「久間田琳加」タグアーカイブ

吉田凜音、久間田琳加、中山咲月『ヌヌ子の聖★戦』原宿で完成披露上映会 舞台挨拶&LIVE


映画情報どっとこむ ralph 原宿を舞台にモデルを夢見る2人の女性を描く、吉田凜音、久間田琳加のW主演映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』が11月9日渋谷先行・11 月 16 日全国ロードショーとなります。

そして!この度その完成披露上映会が10/13(土)にラフォーレ原宿ミュージアムにて行われ、吉田凜音さ、久間田琳加さん、中山咲月さん、深川栄洋(企画プロデュース)さん、進藤丈広監督登壇の舞台挨拶+劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」と吉田凜音「FOREVER YOUNG」を熱唱するライブも行われました!!

日付:10月13日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
登壇:吉田凜音、久間田琳加、中山咲月、深川栄洋(企画プロデュース)、進藤丈広監督、(MC)JOY

映画情報どっとこむ ralph 『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』を観終えたばかりの観客席。
マスコミが入り終えると暗転!

劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」を熱唱!

さらに、吉田凜音がバックダンサーを引き連れて「FOREVER YOUNG」をダンス&歌唱!

映画情報どっとこむ ralph LIVEが終わると、MCとして現れたのはJOYさん。

なぜMCなのか??

吉田さん:それはもちろん映画に出てましたから!

JOYさん:出てました?あれユウジですよ!

監督:あれっ?演出した記憶あるよ!

JOYさん:あれはユウジで!これはJOY!

久間田さん:えっつ!

と、お約束からスタート!

映画情報どっとこむ ralph 先ずは吉田さんと久間田さんが仲がプライベートでも良いとのことで

吉田さん:めちゃ仲良いです!

吉田さん&久間田さん:中学二年生から!今高3!

と双子のように息ピッタリ!

吉田さん:琳加の出演が決まっていて、それを聞いて、私しかいない!!とオーディション受けました!

久間田さん:カッコいいね!男の子みたい!聞いた時嬉しかったです!安心感ありますから乗り越えられそう!って思いました!
仲の良い二人ならではで、セリフの練習は、二人でメチャメチャしたそう。


吉田さん:葵として脚本を読んでいたので、メチャクチャ共感祭でした。

久間田さん:私たちも現役高校生なので、リアルに友情とか嫉妬とか多い時期なので・・・。入り混じってパンパンの感じが共感しました。

大変だったのは、喧嘩のシーン。

吉田さん:中二から気まずくなったり喧嘩したりがなくって。そのシーンが初めて。想像つかないし苦戦しました!

映画情報どっとこむ ralph 一方で、中山さんは役作りが色々大変だったそうで

中山さん:私、一応女なんですよ。でも久保君は男の子ですから!脱ぐシーンもあって、ジムに入って鍛えて

吉田さん:おなかがきれい過ぎて。ねーーー。

久間田さん:生で見たんだよね!!

吉田さん:本当にヤバかったです。

中山さん:恥ずかしい!映画初めてで・・・脱ぐのかと。オーディションも男性ばかりで。さすがに脚本変えるのかと思ったらそのまま男性でした。


深川P:最初、吉田さんの葵役でオーディションきてくれてて。並んでるの見て、久保くんじゃないか!と思って、久保君のセリフわかる?って聞いたら入ってると言うので、決めました。歌も歌ってもらって決めました!
中山さん:歌も歌ったことないんです。バンドマンじゃないですから。本業モデルなので。カラオケしか歌ってないんです!自分の曲が出来て嬉しかったです!LIVE気持ち良かったです!

今回の企画の経緯は?
深川P:ミニシアター系で掛かる映画はいろんな才能が集まって出来ているものが多いので、そういう才能を集めて映画にしたいと。企画しました。中学生の女の子にどんな見たいか聞いたら、原宿で双子コーデの!って言われて。出来上がりました。

こだわりは・・

新藤監督:キャラクターを魅力的に描ければと。もう一度観たいなと思ってくれることをイメージしながら造りました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

久間田さん:こうして皆さんい初めて観ていただけて、凄く嬉しいです!TEENの方にも年上の方にも観ていただきたいです。こんな青春あったなって!
吉田さん:大きなスクリーンで観ていただけて嬉しいです。20代から80代の方にも観ていただきたいです!SNSで拡散お願いしまっす!


『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

11/9(金)渋谷先行・11/16(金)全国ロードショー!

公式サイト:
http://nunuko.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/nunukonoseisen


★久間田琳加
@rinka_kumada


原宿で大人気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活している、田原葵(吉田凜⾳)と 三好⾥奈(久間田琳加)。どこでも一緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良 しペア。田原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな 神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。 そんな二人は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(⻄岡德⾺)の引き合わせで、 超絶人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕二人は大喜び、 明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガク ゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも 頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カ リスマモデル「清美サリー(横田真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。 二人でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。 一方、事務所に入ることを決め、一人で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。 葵みたいに積極的になれない。うまく自分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っ ていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サ リーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った一⾔に、さらに⾥奈は追い込まれてい く…。 「私ってなに︖」二人の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなん なのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。二人が⾒つける答えとは︖

***********************************

吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
製作:新岡辰徳 宇野隆史
企画協力:向日葵
プロデューサー:大日方教史 原田信
アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥
共同プロデューサー:和田有啓
脚本:濱田真和
音楽:嘉屋正 高橋一行
撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介
録音:林大輔 美術:黒瀧きみえ
装飾:石渡由美 寺尾淳
ヌヌ子スタイリング:本田翼
スタイリスト:浜辺みさき
ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 音響効果:斎藤昌利
選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子
助監督:浅利宏
制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc


吉田凜音、久間田琳加ら映画『ヌヌ子の聖★戦』チームがこれぞ原宿!ファッションでGirlsAward 2018 に登場!


映画情報どっとこむ ralph 原宿を舞台にモデルを夢見る 2 人の女性を描く、吉田凜音、久間田琳加の W 主演映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』が11月9日渋谷先行・11 月 16 日全国ロードショーとなります。

そしてこの度、Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER にて、キャスト陣が登壇するスペシャルステージが行われました!

『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』 GirlsAward スペシャルステージ
日時:9月16日(日)
場所: 幕張メッセ
登壇: 吉田凜音、久間田琳加、中山咲月、糸瀬七葉、内田珠鈴、横田真悠、西岡德馬

映画情報どっとこむ ralph 本作にて怪しい芸能ブローカー・ハイジ役を演じている西岡德馬さんとヌヌ子聖★戦キャストが、本田翼さんがコーディネートした原宿ファッションに身を包みランウェイとして登壇し、場内は熱気にあふれ大いに盛り上がりました!


MC: 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、夏菜、笹崎里菜(日本テレビアナウンサー)

MC藤森:映画『ヌヌ子聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』キャスト皆さんでしたありがとうございました! 西岡さん、センターを歩いてらっしゃいましたお話を後程ゆっくりお伺いしようと思います(笑)。

MC笹崎:まず皆さん、自己紹介と役名を教えてください︕

吉田さん:葵役吉田凜音ですよろしくお願いします

久間田さん:里奈役を演じせていただきました久間田琳加です

中山さん:オリオン久保役中山咲月です

糸瀬さん:高梨歩美役を演じさせていただきました糸瀬七葉です

内田さん:内田紀代役を演じさせていただきました内田珠鈴ですよろしくお願いします

横田さん:清美サリー役を演じさせていただきました横田真悠ですよろしくお願いします

⻄岡さん:原宿謎おじさんをやりました(ハイジ役)西岡德馬です

MC藤森:(西岡に)率直にいかがでしたか?ランウェイ?

西岡さん:いやあ、楽しかったですえランウェイ、こう見えても初めてですよ

MC藤森:だと思ってました西岡さん(笑) 映画お話も伺いたいんですが、久間田さん、本作どんな映画ですか?

久間田さん:ヌヌ子という私たち二人組、双子ようで双子でない女子お話なんです。大きな夢に向かっていく途中で、 友情にヒビが入ってしまったり、大きな壁にぶつかってしまったりするんですが、成長していく⻘春ムービーになっていま す

MC夏菜:さっきも動画で流れていましたけど、前回ガールズアワードで撮影したシーンもあるんですよ?

吉田さん:実際にステージを歩かせていただいて。ランウェイしたもを、こうやって映像に使ったりだとか。あと、バックヤード でも撮影したりしました。

MC夏菜:そしてなんと、あ人も特別に出演されているんですよ

MC藤森:誰だろう?デヴィ夫人(笑)?ちょっとそれ楽しみに取っておきましょうか。

MC夏菜:ぜひ映画館でチェックしてください

MC藤森:皆さん衣装が特徴的です。

久間田さん:そうなんですよ衣装なんと、本田翼さんがスタイリングをしてくださって、翼ちゃんが、私たち二人ヌヌ子衣 装を 30 着以上もスタイリングしてくださったんです

MC藤森:すごい西岡さんも、本田翼さんが?

西岡さん:そうなんですか!?知らなかった。そうなんだそういうことにしておいてください

MC笹崎:そして、映画に見慣れた原宿がたくさん出ていましたが、撮影いかがでしたか?

久間田さん:普段から私たちが行く原宿で撮影だったで、お店がオープンする前とか、人が来る前に撮っていました

MC藤森:撮影で時間も結構かかりましたか?

⻄岡さん:あっという間 2 週間でした。2 週間で撮っているんです。

MC藤森:弾丸で敢行したという感じでしょうか。

MC笹崎:吉田さんが着ぐるみで自転車を猛ダッシュするシーンもありました。

吉田さん:たぶん、人生で最初で最後だと思います(笑)。

西岡さん:とにかく、楽しい映画です

MC笹崎:横田さん劇中で、ヌヌ子二人がれるモデル・清美サリー役ということですが、 実際モデル活動でも先輩だ と思います。演じる上で何か意識した事ありますか︖

横田さん:私お芝居が初めてだったし、映画に出演するも初めてだったんです。一応モデルをやらせてもらっているんです けど、(役柄が)れてもらえる存在ということで、自分中でれているモデルさんとかをイメージして、演じようって頑張 りました。

MC夏菜:色々な努力が詰まっているということですけど、こ映画、どんな方に見てもらいたいでしょうか?

久間田さん:ガルアワに来ていただいている皆さんに、ぜひ見ていただきたいんですが、誰しもが夢に向かって頑張った経 験って、きっとあると思うんです。なで大人方にも、私たちヌヌ子ような同世代方にも見ていただきたい映画になっ ています11月9日に渋谷シネクイントで公開、11月16日に全国でロードショーになりますで、皆さんぜひ劇場へ足を 運んで見に行ってくださったら嬉しいです

MC笹崎:で最後に、⻄岡さん音頭で、全員で映画タイトルコールをやりましょうヒット祈願をしましょう。西岡さん、ヌヌ子というコールをお願いします。

西岡さん:ヌヌ子~

全員:聖戦


映画情報どっとこむ ralph ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜

11/9(金)渋谷先行・11/16(金)全国ロードショー!

公式サイト:
http://nunuko.com/
公式Twitter:
https://twitter.com/nunukonoseisen

原宿で大人気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活している、田原葵(吉田凜⾳)と 三好⾥奈(久間田琳加)。どこでも一緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良 しペア。田原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな 神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。 そんな二人は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(⻄岡德⾺)の引き合わせで、 超絶人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕二人は大喜び、 明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガク ゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも 頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カ リスマモデル「清美サリー(横田真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。 二人でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。 一方、事務所に入ることを決め、一人で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。 葵みたいに積極的になれない。うまく自分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っ ていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サ リーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った一⾔に、さらに⾥奈は追い込まれてい く…。 「私ってなに︖」二人の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなん なのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。二人が⾒つける答えとは︖

***********************************


吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋 監督:進藤丈広 製作:新岡辰徳 宇野隆史 企画協力:向日葵 プロデューサー:大日方教史 原田信 アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥 共同プロデューサー:和田有啓 脚本:濱田真和 音楽:嘉屋正 高橋一行 撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:林大輔 美術:黒瀧きみえ


装飾:石渡由美 寺尾淳
ヌヌ子スタイリング:本田翼
スタイリスト:浜辺みさき ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 音響効果:斎藤昌利 選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子 助監督:浅利宏 制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華

製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc
   


久間田琳加や南沙良ら人気ティーンズモデルが豪華集結、レプティーンフェス大盛況


映画情報どっとこむ ralph 「LesPros Teens Festival!2018」(通称、レプティーンフェス)が開催され、「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルの久間田琳加(くまだ・りんか/17)さんや、「nicola(ニコラ)」専属モデルの南沙良(みなみ・さら/16)さんら、ティーンから絶大な人気を誇るモデルらが一同に集結した。

レプティーンフェスは、芸能プロダクション・レプロエンタテインメントに所属するティーンズモデルらが自分たちで作る“学園祭”をテーマにし、昨年8月に第1回が開催されて以降、今年で2回目を迎える、ティーンの祭典です!!


★LesPros Teens Festival!2018★
http://www.hmt666.jp/lepteenfes2018/

登壇:
久間田琳加、、
青島妃菜、南沙良、白井杏奈、碓井玲菜、アンジェリカ、吉田のほか、川平朱莉、神あやか、藤本絢巳、金田リサ、大峰ユリホ、吉原来華、麻生果恩、尾方琴葉、石川紗由、白石こころ、木下絵里香、山下萌亜、辻マイサ、石倉ノア、北優心、佐藤蓮、太青、長尾弦らが出演。
ヌヌ子の聖★戦SPゲスト:吉田凜音
オープニングアクト:浅草軽演劇集団・ウズイチ
MC:芸人・ニューヨーク。

映画情報どっとこむ ralph イベントはファッションショーで幕が開け、トップバッターで登場したのは、久間田さん。
ステージセンターに姿を見せると、観客席からは歓声が!!
ランウェイの先端では、観客席に向かって投げキッスを披露。

企画コーナーでは、「借り人競争」が行われた。

青島妃菜さんとアンジェリカさん、南さんと白井杏奈さん、碓井玲菜さんらがチームに分かれて、「運動部の人」などお題に合う人を観客席から実際に探し出し、テーマに合っている子を見事探し出せたかを競い合った。人気モデルたちが実際に観客席に降りる場面も見られ、ファンにとっては最高の触れ合いの場となった。

映画情報どっとこむ ralph その後!
久間田さんが“初”主演を務める、映画『ヌヌ子の聖★戦〜HARAJUKU STORY〜』の特別ステージに!


予告編がモニター上で流れた後、


久間田さんとスペシャルゲストの吉田凜音(よしだ・りんね)さんが、劇中の双子コーデで登場。
撮影中のエピソードやプライベート話など、普段聞けない、2人のリアルエピソードが展開されました。

劇中では、今年の春に千葉・幕張メッセで開催された「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」で実際に2人がランウェイを歩いた様子が描かれているそうで、

久間田さん:本当のステージだったので、1発しか撮影できなかったんですよ!リアル・オン・ステージ!

吉田さん:緊張しているシーンだったんですけど、それに入りすぎてめちゃくちゃ緊張してたよね。

と舞台裏のエピソードを披露した。その後、作品の鑑賞ペアチケットのプレゼント抽選会も行われ、ファンとっては嬉しい企画内容となった。


ファッションステージ第2部では、久間田さん、碓井さん、青島さんがそれぞれのブランドのトップを飾った。



大トリで登場した南さんは、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(公開中)、『無限ファンデーション』(11月17日公開)と、連続で主演を務める女優さんでもあります。
観客席にハートマークを作りながら、投げキッスを披露。観客からも大きな歓声があがりました。


その他にも、青島やアンジェリカらがレギュラーを務める、新人発掘バラエティ番組『放課後ウォンテッド!』(FRESH LIVE)の公開収録、
ファッションショーで登場した各ブランドのコーディネートが一式当たるプレゼント抽選会、

レプティーンフェスは大盛況のうちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

2018年秋公開予定

原宿で大人気の双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動している田原葵(吉田凜音)と三好里奈(久間田琳加)が、 それぞれの夢や希望、不安や悩みからすれ違いながらも固く結ばれた友情のもと夢を追いかける⻘春物語です。

吉田凜音 久間田琳加
中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
脚本:濱田真和
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc.

http://nunuko.com/

~久間田琳加~
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/rinka_kumada/
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/rinka_kumada0223/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_rinka




映画『無限ファンデーション』

は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開されます。

高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢、全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:2017「無限ファンデーション」製作委員会
写真:©︎2018 YU SUGIURA

~南沙良~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/talent/artists/sara_minami
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/lespros_sara00/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_sara

***********************************

イベント写真:©アー写.com


葵わかな 古畑星夏 久間田琳加 秋田汐梨「青夏」女子会開催!井上苑子がサプライズで生歌披露!


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこ先生の人気コミックの映画化『青夏 きみに恋した30日』が全国公開中です。

本作は夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵との、夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この度、公開を記念して葵わかなさん、古畑星夏さん、久間田琳加さん、秋田汐梨さんという女子キャストが集結し“青夏”女子会をいました!

さらにスペシャルゲストとして、挿入歌「点描の唄」をMrs. GREEN APPLEとともに歌う井上苑子が生披露!
日時:8月15日(水)
場所:丸の内ピカデリー2
登壇:葵わかな、古畑星夏、久間田琳加、秋田汐梨、井上苑子

映画情報どっとこむ ralph 8月1日に全国公開し、「切なくて号泣!」「こんな夏休みを過ごしたい!」「終始キュンキュンする!」と多くの熱い反響が寄せられている本作。女子会に現れたキャストに観終えたばかりの観客から暖かい拍手と歓声。
公開後の反響について
葵さん:妹や同級生から見たよと言ってもらえている。同年代の方は親近感を持って観てくれたみたいだし、大人の方も観てくれているようで嬉しいです。

とコメント。古畑さんも幅広い年代に鑑賞されていることを実感しつつ
古畑さん:映画を観た親からは『あなたいつも可哀想な役柄ね』と言われた。でもそれはそれで良かったかな。

と複雑な幸せを感じているご様子。

劇中の男子4人
吟蔵:佐野勇斗
菅野祐真:岐洲匠
ナミオ:水石亜飛夢
タカ:志村玲於
で理想のタイプは?

葵さん:菅野君は丁寧でいいですね。

古畑さん:菅野君ですね。

久間田さん:タカといいたいけど 祐真君がいいです。理緒を思い続けるのがいいですね。
秋田さん:無言でも安心。ナミオとさつきみたいなセットがいいです!
井上さん:ナミオ
で、吟蔵君がいない!

葵さん:銀蔵は強引なのに最後のアプローチしない。好きなのに、何も手ごたえがない。それなのに俺のこと好きなんじゃなんて・・・振り回されるのはいや!

と、駄目だしするも、吟蔵はまだ成長中だから!とフォローも。

もし。あなたが男性で付き合うなら

理緒:葵わかな
万里香:古畑星夏
あや:久間田琳加
さつき:秋田汐梨

古畑さん:理緒ちゃん。けなげ。好きってなっちゃう。大好きバカ!って言われたらうれしいツボです。

秋田さん:あや。友達思いで、友達の恋を応援するのは素敵。

と、優しい秋田さん。

久間田さん:万里香さん。男になったら、おねえさんタイプにグイって引っ張ってほしい。

と、装飾男子になる設定。

葵さん:さつきちゃん、素朴な感じがいいです。心優しそう。都会の人が持っていない優しさを持っていそうなので。

井上さん:久間田さん・・ あやに一旦行って・・・さつきちゃんみたいのがいいかな。

と、ピュアな感じのさつきさんが女子受けが良いよう。

吟蔵について・・・

久間田さん:早めにハッキリしほしい。

葵さん:吟蔵、本人はいい人だけど。こっちは期間決まってるからね。

と、否定的。

井上さん:ピュアな映画好きでみますが、映画を見てると裏もわかるから吟蔵がんばれ!って思うけど、実際の理緒央だったら。はっ?てなります!上から過ぎ!!!

と、主役がだめだしされる面白い映画。

映画情報どっとこむ ralph ここで、女子会といえばな恋愛話。観客からの恋愛相談コーナーに!

Q:追う恋と、追われる恋どちらが?
秋田さん:追う恋。好きじゃない人に追われても。辛くても追うほうがいいです!

古畑さん、久保田さん、井上さんも追う恋を選択。

葵さん:年を考えます。若ければ追う恋。でも、大人は待ってられません。

と、合理的な葵さん。


Q:彼が就職で故郷に帰ってしまう。このまま続けるか分かれるか?・・期限は半年。と、ディープな質問が

一同:難しい・・・

と、考えると、
井上さん:遠距離できる人なり。OK。結婚する人いますから。全然いいと思います。

秋田さん:私は・・・遠距離無理なので。。。自分が耐えられるならいいのでは?

葵さん:第三者は背中を押したほうがいいんじゃない?ほかに好きな人はいないんだったら、止める意味はないんじゃ?

古畑さん:会いたい気持ちあるなら遠距離でもいいと思います。

と大人な古畑さん。


最後の質問は男性から。

Q:花火大会デート予定。男性が浴衣を着てくのは女性はどう思う

古畑さん:着て欲しい!

葵さん:二人とも普段着!。経験ないから普段着のほうが楽だし!

というと、古畑さん

古畑さん:普段着って!デートだよ。

と、恋愛観が真逆?なお二人。

井上:一緒に浴衣も選んじゃうのは?

葵さん:楽しいかも!

久保田さん:着て欲しい。いつもと違う姿は、好きになっちゃう。

葵さん:女の子が、浴衣を着ているなら着てほしい。

とすると、質問の男性は、選びに一緒に行くと言うと

葵さん:いいな~。

と本当にうらやましそう。中々芸能人はお買い物デートできないですものね。

映画情報どっとこむ ralph 挿入歌「点描の唄」について

井上さん:この歌を録音したときは映画を見ていないんですね。なので、切なくなり過ぎないように歌いました・・届いてなくても、話す感じで歌っています。

葵さん:女性の声が映画に入るとグッときて、苑子さんの声が入ると自分の中にしみ込んできました。悲しいシーンも。歌を聞いて。イメージ膨らませて演じてました。楽しいシーンにも、かぶさるのもすごく、いいプラスでした。助けられました。

と、話す葵さん。

ここで井上さんがサプライズで生歌唱。

ライブで歌うのは初めて

井上さん:緊張しました。でも、どこかで歌いたいなと思っていたので。歌えて良かったです。ありがとうございます。

とすると

葵さん:素敵。凄い素敵でした。生で聴けないのかな?と思っていたので凄く光栄です。
と感激し、

古畑さん:こんなに近くで聴けるなんて嬉しかった。サビになると強くなる声が素敵。
とウットリ。

久間田さん:映画を観た後に口ずさんでしまうメロディ。本人が生で歌ってくれたのでより圧倒された。
と嬉しそう。

秋田さん:曲が配信されてからエンドレスで聴いていました!こうやって生歌を聴くことができて幸せ。
とすっかりファンの皆さんでした。


青夏 きみに恋した30日

8月1日(水)全国 青春全開です!


物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?



***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作 南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健

主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)

配給:松竹
c2018映画「青夏」製作委員会


吉田凜音と久間田琳加のW主演映画『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』コミカライズ第1話公開!


映画情報どっとこむ ralph 吉田凜音と久間田琳加のW主演映画『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』のコミカライズ決定!

ヌヌ子の聖★誕 ~HARAJUKU STORY~」が本日よりWEBコミックプラットホームのGANMA!(ガンマ)から配信開始となります。

作画は銀南ナナ、本映画の脚本の濱田真和が原作、監督で本映画の企画プロデュースを務める深川栄洋が監修を務めます!​

映画は、原宿で大⼈気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活動している⽥原葵(吉⽥凜⾳)と三好⾥奈(久間⽥琳加)の物語ですが、コミカライズ版は葵が里奈と出会う前の高校時代を描きます。​

この度、コミカライズ版ビジュアルと第1話が解禁となりました。

第1話:
https://ganma.jp/g/event/nunuko/

映画情報どっとこむ ralph ★作者 銀南ナナ コメント​

はじめまして銀南ナナと申します。​小学館「cheese!」でデビュー後、連載は今作が初挑戦です。​至らない点はありますが心を込めて執筆致しますので読んで頂けたら幸いです。​この漫画は今秋上映の映画「ヌヌ子の聖★戦」の3年前のお話。​主人公・葵が双子コーデモデル・ヌヌ子になる前はどんな女の子だったのか、​少しマジメ~で少し痛~い、甘酸っぱい青春ストーリー☆になっています。​濱田さんの素敵な脚本とキャラクターを漫画で表現できるよう鋭意努力致します!​「葵」や映画「ヌヌ子の聖★戦」に興味を持ってもらえたら嬉しいです!!!​

★原作 濱田真和 コメント​
憧れと恋、夢と現実。ヌヌ子が誕生するまでの、変われない自分から変わりたくて奮走する、葵の物語。​漫画版ならではの葵の魅力を、そして映画版に続く葵の片鱗と軌跡を、是非お楽しみください!​

映画情報どっとこむ ralph <コミック「ヌヌ子の聖★誕 ~HARAJUKU STORY~」STORY>​

わたし(葵)は自分に自信がなく、お笑い担当がクラスでの居場所。皆が望む”わたし”でいるのは大変。でも・・・わたし・・・本当は・・・!​憧れと恋、夢と現実。変われない自分から変わりたくて奮走する、青春ストーリー!​


<映画「ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~」STORY>​
原宿で大⼈気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活動している、⽥原葵(吉⽥凜⾳)と三好⾥奈(久間⽥琳加)。どこでも⼀緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良しペア。⽥原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。そんな⼆⼈は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(西岡德馬)の引き合わせで、超絶⼈気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕⼆⼈は大喜び、明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガクゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カリスマモデル「清美サリー(横⽥真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。⼆⼈でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。​
⼀⽅、事務所に⼊ることを決め、⼀⼈で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。葵みたいに積極的になれない。うまく⾃分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サリーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った⼀⾔に、さらに⾥奈は追い込まれていく…。「私ってなに︖」⼆⼈の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなんなのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。⼆⼈が⾒つける答えとは


***********************************

吉田凜音 久間田琳加​

中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬​

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広​

製作:新岡辰徳 宇野隆史
企画協力:向日葵
プロデューサー:大日方教史 原田信
アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥
共同プロデューサー:和田有啓 脚本:濱田真和​

音楽:嘉屋正 高橋一行 撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:林大輔 
美術:黒瀧きみえ 装飾:石渡由美 寺尾淳 

スタイリスト:浜辺みさき​

ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 
音響効果:斎藤昌利 
選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子 
助監督:浅利宏 
制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華​

製作:SAIGATE Inc. 制作プロダクション:U.F.O. カンパニー 
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー 
©2018 SAIGATE Inc.​