「三浦春馬」タグアーカイブ

大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』場面写真一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>を大泉洋さん主演で映画化した『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開。


この度、 “ワガママでおしゃべりで自由”に生きるも皆に愛された鹿野(大泉洋)さんと鹿野に振り回されるボランティアの美咲(高畑充希)や田中(三浦春馬)さんとの生活を切り取った場面写真を一挙解禁いたします。

今回解禁となるのは、出会った当初はワガママな鹿野に反発していたが母親のような笑みを浮かべワガママを受け入れる美咲、
美咲と付き合っているのに、鹿野から美咲へのラブレター代筆を頼まれ固まっている田中、
などが映し出された全5点。

大泉は、鹿野さん本人が愛用していたのとそっくりの度の強い分厚いメガネの下に、わざと視力を落とすためのコンタクトレンズを装着して撮影に臨みました。

病気の進行に従いやつれていく姿は、ロケ中にも欠かさなかった食事制限と走り込みでマックス10kg減を実現。


大泉さんの渾身の役づくりは、撮影を見学にきた、かつての鹿野さんの親友に「鹿野がいると思った」と言わしめたほど。

大泉さん;「障がいがあるから」と遠慮することなく、1人で生活して、仕事もして、喧嘩もして、恋もして、どこまでも対等に人と向き合い続けた鹿野さんの人生に強烈に惹かれました!

と演じた大泉さん自身も惚れ込んだ鹿野さんは、なぜここまで愛されたのか―?
チャーミングで破天荒な人生模様は、笑わずにはいられず、観るものすべてが鹿野の虜になること間違いありません!


映画情報どっとこむ ralph こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

12月28日(金)全国公開です。

公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/bananakayomovie 


実在の人物・鹿野靖明(1959~2002)を、同じ北海道出身の大泉洋が熱演!
誰も観たことのない「生きる力」を持つ男と仲間たちの姿に、日本中が笑いと涙で包まれる。

難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)。
わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…!

自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野と、彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描く最高の感動作が誕生しました。


**********************************

大泉洋 
高畑充希 三浦春馬 
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 ・ 竜雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市 / 原田美枝子 

監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美 
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
配給:松竹
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
    


大泉洋x高畑充希x三浦春馬『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』特報映像&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋 主演で贈る映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開することが決定しました。

難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…!自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野さんと、彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描く感動作です。​

この度、公開日<12月28日(金)全国公開>が決定するとともに、特報映像とティーザーポスタービジュアルが完成。
完成したビジュアルは、皆から愛された鹿野さんの“ワガママでおしゃべりで自由”に生きた姿を感じさせる大泉洋と、鹿野さんに振り回されるボランティア役、高畑充希と三浦春馬が、映画タイトルにもリンクしたバナナを持ちながら怒りと困惑の表情を浮かべるという、ストーリーへの興味を引くものになっています。​

映画情報どっとこむ ralph 特報映像は、大泉の今まで見たことのない表情で鹿野さんのキャラクターを全開に描き出し、大泉演じる鹿野さんの魅力に一気に惹きつけられる、まさにタイトルと共に映像もどこかコミカルでかつ印象的な仕上がりとなっています。​


また、三浦春馬が演じる医大生・田中の父親で、大手病院の院長・田中猛役に佐藤浩市の友情出演も決定。跡取り息子が勉強よりもボランティアに励むことに厳しい態度で接しながらも、鹿野を助けるために協力していく医師を演じます。​

この笑いと涙に溢れる真実の物語『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、この冬いちばんの感動作として日本中をあたたかく包み込みます。​

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

公式サイト:
bananakayo.jp 

公式Twitter:
https://twitter.com/bananakayomovie

北海道の医学生・田中(三浦春馬)はボランティアとして、体が不自由な鹿野(大泉 洋)と知り合う。病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティア(萩原聖人・渡辺真起子・宇野祥平)や、両親(竜 雷太・綾戸智恵)に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、自分自身に素直に生きる鹿野は、どこか憎めない愛される存在だった。​

 ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医(原田美枝子)や看護師(韓英恵)、ベテランボランティアたちを巻き込んで大変な騒動に!しかし鹿野の病状は徐々に悪化、体はますます自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちにどうしても叶えたい夢があった―

***********************************


大泉洋 ​

高畑充希 三浦春馬 ​

萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 ・ 竜雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市 / 原田美枝子 ​

監督:前田哲 
脚本:橋本裕志 
音楽:富貴晴美 ​

原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)​

配給:松竹 
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会​


『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』北海道庁へ表敬訪問


映画情報どっとこむ ralph 大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(渡辺一史 著/文春文庫刊)を大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さんで実写化、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』として、2018年冬に全国公開する運びとなりました。

車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>--幼少期から難病にかかり、人に助けられながらでないと生きていけない体となった実在の人物・鹿野靖明。ときには度を超えるワガママぶりを見せながらも、自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた鹿野さんと、彼を支えながら共に生きたボランティアたちと家族の実話が、この冬、笑って泣ける最高の感動作として誕生します!

オール北海道ロケ作品として、北海道命名150周年を迎える今年、札幌市などの全面協力のもと、6月から7月上旬にかけて撮影を予定しているということで北海道庁へ表敬訪問。​
松竹㈱ 執行役員/映像企画担当の武田功さん(以下:武田さん)は

武田さん:北海​道が誕生して150年という節目の年に、北海道が舞台となる本​作を製作させていただけることをありがたく思っております。​北海道の皆さまのお力添えがなければ完成しない作品だと思​います。

と記念すべき年に本作を製作できることに感謝の意​を示した。それに対し阿部啓二副知事(以下:阿部副知事)は​

阿部副知事:主演の大泉洋さん(鹿野靖明役)も北海道出身であり、北海道​としても命名150周年という記念の年でもありますので、​実際に鹿野さんが住んでおられた道営住宅での撮影などのお手伝いもさせていただきました。

と、本作の撮影を支援した流れにも言及。実際に鹿野さんが使用していた場所で撮影ができることに対して

武田さん:作品にリアリティが出ますし、前田哲監督もとても喜んでおりました。みんなに愛を伝えられる、感動できる作品にしていきたいと思っております。

と語った。​

映画情報どっとこむ ralph 本作のプロデューサーの石塚慶生(以下:石塚P)は

石塚P:撮影は、鹿野さんが実際に旅行に行かれた美瑛での撮影も予定しており、皆様のご協力のおかげで実際に泊まられていたペンションでの撮影もご協力いただけることになりました。また、札幌、旭川でも撮影しますが自然の多い旭山公園や、八剣山の果樹園、さらには鹿野さんが実際通っていた病院も撮影にお借りする予定です。

と述べ、北海道でのオールロケ撮影であること、鹿野さんが実際に訪れた地でも多く撮影することについても語った。また

石塚P:北海道での撮影ということで、監督とともにオーディションを開催したのですが、札幌の方も多く出演者として採用させていただきました。みなさんとても演技力が高く、幅広い層の方に出演していただくことになりました。

と、北海道全体から協力していただいている点についても言及した。​

また、

石塚P:鹿野さんは松竹の寅さん(男はつらいよ)や浜ちゃん(釣りバカ日誌)のような主人公だと思います。鹿野さんは実在の人物ですが、そこに人が集まって、彼とぶつかって、交流していく中で、それでも彼から離れられないという、寅さんや浜ちゃんと共通する部分があると思います。そういう部分を本作の中でも描ければ良いなと思います。「血がつながっていないけれど家族である」というのは、松竹らしいテーマでもあり、世界に通じるテーマでもある。海外でも観ていただけるよう、観た人たちが北海道に来たくなるような作品にしていきたいです。

と製作への意気込みを語った。​

最後に

阿部副知事:北海道の清々しい大地の中で、こうして一つの映画が撮影されることに我々も楽しみに期待しておりますので、宜しくお願いします。

と締めくくった。​

映画情報どっとこむ ralph オール北海道ロケ作品として、北海道命名150周年を迎える今年、札幌市などの全面協力のもと、6月から7月上旬にかけて撮影を予定。

この度、松竹の製作陣が映画の舞台でありロケ地にもなる北海道を訪れ、北海道庁へ表敬訪問しました。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

2018年冬 全国ロードショー

公式サイト
bananakayo.jp
公式Twitter
@bananakayomovie

***********************************

監督:前田哲
脚本:橋本裕志
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)

出演:大泉洋 高畑充希 三浦春馬

配給:松竹


三浦春馬&サンド伊達・富澤が登場「アイネクライネナハトムジーク」仙台でクランクアップ


映画情報どっとこむ ralph 「ゴールデンスランバー」の人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”。

作家・伊坂幸太郎がアーティスト・斉藤和義からのオファーで“出会い“をテーマにひとつの短編を書き上げたことから始まった恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」が今冬公開予定で映画化されます。
監督はこれまでもリアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される今注目の新鋭監督今泉力哉さん。今回、原作者・伊坂先生からの熱烈なラブコールを受けての大抜擢となりました。

主演は、映画やドラマ、舞台と幅広く活躍中の人気実力派俳優・三浦春馬さん。

そして、共演には三浦さんとは4年ぶりの共演となる多部未華子さん。

さらに、仙台出身のサンドウィッチマンが出演することでも話題を呼んでいます。

映画情報どっとこむ ralph オール仙台・宮城ロケで4月10日より撮影を進めてきた本作ですが、
遂に本日5月3日が作品全体のクランクアップとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 「ゼビオアリーナ仙台」という会場で、作品の中でも重要なボクシングの試合シーンをメインに、様々な登場人物たちがそこに集っているカットを撮影。

そこには、1000人規模の地元の方もエキストラとして参加。

このクランクアップに合わせて、一足先に自身のクランクアップを迎えた主演の三浦春馬さんも急きょ仙台に駆け付け、サプライズでエキストラの皆さんの前に登場!

さらにここに、これまで出演情報は発表されたものの役どころについては触れられてこなかった仙台出身のお笑い芸人・サンドウィッチマンと監督も参加し盛り上がりました!!


ボクシングリングにあがった監督から、エキストラの皆さんへの感謝の言葉があったのち、未発表だった役どころの“セコンド”の衣装に身を包んだサンドウィッチマンの二人がリングにあがりました。

サンド伊達さん:皆さん今日は本当に“無料”でお越しいただきまして、GW中なのに有難うございます。我々もこうして出させていただきうれしいです。監督の衣装が独特なのが気になるんですけどね~(笑)

サンド富澤さん:風貌がね~

と早速監督の独特なたたずまいをいじると、

サンド伊達さん:聞いたところによると、僕たちの母校の仙台商業高校でも撮影をされたとか。

サンド富澤さん:それは、うれしいですね。

と話し、

サンド伊達さん:今日は主演をくうくらいの、役者としてのサンドウィッチマンを皆さん生でみていただきたいと思ってきました。なので、変な笑いとかおきないようにしてくださいね!

とお願いした。

サンド富澤さん:監督になんで自分たちを起用したんですか?

と問いかけがあり、

今泉監督:仙台で伊坂さんの作品をとれることになりまして、ぜひ宮城でサンドウィッチマンさんにでていただきたいなと思いました。あと、自分も福島郡山出身なので、東北の力になっていただいたお二人だったので、こうしてご一緒できてうれしいです。どの役がいいかなと考えた時に、海外でサンドウィッチマンさんのことを知らない方が映画をみたときに、一番ハマるのが、体格含めてセコンドの役だなと思い、お願いしました。サンドウィッチマンさんのおかげでこうしてたくさんの方にもエキストラでお集まりいただけていると思います。

と答えると、

サンド富澤さん:ちょっと何言ってるかわからないんですけどね。

といつもの富澤節も飛び出し、場内は笑いに包まれた。そして、今回の出演について二人は

サンド伊達さん:伊坂さんは、僕らの単独ライブもみにきてくれていて、本人にはちょいちょい出してほしいとお願いしていたんですが、やっと出れたなと!『ゴールデンスランバー』とか、なんで僕たちでていないのかな、と思っていたんです。TKOの木下さんとかはでてるんですけどね。なんで僕らじゃないのかなと思ってたんで、やっと念願がかないました!

と喜びを語った。

映画情報どっとこむ ralph そして、エキストラの方に

サンド伊達さん:夜遅くまでの撮影となりますが、嫌な顔せず、よろしくおねがいしますね。給料発生しませんが、今日は役者ですからね。宜しくお願いします。

と話した。その後、

サンド伊達さん:実は、すでに自分のクランクアップは終わっているそうなのですが、こうしてエキストラの皆さんが集まってくれるからということで、この日のためにわざわざ駆けつけてくれた方がいます。三浦春馬君です!

と呼び込むと春馬さんもリング上に登場した。このリングにあがる際には、伊達さんがロープをくぐる際のセコンド的アシストをし、会場には笑いが起きた。

三浦さん:今日は集まっていただき有難うございます!

と挨拶をすると黄色い声が飛び交い、

サンド伊達さん:歓声が違うな。違いすぎる。

とつぶやき、再び笑いが。そして仙台に滞在してみた感想を三浦に聞くと、

三浦さん:1か月近くいて、仙台駅前のペデストリアンデッキでも計4日くらい撮影させていただいたりしました。普段通勤とかで駅を使っていらっしゃる方々には、多大なるご迷惑をおかけしたのですが、皆さんすごく温かく見守ってくれて、協力してくれて、この中にもご協力いただいた方がいらっしゃるかもしれませんが、すごくすごく助けになりました。有難うございました。

さらに、

三浦さん:仙台はメチャメチャいいところですよ。人柄がみんな本当にいいです。さらに、お弁当とかもとてもおいしくて、夜食に牛タン弁当が出たときには、僕たちにとって兵糧なので、本当に士気を高めてキープしていくのにすごくすごく必要なもの。なので、ほんとうに助かりました!あとは、撮影以外にも、某有名な甘味処だったりとか、某牛タン屋さんに行きまして美味しい思いをさせていただきました。有難うございます。

と仙台生活を満喫した様子を語った。

サンド伊達さん:マーボー焼きそばも食べたって?

三浦さん:そうなんです。駅前の。マーボー焼きそばっておいしいですね!!

サンド伊達さん:秘密のケンミンショーって番組で紹介されたんですけどね。それまで誰も知らなかったの(笑)あんな美味しいものをね。知らなかったんですよね。

と裏話を語った。三浦は、ずんだシェイクも飲んだといい

三浦さん:想像をこえる美味しさ!

と監督にオススメ。

それを受け、サンドウィッチマンの二人は

サンド伊達さん:うれしいじゃないですか、仙台をこうやって愛してくれて。じゃあ、もう47都道府県で一番好きなのが宮城県てことでいいですね?

と聞き、会場は再び笑いに包まれた。それに

三浦さん:宮城県が大好きな場所になりました!

と答えた。さらに、伊達から<定義山>の油揚げもオススメだと聞き、今後の宣伝活動で宮城を訪れた時に!と再訪の約束をした。
最後に、

三浦さん:今日はこんなにたくさんの方が集まってくれて個人的にもすごくうれしいですし、映画の成功にも必ずつながるものになるだろうなとおもっています。本当に有難うございます。

と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph Eine kleine Nachtmusik 【アイネ・クライネ・ナハトムジーク】 とは

ドイツ語で、【小さな夜の曲】の意味。モーツァルトの有名な楽曲のタイトル。

アイネクライネナハトムジーク

今冬、全国ロードショー


物語・・・
ギターの弾き語りが心地よく響く仙台駅前。大型ビジョンからは、ボクシング世界戦のタイトルマッチに沸く声。「劇的な出会い」を待つだけのボク・佐藤(三浦)は、街頭アンケートを実施中だ。今時なかなか相手にしてもらえない中、珍しく快く応えてくれたのはリクルートスーツの女性(多部)。手には「シャンプー」の文字。これって運命?そういえば居酒屋で雇われ店長をやってる親友が言ってたっけ「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」って。確かに、そんな彼には分不相応なほど美人の奥さんと可愛い娘がいて、幸せそうにやってる。運命って、奇跡って、幸せって?音と音がつながってメロディが生まれるように、誰かと誰かがつながって物語が生まれる――それは、恋とか愛にまつわる物語。新しい恋愛映画、誕生!

主な登場人物

●三浦春馬(28): 佐藤(サトウ)役・・・「劇的な出会い」を待つだけの男。マーケティングリサーチ会社勤務。

●多部未華子(29):本間紗季(ホンマサキ)役・・・偶然、佐藤と出会う女性。通称シャンプーさん。

●原田泰造(48):藤間さん(フジマ)役・・・佐藤の会社の先輩。妻と娘に逃げられる。

以下登場順

●貫地谷しほり(32):美奈子(ミナコ)役・・・織田由美の同級生。美容師。声しか知らない男に恋をしている。

●MEGUMI (36) :板橋香澄(イタバシカスミ)役・・・美奈子の美容室の常連。何かと美奈子を気にかけている。

●矢本悠馬 (27) :織田一真(オダカズマ)役 ・・・佐藤の学生時代からの友人。変わり者。

●森絵梨佳 (29):織田由美(オダユミ)役・・・一真の妻。学生時代モテモテのマドンナ。

●濱田マリ(49):久留米マリ子(クルメマリコ)役・・・織田美緒と亜美子のクラスメイトの母親。

●恒松祐里 (19) :織田美緒(オダミオ)役・・・成長した一真と由美の生意気な娘。高校生。

●八木優希(17):亜美子(アミコ)役・・・織田美緒の親友。高校生。

●サンドウィッチマン 伊達みきお(43)・ 富澤たけし (43) :(秘)

***********************************

監督:今泉力哉
キャスト:三浦春馬
多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希
サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
配給:ギャガ


大泉洋・高畑充希・三浦春馬でオール北海道ロケ!映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』実写化!


映画情報どっとこむ ralph
この度、大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(渡辺一史 著/文春文庫刊)を実写化、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』として、2018年冬に全国公開する運びとなりました。


車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>

幼少期から難病にかかり、人に助けられながらでないと生きていけない体となった実在の人物・鹿野靖明。ときには度を超えるワガママぶりを見せながらも、自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた鹿野さんと、彼を支えながら共に生きたボランティアたちと家族の実話が、この冬、笑って泣ける最高の感動作として誕生します!

映画情報どっとこむ ralph
12歳の時、筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを発症しながらも、信じられないバイタリティで人生を駆け抜けた最強のワガママ&愛され男・鹿野靖明を演じるのは、北海道を代表する俳優・大泉洋さん。同じ北海道で生まれ育ったという共通点を持つ実在の人物を演じるに際し、大泉さんは初めて車イスと介助を受ける役に挑戦する。

鹿野のボランティアとして参加し、心を通わせていく女子大生・安堂美咲を演じるのは高畑充希さん。ふとしたことで鹿野と知り合い、そのワガママぶりに巻き込まれながらも、彼の生きる強さに共鳴していく。

その美咲の彼氏で、医学生の田中久を演じるのは三浦春馬さん。医者の家系に生まれ、将来に悩んでいるが、支えるはずの鹿野から逆に色々なことを学び成長していく。

物語の軸となる3人を演じる大泉×高畑×三浦は、本作が初共演となる。

映画情報どっとこむ ralph 監督は『ブタがいた教室』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』など、「命」をテーマに描くことをライフワークとする前田哲。

脚本は『映画 ビリギャル』『テルマエ・ロマエⅡ』など、常に時代と向き合ってエンターテイメントを描き続ける橋本裕志が手掛ける。

大泉洋主演の『探偵はBARにいる』シリーズや『しあわせのパン』など、ヒット作を数多く生み出したオール北海道ロケ作品として北海道命名150周年を迎える今年、札幌市などの全面協力のもと、5月下旬から7月上旬にかけて撮影を予定しているそうです!


こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
2018年冬 全国ロードショー

公式サイト
bananakayo.jp
公式Twitter
@bananakayomovie

***********************************


監督:前田哲
脚本:橋本裕志
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)

出演:大泉洋 高畑充希 三浦春馬

配給:松竹