「二宮健監督」タグアーカイブ

桜井ユキ、高橋一生 他『リミット・オブ・スリービング ビューティ』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月21日に映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』が初日を迎え、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキをはじめ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生といった豪華キャストが集結。更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。そして初日を記念し、登壇者たちが劇中に登場する店「AURORA」に集結いたします。

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』初日舞台挨拶
日程:10月21日(土)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生、二宮健監督
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館 スクリーン1

初回上映後舞台挨拶
(10:00の回上映後、11:30頃より)
2回目上映前舞台挨拶
(12:20の回上映前。舞台挨拶後、本編上映12:45開始)

映画情報どっとこむ ralph チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:10月14日(土)10:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付上映回のチケットは<チケットぴあ>にて販売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。
<チケットぴあ>での購入方法 【Pコード:557-732】
一般発売: 10/14(土)10:00より

インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:桜井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


桜井ユキ 高橋一生ら登壇『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 主人公アキの恋人カイトを演じた、今最も女性の視線を集めている高橋一生といった豪華キャストが、10月21日公開『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』完成披露上映会舞台挨拶に登壇しました。

約3,000超えの応募の中からチケットを手に入れた観客を前に本作の魅力や撮影について語りました。

日時:9月28日(木)
場所:新宿武蔵野館
登壇:桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督
MC:襟川クロ

映画情報どっとこむ ralph 映画初主演を果たした桜井ユキをはじめ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督が上映前の舞台挨拶に登壇

ヒロインのオリアアキを全身全霊で演じた桜井さんは、自身の出演シーンについて

桜井さん:踊り狂ってるシーンが多いです。撮影の間、靴を履いている時間が少なくて、ずっと裸足で踊っていました(笑)

と明かし、ダンスの指導があったわけでもなく、自らクラブに足を運ぶなどして学んだそう。

桜井さん:振り付けがあるような踊りでもなく、ただ監督に『踊り狂ってくれ』と言われました(笑)。訳が分からなくなるまで踊っていました。

と充実した表情を見せた。

映画情報どっとこむ ralph アキの恋人・カイトを演じた高橋さんは

高橋さん:ビジュアルや見せ方など、監督の頭の中が表現されています。アキの成長を描いていますが、みなさんがどのように自分とシンクロして見ていただけるか楽しみです。

と笑顔を見せる。

なんとも幻想的で不思議なやりとりが繰り広げられる現場では

高橋さん:監督からは細かいオーダーはなかったです。セットが作りこまれていたので、現場に入ってまずお芝居を見せ、そこからどうやるかを話していく感じでしたが、監督はそういうところがすごくうまいんです。細かく言わず、少しずつ道を作るような作業をされる方でした。

と25歳で本作が商業映画デビューとなる二宮監督の演出手腕をあかしました。



オーディションからの参加となった佐々木さんは、監督からあるシーンについて

佐々木さん:トム・クルーズを意識して!監督にオーダーされました。(トム・クルーズに)なってましたかね…? 一生懸命でした!

と振り返る。

映画情報どっとこむ ralph 阿部さん:私もオーディションが監督との『はじめまして』でしたが、その時から印象は変わらず、作りたい映画へのこだわりを感じました。それに応えられるように現場に向かいました。

と語る。

満島さん:映画の中では“ときめきチャーリー”という名の風変わりな男を熱演している。「普通の日本映画に出てこないような謎の男です。これまで、若松孝二さん、蜷川幸雄さん、大林宣彦監督といった監督とお仕事をすることが多かったのですが、これから同世代の監督とも一緒に仕事をして、日本映画を背負っていきたい。そんな思い中、いい出会いをさせてもらったし、このタイミングで出会うべくして出会った人たちとご一緒でき、これから自分のキャリアが第2ステージに入っていくんだなと感じています。

と語った。映画について

満島さん:“リミスリ現象”を起こしたい!

と観客に呼びかけてくれた。


二宮監督:これが商業映画デビューです。素晴らしいキャストと自由に作らせていただき、多くのみなさんのおかげで今日があるんだなと思います。僕がこういう映画を見たいと思うものを作ることをモットーにしています。俳優のみなさんとも、自分がお客さんならこういうところを見たいという気持ちで向き合っています。いままで見てきた映画、好きだった映画に支えられてやっています。

と晴れ晴れとした表情で語った。

映画では29歳のアキの人生で最高の輝きの瞬間が切り取られることにちなみ、登壇陣には「人生で最も輝いていた時間は?」という質問が投げかけられ、

桜井さん:私は小さい頃、大分のおばあちゃんの家で生活していた記憶が鮮明にあります。楽しく満たされていたんだと思います。

と述懐されていました。
      
映画情報どっとこむ ralph THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ

公式サイト:
sleepingbeauty-movie.com

物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。

アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。

自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。

やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************



桜井ユキ、高橋一生ら 登壇決定!『リミット・オブ・スリーピングビューティ』完成披露プレミア


映画情報どっとこむ ralph 10月21日に劇場公開が決定している映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』の完成披露プレミア上映会が、9月28日(木)に新宿武蔵野館で実施されることが決定し、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキ、2014年、『2つ目の窓』(監督:河瀬直美)で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞し、本作でマリアを演じた阿部純子、『3 月のライオン』(17)、『散歩する侵略者』(17)と立て続けに話題作に出演している佐々木一平、若手個性派として注目を集める満島真之介。

そして、主人公アキの恋人カイトを演じた、今最も女性の視線を集めている高橋一生といった豪華キャストの登壇が決定いたしました。

更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。

映画情報どっとこむ ralph 完成披露プレミア上映会 舞台挨拶
日程:9月28日(木)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督

*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館
登壇時間: 18:30~19:00 ※上映前舞台挨拶

チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:9月14日(木)11:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付完成披露上映会のチケットは<チケットぴあ>にて先行発売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。

<チケットぴあ>での購入方法
【Pコード:557-591】

先行抽選販売「プレリザーブ」

申込受付期間:
9/14(木)11:00~9/22(金)11:00
抽選結果発表:
9/22(金)18:00
一般発売:
9/23(土)10:00より

<チケットぴあ>
インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111

または http://t.pia.jp/ にお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。
アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。
自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。
やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords