「中村倫也」タグアーカイブ

佐々木希がホテルに誘うも逃げられる映像到着「伊藤くん A to E」


映画情報どっとこむ ralph 他人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題沸騰となったドラマ「伊藤くん A to E」が、一層過激になり、岡田将生×木村文乃W主演で映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、佐々木希演じる【A】の女・島原智美が、伊藤をホテルに誘うも、ダッシュで逃げられてしまうという衝撃の本編映像が公開となりました!


佐々木希さんが演じる智美は、誰もが認める才色兼備の女性でありながら、5年間、一方的に付き合っていると信じ込んでいる“伊藤くん”と一度もSEXをしたことがなく、いつもぞんざいに扱われてしまっているという切ない役どころ。いつも伊藤の気まぐれに振り回されうんざりしながらも、たまに呼び出されるたびに「もしかしたら…」と期待してしまう典型的な【都合のいい女】だ。そんな智美が伊藤をホテルへ誘うも、断られてしまうという衝撃シーンが解禁!


智美は久々に伊藤に呼び出されたことにはしゃいで飛んでいくが、連れていかれたのはラーメン屋で、そのうえ彼に「好きな人ができたから応援してくれ」と言われてしまう。


伊藤にとって自分は彼女ではなく、用事があるときだけ呼ばれる、ただの【都合のいい女】でしかなかったことを自覚してしまうのだ。そこで、伊藤に尽くしてきた5年間が無駄でなかったことを証明するため、意地でも伊藤に抱いてもらおうと捨て身の覚悟で伊藤にすがるが…。智美の痛々しくも切実な想いがこのシーンに表れている。

映画情報どっとこむ ralph 佐々木希といえば、「世界で最も美しい顔100人」ランキングに6度ランクインしているほどの、世界も認める絶世の美女。
今回解禁された映像には、そんな佐々木希演じる智美が上目遣いでホテルに誘うも断られ、最後にはダッシュで逃げられてしまうという、他では決して観ることの出来ない姿が収められている。

伊藤は、最初は「ごめんな」と言いながら良い男を装い智美の頭をぽんぽんする。

しかし、引き下がろうとしない智美を見て、腕を思いっきり振り払い、おびえた様子で走り去ってしまうのだ。「ねえ、待ってよ!」「もっと一緒に居たい!」と何度も食い下がり、すがりつく様子は、伊藤にとってもはや【都合の良い女】以下のウザい女となった智美の悲壮感をより引き立てるシーンになっている。

映画情報どっとこむ ralph 劇中では、他にも【B】自己防衛女・野瀬修子(志田未来)、【C】愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)、【D】ヘビー級処女・神保実希(夏帆)、そして木村演じる崖っぷちの【毒女】矢崎莉桜、5人の女たちが超モンスター級【痛男】伊藤によって運命を狂わされる姿が描かれる。甘い恋愛に秘められた嫉妬、執着、苛立ち、優越感…人間なら誰しもが抱く【毒】が抉り出される震撼恋愛ミステリーをぜひお見逃しなく!

物語・・・
伊藤(あいつ)にさえ、出会わなければ―
落ち目の脚本家・矢崎莉桜は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、
新作脚本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、
そんな莉桜の前に“伊藤”が現れる。
“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と
同じ4人の女たちについての脚本を書いていたのだ。しかもそこには、莉桜のネタにはない5人目【E】の女が存在し…。
“伊藤”の狙いは一体何なのか―。莉桜は徐々に追い詰められていく。

公式サイト:ito-kun.jp

過去記事:
女優達からクズ!のレッテル!岡田将生がタジタジ(笑) 『伊藤くん A to E』完成披露試写会
http://eigajoho.com/90720


***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭
監督:廣木隆一  原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 脚本:青塚美穂 音楽:遠藤浩二
主題歌:androp「Joker」 (image world) 配給:ショウゲート 
(C)「伊藤くん A to E」製作委員会  


痛男:岡田将生と毒女:木村文乃『伊藤くん A to E』60秒予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 女性から圧倒的支持を受ける柚木麻子の傑作小説「伊藤くん A to E」が、岡田将生と木村文乃W主演で遂に映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショー。
岡田将生演じる超モンスター級の【痛男】伊藤くんと、木村文乃演じる崖っぷちアラサー【毒女】矢崎莉桜を中心に繰り広げられる今だかつて見たことのない恋愛ミステリーです。

そして!!!

その新たな60秒予告映像が解禁となりました。

超ハマリ役と絶賛される岡田将生演じる“伊藤くん”が、今まで以上に女たちを自由奔放に振り回す痛々しい映像になっています。美しい顔から繰り出す不気味な笑みと、

「君のこと好きだなんてひとことも言ってない」

「重いのって苦手」

「無様!」

女たちの心を切り刻むヒドイ言葉の数々。
そして、木村文乃演じる、崖っぷちアラサー【毒女】矢崎莉桜の

「伊藤にさえ出会わなければ、私の運命は狂わなかったのに・・・」

という切実な声と、劇中ではあまり見ることのできない豪華女優陣の貴重な笑顔とのミスマッチでミステリアスな映像は必見です。



映画情報どっとこむ ralph さらに、本日より公式サイト&SNSにて、【『伊藤くん A to E』を110倍楽しめる!110エピソード】と題して、【伊藤=110(いとう)】にかけ、今まで明かされてこなかった“110”の赤裸々なネタが毎日公開されます。

「木村文乃ら豪華女優陣が岡田将生に向かってつぶやいたひとこと」

「2017年忘れられない誕生日。1日中ラブホテルで過ごした伊藤くん役・岡田将生」

「モンスター級痛い男・伊藤は実在!?モデルとなった男はすでにニューヨーク暮らし!」

そんなドキっとするエピソード集だけでなく、豪華キャスト陣が普段見せることのない撮影の裏側や、リアルタイムでのネタなども飛び込んでくるので乞うご期待!!

映画情報どっとこむ ralph 女の生き方のバイブル!?“伊藤くん”に出会ってしまったことで運命を狂わされ、どん底から這い上がる女たちの生き様は必見!!2018年幸せな女になるためには、年明け最初に『伊藤くん A to E』を観るべし!

岡田君ならいい?

『伊藤くん A to E』

2018年1月12日(金)より全国ロードショー!

***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中圭

監督:廣木隆一 原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 脚本:青塚美穂 音楽:遠藤浩二

主題歌:androp「Joker」 (image world) 配給:ショウゲート ©「伊藤くん A to E」製作委員会 公式サイト:ito-kun.jp


監督:廣木隆


女優達からクズ!のレッテル!岡田将生がタジタジ(笑) 『伊藤くん A to E』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 超モンスター級【痛男(いたお)】岡田将生VS崖っぷち【毒女(どくじょ)】木村文乃

あらゆる世代の女性から熱い支持を受ける作家柚木麻子先生のロングセラー恋愛小説を廣木隆一監督が映画化!予測不能な震撼恋愛ミステリー。映画「伊藤くん A to E」は2018年1月12日(金)全国ロードショーとなります!

関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の【痛男(いたお)】伊藤誠二郎役には、岡田将生。そして“伊藤”の存在に迫っていく落ち目の脚本家・矢崎莉桜役には、木村文乃が、W主演で初共演を果たしています。

その他にも、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭など豪華キャストが脇を固めています。
そんなキャストと監督が一堂に会して完成披露舞台挨拶にのぞみました。

映画『伊藤くん A to E』完成披露試写会
日時:11月21日(火)
登壇:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中 圭、廣木隆一監督 

映画情報どっとこむ ralph 今回、登場したのは、伊藤(岡田将生)に振り回される女たち

【A】ぞんざいに扱われる女・島原智美(佐々木希)
【B】自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子(志田未来)
【C】愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)
【D】高学歴のヘビー級処女・神保実希(夏帆)

切実で無様な恋愛相談にのりながら、心の中で毒づき、自身の書く脚本のネタにしようと企んでいる矢崎莉桜(木村文乃)。

そして、ドラマプロデューサーの田村伸也(田中 圭)と(中村倫也)

レッドカーペットに2名ずつ登場するキャストに場内は拍手の嵐。女性陣は其々花を持ち観客にプレゼント。
映画情報どっとこむ ralph 岡田さん:初めて一般のお客様に観ていただくので緊張しています。皆さんが思っている以上に伊藤くんはモンスター痛男で。観たら皆嫌いになります。

木村さん:完成披露、皆さんの反応が気になっています。途中チクチクするところもありますが、最後は爽やかになれると思います。

佐々木さん:其々の女性が伊藤くんに出会ってかき乱されて、成長していく物語です!

志田さん:見ていてこうなりたくないダメな女性が集まっている、人生の教科書のような物語です。

池田さん:私の役は振り回す役にもなっていて、チョットスパイス的な存在です。

夏帆さん:夏のドラマを新たにこうしてお届けできるのは嬉しく思います。

中村さん:この映画指さして笑ってたら、いつの間にか自分を指している・・・そんな映画です。そして、生きる活力が沸きます。セイ!

田中さん:登場人物がほぼほぼクズです!そんな、クズに共感を覚えてしまいます。自分のクズっぷりも噛みしめられる映画になっています。

廣木監督:自分の中では、楽しめる作品になっていると思ってます。

と其々一言挨拶の後、イベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 岡田将生史上一番のクズ。
岡田さん:丁度こういう役を望んでいたので、ラッキーでした。でも、想像以上に痛い奴で、気持ちよかったです。

そして木村さんも毒女。

木村さん:最初に本を読んだ時に、こんなに女であることが痛いと思ったのは初めてでした。監督の撮りたいものを最小限に小さな声で伝えてくれるので、汲み取ってつなげていくかだと演じました。

と、話す木村さん。

今回木村さんと岡田さんはW主演で初共演ですが、撮影前の食事会で漫画のことで盛り上がって仲良くなったそう。

本作の痛いは女性は共感できるところが多いとのことですが、演じてみて、

佐々木さん:5年間付き合ってると思い込んでいる女性。なんでこんな男を好きなんだろう?と演じてて心が痛かく切なかったです。
その切ながってる姿を見て監督は「痛いね~」とご満悦だったそう。
志田さん:恋も仕事も停滞気味。伊藤くんからストーキングされている感じで。はっきりしない役で自分はいらいらしながら演じました。

と言う志田さんは、実はちょっぴり似た部分もあるのだそう。

池田さん:私のハートの先は夏帆さん演じる実希。実希に彼氏ができるのが嫉妬。いろんな感情がその中に渦巻いていて、難しかったです。

その心の行き先の夏帆さんは処女で重い女

夏帆さん:3年間伊藤先輩を好きで、でも重いと。自分はまともだと思ってする行動が周りを傷つける。それをつっこみながらも、自分にもあるかな?と思いながら演じていました。

と、語る皆さん。
そして振り回されて

佐々木さん:伊藤くんに振り回されて嫌な気持ちでした。
志田さん:伊藤くんの圧迫感が凄いなと。
池田さん:伊藤くんとはかかわりたくない。
夏帆さん:傷つきました。

という皆さんに小さくなる岡田さん。

木村さん:この野郎!って思ってたよ!

と、岡田さんを見つめる木村さん。
岡田さん:皆さん、カットってかかると、気持ち悪!って。小さな声で。傷つきました。
と、寂しげな岡田さん。

映画情報どっとこむ ralph そんな女性陣を見ていて

田中さん:みんなクズです!

中村さん:皆可愛らしかったですよ。ちっさい嘘言ってたり・・でも皆クズです。

一番こだわったのは

廣木監督:其々の個性をチョイスして映画としてまとめて。其々の見せ場を作るように心がけました。

最後に

木村さん:おすすめを聞かれると、モンスターであった木村君がほんのちょっと変化が。。。。クズでも、みんな頑張ってるんだと思えるシーンがあります。いろいろな人に心に変化があるといいなと思っています。

岡田さん:伊藤くんに出会えて良かったです。いろんな方々に届けたいです!キャラクター一人一人を観察して観て下さい!

もがいてもがいて、その先に・・・・

『伊藤くん A to E』
公式サイト:http://www.ito-kun.jp/

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようと企んでいる。

心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前にも“伊藤”が現れる。

“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての脚本を書いていくのだ。

しかもそこには、莉桜のネタにはない5人目【E】の女が存在し…。
“伊藤”の狙いは一体何なのか――。

莉桜は、徐々に追い詰められていく。

***********************************

木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 山田裕貴 中村倫也 田中 圭
総監督:廣木隆一
監督:毛利安孝 稲葉博文
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:喜安浩平
音楽:遠藤浩二
製作:「伊藤くん A to E」製作委員会
制作プロダクション:ドリマックス・テレビジョン
©「伊藤くん A to E」製作委員会


好きになってもいいですか?生田斗真に会場500人で告白!『先生!』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度『先生! 、、、好きになってもいいですか?』10月28日(土)公開を記念して初日舞台挨拶が行われ、生田斗真さん、広瀬すずさん、竜星涼さん、森川葵さん、健太郎さん、中村倫也さん、三木孝浩監督の超豪華キャストが登場!

公開日に後悔しないように“今だから言える話”
を公開告白!さらに生田さんに「好きになってもいいですか?」とサプライズで観客500人から告白!!
生田さんの答えは?


映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』初日舞台挨拶
日時:10月28日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、三木孝浩監督

映画情報どっとこむ ralph 悲鳴のような歓声と温かな拍手の中。

生田さん:いよいよ公開初日を迎えました。本当に多くの人に届けばよいなと思っています。

との生田さん他からの挨拶から始まったイベント。

中村さん:日本で一番かっこよい生田斗真が、日本で一番色気のある教師を演じています!

と、よいしょに苦笑いもうれしそう。

三木監督:公開初日にありがとうございます。楽しんでいただけましたか?

との問いかけに大きな拍手で答える観客。

映画情報どっとこむ ralph 劇中の広瀬さんのセリフにちなんで、公開日に後悔しないように“今だから言える話”を公開告白!

広瀬さん:屋上のシーンでお昼ご飯になって、カレー食べてしまいました。生田さんに聞かれたのに・・・こういうシーンって考えないといけないんだと気づきました。もちろん歯は磨きましたよ。今告白します。

との告白でしたが、当の生田さんは全然きづいてなかったそうで、一安心な広瀬さん。ちなみに生田さんは気にしてカレーでないほうを食べていたそう。

竜星さん:伊藤先生とアドレスいれていたのを、本当に学校の先生だと思ってうっかり消してしまいました。嫌いになったわけじゃないんです。あとで教えてもらっていいですか?

との告白に

生田さん:だからだ、連絡つかないんだ。。。教えましょう。

と生田さんへの告白が続きましたが・・・
森川さん:昔、三木監督のオーディション受けて落ちました!で、悔しくって、やっと三木作品に出れて本当にうれしいです。

監督:落ちる落ちないは実力じゃなくて。キャラとの相性なんで・・・本当にごめんなさい。
と、平謝りな監督。実は広瀬さんも落としていたことが発覚。

生田さん:二人はね。輝きすぎてたんじゃない?

と、監督をフォローする生田さん。しかしもう一人・・・
健太郎さん:僕は富山まで行って出させて、いただいたんですが・・・全カットになりました。でも、今日横に立たせていただいて本当にうれしく思っています。

監督:すみませんでした。
と、謝りながらも、監督としてモテモテなことがわかりました。

映画情報どっとこむ ralph 中村さん:岡山ロケがありまして・・僕と健太郎君は岡山なくて、現地ではパーティーを何度もしていたようで・・・言わないでほしい。寂しいから。ちなみに僕の誕生日はクリスマスイブだからね!

と、告白

生田さん:告白・・・目が悪い。0.06しかない。今コンタクト外したら、この距離で広瀬すずか広瀬ありすかわからない!(爆笑)

広瀬さん:妹のほうです。。。

と、生田さんからの告白に寂しそうな広瀬さん。一番公開日にふさわしい告白は

三木監督:可愛い告白をしてくれた、すずさんに一番を!

小さくガッツポーズの広瀬さん!

映画情報どっとこむ ralph 最後に
広瀬さん:きょう公開になって、こんなにクワーってなるしんがたくさんあって、とってもキラキラと葛藤の感情が生まれるストーリーだからこそある世界観が皆さんに愛されるものとなってくれると嬉しいです!背中を押せる優しい映画になったらいいなと思います。

生田さん:一丸となって愛情込めて作りました。この映画を愛し続けてください!

ここで、広瀬さんからの告白

先生、聞きたいことがあるんです。生田さん

好きになってもいいですか!との会場からの告白に・・・

いいよ!でも、500人迷っちゃうなー

と、会場はハートマークで生田さんにサプライズで終わりました!

***********************************

◆原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
◆主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ) 
◆監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里
◆出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
◆製作:映画「先生!」製作委員会 ◆配給:ワーナー・ブラザース映画  
◆©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会 
◆公式HP:sensei-movie.jp ◆公式Twitter:@sensei_movie #先生好きになってもいいですか


警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ『孤狼の血』劇場版特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」 生き残りをかけた男達の激闘が幕を開ける!

映画『孤狼の血』は、2018年5⽉12⽇(土)公開です。


原作は柚月裕子、監督に白石和彌、そして役所広司、松坂桃李ら日本を代表するキャストが集い、 今から圧倒的な期待と注目を集めています。

この度本作より、⼀度⾒たら最後、魂に焼き付く【 劇場版特報 】が解禁!「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」この⾔葉と鋭い視線で、男たちの闘いが幕を開けます!


31秒の特報・・・ですが、銃声が響き、命を奪い合う男たち。それぞれの「正義」を掲げぶつかり合う彼らは、その背中に何を背負い、何を求 め夜の闇に消えていくのか……これはまさに、“魂に焼き付く、暴⼒とカタルシス”。 抑えることのできない「暴⼒」に正⾯から挑み、男達の「⽣き様」を描いた本作への期待は、留まるところを知りません!

迫力の特報は是非大きなスクリーンで!劇場では10/7(⼟)より特報映像が流れます!

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。
所轄署に配属となった日岡秀⼀は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、⾦融会社社員失 踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同⼠の抗争が激化し…。 第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー⼩説「孤狼の血」が、2018年5⽉12⽇、待望の映画化!

映画『孤狼の血

2018年 5⽉12⽇(⼟) ROADSHOW

***********************************

キャスト:
役所広司,松坂桃李,真木よう子,音尾琢真,駿河太郎,中村倫也,阿部純⼦,中村獅童竹野内豊、滝藤賢⼀,⽮島健⼀,田口トモロヲ,ピエール瀧,石橋蓮司,江口洋介
ほか

原作:柚月裕子「孤狼の血」(⾓川⽂庫刊) 
監督:白石和彌 
配給:東映 
©2018「孤狼の血」製作委員会