「三木眞一郎」タグアーカイブ

畠中祐、千本木彩花、増田俊樹、三木眞一郎『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016年4月から6月までフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション『甲鉄城のカバネリ』。

総集編映画、ソーシャルゲームと展開し、完全新作となる劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』が5月10日(金)に初日を迎え、生駒役・畠中祐さん、無名役・千本木彩花さん、来栖役・増田俊樹さん、景之役・三木眞一郎さん、荒木哲郎監督が登壇し、初日舞台挨拶を行ないました!

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』 初日舞台挨拶
日時:5月10日(金)
場所:新宿ピカデリー
登壇:生駒役・畠中祐、無名役・千本木彩花、来栖役・増田俊樹、景之役・三木眞一郎、荒木哲郎監督

MC 柳原哲也(アメリカザリガニ)

映画情報どっとこむ ralph
畠中さん:
作品を作っているときは早く皆さんに届けたいとそわそわする気持ちが強かったですが、いざ公開となると終わってしまうという寂しさもあり、なんとも言えず複雑な心境です。久しぶりに集まってもすぐに空気感が出来上がって、座組が同じ方向を向いていると肌で感じ「カバネリの世界」を生きさせてもらっている、という感覚が強くありました。
3年前「カバネリ」に出会ってくれた方、ありがとうございます。続編をお届けできてとても幸せです。映画で初めて「カバネリ」に触れたという方も、出会ってくれてありがとうございます。最高に面白いと思える作品ですし、こんなに良いエンディングを迎えられて、彼らは大丈夫だ、生きていけると思いました。でも彼らが生き抜いていく先をまた観たい、演じたいとも思います。まだまだ甲鉄城は走り続けますので、その時までよろしくお願いいたします。

千本木さん:
TVシリーズ終了後にもしかしたら映画を作るかもというお話を聞いていたので、3年経ってついに実現して、今日という日を迎えることができてとても嬉しいです。アフレコは朝から行い長時間に渡りましたが、感覚としてはあっという間でした。キャストのみなさんがどんどんそのキャラクターに見えてきて、みんなここにいるんだなと感じました。
先日地上波で放送された総集編を見たのですが、キャラクターもバラバラで全然違いました。映画ではみんなが一つになっていて、成長したなと感じました。この作品は、嬉しい・悲しいという気持ちや、頑張ろうと力をもらえたり、色んなものが詰まった映画です。それをご覧いただいた皆さんに受け取っていただけたら嬉しいです。

増田さん:
たくさん準備期間を用意していただいて、僕たちキャストだけでなくスタッフの全員の思いが詰まった作品です。この思いは観ていただけないと伝わらないので、無事に今日を迎えられて皆様にご覧いただけて嬉しいです。
三木さんが仰ってくださった”空気感”は一朝一夕で出来るものではなく、TVシリーズからずっと積み上げてきたものだと思います。
映画の中で一つお話は完結しましたが、彼らの人生は続いていきます。ぜひこれからも「カバネリの世界」を愛し続けてください。そうしたらまた会えるかもしれません!カバネを増やすように(笑)、周りの人を感染させていってください!

三木さん:
TVシリーズオンエア当時から良い評判を聞いていたので、やきもちを焼いて観ないようにしていましたが(笑)、景之役のお話をいただいた時は嬉しかったです。この役は、若い時なら出来ていないキャラクターだと思います。私のアフレコは別撮りでしたが、みんなが作った空気感が出来上がっていて、みんなの声が入った状態だったので、とてもやりやすかったです。まるで「俺たちの庭で遊べよ」と言われているように感じました。
「TVシリーズを観ていないけど大丈夫?」という方にも、大丈夫と伝えてください!映画だけでも楽しめますし、映画を見てからTVシリーズを観ていただくのも良いと思いますぜひ、2度、3度と見て細かいところまで楽しんでいただけたら嬉しいです。

荒木監督:
作っているときは自分が楽しむために作っていますが、いざ公開されるとなるとこれを皆さんが見るのだと気づいて、面白いものになっているのかどうか少し怖いです。納品間際まで粘ったこだわりのシーンもあります。監督が画を直すのはなかなかないことですが、どうしてもやりたくて、他の皆さんがいなくなった後で密かに芝居を細かくつけていきました。今日は代表してこの場に立っていますが、アニメは実際とても大勢の人たちで作っています。私個人が彼らにしてあげられることは少ないですが、作品の評判が良いことが一番、スタッフのみんなへ報いることができると思います。

映画情報どっとこむ ralph ■劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』上映記念舞台挨拶

日程:5月16日(木) 《東京》 発売中!
●新宿ピカデリー 19:00開始 上映後舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、三間雅文(音響監督)、中武哲也(アニメーションプロデューサー)(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
【チケット販売方法・日時】各劇場HPにてインターネット販売 
料金(税込):特別料金 1,500円 均一 ※ムビチケ使用不可

日程:5月18日(土) 《神奈川・埼玉》 ※5/10(金)24:00より発売開始!
●川崎チネチッタ  9:20開始 上映後舞台挨拶、11:40開始 上映前舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、畠中祐、千本木彩花(予定)
●MOVIX川口 13:50開始 上映後舞台挨拶 / 16:15開始 上映前舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、畠中祐、千本木彩花、内田真礼(予定)※追加決定
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
【チケット販売方法・日時】
料金(税込):特別料金 1,800円 均一 ※ムビチケ使用不可
各劇場HPにてインターネット販売 ・インターネット販売:5月10日(金)24:00~(=5月11日(土)00:00~)
・劇場窓口販売:5月11日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
※販売方法等は劇場HPにてご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』

絶賛上映中
NETFLIX、Amazon Prime Videoにて独占配信中  

公式サイト:
http://www.kabaneri.com/  

公式Twitter:
@anime_kabaneri


その旅路の先に、新たな運命(さだめ)
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持ち、噛んだ者までもカバネにしてしまう。カバネは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、分厚い装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城(はやじろ)の一つ、甲鉄城(こうてつじょう)に乗り込んだ生駒たちは、熾烈な戦いを潜り抜け、カバネと人の新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」(うなと)に辿りついた。生駒たちは、同じくカバネから「海門」を奪取せんとする、玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てるのだが、「海門」の地にはある“秘密”が隠されていたのだった-。

***********************************

【キャスト】
生駒(いこま)畠中 祐/無名(むめい)千本木彩花/菖蒲(あやめ)内田真礼/来栖(くるす)増田俊樹
鰍(かじか)沖 佳苗/侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也/巣刈(すかり)逢坂良太/吉備土(きびと)佐藤健輔
鈴木(すずき)マックスウェル・パワーズ/景之(かげゆき)三木眞一郎

【メインスタッフ】
監督・脚本 荒木哲郎/構成 大河内一楼/キャラクター原案 美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督 江原康之/サブキャラクターデザイン 尾崎智美 山内 遼
コンセプトアート よー清水 森山 洋/デザインワークス 形部一平 胡 拓磨 村田護郎
プロップデザイン 常木志伸 吉川真一 西原恵利香
美術デザイン 平澤晃弘 谷内優穂 杉本智美/メイクアップアニメーター 中 愛夏 三田遼子/美術監督 吉原俊一郎
色彩設計 橋本 賢/3D監督 廣住茂徳 今垣佳奈/撮影監督 山田和弘/編集 肥田 文/音響監督 三間雅文
音響効果 倉橋静男 山谷尚人/音楽 澤野弘之/アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会/配給:松竹メディア事業部/主題歌:EGOIST「咲かせや咲かせ」(SACRA MUSIC)
©カバネリ製作委員会



細谷佳正・市来光弘・三木眞一郎・白井悠介ら『歎異抄をひらく』キャラクタービジュアル解禁!『歎異抄をひらく』


映画情報どっとこむ ralph 「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」

という一文で知られる、古典文学の名著『歎異抄(たんにしょう)』。

司馬遼太郎 や西田幾多郎など著名な文化人や哲学者らの愛読書としても有名で、現代にいたるまで読みつがれる永遠のベストセラーです。

この『歎異抄』を初めてアニメ映画化し、著者と言われる唯円が親鸞聖人と出会い、仲間たちと共に迷い悩みなが ら成長する姿を描いた劇場版アニメ「歎異抄をひらく」が、5/24(金)よりシネマ ート新宿、角川シネマ有楽町ほか全国にて順次公開となります。
このたび、主演の石坂浩二(親鸞聖人役)はじめ、増田俊樹(唯円役)、細谷佳正(壮賢役)、本泉莉奈(アサ役)、市来光 弘(権八役)、三木眞一郎(慧信房役)、白井悠介(燈念役)、伊藤健太郎(明法房役)ら人気声優がそれぞれ扮するキャラクターを紹介するページが公式サイト(tannisho.jp)にてオープンとなりました。

親鸞聖人(石坂浩二)
唯円(増田俊樹)
壮賢(細谷佳正)
権八(市来光弘)
アサ(本泉莉奈)
明法房(伊藤健太郎)
慧信房(三木眞一郎)
燈念(白井悠介)

映画情報どっとこむ ralph 歎異抄をひらく

5/24(金)シネマート新宿、角川シネマ有楽町他全国順次公開

tannisho.jp


物語・・・
鎌倉時代、1200 年代初め。貧しい農家に生まれながらも賢く利発な平次郎は、ある日、親鸞聖人と出会い、多くを学び成長していく。やがて京に戻った 親鸞聖人を追って故郷を離れた平次郎は、「唯円」という名を授かり、仲間たちとともに親鸞聖人のもとで仏教を学ぶ。そんな中、かつての友人が苦境に立たされて いると知った唯円は、なにも出来ない自分への無力感にとらわれ苦悩する。なぜ、善人よりも悪人が救われるのか? 人は、なぜ生きるのか? 「すべての人間が悪人であり、救われるために条件はない」という親鸞聖人の言葉の真意が、解き明かされていく。

***********************************


【キャスト】
石坂浩二 増田俊樹 細谷佳正 本泉莉奈 市来光弘 三木眞一郎 白井悠介 伊藤健太郎

【スタッフ】
監督:大野和寿
原作:『歎異抄をひらく』高森顕徹著(1万年堂出版)
脚本:和田清人
音響監督:本田保則 音楽:長谷部徹
制作:パラダイス・カフェ
配給:キュー・テック
製作:「歎異抄をひらく」映画製作委員会 2019
  


「歎異抄(たんにしょ う)をひらく」新キャスト発表!細谷佳正 本泉莉奈 and more


映画情報どっとこむ ralph 「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや 悪人をや」という一文で知られる、古典文学の名著「歎異抄(たんにしょ う)」。
司馬遼太郎や西田幾多郎など著名な文化人や哲学者らの愛読書 としても有名で、現代にいたるまで読みつがれる永遠のベストセラーで す。この歎異抄の著者と言われる唯円が親鸞聖人と出会い、仲間たちと 共に迷い悩みながら成長する姿を描く劇場版アニメ『歎異抄をひらく』が、5月24日(金)よりシネマート新宿、角川シネマ有楽町ほか全国にて順次公開となります。

先日、主役となる親鸞役の声の出演に石坂浩二、親鸞に教えをまなび、のちに「歎異抄」を著す唯円役の声の出演に増田俊樹が、それぞれ決定したことをお知らせさせていただきましたが・・・。

映画情報どっとこむ ralph
このたび新たに、彼らをとりまく登場人物たちを演 じる豪華なボイスキャスト陣が決定しましたので、お知らせさせです。

唯円と同じ村で育った幼なじみの壮賢役に、映画『この世界の片隅に』(16)周作役や「機動戦士ガンダム鉄血のオルフ ェンズ」オルガ・イツカ役の細谷佳正。

同じく幼なじみのアサ役に先日発表された第13回声優アワードで新人女優賞を受 賞した本泉莉奈。

アサの兄の権八役に、「刀剣乱舞—花丸—」大和守安定役や「弱虫ペダル」杉元定時役の市来光弘。

親鸞聖人の弟子・慧信房役に「ポケットモンスター」コジロウ役や「機動戦士ガンダム00」ロックオン・ストラトス役の三木眞一郎。

同じく親鸞聖人の弟子・燈念役に第13回声優アワードにてヒプノシスマイクとして歌唱賞を受賞した白井悠介。

同 じく親鸞聖人の弟子・明法房役に「ゴールデンカムイ」白石由竹役や「弱虫ペダル」田所迅役などの伊藤健太郎。

が、それ ぞれ決定しました。


映画情報どっとこむ ralph
映画情報どっとこむ ralph 『歎異抄をひらく』

tannisho.jp

***********************************

声のキャスト:石坂浩二 増田俊樹 細谷佳正 本泉莉奈 市来光弘 三木眞一郎 白井悠介 伊藤健太郎

督:大野和寿
原作:『歎異抄をひらく』高森顕徹著(1万年堂出版)
脚本:和田清人 音響監督:本田保則
音楽:長谷部徹
制作:パラダイス・カフェ
配給:キュー・テック
製作:「歎異抄をひらく」映画製作委員会 2019
(C)「歎異抄をひらく」映画製作委員会


『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』ゲスト声優・市村正親がミュウツー再び!&最新予告映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 1998年公開、記念すべきポケモン映画シリーズ1作目となる「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」。

人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにも関わらず、公開されるやいなやアニメーション映画として1998年の年間興行収入ランキング1位に輝くなど記録的な大ヒットとなりました。

その後、世界各国で次々と封切られ、日本のみならず世界中が夢中に!全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持するなど、ポケモン映画シリーズの中でも燦然と輝く伝説的な作品となっています。そんな伝説の映画がフル3DCGとなり、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」として7月12日(金)に公開となります。

そしてこの度、本日より全国の映画館で掲出される最新ビジュアルと最新予告映像が解禁となりました。さらに日本を代表する名優・市村正親がゲスト声優として、帰ってくることが明らかに…!
1998年公開のポケモン映画第1作に引き続き、最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン・ミュウツー役を演じます。

予告映像では、今まではその全貌をみることのできなかったフル3DCG版のサトシとピカチュウ、多くのポケモンたちのビジュアルが初解禁となりました!これまでのポケモン映画とは一味違った、新しい姿を垣間見ることができ、当時熱狂した人も、まだ「ミュウツーの逆襲」を観たことがない人も、公開が待ちきれない大迫力の映像となっています。

予告① 


特報② 


映画情報どっとこむ ralph また本発表に際し、市村正親のコメントが到着。
二度目の出演となるポケモン映画への意気込みや、ミュウツー役への思いが詰まったコメントになっています。

市村正親コメント
みなさんの伝説である、あのミュウツーがさらに進化して帰ってきます。今回、新たに自分の中の“ミュウツー魂”を呼び起こして演じました。21年ぶりに蘇った今回の「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」はポケモン映画初となる全編フル3DCGで描かれています。1作目を観た人も、観ていない人も…すべての人に伝説のポケモン“ミュウツー”のパワーをお届けしたい!来たれ、映画館に!

映画情報どっとこむ ralph 「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」

7月12日(金)全国東宝系にてロードショー!

公式サイトURL:ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp


ストーリー
全世界に告ぐ――原点にして、最高峰。

「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。わたしは誰だ…。」最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。
「これは、わたしを生み出した人類への、逆襲だ!」ついに、あの完全不朽の名作がフル3DCG映像で、2019年夏、世界中にSTRIKES BACK!!

***********************************


キャスト・スタッフ クレジット
声の出演:サトシ/松本梨香 ピカチュウ/大谷育江
ムサシ/林原めぐみ コジロウ/三木眞一郎 ニャース/犬山イヌコ ナレーション/石塚運昇
特別出演/市村正親
原案:田尻 智
監督:湯山邦彦・榊原幹典
脚本:首藤剛志
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2019 ピカチュウプロジェクト


劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』本予告到着!和久井映見が初の劇場アニメ声優挑戦!


映画情報どっとこむ ralph 小説家・住野よるのデビュー小説作品『君の膵臓をたべたい』。

2015年6月の刊行直後から大反響を呼び、現在では累計書籍発行部数が260万部を突破、昨年7月には実写映画も公開され大ヒットを記録。衝撃的なタイトルからは予測できない「僕」と桜良の儚い物語が待望の劇場アニメーション映画として9月1日(土)全国公開となります。

豪華声優陣の共演も話題の本作だが、主演の高杉真宙さんやLynnさんに加え、ヒロイン桜良を支える母親役に、女優の和久井映見さんが声優を務めることが決定!

和久井さんといえば、山田洋次監督『息子』(91)、金子修介監督『就職戦線異状なし』(91)、松山善三監督『虹の橋』(93)で数々の映画賞を受賞し、本格的に映画デビューを飾ると、次々に主演ドラマや映画に出演して確固たる地位を築いてきた女優さん。

昨年のNHK人気連続テレビ小説「ひよっこ」では、主人公が過ごす寮の舎監役を演じ、ドラマの中でも人気の高いキャラクターとなり話題となりました。

制作プロデューサーは「過去に観た、『ひよっこ』の辛い中でも前を向く温かい芝居や、『ちりとてちん』の母親の包容力を感じる優しい芝居で感動したことを思い出し、(中略)最も桜良の母にふさわしいと思いオファーさせて頂きました。」と、これまで演じてきた数々の【母親役】が制作プロデューサーの目に止まった形での起用となった事を明かしています。

そんな和久井さんは長いキャリアの中でも初めての劇場アニメ声優挑戦ということで、声だけでどんな母親を表現するのか注目です。

和久井さん:
青春の煌めきの中、生きること。誰かを思いながら「今を生きる」こと。生ききること。そして、生き続けること。グッと考えさせられ、せつなくなりました。参加させていただけてとても幸せです。たくさんの方にご覧いただけますように・・・

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となった本予告では、楽しそうに高校生活を過ごす「僕」と桜良の姿と、登場人物たちが悩みや葛藤を抱え、感情を露にして泣き崩れる姿など、青春の煌めきや高校生らしい爽やかな一面とヒロインの「死」をめぐる切ない物語を予感させる内容。


また、これまで解禁されていなかった「僕」と桜良が心を通わせるシーンが多く盛り込まれていて、2人の関係性にも注目なんです。

さらに本予告解禁にあわせて、今若い世代を中心に絶大な人気を誇るsumikaが作詞作曲を努めた主題歌「春夏秋冬」が解禁!

一瞬一時の青春の輝き、切なさが1曲に凝縮したような楽曲に仕上がってます!

映画情報どっとこむ ralph 君の膵臓をたべたい
9月1日(土)全国ロードショー


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。

***********************************

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)

出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見

原作イラスト:loundraw 
監督・脚本:牛嶋新一郎

キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン

オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
配給:アニプレックス
(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ