「久石譲」タグアーカイブ

山﨑賢人がサプライズ登壇に騒然!『羊と鋼の森』辻井伸行×久石譲による特別コンサート


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数110万部を超えるベストセラー小説「羊と鋼の森」。
ピアノの調律に魅せられ、ピアノと繋がる多くの人と出会い成長していく青年の物語が、実写映画化! 6月8日(金)、ついに公開されました!

主人公の新米ピアノ調律師・外村直樹を演じるのは山﨑賢人さん。その他、鈴木亮平さん、初の姉妹共演となる上白石萌音さん・上白石萌歌さん、そして日本を代表する名優・三浦友和さんなど、豪華かつ原作にピッタリのキャスティングが話題となっています。

そんな本作では・・・

世界が待望する“夢”の音楽家タッグが実現!
作曲・指揮を久石譲、ピアノ演奏を辻井伸行が担当し、エンディング・テーマ“The Dream of the Lambs”を制作しました!

この度、映画公開を記念して、サントリーホールにて辻井伸行による特別コンサートが行われました!本作に登場する美しいピアノ曲の演奏に加え、スペシャルゲストとして久石譲が参加! エンディング・テーマの指揮をとり、コンサートでの夢の初共演を果たしました!

さらになんと、主演の山﨑賢人もシークレットゲストとしてお祝いに駆けつけ、サプライズで登場! 世界的音楽家2人と主演が、舞台上でトークイベントを実施しました。


映画『羊と鋼の森』公開記念 辻井伸行 特別コンサート
日時:2018年6月13日(水)19:00開演
場所:サントリーホール
ピアノ:辻井伸行
スペシャルゲスト :久石譲(トークコーナー、エンディング・テーマ演奏部分)
シークレットゲスト:山﨑賢人(トークコーナー)

映画情報どっとこむ ralph 観客数:約2000名と言う映画『羊と鋼の森』公開記念 辻井伸行 特別コンサート

辻井伸行さんは久石譲さんにエスコートされながら、笑顔で登場。
「東京フィルハーモニー管弦楽団」とともに、指揮・久石譲、ピアノ・辻井伸行により、エンディング・テーマ「The Dream of the Lambs」が世界で初めて、観客の前で演奏されました。その壮大かつ繊細な世界に惹きこまれた約2000名の観客は、息をするのを忘れるがごとく聞き入っており、演奏後には割れんばかりの拍手が起き、目に涙を浮かべる観客も。

演奏後、久石譲さんと辻井伸行さんは笑顔で寄り添い、観客に一礼しました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、シークレットゲストとして山﨑賢人さんの登壇が発表されると、観客から大きな歓声が上がりました。

観客、そして演奏者に笑顔で一礼した山﨑さんは舞台上で世界的音楽家の2人とクロストーク。

久石譲さん:調律師の姿をしっかり描き、本当に素敵な映画でした。ひたむきな青年を演じた山﨑さんの繊細な演技も素晴らしかったです。

と映画を絶賛。

辻井さん:この映画に関わることができて本当に嬉しいです。主演の山﨑さんやキャストの皆さんとご一緒出来て、本当に光栄でした。またご一緒したいです!

と幸せそうな笑顔でコメント。


山﨑さん:ありがとうございます。本当に嬉しいです。お二人に作っていただいたこの曲が、映画を支えてくれました。

と感謝の気持ちを述べました。

トークイベントの最後に、

久石さん:せっかく素晴らしいオーケストラの皆さんもいらっしゃいますので、もう1回、エンディング・テーマを演奏しようと思います!

と急遽、2回目の演奏を発表!観客から再び、大きな歓声が沸きあがりました。

映画情報どっとこむ ralph 2回目の演奏を終えた辻井さん、久石さんに山﨑さんから花束を贈呈!

花束を受け取った二人は、笑顔で山﨑賢人と固い握手を交わしました。

イベント後、

山﨑さん:今日をすごく楽しみにしていました。生で演奏を聴き、主人公・外村の悩みながら、壁にぶつかりながら前に進んでいき成長していく姿が目に浮かんできて、感動しました。本当に素晴らしい曲をありがとうございます。

と嬉しそうに話しました。


羊と鋼の森

2018年 6月8日(金)から全国東宝系にてロードショー中

公式サイト:
http://hitsuji-hagane-movie.com/


ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を演じるのは、映画『orange-オレンジ-』、『四月は君の噓』、ドラマ「陸王」「トドメの接吻」を始め、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る若手俳優・山﨑賢人。

物語の流れを作る重要な役どころであり、外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を注目の女優・上白石萌音、上白石萌歌姉妹が演じることが先日発表され、この姉妹共演も大きな話題となりました。

さらに外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を、日本映画界を支える実力派俳優・三浦友和が、同じく外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師で、成長のきっかけとなるアドバイスをしていく兄貴分・柳 伸二役を、現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主演であり、今年の顔となる俳優・鈴木亮平が演じ、若手からベテランまで、原作のイメージに合う、実力派俳優陣が集結しました。
原作

「羊と鋼の森」(2015年9月初版発行)

著者:宮下奈都(文藝春秋刊)
累計発行部数:50万部突破!(初版6500部)

●2016年「本屋大賞」獲得!!
●キノベス!2016 第1位獲得!
●2015ブランチブックアワード大賞 受賞!

***********************************

キャスト
山﨑賢人 
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌 
堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
光石 研 吉行和子 / 三浦友和

スタッフ
監督:橋本光二郎
脚本:金子ありさ
音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会
©2018「羊と鋼の森」製作委員会


山﨑賢人主演映画「羊と鋼の森」:一夜限りの久石譲 × 辻井伸行 演奏会決定!


映画情報どっとこむ ralph 「火花」「君の膵臓をたべたい」を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。

山﨑賢人「羊と鋼の森」で実写化

2018年6月8日(金)公開となります!


本作はピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村(山﨑賢人)は調律師・板鳥(三浦友和)と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していきます。
圧倒的な自然が生み出す“映像の美しさ”、そしてピアノの旋律が奏でる“音の美しさ”、そしてひた向きに仕事に向き合う青年の成長を描く“物語の美しさ”、それらが融合した唯一無二の映画が誕生します。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作で、世界が待望する“夢”の音楽家タッグが実現!
作曲・指揮を久石譲さん、ピアノ演奏を辻井伸行さんが担当し、エンディングテーマ曲“The Dream of the Lambs”を制作したことが話題になりましたが、この度、映画公開を記念して、サントリーホールにてによる特別コンサートを実施することが決定!!

映画『羊と鋼の森』に登場する美しいピアノ曲を辻井伸行さんが演奏するほか、スペシャルゲストとして久石譲が参加し、エンディング・テーマを指揮することも決定しました!!

楽曲制作はもちろん、ステージでの共演も初となる2人。
豪華で歴史的な一夜限りのコンサートとなります。

映画情報どっとこむ ralph 《公演概要》
映画「羊と鋼の森」公開記念 辻井伸行 特別コンサート
スペシャルゲスト:久石 譲
日時:2018年6月13日(水)19:00開演(18:15開場)
場所:サントリーホール

映画『羊と鋼の森』公開記念 特別演奏
久石 譲×辻井伸行
The Dream of the Lambs~映画「羊と鋼の森」エンディング・テーマ
共演:久石 譲 指揮 東京フィルハーモニー管弦楽団

辻井伸行 映画『羊と鋼の森』に登場するピアノ曲を弾く
ラヴェル:水の戯れ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ベートーベン:ピアノ・ソナタ第23番《熱情》

辻井伸行 ピアノの名曲を弾く
ショパン:別れの曲
ショパン:英雄ポロネーズ
ドビュッシー:月の光
ドビュッシー:2つのアラベスク
リスト:愛の夢
リスト:ラ・カンパネラ
(演奏曲順未定)

チケット料金:
全席指定 S:9,000円 A:7,000円(税込)B:5,000円
4月28日(土)朝10時よりチケット発売
http://www.ints.co.jp/tsujii-lamp2018/

主催:エイベックス・クラシックス・インターナショナル 制作協力:インタースペース
協力:ワンダーシティ 東宝ミュージック 東宝

映画情報どっとこむ ralph
羊と鋼の森

公式サイト:
http://hitsuji-hagane-movie.com/

ストーリー

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、「森」の匂いがした――

将来の夢を持っていなかったとむら外村は、高校でピアノ調律師・いた板どり鳥に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れていく。
調律師の先輩たち、高校生姉妹、引きこもりの青年、意地悪なバーのオーナー。ときに迷い、悩みながらも、ピアノ関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は、調律師として、人として、逞しく成長していく。

原作「羊と鋼の森」
著者:宮下奈都(文春文庫刊)
累計発行部数:100万部突破!
●2016年「本屋大賞」獲得!!
●キノベス!2016 第1位獲得!
●2015ブランチブックアワード大賞 受賞!

エンディング・テーマ
「The Dream of the Lambs」久石譲 ✕ 辻井伸行  
作曲・編曲 : 久石譲
演奏 : 辻井伸行
(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)

***********************************

キャスト
山﨑賢人 
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌 
堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
光石 研 吉行和子 / 三浦友和

スタッフ
監督:橋本光二郎  脚本:金子ありさ  音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会

©2018「羊と鋼の森」製作委員会


既に家族の絆が見える『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。

テーマは第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」、そして、第3弾は【主婦への讃歌】。
三世代が同居する一家(平田家) の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の暮らしが崩壊し てゆく様をユーモラスに描いてます。

そんな人気シリーズ最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』がついに5月25日に公開!

完成披露試写会が3/22(木)に行われました!山田洋次監督の他、橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優ら主要メンバーがそろって舞台挨拶が行われました。

日程:3月22日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田洋次監督

映画情報どっとこむ ralph バラを会場で配りながら登場したキャストの皆さん。

山田監督:東京家族を5年前につくって、8人のキャスト、4組のカップルで続けて撮るとは思っていませんでした。4回目の作品。段々素敵なアンサンブルが観られるのは監督として嬉しいです。楽しんでください!

橋爪さん:チームワークが出来ているので、仕事やってて樂!楽しかったです。またやりたいですね。中嶋朋子ちゃんは舞台をやっていて来られなかったので、「皆さんによろしく」とのことでした。

吉行さん:久しぶりに会って。家族な感じが嬉しくって。

と、本当に嬉しそうな吉行さん。

西村さん:今日がスタートです!最後まで観ていってください!

夏川さん:久しぶりに会えて。皆さんにこの映画を観ていただける日が来て嬉しいです。色々考えされる映画で、楽しんでいただけると思います。

林家さん:この作品と掛けまして!お刺身の盛り付けと説きます!そのこころは?どちらも妻の大切さがわかります。

妻夫木さん:前作に続き喜劇でもありますが、今回、思わずほろっとさせられると思います。凸凹さが家族の絆を考えさせられる映画です!

蒼井さん:今回の作品を観て、こういう映画が日本に会って嬉しいなと思います。家族のラブストーリー。これからも続くといいなと思っています。この幸せが皆さんにも伝わるといいな。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph シリーズ第3弾、「妻よ薔薇のように」は、主婦への賛歌がテーマ。

山田監督:今までシリーズ創っていて、西村・夏川夫婦に大きな問題があるな!と思い始めて。何とかしないとと思って、主婦が抱えている悩みと矛盾を念頭に入れて作りました!

夏川さんが今回は軸。家出から始まるてんやわんや。

夏川さん:台本を読んで正直、えっ!って思いました。家出!嬉しいのですが大変だなと思いましたね。

旦那役の西村さんは

西村さん:ずっと怒ってばかりでね。弟や妻との会話シーンが心に残っていますね。

橋爪さん:じっと我慢していた主婦役の夏川さん。いつか爆発するんだろうなと。そう思っていました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、旦那さんから妻へバラの花束が贈られ
皆で写真撮影!

最後に・・・

山田監督:日本の映画は出演者の平均年齢が低くなっています。この映画は幅広い年代で描きました。特に日本中の主婦とこれから主婦になろうと思う人たちに贈ります。


妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

2018年5月25日(金)全国公開です!

公式サイト:
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

***********************************

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優

制作・配給:松竹株式会社
©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会


山﨑賢人『羊と鋼の森』で久石譲×ピアノ辻井伸行がタッグ!本予告解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。 山﨑賢人主演で実写映画として2018年6月8日(金)、公開されます!

本作はピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。
北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していきます。

そんな本作で、世界が待望する“夢”の音楽家タッグが実現!

作曲・編曲を久石譲さん、ピアノ演奏を辻井伸行さんが担当し、エンディング・テーマ“The Dream of the Lambs”を制作しました!
原作「羊の鋼の森」は「本から音が聴こえてくる」という感想がでるほど、表現力豊かに描かれた物語。その世界観、そして“ピアノ”の魅力を最大限に活かせるテーマ曲を考えた映画制作陣は、優れた表現力で世界的に有名な音楽家である2人に制作を依頼。元々原作を読んでおり、その世界観に強く惹かれた両名がオファーを快諾したことにより、世界的音楽家による、豪華すぎる“夢”のタッグが実現しました!

映画情報どっとこむ ralph 久石譲さんは言わずと知れた、日本を代表する作曲家。スタジオジブリ作品や北野武作品の音楽を担当したことで広く知られ、国内、国外問わず数々の賞を受賞。作曲家、ピアニスト、指揮者と様々な面で活躍し続けており、世界中で愛され続けている稀有な音楽家です。

久石譲さんからのコメント

 ピアニストはいろいろなピアノに出会わなければならない。ピアノによってタッチがそれぞれすごく違います。調律師は求める音を表現してくれる、本当に大事な存在で、音は出さないけど立派な音楽家だと思います。
そんな調律師を描いた原作を、オファーをいただく前に読ませていただきました。成長譚の美しくてとても良い話。だからこそ、綺麗なだけで終わらないように、映画の奥行を出せるように、シビアなミニマル的な部分とメロディアスな部分の交差する曲を作るように意識しました。
 その曲を辻井くんと一緒に作ることができて嬉しく思います。古典的なスタイルをとりつつ、現代的な曲を作ったのですが、見事に弾いてくれました。辻井くんは本当に素晴らしいピアニストで、特にリズム感が凄いです。無駄なものが無いきちんとしたリズム。これを活かしたいと思って指揮をしました。演奏をしていて、とても楽しかったです。辻井くんとはまた是非一緒に演奏させていただきたいですね。

映画情報どっとこむ ralph 辻井伸行さんもまた、世界トップクラスのピアニスト。アメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初めて優勝し、その後も数々の賞を受賞。作曲家として活躍し『神様のカルテ』、「美の巨人たち」などの映画やテレビ番組の音楽も担当し、コンサートも日本のみならず世界中で開催するピアニスト。

辻井伸行さんからのコメント

オファーをいただく前に原作を点字の本にして読んでいましたが、ピアノをやっている人なら皆さん興味のある話だと思います。曲にもたくさんのイメージがあったり、ピアノには壮大でカッコいいところがあったり、いろいろな面白いことが分かる素晴らしい物語です。そんな映画の演奏を、久石さんとご一緒させていただけたのは本当に光栄でした。久石さんの大ファンで、素晴らしい曲をずっと聴いていたので、本当に嬉しかったです。
久石さんに楽譜をいただいた時に、どのような気持ちで作曲されたのか想像し、また映画のイメージを自分の中で膨らませて、できる限りのことをしようと思って練習し、本番に挑みました。お会いするまでは緊張しましたが、本当にお優しい方で、合わせやすく、またいろいろと勉強させていただきました。この曲は感動的で、美しく、弾いていて本当に楽しかったですし、収録があっという間でした。また是非ご一緒させていただきたいです。
ピアノの調律師さんは僕にとってなくてはならない存在です。ピアニストは演奏するときは一人ですが、調律師さん、観客の皆さんと一緒にコンサートを作り上げていると思っています。国内外の様々な場所で調律師さんと出会うのですが、いろいろなタイプの調律師さん、そして会場のピアノと出会えるのは楽しいですね。

映画情報どっとこむ ralph 昨年夏、コンサートホールにオーケストラを集め、久石譲自らタクトを振り、曲を収録。

この日、初対面となった二人は互いに「お会いできて光栄です。」と喜びの気持ちを表しました。
事前に打ち合わせをした後に、
本番収録。
息の合った演奏をした二人は、終わった後も「本当に楽しかった。」と嬉しそうな笑顔を見合わせ、映画に相応しい最高のエンディング・テーマが完成しました!

映画情報どっとこむ ralph この度、エンディング・テーマを使用した「本予告 90秒と特報2 30秒映像」も初解禁!


映し出されているのは、山﨑賢人が演じる主人公・外村をはじめ、ピアノと向き合う人たちのそれぞれの悩みと葛藤、そして成長の姿。映像に流れる美しい旋律は、その物語の奥行を感じさせてくれます。

「羊と鋼の森」

2018年 6月8日(金) 全国東宝系にてロードショー

公式サイト
http://hitsuji-hagane-movie.com/

主人公の青年・外村直樹を演じるのは、映画『orange-オレンジ-』、ドラマ「陸王」を始め、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る若手俳優・山﨑賢人。外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師であり、兄貴分である・柳 伸二役に、現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主演であり、今年の顔となる俳優・鈴木亮平。
物語の流れを作る重要な役どころであるピアニスト姉妹を上白石萌音、上白石萌歌姉妹が演じ、この姉妹初共演も大きな話題となっております。さらに、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を、日本映画界を支える実力派俳優・三浦友和が演じ、若手からベテランまで、原作のイメージに合う、実力派俳優陣が集結しました。

圧倒的な自然が生み出す“映像の美しさ”、そしてピアノの旋律が奏でる“音の美しさ”、そしてひた向きに仕事に向き合う青年の成長を描く“物語の美しさ”、それらが融合した唯一無二の映画が誕生します。

***********************************

キャスト
山﨑賢人 
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌 
堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
光石 研 吉行和子 / 三浦友和

スタッフ
監督:橋本光二郎  
脚本:金子ありさ  
音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会
©2018「羊と鋼の森」製作委員会


EXILE ATSUSHI×久石譲「天音(アマオト)」「たたら侍」主題歌に


映画情報どっとこむ ralph EXILE ATSUSHIが作詞とボーカルを務め、映画音楽界の巨匠・久石譲が作曲を担当した楽曲「天音(アマオト)」が、2017年初5月20日公開の映画「たたら侍」の主題歌に決定しました!

2人がともに制作に取り掛かるのは、2013年10月に発売した「懺悔」以来、約3年3か月ぶり2度目。
主題歌としての起用が決まった映画「たたら侍」はEXILE HIROが映画初プロデュースを手掛けた、原作なしのオリジナルストーリー。戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる主人公が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた本格時代劇映画。

2人の世界的日本人音楽家の手によって、日本の伝統文化を世界に向けて発信する作品に相応しい主題歌が完成した。

映画情報どっとこむ ralph EXILE ATSUSHIさんからのコメント

◆久石さんと楽曲を制作することになった経緯
以前、懺悔という作品でご一緒させていただいた時の衝撃が、いちアーティストとして胸の中にずっと残り続けていて、今回たたら侍の映画の主題歌のお話をいただいた時に、またもう一度、久石さんとご一緒させていただけたら、良いものができるのではないかという想いで、お願いすることになりました。

◆主題歌に決まった時の率直な感想
題材がとても特別なものですし、日本独特なものでしたのですごく責任を感じましたが、同時に使命感みたいなものを感じ制作させていただきました。

◆主題歌を通して映画を見る方に何を感じて欲しいか
色々なものが便利になった世の中で、僕たち人間たちが、肌で感じて、どんな想いで行動するべきなのか、それを考えなければならない時代が来ているのかもしれないということを、少しでも感じていただけたら、これ以上の幸せはありません。


錦織良成監督のコメント

◆楽曲を起用した経緯
以前よりATSUSHIさんがエンドロールの主題歌を歌ってくれたらどんなに嬉しいことか、と思っていました。HIROさんのプロデュースのお陰でATSUSHIさんと久石さんの究極のコラボレーションによって、素晴らしい楽曲が誕生したことに心より感謝しております。

◆楽曲を聴いた時の感想
初めて聞いたとき、繰り返し聞いていたい素晴らしい主題歌だと思いました。
ATSUSHIさんの透明感のある歌声と久石さんの楽曲から繰り出される不思議に落ち着く世界観が出雲の景色にとてもマッチし、映画の世界観を見事に表現していただいていると思います。
多くの皆さんに聞いていただき、メッセージも受け取っていただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph 「たたら侍」

力とは何か、本当の強さとは何かを、僕は知らなかった。

1300年の時を経て今日まで伝わる、唯一無二の鉄「玉鋼」を生み出す技「たたら吹き」。
伝説の地・奥出雲でその伝統を守ることを宿命づけられた男が、侍にあこがれて旅に出た。
のちに人はその若者を「たたら侍」と呼んだ。

日本伝統の匠の技と気高い精神を継承することの大切さを、美麗で雄大な映像と共に描き出す。
戦乱の世に、ひとりの未熟な青年が過ちを繰り返しながら生きる道を探し続ける物語。

***********************************


監督 脚本:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO

出演:
青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太一、中村嘉葎雄、佐野史郎、豊原功補、山本圭、笹野高史、AKIRA/ 奈良岡朋子 / 津川雅彦

配給:LDH PICTURES
©2017「たたら侍」製作委員会