「中務裕太」タグアーカイブ

希望と絶望の狭間で揺れ動く、幼馴染の絆「HiGH&LOW THE WORST」ポスター&新トレーラーが解禁


映画情報どっとこむ ralph 累計観客動員450万人・興行収入65億円突破、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く「HiGH&LOW」シリーズと累計7500万部突破・不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・髙橋ヒロシ)との、奇跡のクロスオーバーの実現で話題となっている映画「HiGH&LOW THE WORST」が10月4日より全国公開となります。

この度、鬼邪高校VS鳳仙学園の頂上決戦の裏で、希望と絶望の揺れ動く幼馴染たちの新ビジュアルを使用したスペシャルポスターと未解禁本編映像を使用したエモーショナルなスペシャルトレーラーを解禁!

今回解禁されたスペシャルポスターは絶望と化した<希望ヶ丘団地>を背景に、鬼邪高校の頂点を目指す天真爛漫なムードメーカー・花岡楓士雄(川村壱馬)と共に希望ヶ丘団地で家族同然に育った幼馴染たち──頭が良く常に成績トップの桐原誠司(白洲迅)、喧嘩上等で荒っぽい尾々地真也(中務裕太)、尾々地正也(小森隼)の“オロチ兄弟”、お転婆で勝ち気な石井マドカ(富田望生)、内気でやさしい前川新太(矢野聖人)の6人が思い思いの眼差しを向けている。「俺たちは何があっても、兄弟で家族だ。」という幼馴染の絆を強く感じさせるキャッチコピーからも、彼らの想いが伝わるポスタービジュアルだ。
『HiGH&LOW-THE-WORST』希望ヶ丘ビジュアル
映画情報どっとこむ ralph そして同時にスペシャルトレーラーも初解禁!

本作のエンディングバラードとして起用されている楽曲・数原龍友の「Nostalgie」にのせ、幼き頃に交わした約束を胸に、揺れ動く幼馴染の絆が描かれるエモーショナルなトレーラーとなっている。

 全員が、希望ヶ丘団地の同じ棟出身でそれぞれ家庭の事情で鍵っ子だったため、放課後はいつも、団地前にある原沢商店という小さな店に集まり家族同然に育った彼ら。個性はバラバラだが、立ち退きの決まる2年前までは何をするにも一緒だった。
 幼い頃、原沢商店の主人・サダばぁがくれた揃いの木札を大切にしている。そのサダばぁのお葬式をきっかけに、久々の再会を果たすのだが、映像の中では「うるせんだよ!」と声を荒げる新太(矢野聖人)と、ボロボロになりながら訴えかける楓士雄(川村壱馬)の姿。 誠司は「僕の仲間には、“クズ”も“カス”も“ゴミ”もいない!!」と力強く、仲間を想い訴えかける一幕も―。
 互いに傷つき、痛々しいその姿からは、彼らの間にも激しい闘いが巻き起こることが伝わってくる。今ではもう廃墟と化したその思い出の団地。<希望>という名を失い<絶望団地>と呼ばれているこの地で、彼ら<幼馴染>の6人が、ここまで本気に闘う理由とは――。



映画 『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金) 全国ロードショー!

『HiGH&LOW THE WORST』本ポスター
***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将     
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史    小沢仁志
企画制作:HI-AX               配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会     
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
※髙橋ヒロシの「髙」は、はしごだかになります。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

GENERATIONS・中務裕太&小森隼 映画「HiGH&LOW THE WORST」で俳優デビュー!


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」シリーズと「クローズ」「WORST」(原作・髙橋ヒロシ)との、奇跡のクロスオーバーの実現で話題となっている映画「HiGH&LOW THE WORST」が10月4日より全国公開となります。

この度、新キャストとして、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・中務裕太&小森隼の出演が決定しました!
中務裕太&小森隼 映画「HiGH&LOW THE WORST」
本作で俳優デビューとなる2人は、“希望ヶ丘団地”と名付けられていたマンモス団地で育ち、絶大なパワーを持つ兄弟、尾々地真也(中務)、尾々地正也(小森)の通称“オロチ兄弟”を演じます。劇中では激しいアクションシーンにも初挑戦!さらに、鬼邪高校の絶対的番長・村山(山田裕貴)との共演シーンも多数あり、本作に新たな風を吹き込みます!
中務裕太&小森隼 映画「HiGH&LOW THE WORST」
映画情報どっとこむ ralph “オロチ兄弟”尾々地真也役の中務裕太 コメント 

◯俳優デビュー作について
HiGH&LOWはLDHの一大プロジェクトでもあり、自分自身HiGH&LOWのファンで好きな作品が、俳優デビュー作になるのはとても光栄です。

①オファーを受けた率直な感想
ずっとHIROさんに「HiGH&LOWに出たいです」と直談判していましたので、オファーを受けた時は夢が叶ったと、すごく喜んだのを覚えています。不安な気持ちよりワクワクの気持ちの方が大きかったです。

②初めて演技に挑戦した感想
演技は自分じゃない誰かの人生を生きられる・・そんなすごくいい経験をさせていただけました。今までの自分だと感じれなかった感情や感覚がありとても楽しかったです。

③アクションやその他で意識したこと
アクションは不良上がりの鳶職の役という事で、綺麗なアクションではなく出来るだけ泥臭くなるようにワザと荒くやってみたりしました。普段からアクロバットなど身体を使う事は得意なのですが、アクションはアクロバットとはまた違う感覚で練習から楽しんで取り組む事ができました。

④ファンに向けてのメッセージ
この度、初の演技に挑戦して人生の中でとても貴重な経験をさせていただきました。まさかダンス一筋でやってきた自分が演技をする日が来るとは思ってもいませんでしたので、自分自身とても驚いています。尾々地真也を演じ役に入り込んでいくにつれて、中務裕太とは違う感覚が自分の中で芽生えてきてとても不思議な感覚でした。これからのGENERATIONSのパフォーマー人生の中で、必ず活かされるような経験をできた事をとても誇りに思っています。出演者の皆さん、そしてスタッフの皆さんと共に作り上げた、笑いあり、涙あり、アクションあり盛りだくさんの素敵な作品になっていますので、この作品がたくさんの方に届く事を心から願っています。



★“オロチ兄弟”尾々地正也役の小森隼 コメント 

◯俳優デビュー作として
①オファーを受けた率直な感想
オファーを受けた時は正直何も考えられませんでした。今までGENERATIONSとしてグループの活動しかしたことがなく、個人的にはMCの仕事やバラエティなどが多かったこともあり、自分が役者として現場に行くこと、どの様な姿勢で取り組むべきなのか本当にイメージ出来ませんでした。ですが、新しく何かにチャレンジする時の根拠のない自信が湧いて来ましたし、それに比例するように不安があったのも事実です。今はお話を頂けて良かったと思ってます。

②初めて演技に挑戦した感想
同じ事を言いますが本当に何も考らえれませんでした。(笑)やはり経験がなかった為、自分が今やっている事が正しいのか間違っているのかの判断基準が無いので不安という気持ちも分からないくらいでした。ですが、監督の久保監督含め高橋ヒロシ先生や周りの皆さんのアドバイスを頂き、少しずつ自分自身を見つけにいった感じです。

③アクションやその他で意識したこと
アクション練習はとても楽しかったです!なんせ身体を動かすことは慣れているので!連日の演技練習で自分の中では答えを見つけられないモドカシイ気持ちの中でのアクション練習でしたので、体を動かすアクション練習は本当に楽しんでました。こうすればよりカッコよくアクションが見える!とか、こう動きたい!とか頭の中で答えを見つけられるのですが、アクションも自分の思うように動かない身体にとても悩みました。元々がオラオラしている性格では無いので、アクションシーンでは自分の感情にはない、怒りや勢いみたいなものを特に意識しました。

④ファンに向けてのメッセージ
このお話を頂いた時、根拠のない自信もありました。ですが、時間が経つにつれ正直凄く不安でした。色々と考えてしまう自分もいて、本当に自分がこの役をやっていいのか…メンバーやファンの方はどう思うのだろうか?など、ネガティブな気持ちばかりが募っていき、今後の自分のヴィジョンの話など何度もスタッフさんと話をしました。その中で、やはり新しい自分に出会いたい、新しいチャレンジにしたいと思う気持ちが強くなり、この作品に臨みました。沢山の方に支えられて今回の尾々地正也を演じさせて頂きましたので、皆さん是非僕が演じた尾々地正也を好きになっていただけると嬉しいです。HiGH&LOW THE WORST 宜しくお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph また、オロチ兄弟と同じ団地で過ごした幼馴染キャストとして、既に発表されている花岡楓士雄(川村壱馬/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE・ボーカル)に加えて、桐原誠司役をドラマ「向かいのバズる家族」などで話題を呼び、さらに注目を集める人気俳優・白洲迅、石井マドカ役をドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などに出演の今最も旬な若手女優・富田望生が演じます。

そして、本作のキーマンともなる前川新太役をホリプロ50周年事業 身毒丸オーディションでグランプリを獲得し、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」などで注目を浴びる演技派俳優・矢野聖人が演じます。

さらに、オロチ兄弟のテーマ曲として、GENERATIONSの新書き下ろし楽曲「SNAKE PIT」が決定!

アップテンポな曲調と爽快なメロディーで2人の激しいアクションシーンに勢いと力強さを増し、劇中をさらに盛り上げます!!

また、友情物語を彩る新書き下ろし劇中歌「Nostalgie」は、GENERATIONSのボーカル・数原龍友が自身初のソロでバラード曲を歌い上げます。優しく心に響く曲調が、映画の世界観により一層、華をもたせています。

映画情報どっとこむ ralph また、9月17日(火)、18日(水)の2日間、幕張メッセにて映画「HiGH&LOW THE WORST」完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWの開催も決定!
映画とコラボする、THE RAMPAGE のライブパフォーマンスにご注目ください!

◆公演タイトル:HiGH&LOW THE WORST VS THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
           完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW
◆公演内容:10月4日(土)公開 映画「HiGH&LOW THE WORST」完成披露試写会&ライブパフォーマンス
◆開催地:幕張メッセ 国際展示場ホール 
◆開催日:2019年9月17日(火)18日(水)
◆開演時間:16時30分開場 18時00分開演 22時00分終了予定
◆出演アーティスト:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
◆最速抽選先行予約:7月22日(月)12:00~
◆主催:HI-AX 運営・制作協力:ソーゴー東京
◆イベント公式サイト
high-low-rampage.com

映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST

10月4日(金)全国ロードショー


【STORY】 
荒れ果てた町<SWORD地区>の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。
そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田)が鬼邪高校の頭を張っていた。
そんな鬼邪高校の全日制に転入した、花岡楓士雄(川村)は、いつか村山にタイマンを挑む為、
全日制の天下をとる野望を持っていた。
全日制は、実力的にトップの強さを誇る轟(前田)と芝マン(龍)、辻(鈴木)の轟一派。
二年を仕切った中越(神尾)と一年を仕切った中岡(中島健)が率いる中・中一派。
狂った戦い方で成り上がる泰志(佐藤)、清史(うえきやサトシ)が率いる泰・清一派。
楓士雄とかつて同じ団地に住んでいた司(吉野)と手下のジャム男(福山康平)が仕切る司一派ら、新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。

一方、SWORD地区から離れた街・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。過去最強と謳われる鳳仙は、絶対的リーダー・上田佐智雄(志尊)を筆頭に、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の四人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら、最強の布陣を揃えていた。
そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。
仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。

楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校。
佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鳳仙学園。
夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。

***********************************

企画プロデュース EXILE HIRO
監督 久保茂昭 「HiGH&LOW」シリーズ
アクション監督 大内貴仁 「HiGH&LOW 」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ
脚本 髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓
出演
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・吉野北人・福山康平・鈴木昂秀・龍・佐藤流司・うえきやサトシ・神尾楓珠・中島健/前田公輝
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
企画制作 HI-AX
配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井杏奈チョッピリ涙!『ガールズ・ステップ』初日舞台挨拶


地味でイケてない女子…通称“ジミーズ”が、ひょんなことからダンス部を結成することに…。『ガールズ・ステップ』が9月12日から公開となり、その初日舞台挨拶が行われました!石井杏奈さん、小芝風花さん、小野花梨さん、秋月三佳さん、上原実矩さん、川村泰祐さんと川村泰祐監督が登壇!

さらに、主題歌『ALL FOR YOU』を歌うGENERATIONS from EXILE TRIBEから片寄涼太さん、数原龍友さん、小森隼さん、佐野玲於さん、中務裕太さん、も顔を揃えイベントを盛り上げました。
ガールズステップ初日舞台挨拶ph
『ガールズ・ステップ』初日舞台挨拶
日付:9月12日
場所:丸の内 TOEI
登壇者:
石井杏奈、小芝風花、小野花梨、秋月三佳、上原実矩
川村泰祐監督
GENERATIONS from EXILE TRIBE
片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、中務裕太

MC:ご挨拶と映画でのダンスについて

石井さん:初日を迎えられて幸せです。5人で何もないところ2か月間毎日レッスンして、作り上げました。多くの方の前で踊った時は達成感で楽しかったです。
石井杏奈
小芝さん:短い時間ですが楽しんでいってください。ダンスは、難しかったです。まさかE-Girlsの杏奈ちゃんと踊るなんて。兎に角、しがみついて頑張りました!杏奈ちゃんが本当に優しく教えてくれて良い先生でした。
小芝風花
小野さん:沢山の人たちに支えられてこうして初日を迎えられることが出来き嬉しく思います。ダンスは練習の期間を長くとっていただけたので、一緒に居る時間が長かったので気持ちを共有出来て。そういう時間がありがたかったです。
小野花梨
秋月さん:Put your Hands UP! E-Girlsだと思うようにしていました。E-girlsのパフォーマンス見てると私居るんだろうなぐらいなイメージでいました。『ALL FOR YOU』が涙腺を刺激するので、撮影時号泣してしまいました。
秋月三佳
上原さん:初日を迎えられて本当に嬉しいです。ダンスは毎日練習で本当に大変で。もうやりたくないなと思ったときもありましたが、舞台に立って踊ると気持ちよくて。積み重ねてきたことが大事だなと思います。ダンスの良さを知りました。
上原実矩
川村監督:数ある映画の中から『ガールズ☆ステップ』を選んでいただきありがとうございます。今回、台本を読んでGENERATIONSさんい楽曲を作っていただいたので、ジミーズにあたるような詞でお願いしました。
川村泰祐監督
MC:主題歌を歌われているGENERATIONS from EXILE TRIBEの皆さんお願いします!

GENERATIONS片寄涼太2 片寄さん:ガールズステップ初日おめでとうございます。このような素敵な映画に僕たちも主題歌として携われて光栄に思っています!

数原さん:短い時間ですが、皆さんと素敵な思い出を作れたらと思っています。

小森さん:こうして素敵なステージに立たせていただけてうれしく思います。

佐野さん:自分たちが少しでも書かわることで、映画が盛り上がれば凄いうれしいです。

中務さん:ガールズステップをともに盛り上げさせていただきたいとおもいます。

MC:ジミーズとしてまた踊りたくないですか?

石井さん:また踊りたいですね。是非沢山の方に観ていただいて第2弾を。

川村監督:当たってもらえれば是非第2弾を。その時にはGENERATIONSのみなさんに出演していただければと思います。

MC:若い時にこの女優陣に経験しておくべきことは何でしょうか監督?

川村監督:“苦労”は買っててでもしてほしいのと。“恋”。人を好きになるということを覚えて欲しい。

石井さん:小説とか漫画とかを読んで勉強します。

ガールズステップ初日舞台挨拶2
MC:『ALL FOR YOU』いかがですか?

ガールズ・ステップ練習小芝さん:『ALL FOR YOU』を聞くとダンスが体に染みついているので撮影風景がよみがえってきます。

石井さん:ジーミーズにリンクしていて、曲を聞くと頑張ろうって思いました。

MC:主演の石井杏奈さんはどんな存在ですか?小芝さん。

小芝さん:笑顔が可愛いんですが、ジミーズにしか見せない顔もあるんですよ。そこも可愛くって。大好きです。

川村監督:日本一面倒見のいい主演女優だと思いますよ。全くダンスが出来ない子たちをここまで持ってこれたのは素晴らしいなと思います。

石井さん:撮影しているときに主演でどうしようと思っていると、監督スタッフのみなさんの笑顔があって・・(ちょっと涙目)・レッスンも苦じゃなくて。最後に思ったのはみんながジミーズで良かったなと思いました。
石井杏奈涙
MC:ガールズステップは「自分の殻を破る瞬間」ですが

石井さん:この映画ですね。初主演の夢もかなうことが出来て、みんなと出合えて、監督やスタッフさんたちと仕事が出来て、沢山の思いを経験させていただけて。一年前よりガールズステップできたのではないかと思います。

未成年なので鏡割りはお酒が入っていないバージョンです!
ガールズステップ初日舞台挨拶鏡割り
最後に

石井さん:自分の未来なんてわかりません!自分たちの殻を破って、凄い楽しい幸せな人生にしてください。そんな皆さんを映画が後押ししてくれたらと思っています。
ガールズステップ初日舞台挨拶last
『ガールズ・ステップ』

9月12日(土)ROADSHOW 絶賛公開中!

公式サイト:http://www.girls-step.com/



********************************************************************

物語・・・
幼いころにいじめられたトラウマから、誰に対しても調子よく接してしまう高校2年生のあずさ(石井杏奈)。
ガールズ・ステップ_ポスターある日、あずさはひょんな出来事から、ダンス部を結成する羽目に…。一緒に集められたメンバーは、クラスに友達のいないボッチで地味な4人。根暗の愛海(小芝風花)に勘違い女の葉月(小野花梨)、それからガリ勉の環(秋月三佳)にヤンキーの美香(上原実矩)。通称“ジミーズ”と呼ばれる面々だった。更に、コーチとしてやってきたケニー(塚本高史)は、とにかくチャラいしなんか胡散臭い…!!元々友達のいない“ジミーズ”に、チームワークなど芽生えるはずもなく、ダンスも散々。だが、失敗を重ねながらもひたむきに挑む彼女たちに、まさかの友情が芽生えはじめ…!?

…でも、この友情…本物の友情なの…?初めて味わう友達という存在に戸惑うジミーズ。
やっとできた気兼ねなく笑いあえる仲間を失いたくないからこそ、本当の自分を見せあうことが出来ない彼女たち。果たして、ジミーズは本当の「仲間」と呼び合える存在になれるのだろうか。
そして、ダンス選手権という大きな舞台に挑むことを決めたジミーズの行方は…!?

キャスト
石井杏奈 小芝風花 小野花梨 秋月三佳 上原実矩
磯村勇斗 / 大東駿介(友情出演)  
音月 桂 / 山本裕典  塚本高史
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
原作:宇山佳佑『ガールズ・ステップ』集英社文庫
主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE 『ALL FOR YOU』

©宇山佳佑/集英社 ©「ガールズ・ステップ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ