「久万真路監督」タグアーカイブ

永瀬 廉、清原 翔 、神宮寺勇太 「君にありがとう」登壇『うちの執事が言うことには』5月30日御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国の劇場にて絶賛公開中です。

この日、スマッシュヒットを飛ばしている本作を支えてくれた“うち執”ファンの皆様へ向けて【“君に ありがとう”御礼舞台挨拶】を実施。

映画初主演を務めたKing & Princeの永瀬 廉をはじめ、清原 翔、神宮寺勇太(King & Prince)、久万真路監督が登壇、フォロワー12万人を超える映画公式twitterで募集した質問に答えたり、さらには、撮影からプロモーションなども通して一緒に過ごしてきたキャスト陣に、お互い感謝の気持ちを伝えてもらう「君に ありがとうBOX」企画を実施。

なかなか普段言えない「ありがとう」の気持ちをそれぞれの方法で伝えました。
『うちの執事が言うことには』“君にありがとう”御礼舞台挨拶
日程:5月30日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:永瀬 廉(King & Prince)、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 約400人の観客が迎える中、永瀬、清原、神宮寺、久万真路監督が姿を見せると割れんばかりの拍手と大歓声!!!

永瀬さん:今日はお越しくださいましてありがとうございます。公開して2週間、すごく沢山色々な感想をいただいています。予定ではこれが最後(の舞台挨拶)でさみしいですけど、最後の最後までしっかり(本作の)魅力を伝えていけたらなと思っています。

との力強い挨拶からスタート。(永瀬さん:基本関西弁&イントネーション)

MCから映画公開後、どのような感想が届いているかと聞かれ、

永瀬さん:なにわ男子の大西や西畑とか高橋からまぁまぁ長文で感想を送られてきたんですけど、文面で伝えられるの超恥ずかしいし、僕、会って聞きたい派なんで、全く読んでないです。今度会ったときにしっかり聞きたいと思います。

清原さん:さっきスタッフの方からもう1回見たくなる作品って言われてすごく嬉しかったです。

神宮寺さん:廉と食事をしているシーンがあるんですけど、ピザ食べているのに、まだ寿司も来るって言ってるけどヤバくない!?って言われて(笑)。

久万さん:友人が観てくれて、映画館で僕1人男でした。って決死の覚悟で行ってくれたれたみたいです。

と、それぞれのところに届いている反響を吐露。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、映画公式twitterで募集した質問に答えるコーナーに。

「劇中で1番お気に入りのセリフを教えてください。」という質問に、

永瀬さん:何個か思い浮かんでるんやけど・・・芽雛川家の誕生日パーティの場面で色彩感知能力の説明するところ。原作のマンガでもあった所をマネさせてもらったシーンですかね。

清原さん:クライマックスで・・・詳しくは覚えてないんですけど・・・花穎のセリフで、あらためて執事に任命される際に「これでいいか?」というセリフの前のセリフ!!
とそのお気に入りのセリフは少し忘れてしまっているようで、「前のセリフって」と会場の笑いを誘っていた。そこに

永瀬さん:もう1個あった!神(神宮寺)の最後の方のセリフなんですけど「烈火のごとく猛り」という言葉があって、それ好きなんですよ。

と告げると

神宮寺さん:21年生きてきて初めて使った!

永瀬さん:20年生きてて初めて聞いた!

と流石は同じグループの掛け合い!

神宮寺さん:練習しました。使ったことない言葉だったし、自分のものにしなくちゃいけなかったので、(自分の中の)辞書に入りましたね~

と振り返る。そして、神宮寺さんの好きなセリフは

神宮寺さん:赤目さんの『また、遊ぼうね』シリーズ。(永瀬さん:あ~出た!)言葉でまた会う約束を取り付ける所がテクニシャンだと思いました!

と笑顔で語った。


次に「花穎様がパンケーキを重ねて食べるように、皆さんも何か自己流で食べるものはありますか?」の質問。

永瀬さん:あんまり言いたくないんですけど・・・カレーを食べるときにルーを先に全部食べます。白米が好きなんで、皿に残った少しのルーでご飯を食べるのが好きなんです。

と自信満々に言う言葉に、会場からは「えー」というドン引きのどよめきが…。

神宮寺さん:これはほんとです!

という証言も!

清原さん:ラーメンを食べるときは、基本のりとチャーシュー食べない。

こちらのなかなか変わったお答えには、会場のどよめきより先に

永瀬さん:なんで?なんで?なんで?

を連発。

清原さん:あまり好きじゃないから・

永瀬さん:なんで?めっちゃ気になるねんけど。俺、のりとチャーシューめっちゃ好き!

清原さん:俺のよりお前のほうが気になるからな!

と返され、極めつけは

神宮寺さん:僕たいしたことないんですけど、最近気がついたらご飯食べるとき、僕右利きなんですけど、食べながらすごい力で左手握りしめてるんですよ。

というななめ上をいく発言に、

永瀬さん:ごはんと向き合ってるの?

とツッコミが入る一幕も。


「この映画で1番思い出に残っていることはなんですか?」という質問には、

永瀬さん:すべてが初めてで、すごく緊張していて、翔君は不愛想な雰囲気出してくるし(笑)、この人と1ヵ月やっていけんのかなと思ったりしたので、クランクインですね。

と原点を振り返り、

清原さん:撮影前の本読みで隣に奥田瑛二さんがいらっしゃって、緊張して脇が烈火のごとく燃え滾った。滝汗(笑)。

神宮寺さん:夏休みの終わりの切なさが好きで、クランクアップと夏休みの終わりが重なって思い出深いので、僕はクランクアップかな。

と3人それぞれの思い出が語られました。

映画情報どっとこむ ralph 終始盛り上がりを見せる息ぴったりのトークに続き、撮影から公開まで1年、撮影はもちろんのこと、プロモーションなども通して一緒に過ごしてきたキャスト陣に、お互いに感謝の気持ちを伝えていただこうというコーナーで題して“君にありがとう“を伝えようBOX”。BOXに入っている札に書いてある方法で「君に ありがとう」を伝えるというもの。

最初に札を引いたのは

神宮寺さん、引いたカードは「ありがとうのハグ」。「誰に?」と自問自答しながら、どちらにしようかな的な動きをして、清原さんを選ぶ。

神宮寺さん:あらためると恥ずかしい気持ちもあるんですけど、翔君には色々、撮影中にはたくさんサポートしてくれて、合間には楽しくしてくれて、本当にありがたい気持ちがいっぱいです!君にありがとう!

という感謝の言葉とともに映画さながらハグ!を清原さんにしようとすると、すかさず永瀬さんが間に割って入り、何故か永瀬さんと神宮寺さんの熱烈ハグ。
清原さんや監督含め会場は大爆笑。「これ打合せしてないからね!」と会場に息ぴったりの関係をアピール。


次に清原さんが引いたのは“即興感謝の手紙”のカード。まるで手紙があるように、感謝の気持ちを即興で作って述べることに。

清原さん:拝啓、永瀬廉様。あなたと出会ったのはちょうど一年前ですね。僕はあの日からKing & Princeを見ると、応援の眼差しで観ています。でも、僕がKing & Princeの中で一番好きなのは岸君です。これからもよろしくね。ありがとう!

と茶目っ気たっぷりの内容のエア手紙を読む清原さん。

永瀬さん:いやいや、よろしくできるかいな!

神宮寺さん:岸くんとは会ってないからね!!

と2人からブーイング!

最後にプレゼントを渡すカードを引いた永瀬さんは、どちらかにはずれが入っているという2つのプレゼントを清原さんと神宮時さんへ。自信満々に開けた神宮寺さんが見事ハズレで皆大笑い。そんな互いの「ありがとう」を伝え合った後、久万監督より3人に手紙が。

久万監督:映画『うちの執事が言うことには』をたくさんの方にご覧頂き、本当に嬉しく思っています。 ありがとうございます。撮影から1年、長くもありましたが、出演者のみんなの成長を鑑みると、本当にベストなタイミングでの公開で嬉しく思っています。撮影時、神宮寺くんは、今日はすごくステキにはしゃいでおりますが、本当に黙々と、僕の要望に答えてくれました。僕が結構ムチャ振りをして最後の日にシーンを粘ったりしたんですけど、そういうときも文句ひとつ言わずに、僕の要求をただただこなすということをやってくれ、凄く感謝しております。この前そういう話をゆっくりできたことも、嬉しかったです。清原くんは、「執事」になるということで、所作に苦労して凄く大変そうだったけど、この作品は執事がちゃんとしてないといけなかったので、厳しいことも色々といいましたが、それに答えて立派な執事になってくれたことを、感謝しています。そして、永瀬くん。演技経験が少ない中、「どう演じたらいいんですか?」っていうのを、よく聞いてきていて、役者さんに「芝居、どうすればいいですか?」って監督が聞かれることはなかなかないので、最初はどうなるかなと思ったんだけど、そういう技術的なことではなく本当に「花穎ならこうしたい」と花穎になりきっていってくれたことを感謝しています。あと「泣けない」っていうことをすごく言っていたんですが、ほんとの涙で撮影できたこと、そこまで永瀬くんが花穎になったということが嬉しかったです。先々週から公開しましたけど、この作品のことを3人が大事に大切に思ってくれているなってことにも感謝したいと思います。最後に、私ほんとに緊張していて舞台挨拶だめなんですけども、サポートしてくれてありがとうございます。ありがとうございました。


最初、「ガチで書いてくれてる!」とはしゃいでいた3人も、温かい監督の言葉に次第に真剣な表情に。

永瀬さん:1人1人に濃く温かいメッセージをいただいて、この映画と同じように今めちゃめちゃあったまりました。

と感激した面持ち。

清原さん:さっきまでふざけてたんでどんな顔して聞いていいかわからず、でもお褒めの言葉もあったりで嬉しかったです。

と照れくさそうに答え、

神宮寺さん:監督からの手紙って初めてだったんで・・・いろんなことを考えながら撮っていただいて、一番作品のことを考えている監督から、こんな風に言っていただけるなんて・・・ありがとうございました。

と感無量な様子で、それぞれの気持ちを伝えていた。

フォトセッションでは、烏丸家の豪華な建物をモチーフにした麗しき“上流階級スペシャルケーキが登場。精巧に作られたケーキには、なんと花穎、衣更月、赤目、烏丸家の使用人たち(もちろんペロも)のキャラクターも勢ぞろい!

3人とも「すげー」「めっちゃリアル!!」「でっかい!」と感激した様子。テンションが上がったキャスト陣と監督がケーキを囲む華やかなフォトセッションとなった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

久万監督:いろんな方に観ていただいて、温かい言葉をいただいております。上流階級ミステリーではありますが、このステキな3人の成長物語でもあると思います。もっともっと皆様に観て頂ける様、応援宜しくお願いします。

神宮寺さん:2週間経過して、僕たちとしてはやっと皆さんの手に取って観てもらえるという嬉しさがとても大きいです。こうして皆さんに応援をしてもらうことでまた素晴らしい作品になっていくのかなと思っております。今日は、ありがとうございました!

清原さん:たくさんの方に観ていただいて、(ぴあ初日)満足度ランキングで1位を取ったということを聞いて、すごく嬉しかったです。これからもこの作品を愛し続けてくれたらすごく嬉しいです。

とそれぞれ挨拶。
締めは、本作で映画初主演を務めた永瀬が、

永瀬さん:この映画を経て僕は、僕の人生にとって、また俳優としての経験値を得ることができました。なおかつ、たくさんのメディアに取り上げていただいて、たくさんの番組にも出させていただいて、ほんとに演技だけじゃない部分もたくさん、この映画のおかげで経験できました。この経験をしっかり僕の活動に活かして、もっと皆様に、それこそこの映画の続編とかも皆さんに届けられるような男になってまた帰ってきたいと思っています。その為には皆さんの声の力が鍵になると思うので、これからも「うちの執事が言うことには」という映画を愛していただけたらなと思っています。

と、力強く感謝の気持ちを込めた挨拶で舞台挨拶を締めくくった。

『うちの執事が言うことには』
『うちの執事が言うことには』

絶賛公開中!

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠  前原 滉  田辺桃子  矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  嶋田久作 吹越 満  奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 uchinoshitsuji.com


永瀬 廉(King & Prince)地元・大阪に凱旋。『うちの執事が言うことには』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす 独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫 刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より公開。

ぴあ初日満足度92.5点!ランキング第1位!(ぴあ満足度ランキング調べ)で、大作公開がひしめく中、スマッシュヒットスタート中です。

この度、映画公開3日目の5月19日(日)、本作で映画初主演を務めた永瀬 廉(King & Prince) さんが地元・大阪に凱旋。共演の清原 翔さん、神宮寺勇太(King & Prince)さんと久万真路監督とともに、梅田ブルク7にて舞台挨拶が行われました。

日付:5月19日(日)
場所:梅田ブルク7
登壇:永瀬 廉(King & Prince)、清原 翔、神宮寺勇太(King & Prince) 、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 本編上映終了後の場内に3人が姿を現すと、待ちわびた観客から一斉に割れんばかりの拍手と悲鳴のような歓声が!

MC から、できれば関西弁で…と振られつつ挨拶を促されると、

永瀬さん:おはようございまーす!今日はしんどいこと忘れて、バリ良い思い 出作っていきましょう!

と元気よく挨拶。一方、

清原さん:使い方が分からなかったから

と標準語で挨拶すると、

永瀬さん:なに?機嫌悪いん? (笑)

といじる場面も。
本作の物語の鍵を握る赤目役を演じた神宮寺さんは上映後の観客にむかって

神宮寺司さん:もう見てくれたんですよね?ご覧になった後だと僕を見る目が少し変わっている方もいらっしゃると思いますが、そういうふうに思ってもらえることがうれしいです。せやかて(笑)。

と、挨拶の語尾に、撮影現場で流行っていたという関西弁「せやかて」を無理やり付けて挨拶。
そんな、神宮寺さんの正しくない“せやかて”の使い方を見ていた永瀬さんは、さきほど関西弁を使わずに挨拶した清原さんに

永瀬さん:神(じん=神宮寺) がさっき言っていた“せやかて”の正しい使い方を。

と、“せやかて”の正しい使い方をレクチャー。それを受け改めて

清原さん:今日は朝早いですけど、“せやかて”、みんな楽しんでいきましょう!

と挨拶しなおして、舞台挨拶はスタートした。

映画情報どっとこむ ralph 地元・大阪に初主演作を引っ提げての凱旋となったことについて、

永瀬さん:地元の友人達も観てくれているみたいで、照れくささもありますけど、大阪でやることにすごい喜びを感じています!

と感無量なご様子。

昨日の東京での舞台挨拶を振り返りつつ、

清原さん:朝早くから こんなにたくさんの方に観て頂いて、(昨日の東京での舞台挨拶を)全国で中継もしていただいて、僕が想像しきれない範囲で色々な方 に観て頂けているな、とすごくうれしいです。

と話した。神宮寺さんは、会場に詰めかけた大阪の観客について、客席を見渡しながら、「(ファン の)うちわがちょっと派手なのかな(笑)。大阪って派手な人が多いイメージがあるんですよ。だって (観客が持っている)ポスターにすごいラメとか入っているもん(笑)。でもこういうのを作ってくれる・・・時間を費やしてくれていることがうれしいですよね。

と大阪の空気を感じていた。

撮影時に苦労したシーンや印象に残っているシーンを聞かれると、

永瀬さん:自身のクランクインのシーンでもあったという、多くのエキストラが参加したパーティー会場のシーン。僕は人見知りで、エキストラも多くて緊張して、汗も垂れてきて、汗のシーンでNGになったりも して。苦労しましたね。

と撮影当時の裏話を明かしました。清原さんは、印象に残っているシーンに、物語上でも重要なシーンとなる花穎と衣更月 が仲たがいするシーンを挙げ、

清原さん:(そのシーンの撮影時、永瀬と監督と 3 人で)綿密にお話しをさせて頂いたので。監督があのシーンを撮った夜、(達成感で)一人で飲みに行ったと聞いて、嬉しかったですね。

と話しました。また、大学生でありながら企業家という役柄だったこともあり、普段使わない言い回しが多かったという神宮寺さんは

神宮寺さん:わからない言葉はネットで検索してました(笑)

とインターネットが役作りの強い味方になっていたことを明かしてくれました。 一方、本作のメガホンを取った久万監督は、映画初主演を務めた永瀬さんについて、


久万監督:永瀬君は、(撮影に)入る前に、プライベートでも涙が 出ないんですよ、と不安がっていたんですが、ラストシーンを撮った時にボロ泣きしていたので、芝居じゃなく本当に花穎になりきったんだ と思った。

と座長の現場での様子を振り返った。それを聞いた

永瀬さん:すごい。褒められた…。

と、ハニカミながら喜んでいた。

映画情報どっとこむ ralph 大阪での凱旋となったことにちなみ、地元である”大阪の味”を聞かれ

永瀬さん:おでんですね!友達のお好み焼き屋さんのおでんがすごい好きで。そのお店はイケメンはタダにしてくれるので、お金払ったことないんですけど僕は(笑)

と冗談を交えながら意外な回答。
一方、清原さん=湘南、神宮寺さん=千葉の味を聞かれると、

清原さん:しらすとかかな。生のしらすは苦味が強いんですよ、だから、茹でたしらすですかね。

と話し、

神宮寺さん:まぐろですね。しかも部位は赤身が好きなんですよね。みなさん中トロとか大トロが好きって言いますけど、ほんとは赤身だよ?

と郷土愛あふれるトークを披露した。

本作が令和初の映画出演作(神宮寺は本作が映画初出演)であることにちなみ、令和に挑戦したいことを聞かれると、

永瀬さん:僕はバイトですね!バイトして、バイトリーダーにまでのぼりつめたいですよね。シフト決めたいです他の人の。

と意外な願望を明かした。一方、 バイトの経験がある清原さんは、

清原さん:ブルースハープを最近買いまして、THE 虎舞竜の「ロード」のイントロを令和中に(吹ける)頑張ります。令和中?かかりすぎか(笑)。

とおとぼけな目標を掲げていた。

神宮寺さん:最近、釣りに行くんですよメンバーが。釣りに行こうよって誘ってくれるんです。まぐろ釣ってみたいのよ(笑)。

とまぐろ愛溢れる目標を話した。

永瀬さん:まず船舶免許取ろうよ。

とアドバイス。

神宮寺さん:OK。じゃあ取りますよ。

と令和の挑戦を新たにしていた。


舞台挨拶の終盤には、映画の公開を記念し、スタッフからのサプライズプレゼントが。直径 30cm を超える巨大な特製ジャンボたこ焼きが 登場すると、「やば!」「でか!」「本物コレ??」と 4 人のテンションは最高潮に。「僕の顔よりデカい(笑)」と、永瀬が自身の顔とたこ焼き のサイズを比べるとその姿に会場からは「かわいい!」と歓声があがる場面も。そのまま、4 人は、たこ焼きとともにフォトセッションを行い、大阪 らしい写真撮影となった。

最後に・・・

永瀬さん:僕の初主演の映画が、大好きな場所で、大好きな皆さんに観て頂けるというのは嬉しいことですし、僕らがこうやって 仕事できるのは皆さんのおかげだなって改めてこの映画を通して感じることができました。僕たちが愛したこの作品、たくさんの人に愛して 頂けると嬉しいです。

とメッセージを残し大盛況の舞台挨拶は幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 新時代を担う King & Prince 永瀬 廉初主演! 若き当主と仏頂面執事が難事件に挑む上流階級ミステリー、
『うちの執事が言うことには』 映画『うちの執事が言うことには

は、5月17日(金)より大ヒット 公開中です。

公式HP:
uchinoshitsuji.com

【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の第 27 代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18 歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して 特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代 から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の 発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係に は、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近 づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince) 優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳 原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武 主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
   


永瀬廉は「人を巻き込む力がある!」と清原翔絶賛『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph King & Princeの永瀬 廉うを主役に迎え「うちの執事が言うことには」を実写映画化。5月17日(金)に初日を迎え全国公開を迎えました。

そして、その二日目の18日に公開記念舞台挨拶が行われ、永瀬 廉さんをはじめ、清原 翔さん、神宮寺勇太さん、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と久万真路監督が登壇しました。

『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶
日程:5月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 黄色い声の中、登場したキャストと監督。

本舞台挨拶は、日本全国「舞台挨拶に来てほしい!」という要望が多かったことから、全国の116劇場にて同時生中継を実施。中継カメラに手を振りながらヤッホ~!!

永瀬さん:来てくれてありがとう。 僕の初主演映画の舞台挨拶が47都道府県の皆さんに中継される。観ていただいたんですよね。緊張ですけど僕ら精一杯取り組んだ作品なので感想が知れるのが嬉しいです!

清原さん:沢山の方達に観ていただいてるともうと胸が・・・胸が・・・・熱いです!昨日から公開されて、評価をいただいて、僕自身楽しみにしています。

神宮寺さん:なんでしょ、皆さんの前でご挨拶はなかなかない機会なので。不思議な気持ちです。楽しくやっていこうと思っています!

紅一点の優希さんは横が大きく開いたブルーのドレスで登場。

優希さん:こんなに沢山の方々に観ていただけて本当に嬉しいです。最後まで楽しんでください!

神尾さん:どうしてここにいるのか。。。わかりません。(永瀬さん:いるよ!)そう花穎さまに言っていただけるのは光栄なことです。感想に楽しみにしています!

久万監督:撮影が1年前の5月17日。そして公開も5月17日。1年かけて、皆様の元に届けられることを嬉しく思っています。

永瀬さん:監督のマイクの持ち方アイドルみたいで
カワ(・∀・)イイ!!!

と緊張気味の監督をいじる永瀬さん。


映画情報どっとこむ ralph それぞれご挨拶を終え、イベントはトークパートへ

永瀬さん:ちょうど一年。ある程度成長してるので、今見ると若いなとアルバムを見ているみたいで楽しいです。フンと思い出がよみがえります。でもちょっと気恥ずかしい。ですね。

初主演ですが?(このあたりから永瀬さん関西弁ですが、書き起こせないので標準語+な感じでご紹介します。)

永瀬さん:経験がない中での初主演。ここにおるスタッフ、キャスト、監督に助けられながらやってきたので、人間の温かさを感じました。人間ていいなと言う感覚になる作品です。今回取材を沢山受けて100社以上受けて。1日20誌ぐらいの時もありましたので、それだけ注目があるプレッシャーでした。でもマイナスの感情は無かったです。楽しかったです。

清原さん:記憶が1年前なので曖昧なところありますが。。。間違いないところを言うと、本当に「永瀬 廉は人を巻き込む力がある」と思いました。
永瀬さん:それニュースのトップでお願いします!

同じグループの神宮寺さんは

神宮寺さん:廉を支えられたらと思っていたのですが・・・初主演なのに堂々としていて、廉が来ると華やかば雰囲気になる。

監督:華やかもそうですが、関西弁が和みましたね。

と皆絶賛。

完成作品を観ての感想は、

清原さん:台本を読んで面白いなと、どれだけ表現できるのか興味があって。出来上がったものをみて、周りの方とのかかわり方を考えさせられる作品になっていました。

神宮寺さんは映画初出演だそうで。

神宮寺さん:やっぱり、TVと違って、スクリーンめちゃデカい!そこに映し出される経験がなかったので。。。いい意味でごまかしが出来ないなと。より繊細に演じました。

現場の雰囲気を聞かれた優希さんは
優希さん:男の子ばかりだったので、仲良くなれるかな?と思っていましたが、永瀬さんが座長で輪に入れてくれて、凄い楽しかったです。

永瀬さん:翔君より絡みやすかった!(笑)

一番思い出に残っているのは?

神尾さん:廉から誘ってくれて、ごはんに行きました!取材で疲れているはずなのに誘ってくれました。ありがたくて、
永瀬さん:誕生日が近かったんです。あと、ちょっと謝罪。

監督:一年前の彼らは変わっていて、初々しい感じが世界観にぴったりなので、あの時期に撮れたことを感謝しています。
映画情報どっとこむ ralph ここで、お勧めシーンをフリップに絵で紹介するコーナーに!

永瀬さんは口で良くないですか?と抵抗するもののやはり絵で紹介。どんな画伯があらわれるのか!

神尾さん:眉毛。二つの意味。1つは俺と優希ちゃんが兄弟役。眉の濃さが似ている点。兄弟感出てます!翔くん芝居で眉が凄く動く。そこが見どころ。

優希さん:私とお兄ちゃんの登場シーン。廉さんがこれで、目が大きい顔面国宝。

神宮寺さん:五つの顔。全部僕。全宮寺、泣いてる、笑顔、含み笑い、考えてる、ぼーっとしている。シーンごとの違いを観て下さい。

清原さん:説明入らず。廉が若作りして、中学生の頃を演じてる。
ここがお勧め。俺好きなの。

永瀬さん:(悲鳴と笑い)見どころわかるでしょ!?犬やろ!これペロ。真ん中はパーティーで僕と神宮寺でハグしているところ。神宮寺照れてる感じにしています。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ペロを演じたカイルくんが登場!
しかし!一同唖然。携帯電話屋さんのCMに出てきそうな大人に成長!
永瀬さん:ペロが一年で一番成長しています!

で、カイル君を入れてフォトセッション。

最後に・・・・

永瀬さん:一年の時を経て『うちの執事が言うことには』公開です。先ほどフリップで紹介した以外にも何度も観ていただきたいシーン、着眼点がある楽しい作品になっています。観終えた時に温かい気持ちになればいいなと思っています。

と締めて舞台挨拶を閉じました。

関連記事:このイベントの後に行われたRakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMERに永瀬 廉 、清原 翔 、神宮寺勇太サプライズ登場!
http://eigajoho.com/153072



『うちの執事が言うことには』

遂に本日17日(金)より待望の全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

『うちの執事が言うことには』 【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


永瀬廉ニヤニヤが止まりません!『うちの執事が言うことには』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。

5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、本作の完成を記念して、披露試写会を実施する運びとなりました。

映画初主演を務めたKing & Princeの永瀬廉さんをはじめ、清原翔さん、神宮寺勇太さん(King & Prince)、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と矢柴俊博さん、村上淳さん、吹越満さんら豪華実力派俳優陣、久万真路監督が勢ぞろいでの舞台挨拶となりました。

うちの執事が言うことには』完成披露試写会
日付:4月18日(木)
場所:EBiS303イベントホール
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳、吹越 満、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト、監督が観客席を通り抜けての登場演出に大熱狂の会場。作品のイメージさながら華やかに装飾された壇上を見て

永瀬さん:メチャメチャ綺麗ですね。

との言葉からイベントはスタート。

永瀬さん:完成披露試写会にお越しいただき、ありがとうございます。今日は短いですが楽しんでいきましょ!

清原さん:執事役:今日は作品にまつわることや色々一所懸命話していきたいと思います!

神宮寺さん:こんなに沢山の方の前でやるの初めてなんで。。。今日は緊張せずに楽しくやっていきたいと思います。

優希さん:完成披露。初めて皆様に観ていただけると言うことで、凄く反応が楽しみです!

神尾さん:無事完成披露を迎えることが出来、ここに立てて、とてもうれしく思っています。

矢柴さん:運転手役です!永瀬さんの初主演作に関われて、光栄に思っています。

村上さん:ようこそ!楽しんでいってください!

吹越さん:まぶしい。この中で一番偉い役をやりました!

監督:一年前に撮影して、そして、こんな華やかな舞台で皆さんに提供できることを嬉しく思っています。
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 遂に完成。今の気持ちは

永瀬さん:ホンマにこの映画で初主演をさせていただけて。撮影から1年越しで、やっとここの日が来たかと。ニヤニヤが止まらないっすね。撮影も、多くの方に支えられて楽しくできました。待ちに待った日でしたね。

清原さん:丁度、King & Princeがデビューしたころ撮影していて。記念すべき時に、一緒に携われたのは、嬉しいですね。

監督:この一年で、若手の皆さん凄く成長しているので、懐かしい感があります。あの時期に撮れたのが、フレッシュな生き生きした姿が撮れてよかったですね。

神宮寺さんは、初映画出演。

神宮寺さん:なので、めちゃめちゃフレッシュです!完成したものを観て。。。顔つき変わったなと。今は色気が出てます!
に、「自分で言う?」と突っ込む永瀬さん。

神宮寺さん:自分もなぞ解き楽しかったです。フレッシュです!

永瀬さんと神宮司さん共演してみて。。

神宮寺さん:読み合わせをするのに廉の家に行ってやったんですけど(キャー)めちゃジェンガ強かったです。

永瀬さん:台本読み合わせしてたんですけど。。途中からジェンガ対決になっちゃったんです!目的が変わってもうて。撮影中は神が集中していて、普段チャランポランなのに見たことのない神宮寺がいました。

監視したものを観て、

矢柴さん:読み合わせのジェンガのせいだったんだね。読み合わせで初めてお会いした時に、吹越さん、村上さんな重鎮な先輩がいてめっちゃ緊張してたよね。
永瀬さん:そうなんです。吹越さんと村上さんに挟まれて、左右からのプレッシャーが凄すぎて。3kg痩せました。今がだいぶ打ち解けました。

矢柴さん:緊張で声が高いのかな?と思ったら普通に透き通って高いんですね。歌手になったらいいですよ!(爆笑)

永瀬さん:歌わせてもらってます!

村上さん:そうですね。監督の手腕を感じられる映画になりましたよね。今日ワールドプレミアですが5月17日全国ロードショーです。そして、6月19日。ファーストアルバムがでます。キング&プリンスで。予約した?(ほぼ全員上げると)アリガトね。

優希さん:本当に楽しい現場で、永瀬さん人見知りって言いますが、全然感じられない。しっかり座長でした。

神尾さん:廉は初主演で演技経験もあまりないと言っていましたが、全く感じられないぐらい、中心になって盛り上げてて。
永瀬さん:今のきいて、今日に回目のニヤニヤが止まらないです!

村上さん:こっち来て、プッチョ喰えよ!みたいな感じ?

吹越さん:永瀬君とは本読みの時はあったけど、それ以来だよね。皆さん若手で生き生きしてて。僕は僕の執事の奥田英二さんと嶋田久作さんとのシーンばかりで、最近セリフ入んないよね!って話ばっかりだったよ。

と、おじさんばかりの撮影だったことを明かしてくれました。

上流階級ミステリーなので、所作は大変だったそうで、永瀬さんはパンケーキやスープの飲み方に苦戦したと話しました。

初主演で得たものは?

永瀬さん:一番思ったことは、演技を勉強したいですね。経験を積んでいきたい。みんな暖かくて、この作品が初主演で良かったなと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャストに魅せられる映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【登場人物】 
◆烏丸 花穎(からすま・かえい)<永瀬 廉(King & Prince)/ながせ・れん)>
名門・鳥丸家27代目当主、18歳。色彩感知能力が高く、目を庇うためにいつもメガネをかけている。
◆衣更月 蒼馬(きさらぎ・そうま)<清原 翔(きよはら・しょう)>
烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。前執事の鳳に心酔している。
◆赤目 刻弥(あかめ・ときや)<神宮寺勇太(King & Prince/じんぐうじ・ゆうた)>
大学生で企業家。パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー。花穎に親しげに近づくがミステリアスな面を持つ。
◆雪倉美優(ゆきくら・みゆ)<優希美青(ゆうき・みお)>
雪倉叶絵の長女(妹)ハウスキーパー代理 
◆雪倉 峻(ゆきくら・しゅん)<神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)>
雪倉叶絵の長男(兄)ハウスキーパー代理
◆駒地(こまぢ)<矢柴俊博(やしば・としひろ)>
烏丸家の使用人。運転手
◆桐山(きりやま)<村上 淳(むらかみ・じゅん>
烏丸家の使用人。庭師。
◆雪倉叶絵(ゆきくら・かなえ)<原 日出子(はら・ひでこ)>
烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人
◆烏丸真一郎(からすま・しんいちろう)<吹越 満(ふきこし・みつる)>
花穎の父。烏丸家第26代目当主。
◆鳳(おおとり)<奥田瑛二(おくだ・えいじ)>
花穎が幼い頃から絶大な信頼をよせる、烏丸家の前執事。今も真一郎に仕えている。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


河北麻友子、同棲中のカレシにチャライから嫌い!?白鳥麗子舞台挨拶で!



映画情報どっとこむ ralph 鈴木由美子の大ヒットコミックを、河北麻友子主演で20年ぶりに映像化したテレビドラマ(2016年1月 ~3月/全10回)の劇場版『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』が6月11日(土曜日)公開初日を迎え、同日シネマート新宿にてキャスト&監督が登壇する初日舞台挨拶が行われました。
白鳥麗子でございます初日舞台挨拶 誰もがうらやむセレブ令嬢・白鳥麗子を演じた河北さん。

この日は作品の世界観そのままに、総額1000万円以上するブルガリの高級ジュエリーを身にまとって登場!

さらにスリットから美脚が見え隠れする黒のドレスはベルサーチ、靴はルブタンというラグジュアリーなコーディネートです。

舞台挨拶では司会者から河北に対し、「同棲中の恋人・ 秋本哲也(水野)と、新たに出会う御曹司・桐生希一(小林)のどちらがタイプか?」という質問に。

演じた本人2人を目の前に「桐生さんがいいです。てっちゃん(哲也)はチャライから嫌い」と即答。

まさかの“ダメ出し”に、水野は「悔しいですけど・・・、きっと皆さんもそう思っているはず(笑)。でも、映画は・・・見とけよ! しっかり名誉挽回しています」とドラマとは違う“脱チャラ男”をアピールしていました。

日程:2016年6月11日
会場:シネマート新宿 
登壇:河北麻友子、水野勝(BOYS AND MEN)、小林豊(BOYS AND MEN)、久松郁実、上野優華、吉原雅斗(BOYS AND MEN)、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 河北麻友子さん
(白鳥麗子/ドラマに引き続き登場/ニューヨーク育ちのリアルお嬢様)
皆さんに早く見てほしいという気持ちでいっぱい。今回演じた麗子は、自分と共通点が多すぎて、それを話していたら時間が無くなりそう。でも、麗子は料理がヘタですが、私はちゃんと料理をします。得意料理は・・・ナスのおひたし。今回の映画はドラマからスケールアップしていて、麗子のお嬢様ぶりもレベルアップしています。結婚式のシーンもあるので、ウェディングドレス姿にも注目してください。

水野勝さん
(同棲中の恋人・秋本哲也/ドラマに引き続き登場/BOYS AND MEN)
とても人気がある原作ですし、出演できて光栄です。ただ20年ぶりの映像化なので、まったく新しいものになる期待がありました。麗子みたいな女性は・・・スーパーポジティブ過ぎて、振り回されるのが大変そう(苦笑)。

小林豊さん
(政略結婚を持ちかける御曹司・桐生希一/劇場版で初登場/BOYS AND MEN)
クールでカッコいい役柄を演じることがうれしい。普段の自分に似ていて・・・いや、すごくギャップがあるので、撮影中は河北さんから「どっちが本当の小林君なの?」と言われていました。ぜひ、ギャップを楽しんでください。

映画情報どっとこむ ralph 久松郁実さん
(哲也に思いを寄せる幼なじみの留美/劇場版で初登場)
今日は来てくださり、皆さんありあがとうございます。私もドラマを観ていて、哲也くんはチャライと思っていました(笑)。

上野優華さん
(白鳥家のメイド・うずまき/ドラマに引き続き登場)
本番も休憩中も、麗子さんはオーラがすごくて、ずっとキラキラしていました。私なんか話しかけていいのかと遠慮していました。

吉原雅斗さん
(哲也のバスケ部の友人・健吾/ドラマに引き続き登場/BOYS AND MEN)
僕らの曲(主題歌「Forever and Always」、挿入歌「With …」)がすごくいいタイミングで流れるんです。やっぱり監督は天才だなと思いました。

久万真路監督
麗子は哲也一筋だと思っていましたが、まさか桐生のほうがいいと即答するなんて・・・。今から映画を作り直そうかなと思います。(壇上で言い争いをする河北と水野を見ながら)僕の教育が悪かったのかな・・・。

映画情報どっとこむ ralph 『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』

は全国ロードショー中!

公式HP:
http://www.cinemart.co.jp/shiratori/

お近くの公開劇場はコチラから確認


***********************************

「白鳥麗子でございます!THE-MOVIE」劇場版
河北麻友子 水野勝
小林豊 田村侑久 久松郁実 上野優華 辻本達規 田中俊介 吉原雅斗 尾高杏奈

さとう珠緒 坂田雅彦 春海四方  松金よね子

原作:鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」(講談社Kiss 所載)
監督:久万真路 脚本:大谷洋介・久万真路 
音楽:ゲイリー芦屋・永田太郎
主題歌:BOYS AND MEN「Forever and Always」(キングレコード)
挿入歌:BOYS AND MEN「With…」(キングレコード)
制作プロダクション:キュー・テック 
製作:2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会 
配給:エスピーオー
©鈴木由美子/講談社
©2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会