「中条あやみ」タグアーカイブ

美女とオタク 中条あやみ x 佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』ポスター&場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数130万部(※デジタル売上含む)の人気コミック・那波マオ先生原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)がついに実写映画化!

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。

映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!この度、本作の本ポスタービジュアル&場面写真が解禁となりました!


今回、到着したポスタービジュアルは、

「美女とオタク 違う世界のふたりが恋に落ちた!?」

というキャッチコピーをそのままに、恋がもたらすファンタジーな世界観をイメージして幻想的に描かれた本ポスタービジュアル!

劇中で二人の関係に大きな変化をもたらす重要なシーン“ハロウィン”をテーマに取り入れつつ、

「恋して世界は輝きだす」

というメッセージには、大切な恋が、“どうせ自分なんて“ というようなネガティブな気持ちを跳ね除け、彼らの感じる世界がより素晴らしいものに変わっていくという想いが込められています。

映画情報どっとこむ ralph また、場面写真も一挙解禁となりました!

色葉がキスを筒井に迫る場面や、
筒井が愛するアニメキャラ・えぞみちのフィギュアを見つめる色葉の姿、
また他にもイケメンの高梨ミツヤ(清水尋也)、
キャピキャピ女子の石野ありさ(恒松祐里)、
何かを覗いている2次元オタク女子の綾戸純恵(上白石萌歌)、
“ネコ耳“命の優しいオタク(ゆうたろう)ら、
個性豊かな同級生たちとの学校生活が切り取られた場面写真が到着。

異なるタイプの個性豊かな彼らたちがどのように色葉や筒井と関わり、絆を深めていくのか。二人の可愛らしいラブストーリーだけでなく、楽しく爽やかに描かれる友情にも注目です!

映画情報どっとこむ ralph 『美女と野獣』ならぬ「美女とオタク」の笑って泣けるラブコメディ、

映画『3D彼女 リアルガール

は9月14日(金)全国ロードショー!

公式HP:
3dkanojomovie.jp
公式Twitter:
3Dkanojomovie

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして!? 
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

***********************************


中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉  音楽:横山 克  主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


色葉:中条あやみ×つっつん:佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』特製クリアファイル!が特典!劇場鑑賞券発売決定


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)がついに実写映画化!

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)を演じるのはファッションモデルとして活躍し、さらには第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど、女優としても勢いのとまらない中条あやみ。そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(つつい・ひかり)を演じるのは TBS『砂の塔~知りすぎた隣人』で注目され、映画『ミックス。』『ちはやふる-結びー』NTV『トドメの接吻』と大注目作品に出演が続いている俳優・佐野勇斗(はやと)。『10代女子が選ぶトレンド予想ランキング2018』(マイナビティーンズ調べ)の「10代女子が選ぶ2018年流行りそうなヒト」部門で2位に輝くなど、今年もっとも躍進が期待される俳優です。

また、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろうという今最も旬で注目を集めるキャストが同級生役を務め、さらに神田沙也加が本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優を務めることでも話題沸騰中です!

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

映画情報どっとこむ ralph この度7月6日(金)より本作の特典付きムビチケカードの発売が決定いたしました!

今回、劇場窓口限定で発売されるムビチケカードの購入者特典は『3D彼女 リアルガール』特製クリアファイル!
片面には中条あやみ演じる色葉、もう片面には佐野さん演じるつっつんのビジュアルが!2人の個性が垣間見える両A面の特別仕様デザインとなっております!2万枚限定につき、是非お早めにお求めください!

<2万枚限定 特製クリアファイル(A4サイズ)付きムビチケカード>
発売日:7月6日(金)
■一般:¥1,400(税込)
■小人:¥900(税込)

※特典は全国の劇場窓口にてお買い求めの方、先着限定の非売品です。
※品切れになり次第、終了とさせて頂きます。
※写真と実物は若干異なる場合もございます。
※一般券、小人券、1枚につき、同じクリアファイル1点プレゼントいたします。

販売劇場は映画公式サイト(3dkanojomovie.jp)にてご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 3D彼女 リアルガール

公式HP:
3dkanojomovie.jp

公式Twitter:
@3Dkanojomovie

あらすじ
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、
笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!


***********************************

中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉  音楽:横山 克  主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


登坂広臣×中条あやみのラブストーリータイトルはあの『雪の華』!超特報&コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 2月に発表され大きな話題を呼んだ登坂広臣×中条あやみ共演、フィンランドでの長期ロケを敢行した大型ラブストーリー企画。

世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲『雪の華』が監督 橋本光二郎『orange-オレンジ-』×脚本 岡田惠和『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で映画化!

2月27日(火)に発表され大きな話題となった三代目J Soul Brothers登坂広臣さんと中条あやみさんが共演する大型ラブストーリー企画。
タイトルやストーリーが全てシークレットという事で、「一体どんな作品なのか?!」と注目を集めた本作の全容が、撮影のオールアップを迎えて遂に解禁!

気になる映画のタイトルは、『雪の華』。

映画情報どっとこむ ralph
登坂さんが演じるのはガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだがまっすぐな青年・綿引悠輔(わたびきゆうすけ)。

登坂さん:この度の映画撮影が無事にクランクアップを迎え、いよいよ全容が明かされた今、期待感が高まると同時に改めて気が引き締まる思いです。僕自身が普段アーティストとして活動しているからこそ、中島美嘉さんの楽曲「雪の華」をモチーフとした作品に携われることを光栄に思いますし、同じアーティストとして楽曲に対して感じたことを、自分なりに落とし込みながら、作品の世界観や悠輔という役と向き合ってきました。より多くの方々に届けられる作品にするべく、信頼できるスタッフの皆さん、中条さんをはじめとするキャストの皆さんと一緒に作り上げてきた作品ですので、是非公開を楽しみにしていてくださればと思います。


中条さんが演じるのは、幼い頃から病弱で、余命宣告を受けながらも憧れの地<フィンランド>に行くことを夢見る平井美雪(ひらいみゆき)。

中条さん:初めて台本を読み終えた時、純粋なラブストーリーに心が温かくなりました。生まれた時から身体が弱く、幸運になる事を諦めていた美雪は、悠輔と出会い、少しぶっきらぼうだけど大きな心を持った優しさに触れ、生まれて初めて、勇気を出して声にする事ができ、悠輔との最後の思い出を頑張って作ろうとしていくうちに、それが幸せな思い出になり、まだ生きたい…と思ってしまった。美雪を演じていて、人は誰かを一生懸命愛し、愛される為に生まれてきたんだなと感じました。そんな美雪の姿に私自身も、勇気付けてもらったように、1人でも多くの方に美雪のパワーが届きますように。フィンランドの夏の木々が青々とした色鮮やかな街や、冬の綺麗で儚い雪景色で撮った2人のシーンもとても素敵な画になっていると思うので 、私自身、早く皆さまと劇場で観れることを楽しみにしています。

映画情報どっとこむ ralph 脇を固める実力派俳優陣も発表。

美雪の母親・平井礼子(ひらいれいこ)には高岡早紀。

高岡さん:中島美嘉さんの曲『雪の華』をモチーフにした切ないラブストーリー。念願だった娘の母親役をやらせて頂き、中条あやみちゃんの健気な表情がとても切なく、母親として精一杯応援しちゃいました。フィンランドの美しいオーロラも必見です!!


悠輔たち兄弟を見守る先輩・岩永(いわなが)に浜野謙太。

浜野さん:僕が参加したのはフィンランドロケ後の撮影だったようで、現場にはフィンランドのいい風が流れていたように感じました。みんなおおらかにでもじっくりと良いものを撮ろうという雰囲気だったし東京の日差しの中で光合成をしながらやっているような感じ。その中で、岩永さんという、人間臭い役は緊張せずにできたし、幸せなひと時でした。出来上がりが楽しみなのはもちろん、またこんな映画に参加したいな!と思っております。


そして美雪の担当医師・若村(わかむら)に田辺誠一。

田辺さん:雪の華。冬の透明感、はかなさ、そして美しさ。そういった風景の中で描かれる今回の物語に参加できてとても嬉しかったです。中条さんとは3回目の共演なので、撮影の合間にもお喋りをしながら、彼女が演じる美雪の子供の頃からの主治医の役に自然に入ることが出来ました。中条さんの持つ透明感や純粋さ、登坂君が持つたくましさや優しさがそれぞれの役のイメージにぴったりでした。冬の日本やフィンランドの大自然を舞台にした恋の物語、奇跡のオーロラ、好きな人に出会う奇跡、かけがえのない時間。みなさんに楽しんで頂けると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 更に今回、初の本編映像も公開!!

中島美嘉の歌声にのせて、登坂広臣・中条あやみの切ない表情が胸に迫る。 今回解禁になったのは、20秒の超特報映像。「雪の華」のイントロに乗せて「神様、どうか一度だけ、私に恋をください。」という美雪の願いで始まる映像で、中島美嘉の透き通る歌声に乗せて、フィンランドと東京、それぞれの美しい景色を織り込みながら、雪の中で切なげに見つめあう登坂・中条の表情が胸に迫る映像になっています。



今年発売から15周年を迎える冬ラブソングの名曲、中島美嘉さんの「雪の華」が最高のラブストーリーとして映画に、中島美嘉さんからのコメントです!

中島さん:「雪の華」が映画になります。私がこの曲をはじめて歌ったのは丁度15年前で、映画になると知ったときはビックリしましたが、良い曲というのは時代を超えるんだなということを今、あらためて感じています。脚本を読ませていただいた時はこの曲をこういう風に広げるんだと感動し、本当に素敵なラブストーリーなので、観た人全員が共感できる、すごいなと思える作品になると私も確信しています。また登坂さんと中条さんが演じることで「雪の華」という曲自体にも新しい見え方が生まれると思いますし、本当にこの曲を歌わせてもらって良かったと改めて感じています。映画と曲とを一緒に楽しんでもらえるのが一番良いですが、皆さまの感性で曲の方はお好きなように解釈して頂きたいし、映画も絶対に楽しめると思います。楽しみにしていてください。


映画情報どっとこむ ralph 雪の華

公式HP:
http://yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華


物語・・・
「神様、どうか一度だけ、私に恋をください」東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。 ———幼いころから病気のために、幸せになることをあきらめてきた美雪。余命を宣告された彼女の唯一の目標は<約束の地>フィンランドでオーロラを見ることだった。ある日、美雪はひったくりにあい、声も出ずその場でへたり込んでしまう。そんな彼女の前に現れたのは、ガラス工芸家をめざす青年・悠輔だった。「声出してけよ!声!」まっすぐな彼の言葉は、凍りきっていた彼女の心をじんわりと溶かしていく。悠輔の働く店が危機になっていると知った美雪は「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月間、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

***********************************

登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 ©2019映画「雪の華」製作委員会


中条あやみ、佐野勇斗、英勉監督が登壇!『3D彼女 リアルガール』第21回上海国際映画祭でワールドプレミア上映


映画情報どっとこむ ralph 『3D彼女 リアルガール』が中条あやみx佐野勇斗で、ついに実写映画化!

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

6月16日より開催されている第21回上海国際映画祭。
国内外約500にも及ぶ作品の上映が行われるアジア圏最大規模の映画祭であり、中国で唯一の国際映画製作者連盟公認映画祭である上海国際映画祭の、日本の最新作&話題作の上映が行われる「上海・日本映画週間」のクロージング作品に招待され、本作は6月25日にワールドプレミア上映を実施!

世界初上映ということで、中条あやみ、佐野勇斗、英勉監督が上海へ渡航!舞台挨拶を行いました。

第21回上海国際映画祭ワールドプレミア上映
日付:6月25日
登壇:中条あやみ、佐野勇斗、英勉監督


映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶前

中条さん:しっかり『3D彼女』の魅力を上海のみなさんに届けたいなって思います!

と笑顔を見せ

佐野さん:ちょっと緊張しています。やっぱり日本語が通じないのが怖いな・・・。

としながらも

佐野さん:大暴れしたいと思います(笑)みなさんに楽しんでもらえるように、まじめに、楽しく頑張りたいと思います!

と目を輝かせ、いざ出陣!上映前に中条さん・佐野さん・英さんが姿を現すと大歓声が沸き起こり、温かく大きな拍手で迎えられた3人はそれぞれ、中国語で挨拶。
3人も観客たちと共に、出来上がったばかりの映画を鑑賞することに。

映画情報どっとこむ ralph
上映後、会場は「美女とオタク」の大純愛ラブコメディを存分に堪能し、“笑って”“泣いて”と観客たちの大感動で満ち溢れ、再びステージに3人が登壇すると上映前の盛り上がりを超える大歓声が! “中国のお客さんと一緒に本作をご覧になった感想を教えてください”との質問に、

中条さん:初めてご覧頂いたお客さんなので、どういう反応をして頂けるかと不安だったんですけれど、所々笑って頂いたり、鼻をすすっている音が聞こえたり、最後には拍手も頂いて。すごく嬉しかったです。まずはホッとしました。

佐野さん:こうやってお客さんと一緒に映画を観させてもらうのは初めてだったのですが、僕のふざけているシーンでみなさんが大声で笑ってくださっていて本当に安心しました。自画自賛になってしまいますが、自分で観ていてもめっちゃ面白かったです。今日観て頂いた方には色んな人にこの映画を勧めて頂きたいと思います!

と上映を振り返るとともに、喜びを露わに。


英監督:今日ここで観て頂いたことをすごく嬉しく思っています。愛してます!この後みんなで飲みに行こう!(笑)

とコメント。観客たちの盛り上がりように3人共、安堵した様子で、場内の熱気に感動し喜びを噛みしめた。改めて中条と佐野のキャスティングについて尋ねられると、

英監督:でも、(この二人以外に)他に誰が居ますか?

とコメント。すると場内からも共感の声が。オタクと交際する美少女の色葉を演じた中条さんは

中条さん:この映画は漫画原作なのですが、漫画で描かれている色葉はスタイルも完璧で、表情ひとつひとつが本当にかわいくて。私も、漫画を読みながら色葉に恋しちゃいそうになるぐらい。普段はあまり考えたことがなかったのですが、台詞言いながら可愛く映れているかなとか、どう映っているのかなということをこの作品では特に気にしていました。

と役作りを振り返る。

佐野さん:コミカルなシーンに関しては、監督が撮影している時に(面白いと)笑って下さるので、とにかく監督を笑わせようと(笑)監督とのネタ合戦のようになっていました。中条さんとすごく現場で仲良くさせて頂いていたので、後半のシリアスなシーンは、本当にただ悲しかったです。姉弟みたいに仲良くさせて頂いていたので、役作りをしたというよりは素直に気持ちが入りました。

と撮影時の心境を明かす。佐野の前半のコミカルさ溢れるシーンと後半のシリアスな場面で魅せたふり幅のある名演には注目したい。

映画情報どっとこむ ralph 撮影中、とにかく仲が良かったキャストたち。

中条さん:みんなでキャンプに行って、バーベキューをしたりする場面があるのですが、ミツヤくん(清水尋也)とありさちゃん(恒松祐里)がバギーに乗るシーンがあって。そのバギーにみんな乗りたくて、交代に乗って遊んでいたら、遊びすぎて大人の方々に本当に怒られてしまいました(笑)。

と撮影現場の仲の良さが伝わるエピソードをが披露。

佐野さん:僕が好きなのは、仲間外れにされてしまったミツヤを筒井が呼ぶシーンです。ミツヤが凄く面白くて。学校の中でやんちゃな彼が、野菜を優しく扱うこのシーンは、実は清水くんのアドリブです。本当に楽しかったです。

と明かす。撮影時の思い出を振り返り、笑顔溢れる2人の姿を見て

英監督:とりあえず、仲が良かったよね。私はちょっと人見知りなのですが、初めて中条さんと会った時に、早く仲良くなりたくて。全員で仲良くしようというテーマでやっていたら、度が過ぎちゃいました(笑)

と加えました。

最後は・・・

上海の映画ファンからそれぞれパンダのぬいぐるみを受け取り、

中条さん:上海でも上映がされたら、何度でも観て頂きたいです!

佐野さん:僕が演じた筒井は、アニメ・2次元に目を向けて生きていて、はじめは何も出来ない男の子だったのですが、色葉たちから魔法をかけられて(影響を受けて)、素敵な男性になれました。この作品は勇気がない時に観たら、一歩歩みだせるような元気が出る作品になっています。中国中に『3D彼女』のマジックがかかればいいなと思っています!

との言葉を感謝と共にイベントは幕を下ろしました。


映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶は映画の世界観さながら、本作ならではの笑いと涙からもたらされた、爽やかさと優しさに満ちた穏やかな雰囲気の中行われ、短き時間に惜しむ声も飛び交う中、国境を超えて感動!

映画『3D彼女 リアルガール

は、9月14日(金)より全国ロードショーとなる。

公式HP:
3dkanojomovie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/3Dkanojomovie

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉  音楽:横山 克  配給:ワーナー・ブラザース映画
主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


西野カナ「Bedtime Story」が『3D彼女 リアルガール』主題歌に!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)を演じるのは中条あやみ。そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(つつい・ひかり)を演じるのは佐野勇斗(はやと)。

そして!

一途な恋を彩るのは、西野カナ書き下ろしのラブソング「Bedtime Story」に決定!

英監督:このスペクタクルなラブストーリーの主題歌は、スペクタクルなラブソングを生み出す西野カナさんしかいない!と思いお願いいたしました。完成した曲を聴いて、ホント最高でした!映画の後、もう1本映画見たような大河恋愛曲をいただきました!あざす!

と、しています!

この度、初解禁された本予告は、「むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました」という主題歌「Bedtime Story」の冒頭フレーズから始まります。

学校一の超絶美少女・色葉(中条あやみ)から突然の告白を受けて大パニックになる、超絶オタク・つっつん(佐野勇斗)。奔放なリア充美少女と二次元を愛するオタク。誰もが驚く、正反対のふたりの交際がスタートして・・・!?

彼女を好きになることは無いと思っていたつっつんだったが、オタクである自分を受け入れてくれる色葉に少しずつ心を開き始める。しかし、色葉には、ある秘密があった―――・・・

恋をして初めて知った、爆発するほどリアルな気持ち。
ストーリーとリンクするように、男女両方の一途で変わらない想いを描いたという西野カナによる書き下ろし主題歌が、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるラブコメディを一層ドラマチックに演出します!

映画情報どっとこむ ralph 主題歌・西野カナさんからコメントが到着しています!

西野さん:この度、映画「3D彼女 リアルガール」の主題歌を担当させて頂き、本当にありがとうございます。
ヒロインの彼女(色葉)の気持ちはもちろん、不器用な彼(つっつん)にも感情移入してしまい、何度も泣いたりキュンとしたり、心が動かされました。主題歌「Bedtime Story」は、映画と同じように、男の子と女の子両方の一途で変わらない想いを描いたラブソングです。『むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました。』というフレーズから始まり、そのストーリーを読み聞かせていく、まるで”絵本”のようなラブソングに仕上がりました。主題歌のタイトルは、“寝る前に読み聞かせる物語” という意味ですが、この曲の場合はおとぎ話というよりも、あえて現実的なラブストーリーを描いています。この曲を聴いた皆さんが、絵本を読むようにふたりの一途な気持ちに感情移入していただけたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 3D彼女 リアルガール

9月14日(金) 全国ロードショー

公式HP:
3dkanojomovie.jp
公式Twitter:
@3Dkanojomovie

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、
笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉
脚本:高野水登 英 勉
音楽:横山 克
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社