「久間田琳加」タグアーカイブ

久間田琳加 ブギーマン登場で大絶叫 『ハロウィン』JKジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph ≪声にならない声で「ヤバい」を連発!りんくま、!!!≫

1978年、公開から40年の時を経て、新たな恐怖が解き放たれる。
全米でNo.1超ヒットとなった『ハロウィン』が、4月12日(金)、全国公開となります。

この度、本作の公開を記念し、JK(女子高生)ジャパンプレミアを開催。久間田琳加、ブギーマンが登壇するイベントが行われました!
日時:3月20日(水)
場所:ブロードメディア試写室
登壇:久間田琳加、ブギーマン

映画情報どっとこむ ralph ”りんくま”の愛称でティーンの間で絶大な人気を誇るモデル・女優の久間田琳加さんをゲストに迎え、トークイベントを実施!

映画を観終えた女子高生たちの前に登場した久間田さんは、

久間田さん:私も最前列でみんなと一緒に観ていたんですけど、激ヤバい!!ちょ~怖かったです!

とまずは映画の感想を述べた。いつ来るかわからない恐怖に

久間田さん:ずっと眉をしかめて観ていました。。

と終始怖かった模様。


もともとホラーはあまり得意じゃないという久間田さんは、本作を

久間田さん:今まで観たホラー映画の中で結構上位に入る怖さ。

と評価。上映中は女子高生たちの悲鳴がそこかしこから聞こえていたようだが、

久間田さん:私はホラー映画では怖くて声が出せないタイプで、口パクで「ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい、、」って一人で言っていました。

と語ります。

映画情報どっとこむ ralph 劇中に登場する恐怖の化身ブギーマンについては、

久間田さん:いつの間にか移動していて、急に出てくる感じが怖い!あと何も喋らないから、それが一番怖い。

と言い、続いて怖かったシーンについての話題では

久間田さん:日常的なシーンが多く出てきて、、お手洗いとか、家の中とか、自分の生活の中にもブギーマンが出てきそうで怖いです。

と語った。もしブギーマンに襲われたら?という質問には

久間田さん:自家用ジェットとか用意して上空に逃げます!または船とか大きく移動できるもので逃げる!

しかし、もしもいきなり来たら?と聞かれると

久間田さん:ずっと立ちすくんでしまいそう。ローリーのようには戦えないです。

とここで映画の主人公ローリー・ストロードの話題に。
久間田さん:40年間ずっと同じ思いを持ったまま生きてこられたのは本当にすごいと思います。

とトラウマを抱えたまま40年間を過ごしてきたローリーの精神力についてコメント。また、

久間田さん:銃を持つ姿がかっこいいと思いました!

と強い女性への憧れも語った。

映画情報どっとこむ ralph イベントもいよいよ終了、と思いきや、突如会場内が暗転し不穏な音楽が鳴り響き、ざわつく会場内。

先ほどはホラー映画は声を抑えてしまうと言っていた久間田だったが、「きゃー!何?!」と今日一の絶叫リアクション!
なんと、劇中のホラーキャラクター“ブギーマン”がサプライズ登場!「何が一番怖いって、目が真っ黒なんですよね。」と

感情の読めない不気味さに怯えつつも、ブギーマンとの2ショット写真撮影も実現した!!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

久間田さん:4月は新学期が始まるのでみんなで映画を観て仲良くなるきっかけになればいいなと思います。
と女子高生たちへ向けてコメントしイベントは終了した。


『ハロウィン』
原題:Halloween

【STORY】ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼をブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる―。

***********************************

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム 音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスルほか
配給:パルコ 宣伝:スキップ
2018年/アメリカ/カラー/デジタル//106分/R-15指定


新垣結衣、マギー、久間田琳加ら所属のレプロエンタテインメントが「感動プロデューサー」募集


映画情報どっとこむ ralph 長谷川京子、新垣結衣、内田理央、久間田琳加ら、人気タレントが多数所属する芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、「感動プロデューサー」を募集していくそうです!

アーティストも、マネージャーも、その他のスタッフも、皆一様に「感動」を届ける「感動プロデューサー」を目指していくのだそう。

映画情報どっとこむ ralph そんな中で、今回募集が告知された「感動プロデューサー」は!!!PERFPRMANCE PRODUCER と COMPANY PRODUCER。

浅草少女歌劇団「ローファーズハイ!!」新メンバー、淺草軽演劇集団「ウズイチ」の新メンバー、そして「ワークショップ型会社説明会2020」、「ウズイチインターンシップ2020」の4種類。


「ローファーズハイ!!」
は、将来のエンターテイナーを目指す女子中高生によって結成される劇団で、2017年4月の旗揚げ公演以来、今までに全5回の公演を成功させている。公演では“ローファーを履いた女子高校生”という設定の中で、演劇とタップダンスをかけ合わせたパフォーマンスを展開している。メンバーの在籍期間は最大2年間。2019年夏の第6回公演に向けて新メンバーを募集!

「ウズイチ」
は、「若手男性俳優の育成」を目的として、立ち上げられた男性演劇ユニット。2018年3月に旗揚げ公演、7月に第2回公演、11月に第3回公演を実施した。公演毎に、新メンバーをオーディションによって選出しており、2019年春の第4回公演実施に向けて、新メンバーを募集する。

「ワークショップ型会社説明会2020」
は、実際の職務体験から芸能プロダクション・レプロエンタテインメントの仕事、エンタメ業界の仕事をより深く知ることができるインターンシップ。会社説明会に加えて、営業資料作成やプレゼン、グループワークなどのワークショップを行う予定。

「ウズイチインターンシップ2020」
は、「ウズイチ」のプロモーションとオーディションアイデアをレプロエンタテインメントの社員と共に考えるインターンシップ。実際の舞台制作現場に、プロジェクトの一員として参加し、企画・PR・制作の実務を経験できる。評価優秀者は、2020年度の採用内定の可能性もあるそうです!

映画情報どっとこむ ralph
それぞれのオーディションや、インターンシップへは、レプロエンタテインメントのコーポレートサイトから応募することができます。

世界に感動を届ける「感動プロデューサー」への第一歩を、レプロと共に踏み出してみては?

まず第一歩は、コーポレートサイトへアクセス!

https://www.lespros.co.jp/

因に、レプロさんの若手数人で、映画業界を新たな側面から盛り上げていく番組「活弁シネマ倶楽部」を立ち上げるなど、社員発信の企画が実現できることもあるそうです!

「活弁シネマ倶楽部」第6回目の模様は
http://eigajoho.com/136245

***********************************



吉田凜音、久間田琳加、中山咲月『ヌヌ子の聖★戦』原宿で完成披露上映会 舞台挨拶&LIVE


映画情報どっとこむ ralph 原宿を舞台にモデルを夢見る2人の女性を描く、吉田凜音、久間田琳加のW主演映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』が11月9日渋谷先行・11 月 16 日全国ロードショーとなります。

そして!この度その完成披露上映会が10/13(土)にラフォーレ原宿ミュージアムにて行われ、吉田凜音さ、久間田琳加さん、中山咲月さん、深川栄洋(企画プロデュース)さん、進藤丈広監督登壇の舞台挨拶+劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」と吉田凜音「FOREVER YOUNG」を熱唱するライブも行われました!!

日付:10月13日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
登壇:吉田凜音、久間田琳加、中山咲月、深川栄洋(企画プロデュース)、進藤丈広監督、(MC)JOY

映画情報どっとこむ ralph 『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』を観終えたばかりの観客席。
マスコミが入り終えると暗転!

劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」を熱唱!

さらに、吉田凜音がバックダンサーを引き連れて「FOREVER YOUNG」をダンス&歌唱!

映画情報どっとこむ ralph LIVEが終わると、MCとして現れたのはJOYさん。

なぜMCなのか??

吉田さん:それはもちろん映画に出てましたから!

JOYさん:出てました?あれユウジですよ!

監督:あれっ?演出した記憶あるよ!

JOYさん:あれはユウジで!これはJOY!

久間田さん:えっつ!

と、お約束からスタート!

映画情報どっとこむ ralph 先ずは吉田さんと久間田さんが仲がプライベートでも良いとのことで

吉田さん:めちゃ仲良いです!

吉田さん&久間田さん:中学二年生から!今高3!

と双子のように息ピッタリ!

吉田さん:琳加の出演が決まっていて、それを聞いて、私しかいない!!とオーディション受けました!

久間田さん:カッコいいね!男の子みたい!聞いた時嬉しかったです!安心感ありますから乗り越えられそう!って思いました!
仲の良い二人ならではで、セリフの練習は、二人でメチャメチャしたそう。


吉田さん:葵として脚本を読んでいたので、メチャクチャ共感祭でした。

久間田さん:私たちも現役高校生なので、リアルに友情とか嫉妬とか多い時期なので・・・。入り混じってパンパンの感じが共感しました。

大変だったのは、喧嘩のシーン。

吉田さん:中二から気まずくなったり喧嘩したりがなくって。そのシーンが初めて。想像つかないし苦戦しました!

映画情報どっとこむ ralph 一方で、中山さんは役作りが色々大変だったそうで

中山さん:私、一応女なんですよ。でも久保君は男の子ですから!脱ぐシーンもあって、ジムに入って鍛えて

吉田さん:おなかがきれい過ぎて。ねーーー。

久間田さん:生で見たんだよね!!

吉田さん:本当にヤバかったです。

中山さん:恥ずかしい!映画初めてで・・・脱ぐのかと。オーディションも男性ばかりで。さすがに脚本変えるのかと思ったらそのまま男性でした。


深川P:最初、吉田さんの葵役でオーディションきてくれてて。並んでるの見て、久保くんじゃないか!と思って、久保君のセリフわかる?って聞いたら入ってると言うので、決めました。歌も歌ってもらって決めました!
中山さん:歌も歌ったことないんです。バンドマンじゃないですから。本業モデルなので。カラオケしか歌ってないんです!自分の曲が出来て嬉しかったです!LIVE気持ち良かったです!

今回の企画の経緯は?
深川P:ミニシアター系で掛かる映画はいろんな才能が集まって出来ているものが多いので、そういう才能を集めて映画にしたいと。企画しました。中学生の女の子にどんな見たいか聞いたら、原宿で双子コーデの!って言われて。出来上がりました。

こだわりは・・

新藤監督:キャラクターを魅力的に描ければと。もう一度観たいなと思ってくれることをイメージしながら造りました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

久間田さん:こうして皆さんい初めて観ていただけて、凄く嬉しいです!TEENの方にも年上の方にも観ていただきたいです。こんな青春あったなって!
吉田さん:大きなスクリーンで観ていただけて嬉しいです。20代から80代の方にも観ていただきたいです!SNSで拡散お願いしまっす!


『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

11/9(金)渋谷先行・11/16(金)全国ロードショー!

公式サイト:
http://nunuko.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/nunukonoseisen


★久間田琳加
@rinka_kumada


原宿で大人気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活している、田原葵(吉田凜⾳)と 三好⾥奈(久間田琳加)。どこでも一緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良 しペア。田原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな 神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。 そんな二人は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(⻄岡德⾺)の引き合わせで、 超絶人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕二人は大喜び、 明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガク ゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも 頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カ リスマモデル「清美サリー(横田真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。 二人でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。 一方、事務所に入ることを決め、一人で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。 葵みたいに積極的になれない。うまく自分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っ ていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サ リーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った一⾔に、さらに⾥奈は追い込まれてい く…。 「私ってなに︖」二人の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなん なのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。二人が⾒つける答えとは︖

***********************************

吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
製作:新岡辰徳 宇野隆史
企画協力:向日葵
プロデューサー:大日方教史 原田信
アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥
共同プロデューサー:和田有啓
脚本:濱田真和
音楽:嘉屋正 高橋一行
撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介
録音:林大輔 美術:黒瀧きみえ
装飾:石渡由美 寺尾淳
ヌヌ子スタイリング:本田翼
スタイリスト:浜辺みさき
ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 音響効果:斎藤昌利
選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子
助監督:浅利宏
制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc


吉田凜音、久間田琳加ら映画『ヌヌ子の聖★戦』チームがこれぞ原宿!ファッションでGirlsAward 2018 に登場!


映画情報どっとこむ ralph 原宿を舞台にモデルを夢見る 2 人の女性を描く、吉田凜音、久間田琳加の W 主演映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』が11月9日渋谷先行・11 月 16 日全国ロードショーとなります。

そしてこの度、Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER にて、キャスト陣が登壇するスペシャルステージが行われました!

『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』 GirlsAward スペシャルステージ
日時:9月16日(日)
場所: 幕張メッセ
登壇: 吉田凜音、久間田琳加、中山咲月、糸瀬七葉、内田珠鈴、横田真悠、西岡德馬

映画情報どっとこむ ralph 本作にて怪しい芸能ブローカー・ハイジ役を演じている西岡德馬さんとヌヌ子聖★戦キャストが、本田翼さんがコーディネートした原宿ファッションに身を包みランウェイとして登壇し、場内は熱気にあふれ大いに盛り上がりました!


MC: 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、夏菜、笹崎里菜(日本テレビアナウンサー)

MC藤森:映画『ヌヌ子聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』キャスト皆さんでしたありがとうございました! 西岡さん、センターを歩いてらっしゃいましたお話を後程ゆっくりお伺いしようと思います(笑)。

MC笹崎:まず皆さん、自己紹介と役名を教えてください︕

吉田さん:葵役吉田凜音ですよろしくお願いします

久間田さん:里奈役を演じせていただきました久間田琳加です

中山さん:オリオン久保役中山咲月です

糸瀬さん:高梨歩美役を演じさせていただきました糸瀬七葉です

内田さん:内田紀代役を演じさせていただきました内田珠鈴ですよろしくお願いします

横田さん:清美サリー役を演じさせていただきました横田真悠ですよろしくお願いします

⻄岡さん:原宿謎おじさんをやりました(ハイジ役)西岡德馬です

MC藤森:(西岡に)率直にいかがでしたか?ランウェイ?

西岡さん:いやあ、楽しかったですえランウェイ、こう見えても初めてですよ

MC藤森:だと思ってました西岡さん(笑) 映画お話も伺いたいんですが、久間田さん、本作どんな映画ですか?

久間田さん:ヌヌ子という私たち二人組、双子ようで双子でない女子お話なんです。大きな夢に向かっていく途中で、 友情にヒビが入ってしまったり、大きな壁にぶつかってしまったりするんですが、成長していく⻘春ムービーになっていま す

MC夏菜:さっきも動画で流れていましたけど、前回ガールズアワードで撮影したシーンもあるんですよ?

吉田さん:実際にステージを歩かせていただいて。ランウェイしたもを、こうやって映像に使ったりだとか。あと、バックヤード でも撮影したりしました。

MC夏菜:そしてなんと、あ人も特別に出演されているんですよ

MC藤森:誰だろう?デヴィ夫人(笑)?ちょっとそれ楽しみに取っておきましょうか。

MC夏菜:ぜひ映画館でチェックしてください

MC藤森:皆さん衣装が特徴的です。

久間田さん:そうなんですよ衣装なんと、本田翼さんがスタイリングをしてくださって、翼ちゃんが、私たち二人ヌヌ子衣 装を 30 着以上もスタイリングしてくださったんです

MC藤森:すごい西岡さんも、本田翼さんが?

西岡さん:そうなんですか!?知らなかった。そうなんだそういうことにしておいてください

MC笹崎:そして、映画に見慣れた原宿がたくさん出ていましたが、撮影いかがでしたか?

久間田さん:普段から私たちが行く原宿で撮影だったで、お店がオープンする前とか、人が来る前に撮っていました

MC藤森:撮影で時間も結構かかりましたか?

⻄岡さん:あっという間 2 週間でした。2 週間で撮っているんです。

MC藤森:弾丸で敢行したという感じでしょうか。

MC笹崎:吉田さんが着ぐるみで自転車を猛ダッシュするシーンもありました。

吉田さん:たぶん、人生で最初で最後だと思います(笑)。

西岡さん:とにかく、楽しい映画です

MC笹崎:横田さん劇中で、ヌヌ子二人がれるモデル・清美サリー役ということですが、 実際モデル活動でも先輩だ と思います。演じる上で何か意識した事ありますか︖

横田さん:私お芝居が初めてだったし、映画に出演するも初めてだったんです。一応モデルをやらせてもらっているんです けど、(役柄が)れてもらえる存在ということで、自分中でれているモデルさんとかをイメージして、演じようって頑張 りました。

MC夏菜:色々な努力が詰まっているということですけど、こ映画、どんな方に見てもらいたいでしょうか?

久間田さん:ガルアワに来ていただいている皆さんに、ぜひ見ていただきたいんですが、誰しもが夢に向かって頑張った経 験って、きっとあると思うんです。なで大人方にも、私たちヌヌ子ような同世代方にも見ていただきたい映画になっ ています11月9日に渋谷シネクイントで公開、11月16日に全国でロードショーになりますで、皆さんぜひ劇場へ足を 運んで見に行ってくださったら嬉しいです

MC笹崎:で最後に、⻄岡さん音頭で、全員で映画タイトルコールをやりましょうヒット祈願をしましょう。西岡さん、ヌヌ子というコールをお願いします。

西岡さん:ヌヌ子~

全員:聖戦


映画情報どっとこむ ralph ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜

11/9(金)渋谷先行・11/16(金)全国ロードショー!

公式サイト:
http://nunuko.com/
公式Twitter:
https://twitter.com/nunukonoseisen

原宿で大人気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活している、田原葵(吉田凜⾳)と 三好⾥奈(久間田琳加)。どこでも一緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良 しペア。田原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな 神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。 そんな二人は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(⻄岡德⾺)の引き合わせで、 超絶人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕二人は大喜び、 明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガク ゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも 頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カ リスマモデル「清美サリー(横田真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。 二人でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。 一方、事務所に入ることを決め、一人で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。 葵みたいに積極的になれない。うまく自分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っ ていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サ リーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った一⾔に、さらに⾥奈は追い込まれてい く…。 「私ってなに︖」二人の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなん なのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。二人が⾒つける答えとは︖

***********************************


吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋 監督:進藤丈広 製作:新岡辰徳 宇野隆史 企画協力:向日葵 プロデューサー:大日方教史 原田信 アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥 共同プロデューサー:和田有啓 脚本:濱田真和 音楽:嘉屋正 高橋一行 撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:林大輔 美術:黒瀧きみえ


装飾:石渡由美 寺尾淳
ヌヌ子スタイリング:本田翼
スタイリスト:浜辺みさき ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 音響効果:斎藤昌利 選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子 助監督:浅利宏 制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華

製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc
   


久間田琳加や南沙良ら人気ティーンズモデルが豪華集結、レプティーンフェス大盛況


映画情報どっとこむ ralph 「LesPros Teens Festival!2018」(通称、レプティーンフェス)が開催され、「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルの久間田琳加(くまだ・りんか/17)さんや、「nicola(ニコラ)」専属モデルの南沙良(みなみ・さら/16)さんら、ティーンから絶大な人気を誇るモデルらが一同に集結した。

レプティーンフェスは、芸能プロダクション・レプロエンタテインメントに所属するティーンズモデルらが自分たちで作る“学園祭”をテーマにし、昨年8月に第1回が開催されて以降、今年で2回目を迎える、ティーンの祭典です!!


★LesPros Teens Festival!2018★
http://www.hmt666.jp/lepteenfes2018/

登壇:
久間田琳加、、
青島妃菜、南沙良、白井杏奈、碓井玲菜、アンジェリカ、吉田のほか、川平朱莉、神あやか、藤本絢巳、金田リサ、大峰ユリホ、吉原来華、麻生果恩、尾方琴葉、石川紗由、白石こころ、木下絵里香、山下萌亜、辻マイサ、石倉ノア、北優心、佐藤蓮、太青、長尾弦らが出演。
ヌヌ子の聖★戦SPゲスト:吉田凜音
オープニングアクト:浅草軽演劇集団・ウズイチ
MC:芸人・ニューヨーク。

映画情報どっとこむ ralph イベントはファッションショーで幕が開け、トップバッターで登場したのは、久間田さん。
ステージセンターに姿を見せると、観客席からは歓声が!!
ランウェイの先端では、観客席に向かって投げキッスを披露。

企画コーナーでは、「借り人競争」が行われた。

青島妃菜さんとアンジェリカさん、南さんと白井杏奈さん、碓井玲菜さんらがチームに分かれて、「運動部の人」などお題に合う人を観客席から実際に探し出し、テーマに合っている子を見事探し出せたかを競い合った。人気モデルたちが実際に観客席に降りる場面も見られ、ファンにとっては最高の触れ合いの場となった。

映画情報どっとこむ ralph その後!
久間田さんが“初”主演を務める、映画『ヌヌ子の聖★戦〜HARAJUKU STORY〜』の特別ステージに!


予告編がモニター上で流れた後、


久間田さんとスペシャルゲストの吉田凜音(よしだ・りんね)さんが、劇中の双子コーデで登場。
撮影中のエピソードやプライベート話など、普段聞けない、2人のリアルエピソードが展開されました。

劇中では、今年の春に千葉・幕張メッセで開催された「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」で実際に2人がランウェイを歩いた様子が描かれているそうで、

久間田さん:本当のステージだったので、1発しか撮影できなかったんですよ!リアル・オン・ステージ!

吉田さん:緊張しているシーンだったんですけど、それに入りすぎてめちゃくちゃ緊張してたよね。

と舞台裏のエピソードを披露した。その後、作品の鑑賞ペアチケットのプレゼント抽選会も行われ、ファンとっては嬉しい企画内容となった。


ファッションステージ第2部では、久間田さん、碓井さん、青島さんがそれぞれのブランドのトップを飾った。



大トリで登場した南さんは、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(公開中)、『無限ファンデーション』(11月17日公開)と、連続で主演を務める女優さんでもあります。
観客席にハートマークを作りながら、投げキッスを披露。観客からも大きな歓声があがりました。


その他にも、青島やアンジェリカらがレギュラーを務める、新人発掘バラエティ番組『放課後ウォンテッド!』(FRESH LIVE)の公開収録、
ファッションショーで登場した各ブランドのコーディネートが一式当たるプレゼント抽選会、

レプティーンフェスは大盛況のうちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

2018年秋公開予定

原宿で大人気の双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動している田原葵(吉田凜音)と三好里奈(久間田琳加)が、 それぞれの夢や希望、不安や悩みからすれ違いながらも固く結ばれた友情のもと夢を追いかける⻘春物語です。

吉田凜音 久間田琳加
中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
脚本:濱田真和
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc.

http://nunuko.com/

~久間田琳加~
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/rinka_kumada/
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/rinka_kumada0223/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_rinka




映画『無限ファンデーション』

は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開されます。

高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢、全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:2017「無限ファンデーション」製作委員会
写真:©︎2018 YU SUGIURA

~南沙良~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/talent/artists/sara_minami
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/lespros_sara00/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_sara

***********************************

イベント写真:©アー写.com