「上白石萌音」タグアーカイブ

小松菜奈・菅田将暉 恋と衝動「溺れるナイフ」特報&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph ジョージ朝倉原作の伝説のコミックを小松菜奈、菅田将暉のW主演で映画化した「溺れるナイフ」が11月に全国公開されます。

まだ何者でもなく、何者にでもなれると感じる「10代の一瞬間(=全能感)」の謳歌、挫折、そして再生を、10代の少年少女たちを通して、激しくも儚く、そして美しく描かれる物語。

この度、特報映像とティザーポスターの情報が解禁となりました。


映画情報どっとこむ ralph 溺れるナイフポスター本作は、今をときめく小松菜奈、菅田将暉をW主演に、そのほか重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音といった旬キャストを迎えて物語が描かれていきます。

そして、メガフォンをとっているのが『あの娘が海辺で踊ってる』、『おとぎ話みたい』等、目を見張るスピードで独自の美学溢れる青春映画を進化させる最注目の若手女性監督、山戸結希。

そして、新たに、志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスといった追加キャストも発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
恋をした。目が回るほど、息が止まるほど、震えるほど―。
東京から転校してきた美少女モデルの夏芽は強烈なオーラを放つ地元の少年コウに出会い一瞬にして惹かれていく。コウも夏芽の美しさに同類の力を感じ、ぶつかり合いながらも付き合うことに。しかし、火祭りの夜にある悲劇が二人を襲う・・・。深く傷つきコウと別れてしまった夏芽。孤独な彼女を救ったのは同級生の大友だった。彼の優しさに癒されながらも、コウに急接近する幼馴染のカナに心を乱され、行き場を失う夏芽。そんなある日、芸能界復帰のチャンスが訪れる―。夏芽の決断は?コウの想いは?永遠を信じていた二人の恋の行方は?

溺れるナイフ

gaga.ne.kp/oboreruknife/

***********************************

出演:
小松菜奈 菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST)・上白石萌音 
志磨遼平(ドレスコーズ)・斉藤陽一郎・嶺豪一・伊藤歩夢・堀内正美・市川実和子・ミッキー・カーチス

原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』
(講談社「別フレKC」刊)
監督:山戸結希
脚本:井土紀州 山戸結希 音楽:坂本秀一 
製作:「溺れるナイフ」製作委員会
(ギャガ/カルチュア・エンタテインメント)
企画協力・制作プロダクション:松竹撮影所
制作プロダクション:アークエンタテインメント 
配給:ギャガ  

原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別冊フレンド」刊) 
(C)ジョージ朝倉/講談社  
映画:(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会
  


「ちはやふる」下の句舞台はいよいよ全国大会へ。画像解禁!


ダイナミックな“競技かるた”と広瀬すず 野村周平 真剣佑らの共演で話題の「ちはやふる」前編≪上の句≫が絶賛公開中ですが・・・

後編≪下の句≫4月29日全国東宝系にてロードショーとなり、その画像が解禁となりました
400709B1_F メガホンをとっているのは、『タイヨウのうた』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など小泉徳宏監督。本作では、脚本も手掛けています。

気になる物語・・・

千早・太一・新は幼なじみ。
いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。

都大会優勝をなしとげた。

舞台はいよいよ全国大会へ。

新に都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「俺、かるたはもうやらん・・・」。
ちはやふる-下の句-s02
ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。
ちはやふる-下の句-s01 新に会って「強くなったな」って言われたい、詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…!「クイーンに勝ちたい。」千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、“競技かるた部”の仲間たちから離れていってしまう。そして、そんな千早の目を覚まさせようとする太一。
ちはやふる-下の句-s05 千早、太一、新の気持ちが少しずつバラバラになっていく・・・。

果たして、全国大会の行方は?

今、泣きたくなるほど熱いクライマックスの、幕が上がる
2016年4月29日全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
http://www.chihayafuru-movie.com/
********************************************************************

広瀬すず 野村周平 真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也/
松岡茉優
松田美由紀 國村 隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
音楽:横山 克
主題歌:「FLASH」Perfume 
唄:Perfume 作詞・作曲:中田ヤスタカ(CAPSULE) UNIVERSAL MUSIC

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
(C) 末次由紀/講談社
  


いよいよ今週公開!広瀬すず初主演『ちはやふる -上の句-』



広瀬すずx野村周平x真剣佑。
“競技かるた”に懸ける千早たちの≪情熱・恋・夢≫

いよいよ今週末、3月19日に全国東宝系にてロードショーとなる
『ちはやふる -上の句-』
ちはやふる-上の句-
主人公・綾瀬千早を演じるのは、本作が映画初主演の広瀬すずさん。

真島太一役には、野村周平さん。

綿谷新役には、“最強メガネ男子”真剣佑さん。
ちはやふる-上の句-s09
その他にも、上白石萌音さん、矢本悠馬さん、森永悠希さん、清水尋也さんと次世代を担う若手俳優達がオーディションを経て、本作への出演が決定。
ちはやふる-上の句-s03 また、千早の永遠のライバル、最強のかるたクイーン・若宮詩暢役には、実力派若手女優・松岡茉優さん、千早が通う瑞沢高校教諭役に松田美由紀さん、千早の百人一首の師匠・原田役に國村隼さんとベテラン俳優陣が脇を固めています。
ちはやふる-上の句-s04
メガホンをとるとっているのは、『タイヨウのうた』(06年)、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13年)など等身大の若者達をいきいきと描き、青春映画に定評のある小泉徳宏監督。

本作では、脚本も手掛けています。主題歌はPerfumeで「FLASH」。
本作のために書き下ろされた新曲です。

chihaya_pos_F_out物語・・・
綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。

そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。


ちはやふる -上の句-

公開日は3月19日全国東宝系にてロードショー

公式サイト:http://chihayafuru-movie.com/

<下の句>は2016年4月29日(金・祝)公開!

因みに・・・
タイトルになっている「ちはやふる」とは、百人一首の中の一句で、1200年前稀代の歌人・在原業平が禁じられた恋の相手を想って詠んだとされる「ちはやぶる神代も聞かず竜田川、唐紅に水くくるとは」が元。

歌には「私の燃える想いが、激しい水の流れを真っ赤に染め上げてしまうほど、今でもあなたを愛しています」という意味が込められていて、“ちはやぶる”は “勢いの強いさま”の意味ですが、その勢いがただ一点に集中している状態を表し、“神”の枕詞として使われます。主人公・千早(ちはや)を表現し、また作品を象徴する歌なのです。
ちはやふる-上の句-s11
********************************************************************

キャスト:
広瀬すず 野村周平 真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 / 松岡茉優
松田美由紀 國村隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
音楽:横山 克

主題歌:「FLASH」 Perfume

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
(C) 末次由紀/講談社


   
  


小松菜奈x菅田将暉ら「溺れるナイフ」キャスト発表!コメントも


講談社「別冊フレンド」にて連載されていた、「溺れるナイフ」が実写映画化し、2016年秋に全国公開されます。

監督は、新鋭監督の山戸結希(やまとゆうき)。
色統合済_溺れるナイフ17巻表紙イラストtr
そしてこの度、この壮大な青春ラブストーリーをW主演、豪華キャストが遂に発表になりました!

1人目の主役は、今回が<初>主演映画となります小松菜奈さん。
ティーンモデルとしての絶頂期に田舎へ引っ越すことになり絶望していたが、コウとの出会いで何かが変わっていく主人公望月夏芽役を演じます。

そして、もう一人は夏芽の美しさに自分と同じ特別な力を感じて、ぶつかりあいながらも強烈に惹かれあう神主一族の跡取り息子長谷川航一朗役に、菅田将暉さん。
溺れるナイフ小松菜奈x菅田将暉

さらに、共演者としてコウとの関係に傷ついた夏芽にそっとよりそうクラスメイトの好青年大友勝利役を重岡大毅(ジャニーズWEST)さんが、夏芽とコウの2人に羨望のまなざしを向けるウブなクラスメイトの松永カナ役を上白石萌音さんが演じます。
4キャストイラスト
小松菜奈コメント:
最初、夏芽のことがよく分からなくて、日々の撮影もハードな中で、不安になったりしました。迷惑をかけたり、悔しい思いもたくさんありました。でも、共演者やスタッフの方々が明るく接してくださり、私もリラックスして、夏芽として最後までやり通すことができました。菅田さんとは二度目の共演となりますが、コウちゃんが菅田さんで本当によかったなと思います。あるシーンでは笑いあって本当に幸せなコウと夏芽がそこにはいました。和歌山での撮影も含め、撮影期間の 3 週間はまるで三か月ぐらいにも思えましたが、自分と夏芽を重ね合わせられたことも良い思い出になったなって思えます。

菅田将暉コメント:
僕自身、初めての経験でしたが、非常にピリピリした現場でした。だからこそ生まれるものがあると信じて臨んでいました。コウは、骨太というか芯のあることをあえて避け、美しい印象を与えながらも野性味に溢れている、そんな矛盾を抱えた人物なんだな、とシーンを重ねるたびに感じていました。バイクで二人乗りをするシーンでは背中から感じる夏芽の幸福感とコウへの切ない思いを映した空気感とともに、大人の恋愛の領域を超えた、原作が持つ子供同士の純度の高い恋愛を表現できたかなと思います。

重岡大毅コメント:
緊張感もありつつも楽しかった現場でした。
自分の持っているもの全部だせたかな、って思います。ここで学んだ経験をきっかけにもっともっと自分を出していけるんじゃないかなって思います。
大友を演じてみて、大友ってすごいなって。俺には絶対できないことをたくさんやっている。
でも、自分の中の小さい部分を頑張って大きくだしていくところは、自分と共通しているところかな。そこがちゃんと見せれていたらいいなっと思います。同世代の共演者と一緒に制服を着てお芝居すると「あ~学生してるな」と楽しんでしまいました。
この作品は、こういうことしたな、もしくは、やりたかったな、がいっぱい詰まっている作品です。原作ファンの方やそうでない方も楽しんでもらえると嬉しいです

上白石萌音コメント:
上白石萌音現場には1週間しかいなかったけどそうとは思えないほど濃密な時間でした。
カナちゃんという役柄は、私にとって新境地でお芝居していた時も不安でしたけど、スタッフの皆さんに支えて頂いたり、共演者の皆さんも大好きな人たちでしたので幸せな時間を過ごしました。特に菜奈ちゃんとの出会いは大きくて、これからも影響を受けていく女優さんだと思いました。
この現場で学んだことを忘れずにこれからもがんばります。

あの頃、二人でいれば無敵だと思ってたー。ただ光を発する方へと突き進んでたー。
東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽(もちづきなつめ)は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、その土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(はせがわこういちろう:コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。意地悪で気まぐれでエキセントリックな彼に反発しつつも、彼の発光するような神々しさに心を奪われ、いつか「コウちゃんはわたしの神さん」だと思うようになる。コウもまた、田舎では類を見ない夏芽の美しさに自分と同種の力を感じていく。徐々に気持ちを通わせていくふたり。「一緒にいれば無敵!」とさえ思っていた矢先、運命を変える出来事が起こる・・・。

溺れるナイフ

2016年秋 全国ロードショーです。

映画公式サイト:http://gaga.ne.jp/oboreruknife/

********************************************************************

出演:小松菜奈 菅田将暉 重岡大毅(ジャニーズWEST) 上白石萌音

監督:山戸結希(『あの娘が海辺で踊ってる』、『おとぎ話みたい』)
脚本:井土紀州 山戸結希
原作:ジョージ朝倉「溺れるナイフ」(講談社「別冊フレンド」刊)
(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会
(C)ジョージ朝倉/講談社




『ちはやふる -上の句-』メイン&場面写真到着!


2016年3月19日に公開の『ちはやふる -上の句-』。

累計発行部数1400万部超。青春マンガの大本命、広瀬すずx野村周平で、ついに実写映画化!

しかも前編≪上の句≫、後編≪下の句≫の二部作連続での公開となります!

ちはやふる-上の句- タイトルになっている「ちはやふる」とは、百人一首の中の一句で、1200年前稀代の歌人・在原業平が禁じられた恋の相手を想って詠んだとされる「ちはやぶる神代も聞かず竜田川、唐紅に水くくるとは」が元。

歌には「私の燃える想いが、激しい水の流れを真っ赤に染め上げてしまうほど、今でもあなたを愛しています」という意味が込められており、“ちはやぶる”は “勢いの強いさま”の意味ですが、その勢いがただ一点に集中している状態を表し、“神”の枕詞として使われます。主人公・千早(ちはや)を表現し、また作品を象徴する歌なのです。

メガホンをとるのは、小泉徳宏監督。『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の監督さんですね。本作では、脚本も手掛けています!

主人公・綾瀬千早を演じるのは、広瀬すず。本作が映画初主演作品。真島太一役には、野村周平。

ちはやふる-上の句s01
綿谷新をはじめとするメインキャストについては、2014年末から大オーディションを敢行。800名以上の若手俳優達が参加綿谷新役には、“最強メガネ男子”真剣佑。その他にも、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也と次世代を担う若手俳優達がオーディションを経て、本作への出演が決定。

また、千早の永遠のライバル、最強のかるたクイーン・若宮詩暢役には、松岡茉優、千早が通う瑞沢高校教諭役に松田美由紀、千早の百人一首の師匠・原田役に國村隼とベテラン俳優陣が脇を固めています。

主題歌はPerfumeで「FLASH」。
本作のために書き下ろされた新曲です。メンバー自身が元々原作「ちはやふる」の大ファンという、運命的且つ幸せなコラボレーションが実現!

まさに今最も旬なスタッフ・キャストが集結!“競技かるた=百人一首”に情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長を、泣けるほどに熱い青春模様として描きます!

ちはやふる-上の句s02
“競技かるた”に懸ける千早たちの≪情熱・恋・夢≫
泣きたくなるほど熱く切ない、この想い。「もう一度会いたい」

ちはやふる -上の句-

2016年3月19日全国東宝系にてロードショーです。

公式サイト:http://chihayafuru-movie.com/

<下の句>は2016年4月29日(金)公開!

ちはやふる-上の句s03
********************************************************************


ちはやふる-上の句ポスター物語・・・
綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。
高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創設を決意、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。呉服屋の娘で古典大好き少女・大江奏(おおえかなで/上白石萌音)、小学生時代に千早たちと対戦したことのある、競技かるた経験者で肉まんくんこと、西田優征(にしだゆうせい/矢本悠馬)、太一に次いで学年2位の秀才・机くんこと、駒野勉(こまのつとむ/森永悠希)を必死に勧誘、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。

千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部創部を応援し、部長となった太一。彼もまた、新に勝たなければ前に進む事が出来ない。「千早に自分の気持ちを伝えたい」――。

千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

キャスト・スタッフ
広瀬すず 野村周平 真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 / 松岡茉優
松田美由紀 國村隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
音楽:横山 克
主題歌:「FLASH」 Perfume
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社