「乃木坂46」タグアーカイブ

禁断のアンリミテッド版公開!生駒里奈「コープスパーティー BoS」


映画情報どっとこむ ralph これが本来の“コープスパーティー”!リミットが外れた禁断のアンリミッド版が解禁!

コープスパーティー ゲームシリーズ計15万本以上、コミックス100万部以上、その他ノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開した「コープスパーティー」シリーズ。

2015年8月、乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開し、スマッシュヒットを記録し、2016年8月に待望のシリーズ最新作

コープスパーティー Book of Shadows

が公開!

しかし、これで終わりにならなかったのです!

前作同様に、本来のコープスパーティーの世界観を再現した禁断のアンリミテッド版が遂に9月10日から公開。通常版では収録できなかった過激なカットを余すことなく・・・

映画情報どっとこむ ralph 本作主演を務めるのは乃木坂46の国民的アイドル生駒里奈。

前作から引き続き、前田希美、池岡亮介などが出演。

さらに本作からは、乃木坂46の姉妹グループ・欅坂46から石森虹花、青木玄徳、石川恋、水石亜飛夢などが合流!

<上映劇場>
★9月10日~
東京:キネカ大森
神奈川:ブリリア ショートショート シアター
大阪:シネ・ヌーヴォ
京都:立誠シネマ

通常版では収録されなかった出演者たちを襲う更なる惨劇を目撃せよ!

公式HP: cp-movie.jp
Twitter: @corpsemovie)


***********************************

映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会
©2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb.


子役業界で人気者になれる!?「ピラメキ子役恋ものがたり」公開決定!


子役業界での活躍を目指す親子、お笑いファンから大好評を得た映画

ピラメキ子役恋ものがたり~子役に憧れるすべての親子のために~

が、2015年2月21日(土)に全国順次劇場公開される運びとなりました。

この作品は、テレビ東京系で現在放送中の人気子供番組「ピラメキーノ640」(毎週月曜~金曜 6:40~6:45)で、2009年の番組開始から34シーズン続く、人気コーナー【子役恋物語】の映画化となります。

主演には、映画やテレビドラマ、CMなどで活躍する“リアル”な人気子役の鈴木福くん。その他、“リアル”な子役俳優たちが登場します。

映画ピラメキ子役恋ものがたり
そしてまた番組レギュラー出演者のお笑い芸人 はんにゃ(金田哲さん・川島章良さん)、フルーツポンチ(村上健志さん・亘健太郎さん)、人気アイドルグループ乃木坂46から生駒里奈さん、そして「だるだるEnglish」のコーナーで登場するダルさん、かわいいものを見つける天才 ハゲまる子、カワイイひよこのキャラクターだったが、500回記念の時に大変身してしまい謎のマッチョマンとなったピヨッ太などなど番組でお馴染みの人気豪華キャストも多数出演致します。

子役業界・テレビ業界の舞台裏を描いた人気子役を目指す親子は必見の本作品は今後、映画公開に向け番組と連動させてヒットを目指します。

2015年2月21日(土)より、イオンシネマ板橋ほか全国順次公開となります。

オフィシャルHP: http://pirameki.com/

********************************************************************

ストーリー
どこにでもいそうな普通の小学生・春人(はると)。彼の唯一の楽しみは花図鑑で花の名前と花言葉を暗記すること。そんな彼がある出来事をキッカケに子役活動を始めることに。さらに、超人気子役スター・由衣(ゆい)に一目ぼれした彼は、子役業界で人気者になることを誓う。

しかし、華やかな世界に見えたテレビの舞台裏は、子役たちならではの熾烈な葛藤や悩みがあった…。果たして、子役・春人の未来は?!そして、由衣ちゃんへの淡い想いは届くのか?!

はんにゃ、フルーツポンチ、ダルさん、ピラメキパンダ、生駒ちゃん(乃木坂46)など番組レギュラー出演者・人気キャラクター総出演!テレビ業界・子役業界の舞台裏を描きながら、子役たちが一生懸命に生きる姿を映し出す、かわいくて、可笑しくて、少し悲しいものがたり!

出演:鈴木福、はんにゃ(金田哲、川島章良)、フルーツポンチ(村上健志、亘健太郎)
生駒里奈(乃木坂46)、デヴィット・リッジス
監督:太田勇
制作:テレビ東京/吉本興業
宣伝・配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
日本/2014/65分 
Ⓒテレビ東京/吉本興業
第6回沖縄国際映画祭、京都国際映画祭 
TV DIRECTOR’S MOVIE部門出品作品
 


乃木坂46堀未央奈『キョンシー』応援大使就任!


「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」
最も注目を集めている映画『キョンシー』の監督ジュノ・マックの来日!

9月11日(木)に公開記念イベントを実施いたしました。

イベントには監督のジュノ・マックさんはもちろんのことプロデューサーの清水崇さんと、ホラーアイドルのセンターを虎視眈々と狙う乃木坂46の堀未央奈さんが参加。

堀未さんは、ホラーアイドルのセンターを狙うべく『キョンシー』応援大使に就任し、ホラー映画アイドルへの意気込みをかたりました。

『キョンシー』公開記念イベント
そういえば、堀さん先日の乃木坂のTVでホラー映画百タイトルと主役の名前覚えてましたよね。

映画『キョンシー』公開記念イベントレポート
日程:9月11日(木)
場所:松竹本社
登壇者:堀未央奈(乃木坂46)、ジュノ・マック(監督)、清水崇(プロデューサー)

レポート

MCから呼びこまれゲストが登壇すると冒頭の挨拶で乃木坂46堀未央奈。

堀さん:初めて一人でのイベントで、舞台挨拶もはじめてなのでとても緊張しています。今までのキョンシーと違うイメージで楽しかったです。精一杯応援していきます!

と初々しく応援大使就任をアピールし直筆の襷を披露。

堀さん:小さいころからホラー映画が大好きでまだ観ちゃいけない年齢のころからこっそり楽しんでいました。特に『霊幻道士』は大好きです。

ジュノ監督:そうじゃないとリブート版つくらないでしょ!

と周囲からつこっまれ場内が笑いに包まれました。
本作でプロデューサーをつとめている清水崇氏は

清水P:今回プロデューサーを引き受けたのは、笑いの要素を排除したジュノ監督のビジョンと美しい世界観に魅了されたから。従来のイメージと違ったキョンシーに驚いてもらえると思います。

と太鼓判を押しました。

さらに

堀さん:幼稚園のころから家族でホラー映画を観ていた。

と周囲を驚かせると、

堀さん:お芝居している乃木坂46メンバーを見るとすごいなと思います。黒髪でパッツンな前髪がホラー映画に似合うよねと言われるんです。自分が出演したらどんな風になるんだろうと気になります。今後ホラー映画でいっぱい驚く役などで出演できたらと思います。

と女優業にも興味があることを伺わせました。

ジュノ監督は終盤のとあるシーンを水の中で撮影し2日間もかかったことを明かすと

清水P:あれが水中で撮影したとは思いもつかないでしょ。

と、そのアイデアを絶賛。

清水P:スタイリッシュで現代風だがノスタルジックな面ももっている、悲しくて残酷な新しいキョンシーをきっかけに、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014の他の作品にも興味を持ってもらえると良いなと思います。

と完璧なコメントで締めたかと思いきや

清水P:こんなに身長差の無い舞台挨拶は初めて!
と最後まで会場を沸かせていました。最後に

堀さん:初めて応援大使というお仕事をさせていただきとても嬉しいです。観終わったら感想を色んな人に広げてください。

と、宣伝大使らしいコメント締め、会場から拍手が起こりました。

以上

堀未央奈(乃木坂46)『キョンシー』ポスターs
********************************************************************


『キョンシー』
【(英題:RIGOR MORTIS)】

あの「霊幻道士」が本格派ホラー映画としてリブート!「霊幻道士」の俳優や設定が満載!
制作年度:2013年
制作国:香港
言語:広東語 本編尺:101分
監督・脚本:ジュノ・マック
製作:清水崇「呪怨」

<キャスト>
チン・シュウホウ「霊幻道士」シリーズ
クララ・ウェイ「捜査官X」
アンソニー・チェン「霊幻道士・完結編/最後の霊戦」

<ストーリー>
昔、霊幻道士役で名をはせたベテラン俳優チン・シュウホウは、今は落ちぶれ、妻と子供とも別居状態で彷徨っていた。辿り着いたさびれたマンションの2442号室で、彼は自殺を決意する。

しかし、道士アンソニー・チェンや、謎めいたマンションの住人らによって自殺は食い止められる。

しかし、このマンションは普通ではないことをすぐに察知した彼は、甦る死者との命懸けの闘いへ巻き込まれていく。


シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2014
http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/
10月25日(土)~東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 
大阪:シネ・リーブル梅田 
名古屋:シネマスコーレ 
福岡:福岡中洲大洋にて6作品一挙公開!!
※『キョンシー』、『ボーグマン』は特集上映終了後も、
通常興行を予定しております。


『エージェント:ライアン』スパイイベント決行


映画『エージェント:ライアン』公開記念
スパイ イベントに3人の敏腕”エージェント”が集結!


昨年急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる”ジャック・ライアン”シリーズ最新作であり、リブート作品として現代を舞台に描かれるライアン捜査官の誕生から活躍を描く

映画『エージェント:ライアン』


が2月14日(金)先行、15日(土)に全国公開されます。

『エージェント:ライアン』スパイイベント
そして、その公開に先立ち、本日2月4日(火)に行われた映画『エージェント:ライアン』の一般試写会に、サプライズゲストとして、日本でそして世界で活躍する様々な”エージェント”たちが集結しました!

サプライズ<スパイ>イベント概要
日時: 2月4日(火)18:30開演
場所: よみうりホール(千代田区有楽町)
登壇ゲスト:
上原浩治投手、橋本奈々未(乃木坂46)、デーブ・スペクター

フリー”エージェント”権を行使して移籍、昨年メジャーリーグのレッドソックスで大活躍、ワールドシリーズの胴上げ投手となった上原浩治選手、乃木坂46の橋本奈々未さんがセクシーな女スパイをインスパイアしたスタイルでセクシーエージェントとして登壇。

そしてCIAスパイ説が噂される放送プロデューサーデーブ・スぺクターさんがCIAエージェント?として登壇しました。

まずは、アメリカから凱旋帰国。エージェントといえばやはりこの人。
フリーエージェント権で、アメリカ・メジャーへ移籍。
5年目の去年、ワールドシリーズで日本人初の胴上げ投手となったボストン・レッドソックスの上原浩治投手。

そして乃木坂46の五福神の橋本奈々未さんです。

上原さん、橋本さんようこそお越しくださいました。
まずは、上原さんから、ご挨拶をお願いします。

【上原さん】
こんにちは。ボストン・レッドソックスの上原浩治です。
映画のイベントは初めてで緊張していますが、
今日は楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

MC:橋本さん、ご挨拶をお願いします。

【橋本さん】
乃木坂46の橋本奈々未です。
1人でこういった場に参加させていただくことがあまりないので
緊張しています。上原さん、よろしくお願いします!

MC:橋本さん、上原さんの印象はどうですか。

【橋本さん】
そうですね、とっても背が大きい方ですよね。格好いいです。

【上原さん】
背が大きいだけですよ。(笑)

MC:さて、お二人は、すでに『エージェント:ライアン』ご覧になっておりますが
いかがでしたでしょうか?上原さんから感想をまずお願いします。

【上原さん】
皆さん(お客さん)はこれから映画をご覧になるんですよね?
タオルを持参することをおすすめします。間違いなく手に汗握るので!
僕は常に手汗かいていますけど。(笑)今も汗かいてます!

MC:橋本さんは、いかがでしたか?

【橋本さん】
とても楽しかったです。主人公を演じるクリス・パインが格好良くて、
ファンになっちゃいました!

MC:クリス・パインかっこよかったですね。そして、ヒロインの
キーラ・ナイトレイもセクシーでしたが、橋本さんも映画のヒロインのように
素敵ですね。今日の衣装は、映画を意識されたのですか?

【橋本さん】
映画を見ていつか女スパイ役をやってみたいと思って着てきました。

MC:橋本さん、せっかくなので一回転してもらえないでしょうか。
<橋本さんが壇上で一回転すると会場から拍手>

上原さん、橋本さんの格好はいかがですか?

【上原さん】
綺麗ですね。なんか照れちゃいます。

MC:さて、ジャック・ライアンはCIAの情報分析官という役なんですけど、
大リーグの世界にも、そういった「情報分析」というのは重要だったりするんですか?

【上原さん】
僕はピッチャーなので、相手バッターの弱点や強みを頭に入れますね。
ジャック・ライアンほどじゃないですが、少ない情報を頭に入れます。

MC:橋本さん、乃木坂46も情報戦略って何かあるのでしょうか?
例えば、メンバーの中で、何かの情報通の方がいるとか…

【橋本さん】
メンバーに中田花奈という子がいるんですけど、生粋のアイドル追っかけで変装して他の女の子アイドルの握手会やライブに行っていて、
彼女からいろんな情報をもらうんです。
だから彼女はスパイみたいなだって。
私も今度この格好で現場に行こうと思います!

MC:え~!そうなんですか?それはびっくりしますね!

あれ、ちょっと待ってください。今、この会場にスパイが潜入しているという情報が。上原さん、橋本さん、ちょっと客席を探してもらってもいいでしょうか?

【橋本さん】
そうなんんですね。任せてください!

MC:何か見分け方ってあるんですか?

【橋本さん】
コートとか着てる人ですかね。
<橋本さん、上原さん、きょろきょろと客席を探す>

【上原さん】
怪しい人ってまわりに溶け込んでいたりしますよね。
<なかなか見つけられていないと会場から手が挙がる>

【怪しい人/デーブさん
はい、はい、僕です。でもばれてますよね?
<会場から笑いが起こる>

MC:デーブさんじゃないですか?やっぱりCIAのスパイという噂は本当だったの?

【デーブさん】
よく言われるんですよね。垂れ込み情報を流したりしてるから。(笑)
あとクリス・パインに似てるって言われるよ。
彼、宇宙から帰ってきたんだね!
ケヴィンこすったーね。彼センシティブだから過敏コスナー。
(ケヴィン・コスナーのギャグ)

もう帰ってもいいですかね?(笑)
そういえば昨日まめまきをしたんですよ。新宿二丁目で。「お姉ぇは外」ってね!(笑)

MC:話を映画に戻してもいいですか!(笑)
上原さんは、アメリカで生活されるようになってから、5年がたちますが何か、情報を悪用されるようなことが身の回りで起こったりしたことは?

【上原さん】
僕自身はないですね。
でもよくニュースとかでは見ますね。

MC:デーブさん、アメリカではよくあるんですか?

【デーブさん】
ありますよ。
僕も情報収集をするんだけど、日本だとタクシー運転手とか
放送作家からよく情報を聞きますね。
あと芸能界でゴシップ好きな人と仲良くなることかな。
(情報が聞きだせるから)

MC:そうなんですね。
話しを戻しますが実は昨年、国連機関で発表されてましたが
全世界で約7億5000万台に上るスマートフォンや携帯電話について、
外部から簡単に個人データを抜き取られる危険性があると警告。
情報戦は身近でも起こっているんです。

MC:そこで、さらに詳しいもうひとり専門家をお呼びしてます。ハッキングの専門家、三井物産セキュアディレクションの塩見さんにお越しいただきました。塩見さんは、合法のハッカーなんですってね。

【塩見さん】
三井物産セキュアディレクションの塩見です。
企業や官庁のセキュリティー強化のために、わざとハッキングをしてどこを構築していったらさらにハッキングされにくくなるか、情報を守れるかなどのアドバイスをしています。

MC:MC それでは、実際にどうなっているのか皆さんにも見て頂きましょう。
デーブさんのスマートフォンをお借りしてもいいですか?

【デーブさん】
え!何で僕のなの?橋本ちゃんのやつの方がいいじゃない!
<会場から笑いが起こる>

<スマートフォンハッキングの実演>

【塩見さん】
最近のスマートフォンは、パソコンに近いので攻撃者からしたら攻撃しやすいんです。
だからスマートフォンがハッキングされると、情報が全部パソコンに流れてしまうんです。

ハッキングを防ぐには、怪しいアプリはインストールしない、
URLはリンクを開かない、またアプリで個人情報の入力が必要な
ものには注意するなどですね。ウィルスソフトを入れるもの有効手段です。

MC:今のハッキング実演をご覧になっていかがですか?

【上原さん】
こういう悪いことするやつが一番悪いですよね!

【デーブさん】
今のスパイってアナログに戻っているらしいですよ。
えんぴつ手紙を書いたりとか、タイプライターを使ったり。
50年前くらいの手法らしいです。

MC:プロ塩見さんから見てジャック・ライアンはどうですか?

【塩見さん】
そうですね。スパイといえば肉体派ですが、
ジャック・ライアンは頭脳的だし身体的にも優れていて、まさに現代にふさわしいスパイと言えるんじゃないでしょうか。

MC:塩見さん。ためになる情報ありがとうございました。

MC:さて、お時間になってしまいましたがもう一つ、皆さまに
サプライズプレゼントをご用意しております。
スパイといえばスパイガジェットですが、この映画のために作られた
スパイグッズを3名の方にプレゼントいたします。

上原さんにこのボール投げていただきましょう。
キャッチされた3名様の方は、上映終了後にプレゼントをお渡ししますのでこのボールをもって受付までお越しください。

--大歓声が巻き起こり、お客さんは一斉に両手を挙げる--


『エージェント:ライアン』上原投手

【デーブさん】
これ大リーグだったら3000ドルくらいなんじゃないの!(笑)

MC:それでは、最後に皆様から映画『エージェント:ライアン』の
見どころを含めたメッセージをお願いします。

【上原さん】
本日は、お足元が悪い中、ありがとうございました!
<会場から笑いが起こる>

でも僕のためじゃないですよね。(笑)
とにかく見て楽しんでください。
そして帰りは滑らないように気をつけてください。
本日はありがとうございました。

【橋本さん】
見る前は難しい映画なのかなと思っていたんですが、
そんなことはなくてとても楽しかったです。
私たち世代も楽しめる作品だと思います。

【デーブさん】
メッセージなんてないよー。
目指せ甲子園!とか。(笑)
残念ながら昨年亡くなってしまった原作者のトム・クランシーですが、
彼といえばスパイもの!ハラハラドキドキしますよ。
若手注目No.1のクリス・パインも出ていますし、楽しんでくださいね。

MC:上原さん、映画を見て何かご自身に参考にしたいことはありましたか?

【上原さん】
去年はお蔭さまで良い成績を残すことができました。
でも今年は研究されてしまうと思うんです。
だから今年はその上を目指して勉強したいですね!

MC:まさにインテリジェンス・ピッチャーということですね!
どうもありがとうございました。
ボストン・レッドソックス上原浩治投選手、乃木坂46橋本菜々未さん、
デーブ・スペクターさんでした。大きな拍手でお送りください。

『エージェント:ライアン』

2月14日(金)先行上映、15日(土) 全国公開です!!

公式サイト:http://www.agentryan.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/AgentRyan.jp

********************************************************************


『エージェント:ライアン』(原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT)

世界的ベストセラー作家、【追悼】 トム・クランシー最新作 伝説のCIA捜査官《ジャック・ライアン》新シリーズ、ついに始動!
スパイ経験ゼロのCIAエージェントが、今そこにある次世代テロに挑む、インテリジェンス・スパイアクション!
“ジャック・ライアン”シリーズは時代の先端をゆく世界情勢や国際問題を背景に、強い正義感を持ち天才的な分析力を武器に、立ちはだかる陰謀や様々な敵に挑むジャック・ライアンをリアルに描き、全世界で1億冊以上読まれたベストセラー小説。映画化は1994年公開の『レッド・オクトーバーを追え!』から『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』と続いた大人気シリーズ。『エージェント:ライアン』は”シリーズ生誕30周年”を迎える記念すべき来年に公開され、経済アナリストからCIAエージェントにリクルートされたスパイ経験ゼロのジャック・ライアンが、ルーキー捜査官として”次世代型テロ”の巨大な謎に挑む。

監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ、ケネス・ブラナー
公開:2014年2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
©2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.