「中条あやみ」タグアーカイブ

『雪の華』中島美嘉も感涙!想いの込められたコメント&30秒予告 初解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみを迎え、大人のラブストーリーとして映画化! 2月1日(金)より全国ロードショーとなります。

発売より15年以上もの時間が過ぎても世代や国境を越えて、冬の澄み切った空に名曲「雪の華」は今もなお響き渡っている。

その圧倒的な存在感と歌声で人々を魅了し続ける中島美嘉より映画に対する想いの詰まったコメントが到着致しました!

完成した作品を観て

中島さん:自分の歌う歌が、こんなにも純粋な愛に溢れたラブストーリーに描かれている事に感動しました。恋愛に限らず思わずウルっとしてしまうシーンがあったり、観た方達にもきっと共感して頂ける作品だと思います。

と、長年に渡り愛され続けてきた楽曲同様、映画になった『雪の華』も人々に愛され続けて欲しいという想いを語っています。

映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁となる30秒予告ではフィンランドの見事な雪景色と共にどこかぎこちなく初々しい2人が初めて手を繋ぐシーンやキス寸前のシーンが盛り込まれ2人の儚くも激しい恋模様が濃縮された内容となっており観客が次々にあふれ出る涙を拭う様子も映し出されており、中島美嘉のコメントからも伝わるように2人の恋愛はもちろんそれ以外でも観客の心揺さぶるポイントが盛り込まれている内容となっています。



映画情報どっとこむ ralph さらに、悠輔が美雪と初めて出会った場所で、彼女を思い涙する場面カットも合わせて解禁に。

天を仰ぎ、悠輔が涙を流した理由とは…そして、2人の最後の恋の結末は…

雪の華』 

2月1日(金) 全国ロードショー


公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie 
#雪の華

<STORY>
「100万円で、私の恋人になってください。」
東京-フィンランド。余命1年、最後の恋に涙する。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。

そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす悠輔(登坂広臣)に助けられる。
悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。
その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。
舞台は東京―フィンランド。切ない想いに涙が溢れる、初雪の日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

<CAST & STAFF>
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎
脚本:岡田惠和
音楽:葉加瀬太郎 
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会 


『雪の華』葉加瀬太郎が奏でる雪の華。“泣ける”スペシャルMV初解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみを迎え、大人のラブストーリーとして映画化! 2月1日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、葉加瀬太郎のヴァイオリンで奏でる美しすぎる「雪の華」のメロディーに心揺さぶられ、感涙するスペシャルMVがついに初解禁!



葉加瀬太郎の奏でる美しくも切ないヴァイオリンの旋律が、悠輔と美雪の最後の恋の行方をよりドラマティックに演出し、涙なしには見られない映像となっています。


映画の劇伴すべてを初めて手掛けた葉加瀬さんは、

「作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした。」

とコメント。

本編の見どころについては、

「それはもう、ラストです。間違いなく。雪の華もオーロラも、その美しさは儚さにあります。消えてなくなるから美しい。音楽も同じ。最後のシーンに、綺麗なヴァイオリンの音をのせたい。」

と語り、“宝物のような曲ができた!”と語るほどの自信作を堪能できる貴重な映像です。
映画情報どっとこむ ralph 雪の華

公式サイト:
yukinohana-movie/
公式Twitter:
@yukinohanamovie 
#雪の華


物語・・・
「100万円で、私の恋人になってください。」
東京-フィンランド。余命1年、最後の恋に涙する。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。
そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす悠輔(登坂広臣)に助けられる。
悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。
その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。
舞台は東京―フィンランド。切ない想いに涙が溢れる、初雪の日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

<CAST & STAFF>
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎
脚本:岡田惠和
音楽:葉加瀬太郎 
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会 


『雪の華』から新年のご挨拶!登坂広臣&中条あやみ お正月特別ビジュアル


映画情報どっとこむ ralph 中島美嘉さんのエモーショナルな歌声と、歌詞の普遍的な世界観、2003年に大ヒットし数えきれないほどカバーされ歌い継がれてきた、日本人なら誰もが一度は耳にしている名曲『雪の華』が、15年の時を経て登坂広臣さん、中条あやみさんの主演で、最高のラブストーリーとなって、2019年2月1日(金)に公開となります。

2019年1月1日、映画『雪の華』から新年のご挨拶!!お正月特別ビジュアルが解禁。


今回解禁となったお正月特別ビジュアルは、昨年(2018年)の冬、フィンランドロケの合間に、主演の登坂広臣と中条あやみがかまくらに座り撮影された微笑ましいオフショット。

『雪の華』が公開となる新たな年の幕開けにピッタリのおめでたいビジュアルとなっています。
 そんな素敵なオフショットが生まれたフィンランドでの屋外ロケは、想像以上に過酷!!通常気温がマイナス10度前後で、時にはマイナス20度にもなることもあるほどの極寒の地で、登坂は「めちゃくちゃ寒かった」、中条も「手足の感覚が無くなるくらい寒かった」と話し、感覚がマヒするほどの寒さと格闘しながらも、20日近く撮影しました。

さらに冷え込んでマイナス25度の日もあったようだが、その寒さの甲斐もあり実景撮影班は、ダイヤモンドダストの撮影に成功するという思わぬサプライズにも遭遇。その美し過ぎる気象現象は、映画の冒頭に使われています。2019年は『雪の華』で、美しい映像と共に、悠輔と美雪の一生に一度、最後の恋に、初泣きを体験してみては?


雪の華

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華


物語・・・

「余命1年、私の夢――恋がしたい。」

東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。
ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれ、切ない想いに涙が溢れる、初雪の降る日に出会った2人の、1年のラブストーリー。


***********************************


CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎
脚本:岡田惠和
音楽:葉加瀬太郎 
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会


登坂広臣 中条あやみ ディナーデート!『雪の華』シーン初解禁 & 60秒予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 東京―フィンランドを舞台に、余命1年、最後の恋に涙する。
『雪の華』で、登坂広臣演じる悠輔と中条あやみ演じる美雪が、美雪の憧れの地フィンランドで、ドレスアップしディナーデートするシーンが、クリスマスに合わせて解禁になりました!!

ガラス工芸家を目指す悠輔と余命宣告を受けたヒロイン美雪の、一生に一度の運命の恋を描いている本作。
ひょんなことから100万円で1カ月間という、期限付きの恋人の契約を交わした悠輔と美雪。

ある日美雪の提案でフィンランドへ一緒に行くことなった悠輔は、最初こそ戸惑っていたものの、美しい景色の中走るトラムやフィンランドの街並みに魅了され、次第にフィンランド旅行を楽しむようになっていく。

そんな中で病気のことを隠しひとり頑張る美雪は「楽しむんだ、最後なんだから」と、悠輔との残りわずかの恋を楽しむ決心をひそかにするのだった。
その日の夜、ジャケットを羽織り正装で着心地悪そうにホテルのロビーで待つ悠輔の元に、ドレスアップした美雪が現れ、互いに見慣れない姿にハニカミながらも、初々しい雰囲気でフィンランドのディナーデートへ出かける。

場面写真は、ドレスアップして高級料理をたべる2人が、まるで本物の恋人同士のように幸せな時を過ごし、悠輔と美雪の心の距離が縮まった記念すべきシーンとなっています。
映画情報どっとこむ ralph また本日より、より映画の内容がわかる60秒予告映像も解禁に。



映画情報どっとこむ ralph 『雪の華』

2019年2月1日(金)全国ロードショー

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/yukinohanamovie
#雪の華


東京-フィンランドを舞台に、余命1年、最後の恋に涙する。

幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。

ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「100万円で、私の恋人になってください。」と1カ月限定の無謀な契約を持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。

かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれ、切ない想いに涙が溢れる、初雪の降る日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

CAST & STAFF

登坂広臣 中条あやみ

高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一

主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎

製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ

配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会


クリスマスツリーを運ぶ登坂広臣『雪の華』場面写到着!限定ムビチケオンライン券も発売開始


映画情報どっとこむ ralph 中島美嘉のエモーショナルな歌声と、歌詞の普遍的な世界観、2003年に大ヒットし数えきれないほどカバーされ歌い継がれてきた、日本人なら誰もが一度は耳にしている名曲『雪の華』が、15年の時を経て登坂広臣、中条あやみの主演で、最高のラブストーリーとなって、2019年2月1日(金)に公開となります。

ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだけど真っ直ぐな青年・悠輔に登坂広臣。余命宣告をされたヒロイン・美雪に中条あやみという贅沢なキャスティング。オリジナルストーリーを作り上げたのは、『8年越しの花嫁』の岡田惠和。

監督は『orange-オレンジ-』の橋本光二郎。劇中楽曲は葉加瀬太郎が初挑戦。
本編の1/2を、冬と夏のフィンランドでの大型ロケで撮影された圧倒的に美しい映像で、期間限定の切ない恋を彩る心を溶かすラブストーリーです。


登坂広臣演じる悠輔が、雪の降る中、大きなクリスマスツリーを運ぶ、悠輔と美雪の出会いのシーンが、クリスマス直前に解禁になりました!!

余命1年を宣告された美雪とガラス工芸家を目指す悠輔の一生に一度の運命の恋が描かれている本作は、雪の華が舞い落ちてくる季節に悠輔と美雪が、偶然出会うところからスタートします。
クリスマスの準備に大忙しの悠輔は、クリスマスツリーを運んでいたところ、
ひったくりに遭う美雪を目撃します。
全力で美雪の荷物をひったくりから取り返した悠輔は、「助けてとか、返してとか、声に出さないとわからないだろ、声出して行けよ、声!」とぶっきらぼうに荷物を突き返すと、その態度に怒った美雪は「助けてって言ったら、誰か助けてくれるんですか?」と声を振り絞って抵抗。するとその様子を見た悠輔は「いい感じ。その調子で声出せよ」と満足げに颯爽とその場を去っていきます。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった場面カットは、そんなシーンのうちの1枚。

このシーンについて

橋本監督:子供の頃からいろんなことを諦めてきたけれど、心の奥に『なんで私だけ』という悔しさを抱えていた女の子が、本当は誰かに助けてほしかったのだと、声に出すことによって気付き、物語が動き始めます。

と重要性を語っています。
雪の降る中、クリスマスツリーを放り出し、一目散にひったくりを追いかける悠輔の姿に、美雪の心は動かされ、余命が過ぎていくのをただ待つだけのか弱いヒロインではなく、100万円と引き換えに恋人になってくれるように持ち掛けるまでに、前向きになっていきます。初雪の降る日に出会った2人の1年間のラブストーリーの結末は果たしてどうなるのか、見逃せない!!

映画情報どっとこむ ralph また本日よりムビチケオンライン券限定のプレゼントキャンペーンの第2弾がスタートします。
今回はクリスマス直前の1/21(金)~23(日)の3日間限定で、ムビチケオンライン券を購入された方の中から、抽選で3名様にキャストのサイン入りクリスマスビジュアルポストカード(※劇中写真を使用)をプレゼントします。

◆ムビチケオンライン券限定!プレゼントキャンペーン概要◆

〇第2弾【クリスマス記念】
12/21(金)~12/23(日)に購入の方から3名様にサイン入りクリスマスビジュアルポストカードプレゼント※劇中写真を使用します。

〇購入場所: https://mvtk.jp/

映画情報どっとこむ ralph 雪の華

2019年 2月1日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華


STORY
「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。
ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれ、切ない想いに涙が溢れる、初雪の降る日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎 
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会