「上白石萌音」タグアーカイブ

上白石萌音&千葉雄大『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』声優に!


映画情報どっとこむ ralph 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が12月16日(土)に公開!

物語は「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界であり、登場人物はみな一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生! お馴染みの妖怪たちは「シャドウサイド」という戦闘モードの姿になり、強大な悪から世界を救うべく、バトルを繰り広げます!

そんな今作の主人公役2人の声優情報がついに解禁!新たな妖怪ウォッチ継承者


1人目は、2011年の東宝シンデレラで審査員特別賞を受賞して以来、映画、舞台、歌手と、幅広く活躍し、今期の大注目ドラマ「陸王」にも出演。声優としても、歴史的大ヒットとなった「君の名は。」のヒロイン役で日本中の観客の心を掴み、今最も注目されている若手女優・上白石萌音さん。

そんな上白石さんは、新主人公の1人であり、新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする13歳の女の子・天野ナツメを演じます。この度、衝撃の情報も解禁! なんとナツメは現アニメ主人公であるケータの娘だということが明らかになりました! 父から娘へ、「妖怪ウォッチ」を受け継ぎ、強大な敵に立ち向かう勇気ある女の子役。

上白石さんからのコメント

声優のお話を聞いた時は驚きました。私はおとなしいイメージを持たれる事が多いので、先陣を切って戦うナツメのような役は憧れでもありました。「妖怪ウォッチ」は大人にも子どもにもずっと愛され続けているアニメなので、凄く光栄に思っています。
演じるナツメは真っ直ぐで、でもおとぼけなところもあったり、親しみやすくて自分の友達のように見てもらえるキャラクターです。そんな親しみやすさを声にこめたられたらと思っています。それに、今のアニメ主人公・ケータの娘と聞いて、ワクワクしました!運命のようなものを感じさせる、妖怪ウォッチファンの皆さんもゾクゾクするような設定だと思います。
千葉雄大さんとはずっとご一緒したいと思っていたので嬉しいです。作品ごとに新しい千葉さんがそこにいて、トウマと同じく千葉さん自身も“憑依型”の役者さんなのではないかなと思っています。
ステージで歌うよりもアフレコの方が緊張していますが、強大な敵と戦っていく壮大なストーリーなので、恐れずに全力でぶつかっていきたいと思っています。妖怪の友達もたくさん増やしたいです!


映画情報どっとこむ ralph 2人目は、モデルとしても活躍しながら、「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイレッドで俳優デビュー、その後も数々の大人気ドラマ、大人気映画に出演し続ける、大人気俳優・千葉雄大さん。NHK連続ドラマ小説「わろてんか」でも、主人公・てんに大きな影響を与える兄役で人気を博し、話題になっております。

そんな千葉さんが演じるのは、もう1人の主人公であり、ナツメとは別の新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ オーガ」を手にする13歳の少年・月浪トウマ。闇に囚われ、正義と悪の間で葛藤するという「妖怪ウォッチシリーズ」では今までにいないタイプのキャラクターで、なんとジバニャンと戦うシーンもあるとのこと! 「チバVSジバ」の戦いも大注目です! かつて子どもたちの憧れのヒーローを演じた千葉雄大が、妖怪たちと協力し、再び悪に立ち向かいます!

千葉さんからのコメント
大人気の作品で、今回、声優として参加させて頂けることをすごく嬉しく思っています。
ギャグ要素だったり、時事ネタだったり大人でもクスッと笑ってしまうところも魅力の一つだと思います。
今回の映画では、今までの妖怪ウォッチの雰囲気もありつつ、大人でもグッとくる内容になっています。その一端を担うのが、トウマだと思うので、繊細でどこか孤独を感じている少年を演じられたらと思います。
アフレコは不慣れな所もあるのですが制作者のみなさまから作品に感じたものを心で表現して頂けたら、とおっしゃって頂いたので、改めて役者として心を込めて演じたいと思います。
上白石萌音さんの印象は、お芝居はもちろんですが、声がすごく綺麗な女優さんだと思うので、勉強させて頂きたいです。
みんなでなにかを成し遂げることの大切さや普段気付かないけど支えてくれる人の温かさなども描かれる大人でも楽しめる作品だと思います。アクションシーンも大迫力です。ぜひ、劇場でご覧下さい!

映画情報どっとこむ ralph 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王のふ復活』
12月16日(土)全国ロードショー!

©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017
***********************************



『#君の名は。』興行収入250 億円突破!Blu-ray&DVD発売!新PR動画解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2016 年8月26日に公開後、口コミでその評判が拡散し、社会現象を巻 き起こしたメガヒット映画『君の名は。』。

興行収入250.3億円を 記録し、邦画の興行収入ランキングでは歴代 2 位の成績を打ち立てました。 その勢いは 日本を越え、アジア圏では週末映画ランキングで、7冠(日本、 台湾、香港、タイ、中国、韓国、ベトナム)を達成し、更に韓国・中国・タイ・ 台湾・ベトナムでは現地で公開された日本映画として歴代興収の新記録を打ち立てました。
北米では、2017年4月7日(現地)より公開され、興収は 500 万ドルを突破しました。
日本にとどまらず、世界中から評価を受けた『君の名は。』の Blu-ray& DVDは本日発売となります。発売が発表された直後は、大手ECサイトの売 れ筋ランキングで 1 位から 8 位を独占し、まだまだ冷めない『君の名は。』ブームが証明されました。

Blu-ray コレクターズ・エディション(¥12,000+税)には、高画質・高音質を実現した 4K UltraHD Blu-ray が同梱される他、9 時間を超 える貴重な映像特典を収録、また Blu-ray スペシャル・エディションにも、6 時間を超える映像特典が収録されます。

映画情報どっとこむ ralph そして!注目!!

Blu-ray&DVD 発売に合わせて、 神木隆之介、上白石萌音が新たに吹き替えた新 PR 動画が完成、公開致します。 三葉に入れ替わった瀧(神木)と、瀧に入れ替わった三葉(上白石)をそれぞれ演じた、 新音声のPR動画です。

瀧ver.


三葉ver.


映画情報どっとこむ ralph 『君の名は。』
7月26日(水)Blu-ray&DVD発売

Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組(初回生産限定)
¥12,000+税

Blu-ray スペシャル・エディション3枚組 
¥7,800+税

Blu-ray スタンダード・エディション 
¥4,800+税

DVD スタンダード・エディション 
¥3,800+税)も同時リリース

※Blu-ray&DVD 同時レンタル開始

発売・販売元:東宝
(C)2016「君の名は。」製作委員会   


***********************************



広瀬すず主演『ちはやふる』続編の新キャスト発表!相関図とコメント到着


映画情報どっとこむ ralph 末次由紀先生の大人気コミックスを小泉徳宏監督が2016年に2部作で実写映画化した「ちはやふる」。2部合わせて興行収入28.5億円の大ヒットを記録し、全国に“ちはやふる旋風”を巻き起こしました。

その続編の製作が本格始動!

タイトルは、『ちはやふる –結び-』。

前作で映画初主演を果たした広瀬すずを始めとする主要キャストが再集結し、前作から2年後の主人公・綾瀬千早を始めとする、瑞沢高校 競技かるた部員やクイーンらの成長を描きます。

主人公・綾瀬千早は、前作『ちはやふる –上の句・下の句-』で映画初主演を務めた広瀬すずさん。

そして前作で主要キャラクターを演じた野村周平さん、真剣佑さん、上白石萌音さん、矢本悠馬さん、森永悠希さん、清水尋也さん、松岡茉優さんらも再集結しています。

さらに続編より新たに登場する、新キャスト4名も決定!

太一(野村周平)に一目惚れをして、瑞沢高校・競技かるた部に入部した、恋に恋する恋愛体質の新入生・花野菫役には、優希美青さ。

同じく瑞沢高校・競技かるた部に入部した、新入生・筑波秋博役には、5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』のメンバー佐野勇斗さん。

映画オリジナルキャラクターであり、千早のライバルで現役準クイーン・我妻伊織役には、清原果耶さん。

さらに、原作において重要キャラクターである、史上最強の名人・周防久志役を、賀来賢人さんが務めます。


映画情報どっとこむ ralph 相関図はこんな感じです!

映画情報どっとこむ ralph 廣瀬さんと新メンバーからコメントです!

◆広瀬すず(主演/綾瀬千早役)
サプライズ発表から約1年。
そして、今回、新たなキャストの皆さんの大きな力と共に、
より成長した千早を生きていきたいと思います。
既に監督からも大きな課題を頂きました。大事に大事に。
監督、スタッフの皆さん、キャストの方々の思いを結んだとき、真っ赤なちはやふるになるはず。
楽しみにしていて下さい。私も本当に楽しみです。

◆優希美青(花野菫役)
続編から参加させていただくということで不安もありますが、早くキャストやスタッフのみなさんの輪の中に入り込めるよう菫ちゃんらしく元気いっぱい作品に挑みます!
実際にかるたの練習をしたり、大会やかるた部の練習を見学させていただくにつれて、私もかるたが好きになってきました。
この映画で競技かるたに携わらせて頂いたからには、競技かるたの魅力をいっぱい伝えられたらなと思っています。
撮影はこれからですが、菫ちゃんの心境の変化をうまく表現できるよう頑張ります!

◆佐野勇斗(筑波秋博役)
今回、筑波秋博役を演じさせていただくことになりました、佐野勇斗です。
競技かるたを体験するのは今回が初めてなのですが、僕が想像していたより遥かに奥が深く、集中力、体力が必要なものなのだなと、とても驚きました。
先生方のご指導のもと、とても楽しく練習させていただいています!
ちはやふるファンの皆様が思い描く「筑波秋博」の世界観を壊さないよう、僕なりに精一杯、全力で演じ切りたいと思います!
映画の完成を楽しみにしてくださると嬉しいです。

◆清原果耶(役我妻伊織役)
我妻伊織役で出演させて頂きます、清原果耶です。
もともと原作が大好きなので出演させて頂く喜びを噛み締めつつ、キャストの皆さんの誰よりも、早く美しくかるたをとれるように稽古に励みたいです。
「ちはやふる」に何か新しい風を感じさせることが出来れば嬉しいです。
精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

◆賀来賢人(周防久志役)
この度、周防久志役で出演させていただくことになりました。
かるたの天才、名人、個性的な人物で、今から芝居するのが楽しみです。
原作、映画ともに、とても熱量のある、信念を感じる作品に参加でき嬉しいです。
続編からの参加とはなりますが、座組に良い風を吹かせられればと思います。

映画情報どっとこむ ralph 前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長~卒業・未来が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれます。どうぞご期待ください!

全国東宝系にて2018年ロードショー!!

物語
全国大会で繰り広げられた、綾瀬千早と若宮詩暢の壮絶な戦いから2年…

千早、太一、新は、名人・クイーン戦の会場にいた。
クイーン・詩暢と戦うことが出来ない自分に悔しがる千早…。
一方、史上最強の名人・周防久志と相対しているのは、千早たちの師匠・原田先生。
周防名人に手も足も出ず、原田は負けてしまう…。その瞬間…「名人を倒すのは俺や!」
最強の名人に挑戦状を叩き付けたのは、なんと新だった!
そして、新をキラキラした目で見つめる千早。
そんな2人の姿をただただ、茫然と見ることしかできない太一…。

3年生になった千早達、瑞沢かるた部は高校生最後の全国大会に向けて動き出す。

***********************************

監督・脚本
小泉徳宏

原作
末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)

キャスト
綾瀬千早/広瀬すず
真島太一/野村周平
綿谷新 /真剣佑
大江奏 /上白石萌音
西田優征/矢本悠馬
駒野勉 /森永悠希
須藤暁人/清水尋也
花野菫 /優希美青
筑波秋博/佐野勇斗
我妻伊織/清原果耶
若宮詩暢/松岡茉優
周防久志/賀来賢人
宮内妙子/松田美由紀
原田秀雄/國村隼
ちはやふる –結び-
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給   :東宝
協力   :一般社団法人全日本かるた協会
© 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社
   


上白石萌音 しっとりと『ラ・ラ・ランド』Auditionを生歌唱!


映画情報どっとこむ ralph 米・アカデミー賞では監督賞、主演女優賞を含む最多6部門受賞の快挙を果たした超話題作『ラ・ラ・ランド』が先月24日より全国公開され、公開2週目を迎える現在までに100万人以上の動員を達成、興行収入15億円を突破するなど大ヒット驀進中です!!

その大ヒットを記念して上白石萌音さんが登壇し、劇中でエマ・ストーンが歌う「Audition(The Fools who Dream)」をストリングスの生演奏とともに披露。トークイベントを盛り上げました。

『ラ・ラ・ランド』大ヒット公開イベント
日時:3月15日(水)
場所:TOHOシネマズ スカラ座
登壇:上白石萌音

映画情報どっとこむ ralph これからご覧になるお客様の前に上白石萌音さんが登場!
劇中でエマ・ストーンが歌う「Audition(The Fools who Dream)」をストリングスの生演奏で披露すると大きな拍手が

MCにモネ・ストーンバージョンすばらしかったですと言われた上白石さんは、
上白石さん:恐縮です。夢の中にいるようで、夢見ていた自分の夢がかなったようで、映画の力ってすごいなと思います。
生のストリングスを映画館の舞台で・・・映画の胸に刺さったのがこのオーディションのシーンで。贅沢に浸りながら歌わせていただきました。

と、歌ったばかりの上白石さんはしきりに恐縮のご様子。えいがは2回見たそうで、大好きになったそう。ただのファンですとも。

この曲について、

上白石さん:凄く力強いメッセージが詰まっていて、表現者としての生き様が込められていて、それが美しいメロディーに乗っていて大好きな曲です。

とコメント。映画の感想は

上白石さん:夢も現実も、見える景色も聴こえる音も、すべてが儚く美しく、鮮やかでした。わたしはミュージカルが大好きで、往年のハリウッド作品から今のもまで大好きですが、この映画は新しいのにクラシカルで素敵。女優として、オーディションを受けては落ちて・・・という部分は、自分と重ねてしまうところもあります。夢を追う人に寄り添うようで、でも、大人で夢も現実も素敵で美しい作品だと思います。

映画情報どっとこむ ralph ミュージカルもストレートな演技も両方こなす上白石さんにその違いを聞くと

上白石さん:違いは・・・普通のセリフでは、言えないことが、嘘がなくストレートに表現できるのが歌なのかなと。普段言えないことも表現は同じでも、密度と空気管が違うなと思います。

と、分析。加えて、エンターテインメントって素敵!という上白石さん。大学生活や今はまっていることを答える彼女は等身大の女子大生の一面も。


今後描いている夢を聞かれると・・・

上白石さん:アメリカ・LAに留学したいと思っていましたが、この映画を観て絶対に行こうと思いました!聖地巡礼もしたいです。

と、刺激を受けて夢は広がります。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・頑張る人たちに応援メッセージ
上白石さん:映画を観てわかったのは、一生懸命に無中になって・・・くじけても、一直線に。開けた道は、それが進むべき道なんだなと。居場所なんだなと思います。自分が思っていた場所であろうと、そうでないにしろ、それがいるべき場所だと思います。頑張りましょ!

と、締めました。

ラ・ラ・ランド

2017年2月24日(金)TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。
映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、
何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。
彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。
やがて二人は恋に落ち、互いの夢を応援し合う、しかしセブが店の資金作りのために入ったバンドが成功した
ことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

***********************************

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』 
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、
エマ・ストーン『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、『バードマン あるいは(無知がもたらす
予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』
提供:ポニーキャニオン/ギャガ 
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone)
in LA LA LAND.
Photo courtesy of Lionsgate.© 2016 Summit
Entertainment, LLC. All
Rights Reserved.


石丸幹二、新海誠ら著名人33名から絶賛コメント!『ラ・ラ・ランド』


映画情報どっとこむ ralph 作品賞を受賞した場合はミュージカル映画として、2003年『シカゴ』以来14年ぶりの快挙となり、今月27日の受賞発表に期待が高まる超話題作『ラ・ラ・ランド』がいよいよ2月24日(金)より全国公開されます。

ロケ地:グリフィス・パーク内のFern Dell Park


そして!各界の著名人から本作らしい胸躍る歓喜と興奮に満ちたコメントが続々と寄せられています。(五十音順)


青木崇高(俳優)
とにかく、とにかくまずは観てくれ‼ 話はそれからだ!

池田エライザ(女優・モデル)
2人の表現合戦に、心踊りました。次は何が起きるの?どんな気持ちにさせてくれるの?大切な人に贈りたくなる映画です。

伊賀大介(スタイリスト)
"胸が踊る”とは、つまりこういう事さ!!!
映画館を一歩出れば、この世界が、様々な色と愛と夢に溢れている事に再び気付くだろう!!
星座の様に、人々に語り継がれ、輝き続ける映画だ。

石丸幹二(俳優)
夢や希望は、美しいもの。
若き日の甘く切ない想いが音楽と共に流れ、心をさらけ出すジャズピアノに行きつく!
「ウエストサイド物語」、「ロシュフォールの恋人たち」をほうふつとさせる、現代のミュージカル映画誕生!

石塚真一(漫画家)
素敵でいっぱい。素敵な場面、素敵な音楽、素敵な言葉・・・。 ステキさに心躍る映画だった。

井上芳雄(俳優)
これは古くて新しい、つまり今を生きる僕らのミュージカル映画だ。
こんな世の中、愛と歌とダンスなしには到底生きていけない。
この映画には、明日を迎えるためのありったけの夢と現実が詰まっている。
とてつもないエンターテインメント賛歌であり、極上の人間賛歌なのだ。

IMALU(タレント、アーティスト)
クラシック映画のようにロマンチックなのに、「セッション」を思い出させるラストは心にグサっと刺さった。

大根仁(映像ディレクター)
早くも2017年ナンバー1映画決定!!
ラストはあの「セッション」を超える興奮と感動!!エマ・ストーン&ライアン・ゴズリングは映画史上ベストカップル!!!褒めすぎ?そんなことない!絶対に絶対に絶対に映画館で観るべし!!

大屋夏南(モデル)
夢のような映画!
ワンテイクで撮ったなんて信じられないあの最初のシーンであっという間に世界に引き込まれ、エマ・ストーンのチャーミングさにキュンとしてライアン・ゴズリングのピアノにうっとりして、映画を観ながらあんなにウキウキしたのは初めてです。どのシーンを切り取っても素敵なポストカードになりそうなほど1つ1つ画が本当に美しく、見ていると自然と微笑んでしまうようなとっても楽しい映画でした♡

上白石萌音(女優)
夢も現実も、見える景色も聴こえる音も、全てが儚く美しく、鮮やかでした。

栗原類(モデル・俳優)
まるで”ずっと見ていたい夢”と思うようなお話を魅せてくれる。

小堺一機
ラ・ラ・ランドを好きじゃない人間とは友達になれない。(ダスティン・ホフマンのマネ)

小島秀夫(ゲームクリエイター)
これぞ現代の銀幕映画!ファッション、色彩、歌、踊り、全てが夢の様なお伽話でありながら、夢を叶えようとする若い男女のリアルな物語でもある。鑑賞後、”映画の夢”から醒めた観客は、”映画の魔法”で、きっと”自分の夢”を叶えようとするだろう。全ての夢追い人達への応援歌。

椎名林檎(演出/音楽家)
よくばりなわたしたちの人生には必要なものばかり。どれを失ってもこまるのにだれも約束してくれない。いちばんたいせつなひとと一緒に観るべき映画です。

新海誠(アニメーション監督)
ギャガの試写室で『ラ・ラ・ランド』試写。『セッション』のデイミアン・チャゼル監督です。ああ、楽しかった!大いに堪能しました。夢を追う過程にいる男女の、すがるような自信と傲慢と不安と。一度だけの恋と。音楽と映画の特別な瞬間が何度もありました。※twitterより

鈴木おさむ(放送作家)
どんなに嫌なことがあった日でも、この映画を観たら、その日に輝きを与えてくれる。こんな映画、なかなか巡りあえない。これから観る人が羨ましくて仕方ない。

竹中直人(俳優)
あまりにも素敵でチャーミング!そしてダイナミック!スクリーンに釘付けだ!美術、撮影の素晴らしさ!たまらない音楽!気がつけば思わずリズムを刻んでる!ライアン・ゴズリングがめちゃくちゃクールで痺れまくった!

中川晃教(シンガーソングライター/俳優)
新しいエンターテインメント JAZZ MUSICAL!の誕生!ミュージカルへのオマージュと愛を感じる作品。

西川美和(映画監督)
どうやったらこんなふうなシナリオを書けるのかなあ。巧みさに打ちのめされて、一人で泣きたくなりました。人生の美しさと喪失とをきちんと突き詰めているこの映画は、ほんとうに大人の恋愛歌劇だと思います。

花總まり(女優)
新作なのに懐かしい!?恋すること夢を持つことの素晴らしさに心が揺さぶられます。
ミュージカルはやっぱり素敵!

原田眞人(映画監督)
ライアン、エマ、デミアン、ライナス(撮影監督)!若き天才たちの映画愛が弾け飛ぶマジカル・ミュージカル・ツアーに陶酔!

深田晃司(映画監督)
あまりに素敵なタイトルにまったく負けない愉しさ! 想像以上に古き良きミュージカル、正統派なメロドラマで驚いた。歌や踊りもいいけれど、地味にテーブル挟んで喧嘩するだけのシーンもまた良かった。

細川徹(脚本家・映画監督)
作ってる映画の参考になると思って見たから、ノート片手に見始めたけど、始まった瞬間から、面白すぎて、ただ、見ちゃった!ロマンチック度ゼロの俺が見ても、ロマンチック!最高!

町山智浩(映画評論家)
『バンドワゴン』『巴里のアメリカ人』『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』『ブギーナイツ』……古今東西のミュージカル映画史を詰め込んだ夢とロマンと涙あふれる十年に一度の傑作!

萬波ユカ(モデル)
目に鮮やか、耳に楽しい作品でした。レトロでポップ、私もこの世界に入り込みたい!

宮本亜門(演出家)
『良きハリウッドミュージカルのオマージュ。「ミュージカルは人生そのもの」と言わんばかりに、照れることなく存分に遊ぶ、若い才能の勢いで溢れている。』

森星(モデル・女優)
ファッションと空間のおしゃれな色づかい、虜になってしまいました♡人との出会いを大切にしたいと思わせてくれる作品♪

山内マリコ(作家)
え、なにこれ……最高すぎるっ!!!言葉もない大傑作。ビックリした!

山崎紘菜(女優)
夢を追う2人に、いつの間にか自分の夢を重ね、幻想的でロマンチックな音楽と世界感に夢中になっていました。

山崎まどか(コラムニスト)
ミュージカルは人が夢見ることを肯定するジャンル映画だ。「ラ・ラ・ランド」の時代遅れの恋人たちによって、夢を見ることはまた新しくなった。

山戸結希(映画監督)
『ララランド』試写、瞬間が永遠になる。ふたりの夢はふたりのものだ、光の中ではあなたが見える。『溺れるナイフ』好きな子、絶対好きだねって走って逃げて。映画とは瞬間の逃走である。

米倉涼子(女優)
この映画、感動の玉手箱!!

LiLiCo(映画コメンテーター)
一瞬の行動で人生が大きく変わる。あのとき違う道を選んでいたら?でも、これがわたしの理想であることを信じて、これからも生きていきたい。そう思った。深いメッセージが心に沁みる!

以上、33名の著名人の方から寄せられたコメントとなります。



映画情報どっとこむ ralph ラ・ラ・ランド

2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー

物語・・・

夢追い人が集まる街ロサンゼルス。

映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。

やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人はすれ違い始める―。

過去記事:
『ラ・ラ・ランド』ジャパンプレミア!チャゼル監督&ライアン・ゴズリング登場1
http://eigajoho.com/?p=61787


***********************************

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』 
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』 
提供:ポニーキャニオン/ギャガ 
配給:ギャガ/ポニーキャニオン 
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.