「中尾隆聖」タグアーカイブ

野沢雅子、東京オリンピックの聖火を「かめはめ波」で!と野望語る!『ドラゴンボール超 ブロリー』公開記念舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開となりました!
今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

この度、映画の公開を記念して、公開記念舞台挨拶が行われ、孫悟空役のレジェンド声優・野沢雅子さんとブロリー役の島田敏さん、そしてレギュラー陣のベジータ役・堀川りょうさん、フリーザ役・中尾隆聖さん。さらに、ゲスト声優であるチライ役の水樹奈々さん、レモ役の杉田智和さんが登壇しました。

彼らが一堂に会するのは本作のプロモーションで初。フォトセッションでは孫悟空の必殺技・かめはめ波で会場と一体に!

日程:12月15日(土) 
場所:丸の内TOEI
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 水樹奈々 杉田智和 長峯達也監督

映画情報どっとこむ ralph 見終えたばかりの観客の大きな拍手で迎えられてキャストと監督が登場!
野沢さん:こんなに大勢いらっしゃるとは!びっくりしました!作品素晴らしかったでしょ!録音が終わった時に、いままでで一番面白いって!言ってたんです!みなさんに愛されると思います!

と、太鼓判を押す野沢さん。
島田さん:この場所に立てていることに興奮しています!この映画を楽しんでいただければ。ブロディーは過呼吸になるほど燃えました!

と、テンション高めの島田さん。
堀川さん:今回、久しぶりにカカロットとフュージョンしました!マコちゃんと。一緒に戦わせていただきました!興奮しました!

と、野沢さんをまこちゃんと言えるのはレジェンド級ならでは。

中尾さん:前回に引き続き復活させていただいて。頭の輪っかもとれて。フリーザがこんなことを望んでいたんだと。僕もびっくりしました!(笑)

と、気になる発言の中尾さん。

そして、今回、ゲスト声優のお二人は
水樹さん:子供のころから見ていた大好きな作品にかかわらせていただいたこと。素晴らしい先輩方とここに立てていること。喜びをひしひしと感じています!鳥肌が止まりません!親子の絆、友情が描かれている作品です!今日はブロリー色に衣装してきました。

と、興奮気味の水樹さん。
杉田さん:僕の中で、ドラゴンボールには育ての親。師匠。例えばピッコロさんと悟飯の関係のような血のつながり以上の固いきずなが好き。悟飯が道着のマークに魔って。親よりも好きなのかなと。

と、ドラゴンボール愛がにじむ杉田さん。


そして、今回目がフォンをとった長峯監督は

長峯監督:会社に入ってからドラゴンボールに携わっていて、まさか、監督とは。ドラゴンボール大好きな皆さんの中にいられることが幸せです!

と、それぞれご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 公開となっての感想を聞かれ

野沢さん:サイコーです!悟空と一緒に生きてますから。今この場にいるのは悟空にとって最高です!
25年の時を経て劇場版いブロリー登場!

島田さん:とにかく興奮しっぱなしです!新たなドラマが生まれて、今まではサイヤ人の誇りにかけて戦っていましたが、今回は戦いのシーンとは別のブロリーのピュアな部分も描かれています!二つの面を楽しんでください!今回戦闘が早くて、殴ったらすぐやられるのが、続くんで。息がね。過呼吸になりました!
野沢さん:私も、終わった時にセリフ言ったかしらって思った程でした!

と、二人とも実演含めてお話に。

昨日から公開となった本作は満席続きだそうで、
監督:兎に角、凄いドラゴンボールが好きな方たちが書いていますので、その熱気が伝わる映像になっていると思います。2回、3回と楽しんでください!

と熱く語り、ゴジータは23年ぶり2度目で、大反響!これに

堀川さん:久しぶりに楽しみました!TVシリーズの時は一緒にやってたんで。目と目を合わせて。せ~の出合わせていましたが、今回は別撮りで。
野沢さん:当時、私は堀川さんの口を見て併せていました!

と、エピソードを披露。
  
今回の出演に対して、若手?のお二人は

水樹さん:最高でした!

杉田さん:子供のころの自分に言ったら、絶対嘘だって言われます!今回はサイヤ人の服風なのを選んできました!セルの靴もと思っていましたが、オリジナルが来るので。諦めました!

と、自前の衣装を紹介。
水樹さん:似合ってるよ!

と、フォロー。

今後に期待するものを問われると

中尾さん:私も合体したいです!
と、吐露。

ここで、世界中で公開となる本作。昨日、LAのチャイニーズシアターでプレミアが行われたそうで、その模様がスクリーンに映し出されました!
最後に・・・

野沢さん:本当に楽しくて面白い、自然と勉強になる作品だと思います。一人でも多くの方に見ていただきたいですね。それから東京オリンピック私としては 成果を悟空がかめはめ波ー!で灯したいんです!そうしたら世界の人も喜ぶと思いますから!

と野望を語りました!

かめはめ波で会場が一体に!
映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』について

公式サイト :
http://www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ??。



***********************************

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


天下一武道会!? 劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』Wプレミアイベントin日本武道館


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開致します。今作は「ドラゴンボール超」シリーズ(15~18/CX)初の劇場版作品。今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

そしてこの度、映画の公開に先立ち、本日11月14日(水)に、ワールドプレミアイベントin日本武道館が行われました。

既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなりました。

今回のイベント会場は、日本における武道の聖地・日本武道館。会場の各所には「ドラゴンボール」をイメージた装飾が施され、その様子は原作に登場する武道大会・天下一武道会を彷彿とさせます。

本イベント会場内では、客席の中央に巨大レッドカーペットを用意。主人公・孫悟空の声優を務めたレジェンド声優・野沢雅子をはじめとする超豪華声優陣が、ファンの間近で一堂に会し、会場は熱狂の渦に包まれました!

また、SPゲストとして、主題歌「Blizzard」を担当した、三浦大知が登壇しました!!


日程:11月14日(水)
場所:日本武道館
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川綾 古川登志夫 宝亀克寿  
長峯達也監督  
孫悟空 ベジータ フリーザ ブロリー
スペシャルゲスト:三浦大知(主題歌)

映画情報どっとこむ ralph 会場の外には朝から並ぶ人が現れたほか、カップルや親子連れ、また海外からのファンなど、幅広い層での人気ぶりを伺わせました。

豪華声優陣が登場の際に、それぞれのキャラクターのキメ台詞を発すると、客席から大きな歓声があがり大盛り上がり!



映画情報どっとこむ ralph 武道館でワールドプレミアを迎えて
野沢さん:本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね。

島田さん:戦闘民族サイヤ人に恥じることのないバトルを思う存分やらせていただきました。頭の中に花火が打ちあがっているような感覚で、この凄いバトルシーンを演じさせていただきました。是非、楽しんでください!

さらに主題歌を担当した三浦大知も登場し、孫悟空を演じる野沢雅子からは「作品にぴったり!」との太鼓判も!

三浦さん:この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました。

三浦さんの楽曲に対して

野沢さん:台本だけを見てこれだけでぴったりな楽曲を作られたので、聞かせていただいたときはとても驚きました。

トークコーナーでも本作やキャラクターについての質問に登壇者が答えるたびに、リアクションが起こる賑やかなイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

12月14日(金) 全国超拡大ロードショー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​


***********************************


上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
    


三浦大知の主題歌楽曲解禁 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編映像公開!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、ファイナル予告編映像が公開になりました。

今回のファイナル予告映像では、悟空・ベジータ・そしてブロリー3人のサイヤ人たちのバトルシーンがついに解禁!

それぞれの運命に導かれた3人のサイヤ人たちが激突する姿が公開となった。


映画情報どっとこむ ralph 悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていく!

超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻!!

今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉…。一体ブロリーに秘められた真実とは…?

素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持してブロリーの超サイヤ人(フルパワー)の姿が登場…!

次々と自身の限界を超え、圧倒的力を見せつけるブロリー!!果たして悟空たちに勝機はあるのか…!?サイヤ人たちの1000%の戦闘バトルが展開されている映像となっている。



そして先日情報が解禁となったばかりの三浦大知が歌う主題歌、 「Blizzard」(読み:ブリザード)の楽曲も解禁!

今回解禁された楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞があるが、三浦さんは、今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたという。
三浦さん:前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました。楽曲も氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっています。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph 入場者プレゼントの全貌が解禁!!

先日解禁になったばかりの、さら「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」と合わせて、今回の入場者プレゼントはなんとダブル特典!
今回は「スーパードラゴンボールヒーローズ」の超カードパックもプレゼント!「孫悟空:BR」「ブロリー:BR」どちらかひとつを、そして「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」は全153種類からランダムで1枚プレゼントと、2種類のプレゼントがもらえる!こちらの特典は全国合計200万セット限定!

ファンなら絶対にゲットしたいプレゼントとなっている。



映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com


これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会




映画 『ドラゴンボール超ブロリー』ビックリマンとの初コラボ!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画 『ドラゴンボール超ブロリー』(配給:東映)の公開を 記念し、ビックリマンとの初コラボレーションが決定・ 限定ビジュアルが公開いたしますことをご報告いたします。

1977年に発売し、「人を驚かせびっくりさせる」という コンセプトのもと生まれ、今まで数多くの人気アニメや 漫画とコラボレーションしそのたびに多く話題となって いる「ビックリマン」ですが、2018年12月14日 (金)の映画『ドラゴンボール超ブロリー』公開を記念 し、ドラゴンボールとの奇跡の初コラボレーションが実 現いたしました!

そして今回解禁となったのは「ドラゴンボールマン」の タイトルロゴと共に、如意棒を杖に持ち替え、「ビックリマン」の人気キャラクター「スーパーゼウス」を模し た「スーパーゼウス悟空」の姿!
こちらは、ドラゴン ボールとビックリマンの初コラボレーションを記念して、 映画の特報ポスターのビジュアルをもとに、今回のため だけに書き下ろされた特別ビジュアル!(※注)

合わせて本作で悟空の最大の敵となる、話題の超サイヤ 人ブロリー(フルパワー)のビックリマンイラストが初解禁とになりました!
こちらの「ドラゴンボールマン」は2018年10月23日よ り発売予定!
他のキャラクタービジュアルも待ち遠しいですが、今後の情報に乞うご期待ください。

※注 「スーパーゼウス悟空」のビジュアルは現在シールになる 予定はございません。
シールになるのは「超サイヤ人ブロリー(フルパワー)」となります。


映画『ドラゴンボール超 ブロリー』 ※超のルビは“スーパー”です。​

12月14日(金)通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。 「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行 に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジー タ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運 命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。


***********************************


スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 音
楽:住友紀人 美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​
声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田 敏​
久川 綾 古川登志夫 草尾 毅 山寺宏一 

©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会


森川智之、手塚秀彰ら最強“吹替声優チーム続投!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)となります。

公開を前にして早くも今年No.1期待作として注目を集めるなか、先日、シリーズ史上初めて豪華日本人キャストが日本語吹替版声優を務めることが発表!トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)にバラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンのDAIGOさん、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリスさんが決定し、ますます期待が高まる本作ですが、この度、IMFメンバーや重要キャラクター達の吹替声優続投が決定しました!!
これまで数知れない不可能なミッションを、イーサンたちと乗り越えてきたお馴染みの”吹替声優キャスト”が続投し、シリーズ史上最大のミッションに挑みます!!

映画情報どっとこむ ralph 主人公イーサン・ハントには、トム・クルーズの吹替にはこの人以外いない!と日本全国が絶大な信頼を寄せ、トム本人の公認も受ける森川智之さんが続投!

◎イーサン・ハント役(トム・クルーズ)/声:森川智之さんからのコメント
今回の「フォールアウト」はシリーズ作品としての醍醐味を最高に楽しめるのではないでしょうか。今まで散りばめられてきた数々のピースが化学反応を起こすような映画になると思います。どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!


またシリーズ三作目での初登場以後、チームのガジェット担当かつお茶目な相棒的存在として活躍するベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)役には根本泰彦さん。

◎ベンジー・ダン役(サイモン・ペッグ)/声:根本泰彦さんからのコメント
映画館で予告篇を見て「来た~!!」と思いましたね。サイモン・ペッグは知性に溢れ喋りも速く、毎回収録では悲鳴を上げていますが、完成品を家族で楽しむ幸福で全ては報われます。ガンガン行ってくれ~、ベンジー!!


イーサンに次ぐシリーズ最多登場、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)役には手塚秀彰さん。

◎ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)/声:手塚秀彰さんからのコメント
またルーサーに会える喜び。今回はどんな展開を見せてくれるのかワクワク・ドキドキ!自分自身も楽しみながら収録を向かえたいと思います。是非、劇場の大画面で心ゆくまで楽しんで下さい!


前作で初登場すると一躍シリーズトップクラスの大人気キャラとなった美しき女スパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)役には甲斐田裕子さん。

◎イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)/声:甲斐田裕子さんからのコメント
「カサブランカ」。私が『ローグ・ネイション』を見ながら最初に思い出した往年の映画です。イルサ・ファウストはイルザ・ラントを彷彿させました。古風で異国情緒のある、とてもミステリアスな美女。イーサンの敵かと思えば、助け助けられ、仲間かと思えば、謎かけのような言葉を残し離れていく。今回はどんな姿を、活躍を見せてくれるのかワクワクしています。彼女の魅力を日本語版でも損なわないよう、収録に挑みたいと思います。

と、お馴染みのチームメンバーに鉄板の豪華声優メンバーが勢ぞろい!


また、四作目『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで姿を見せて以来登場が無く、本作で夫イーサンと再会を果たすことが予告編で明かされている妻ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)役に岡寛恵さん、前作でシリーズ最大の敵として登場した悪のスパイ組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)役に中尾隆聖さん、前作で新IMF長官に就任を果たしたアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)役に田中正彦さんが続投。

2018年、最大の注目作に相応しい盤石の布陣が実現し、史上最難関のミッションを迎え撃つ続投声優陣と、本作から参戦するゲスト声優陣との新たな化学反応も大きな見どころとなっています!日本語吹替版にもぜひご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

8月3日(金)日本公開 2D/3D/IMAX/4D

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:
@mimovie_jp 

ハッシュタグ:#mijp

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。
そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。
今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

***********************************


日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
CV:森川智之,根本泰彦,手塚秀彰,甲斐田裕子,岡寛恵,中尾隆聖,田中正彦,DAIGO,広瀬アリス
TM,(R) & Copyright (C)2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.(C) 2016 Paramount Pictures.
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.