「中村倫也」タグアーカイブ

中村倫也「誰かいい人いないかな」とコメント『長いお別れ』舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 『長いお別れ』が絶賛公開中。
父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だったー。ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努という、日本映画界が誇る豪華実力派俳優陣の共演で贈る、笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作です!

この度、本作の大好評スタートを記念し、東家の次女・芙美を演じた蒼井優さんの同級生であり恋人の磐田道彦役を演じた中村倫也さんと中野量太監督が登壇した公開記念舞台挨拶を行ないました。
「長いお別れ」中村倫也x中野良太
『長いお別れ』公開記念舞台挨拶
日程:6月19日(水)
会場:TOHOシネマズ日比谷
登壇:中村倫也、中野量太監督

映画情報どっとこむ ralph 満席の場内にお二人が登場すると大きな拍手が。

中野監督:ほぼ女性のお客様ですね、こんな中での舞台あいさつは初めてです。(笑)今日はご来場くださりありがとうございます。

と挨拶。

中村さん:僕自身、若い世代の方々に観ていただきたい映画だと思っていました。今日はたくさんの方にお越しいただき嬉しいです。楽しく、愛おしい気持ちになれる作品ですよね、僕もうるっとしながら、時にケラケラ笑いながら観た映画です。認知症がテーマにはなっていますが楽しんでほしいです。

と映画を観た感想を明かし舞台挨拶がスタート。

実は本作の撮影以前に中野監督と中村さんはとあるパーティーで出会っていたとかで、当時を振り返り

中野監督:あの時は中村さんだと気づいていなかったんですが、パーティーの中で一人膝を抱えて座っていて。(笑)その直後に、いろいろな作品に出演されているのを見かけるようになって、、、あの時のって!思い出したんです。

と出会いのエピソードを明かした中野監督の言葉に対し、

中村さん:僕、パーティーとかに馴染めなくて、、あの頃はとがってました。(笑)じゃあなんでパーティーにきたの?

とツッコミを入れるなど、二人の仲睦まじい様子に場内には笑いが。

「長いお別れ」中村倫也x中野良太
映画情報どっとこむ ralph 和やかなムードの中、映画の脚本を読んだ時の印象を聞かれて、

中村さん:小学生の頃、ひいおばあちゃんが介護が必要で。小さいながらにお見舞いにいったり、僕のことも分かってはくれていないんだけど、一緒に遊んだりという愛おしい記憶を思い出しました。だから、僕自身、完成を楽しみにしていた作品なんです。道彦も、いい人なんだけど、どこか頼りないというか、、あぁいるな、とみんなに感じてもらえるキャラクターにできるといいなと思っていました。

と自身が演じた役柄に込めた想いや幼い頃の思い出を告白。

そんな道彦の恋人役でもある蒼井さんが実生活でも結婚されたことが話題に上がると

中村さん:おめでたいですね。僕もグリーンカレーを作ってくれる人がいるといいな。どこかにいい人いないかな。(笑)

と劇中で蒼井さん演じる芙美が作る手料理を例にあげながら、冗談混じりでコメント。

中村さん:真面目な父親と、天然な母親の両親を見て育ったし、やっぱり両親のような家族を築いていきたい。

と理想の家族像についても言及すると、

中野監督:でも、僕の映画に出た人はみんな結婚するんだよ。宮沢さんに竹内さんに蒼井さん!

と自身のキューピッドパワー?をアピールし、場内を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

中村さん:この映画は色んな世代の人に観ていただきたい作品。この映画をきっかけに、普段話さないことを家族と話してみたり、今までにない一歩を踏み出せる映画になっていると思います。詳しくはネタバレになっちゃうから言えないけど、僕が劇中で「付き合って1年半記念」と話しているシーンは特に気に入っているシーンなので、ぜひ注目してください!

とアピール。一方で、

中野監督:親・子・孫の3世代を描いた映画だけど、特に若い世代の人々にこそ観てほしいと思っていまし。今日はまさに、そんな人達がたくさん来てくれて嬉しいです。今日は僕ら二人にとっても良い日になりましたね。

と二人でマイクを掲げて中村さんと乾杯!作品に込めた想いを語りつつ、終始和やかなムードでトークイベントは幕を閉じました。

長いお別れ
長いお別れ

公式サイト:
http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/ 
 
公式twitter:
@nagaiowakare_mv

***********************************

監督:中野量太 

出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努 北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟 蒲田優惟人

脚本:中野量太 大野敏哉
原作:中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)
主題歌:優河「めぐる」
企画:アスミック・エース Hara Office
配給・制作:アスミック・エース
©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋
  


『長いお別れ』 “持ってる男”中村倫也が起こした奇跡! 撮影秘話とあわせて本編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家である中島京子の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』が5月31日(金)に全国ロードショーとなります。


この度、本作の本編映像が解禁!

今回解禁された映像は、東(ひがし)家の次女:芙美役の蒼井優と芙美の中学時代の同級生である道彦役を演じる中村倫也がばったり再開を果たすシーン。父である昇平が家を抜け出し、徘徊しているという知らせを受けて必死でその姿を探しまわっていた芙美が、偶然にも父を見つけてくれていた道彦と再び出会い、中学時代の懐かしい思い出話に花を咲かせる様子が描かれている。すべてを忘れていくはずの昇平も当時の記憶が甦ったのか、二人の会話に加わる姿が茶目っ気たっぷりに映し出されていて、原作を映画化する上でのこだわりでもあった、おかしみやユーモアを交えた映像となっている。

また、この再開をきっかけに芙美と道彦は恋人同士になるのだが、道彦はバツイチ子持ちという複雑な事情があり、、、。父の病と向き合い、自分を見つめ直して行く中で、芙美は二人の関係にどう答えを出していくのか。夢と恋愛に思い悩み、人生の岐路に立たされる彼女の変化にも注目です。



中野監督は中村さんに対し、「とても自然体なお芝居をされる方です。中村さん自身のリズムで自由に演じていただきました。」と全幅の信頼を寄せていることを明かしつつ、「でも、実は中村さんの出演シーンで雨が降ることが多く、3回撮影が流れたことがあったんです。それはすごく苦労しました。中村さんは雨男かもしれないですね(笑)。」と冗談交じりに当時の苦労話を暴露。しかし、話題作への出演が目白押しの超人気俳優はそれだけでは終わらない!中野監督曰く、「でも、今日こそ撮らなきゃ!という日には、雨という天気予報すらも蹴散らして太陽を呼んでくれました。“持ってる”方です(笑)。」と、奇跡のエピソードを明かしている。この奇跡によって仕上がったのが今回解禁されたシーンであり、雨によって三連敗を喫した中、最後は雲間から照らし出される陽射しによって微かな陰影が生まれる奇跡的なショットに仕上がったのだとか。

映画情報どっとこむ ralph 近い将来65歳以上の1/5が発症するという(出展:厚生労働省)病、認知症。決して他人事ではなく、いつ、誰にでも起こりうる家族の日常を、あたたかな眼差しをもって、優しさとユーモアたっぷりに描いた本作。悲しむだけではない、新しい認知症の捉え方に、誰もが心温まる物語となっています。

長いお別れ

公式サイト:
http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/

公式twitter:
@nagaiowakare_mv


あらすじ:
父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは。


***********************************


監督:中野量太 出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努

北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟 蒲田優惟人

脚本:中野量太 大野敏哉
原作:中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)主題歌:優河「めぐる」
企画:アスミック・エース Hara Office
配給・制作:アスミック・エース
©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋


黒川芽以 めぐり中村倫也 × 田中圭の2人が恋のライバル『美人が婚活してみたら』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph いよいよ3月23日(土)より、映画『美人が婚活してみたら』が全国公開となりました。

その初日を祝い舞台挨拶が行われ、主演の黒川芽以さんに加え、臼田あさ美さん、中村倫也さん、田中圭さん。

そして、大九明子監督、脚本じろう(シソンヌ)が登壇しました!
余りの豪華さに、記者席が3列取られるほどのメディアに大盛況。

『美人が婚活してみたら』初日舞台挨拶
日程:3月23日(土)
会場:新宿武蔵野館
登壇:
黒川芽以(タカコ役) 臼田あさ美(ケイコ役)
中村倫也(園木役) 田中圭(矢田部役)
大九明子監督 じろう(シソンヌ)脚本

映画情報どっとこむ ralph あたたかい拍手の中、監督とキャストが登場!

黒川芽以(タカコ役)さん:美人です!(笑)笑ってくれた!最初の挨拶プレッシャーで。倫也君に相談したんだよね。今日ありがとうございます。大夫時間があってからの完全封切。これから怖くもありですが反応を楽しみにしています。
とのご挨拶。

臼田あさ美(ケイコ役)さん :美人の黒川さんの友人役。最後まで楽しんでください!

中村倫也(園木役)さん :美人がマッチングする男役です!お寒い中ありがとうございます。

田中圭(矢田部役)さん :バツイチの歯医者役です。

大九明子監督:はい!本日花冷えの中、一所懸命来てくださって下さった皆様がいい時間だったなと思っていただけたのなら嬉しいです。

じろう(シソンヌ)さん:今日はよろしくお願いします!
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ初日。
大九監督:色々タイトなスケジュールの中で、この映画を撮るとなったときに、信頼のおけるなじみの俳優といつか一緒にと思っていた俳優。そして、私がファンだった臼田さん。このゴールデンメンバーをそろえまして。夢のような状態になりまして、役に心血注いでくださって嬉しく思っています。(MC:完璧な状態で撮影トイうことで)いいえ!!!だって、12月にお話しいただいて、2月に撮ってたんですよ。ザッツ吉本さんスタイル。その時に持ってるものをすべて集中して注ぎました!

と話す監督。そして、脚本家デビューのじろうさんは
じろうさん:デビュー。運命的な作品です。自分が作田もの見ないんですけど。とても素敵な作品になっていました。中村さんの役は思っていた以上に、面白くして頂いていて、ルックスが良い分可愛くなってて、悔しかったです!僕はルミネかパチンコ屋で、しょっちゅみれるので。。皆さんはみられないですから・・・そちらのお話を。

と、笑を取りつつの語りは流石。

と言うことでキャストに質問へ。演じてみていかがでした?
臼田さん: タカ子とのやり取りはスッとは入れました。

黒川さん:私も。リハはしましたが、麻美さんがやるって書いてあったときから大丈夫と。スッとは入れましたね。ワンシーンワンカットで撮られたので、大変ではありましたけど!

美人役のオファーは
黒川さん:美人役はプレッシャーでした。でも、美人押しと言うよりは、以外に何処にでもいる30前後で悩んでいる女性が婚活を通して成長するストーリーなので。気にし過ぎないで演じられました。

臼田さん:美人に嫉妬してキーキー行ってる音にも見えるかもしれませんが。仲いい友人だから、隙をつきたくなる感じを出したくて。二人の関係性の奥行きを監督が引き出してくれました。
と、その距離感が伝わったら!と思って演じていたそう。

映画情報どっとこむ ralph 婚活相手の男性陣。中村さんは奥手な男性。田中さんは女性なれし過ぎている男性。
中村さん:ちょっと変な人でも愛嬌に見えてくるところを楽しみました。そして女性には、園木は物足りないかもしれないけど、是非こういう人と恋して欲しいなと。(田中さんを見て)ダメですから!ああいう男は。悪い男だ~。圭君とお仕事するといつもこういう感じですね。なんかセクシー、こっちはむくわれないみたいな。

田中さん:そんなことない!今回は芽以ちゃんと大九監督の言うままに演じました。女性側からの話なんで・・・。

中村さん:個人的な質問ですが・・・・。俺のこと好きになっちゃった?ってどういう気持ちで言えるんですか?
田中さん:あれは追い払うことも、含めてですよ。でも、その後の行動も慣れてるよね。。。アイツダメ!園木にした方がいい!

どんなシーンかは映画をチェック!

中村さん:僕はジェットコースターと観覧やみたいなイメージでいて。でも女性は刺激が好きじゃないですか。当社調べで98%刺激を求めてます!

田中さん:だいぶ求めてるね。。。

と、なかなかの掛け合いでトークは進みます。


婚活がテーマの本作。〇〇活してます?の質問に

黒川さん:婚活続けます!頑張ります。

臼田さん:子育てに追われていて、すくすく育つように育活中です!

中村さん:僕も育活。盆栽育てたいんです。

田中さん:執筆活動。ゆくゆくは脚本家。。ゼロから作るのあこがれです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に
タイトルはキャッチ―ですが、女性が婚活を通して成長していく物語。未婚の方もお子さんのいる方もそれぞれ刺さるところが違ったら嬉しいです。婚活がポジティブなものだと気づきました。広めていただけたら嬉しいです!

と、締めました。

大九監督作品としては、ちょい粗挽きですが中々面白くできてます。じろうさんの脚本も今後に期待です。

美人が婚活してみたら

3月23日(土)全国公開 新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか


タカコ、32歳。
容姿端麗。
男運なし。

口癖「死にたい…」 不毛な恋の末に、ドン底を邁進する、 30代独身OLのリアル<婚活>狂騒劇。

「あぁ、死にたい・・・」。休日の公園で一人ぼーっと過ごしていたタカコは、ふとつぶやいた。仕事にも容姿にも恵まれていた 32歳、WEBデザイナーのタカコ(黒川芽以)は、20代から選ぶ男が、なぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重 ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい・・・」と、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変え るため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起したタカコは、親友ケイコ(臼田あさ美)の勧めで婚活サイトに登録 してみるのだが…。

***********************************

監督:大九明子(おおく あきこ)
原作:とあるアラ子「美人が婚活してみたら」(連載:まんがアプリVコミ、刊行:小学館クリエイティブ)
脚本:じろう(シソンヌ)
出演:黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 / 田中圭 村杉蝉之介 レイザーラモンRG 市川しんぺー 矢部太郎(カラテカ) 平田敦子 / 成河
製作:吉本興業 制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、テレビ朝日
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:KATSU-do
宣伝:ブロードメディア・スタジオ


1秒婚活スタート 中村倫也、田中圭・・・あなたとマッチングするのは!?『美人が婚活してみたら』


映画情報どっとこむ ralph 勝手にふるえてろ』の大九明子監督最新作『美人が婚活してみたら』の公開が、3/23(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国公開となります。

その公開を記念し、『美人が婚活してみたら』公式LINE@が本日よりスタートしました!

【実施期間:2019年3月15日(金)~31日(日)】


LINEにあなたの顔写真をLINEで送るだけで、映画のキャラクター(全7人)の中から1人とマッチングする【1秒婚活】診断を実施!

マッチングNO.1の園木(中村倫也)、NO.2の矢田部(田中圭)等・・・

どの婚活男子とマッチングするかは、あなたの笑顔次第⁉

マッチング候補は全7人で、そのうち1名はSECRET!

ボーダーを着たメガネをかけたシルエットの男子は一体誰なのか?

あなたも“マッチング”にチャレンジしてみよう!

映画情報どっとこむ ralph 診断方法はいたってシンプル!!
1.『美人が婚活してみたら』LINE公式アカウントに登録
2.顔写真をLINEで送る
3.マッチング成立!(診断結果が表示されます)

本作のHPでも診断特設ページを設けており、診断方法をご説明しております。
LINE登録が分からない方などは、下記をご参考のうえ、LINEにて診断をお楽しみください。

■診断方法を解説した特設ページ:
shindan

映画情報どっとこむ ralph 美人が婚活してみたら

3月23日(土)全国公開 新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか


タカコ(♀)、32歳。容姿端麗。男運なし。口癖「死にたい…」 不毛な恋の末に、ドン底を邁進する、 30代独身OLのリアル<婚活>狂騒劇。

「あぁ、死にたい・・・」。休日の公園で一人ぼーっと過ごしていたタカコは、ふとつぶやいた。仕事にも容姿にも恵まれていた 32歳、WEBデザイナーのタカコ(黒川芽以)は、20代から選ぶ男が、なぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重 ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい・・・」と、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変え るため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起したタカコは、親友ケイコ(臼田あさ美)の勧めで婚活サイトに登録 してみるのだが…。

***********************************

監督:大九明子(おおく あきこ) 原作:とあるアラ子「美人が婚活してみたら」(連載:まんがアプリVコミ、刊行:小学館クリエイティブ)
脚本:じろう(シソンヌ)
出演:黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 / 田中圭 村杉蝉之介 レイザーラモンRG 市川しんぺー 矢部太郎(カラテカ) 平田敦子 / 成河
製作:吉本興業 制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、テレビ朝日
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:KATSU-do
宣伝:ブロードメディア・スタジオ


黒川芽以 & 中村倫也『美人が婚活してみたら』現場インタビュー映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『勝手にふるえてろ』の大九明子監督最新作。

タブーなしの婚活女性の本音を、 実在の登場人物のリアルなエピソードを基に曝け出し、人気漫画アプリ「Vコミ」で累計1000万PVを突破し、長期間 ランキング1位を獲得!読者を“感動”と“衝撃”で粉砕した、号泣必至の禁断のコミックの映画化。

『美人が婚活してみたら』の公開が、3/23(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国公開が決定しました。
長く続いた不倫の終焉をきっかけに32歳にして本気で婚活をはじめる、黒川芽以演じる主人公・タカコと、彼女と婚活で出会う男たち、中村倫也演じる高学歴だけど恋愛偏差値の低い“非モテ系・婚活男”の園木、田中圭演じる結 婚願望のないイケメン“バツイチ・歯科医”の矢田部。さらに、臼田あさ美演じるタカコの婚活を見守る親友・ケイコ。

この度、メイキング映像、現場インタビュー映像、新規カット等が、解禁!


メイキング映像には、主人公タカコ (黒川芽以)が、婚活サイトを通じて、 “非モテ系・婚活男”園木(中村倫也)と初めて出会うシーンで、大九 明子監督の演出の下、現場リハーサ ルの様子が撮影されています。 さらに、黒川芽以と中村倫也の現 場でのインタビュー映像も解禁、 自身が演じた役柄、大九明子監督 ワールドについて語ります。


さらに、今回、中村倫也のバスローブ姿の新規カットも本邦初公開!
タカコと園木は、距離を置きながら ホテルのベットの上に並んですわり、なにやら心臓ドキドキな雰囲気!タカコ と園木のふたりは、この後どうなるの?

映画情報どっとこむ ralph 美人が婚活してみたら

3月23日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国公開
タカコ(♀)、32歳。容姿端麗。男運なし。口癖「死にたい…」 不毛な恋の末に、ドン底を邁進する、 30代独身OLのリアル<婚活>狂騒劇。
「あぁ、死にたい・・・」。休日の公園で一人ぼーっと過ごしていたタカコは、ふとつぶ やいた。仕事にも容姿にも恵まれていた32歳、WEBデザイナーのタカコ(黒川 芽以)は、20代から選ぶ男が、なぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を 重ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい・・・」と、 死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットする ために一念発起したタカコは、親友ケイコ(臼田あさ美)の勧めで婚活サイトに 登録してみるのだが…。

***********************************

監督:大九明子(おおく あきこ)
原作:とあるアラ子「美人が婚活してみたら」(連載:まんがアプリVコミ、刊行:小学館 クリエイティブ) 脚本:じろう(シソンヌ)

出演:黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 / 田中圭 村杉蝉之介 レイザーラモンRG 市川しんぺー 矢部太郎(カラテカ) 平田敦子 / 成河
製作:吉本興業
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、テレビ朝日
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:KATSU-do
宣伝:ブロードメディア・スタジオ