「予告」タグアーカイブ

アニメ『聲の形』2分30秒ロング版(PV)予告解禁



映画情報どっとこむ mari 「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、大今良時の漫画「聲の形」。

そのアニメーション映画化『聲の形』が9月17日(土)より、全国ロードショーとなります。

監督はTVアニメ「けいおん!」で初監督を務め、『たまこラブストーリー』(14年)にて文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門新人賞を獲得した、京都アニメーションに所属する山田尚子。 主題歌にはaikoの新曲「恋をしたのは」が提供されます。

不器用で、もどかしくて、でも伝えたいことがあふれている少年少女たちのせつない青春に、この秋、スクリーンが温かな涙で包まれます。
%e8%81%b2%e3%81%ae%e5%bd%a2s6
私にとってかけがえのない少年になった、とのちに語る松岡茉優が声優を務めた主人公石田将也と西宮硝子の2人が初めて出会った小学生時代、時を経て再会した同級生たち、新しく出会った西宮結絃、永束友宏といったキャラクター達の登場シーンが追加されています。


映画情報どっとこむ mari 映画『聲の形』第2弾ビジュアルL物語・・・
ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

公式サイト:koenokatachi-movie.com
公式Twitter:
@koenokatachi_M

9月17日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー


***********************************

キャスト:
石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧/永束友宏:小野賢章
/植野直花:金子有希/佐原みよこ:石川由依
/川井みき役:潘めぐみ/真柴智:豊永利行
石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊) 監督:山田尚子 脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄 色彩設計:石田奈央美 設定:秋竹斉一 撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太 音楽:牛尾憲輔 主題歌:aiko「恋をしたのは」 音楽制作:ポニーキャニオン アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/ABCアニメーション/クオラス/松竹/講談社) 配給:松竹

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

仮想空間戦闘を描くSF『VRミッション25』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 近未来のニューヨークを舞台に、仮想空間でのスリリングな戦闘を描くSF作

VR ミッション:25』が11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開となります。

VR-ミッション25ミステリアスな最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」の体験版をいち早くプレイできるという、夢のような招待状を受け取ったオンラインゲームのエリート8人が、命がけのリアルな戦闘に巻き込まれるというストーリーのSFアクション・スリラー。

近未来のオンラインゲームで生身の人間(犯罪者)たちが遠隔操作されて戦うジェラルド・バトラー主演の『GAMER ゲーマー』(09)や、人気YA(ヤングアダルト)小説を基に謎の巨大迷路に囚われの身になった記憶を消された若者たちの脱出劇を描いた『メイズ・ランナー』(14)といったSFアクションを彷彿とさせる、ゲーム感覚満載のソリッドな本作。

映画情報どっとこむ ralph

公開された予告編は、ある「ゲーム」のベータ版テストに集められた参加者たちが、ビルの一室で顔を合わせるシーンから始まる。

指示されるがまま次々と装備を身に着け、ゲームを開始するためヘルメットのシールドを下ろすと、目に見える光景は超高精細の仮想空間へと一変していく!プレイヤー自身がゲームのキャラクターになり、銃やナイフを持ってテロリストと死闘を繰り広げる、迫力のアクションが満載。

しかし、ミッションを遂行させていくにつれ、プレイヤーが感じる「痛み」が、「現実」の肉体にもダメージを与えている事実に気付き、参加者たちは恐怖にうろたえ始める。今、見えている世界は、本当にVR<仮想現実>なのか?プレイヤーを翻弄する首謀者は一体何者なのか?

スリリングかつ骨太なアクションに加え、逃げ場のない閉鎖空間で追い詰められていくサスペンスフルな映像に期待が高まる!

映画『VR ミッション:25

原題「THE CALL UP」

は11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
近未来のニューヨーク。閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。

彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを始める。

リアルな戦場さながらのゲームの世界に興奮するのも束の間、彼らはすぐにこのゲームが罠であることに気づく。

***********************************

監督:チャールズ・バーカー
製作:マシュー・L・ウィルキンソン、ジョン・ジワ=アムー

出演:マックス・ディーコン『イントゥ・ザ・ストーム』、モーフィッド・クラーク『A POET IN NEWYORK』、アリ・クック『アノマリー』

2016年/カラー/DCP/90分/英語/イギリス

提供:日活 配給:REGENTS、日活
宣伝:ポイント・セット
協力:松竹
©The Call Up Limited 2015




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

人工知能・・恐ろしい未来『エクス・マキナ』予告編が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 人工知能が・・・『エクス・マキナ』が、6月11日(土)より、シネクイント他にて全国ロードショーとなります。

この度、美しい女性型ロボット“エヴァ”をアリシア・ヴィキャンデルが演じるなどで話題沸騰中の「エクス・マキナ」から、人工知能がもたらす恐ろしい近未来を予感させる予告編が解禁となりました!


24歳のケイレブ(ドーナル・グリーソン)は世界最大のインターネット会社で働くプログラマー。
ある時、会社の抽選会に当選し、賞品として普段は滅多に姿を現さないCEO、ネイサン(オスカー・アイザック)が所有する山あいの邸宅に1週間滞在できることとなる。彼は美しい女性型ロボットに搭載された人工知能のテストに協力する。しかし実験は次第に怪しげな心理戦と化し、人間と機械の主従関係は崩壊していく物語・・・。

映画情報どっとこむ ralph 公開前から話題沸騰の『エクス・マキナ』の楽しみ方を監督や製作サイドがコメントを寄せています。
exmachina_poster_0412_7 アレックス・ガーランドが監督は『エクス・マキナ』についてこう語る。

監督:ケイレブ、ネイサン、“エヴァ”3人の人間が繰り広げる頭脳戦です。互いが互いを試し、相手を精神的に打ちのめそうとする。そして主従関係を築いていくんです。

しかし主要登場人物の一人が女性型ロボット“エヴァ”という設定によって、作品に複雑さが与えられた。
製作のアンドリュー・マクドナルドはこう語る。

マクドナルド:『エクス・マキナ』には2つの楽しみ方があります。基本となるのはサイコスリラーというジャンル映画として見る楽しみ方、しかし登場人物を通して人間の根源的な性質や心理を探るという見方もできます。私は常にキャッチーでありながら知的な作品作りを目指してきました。『エクス・マキナ』はその2つを両立しようとした、これまでにない作品です。


映画情報どっとこむ ralph ガーランドは監督デビュー作となる本作において、長年関心を持ち続けていたテーマに挑んでいる。
テクノロジーに対して私たちが抱く恐怖や不安、そしてテクノロジーが私たちの生活で担う役割だ。

ガーランド監督:人は人工知能やコンピューター全般に過剰なまでの恐怖心を抱きます。それは決して頭から離れません。人の性なのでしょう。ただ、私自身はあまりテクノロジーを危険視していないので、少し違う角度からアプローチを試みました。『エクス・マキナ』で私が寄り添おうとしたのは人間ではなくロボットです。

エクス・マキナ

6/11(土)より、シネクイント他にて全国ロードショー!

公式サイト 
公式TWexmachina_jp 
公式FBexmachinajp 

***********************************

監督・脚本:アレックス・ガーランド
 『28日後…』『わたしを離さないで』

出演:
ドーナル・グリーソン『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』『ジェイソン・ボーン』
オスカー・アイザック『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『スター・ウォーズ/フォースの覚
醒』

ユニバーサル映画 
配給協力:パルコ 
(C)Universal Pictures
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『スティーブ・ジョブズ』30秒予告解禁


第19回オンライン映画批評家協会賞 主演男優賞・助演女優賞含む4部門にノミネート!!

2016年2月12日(金)公開となります映画『スティーブ・ジョブズ』。

この度、スティーブ・ジョブズの父としての知られざる顔が垣間見える30秒予告を解禁させていただきます。



映像の冒頭、「誰もがコンピューターを持てたら」という言葉とともに映る、見つめ合う男と少女。

コンピューターを操作する少女に優しく手を添え、やさしく見つめる男こそ、世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズ。今回解禁された予告で垣間見えるのは、そんな彼の知られざる一面、父としての顔です。

時代の寵児として波乱に満ちた人生を送ってきた彼ですが、その裏には常に娘リサの存在がありました。

「会社で上げる功績より、父親としてのあなたを見せて」とジョブズに語りかける部下ジョアンナの言葉の通り、予告では父と娘の姿が次々と映し出されます。そして、幼き日のリサに抱きつかれ、「頑張って」という言葉に目を閉じるジョブズ。

スティーブジョブズ_4
彼は一体どんな父だったのか?確執があったとされる二人の間に本当は何があったのか!?

娘との関係にフォーカスした新シーンも追加された本映像。我々が知るカリスマとしての姿ではなく、一人の父としての人間味あふれるジョブズの一面を期待させる予告に仕上がっております。

2016年2月12日(金)全国公開

公式HP:stevejobsmovie.jp
Twitter:https://twitter.com/stevejobsfilmJP
facebook:https://www.facebook.com/stevejobsfilm.jp

********************************************************************

原題:Steve Jobs
監督:ダニー・ボイル 
『スラムドッグ$ミリオネア』、『28日後…』、『トレインスポッティング』
脚本:アーロン・ソーキン 
『ソーシャル・ネットワーク』、『マネーボール』
出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ他

2015年/アメリカ/東宝東和配給
(C)Universal Pictures  (C)Francois Duhamel
(C)2015 Universal Studios
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

有名絵画の一つの物語『黄金のアデーレ 名画の帰還』の予告解禁


クリムトの名画をめぐる感動の実話を描いた『WOMAN IN GOLD』の邦題が『黄金のアデーレ 名画の帰還』として、11月27日(金)より全国公開されます。

『黄金のアデーレ 名画の帰還』
この度、予告編が解禁となりました!

解禁された予告編では、オスカー女優ヘレン・ミレン演じるマリアが、家族の唯一の形見である黄金に輝くの絵画、
そして心の奥に封印した過去を取り戻す為、国を相手に正義を貫くさまが映し出されます。

辛い過去と向き合いながらも確固たる信念を持ち、常に明るく前向きでジョークを欠かさないキュートな82歳のマリアと、最初は頼りないながらもマリアや自身のために少しずつ変化し、真相を追究していく駆け出し弁護士ランディとのタッグも見所。

マリアの唯一の形見。それは、クリムトが描いた伯母アデーレの肖像画、通称「黄金のアデーレ」だった。

ナチスに奪われたその名画は数奇な運命を辿り、ウィーンのベルベデーレ美術館に展示され、オーストリアの“モナリザ”として国民から愛されていた。オーストリア政府が手放すはずがないと周囲が諭す中、マリアは一人訴え続ける。

「皆さんには国を代表するクリムトの名画でも、私には大切な家族の唯一の形見」だと。

そんな彼女の覚悟に心動かされた弁護士のランディ(ライアン・レイノルズ)とともに、マリアは一度捨てた故郷ウィーンに舞い戻る。

名画とともに奪われた、家族や友人との美しい日々を思い出しながら・・・。



実在の女性マリア・アルトマンを演じるのは、アカデミー賞®に4度ノミネートされ『クィーン』で主演女優賞を受賞、英国女王から“デイム”の称号を授与された名優ヘレン・ミレン。

『黄金のアデーレ 名画の帰還』ポスターいつも元気でかなり頑固、おちゃめな毒舌とユーモアが冴えるマリアを軽快に演じると共に、そんな彼女が故郷を捨てた時、心の奥深くに封印した怒りや慟哭までをも繊細に表した。監督は『マリリン 7日間の恋』のサイモン・カーティス。二つの国と時代をドラマティックに行き来して、判決の興奮とその予想外の余韻を見事に描いています。

また、マリアとともにオーストリア政府に立ち向かった駆け出し弁護士のランディ役を『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノルズが、さらに、マリアと出会い、自国と父の罪を償おうとするオーストリア人ジャーナリストを『ラッシュ/プライドと友情』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたダニエル・ブリュールが演じ、物語にリアリティと深みを与えます。

全てを失ったマリアがクリムトの名画よりも本当に取り戻したかったものとは―?最後に明かされる真実が、前へと進む力をくれる希望と感動の実話。

黄金のアデーレ 名画の帰還

11月27日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他で全国公開です。

********************************************************************

物語・・・
アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判に、世界が仰天した。訴えた相手は、オーストリア政府。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが描いたマリアの伯母の肖像画「黄金のアデーレ」の返還を求めてのものだった。その名画には、ナチスに運命を翻弄されたマリアと彼女を取り巻く人々の美しい思い出と涙の記憶が詰まっていた――。

監督:サイモン・カーティス 『マリリン 7日間の恋』    
脚本:アレクシ・ケイ・キャンベル
出演:ヘレン・ミレン『クイーン』(アカデミー賞主演女優賞受賞)、ライアン・レイノルズ『あなたは私の婿になる』ダニエル・ブリュール『ラッシュ/プライドと友情』、ケイティ・ホームズ『バッドマン・ビギンズ』ほか
配給:ギャガ  
提供:ギャガ、カルチュア・パブリッシャーズ
(C)THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ