「与田祐希」タグアーカイブ

飛鳥は、洗い立てのバスタオルの匂い!乃木坂46ドキュメンタリー映画 第二弾初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 口にするのは”本当の言葉、こぼれてしまった感情”

2011年の結成から、いまや日本屈指のアイドルグループへと成長した乃木坂46。

そんな彼女たちにとっての、前作『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(2015年公開)から4年ぶりとなるドキュメンタリー映画第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』が、7月5日(金)に公開。

この度、本作の公開を記念して、初日舞台挨拶が行われ、舞台挨拶には、乃木坂46メンバーの秋元真夏さん、齋藤飛鳥さん、桜井玲香さん、堀未央奈さん、与田祐希さん。そして、本作のメガフォンを取った岩下力監督が登壇!トークセッションを行いました。残念ながら、出席予定だった白石麻衣さんが体調不良のため欠席となりました。
Documentary-of-乃木坂46_初日 秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、堀未央奈、与田祐希、岩下力監督
『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』初日舞台挨拶
日程:7月5日(金)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、堀未央奈、与田祐希、岩下力監督
MC:荘口彰久

映画情報どっとこむ ralph 大きな熱い拍手で迎えられた登壇者の皆さん。今回は全国62の劇場へ生放送と言うことで、全国の皆さんに手を振ってアピール。
Documentary of 乃木坂46 乃木坂さん:こんばんわ皆さん!

乃木坂46_初日 岩下力監督 岩下監督:今日は劇場に足をお運びいただきまして本当にありがとうございます。撮る前に色々決めずに、撮るうえで驚いたことを撮りたいなと。長く密着したうえで、心理的に深いところまで行けさえすれば大丈夫かなと。愛らしい意味で、ちょっとしたことでつまずいたり、立ち止まってしまうこと。そこにシンパシーを感じて撮影しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画を観ての感想を
Documentary of 乃木坂46_初日_秋元真夏 秋元さん:自分のシーンで生田絵梨花ちゃんと出てるシーンが多くて。生ちゃんと言えば才色兼備で清楚なかわいい女の子ですが・・・この映画の中では、とてもかっこよくて。映画を観終わったときに、私、生ちゃんと付き合ってるんじゃないかと。錯覚を起こすぐらい格好良いので、注目してください!彼氏かも。。

と、まさかの、付き合ってる?宣言に

齋藤さん:違う・・・

堀さん:なんで生ちゃんを男にしたんですか?

秋元さん:映画の中の生ちゃんは本当に私の方を支えてくれたりして・・・・
Documentary of 乃木坂46_初日_秋元真夏 と、斎藤さんの方で実演する秋元さん。

そんな秋元さんは、生田さんや西野さんの匂いを嗅いでいるようで、

秋元さん:嗅ぎ分けられます!玲香は、ゴージャス!飛鳥は、洗い立てのバスタオルの匂いがします!
Documentary of 乃木坂46_初日_秋元真夏&齋藤飛鳥 齋藤さん:えへへへ。怖いな。。。

と、ちょい筆記気味。
そんな斎藤さんは映画を観て

齋藤さん:高山と西野が二人で遠出しているところ。綺麗なんです。楽しそうだけど、高山がちょっと寂しそうな顔をするのが胸がギュってなりました。
Documentary of 乃木坂46_初日_齋藤飛鳥
桜井さん:レコード大賞2年連続で撮らせていただいて、その時の円陣だとか本番前の猛練習とか、特別な空気感が映像に詰まっていて、一緒にいる感じになると思います。
Documentary of 乃木坂46_初日_桜井玲香
堀さん:卒業された西野七瀬さんが出てくるシーンが沢山あって、映像としてみると、自分も頑張らなきゃと思いますし、真夏さんがくよくよしてる。メンバーを想う良いくよくよなんです。
堀未央奈
秋元さん:褒められてる気がしない!

与田さん:飛鳥さんと大園さんが、結構密着してスキンシップしていて・・・。なかでも、桃ちゃんが飛鳥さんの〇〇を食べてるシーンがあって。いいなと思いました。ちょっと焼きもち焼きました!
与田祐希 と話します。

映画情報どっとこむ ralph キャプテンとして、みてきた乃木坂は?。
桜井玲香 桜井さん;難しい。。最初の頃はドームに立ちたい!紅白に出たいとか。ちょっと背伸びしたことも言えていなくて。。変わったところは、責任感は増して、自分たちのレベルよりちょっと上を背伸びして、言えるようになった!それはすごく、グループにとって大きかったかなと。変わってないところは・・・色々な経験してるのに、ちょっとなよっとしたところとでも、立ち上がって頑張る!が混在しているところですかね。でも、それがないと今の乃木坂になってないですね。

と、分析するキャプテン。MCがキャプテンをどう見ているか尋ねると

秋元さん:大事な局面で大事な言葉を残してくれるんです。正直言って、昔は心に刺さらなかったんですけど、今は、ド直球に、綺麗な愛のある言葉をかけてくれます!
齋藤飛鳥・桜井玲香・秋元真夏 齋藤さん:玲香ちゃんは、いつも最高!いつも素晴らしい顔面してるし、唄もダンスも全部できる!素晴らしいです!それで、ゴージャスな香りですよ!

と、べた褒め!

堀さんは、先輩になって思うことを聞かれ。。。

堀さん:今回は3期生も4期生もいて、メンバーの葛藤も見れます。私は2期生として入ったときは、迷惑をかけないようにとか先輩に追いつかなきゃとか。焦りがありましたが、3・4期が入ってきて、焦りもありますが、自分自身のスキルを磨きつつ、後輩を気にかけてあげたいと思っています。自分たちを振り返って教えてあげられることをアドバイスしていきたいなと思っています。
堀未央奈 これに、与田さんは

与田さん:いつも助けていただいていて、今日も、ダンスの振り付け教えてくださったんです!ありがとうございます。
与田祐希 と答える与田さんに、成長した点を聞くMCに

与田さん:凄い緊張しーなのですが、今日ふるえてないのは、成長した点です!

桜井さん:無茶苦茶成長しました!最初のツアーは大園とふたりで大泣きしてたのに。今はもうないからね。成長したよ!

と、キャプテンならではのお言葉!


卒業なんてやめて、ずっとやれば50,60でも!に賛成の大拍手を送る観客の皆さん。

桜井さん:インフルエンサーは無理!

秋元さん:私たちは踊るの苦しいから、ずっとトロッコ!それで良ければ!
齋藤飛鳥・桜井玲香・秋元真夏 と、返す場面も。このほかにも、斎藤飛鳥さんが地元に成人式に帰る話などがオモシロかったのですが、ココは映画を観た方が良さそうなので割愛。


観て欲しい―シーン

秋元さん:飛鳥が私たちに言っていないことが多くて驚いたんですが、特に楽屋での飛鳥が注目です。
秋元真夏
齋藤さん:レコ大の楯をもって皆でいるときに、マネージャーが面白い事をします!それがこの映画の一番のシーン!
齋藤飛鳥
桜井さん:6期生の頑張ってる姿もしっかり入っていて、新しい押しを見つけてもらえたら!
桜井玲香
堀さん:メンバーの素顔、心の本音を注目してくれたら嬉しいです。
堀未央奈
与田さん:グッとくる感動するシーンが沢山です!でも、私の家族のヤギのごんぞうが出てきます。そこをちょっと見ていただけたら、喜びます!
与田祐希
最後に
乃木坂46 桜井さん:大夫時間がたっての二作目。空白の間のグループの成長が物凄く大きくて。色々なストーリーがあったのだなと、私たちも見て実感しました。輝かしい部分だけでなく、其々の葛藤や見せられない部分も、わかりやすく綺麗に描いてくださった作品になっています。よろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph 『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』

絶賛、公開中!


公式HP:
https://www.2019-nogizaka46.jp/

公式ツイッター:
@NGZ_movie2019



前作『悲しみの忘れ方』から4年、乃木坂46 待望のドキュメンタリー第2弾。

エースの卒業をきっかけに少女たちは、自分探しの旅に出る――。

結成から7年目を迎えた2018年9月。22枚目となるシングルの選抜発表の場で、エース西野七瀬の口から自身の卒業が明かされた。いつまでも変わらないと信じていた、しかしいつか失ってしまうとわかっていた、戸惑うメンバーたち。今や自らの予想をはるかに超える人気を獲得し巨大化したアイドルグループ、乃木坂46。その“うねり”の中にいる自分は、はたして何者なのだろうか?
グループの活動と個人の活動との両立に満身創痍になりながらも、卒業の二文字を決して口に出そうとしない者。メンバーと過ごす居心地の良さだけが、卒業しない理由だと語る者。過去から逃げるようにグループへ入り、そして今、再び過去の自分と向き合うことを決心する者……。
エースの卒業をきっかけに自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長をこれまでにない親密な距離感で、物語はつむがれていく。

口にするのは”本当の言葉、こぼれてしまった感情”

***********************************

企画:秋元康 監督:岩下力 出演:乃木坂46
製作:今野義雄 北川謙二 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:石原真 磯野久美子
プロデューサー:上野裕平 金森孝宏 菊地友 中根美里 佐渡岳利 ラインプロデューサー:渡辺洋朗
監督補:菅原達郎 河本永 制作担当:宮田陽平 撮影:小暮哲也 岩下力 編集:岩下力
音楽:袴田晃子 熊谷隆宏 塩野恭介
制作:ノース・リバー 制作協力:パレード・トウキョウ 製作:乃木坂46合同会社 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部
©2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会
2019年7月5日(金)ロードショー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

齋藤飛鳥「岩下監督の優しさで、優しい気持ちになれた!」『Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会で


映画情報どっとこむ ralph 2011年の結成から、着実に実力と人気を蓄積し、いまや日本屈指のアイドルグループへと成長した乃木坂46。

そんな彼女たちにとっての、前作『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(2015年公開)から4年ぶりとなるドキュメンタリー映画第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』が、7月5日(金)に公開となります。
乃木坂46ドキュメンタリー白石麻衣、西野七瀬 乃木坂46ドキュメンタリー西野七瀬 乃木坂46ドキュメンタリー齋藤飛鳥
この度、本作の完成を記念し、舞台挨拶付き完成披露上映会が行われ、乃木坂46メンバーの齋藤飛鳥さん、高山一実さん、秋元真夏さん、梅澤美波さん、与田祐希さんと岩下力監督が登壇しました!
『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会 秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希、岩下力監督
『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会
日程:6月25日(火)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希、岩下力監督

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手の中、登壇するキャストと監督。

大人なファンで埋め尽くされているからか会場はとても静か。

前作『悲しみの忘れ方』から4年での変化を

秋元さん:メンバーとの関係も密になったと思いますし、3,4期生と後輩も沢山増えて、グループの層の厚さが増して、乃木坂の仲の良さや関係性も描かれているのかなと。
乃木坂46_秋元真夏 と語ると、

高山さん:当時の私達はアイドルになって喜びと、どう歩むべきかとかを見せていて、2では、想像もしていなかったメンバーが何人も卒業していて。大きな変化です。
乃木坂46_高山一実
齋藤さん:1の時は個人にフォーカスを当てていて、関係性など個人個人に踏み込んでいた印象があって、今回は、グループの良さが凄く前面に出ていて、同じドキュメンタリーでもこんなに違うものになるんだなと。不思議な感覚でした。
乃木坂46_齋藤飛鳥
4年でメンバーの中はどうなっているのか問われ

秋元さん:最近の方が気を使ったりすることがなくなって、踏み込めるラインも深くなって。冗談が言いやすくなってます。

と、振り返ると

高山さん:メンバーの好きな部分だけじゃなくて、コンプレックスの部分も好きになってます。

乃木坂46_齋藤飛鳥 齋藤さん:えーーー。へへへ。私もあれですよ。好きですよ。メンバー。
と、お茶を濁す齋藤さん。どうやら、齋藤さんは、本編で本音を明かしている様なので要確認!

3期生は1作目は加入前。今回撮られる側になって

梅澤さん:4年前は、ファンだったので、姉と一緒に映画館で観ました。4年経って、大好きだったグループに入って、スクリーンに映っているのは、人生何があるかわからないなと。スクリーンに映ってるのは私ですが、不思議な感じで観ました。感慨深いです。
乃木坂46_梅澤美波
与田さん:『悲しみの忘れ方』の公開時は普通の中学生で・・・アイドルとは縁遠くて。まさか、ここでお話しできることになっているとは思っていなかったので、それこそ、『いつのまにか、ここにいて』で。乃木坂に存在できて幸せです。
乃木坂46_与田祐希
映画情報どっとこむ ralph 今回の映画を撮った岩下監督は

岩下監督:お声掛けいただいてあまりパーソナルなところはわからないままやることになりました。ライブに行くと、お客さんが何万人もいて。その人たちの代わりに投入されているのだから、日和見してはいけないと思いました。撮るための一歩は、重みを感じました。手をの場えば届くんじゃないかという、なるべく被写体に近いものにしようと考えました。
と話す監督に、秋元さん

秋元さん:監督は目を3秒以上合わせてくれないんですよ。なんか・・・嫌でした?

とストレートに切り出さす秋元さんに
岩下監督:コミュニケーションが。。。。あまり上手ではないので。。。ドキドキしながら撮ってました。

と、控えめな感じの監督は、かえってファン目線で撮れたのかもしれません。


映画情報どっとこむ ralph 至近でカメラが入ることに違和感は?

秋元さん:普段からアイドル生活ではカメラが入っていることが多いので。ドキュメンタリーだからって意気込んだりする意識なかったので。逆に、凄い怖いのは素が出過ぎているのでは?と思ったことですかね。

高山さん:監督と最初に話した時に、カメラを向けられているので、裏側を撮ってるのか?と。それってドキュメンタリーですかねって。ネガティブな発言して申し訳なかったなと思っていたのと。本音をどこまで話していいのか悩んだ時、「僕はただ仲良くなりたいんです!」っておっしゃって。それから、何でも話しました。
乃木坂46_高山一実
岩下監督:どこまでも裏側を撮るのだけが正解なのかと話し合いましたね。如何にして、人として接触して、撮るべきかをお話しました。

同じように斎藤さんもだいぶ監督と話されたようで

齋藤さん:この人にどこまで話してよいのだろうかとか、考えながら話しますが、監督はまず自分の話をしてくれて、それによって自然と話してしまいました。無理してではない、ぽろっと本音が出てしまいました。逆に、監督との会話で、私こんなこと思ってたんだと気付くこともあって。
乃木坂46_齋藤飛鳥 と、監督のインタビュアーとしての能力を絶賛。

映画を観て印象的なシーンは

秋元さん:全部思い入れはありますが、私のシーンでは、生田絵梨花ちゃんとのシーン。普段聞くことが出来なかったことも聞けて嬉しかったです。観終えてすぐに。恋しくなって生ちゃんにメールしました。
乃木坂46_秋元真夏
梅澤さん:1作目を落ち込んだ時に観るようにしていますが、今回も自分お力になるような、答えがもらえるような映像作品になっていると思います。
乃木坂46_梅澤美波
与田さん:大事なシーンがいっぱい詰まっていて、選べませんので・・・・違う角度から。最後まで観てもらうとペットのゴンゾウとタロウが出てるんです!それが嬉しくて家族で喜びました!
乃木坂46_与田祐希
高山さん:全編通して三回ぐらい涙が出て。でも、ここで上げるのは、エンドロールの飛鳥が本を読んでるところ。めっちゃ可愛い!きっと、可愛いけど本編に入れられなかったんだろうなと。本編は良いグループだ!ってなって、エンドロールでカワ(・∀・)イイ!ってなります!やっぱ飛鳥かわいい。
乃木坂46_高山一実 と、可愛い攻撃を受けた齋藤さんは

齋藤さん:一番の見どころ。レコ大の場面で、われらのマネージャーが出てきて、人ボケかますシーン。絶対笑いにつつまれるシーン。

と上げてくれました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、解禁となったのは予告編



与田さん:涙が出そうになりました!七瀬さんの卒業は大きくて。スクリーンの中でも泣いてますが、観ながらも泣いてしまいました。もう泣きそうです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

秋元さん:嘘がなくて、凄く好きな映画になっています。皆さん楽しんでください。映画を観終わった後に、どんな飛鳥も絶対好きだから!と感じると思います。

梅澤さん:懐かしく感じたり、感動する場面だったり、笑ってしまうところや、メンバー間の関係性やメンバーの素など見どころ満載です。1秒たりとも見逃さずに!

齋藤さん:卒業したナナ、、、西野もちゃんと出てきますので、居なくなってしまった西野ファンにも観ていただきたいです!(笑)へへへっ。色々な場面が岩下監督の優しさで包まれていて、過去を振り返ってもいいんだなと。優しい気持ちになれたので、ほっこりした気持ちになっていただければ。
乃木坂46_齋藤飛鳥 乃木坂46_齋藤飛鳥
高山さん:試写の後の帰り道に涙が溢れました。自分のグループを俯瞰で観る事ってなかなかったですけど、この作品で素敵なグループだと知ることが出来ました。

与田さん:大好きな先輩の卒業や4期生が入ってきてくれたり、ポスターにもある通り、変化が沢山起きている乃木坂46そのままの温かさがそのまま詰め込まれた映画です。過去もこれからも大事な存在の乃木坂46を観ていただけたらと思います。

岩下監督:この映画、季節の変わり目を描いた映画です。メンバー達の気配を封じた作品にしたつもりです。言葉にならない気配を感じて下さい!



『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』

2019年7月5日(金)ロードショー

公式HP:
https://www.2019-nogizaka46.jp/

公式ツイッター:
https://twitter.com/NGZ_movie2019

***********************************


企画:秋元康
監督:岩下力
出演:乃木坂46
製作:今野義雄 北川謙二 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:石原真 磯野久美子
プロデューサー:上野裕平 金森孝宏 菊地友 中根美里 佐渡岳利 ラインプロデューサー:渡辺洋朗
監督補:菅原達郎 河本永 制作担当:宮田陽平 撮影:小暮哲也 岩下力 編集:岩下力
音楽:袴田晃子 熊谷隆宏 塩野恭介
制作:ノース・リバー 制作協力:パレード・トウキョウ 製作:乃木坂46合同会社 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部
©2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

乃木坂46ドキュメンタリー映画第二弾正式タイトル決定!ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、7月5日(金)から公開する乃木坂46のドキュメンタリー映画第二弾の映画タイトルが『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』 に正式決定し、ポスタービジュアルが解禁しました。

解禁されたポスタービジュアルは、白石麻衣と昨年12月で乃木坂46の活動を終えた西野七瀬の二人が抱き合っているカットが使用されている。

こちらは今年2月に京セラドーム大阪で開催されたが西野七瀬の卒業コンサート(『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』最終日)で、二人のユニット曲「心のモノローグ」を披露するステージ裏でのワンシーン。結成から7年間グループを牽引してきた二人が、この時どんな言葉を交わしたのか―― 映画本編で明らかになる。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作の完成披露上映会が、6月25日(火)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催されることも解禁。作品の完成から公の場でお披露目となる初めてのイベントであり、さらに乃木坂46メンバーと岩下監督による舞台挨拶も実施致します。
チケットについては、チケットぴあにて本日6月18日(火)18:00よりで先行プレリザーブ(先行抽選販売)にて受付が開始となります。

『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会 概要
日時:6月25日(火)
時間:18:30の回(上映前 舞台挨拶)      
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者(予定):秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希、岩下力監督
※登壇者の予定は変更になることがございます。


【チケット販売について】
料金:2,100円(ムビチケ、各種割引券等使用不可)
※プレミアシート類はプラスオン料金にて販売 ※お一人様1枚とさせて頂きます。 


【チケット販売スケジュールについて】
チケットぴあ 先行プレリザーブ(先行抽選販売)
受付期間:6/18(火)18:00~6/20(木)23:59
当落発表:6/22(土)18:00頃を予定
※ぴあ支払方法:クレジットカード
※ご入場時購入者ご本人確認を予定しております。公的証明書をお持ちの上、ご来場ください。
開演直前は大変混みあう事が予想されますので、お早目にご来場いただけます様、ご協力をお願いいたします。
ご本人確認方法等の詳細については、チケットぴあ受付ページをご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』 上映劇場 決定!!

6月21日(金)より、劇場鑑賞券<ムビチケカード>が、メンバー生写真の劇場購入特典付きにて、全国上映劇場にて発売します。
また上映劇場については、映画公式サイト・上映劇場ページをご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』

2019年7月5日(金)ロードショー

DOCUMENTARY of 乃木坂46
公式HP:
https://www.2019-nogizaka46.jp/
公式ツイッター:
@NGZ_movie2019

前作『悲しみの忘れ方』から4年、乃木坂46 待望のドキュメンタリー第2弾。
エースの卒業をきっかけに少女たちは、自分探しの旅に出る――。

結成から7年目を迎えた2018年9月。22枚目となるシングルの選抜発表の場で、エース西野七瀬の口から自身の卒業が明かされた。いつまでも変わらないと信じていた、しかしいつか失ってしまうとわかっていた、戸惑うメンバーたち。今や自らの予想をはるかに超える人気を獲得し巨大化したアイドルグループ、乃木坂46。その“うねり”の中にいる自分は、はたして何者なのだろうか?
グループの活動と個人の活動との両立に満身創痍になりながらも、卒業の二文字を決して口に出そうとしない者。メンバーと過ごす居心地の良さだけが、卒業しない理由だと語る者。過去から逃げるようにグループへ入り、そして今、再び過去の自分と向き合うことを決心する者……。
エースの卒業をきっかけに自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長をこれまでにない親密な距離感で、物語はつむがれていく。

口にするのは”本当の言葉、こぼれてしまった感情”


監督は、話題のCMやドキュメンタリーを数多く手掛ける、いま注目を集めるクリエーター、岩下力。乃木坂46関連ではこれまで、ライブの舞台裏を追ったドキュメンタリー映像を制作したものの、メンバーについて多くは知らなかった人物。だからこそ、先入観や遠慮や忖度などは一切なく、興味の赴くまま、停止線の向こう側へも立ち入り、知りたい質問をメンバーに投げかけ、監督の気がすむまで彼女たちの傍らに寄り添った。そうして彼女たちの本音はもちろん、表情や息づかいの変化にいたるまで、余すことなくカメラに収めることに成功した。
これは、あなたがまだ知らない、大切な人が変わり行く物語。


***********************************

企画:秋元康
監督:岩下力
出演:乃木坂46
製作:今野義雄 北川謙二 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:石原真 磯野久美子
プロデューサー:上野裕平 金森孝宏 菊地友 中根美里 佐渡岳利 ラインプロデューサー:渡辺洋朗
監督補:菅原達郎 河本永 制作担当:宮田陽平 撮影:小暮哲也 岩下力 編集:岩下力 
音楽:袴田晃子 熊谷隆宏 塩野恭介
制作:ノース・リバー 制作協力:パレード・トウキョウ  製作:乃木坂46合同会社 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部 
©2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

乃木坂46 齋藤飛鳥、堀未央奈ら総勢21名が出演のドラマ「ザンビ」メインビジュアル、主題歌情報が初解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月に行われた乃木坂46の全国ツアーの中で突如始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。


第1弾の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台の千秋楽にて、第2弾である連続ドラマ化を発表。
乃木坂46から主演の齋藤飛鳥を筆頭に総勢21名がドラマに出演!3期生は総出演となります! また、ゲーム化もするなどメディアミックスが進む本作。

今回ドラマのメインビジュアル、主題歌情報が初解禁となりました!


◆ドラマ「ザンビ」のメインビジュアル解禁

2018年齋藤飛鳥、堀未央奈の出演情報を解禁後、先日キャストを一挙解禁した本作からドラマ版のビジュアルが完成。
齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希、山下美月「ザンビ」 プロジェクトを通して使用されている紫を基調とし繊細で美しさを醸し出しながらも、 普段のキラキラした彼女たちの笑顔を封印しているのが印象的。 瞳を潤ませ力強く真っ直ぐ前を向く齋藤飛鳥を囲むようにシリアスな表情をした、堀未央奈、与田祐希、山下美月が脇を固めている。 “7日間で私たちは この世界からいなくなった“のコピーから、彼女たち演じるフリージア学園の生徒たちに起こる何かが想像される。 ストーリーの詳細は明らかにされていないが、先日のキャスト発表会見の際に、秋元真夏は「怖いだけではなく、ドラマ、舞台、ゲームに共通して ヒューマンドラマとしての部分が深く描かれているので、ただアイドル ドラマというだけではない。そこが魅力だと思います。」と本プロジェクトの魅力を語った。 本作でしか見る事の出来ない、彼女達の一面を是非チェックして頂きたい。

映画情報どっとこむ ralph ◆主題歌決定!乃木坂46『もうすぐ~ザンビ伝説~』

本作の主題歌は、乃木坂46よりドラマ出演キャストらが歌う、 『もうすぐ~ザンビ伝説~』に決定。フリージア学園の生徒たちが繊細に歌い上げ、彼女たちを待ち受ける運命に誘い込まれるような美しい楽曲で、 ドラマの中でも印象的に使われています。 ドラマは、1月23日より毎週水曜深夜24:59~日本テレビにて放送スタート。 繊細なタッチで描く映像美でおくる、切なくも美しい新感覚サスペンスとなっており、 その中でも仲間の友情や絆を描く、“パニック青春ドラマ”となっています。


【第1話ストーリー】

修学旅行の帰り道、バスが故障し帰れなくなったフリージア学園の一同は、グループに分かれ連絡が取れる場所を探しに歩いていた。疲れ果てた一同は誰もいない日本家屋で休むことに。

翌朝、目が覚めた山室楓(齋藤飛鳥)は、クラスメイトたちの姿がないことに気づき、慌てて外へ探しに出る。村を彷徨っていると、謎の男・守口琢磨(片桐仁)に村から出ていくよう警告される。すると近くから声が聞こえ、クラスメイトの諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会する。

村から学園へ無事に帰ってきた楓たちであったが…。

映画情報どっとこむ ralph ドラマ「ザンビ」

公式HP:https://www.ntv.co.jp/zambi/
公式 Twitter: https://twitter.com/zambi_project

放送日時:1月23日より、毎週水曜深夜24:59~25:29日本テレビにて放送
     放送後、Huluにて独占先行配信(初回は第1話、第2話同時配信)
出演:齋藤飛鳥 堀 未央奈 与田祐希
   秋元真夏 星野みなみ 寺田蘭世 山下美月 久保史緒里 大園桃子
   渡辺みり愛 伊藤純奈 新内眞衣 鈴木絢音 梅澤美波 吉田綾乃クリスティー 
   佐藤 楓 伊藤理々杏 岩本蓮加 向井葉月 阪口珠美 中村麗乃 
 
   太田莉菜 片桐 仁


あらすじ「7日間で私たちはこの世界からいなくなった・・・」
ある日、修学旅行中のバスの故障で少女たちは見知らぬ村に行きついた。村をさまよう少女たちは見つけた廃屋で
一夜を過ごすことになる。その夜、まどろみの中、少女たちは不気味な音を聞く。
その後、フリージア学園で日常が戻ったかのように見えた少女たちに次々と不思議な現象が起こりはじめる―――。

***********************************

企画・原作 秋元 康

脚本 保坂大輔 高山直也

音楽 ゲイリー芦屋

制作 市川 浩崇 八木 元
企画プロデュース 植野浩之
プロデューサー 佐藤俊之 山王丸和恵 伊藤裕史
監督 大谷太郎 西村 了
制作プロダクション AXON
特別協力 Y&N Brothers
協力 乃木坂46合同会社
   ソニー・ミュージックエンタテインメント
企画制作 日本テレビ
制作協力 アバンズゲート
製作著名 「ザンビ」製作委員会


主題歌 「もうすぐ~ザンビ伝説~」乃木坂46(ソニー・ミュージックレーベルズ)

©zambi project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

秋元真夏 乃木坂新世代を感じて!ドラマ「ザンビ」乃木坂46 追加キャスト総勢19人会見


映画情報どっとこむ ralph ドラマではないのですが・・・・ODSはあるかなと、呼ばれたのでおじゃましてみました!

乃木坂46キャスト総勢19人大集合ドラマ出演未解禁キャスト一挙発表!!

7月に行われた乃木坂46の全国ツアー中に始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。

第1弾の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台の千秋楽にて、プロジェクト第2弾である齋藤飛鳥初主演の連続ドラマ、そして第3弾の乃木坂 46 メンバー主演のスマートフォン向けアプリゲーム『乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~』を同時発表がありました。

そんな齋藤飛鳥、堀未央奈のキャスト発表の話題も記憶に新しい「ザンビ」プロジェクトから、この度ドラマ出演の未発表である出演キャストが集結し、『乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~』囲み会見が行われました!
「ザンビ」乃木坂46
ドラマ『ザンビ』&『乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~』未解禁キャスト発表 囲み会見
日時:1月7日(月)
場所:サウンドインスタジオ A STUDIO
登壇:秋元 真夏、伊藤 純奈、伊藤 理々杏、岩本 蓮加、梅澤 美波、大園 桃子、久保 史緒里、阪口 珠美、佐藤 楓、新内 眞衣、鈴木 絢音、寺田 蘭世、中村 麗乃、星野 みなみ、向井 葉月、山下美月、吉田 綾乃クリスティー、与田 祐希、渡辺 みり愛

映画情報どっとこむ ralph 登場した乃木坂のみなさん。
アイドルって大変だなと~と単純に思うくらいのフラッシュの嵐。
フォトセッションのと会見に。
秋元真夏『ザンビ』 秋元真夏さん:このドラマは、予告ではサスペンス要素が強いものですが、その中に仲間との絆が描かれたヒューマンドラマになっています!そして3期生が全員出演しているので乃木坂新世代を感じて下さい!(プロジェクトの魅力)いろんなコンテンツで発進するので、入り口が広いので、いろいろな人に興味を持っていただけるのかなと思っています。ただのアイドルものとしてではない新しいことも多いのも魅力です!(3期生で一番ヤバかった人は?)どうしよう・・・印象に残ってるのは大園ちゃん。標準語に直す頑張ってる姿が心に残っています。

と全体をまとめてのスピーチからスタート。

久保史緒里『ザンビ』 久保史緒里さん:出演を聞いて、映像のお仕事に興味があったので嬉しかったです。現役高校生の間に高校生役が演じられてうれしかったです。よりお芝居が好きになりました!

与田祐希『ザンビ』 与田祐希さん:飛鳥さんも未央奈さんも長い時間一緒に演じさせていただいて、ずっと優しくして頂きました。演技の面では、先輩方に相談させていただきました。乃木坂のファンも多いと思いますが、それでも初めて見るメンバーの一面を観られますので、同じ制服を着ての学校生活やいじめとか。アイドルのキラキラよりは、割と闇深い、罪深い一面を見てゾクゾクしていただけたらと思います!

星野みなみ『ザンビ』 星野みなみさん:天真爛漫でクラスのムードメーカー役。自分はずっと喋っていたいタイプなので結構自分に似ています。寺田と一緒に仲良しペアで、仕事の時も一緒にいることも多いので、そのままの仲良さが出ていればと思います。

寺田蘭世さん:其々の役に細かい設定があって星野への好きが強い役で。撮影の初日から星野と二人ずっと一緒の行動で。普段からも「愛してる」んですが、凄く仲良いので関係性が出ればいいなとふたりで話してました。

映画情報どっとこむ ralph 伊藤純奈さん:大変だったのは、ホラーなので夜の撮影が多くて、照明が怖くて・・・雰囲気は怖くて、でも演技はしなくてはいけないので気持ちを創るのが難しかったです。

新内眞衣さん:美しい女役。私だけ名前がないのですが・・・。メンバーとのシーンより俳優さんたちとの場面が多かったのですが、飛鳥ちゃんと真夏さんとは休憩中はスノーで顔交換したりして楽しんでました。

大園桃子さん:撮影中に大変だったのは・・・しっかりした子の役だったので・・・自分と違くて・・・大変でした。

渡辺みり愛さん:いじめられっ子で、メチャクチャいじめられる役。・・・(乃木坂の)後輩にいじめられるって・・・と思いました。オタク気質の役を考えて、美月ちゃんにいじめられるんですけど。凄い苦しくなるほど強くて。(山下さん:すみません。と恐縮気味)

鈴木絢音さん:真剣に演じていたら、それを見ていた未央奈さんが泣いてしまって・・・それを見て笑っている飛鳥さんを見て楽しくなりました!(爆笑)

中村麗乃さん:ゲームの撮影に関して、沢山洋服を着て、戦う道具持っての撮影は楽しかったです。

岩本蓮加さん:舞台で、ホラーは初めてなので、どうなるのか。ドラマは演じていながらビビってました。

伊藤理々杏さん:ドラマは初めてで緊張しましたが、普段できないことが体験できて楽しい経験でした。そして、ドラマ放送されるし、ゲームも解禁。加速していくザンビプロジェクトをさらに加速できるような舞台にしたいと思いました。

向井葉月さん:人生初叫ぶことが多い役で。疲れも吹っ飛ぶような大声で叫んだのでストレス発散になりました!

阪口珠美さん:ドラマとゲームと舞台に参加さていただけるのがとても嬉しいです。舞台は前回をさらにパワーアップした体験型になってるので覚悟して来てください!

映画情報どっとこむ ralph いじめっ子グループの頭役の山下さん

山下美月さん:スクールカーストのトップで医者の娘で、学校一のいじめっ子。ドラマの中では一番悪役。光栄に思っています。自分との共通点?ないと信じたいです!凄い嫌な子だなと思っていただけたらと演じました!(先輩をいじめる役はいかが?)私がいじめさせていただいたのは、渡辺みり愛さんで、かなり前だったので気をつかっていましたが、いじめさせていただいた後は、謝りました。でも「大丈夫だよ」って優しい言葉をいただけたので、快く罵倒させていただきました!!(大爆笑)
山下美月『ザンビ』 と、敬語がめちゃ怖い山下さん(笑)。

その子分さん達。
梅澤美波『ザンビ』 梅澤美波さん:演じることが決まって凄く嬉しくて。映像作品はじめの一歩をみんなと踏み出せるのは安心感でした。私は、山下、佐藤、吉田と常に4人でいる、よくあるカースト上位のいじめグループで常に群れてました。

佐藤楓さん:いじめグループですが、内心は真面目で周りにあわせている感じの役で、学生時代の私に似ていて演じやすかったです。リフレッシュ方法は夜遅くに終わることが多くて帰りに車で、スナック菓子を食べる事でした。ドラマ期間中は(スナック菓子)解禁しました。

吉田綾乃クリスティーさん:普段は使わない言葉を吐くので・・役として新鮮で楽しかったです。言っちゃいけない言葉。楽しかったです。ゲームではモデルガンを持たせてもらってワクワクしました。

映画情報どっとこむ ralph ドラマ「ザンビ」
放送日時:
来年1月23日より、毎週水曜深夜24:59~25:29日本テレビにて放送
放送後、Huluにて独占先行配信(初回は第1話、第2話同時配信)

齋藤飛鳥、堀未央奈『ザンビ』
あらすじ
「7日間で私たちはこの世界からいなくなった・・・」
ある日、修学旅行中のバスの故障で少女たちは見知らぬ村に行きついた。村をさまよう少女たちは見つけた廃屋で一夜を過ごすことになる。
その夜、まどろみの中、少女たちは不気味な音を聞く。
その後、フリージア学園で日常が戻ったかのように見えた少女たちに次々と不思議な現象が起こりはじめる―――。

公式HP:
https://www.ntv.co.jp/zambi/ 

公式 Twitter:
@zambi_project

***********************************

出演:齋藤飛鳥、堀未央奈
秋元 真夏、伊藤 純奈、伊藤 理々杏、岩本 蓮加、梅澤 美波、大園 桃子、久保 史緒里、阪口 珠美、佐藤 楓、新内 眞衣、鈴木 絢音、寺田 蘭世、中村 麗乃、星野 みなみ、向井 葉月、吉田 綾乃クリスティー、与田 祐希、渡辺 みり愛
©zamb




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ