「久間田琳加」タグアーカイブ

久間田琳加&吉田凜音 映画『ヌヌ子の聖★戦』、ティザービジュアル第一弾が公開


映画情報どっとこむ ralph 大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルで、先日「ガーナミルクチョコレート」の新CMキャラクターに抜擢された、久間田琳加(くまだ・りんか/17)が、映画“初”主演を務める『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』(2018年冬公開)のティザービジュアルが解禁!


本作は、超現代っ子!誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな/久間田琳加)と、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵(たばら・あおい/吉田凜音)を主人公とした物語。

「双子」ではなく、通称「ヌヌ子」として活動する2人は、双子のように仲良しでお互いのコトを理解しているつもりだが、お互いの「夢」「希望」「不安」「悩み」から、2人の中にすれ違いが生じる。ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーが生まれる“原宿”を舞台に、“原宿”を愛する2人の女の子、“原宿”ファッションのカルチャーにフォーカスした作品。


現在撮影真っ只中!!

この度解禁となったビジュアルは、先日、原宿の竹下通りで本番撮影中に撮影された一コマ。久間田と同世代の若者の聖地ということもあり、通りすがりの人たちからは「可愛い!」といった声が数多くあがるだけでなく、海外からの観光客からは日本の“KAWAii(かわいい)文化”を象徴する、2人のビジュアルを写真に収めようと足を止める人々が続出。
実際に本番の撮影で使用しているコーデなんです。また、期間限定で、原宿のストリートボード(高さ2m、幅約1.4m)としても掲出される予定で、海外からの観光客にも馴染みやすいデザインです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』

公式HP:www.saigate.com特設はこちら

2018年冬、公開予定。



久間田さんは、葵と共に「ヌヌ子」として活動する主人公・里奈を演じる。街を歩けば誰もが里奈の美貌に振り返る、「ヌヌ子」のルックス担当(葵はコミュニケーション担当)。

2人で「ヌヌ子」として活動しながらも、里奈個人のモデルとしての仕事が徐々に増え、葵とすれ違いが多くなる。たまたま現場で一緒になった先輩モデルとの出逢いや、その圧倒的な魅力を前に、上には上がいること、そして自分に足りないモノの多さに気づく。「夢」と「現実」の狭間で揺れながらも、大切なものを見つけていく、〈可愛さ〉と、成熟しきっていない〈妖艶さ〉を兼ね備えた役どころです。

本映画での、ヌヌ子二人のファッションコーディネートは30種類以上。原宿で絶大な人気を誇るアパレルブランドのラインナップも含めたファッションが展開される。キュートで可笑しな展開と、少し深~くて、少しマジメ~で、少し痛~いリアルな、ヌヌ子たちの青春映画が“原宿”の街に誕生します。

映画『神様のカルテ』(櫻井翔主演)などで監督を勤めた深川栄洋(ふかがわ・よしひろ)初プロデュース作品。

***********************************

久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.


葵わかな・佐野勇斗で『青夏 Ao-Natsu』映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 2013年から2017年にかけ講談社「別冊フレンド」で連載された、南波あつこによる人気コミック『青夏 Ao-Natsu』。

夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子 高生・吟蔵との〈夏限定の恋〉を描いたラブストーリー。

この度、本作の 映画化&キャストが決定!
W主演を務める葵わかな・佐野勇斗のほか、2018年ブレイク必至の超フレッシュなキャストが勢ぞろい!

理緒役には、『葵わかな。「わろてんか」後初の主演作となる本作で、 明治時代の女性起業家から一転、現代のイマドキ女子高生に扮する姿にも注目。そして吟蔵役には、佐野勇斗。本作が 映画初主演となる。
二人の共演は、映画『くちびるに歌を』(15年)以来3年ぶり2度目。葵は佐野のキャスティングを聞いた瞬間、「吟蔵のビジュアルにそっくり!」と思ったとのこと。

映画情報どっとこむ ralph そして、理緒や吟蔵とともに夏の恋を繰り広げる仲間たちにも、今後の活躍から目が離せない大注目の若手キャスト陣が揃いました。

吟蔵の幼馴染みで理緒の恋のライバル・万里香役には、古畑星夏。

理緒に恋する東京の男子高生・祐真役には、岐洲匠。

理緒と同級生の東京の女子高生・あや役には、女子高生のカリスマとして絶大な人気を誇る久間田琳加。

吟蔵の同級生・ナミオ役には水石亜飛夢。

吟蔵の同級生・さつき役には、秋田汐梨。

祐真と同級生で東京の男子高生・タカヤ役には、志村玲於。

映画、モデル、CM、戦隊ヒーロー、ミュージカル、ダンスボーカルユニットなど、あらゆるジャンルで最前線で活躍中の最旬若手俳優が一挙に集結し、この夏、青春よりも熱い恋の物語を描きます!

来月4月初旬のクランクインを予定しており、現在絶賛撮影準備中。

映画情報どっとこむ ralph 撮影に先駆け、今回は主演2人の劇中の制服姿も初解禁い たします。 さらに、LINE株式会社が提供するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、映画『青夏』出演権&公開までのLINE LIVEスペシャルサポーターを兼ねたオーディション企画の開催も決定いたしました!なんと本編撮影時はセリフ付の配役を予定。さらに、最終オーディションは、古澤健監督も同席し、出演者を決定します。

青夏 Ao-Natsu
※読み方:あおなつ

8月1日(水)より全国公開いたします。

物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなんじゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

***********************************

原作: 『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督: 古澤健(『今日、恋をはじめます』『クローバー』)
脚本: 持地佑季子(『青空エール』『くちびるに歌を』)
配給: 松竹
制作スケジュール: 4月初旬~5月初旬
公開: 2018年8月1日(水)
著作表記: ©2018映画「青夏」製作委員会


セブンティーンモデル・久間田琳加『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画“初”主演


映画情報どっとこむ ralph 大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルで、昨年公開された映画『ミックス。』への出演でも話題の久間田琳加(くまだ・りんか/17)さんが、映画『神様のカルテ』(櫻井翔主演)などで監督を勤めた深川栄洋さんが“初”プロデュースする作品、映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画“初”主演を務めることが明らかになりました。
久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

同作は、超現代っ子!誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな)と、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵(たはら・あおい)を主人公とした物語。

「双子」ではなく、通称「ヌヌ子」として活動する2人は、双子コーデを楽しむほどお互いのコトが好き過ぎる(非恋愛)。双子に憧れて、双子のようにお互いのコトを理解しているつもりだが、お互いの「夢」「希望」「不安」「悩み」から、2人の中にすれ違いが生じる。ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーが生まれる“原宿”を舞台に、“原宿”を愛する2人の女の子、“原宿”ファッションのカルチャーにフォーカスした作品。

映画情報どっとこむ ralph 久間田さんは、葵と共に「ヌヌ子」として活動する主人公・里奈を演じます。

街を歩けば誰もが里奈の美貌に振り返る、「ヌヌ子」のルックス担当(葵はコミュニケーション担当)。2人で「ヌヌ子」として活動しながらも、里奈個人のモデルとしての仕事が徐々に増え、葵とすれ違いが多くなる。たまたま現場で一緒になった先輩モデルとの出逢いや、その圧倒的な魅力を前に、上には上がいること、そして自分に足りないモノの多さに気づく。「夢」と「現実」の狭間で揺れながらも、大切なものを見つけていく、〈可愛さ〉と、成熟しきっていない〈妖艶さ〉を兼ね備えた役どころです。


今作が映画“初”主演ということもあり、

久間田さん:昨年映画に出演させていただき、演技のお仕事って楽しい!と思っていたところにこのお話を頂いて最初はビックリしましたが、とても嬉しかったです。私が演じる(三好)里奈は、私と同じように夢に向かって頑張っている女の子で、共感できる部分がたくさんありました。この作品は“原宿”を舞台にしているのですが、私はプライベートでもよく行くので、撮影が非常に楽しみです。これから撮影が始まるということもありドキドキしていますが、里奈、そしてヌヌ子を楽しく演じられればと思います。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph ~久間田琳加・起用コメント~

深川栄洋(企画・プロデュース)映画“初”プロデュース作
「オシャレに興味がある女の子だったら一度は行ってみたい原宿で、ヌヌ子というコンビを結成している里奈の役を久間田琳加さんが挑戦します。久間田さんと話をしてみて直ぐ、監督に久間田琳加に決めようと話しをしました。決め手は素直で無垢な存在感です。新人の進藤監督と新人の久間田琳加で、原宿を駆け巡る女の子2人の友情物語を映画にします。」

進藤丈広(監督)※長編映画デビュー作
「久間田さんが演じるのは、原宿を戦いの場に選び、夢と希望を持って理想に立ち向かう女の子です。彼女の屈折のない笑顔を見ていると、この役に命を吹き込み、魅力的に表現してくれると確信できました。僕も新人監督、彼女も新人女優。お互いに相乗効果を目指し、前進していきます。これからリハーサルが始まりますが、どんなお芝居が見られるか、今から楽しみです。皆さま、久間田琳加主演映画に是非期待して下さい!」

映画情報どっとこむ ralph キュートで可笑しな展開と、少し深~くて、少しマジメ~で、少し痛~いリアルな、ヌヌ子たちの青春映画が“原宿”の街に誕生する。

なお、5月19日(土)に幕張メッセで開催される「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」とのコラボレーション企画も決定しているそうです。


映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦

2018年冬、公開予定。

~久間田琳加~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/talent/artists/rinka_kumada/
◆公式Instagram
@rinka_kumada0223/
◆公式Twitter
@lespros_rinka

久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

***********************************



りんくま、ハーレイ・クインコスプレで登場!菊地亜美は!?「アメコミ・ヒーロー大全」 東京コミコンSPトークショー


映画情報どっとこむ ralph A+E Networksグループの世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーチャンネル™ 日本・世界の歴史&エンタメ」では、12月・1月のハイライトとして、2大アメコミ出版社<マーベル>と<DCコミックス>が初めて手を組んだ夢のスペシャル番組『アメコミ・ヒーロー大全』を12月10日(日)13:00ほか日本初放送する。

この度、12月1日(金)から幕張で開催していた世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2017」にて、バラエティ番組などで活躍中の人気タレント菊地亜美、モデルとして10代の女性から絶大な人気を誇る久間田琳加によるスペシャルトークショーが行われました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」スペシャルトークショー 
日時:12月3日(日)
場所:東京コミコン2017
登壇:菊地亜美、久間田琳加  
MC:おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)

映画情報どっとこむ ralph MCのおもしろ佐藤さんが自前のスパイダーマン(スパイダーパンク)のコスプレ衣装、久間田さんは『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン“のコスプレ衣装で登場!

菊地さん:普通の菊地亜美で来ました!

と普段通りの衣装で登場。

菊地さん:今回をきっかけにアメコミについて詳しく学びたいと思います!もっと事前に言ってくれれば、私もちゃんとコスプレしてきたのに!

と登場から観客の笑いを誘っていた。


会場の巨大ビジョンに、映画化すれば世界的大ヒットを生み出す巨大コンテンツへと成長した<アメコミ>が、いかにしてメインストリーム・カルチャーのトップへと登りつめたのかを、時代変動に沿って紹介していく番組内容にちなんだ年表が投影されると、

菊地さん:スーパーマンが生まれたのって80年前!?そんなにおじいちゃんなんですか!

と誰もが知っているヒーローの歴史の長さに驚きのコメント。
また、アイアンマンと鉄腕アトムが同世代という意外な事実にも、2人はひたすら感心した様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph その後、アメコミ入門者の2人にアメコミをより理解してもらうための”アメコミクイズ“が出題され、現役高校生の久間田さんは軽快に正解していくのに対し、菊地さんは安定の珍回答連発!!!

「“マーベル”の綴りを英語で書くと?」という問題には

菊地さん:Meabre!
と解答し、その後も勢いは止まらず、「スーパーマン」が正解となるクイズにはまさかの「ウルトラマン」と答え、わからない問題には会場に詰めかけたお客さんに助けを求めるなど、会場を巻き込んでの盛り上がりを見せていた。

クイズを全問終え

菊地さん:知らないアメコミのことをたくさん知れて、これからさらに学びたくなりました!

とコメントし、

久間田さん:会場の雰囲気も楽しく、クイズも面白く学べて勉強になったので良かったです!

と嬉しそう!

映画情報どっとこむ ralph
最後にイベントで使用された年表にちなみ、2018年の自分史の年表に刻みたいことを聞かれ

菊地さん:みんなの一番じゃなくていいので、細く長く生きるのが一番ですね!

と渋い目標を話し、

久間田さん:CMとか出られたらいいな!

と今勢いに乗る彼女らしい元気な目標を話してくれました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」
【Part.1 誕生】12月10日(日)13:00/21:00 ほか 
【Part.2 反逆】2018年1月7日(日)13:00 ほか



***********************************



大人気モデル・久間田琳加「EMMARYアベンジャーズ ハロウィン仮装パーティー」


映画情報どっとこむ ralph 大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルを務めるだけでなく、現在公開中の映画『ミックス。』(10/21公開)にも出演中のモデル・久間田琳加さんが、都内で開催された「EMMARYアベンジャーズパーティー」に、人材サービスのパーソルキャリアが運営するJKのためのWEBマガジンEMMARY(エマリー)の編集長として出席しました。
本イベントは、マーベル・スタジオ製作の3作品、11月3日公開『マイティ・ソー バトルロイヤル』、来年3月1日『ブラックパンサー』、4月27日公開『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の映画公開を記念して行われたスペシャルパーティーで、久間田琳加が編集長を務めるEMMARYの読者から、抽選で選ばれた25組50名の女子中高生が招待された。招待客は『アベンジャーズ』キャラクターをイメージしたカラーコーディネートに身を包み、マーベル仕様(ディズニー提供)の装飾が施された会場のカフェに集まりました。

自身も『アベンジャーズ』に登場するキャラクター、キャプテン・アメリカをモチーフにしたコスチュームで参加した
久間田さん:毎年ハロウィンでいろいろな仮装にチャレンジしていますが、ヒーローに扮したのは初めてで新鮮でした。ヒーローコスチュームは男の子が着るイメージがありましたが、チュールスカートを合わせたり、リボンを髪の毛に編み込んだり、ガーリーにアレンジすると女の子でも楽しめますね!

とコメント。

トークコーナーでは、会場内で事前に募集した来場者からの質問に答えたり、この日のテーマであるアベンジャーズカラーコーデを上手に取り入れた人の中からベストエマリスト2名を選出し、直筆サイン入りTシャツをプレゼントするなど、久間田のファンにとってたくさん触れ合えるイベントになった。
トーク以外にも、来場者はカフェで提供される期間限定のコラボメニューでアイアンマンやキャプテン・アメリカのシリーズで知られる『アベンジャーズ』の世界観に触れられたり、コスチューム姿の久間田と2ショットチェキを撮影したりと、盛りだくさんの内容で、最高のハロウィンパーティーとなった。
EMMARY 公式HP
http://emmary.weban.jp/

***********************************