「久保田紗友」タグアーカイブ

ヒロイン 久保田紗友登壇!『サヨナラまでの30分』公開御礼舞台挨拶イベント


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑と北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。

絶賛公開中ですが、このたび2月14日(金)にTOHOシネマズ川崎にて、ヒロインを演じた久保田紗友、撮影を担当した今村圭佑、そして萩原健太郎監督が登壇し【公開御礼舞台挨拶】を行ないました。
「サヨナラまでの30分」公開御礼舞台挨拶

『サヨナラまでの30分』 公開御礼舞台挨拶イベント
日時:2月14日(金)
場所:TOHOシネマズ川崎
登壇:久保田紗友、今村圭佑(撮影)、萩原健太郎(監督)※敬称略

映画情報どっとこむ ralph 1月24日(金)に封切られ、「ぴあ映画初日満足度調査」(1月25日ぴあ調べ)で1位を獲得するなど、SNS上では鑑賞者から多数の絶賛の声と共に、映画の考察まとめが展開されるなど大好評の本作。映画公開後の2月1日には、ダブル主演の新田&北村と萩原監督の3人で、そして先週2月6日には、劇中でバンドメンバーを演じる葉山、上杉、清原の3人といった形で、本日までリレー形式で舞台挨拶を行っていたが、ヒロインに扮した久保田、撮影の今村、そして萩原監督の3人で行うこの日のイベントで公開御礼舞台挨拶も最後。

最後のバトンを受け取って行うイベントでは改めて監督・キャストを交えて撮影時を振り返り。劇中バンド「ECHOLL」のピアノ担当でアキ(新田真剣佑)の恋人・カナ役の久保田は今回初めてピアノ演奏に挑戦したが「撮影の半年くらい前から練習しましたが、教えてくれる先生がとてもパワフルな方だったので、その力をもらって頑張りました」と当時を振り返り、そんな演奏シーンでの今村カメラマンの撮影スタイルについて「今村さんのテンションによって急にカメラが向けられることがあって、それがいい緊張感になりました。ただ、今村さんが自分のところから別のところを撮り始めると“私つまらなかったのかな?”と思ったりして」と自虐を込めて会場の笑いを誘う。

またこの日は新田、北村、葉山、上杉、清原ら「ECHOLL」のメンバーたちから事前に質問を貰い、登壇者がそれに答える企画を実施。新田からの「完成した映画の感想は?」との率直な質問への回答を指名された萩原監督は「関係者が集まって最初に観る初号試写でスタッフがみんな喜んでくれた。それが嬉しく、強い自信に繋がった」と返答。また、久保田は「どんな風に自分が映っているのかが気になってしまい、最初は自分のあら探しをしてしまって…。でも映画に関わってくれたスタッフさんに褒めてもらえて自信になりました」と打ち明けた。

続く北村からの「影響を受けた映画と僕の印象を教えて!」との質問の回答を指名された今村は「影響を受けた映画はポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』だけれど、撮影前に観たのはアニメ『君の名は。』。人が入れ替わるのが同じだから」と返答。また北村の印象については「芝居も上手いし、彼の芝居がなければ成立しなかった」と称賛し「それに彼とはサウナ仲間で、撮影中はほぼ毎日サウナに行っていました。いいやつです(笑)」と北村の素顔をチラ見せした。

葉山から「ECHOLLメンバーの第一印象は?」と聞かれた久保田は「初めてみなさんとお会いしたのが、本読みの時。女子一人だし“みんなコワー!”と思っていました(笑)」とぶっちゃけつつ「でもみなさんから話しかけてもらえたからこそ、去年の夏の撮影を乗り越えられました」と感謝した。

上杉からは先月20歳の誕生日を迎えた久保田にちなみ「10代でやり残したことは?」との質問が。今村は「10代の頃は映画もあまり観ていなかったので、もっと芸術系に触れておけばよかった。やり残したことしかない」と後悔の念。

萩原監督も「バンドをやっておけばよかったなと思う」とやり残しがある様子。一方、20歳になったばかりの久保田は「早く大人になりたい!と思っていたタイプだったので、やり残したことはありません」ときっぱり断言していた。

また清原からの「撮影で楽しかったエピソードは?」と回答を指名された久保田は「葉山さんの替え歌!」と即答。「ギターを持ちながら歌う替え歌が面白かった。動画を撮っていたけれど、それをここで皆さんに見せられないのがもどかしい!(笑)」と訴えていた。

最後に今村は「キャストみんなにとってのベストアクトになればと、魅力的に撮った映画です」と本作をアピール。久保田も「私がこの作品に出会えたのは奇跡であり、大切な作品です。もっと色々な人に届けていけたらと思うし、私自身も元気のない時に観たい作品なので、誰かの勇気になる作品になれば嬉しい」と期待。萩原監督は「自分にとって一生忘れることはないだろうと思えるくらい大切な作品になりました。スタッフ・キャストで一つの映画をポジティブに作れて、それが沢山の人に評価してもらえる。尊い経験になりました」と実感を込めていた。

映画情報どっとこむ ralph サヨナラまでの30分』 

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

STORY
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。
『サヨナラまでの30分』本ポスター

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑・北村匠海 W主演映画『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。

このたび、昨日1月24日(金)より全国公開を迎えた本作の【公開記念舞台挨拶】を、1月25日(土)にTOHO シネマズ日比谷にて実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。

『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶イベント
日時:1月25日(土)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督  ※敬称略

映画情報どっとこむ ralph 1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、印象的なシーンについて聞かれると「(北村扮する)颯太とアキがぶつかるシーンはアキとして感情が凄く動いて、正直にアキとして自分の思いを颯太にぶつけることができました」と回想。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「まっけんとは常に一緒で、お互いがお互いを支えあっているような気持ちでやっていました。自転車の二人乗りシーンや家のシーンも思い出深くて、特に2人で颯太の家にいるシーンはアドリブが多くてお気に入りです」と紹介。それには新田も「予告にもそのシーンは入ってるんだよね」と、北村のあげたお気に入りシーンに納得の笑みを浮かべた。

「ECHOLL」のピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田は、そんな2人が演じた家のシーンついて「撮影に入って3日目の段階であそこまでの親密な雰囲気が出せるのは凄いと尊敬してました」と主演の2人をリスペクト。バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は自身の出演シーンをあげ「颯太をフェスに連れ出すシーンは、なんとクランクインの次の日の撮影でした。だから気持ち的にも凄くきつかった」と、クライマックスに差し掛かる重要シーンの演技の調整に苦心したことを明かすと、北村は「でもすごくいいお芝居で。そのパワーに圧倒されて涙が出そうになった」と労っていた。

ドラム担当・重田役の上杉は「回想シーンでアキと坂道を走ったのは楽しかったです。ただ早朝の撮影でみんなゲッソリとしていた」と思い出し笑い。ベース担当・森役の清原は「(バンドメンバー)みんなでやった居酒屋のシーンが楽しかった」というも「僕らに見えない設定のアキもその場には居て、相槌を打ったり、(アキが見えない体で演じなければならない)僕らを笑かしにくるので、ついつい見てしまってNGになったり・・・(笑)」と新田のおちゃめな一面を暴露。それに新田は「(唯一アキが見える颯太を演じた北村以外の)誰ともセリフのやり取りがないので、みんなのお芝居に対してチャチャを入れることしかできず。ちょっと寂しかったかな」と可愛らしく肩をすぼめていた。

そしてこの日は、映画公開記念ということで、映画のタイトル『サヨナラまでの30分』の“30”にちなんだ「30秒ゲーム」を実施。新田・北村ペア、久保田・葉山ペア、上杉・清原ペアの3チームに分かれ、優勝チームにはお昼の食事が豪華肉づくし弁当になるという特典。1つ目は「30秒でカセットテープをどれだけ高く積み上げられるか」といった映画のキーアイテムでもある“カセットテープ”にもちなんだオリジナルゲーム。豪華弁当に目がくらんだ新田・北村ペアがスタート前にカセットを積み上げ始め、フライングを指摘されやり直しもありつつ、新田・北村ペア39cm、上杉・清原ペア35cm、久保田・葉山ペア37cmとの結果に。北村は「これはもはや建築だから」と得意顔を見せ、新田は「お弁当!」とガッツポーズを見せる。
「サヨナラまでの30分」公開記念舞台挨拶


2つ目のゲーム「30秒で万歩計の歩行数をどれだけ増やせるか」では、チーム二人で協力して万歩計を全力足踏み。ところが新田は北村の真剣な姿に大爆笑。北村から万歩計を渡され自身の番になっても爆笑は収まらず「やれよ!」と北村に注意を受けるも、笑い過ぎて咳き込むほど。

ところが新田・北村ペアは他の2チームが約50歩という中で、82歩という1番の数字を叩き出し、結果2連勝で優勝。しかし北村は「あまり嬉しくない。だって最初にまっけんが振ってたもん!」と仲間の不正を告発する一方で、「でもこの歩数計、動かしてないのに数字がカウントされている…」と機械の不具合を報告。それでも豪華肉づくし弁当は新田・北村ペアがゲットという結果になった。

最後に北村は「この映画を通して、音楽や人から溢れ出る言葉や感情の力の凄さに気づくことができました。音楽に助けられ、人の言葉に救われるというメッセージがこもっています。これから先もこの映画がいつまでも温かくみなさんの心に残れば嬉しい」と期待。新田は「自分たちの歌った曲が、映画が色々な人に知ってもらえる喜びを感じ、幸せな気分になりました。この熱い青春映画が沢山の方々に届けば」とヒットを願っていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』
全国公開中

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

サヨナラまでの30分
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑と北村匠海のキャスティング経緯は・・・『サヨナラまでの30分』萩原健太郎監督インタビュー @活弁シネマ倶楽部


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑と北村匠海がW主演を務める映画『サヨナラまでの30分』について、本作でメガホンをとった萩原健太郎監督がキャスティングについてや注目の音楽について話したインタビューが「活弁シネマ倶楽部」にて配信されました。

萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ
話題作への出演の絶えない大人気俳優・新田真剣佑と北村匠海の2人が主演を務め、期待の若手女優・久保田紗友がヒロイン、脇を固めるのは葉山奨之、上杉柊平、清原翔と万全のキャスティングで、メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」の物語を描いています。

萩原監督は、「カセットテープは上書きしてもデータが残っている」と本作の発想の起点となったフレーズを明かし、“もの”がなくなっている現在の若者文化に、あえてアナログなカセットテープを使ったアイデアから物語を膨らませた経緯を話した。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ

また、注目を集めたキャスティングについては「北村さんは最初から決まっていた。相手役をどうするかという時、歌が上手くないといけない。それで、新田さんが抜群に歌が上手いという噂を聞いて、動画を見たらものすごい上手いんですよ。また、北村さんともタイプが違うので、化学反応が生まれると思った。」と明かし、プライベートでも仲の良いという2人を主演に据えた理由を語った。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ
インタビュー本編では、新田真剣佑演じる、死んでしまったバンドのボーカル・アキの存在について、撮影上でどんな工夫を凝らしたかなどを監督自らが深く語っている。他にも全6曲のオリジナル楽曲が制作されるなど、音楽に関する話や、ロケ地の話まで他にはないインタビューが収録されています。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■ 

活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema 

映画情報どっとこむ ralph 監督;萩原健太郎
1980年生まれ、東京都出身。2000年、米・ロサンゼルスのArt Center College of Design映画学部に入学。帰国後は、多数のTV-CM、MV、ショートフィルムの演出を手がける。13年には初の長編脚本「Spectacled Tiger」が、米・サンダンス映画祭で最優秀脚本賞、サンダンスNHK賞を日本人で初めて受賞。17年石田スイの人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』で長編映画監督デビューを果たし、18年には河瀨直美らと共に短編プロジェクト『CINEMA FIGHTERS/シネマファイターズ』に参加し短編映画『Snowman』を監督。そのほか、演出を手掛けたNHK BSプレミアムドラマ「嘘なんてひとつもないの」がATP賞ドラマ部分奨励賞を受賞。

映画情報どっとこむ ralph
■『サヨナラまでの30分』■

https://korogarubidama.com/


あらすじ
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然大学生の颯太が現れ、 メンバーのヤマケン、重田、森の日常にずかずか踏み込み再結成を迫る。
誰をも魅了する歌声を持ち、強引だがどこか憎めない颯太に、少しずつ心を動かされていくメンバーたち。
実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わる事ができ、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手で、はじめはアキを毛嫌いしていた颯太。
「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
30分ごとの入れ替わりを何度も繰り返す、正反対の2人の共同生活がスタート。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知る。
アキも颯太の体を使ってバンドを復活させ、音楽のある生活を取り戻したが、
「ECHOLL」を去った恋人・カナだけは戻ってこない。

カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
そんな日々の中で颯太もカナに心惹かれていき、カナもどこかアキの面影を感じる颯太に、心を開き始める。
すべてがうまくいくように見えたが、ふとした事から颯太=アキなのではないかとカナは気が付いてしまう。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていく——。
『サヨナラまでの30分』本ポスター
新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑、北村匠海ら青学に登場!『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演の映画、『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開竹)につきまして、このたび、1月15日に東京の青山学院大学・アスタジオにて大学生限定試写会イベントを実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。

『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会
日時:1月15日(水)
場所:青山学院大学
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 間近に迫った映画公開より一足先に映画を鑑賞した大学生たちには、事前に萩原健太郎監督のみの登壇と知らされていた本イベント。しかし、イベントが始まりMCによるゲストの呼び込みがされると、なんと主演の新田真剣佑、北村匠海をはじめメインキャストも監督と一緒にフル登壇というビッグサプライズ!これに現役大学生たちはパニック&歓喜の悲鳴でサプライズの成功に思わずキャストたちからはニヤリと笑みがこぼれた。新田は「こんばんわー!」と爽やかに挨拶し、北村は「僕は大学時代を過ごしたことがないので、大学というだけでワクワクしています」と大学内施設でのイベント開催に興奮気味。

イベントでは映画を観た直後の大学生とQ&Aを実施。1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、撮影の苦労を聞かれると「(北村扮する)颯太以外のみんなには見えないという設定の役なので、いくらでもふざけられました。みんなは真面目に芝居をしなければいけない中で、僕は楽しんでやっていました」と悪戯っぽい笑みを浮かべていた。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「ペンキをかぶるシーンがあるのですが、ペンキが肌に直接かかってしまって。翌日肌が荒れてしまいました」とプチハプニングを告白した。

また、バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は「フェスシーンが大変だったけれど、本当にフェスで演奏している気持ちになり、一生の思い出になった気がする」と振り返ると、ピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田も「ステージ上で演奏しながらお客さんを眺める機会はあまりないので新鮮な体験でした」と懐かしそうだった。

ドラム担当・重田役の上杉は「ドラムの演奏など、普段しないことをお芝居をしながらやるというのが大変でした」と苦労を滲ませ、ベース担当・森役の清原は「フェスのシーンなど普通に生きていたら体験できない感覚を味わえたので、みんなにも味わってほしい」と大学生たちにバンド結成をすすめていた。そして萩原監督は「朝から晩まで3日間に渡って同じ曲を演奏して大変だったと思うけれど、凄く感動しました」とクライマックスのフェスシーンを見どころに挙げていた。

青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1に楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」としみじみ。久保田も「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれどみんな大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。

また、劇中でそれぞれの人物が色々な事に葛藤している事にちなみ、乗り越える方法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ない。スカッとするので男性諸君にはおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「まっけん、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。


そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う本作のリード曲「もう二度と」の合唱プレゼントが。サビ部分のワンコーラスの大合唱を聴いて北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶりで「合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うくらいなんです」と感動。新田も「僕も僕も。(カラオケに)二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

久保田は「ビックリしたけれど、嬉しい」と満面の笑みで、上杉も「素敵でしたし、グッときた。映画公開後にはフルで歌ってほしい」と期待。葉山は「歌のメッセージって凄い」と感心し、清原も「僕らの歌がこうやって広がるのは嬉しい」と喜んだ。

最後に北村は「オリジナル作品で勝負する機会を与えてくれたことにも、それをこのメンバーで作れたことにも感謝」と思いを込めて、新田は「少しでもこの映画いいな!と思ったら、SNS等で『新田が学校来たぜ!』とつぶやいてもらって、映画をPRしてほしい!」と具体的にお願いすると、すかさず北村から「着実にバズらせる気だね!策士だね!」とツッコまれていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』本ポスター

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑、北村匠海ら登壇誰かに!入れ替われるとしたら?『サヨナラまでの30分』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日に公開となります。

このたび、12月2日に東京・有楽町朝日ホールで本作の完成披露試写会が行われ、主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。

『サヨナラまでの30分』完成披露試写会
日時: 12月2日(月)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督  ※敬称略

映画情報どっとこむ ralph メジャーデビューを直前に1年前に解散したバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田さんは

新田さん:みんなからは見えてない、でも(颯太役の)匠海からは見えているという設定。僕は話しかけているのに、みんなには見えない。だから寂しいところがありました!

と難しい役どころに苦心した様子。
一方、唯一新田さん演じるアキが見える役どころを演じていた北村さんからは、新田さんに対してクレーム!

北村さん:アドリブで笑かしにくる!

これには重田役の上杉さんも

上杉さん:僕らは見えてはいけないので、笑ってはダメなのに…。

と被害を訴えるも、当の新田さんは

新田さん:僕は楽しかった。

となぜかクールな表情を決め込み場内爆笑。

映画情報どっとこむ ralph カセットテープが再生される30分間だけアキと中身が入れ替わる“颯太に入ったアキ”と“颯太”のいわば二役を演じて

北村さん:ワンシーンの中でアキになったり、颯太になったり、またアキになったりと撮影も大変。台本の本読み段階からヤバかった。この作品は自分にとってチャレンジングな作品でした。

と苦労を滲ませつつ

北村さん:一人二役で体力的にも辛かったけれど、スタッフ・キャスト・監督に支えられて撮影することができた。撮影は一瞬過ぎて、今もあの頃に戻りたいくらい。

と思い入れたっぷりだった。

そんな二人は本作で四度目の共演となったが、撮影を通してより一層仲を深めたのか、登壇早々に新田さんが北村さんの頭をナデナデするイチャイチャぶりを見せつけ、女性ファンから黄色い悲鳴を上げると、北村さんは新田さんに

北村さん:いやいや、今日一日ホントに…勘ぐられちゃうから、ホントに…。

と照れながら注意していた。

バンド「ECHOLL」のピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田さんは

窪田さん:ヒロインという立場でプレッシャーもあったけれど、現場の居心地がよくて、お仕事でこんなに楽しくていいのかな?と思った」と照れ。バンドのギタリスト・ヤマケン役の葉山は、歌唱シーンに触れて「(新田と北村の)二人の歌が上手すぎるので、自分が歌うことにかなり緊張しました。僕が歌うシーンの撮影現場にはそこそこの人がいたけれど、完成したシーンでは誰一人聴いていないという…。

と苦笑い。続いて、ドラマー・重田役の上杉さんは

上杉さん:みんなの背中が見られるという、ドラマーとしての景色は凄く良かった。でもドラムの練習の先生が厳しくて。俺だけすげえ怒られました・・。

と恐縮も、ベーシスト・森役の清原さんが

清原さん:一番怒られたのは僕です。リズム隊を初心者二人が担ったので演奏シーンは大変でした。

と回想した。

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんで「もしも30分だけ誰かに入れ替われるとしたら?」というテーマでは

新田さん:今日ずっとこの質問について考えていたんだけれど、今わかった!

と力強く挙手して

新田さん:映画公開の2020年はオリンピックの年!なのでオリンピックの100メートル走で1位をとった後の選手になりたい!ゴールした後の取材とかを受けたい!

と妄想。北村さんらキャストからは「一番きつい時間だよ!?ゼイゼイしちゃうよ!?」と総ツッコミを受けるも、

新田さん:(テレビで観戦しながら1位の人が)ゴールした瞬間に、あの人になる!ってやりたい。

と本気度をうかがわせた。

そんな新田さんは、葉山さんから

葉山さん:僕は真剣佑になりたい!30分くらい渋谷を出歩いてキャーキャー言われたい。真剣佑は肉体美も造形美も凄い!

と羨望の眼差しを向けられると、数パターンの決め顔を披露するも「…イヤだよ」と名指しされて恥ずかしそう。そこになぜか

北村さん:それで勝手に握手会をやっちゃいなよ!写真もたくさん撮っちゃいなよ!

と葉山さんに謎のアドバイス。

すると

清原さん:僕も真剣佑になりたい。さっき胸を触らせてもらったら、ムッキムキで。僕が上げることのできないバーベルを上げて、その後に渋谷を歩きたい。

と新田さんになりたい派で、

萩原監督:30分真剣佑になって、彼が普段見せない様な顔をしてどこまでキャーキャー言われるのかを試したい。

と興味津々。3人からのラブコールに

新田さん:何人の真剣佑が現れるんだろうね!?

とあきれ顔だった。

一方、

上杉さん:頭の回転が異常に早い人になりたい。

久保田さん:清原翔さんになりたい。

北村さん:柊平君になってゴリゴリにラップをしたい。あと182センチくらいの身長の高さになってオシャレを決め込んで、渋谷の街を歩いてファッションスナップを撮りたい。

と高身長願望を吐露し、会場を笑いで包んでいた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

北村さん:撮影を通して、どこかで僕たちが忘れている青春を役と共に一緒に取り戻していった思い出があります。映画を通して、みなさんにも忘れた青春を取り戻してほしいし、10代の人たちには今ある青春を離さないでほしい。

とアピール。

新田さん:10代の人たちには、挫折しても諦めずにチャレンジすることを忘れないでほしい。僕らと同年代の人たちには、挫折しても上書きして乗り越えて、チャレンジをしてほしい。そういったメッセージがこめられた作品になっています。

と呼び掛けていた。

『サヨナラまでの30分』

映画『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。
『サヨナラまでの30分』

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「和太鼓†ガールズ」紺野彩夏・久保田紗友のW主演で画化決定 『叩き壊すほどに君へ-WADAIKO†GIRLS-』


映画情報どっとこむ ralph 双葉社から刊行されております、すたひろ原作漫画「和太鼓†ガールズ」の映画化が決定し、紺野彩夏(映画初主演)・久保田紗友のW主演での出演が決まりました。

また、映画タイトルは『叩き壊すほどに君へ-WADAIKO†GIRLS-』に正式決定しました。


映画『叩き壊すほどに君へ-WADAIKO†GIRLS-』は、月刊アクション(双葉社)で2013年9月号~2014年9月号に連載された、すたひろの漫画「和太鼓†ガールズ」をベースに、原作を活かしつつも映画オリジナル要素の展開や人物も登場する。裕福な家庭に育った松沢環(紺野彩夏)はお嬢様女子校でヒエラルキーのトップだったが、父の会社が倒産し生活が一変する。事情を誰にも言えなく行き場のない環は、交通事故での声帯損傷で言葉が話せない同級生の新島マリア(久保田紗友)が叩く和太鼓の音に魅了される。和太鼓に惹かれ、少しずつ心を開いていく環がマリアや和太鼓部員たちと共に葛藤し成長していく。人とうまく繋がることの出来ない不器用な人間たちが「音」によって繋がる瞬間を描く。主人公・環を演じるのは、今作で映画初主演となる紺野彩夏。

雑誌「Seventeen」専属モデルとして活躍し、ドラマ「仮面ライダージオウ」のオーラ役では幅広い世代から注目を浴びた。W主演の新島マリア役には、2020年1月公開の映画『サヨナラまでの30分』のヒロインに抜擢され、ドラマ「過保護のカホコ」「この世界の片隅に」「左ききのエレン」など話題作への出演が続く久保田紗友。監督は武田梨奈主演『かぐらめ』で長編デビューした奧秋泰男。和太鼓を中心に扱った映画は、日本の商業映画として初となる(2019年11月現在)。撮影は11月中旬にクランクインした。

映画情報どっとこむ ralph 紺野彩夏(主演)
2020年という今の時代にぴったりで、この映画で新たに日本の良さを海外に発信したいと強く思いました。太鼓に触れた事も生演奏を聞いた事もなかった私が太鼓で伝えられるのかという不安もありましたが、触れる度、音やその振動に吸い込まれる不思議な感覚を味わいました。クランクインの3ヶ月前から太鼓の練習を重ね、実際にキャスト全員で音をぶつけあえたことで演技ではなく自然と強い音霊を表現できたと思っています。そして芯が強く自分しか信じることができない環がマリアに出会って周りとの関わり方が変わっていく心情の移り変わりも見て欲しいです。

久保田紗友(主演)
今回、新島マリアという役を頂いた時、嬉しかったのと同時に役への責任も強く感じました。マリアは言葉を話せない為、自分の感情を事細かに相手に伝えることが難しい時があるのですが、幼いころから太鼓を通して自分の感情表現をしてきたということもあり、マリアの太鼓に対する想いは特別で、太鼓の持つ力を私自身も撮影をしながら日々実感しています。劇中でマリアと環が出会うことで、お互いが初めて自分自身に向き合うことができるので、私も環役の紺野彩夏ちゃんと本気でぶつかり合って刺激し合っていければ良いなと思っています。たくさんの方に受け入れて頂ける作品になりますよう、キャスト&スタッフの皆さんと力を合わせてこの映画を作っていきたいと思うので、公開を楽しみにしていて下さい。

すたひろ(原作)
青天の霹靂とはこのことです。6年前に完結した「和太鼓†ガールズ」は自分でも思い入れの深い作品でした。そんな作品にもう一度日の目を見る機会を与えてくださった奧秋監督には本当に感謝しています。映画には私のやりたかったことも沢山詰まっています。和太鼓の音(振動)には人の心に直接響く力があるんです。この映画も多くの観客の心に響く作品になってくれると期待しています。

奧秋泰男(監督)
原作者すたひろ氏が描くミッション系女子高生と和太鼓という全く世界観の違う組み合わせを自分が描きたい世界とどうやってオーバーラップさせるか?という作業からこの映画づくりが始まりました。まず一つが日本の伝統文化とも言える和太鼓の世界をよりリアリティーをもって描くこと、そしてもう一つが17歳というジェネレーションの純真でありながらもこの世の中に存在する不条理な事象と対峙しながらも懸命に生きる姿。その二つの素材を組み合わせ「信じる」という意味、「生きる」という意味の答えを探す主人公の二人。和太鼓が持つ『音』の魂にその純真な生き様をまるで叩き壊す如く同期させて作品づくりは進んできました。数多あるキラキラ学園物語ではない新しい青春映画として多くの世代を超え、お楽しみいただければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 「和太鼓†ガールズ」映画化決定!!
『叩き壊すほどに君へ-WADAIKO†GIRLS-』

【物語】
松沢環(17)はミッション系お嬢様学校へ通い、幼馴染みの佐伯美鈴らとは富裕層らしい日常の毎日。しかし、父の会社が倒産することにより、生活が一変する。環は友人らにはそのことを言えず、ずっと続けてきたバレエも辞めることとなり、明日が見えないでいた。そんな行き場のない環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。辿り着くとそこで新島マリア(17)が和太鼓を叩いていた。初めてその音を体感する環。マリアは声帯損傷で言葉が話せなかったが、積極的に誰にでも接する明るさをもっていた。マリアにとって和太鼓が言葉そのものだった。それ以来、和太鼓のことが何故か頭から離れない環は、和太鼓プロ集団・雷鼓音のコンサートを見に行く。そこで高校生の江森司が大人に混じって圧巻の演奏を披露する。暗い底に沈んでいた環の心は徐々に動かされていき、和太鼓部の扉を開くのだが・・。

***********************************

原作:すたひろ「和太鼓†ガールズ」月刊アクション(双葉社)
脚本:加藤綾子
エグゼクティブプロデューサー:蓮見智威
製作統括:清家端
プロデューサー:前信介
監督:奧秋泰男
出演:紺野彩夏、久保田紗友(W 主演)
©映画「叩き壊すほどに君へ WADAIKO†GIRLS」製作委員会
制作プロダクション:グラスゴー15




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

【音楽】で繋がる今を駆け抜ける【青春】、特殊な三角関係【恋】『サヨナラまでの30分』場面写真一挙9点解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日(金)に公開となります。
サヨナラまでの30分

この度、新田真剣佑演じるアキ、北村匠海演じる颯太、そしてバンドメンバーの姿を映し出した<場面写真を一挙9点>解禁!

アキ(新田真剣佑)を筆頭にした「ECHOLL」のバンドメンバー、カナ(久保田紗友)、ヤマケン(葉山奨之)、重田(上杉柊平)、森(清原翔)、亡きアキが遺したカセットテープを再生したことによって、彼らと行動を共にすることになった颯太(北村匠海)。場面写真では、そんな彼らがライブハウス、野外フェス、さらには彼らのたまり場となっている行きつけのお店で、熱気を帯びつつきらびやかに演奏する姿が映し出されている。
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分
サヨナラまでの30分

二人でひとつの身体を共有するアキと颯太。颯太の体を借りてカナに近づくアキによって、次第に関わりを持ち心通わせていくカナと颯太。カナを巡ってアキ、颯太それぞれが視線を向けるその表情には、特殊な三角関係で描かれる淡く切ないラブストーリーへの期待も高まる。

映画情報どっとこむ ralph 「お前だけなんだよ、俺が見えてんの。お願い、ちょっと体貸して」
アキが遺したカセットテープを再生する30分間、2人は1つの体をシェアする。
新田真剣佑が演じるのは、一年前に死んだ、バンドボーカルのアキ。北村匠海が演じるのは、人と関わる事が苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太。そんな出会う筈のない2人を結び付けたのは、颯太がたまたま拾ったアキが遺したカセットテープ。このカセットテープが再生されるたった30分だけ、アキは颯太の体を借りて入れ替わることができる。アキは颯太の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナの笑顔を取り戻すために奔走!しかし、次第に2人が入れ替われる時間は短くなっていき・・・。出会うはずのなかった彼らに起きた30分間のキセキを描く、青春音楽ラブストーリーが誕生!

映画『サヨナラまでの30分』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com  

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美 
企画・プロデュース:井手陽子
音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

久保田紗友 人生初点灯式に「心が温まります」クイーンズスクエア横浜「サヨナラまでの30分」


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日公開となります。

このたび、本日11月7日(木)に、大注目のヒロイン・久保田紗友とメガホンをとった萩原健太郎監督が登壇し、点灯式イベントを実施しました。

オーディションでヒロインの座を勝ち取った久保田紗友が、クリスマスツリー点灯式に人生“初”参加!初々しい姿で映画への熱い想いを語りました。
「サヨナラまでの30分」点灯式

<Play hope Tree~希望を奏でるクリスマスツリー~ 点灯式>
日時:11月7日(木)
場所:クイーンズスクエア横浜
登壇:久保田紗友、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 平日にもかかわらず多くの人が行き交うクイーンズスクエア横浜。そこに設置された高さ約11mのクリスマスツリーのもと、横浜少年少女合唱団によるクリスマスソングの合唱によるオープニングで会場は一気にクリスマスムードに包まれる。その後MCの呼び込みにより、上品かつきらびやかな衣装に身を包んだ久保田と萩原監督が登壇すると、会場からは大きな拍手が。
「サヨナラまでの30分」点灯式

人生“初”となるクリスマスツリー点灯式に参加するという久保田は「短い間ですが、楽しい時間を過ごせたらと思います」とにこやかに挨拶。萩原監督も「(初めて見る点灯ボタンに)びっくりしています」と少し興奮気味に挨拶。<Play hope Tree~希望を奏でるクリスマスツリー~>は、ツリーの周りを舞うような音符たち、輝きながら回る“スパークルオルゴール”や、ダイナミックな“クイーンズホーン”があしらわれた音楽をテーマとしたツリー。

『サヨナラまでの30分』も同じ音楽をテーマにしていることから今回のコラボレーションが実現したが、萩原監督は完全オリジナル作品である本作の内容を、サービス精神旺盛に紹介。

本作で新田真剣佑演じるアキと北村匠海演じる颯太、2人が恋する<大注目のヒロイン・カナ>の座をオーディションで勝ち取った“シンデレラガール”久保田は、「撮影に入るまで実感がわかなかったのですが、大役をいただいたので全力で頑張らなきゃと思いながら、(劇中で演奏する)ピアノの練習を頑張りました。役が決まってからずっと自分の中にカナという人物がいました」と大役に挑んだ思いを語り、ツリーに施された鍵盤のオブジェを紹介されると嬉しそうな様子。
「サヨナラまでの30分」点灯式

久保田も本作ではじめてピアノに挑戦したが、実は他のバンドメンバーも楽器初心者の人たちが多く、撮影前からかなりの練習を積んだそう。「プロの設定なので、それなりの演奏をしなければならないうえに、演奏に加えてお芝居をしなければならないというのは、難しかったと思う」と監督が役者たちの苦労を語り、さらに、「初めて全員が合わせた演奏をきいた時は感動して涙が出そうになりました」とその演奏+演技に太鼓判を押した。

映画情報どっとこむ ralph そして、いよいよツリー点灯に。イベントのオープニングを飾った子供たちと共にカウントダウンを行い、久保田と監督が点灯ボタンを押すと、電球約2万2千球を使用したスペシャルツリーが点灯!場内は一気にきらびやかに。本作の音源が“初”披露となった、映画『サヨナラまでの30分』をイメージした演出に続き、クイーンズスクエア横浜オリジナル演出が披露。美しく生き生きとした音の旋律を奏でながら、まるで音符たちがキラキラと舞う、特別な光と音の演出で、場内にいた子供からお年寄りまで皆が息をのむほど魅了された。
「サヨナラまでの30分」点灯式

演出を見終えた久保田は「もともと冬が大好きなのですが、クリスマスツリーは冬ならではですよね!心が温まります」とその美しさに目を輝かせ、萩原監督も「思わずうるっとしちゃいました」と感動を隠し切れない様子だった。

美しく彩られたツリーの前でフォトセッションを行ったのち、久保田が「今日ここにいる皆さんには、絶対に劇場に足を運んでほしいです!約束してください(笑)」と映画のアピールも忘れずに伝えると会場は拍手で応え、萩原監督も「今日流れた曲以外にもとても良い曲がたくさん出てくる、笑って泣ける、ちょっと切ない青春映画になっているので、ぜひ映画館でご覧ください」と挨拶し、イベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

出演:新田真剣佑  北村匠海  久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
監督:萩原健太郎(『東京喰種 トーキョーグール』)脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』『君と100回目の恋』「凪のお暇」)プロデューサー:井手陽子
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『その瞬間、僕は泣きたくなった – CINEMA FIGHTERS Project -』予告映像・場面写真解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 詩と音楽、映像を一つに融合するオムニバス映画、シネマファイターズプロジェクトの第三弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』が、2019年11月8日(金)に劇場公開となります!
CINEMA FIGHTERSプロジェクト

そして!この度、予告映像・場面写真解禁となりました!!

映画情報どっとこむ ralph EXILE HIRO、SSFF & ASIA 代表の別所哲也、作詞家小竹正人の 3人によって打ち出された今プロジェクトは、2017年の第一弾、2018年の第二弾に続き、今回が 第三弾となります。「運命」と「奇跡」が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったアウトローな男と、愛を乞うことで生き延びてきた娼婦の物語など、心に響くドラマで展開し、見るものを映画作品の世界へ魅了させる内容となっています。

本作には、三池崇史、行定勲、松永大司、洞内広樹、井上博貴が監督として参加。

三池監督 の『Beautiful』には EXILE AKIRA、
CINEMA FIGHTERS Project 「Beautiful」
CINEMA FIGHTERS Project 「Beautiful」
『Beautiful』 
 アパートの自室で光司は首つり自殺をしようとしていた。
だが、大きな地震が辺り一帯を襲う。瓦礫の中で気が付いた光司は、
助けを求める女性の微かな声を聞き、無我夢中で下の階の住人・千恵を助け出す。
だが、どこか千恵は様子がおかしい。
彼女もまた、地震が起きる直前に大量の薬を飲んで死のうとしていた。
奇妙な偶然に、乾いた笑いを浮かべる二人だったが、
一瞬にして変わり果てた世界を前に、光司は千恵にある提案をする。

行定監督の『海風』には小林直己( EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、
「海風」CINEMA FIGHTERS Project
「海風」CINEMA FIGHTERS Project

『海風』 
 横浜のとある風俗街。この街を取り仕切るヤクザの蓮は、
客からひどい扱いばかり受けていた中年の娼婦・蘭を気に掛け、一夜を共にする。
幼いころ親に捨てられた蓮は、蘭に母のような温もりを覚えた。
若いころから娼婦として生きてきた蘭もまた、蓮に離れ離れになった実の息子を重ねた。
孤独で傷つきながら生きてきた二人が
互いの喪失感を補うかのように親密になっていったその矢先、ある事件が起きる。

松永監督の『On The Way』には今市隆二( 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、
「OnTheWay」CINEMA FIGHTERS Project
「OnTheWay」CINEMA FIGHTERS Project

『On The Way』 
 メキシコ移民のサポートをするNPO法人の母の代わりに、
健太は仕方なく一人メキシコにやって来た。
スタッフのダニエルが話しかけても、健太はやる気を見せない。
移民センターには、様々な事情を抱え命がけでアメリカを目指す人たちが訪ねてくる。
今まで経験したことのない過酷な状況の人々と接し、健太は言葉を失う。
ある日、健太は歩いて国境を目指す人たちを車で送ろうとする。
反対するダニエルを押し切り、健太たちはセンターを出発したのだが…。

洞内監督 の『GHOSTING』には佐野玲於( GENERATIONS from EXILE TRIBE )、
「GHOSTING」CINEMA FIGHTERS Project
「GHOSTING」CINEMA FIGHTERS Project

『GHOSTIMG』 
 2009年、満月の夜。一人の若者・バクは事故で死んだ。
死者が過去の一日に戻れることを知らされたバクは、魂のまま「あの日」に戻る。
10年前の1999年、ガールフレンドのメイと一緒に、お祭りに行くはずだった日。
そしてそれは、メイが河原で亡くなった日。
バクの魂は、少年時代のバクに電話をかけているメイの前に現れる。
親との問題を抱え、塞ぎ込んだメイが目の前で橋から落ちようとするそのとき、バクは思わず手を伸ばす…。

井上監督 の『魔女に焦がれて』には佐藤大樹( EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE )が 出演。

「魔女に焦がれて」CINEMA FIGHTERS Project
『魔女に焦がれて』
 高校三年の雅人は、中学卒業前に真莉愛に告白をして以来、彼女と気まずい関係のまま。
だがある日真莉愛に話しかけられ、進路の悩みを言い当てられる。
雅人の悩みが「見えた」真莉愛は、その不思議な力で解決方法を探る。
真莉愛の能力はすぐに知れ渡り、彼女は女子生徒たちに恋や進路の相談を頼まれるようになる。
だが、ある日突然真莉愛の力に異変が起こる。
真莉愛の助言は外れるという噂が次第に広がり、彼女はクラスで孤立していく。
雅人はそんな真莉愛を見ていられず…。

そして第三弾の主題歌には、LISA、Crystal Kay、RYUJI IMAICHI 、Leola、琉衣 による 5つの楽曲を起用しています。

***********************************

5本のショートフィルムによるオムニバス映画

■作品名、監督
『Beautiful』 三池崇史
『海風』 行定勲
『On The Way』 松永大司
『GHOSTIMG』 洞内広樹
『魔女に焦がれて』 井上博貴

■主な出演者
EXILE AKIRA、蓮佛美沙子 (『Beautiful』)
小林直己、秋山菜津子 (『海風』)
今市隆二 (『On The Way』)
佐野玲於、畑芽育 (『GHOSTING』)
佐藤大樹、久保田紗友 (『魔女に焦がれて』)

【製作】:LDH JAPAN
【制作】:パシフィック・ボイス
【配給】:LDH PICTURES
【公開】: 2019年11月8日(金)
【クレジット】:©2019 CINEMA FIGHTERS project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

EXILE 佐藤大樹主演『魔女に焦がれて』MVついに解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2019年11月8日(金)に劇場公開予定の「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」より、井上博貴監督×佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)の作品『魔女に焦がれて』の主題歌を担当した琉衣「ライラック」のミュージックトレーラーが9日解禁された。
CINEMA FIGHTERS_魔女に焦がれて_佐藤大樹
CINEMA FIGHTERS_魔女に焦がれて_井上監督

【主題歌:ライラック / 琉衣】

作品名:『魔女に焦がれて』
監督:井上博貴監督
キャスト:佐藤大樹、久保田紗友、松田るか
楽曲:琉衣「ライラック」

★あらすじ

高校三年の雅人は、中学卒業前に真莉愛に告白をして以来、彼女と気まずい関係のまま。だがある日、真莉愛に話しかけられ、進路の悩みを言い当てられる。雅人の悩みが「見えた」真莉愛は、その不思議な力で解決方法を探る。真莉愛の能力はすぐに知れ渡り、彼女は女子生徒たちに恋や進路の相談を頼まれるようになる。だが、ある日突然真莉愛の力に異変が起こる。真莉愛の助言は外れるという噂が次第に広がり、彼女

はクラスで孤立していく。雅人はそんな真莉愛を見ていられず…。

映画情報どっとこむ ralph 「CINEMA FIGHTERS project」は、EXILE HIRO、SSFF & ASIA 代表の別所哲也、作詞家小竹正人の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクト。2017年の第一弾、2018年の第二弾に続き、今回が第三弾となる。「運命」と「奇跡」が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったヤクザと、愛を乞うことで生き延びてきた娼婦の物語など、心に響くドラマで展開し見るものを映画作品の世界へ魅了させる内容となっている。
CINEMA FIGHTERSプロジェクト
シネマファイターズプロジェクト第三弾となる本作には、三池崇史、行定勲、松永大司、洞内広樹、井上博貴が監督として参加。三池監督の『Beautiful』にはEXILE AKIRA、行定監督の『海風』には小林直己(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、松永監督の『On The Way』には今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、洞内監督の『GHOSTING』には佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、井上監督の『魔女に焦がれて』には佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)が出演。そして今回解禁された琉衣を含め、LISA、RYUJI IMAICHI、Crystal Kay、Leolaによる 5つの楽曲を起用されています。

***********************************

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ