誕生秘話を描いた本作から、新たに本編映像が追加された主題歌入り予告編映像が到着しました!

予告編には、弟子であり愛人の静子(沢尻)の家で、彼女の日記を読んだ太宰が「これで書ける」と静かに興奮しながら語りかける姿が。静子の日記を基に執筆し、太宰を人気作家へと押し上げた小説「斜陽」誕生の瞬間が収められている。そして、もうひとりの愛人・富栄(二階堂)との密会を妻・美知子(宮沢)と子どもたちに目撃される衝撃的なシーンも新たに追加!これまで夫の不貞を見て見ぬフリをし、献身的に支えてきた美知子だが、決定的な瞬間に遭遇し果たしてこれまで通り生活できるのか。一方で、予想外の事態に呆然と立ち尽くす太宰だが、この背筋の凍るような修羅場をどう切り抜けるのだろうか!?

さらに、女性関係の修羅場だけでなく、太宰が当時は無名作家だった三島由紀夫(高良)の首を絞める驚愕のシーンも!後に日本を代表する作家となる三島だが、無名時代にスター作家の太宰と直接対面し「僕は太宰さんの文学が嫌いです」と真っ向から批判。そして、直球で自身の小説を批判された太宰が、三島の首に手をかけながら「あんた、俺のことが好きなんだよ」と至近距離で囁く、一見狂気的にも見える姿が映し出されている。太宰の“小説家”としての修羅場に、愛人との密会とはまた違った緊張感が伝わってくる。

そして、予告映像の後半には、本作の主題歌である東京スカパラダイスオーケストラの「カナリヤ鳴く空feat.チバユウスケ」も新たに追加されている。2001年にリリースされた本楽曲は、「構想初期からこの曲をイメージしていた」という蜷川監督たっての熱烈オファーで主題歌に。チバユウスケ(The Birthday)の耳に残るセクシーな歌声が、太宰治と3人の女たちの“スキャンダラスな恋”をさらに加速させていく! 求められるがままに応え、だからこそ女性たちを傷つけていく太宰が、すべてをぶっ壊してでも書きたかった本当の傑作とは―。知っているようで知らなかった太宰治の怒涛の人生を、ぜひ劇場で見届けてほしい。



映画情報どっとこむ ralph 監督は世界で活躍する写真家の蜷川実花。構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!

主人公の太宰治を演じるのは、小栗旬。蜷川監督と初タッグを組み、大幅な減量を敢行しながら、究極のダメ男でモテ男、才気と色気にあふれた最高にセクシーでチャーミングな、かつてない太宰像を創りあげた。太宰の正妻・美知子に宮沢りえ、作家志望の愛人・静子に沢尻エリカ、最後の女・富栄に二階堂ふみ。それぞれの世代を代表する女優たちが、一見太宰に振り回されているように見えて実は自分の意志で力強く生きている女性たちを圧巻の演技力で魅せる。さらに太宰と女たちを取り巻く男性陣に成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也ら超豪華キャストが集結。蜷川組常連のスタッフに加え、脚本に『紙の月』の早船歌江子、撮影に『万引き家族』の近藤龍人、音楽には世界的巨匠・三宅純を迎え、日本映画界最高峰のチームが集結。ゴージャスでロマンティックな唯一無二の蜷川実花の世界観をさらに進化させた。

『人間失格 太宰治と3人の女たち』

公式HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/
 
公式Twitter:
@NSmovie2019

小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ人間『失格 太宰治と3人の女たち』 <ストーリー>
男と女に起こることのすべてがここにある
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。
今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************

監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリヤ鳴く空feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)
製作:2019「人間失格」製作委員会 
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会


小栗旬、太宰役に「嫌いにならないでください(笑)」映画「人間失格」ジャパンプレミアイベント


映画情報どっとこむ ralph 天才作家・太宰治が死の直前に完成させた「人間失格」は、累計1200万部以上を売り上げ歴代ベストセラーのトップを争う、“世界で最も売れている日本の小説”。その小説よりも遥かにドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9/13(金)公開)。

そして、この度、小栗旬をはじめとして沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌ら豪華キャストと蜷川実花監督が登壇したジャパンプレミアを7月25日(木)に実施いたしました。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント
日程:7月25日(木) 
場所:丸の内ピカデリー
登壇:小栗旬、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌、蜷川実花監督

映画情報どっとこむ ralph 不世出の作家・太宰治による名著「人間失格」の誕生秘話を、太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化する『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日全国公開)。そのジャパンプレミアが25日(木)に行われ、主演の小栗旬、共演の沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌、そして蜷川実花監督が出席した。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント 蜷川監督からの熱烈オファー叶っての起用に、天才作家・太宰治役の

小栗さん:嬉しかった。出来上がった脚本を読んだら大変そうだったけれど、これをやらなかったら役者としてどうなの?と思うくらいの脚本だった。参加して良かったし、楽しかった。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント と回想。
ただ、3人の女性との間で苦悩する役どころでもあり

小栗さん:楽しい半分、しんどい半分。沢尻さんとは素敵なラブストーリーをやらせてもらい、ふみちゃんとはドロドロした時間を過ごした。

と微笑しつつも、家族団らんのシーンでは

小栗さん:太宰はたくさんの人を裏切っていくので、精神的にしんどくなっていって、家族と一緒にいるシーンでは二人の子供が可愛くて…。『お父さん出かけて来るね』と自宅を出ていくときは心が痛くなった。しんどかった。

と役を通して精神的なダメージを受けているようだった。

作家志望の愛人・静子役の沢尻さんは

沢尻さん:自分の感情や欲望に貪欲な女性。私も演じていて楽しかった。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント と笑み。蜷川監督とはヒット主演映画『ヘルタースケルター』でタッグを組んでいることから

沢尻さん:どんな重い役が来るのかと思ったけれど、そんな要素は全然なくて、終始楽しい!で終われました。

と報告。

蜷川監督:まあまあ大変な役だけどね…

と言われると、

沢尻さん:苦しい部分もあったけれど、恋をしてハッピーな感情だったので、恋をしている気分が勝った。

と喜色満面だった。

映画情報どっとこむ ralph 太宰の最後の女・富栄役の二階堂さんは

二階堂さん:ジメジメしていたかなぁと思う。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント と重い系女子役を自称しつつ

二階堂さん:でも旬さんが圧倒的で、現場に現れただけでその場の空気が変わるような存在感があった。

と小栗さんの成り切りぶりと座長ぶりを賞嘆。

若手編集者・佐倉潤一役の成田さんは

成田さん:太宰を尊敬すると同時に大軽蔑するという両極端な気持ちを持ちながら、太宰を支えていくという役柄。撮影中は小栗さんが目の前に立ったらそこに飛び込むだけだったので、気が楽でしたね。

と小栗さんに全幅の信頼を寄せていた。


一方の蜷川監督は、太宰の正妻・美知子を演じた宮沢りえさんについて

蜷川監督:りえちゃんが現場に入るとその場の空気が変わる。家庭のシーンで子供たちの力をフィルムに焼き付けてくれた手腕が凄くて圧倒的でした。次も必ずご一緒したい。

と早くもラブコールを送っていた。

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんだ「劇中キャラクターの中で死ぬほどの恋をするなら誰?」とのお題には、小栗さんと成田さんは宮沢さんの演じた美知子を指名。

成田さん:帰る場所があるというのがいいね。
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアイベント と家庭への憧れを口にすると、

小栗さん;富栄さんはキツいんだよね~。登場人物みんな自分に正直に生きている人ばかり。途中からそれぞれみんな『おや?』というところが出てくる。

と複雑な人間模様を予告した。

同じ質問に沢尻さんは、静子の弟・薫(千葉雄大)を指名して

沢尻さん:可愛いんだけれど、芯があっていいなぁと思う。そういう人好きです。登場人物の中で唯一ちゃんとしている。

と分析、それには

蜷川監督:エリカって意外とそういうところを見つけるよね。

と感心していた。

一方、

二階堂さん:静子さんがいい。創作意欲を掻き立てるような人は魅力的。

と笑みをこぼすと、すかさず静子役の沢尻さんも

沢尻さん:いつでもどうぞ!

と応えていた。

蜷川監督は主人公の太宰治が好みなようで

蜷川監督:私はダメ男が好きなので。太宰はキング・オブ・ダメ男、これ以上ダメな男はいないというくらいの気持ちで作った」と笑わせつつ「ダメなんだけれどどうしようもなくセクシー。色っぽく説得力のある男になっています。

とアピールした。


また本作が、第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント「ジャパン・フォーカス」で上映されることも決定したことに

蜷川監督:たくさんの方に観てもらえるのは嬉しい。国を超えて観てもらえる作品になっています。

と海外上映にも自信を覗かせた。

小栗さん:日本を感じられる作品になっているし、日本のいいところが沢山出てくる。太宰は日本の文化じゃないと生まれなかった作家。作家と編集者との関係性も日本ならではのものだと思うので、海外の人がどう観るのか楽しみ。

と全世界の人々のリアクションを期待していた。

最後に・・・

小栗さん:僕としては、皆さんに自信を持って『面白い!』と思ってもらえる映画になっています」と胸を張り、「嫌いにならないでくださいね。

とメッセージを。太宰のダメ男ぶりにも手応えを感じていた。

映画情報どっとこむ ralph 人間失格
本作は小説「人間失格」の映画化ではありません。本作に原作はなく、実話を基にしたオリジナルストーリーとなります。

9月13日(金)全国ロードショー!

公式HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/ 

公式Twitter:
https://twitter.com/NSmovie2019


<ストーリー>
男と女に起こることのすべてがここにある
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。
今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************

監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)
製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会
   


小栗旬主演『人間失格』​成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也ら主要キャラ場面写真一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 天才作家・太宰治が死の直前に完成させた「人間失格」。
その小説よりも遥かにドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが『人間失格 太宰治と3人の女たち』。


この度、太宰治と3人の女たち、また太宰を取り巻くキャラクター陣の場面写真を一挙解禁!!

今回解禁された場面写真には、正妻・美知子(宮沢)と 2 人の子どもに囲まれる一方で、
「人間失格」美知子 愛人の静子(沢尻)と恋人のような 甘い空気で見つめ合う姿や、
「人間失格」静子 富栄(二階堂)と密着する太宰の、
「人間失格」富栄 3人の女たちとのスキャンダラスな恋を感じさせる姿が映し出されている。


そしてこれ以上望むべくもない主演級女優陣に加え、太宰と絡む文豪や編集者を演じる成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也の豪華すぎる俳優陣の場面写真もあわせて解禁!

無頼派を代表する作家で同士である坂口安吾(藤原)から「地獄に堕ちて書いてるか?」と発破をかけられ、
「人間失格」坂口安吾_藤原竜也 心を許す親友作 家・伊馬春部(瀬戸)と酒を酌み交わし、
「人間失格」伊馬春部_瀬戸康史 若き小説家・三島由紀夫(高良)に挑発されながら”本当の傑作”を追い求める太宰。
「人間失格」三島由紀夫_高良健吾 一方で、太宰の子どもを身ごもった静子の弟・薫(千葉雄大)からは認知を迫られており、
「人間失格」太田薫_千葉雄大 女たちに求められるがままに応え、ゆえに女たちを傷つけている修羅場の太宰に対し、若手編集者・佐倉潤一(成田)は「書いてください!『人間失格』。先生にしか書けない、どこまでも罪深い小説を!」と言い放つ。
人間失格」佐倉潤一_成田凌 そして、雪が降りしきる中、虚ろな表情でただずむ太宰の姿も。

映画情報どっとこむ ralph 蜷川実花で しか作りえない至極の艶やかな世界観に染まった豪華実力派俳優たちが、本編で魅せる圧巻の演技にも期待が高まる。

人間失格』​

9月13日(金)ロードショー!となります。

公式 HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/

公式 Twitter:
@NSmovie2019


<ストーリー>
男と女に起こることのすべてがここにある 天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生 き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこん で激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、 それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。 今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************

監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ 成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也

脚本:早船歌江子

音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)

製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会


小栗旬の表情に心奪われる予告編解禁『人間失格 太宰治と3人の女たち』


映画情報どっとこむ ralph 小説よりもドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが、『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日公開となります。

監督は世界屈指の写真家・トップクリエイターである蜷川実花さん。構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!

主人公の太宰治を演じるのは、「GODZILLA VS. KONG(原題)」で遂にハリウッド進出を果たす小栗旬さん。

そして、この度、太宰を偲ぶ「桜桃忌」に本ビジュアルと予告編映像が解禁!
人間失格 太宰治と3人の女たち 天才作家・太宰治(小栗旬)と、その妻・美知子(宮沢りえ)、作家志望の愛人・静子(沢尻エリカ)、太宰の最後の愛人・富栄(二階堂ふみ)の、太宰を愛する3人の女たちの実話をもとにした本作。今回解禁された予告編では、冒頭から、小栗演じる太宰が愛人の富栄に愛をささやくなど、太宰の危うい色男ぶりが炸裂している。「お父さんは天才」と子供たちに語りかける妻の美知子、「愛されない妻より、ずっと恋される愛人でいたい」と太宰に抱かれる静子、「死にたいんです、一緒に」と刹那的な笑顔で太宰に迫る富栄が次々と登場し、3人の女たちと太宰のスキャンダラスな関係性が垣間見える。

先日解禁となった成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也といった豪華男性キャスト陣も、今回の映像で初披露。「書くためならなんでもやる」と陰口を叩かれ不倫を続ける太宰に詰め寄る編集者・佐倉(成田凌)や、「地獄に堕ちて書いてるか?」と悪魔のように太宰を挑発する同志の作家・坂口安吾(藤原竜也)の姿も気迫に満ちている。

女たちとの濃密な逢瀬の間で、次第に狂気を帯びながら苦悩し、執筆と格闘するスター作家・太宰を演じる小栗旬の、いまだかつて見たことのない様々な表情に心奪われる予告編となっている。


太宰が“全部ぶっ壊して書く”「人間失格」とは。そして、スキャンダラスな恋の向こう側で、太宰が本当に求めていたものとは…

映画情報どっとこむ ralph 因に6月19日「桜桃忌」とは?

1948年6月13日、太宰は玉川上水(東京都三鷹市付近)に入水自殺した。没年38歳。だが、遺体が上がったのは6日後の6月19日。くしくもこの日は、太宰の誕生日でもあったことから、「桜桃忌」と名付けられ、太宰を偲ぶ日となった。「桜桃忌」の名付け親は、太宰と同郷で親交の深かった直木賞作家・今官一である。太宰晩年の短編小説「桜桃」の名にちなんで命名した。毎年この日、太宰の墓があり、法要が営まれる三鷹市禅林寺には、全国から多くのファンが集う。2019年は太宰治生誕110周年となる記念すべき年である。

映画情報どっとこむ ralph ■主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」に決定!

主題歌は、2001年にリリースされた東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge / JUSTA RECORD)に決定。構想初期からこの曲をイメージしていたという蜷川監督の熱烈オファーに応え、主題歌決定の運びとなった。(※今回解禁する予告編には本楽曲は使用しておりません)

映画情報どっとこむ ralph 『人間失格 太宰治と3人の女たち』

9月13日(金)ロードショー!

公式HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/ 

公式Twitter:@NSmovie2019

人間失格 太宰治と3人の女たち 人間失格 太宰治と3人の女たち <ストーリー> 
男と女に起こることのすべてがここにある
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。
今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************


監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)
製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会