「久野美咲」タグアーカイブ

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」 澤野弘之x和田貴史サウンドトラック発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(土)より全国公開を控えている、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の、オリジナル・サウンドトラックが公開直前の8月15日(水) より発売になることが決定しました!!

TV アニメから、DS のゲーム まで人気が拡大。今年1月から3度目の TV アニメ化を果たし、現在、TV 新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が MBS/TBS 系全国ネットにて(毎週土曜日あさ 6 時 30 分より)放送中。

そして8月18 日(土)より待望の劇場公開も決定しているなど人気沸騰の話題作!


それもそのはず、「七つの大罪」は、コメディー要素もありながら、愛ゆえに罪状を背 負ったものたちの切ない物語がしっかりしている上に、圧倒的な戦闘シーンや魔力などファンタジー要素も上手に織 り込まれている、これまでにない独特の世界観が男女問わず幅広い層から高い支持を得ています。 また劇場版の物語は原作者・鈴木央が新たに描き下ろしたネームをもとにした、完全オリジナルストーリーをお届 けする! これまで原作、アニメを見ていたファンはもちろん、初めて「七つの大罪」に触れるという方でも十分に楽 しんでもらえる、笑って、泣ける、大冒険バトルアニメーションです。

映画情報どっとこむ ralph この大冒険バトルアニメーションを盛り上げる音楽を作り出したのでは、「進撃の巨人」、「機動戦士ガン ダム UC」など数多くの作品で音楽も担当している澤野弘之と、アニメ「テラフォーマーズ リベンジ」の 音楽担当として知られる和田貴史。澤野弘之と和田貴史がタッグを組み本編を彩る珠玉の楽曲を生み出します!

澤野弘之からコメントが到着!
澤野さん:「七つの大罪」TVシリーズの音楽制作をしたのは2014年、あれからTVスペシャルや新シリーズがあり、そして今回劇場版という形で再び音楽制作出来た事を幸せに感じています。「七つの大罪」の音楽は自分なりに西洋の音楽を意識したり、デジタル要素やバンド要素などを少し控えめにしたサウンドで構築していきました。
今回、劇場版の音楽ではそうした部分を引き継ぎながらも、バンドアレンジを取り入れる事で、これまで制作してきた楽曲とまた新たな気持ちで向き合う事が出来ました。また、TVシリーズでもご一緒した和田貴史さんに劇場版ならではの新曲を制作して頂けた事で、音楽アプローチを広げて貰えたと感じています。
劇場の大画面&音響で「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の世界を存分に楽しんで頂き、その後サウンドトラックで映像を思い出しながら、または自由なイメージで音楽を楽しんで頂ければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

公開日 2018.8.18 [土] 全国ロードショー

劇場版公式サイト
http://www.7-taizai-movie.net/

ストーリー 七人の大罪人、空を翔ける!!!
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

***********************************


キャスト
メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮 天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木 碧 バン:鈴木達央 キング:福山 潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松 遥 ベルリオン:森川智之

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)

監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)

脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG 監督:軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダム UC」、「連続テレビ小説 まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若林和弘

アニメーション制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)
配給:東映 製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

©鈴木央/講談社 ©鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会


岡田麿里 初監督『さよならの朝に約束の花をかざろう』予告& 石見舞菜香 ら声優キャスト諸々解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『あの花』『ここさけ』とヒットを生み出してきた岡田麿里。今までは脚本という形で少年少女たちのもどかしい青春を細やかな心理描写で描き観るものを虜にしてきた彼女が、「true tears」「花咲くいろは」など彼女が何度もタッグを組んできたP.A.WORKS制作で遂に監督デビューします。

岡田麿里監督・脚本『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日全国ロードショー!

そして!本作の本ポスター&本予告&ストーリー&声優キャスト&主題歌情報の解禁!

今年7月6日に突如発表された、脚本家岡田麿里の初監督作『さよならの朝に約束の花をかざろう』通称“さよ朝”。その噂は瞬く間に広がり多くの期待する声が飛び交い、数多くの報道機関でも取り上げられ、取材問い合わせも殺到たそう。まあ、うちもその一社。

ついにそのベールを脱ぎ、各種解禁となります。

主人公は10代半ばで外見の成長が止まり数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキア。そして、幼くして両親を無くした男の子エリアル。見た目の変わらぬマキアと、歳月を重ねていくエリアル。色合いを変えていく二人の絆の物語。

草原の中を走る少女と幼き少年を描いたティザービジュアルから一転、この二人の関係性を表すがごとく、姿変わらぬ主人公マキアと青年へと成長したエリアルの姿が描かれ、「愛して、よかった。」と否が応にも本編への期待が高まるキャッチコピーと共に本ポスターが解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph そして、作品の世界を垣間見られる本予告も到着し、声優陣も解禁となります。

見た目が変わらず数百年生き続けるという難役マキアを演じたのは、今年デビューを果たし「クジラの子らは砂上に歌う」など既に多数の作品からオファーを受ける大型新人・石見舞菜香。
その他実力と実績を併せ持つ入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈、日笠陽子、久野美咲、杉田智和、平田広明など、岡田監督のもとに錚々たるメンバーが集結。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、石見がメインキャストをつとめる「クジラの子らは砂上に歌う」のED主題歌で今年メジャーデビューしたばかりのrionosが歌う「ウィアートル」に決定。作詞を岡田監督とP.A.WORKSの初タッグ作「true tears」の主題歌にも作詞として参加していたriyaが担当。繊細な歌声と歌詞で本作を彩ります。
物語・・・
縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公式HP: http://sayoasa.jp
***********************************

監督・脚本:岡田麿里
『心が叫びたがってるんだ。』脚本、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』脚本、『花咲くいろは』脚本
副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

主題歌:rionos「ウィアートル」(ランティス)作詞:riya 作曲・編曲:rionos

キャスト
マキア/石見舞菜香 エリアル/入野自由 レイリア/茅野愛衣 クリム/梶裕貴
ラシーヌ/沢城みゆき ラング/細谷佳正 ミド/佐藤利奈 ディタ/日笠陽子 メドメル/久野美咲 イゾル/杉田智和 バロウ/平田広明