「中条あやみ」タグアーカイブ

中島健人&中条あやみ 映画『ニセコイ』主題歌ヤバイTシャツ屋さん「かわE」Music Video公開!


映画情報どっとこむ ralph 今年2018年3月からは誰もが予想出来なかった「NHKフレッシャーズキャンペーン2018」のイメージキャラクターに大抜擢され、楽曲「案外わるないNHK」を書き下ろし、現在放送中の「モード学園(東京・大阪・名古屋) 2018年度 TVCMソング」にも大抜擢。8月に開催された国内最大級の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」では、メジャーデビュー約1年半にして最大ステージ”GRASS STAGE”に大抜擢され、同月8月からレギュラー放送がスタートしたNHK総合「テンゴちゃん」のMCにも大抜擢。さらに今月には、12/21(金)公開の映画『ニセコイ』の主題歌に大抜擢された事が発表された、まさか!の大抜擢続きの3ピースバンド・ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)。
そんなヤバイTシャツ屋さんが、12/19(水)にリリースする3rd FULL ALBUM『Tank-top Festival in JAPAN』に収録され、上記、12/21(金)に公開される、中島健人と中条あやみがW主演を務める映画『ニセコイ』の主題歌「かわE」のMusic Videoが公開された。
「かわE」のMusic Videoでは、「かわE」が主題歌を担当する映画『ニセコイ』で「小野寺小咲(おのでらこさき)」役を演じている今大注目の女優、池間夏海(いけまなつみ)がMVの主人公を演じている。ヤバイTシャツ屋さんのMVと言えば、「予算のかけ方を完全に間違えたミュージックビデオ」や「サビで伝わらなくなるMV」、「ノリで入籍させるMV」など、毎回そのコンセプトとまさか!の展開で大変話題になるが、今作は「大失敗するMV 」に仕上がっている。監督は、ヤバイTシャツ屋さんの(gt.,vo.)こやまたくやが別名義で活動する「寿司くん」が担当。寿司くんは、昨年、『第20回文化庁メディア芸術祭』の「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞し、岡崎体育「MUSIC VIDEO」などの監督も務めている才能の持ち主。

「かわE」のMusic Videoは過去の作品と比べても高い評価を得ており、ヤバイTシャツ屋さんの得意とする1発撮りに挑戦している。失敗が許されない作品だけに入念にリハーサルが行われた。ヤバイTシャツ屋さんのMV史上初、ダンスを取り入れた内容の為、メンバーもフラッシュモブに初挑戦した。

MVのあらすじとしては池間夏海が同級生の男の子に呼ばれ、会話をしていると突然フラッシュモブが巻き起こり困惑。「好き」という文字の登場に、フラッシュモブの告白をされている事が判明。必至で想いを伝えようとする同級生男子。その一方、まさかのフラッシュモブ告白に困り果てる池間夏海。どんどん告白が盛り上がる中、ヤバイTシャツ屋さんも告白の応援に登場したり、演奏で登場したりするなど、最初から最後まで見逃せない内容になっている。
曲が出来上がった時点で既にこのMVの構想が出来上がっていたが、主人公を誰にお願いするか悩んでいたメンバーが映画の試写を観て、「池間さん演じる小咲ちゃんの演技がこのMVにぴったりだ!是非主人公の女の子を演じて欲しい!」と思い立ち即オファー。今回の出演が実現した。

そして、この “ニセコイじゃなver.”と全く同じ一発撮りの構図ながら、映画『ニセコイ』の世界観を完全再現した“ニセコイver.”も特別に制作!“ニセコイver.”では、池間夏海が劇中で演じた人気キャラ“小咲”のビジュアルに再度扮し、エキストラやダンサーたちも映画でキャスト達が通う高校の制服に身を包んでフラッシュモブを踊る。さらに映画の本編映像がMVに入り込むなど、ヤバT×ニセコイの強靭なタッグが実現した!ヤバTファンも、ニセコイファンも楽しめる今回の「かわE」Music Video。” ニセコイじゃないver.”と”ニセコイver.”とで池間夏海の演技や表情などが違うので、そこも是非チェックして欲しい。

映画情報どっとこむ ralph このMusic Videoに関して、ヤバイTシャツ屋さんとMVの主人公を務めた池間夏海からコメントが届いています。

―ヤバイTシャツ屋さん コメント―
沢山の方にご協力いただき、とってもかわE作品が出来上がりました!
ヤバイTシャツ屋さん史上最大規模のMV。
そして史上最大規模の失敗を是非ご覧ください。
池間さんの困った顔のレパートリーと
ヤバTメンバーの動きのダサさにも注目してね。やったね!


【ヤバイTシャツ屋さん 3rd FULL ALBUM「Tank-top Festival in JAPAN」 12/19(水)Release!!】
●初回限定盤(CD+DVD) UMCK-9980 ¥3,580(税抜) ※スリーブケース付
●通常盤(CD only) UMCK-1613 ¥2,580(税抜) ※スリーブケース付


【「かわE」Music Video映像】

●「かわE」(ニセコイじゃない ver.)Music Video


●「かわE」(ニセコイver.)Music VideoはGYAO!で
httpvh://gyao.yahoo.co.jp/player/00505/v14127/v1000000000000014165/
 
映画情報どっとこむ ralph ―池間夏海さんコメント―
今回ミュージックビデオに出演できるというお話を聞いたとき、とても嬉しかったです。
ストーリーもフラッシュモブをされて、それを断るというとても斬新なお話で、コンテを見たときにとても撮影が楽しみになりました。

撮影もダンサーの方が沢山いて、とても賑やかな撮影でした。
とてもハチャメチャで誰が見ても楽しめる作品になっていると思うので、沢山の方に観て頂き、いっぱい笑ってほしいです!

映画情報どっとこむ ralph 映画「ニセコイ」

2018年12月21日(金)公開

公式サイト:
http://nisekoi-movie.jp/


「どうしてこうなったんだーー!」

勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽はある日突然金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。
実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。
性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため強制的に恋人のフリをさせられることに!
幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!
でもバレても抗争勃発で即・地獄!

ゼッタイ無理!な恋愛抗争コメディ、開戦!!!

***********************************

監督:河合勇人
原作:古味直志「ニセコイ」(集英社ジャンプ コミックス刊)
出演:中島健人、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)/DAIGO
©2018映画『ニセコイ』製作委員会 ©古味直志/集英社
  


登坂広臣・中条あやみ『雪の華』涙必至の予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、『雪の華』本予告とポスターが解禁。

思わず笑顔がこぼれる2人のデートシーンや、余命が迫る美雪と悠輔の切ない恋が描かれています。

美雪(中条あやみ)は主治医である若村(田辺誠一)から、余命1年を宣告され絶望に打ちひしがれていた。そんな中、美雪はひょんなことから知り合った悠輔(登坂広臣)の働く店が危機に陥っていることを知り、100万円で1か月恋人になるという期間限定の恋を持ち掛ける。

二人でお弁当を食べたり、水族館でデートしたり、帰り道に相手が見えなくなるまで手を振ったり、美雪がノートに書いた“夢”―恋人としたいこと―を叶えていく。はじめは戸惑いながら始まった関係ではあったが、美雪の無邪気でいつも前向きな人柄に触れて、悠輔の気持ちも少しずつ変化が生まれていくが、1か月という時間は刻々と過ぎていって――。

「頑張ったんだよ、私。一生分頑張った。」と美雪は母親(高岡早紀)に抱きつく。美雪の涙の訳とは。そして、最後に悠輔が叫ぶ理由とは——————

映画情報どっとこむ ralph 【注目ポイントその①】

悠輔と美雪の2人のどこかぎこちなく、初々しいデートシーンの数々

本作の監督である橋本光二郎はこのシーンについて、「一見怖そうな男子のダメな部分が垣間見えて、可愛いと感じたり、徐々にカッコいい顔が見えたり。お客さんが美雪に感情移入して、登坂広臣という役者と出会い直し、美雪と同じように彼と恋に落ちればいいなと思います。」と語り、本作でも見逃せない場面の1つになっている。



【注目ポイントその②】

本編の1/2を撮影した、随所に映し出される夏と冬のフィンランドの息をのむほどに美しい景色。

夏のカラフルな景色に加えて、冬のフィンランドの一面の銀世界も必見!雪の中を駆け抜ける体当たりの演技を披露している登坂は、「過酷な撮影になりましたが、フィンランドならではの画をとることができました。走るシーンは、カメラが回っているときは平気だったんですが、終わってみたらめちゃめちゃ寒くて(笑)ただ大変だった分、すごくいいシーンになっていると思います。」と太鼓判。また「中条さんやスタッフの皆さんと話しあいながら撮影をすすめられたのが大きかったですね」と信頼を寄せた。



【注目ポイントその③】

「頑張ったんだよ、私。一生分頑張った」余命が迫る美雪の、切ない想いに涙。

余命宣告をされて、人生最初で最後の恋と決めていた美雪。デート中も気丈に振る舞い常に笑顔を絶やさない彼女だったが、家に帰ると胸をおさえて苦しそうな場面も。さらに予告の後半では、目に涙をいっぱいにためて、母親抱きつくシーンが――。中条は「自分が出演した映画を見て涙が出るのは久しぶり」と語り「美雪は今まで演じたことがないキャラクターで難しい部分もありましたが、登坂さんはすごく優しい方で、私が悩んでいるときもいつも悠輔でいてくれたのが本当にありがたかったです。」と撮影を振り返った。美雪の切ない涙の訳とは?さらに、手紙を手に、橋の上で叫ぶ悠輔の迫真の演技にも注目!


映画情報どっとこむ ralph また同時に、冬のフィンランドの雪景色の中で毛布にくるまり寄り添いあうポスターと11月23日(金)より発売のムビチケの最新ビジュアルも解禁に!

ポスターは絵葉書のようなキレイでロマンチックな風景の中で、悠輔と美雪が一枚の毛布にくるまり寄り添いあう一枚。幼いころから体が弱く、人並みの幸せを諦めてきた彼女が、悠輔と出会い、はじめて心安らぐ居場所を見つける。はじめは渋々付き合っていた悠輔も、いつも明るい彼女に次第に惹かれていって―――そんな2人の、美しいダイヤモンドダストが舞う中でも、温かみを感じる印象的なカットになっている。


またムビチケは、悠輔と美雪が美しいフィンランドの雪景色の中、切ない表情で見つめ合う冬のフィンランド編、そしてドレスアップした2人がフィンランドの美しい夜景と街並みをバックに幸せそうに見つめ合う夏のフィンランド編の2種類となっている。

さらにムビチケ公式サイトで発売の【ムビチケオンライン券】を購入された方限定のプレゼントキャンペーンも同時に実施が決定。発売記念、クリスマス記念、お正月記念の季節に合わせて全3回開催され、全て3日間限定の超プレミアプレゼントキャンペーンだ。

第1弾(11/23~11/25)は非売品になる本作のポスター、
第2弾(12/21~12/23)は、キャストサイン入りのクリスマスver.ポストカード、
そして第3弾(1/1~1/3)は、キャストも登壇するジャパンプレミアご招待となっています。

映画情報どっとこむ ralph 『雪の華』

「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。
余命を宣告された美雪の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、人生で初めての恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔に助けられる。悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、
「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

公式サイト:
yukinohana-movie.jp 

公式Twitter:
@yukinohanamovie 
#雪の華

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 
脚本:岡田惠和 
音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会 
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会
   


中島健人vs中条あやみ ブッ飛び恋愛抗争コメディ映画『ニセコイ』豪華前売特典決定!


映画情報どっとこむ ralph 極道一家の一人息子・一条楽(中島健人)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条あやみ)が、性格真逆で相性最悪にも関わらず、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まるブッ飛んだハイテンションな恋愛抗争コメディが今冬、河合勇人監督のもとついに実写映画化!12月21日(金)より、全国東宝系にて公開となります。

そしてこの度、11月3日(土)より全国合計3万名様限定で「映画『ニセコイ』オリジナルカウントダウンブック」付き劇場前売券の発売が決定しました!

楽、千棘、小咲、万里花、集、クロードのキャラビジュアルが贅沢に散りばめられたこの特典は、48日間分のオリジナルカウントダウン付き![『ニセコイ』公開初日まで]、[平成最後のクリスマスまで]、[あなたの大切なイベントまで][自分の目標に向けて]と自分だけの様々なシチュエーションに合わせて日めくりカウントダウンができるという超優れモノ!!日々、ニセコイキャストたちがカウントダウンを応援してくれる、目で見ても楽しめる仕様となっています。平成最後の冬を『ニセコイ』COUNT DOWN BOOKで盛り上げよう!

映画情報どっとこむ ralph ≪前売り特典情報≫

※前売券1枚ご購入につき、COUNTDOWN BOOKを1冊プレゼント。

※特典は劇場により数に限りがあります。終了の際はご了承ください。 ※添付の写真はイメージです。

※劇場限定の特典です。 ※特典は非売品です。転売目的でのご購入はご遠慮ください。

※詳細は劇場スタッフにお問い合わせください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ニセコイ』

極道一家に生まれながら、勉強一筋で将来の夢は普通の公務員という冴えない“もやし男”・一条楽を演じるのは、若者世代に絶大な人気を誇るSexy Zoneの中島健人。対して、ギャング組織の一人娘で容姿端麗なハーフ女子ながら、男勝りで運動神経抜群、短気で口が悪く暴力的な“ゴリラ女”・桐崎千棘を演じるのは、同世代の中でも圧倒的な人気を博し、数々の映像作品への出演が相次ぐ女優・中条あやみ。また、その他にも、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)そして、DAIGOと旬なキャストが集結!キャスト達がこれまでのイメージを覆す、コミカルに振り切った演技に挑戦したことや、主題歌をヤバイTシャツ屋さんが務めることでも話題となり注目を集めています!

ニセコイ

12月21日(金)より公開!平成最後の冬を笑い飛ばせ!

映画公式サイト
http://nisekoi-movie.jp/


≪ストーリー≫

「どうしてこうなったんだーー!」

勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽はある日突然金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため強制的に恋人のフリをさせられることに!幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!でもバレても抗争勃発で即・地獄!

ゼッタイ無理!な恋愛抗争コメディ、開戦!!!

***********************************

監督:河合勇人

原作:古味直志「ニセコイ」(集英社ジャンプ コミックス刊)

出演:中島健人 中条あやみ
池間夏海 島崎遥香 岸優太(King & Prince)/ DAIGO

配給: 東宝
©2018映画『ニセコイ』製作委員会
©古味直志/集英社


葉加瀬太郎が初の映画音楽全編手掛けた登坂広臣x中条あやみ『雪の華』劇中カット解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉さんの「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣さん、そして・中条あやみさん主演で映画化、2019年2月1日(金)より全国ロードショーとなります。
登坂さんが演じるガラス工芸家を目指す綿引悠輔(わたびきゆうすけ)は、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年。中条さんが演じる平井美雪は、余命宣告を受けながら憧れの地<フィンランド>で見ると奇跡が起こる“赤いオーロラ”を見ることを夢見ており、悠輔と出会って生まれて初めての恋をするという役どころ。

この度、本作の劇中音楽を世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが手掛けていることが解禁になりました。

葉加瀬さん:同じ曲が調を変えテンポを変えて、何度も出てくることによって、どんどん心に積まれていき、最後にクライマックスを迎えるというのが、僕の好きな映画音楽です。作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした。

と、初めて全編を通して映画音楽を手掛けることの喜びを語りました。

「雪の華」という楽曲が映画のモチーフになっていることについては、

葉加瀬さん:「雪の華」のメロディを何とか僕のヴァイオリンで表現したいと考え、オープニングとエンディングにもってくることにしました。大好きな映画『ベニスに死す』で使われている、マーラーの5番のようなイメージで「雪の華」を弾けたらいいなと思っています。

と自身のヴァイオリンで「雪の華」を演奏していることを明かし、映画については


葉加瀬さん:大変美しい話だと思いました。ピュアな物語というものは、人がいくつになっても心に響きますし、美雪の“覚悟がある愛”には、多くの共感が寄せられると思います。

と語り、試写を観終わったときには、すでに音楽のイメージは出来上がっていました。


また本作は、日本とフィンランドを舞台に繰り広げられる壮大なラブストーリーであるところから、

葉加瀬さん:フィンランドが大切な舞台になっていますので、国民的な作曲家のジャン・シベリウスの楽曲を意識しました。彼の重厚なトーンの緯度や寒さを感じさせる“北の音”を聴いて、曲を作るきっかけにしていました。

と映画を彩る楽曲の数々が生み出されていく裏側を明かしてくれました。悠輔と美雪の一生に一度の運命の恋を紡ぐ多彩なメロディにも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて、劇中カットも初解禁になりました。
フィンランドの雪景色の中、寄り添い見つめ合う、悠輔と美雪の愁いを帯びた印象的なカット、
2人がはじめて出会った時、クリスマスツリーを抱え優しく微笑む悠輔の姿、
そして、満開の桜並木の中で手を伸ばし、桜の枝を掴もうとする美雪の儚い姿。
いずれも物語を象徴するようなフィンランドと東京の美しいシーンとなり、悠輔と美雪、2人のラブストーリーの一端が見られるカットとなっています。

物語・・・
「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、“心を溶かす”運命のラブストーリー。
余命を宣告された美雪の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、人生で初めての恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔に助けられる。悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会


中島健人x中条あやみ『ニセコイ』爆笑!禁断!四十八手ビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 極道一家の一人息子・一条楽(中島健人)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条あやみ)が、性格真逆で相性最悪にも関わらず、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まるブッ飛んだハイテンションな恋愛抗争コメディが今冬、河合勇人監督(『チア☆ダン ~高校生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』)のもとついに実写映画化。


極道一家に生まれながら、勉強一筋で将来の夢は普通の公務員という冴えない“もやし男”・一条楽を演じるのは、若者世代に絶大な人気を誇るSexy Zoneの中島健人。

対して、ギャング組織の一人娘で容姿端麗なハーフ女子ながら、男勝りで運動神経抜群、短気で口が悪く暴力的な“ゴリラ女”・桐崎千棘を演じるのは、同世代の中でも圧倒的な人気を博し、数々の映像作品への出演が相次ぐ女優・中条あやみ。

また、その他にも、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)そして、DAIGOと旬なキャストが集結しました。このキャスト達が、これまでのイメージを覆す、コミカルに振り切った演技に挑戦したことでも話題!強烈キャラ達がお届けする超異色のヤバイラブコメ『ニセコイ』で、平成最後の冬を笑いとばせ!

映画情報どっとこむ ralph そして・・・
この度、『ニセコイ』の世界を48パターンのスタンプで表現したビジュアルが誕生!
相撲の決まり手「四十八手」をオマージュした、「偽物の恋をするとこうなります」という決まり手48種を出演キャストが披露する、爆笑!禁断!のビジュアル“ニセコイ四十八手”が解禁となりました!

強烈な変顔のオンパレードで新境地を見せた【一条楽(中島健人)】と、リアル金髪を披露した【桐崎千棘(中条あやみ)】をはじめとし、純真無垢な【小野寺小咲(池間夏海)】、銀髪にメガネ、トレードマークのピンクスーツを着て鋭い眼球で楽を監視する【クロード(DAIGO)】の他、【橘万里花(島崎遥香)】【舞子集(岸優太 King & Prince)】【宮本るり(河村花)】【鶫誠士郎(青野楓)】が、各キャラのチャームポイントに合った“決まり手”を披露。

楽(中島)と千棘(中条)のケンカップルならではの、照れるときは、殴ってごまかす≪照れ殴り≫から、胸キュンの定番「壁ドン」ならぬ、壁ドンされたら膝蹴り一発の≪壁ドン返し≫ほか、周りに気を遣いすぎて想い伝えられない

小咲(池間)の決め技≪恋愛忖度≫や、楽(中島)をずっと監視するクロード(DAIGO)の≪監視24時間≫など、「ニセコイ」の世界感が存分に詰まった、爆笑!禁断!の四十八手ビジュアルは、劇場で配布される「ニセコイ」チラシ等に掲載されています。

映画情報どっとこむ ralph ニセコイ

12月21日(金)より公開!平成最後の冬を笑い飛ばせ!

映画公式サイト
http://nisekoi-movie.jp/

物語・・・
「どうしてこうなったんだーー!」
勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽はある日突然金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため強制的に恋人のフリをさせられることに!幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!でもバレても抗争勃発で即・地獄!
ゼッタイ無理!な恋愛抗争コメディ、開戦!!!

***********************************

監督:河合勇人
原作:古味直志「ニセコイ」(集英社ジャンプ コミックス刊)
出演:中島健人 中条あやみ
池間夏海 島崎遥香 岸優太(King & Prince)/ DAIGO
配給:東宝
©2018映画『ニセコイ』製作委員会
©古味直志/集英社