「三木康一郎」タグアーカイブ

福士蒼汰・広瀬アリス・大野拓朗が三角関係「旅猫リポート」高校時代場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望の実写映画化!

10月26日(金) 全国ロードショーとなります。

1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を超えた2人の絆に、猫好きの人のみならず、多くの人の心 をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作。主人公の悟役には、映画界の若手俳優を代表する人気と実力を併せ持つ福士蒼汰。等身大の青年を丁寧に演じています。

この度、悟(福士蒼汰)・千佳子(広瀬アリス)・杉修介(大野拓朗)の制服姿が 眩しい高校時代を切り取った場面写真を解禁します。


飼い猫ナナの新しい飼い主を探し、高校の同級生である千佳子と修介の杉夫妻 を訪ねる悟とナナ。久しぶりに再会した三人は、思い出を振り返り昔話に花を咲か せるも、時折悟に切なげな視線を送る修介が…。
高校時代、悟と修介は、お互い千佳子へ淡い恋心を募らせていたのでした。幼馴染として、ずっとすぐそばで千佳子を想い見守ってきた修介と、クラスメイトで 猫好きという共通点もあり瞬く間に仲良くなっていく悟と千佳子。

月日が経っても、 相変わらず仲の良い二人の様子に心をざわつかせてしまう修介に、過去の恋心を 千佳子に打ち明ける悟。息の合った三人の織り成す、淡く美しい青春時代とそれ ぞれが抱える繊細な想いが漂うシーンに注目です。



また、ナナ(猫)の心の声を、若手女優の高畑充希が務め、特報映像や予告編を 観た観客からは早くも「猫の声がかわいい!」「ナナの声がイメージにぴったり!」と話題 沸騰。

他にも、悟の高校時代の同級生に広瀬アリス、大野拓朗、悟の幼少期からの 旧友には山本涼介、悟の叔母に竹内結子といった人気・実力を兼ね揃えた俳優陣 が出演します。

監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎、音楽は 『この世界の片隅に』で数々の音楽賞を受賞したコトリンゴ、そして脚本には有川浩自 らも参加。そしてなにより、猫映画史上一番と言っても過言ではない演技をナナが見せ、 これ以上ない、キャスト・スタッフが集結。

映画情報どっとこむ ralph 原作の持つ世界観を余すことなく表現し、観た人の心にやさしく残る映画が完成

「旅猫リポート」

は、10月26日(金)に全国公開です。

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


<ストーリー>
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。そ れは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは。

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)

出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演ナナ) 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子

監督:三木康一郎

脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社
   


福士蒼汰『旅猫リポート』 本予告&ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を越えた2人の絆に、猫好きの人のみならず、多くの人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作「旅猫リポート」。

猫が主要なキャラクターとして登場するため、映像化困難とされていましたが、この度、満を持して実写映画化となりました。

主人公の悟役には、映画界のさん若手俳優を代表する人気と実力を併せ持つ福士蒼汰さん。等身大の青年を丁寧に演じています。 また、ナナ(猫)の心の声を、若手女優の高畑充希さんが務めています。

そして!

この度、本予告とポスタービジュアルが解禁!!!
ポスタービジュアルには、愛おしそうにナナを抱きかかえる悟の姿が写し出され、何よりもナナを大事に想う悟の温かい気持ちが伝わります。

映画情報どっとこむ ralph 予告編映像には、福士蒼汰さん演じる悟と飼い猫ナナがじゃれ合って遊んだり、身を寄せ 合う、二人の仲の深さを感じさせる姿が描かれています。 しかしそんな二人の、新しい飼い主を探しにいく旅の中で「俺の最後の猫がナナで良かった」と語る悟。

なぜ最愛のナナを手放さなければならないのか、誰にも言えない “秘密”とは?



物語の核心に迫る内容や、竹内結子さん演じる悟の叔母・法子の悟とナナを 優しく見守る姿にも注目です。 さらに、広瀬アリスさんと大野拓朗さん演じる悟の高校時代の同級生・千佳子と修介の仲睦ま じい夫婦と、山本涼介演じる悟の旧友・幸介の姿も収められています。



そして、本作に橋本じゅんさん、木村多江さん、田中壮太郎さん、笛木優子、中村靖日さん、戸田菜穂さんら実力派俳優の出演も決定。

福士蒼汰さんと山本涼介の幼少期の役として田口翔大さん、二宮慶多さんも出演してます。


映画情報どっとこむ ralph 旅猫リポート

2018年10月26日(金) 全国公開

公式サイト:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探すため、ナナと一緒に、親友や初恋の人など、悟がこ れまでの人生で出会った大切な人たちを訪ねる旅に出る。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。旅の終わり に明かされる、悟の「秘密」とは。

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演) ナナ 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 竹内結子
監督:三木康一郎
脚本:有川浩、平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹

©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


『旅猫リポート』福士蒼汰の相棒ナナ(猫)の声は高畑充希に決定!音楽はコトリンゴ


映画情報どっとこむ ralph 有川浩の“一生に一本しか書けない物語” 『旅猫リポート』 福士蒼汰の相棒・ナナ(猫)の声は高畑充希に決定!! 福士蒼汰と高畑充希演じる・ナナの凸凹コンビの特報初解禁! そして、音楽はコトリンゴに決定!

舞台、ラジオドラマ、絵本、 朗読劇と、数多くメディアミックス展開された「旅猫リポート」。原作者の有川浩自身も、過去のイン タビューで「一生に一本しか書けない物語」と表現するほど思い入れの強い作品で、自ら脚本開発にも 参加しています。


映画情報どっとこむ ralph 猫が主要なキャラクターとして登場し、全編にわたって高度な演技が求められることから、映像化困難 とされてきた本作が、満を持して福士蒼汰主演で実写映画化となりました。 原作は猫の目線で描かれているため、昨年の映画化発表以来、猫(ナナ)の心の声を誰が担当するのか、 ファンの間では様々な憶測を呼び、話題となっておりましたが、この度、高畑充希が声を担当することに決定しました!

高畑充希さんからのコメント
『植物図鑑』ぶりに有川さんの作品に参加させていただける、ということでお話を伺うと、まさかの、猫! わたしの実家で幅を利かせているニャンコも、ニャーとかギュルギュルとか、ギャーとか。なんだか分からない猫語をよく発している ので、“猫が話す”というのはなんだか少し、想像がついたのですけれど、さて、自分がやるとなると、どうしたものかなぁ〜、、。 ハテナだらけで向かったアフレコでしたが、俳優猫ちゃんの可愛げのない可愛らしさに夢中になっているうちに、気づいたら終 わっていました。 声を担当させていただいてはいるのですが、見所はズバリ、喋らない時の猫ちゃんの顔! 大きな目に映る様々なものに、想像力を掻き立てられてしまいました。

映画情報どっとこむ ralph また、この度、音楽はコトリンゴに決定! 2016年に公開しロングランヒットとなった「この世界の片 隅に」で音楽を担当し、第40回日本アカデミー賞のほか数 多くの音楽賞を受賞したコトリンゴが、原作の世界観を柔 らかなメロディーと歌で表現し、本作を彩ります。映画音楽を担当するのは同作以来となります。

コトリンゴさんからのコメント

悟とナナ、その友人たちのように、大切なパートナーや仲間と共に過ごす時間、その一瞬一瞬が愛おしく思える、素敵な作品 に参加できてとても光栄です。 今回、音楽を作っていく上での監督さんからのアドバイスの一つに、観てくださったお客さんが思わず口ずさんでしまうようなテー マだといいな、という言葉がありました。 シンプルなようでいて難しく、でもとても大切な事だと思い、制作中は何度も振り返っていました。 この作品を観た後の、あたたかい気持ちがたくさんの方に届きますように。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回ティザービジュアルが完成。

悟とナナのコンビが初お披露目となります。 特報予告では高畑充希演じるナナの声とコトリンゴの曲も 初解禁! 心優しき青年とツンデレ猫の凸凹コンビと、菜の花畑や富 士山など息を呑むほど美しい日本の風景がコトリンゴの音 楽ときれいに重なり、見た人を優しい気持ちにさせてくれ ます。

柔らかい雰囲気の中、「さあ行こう、これは僕らの 最後の旅だ」「俺の最後の猫がナナでよかった」という意味深なセリフが物語の結末を期待させます。


果たして2人の はどうなるのか?

旅猫リポート

本作は10月26日(金)より全国公開です。

公式サイト:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie

物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸 せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探すため、ナナと 一緒に、親友や初恋の人など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを訪ねる旅に出る。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい 物語。旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは。

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)
監督:三木康一郎
脚本:有川浩、平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹 公開: 2018年10月26日(金) 全国公開
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


桐谷美玲 仰天ファッションに身を包む場面写真『リベンジgirl』


映画情報どっとこむ ralph 12月23日(土・祝)にて全国公開となります、桐谷美玲さん主演映画『リベンジgirl』。

本作の脇を固める超個性派俳優達が追加で発表、さらに桐谷美玲さんが個性的なファッションに身を包む場面写真と併せて、解禁となった。

劇中で宝石美輝が選挙戦出馬のため、公認候補になるべく、様々な政党に自分を売り込みに行く。

そこの政党の代表を演じた俳優達と美輝のそれぞれの政党の特徴を取り入れたファッションが!

映画情報どっとこむ ralph まず、“スポーツ青空党”の代表を演じたのは、ガッツ石松さん。
劇中でも「合言葉は”牧場”」と発言し、らしさ全開で出演しているが、そこに美輝は赤いジャージに身を包んだ姿で訪れる。胸のジッパーにワンポイントのアクセサリーがあしらわれるなど、美輝らしいこだわりが見て取れる。

続いて“帝国政党”の代表を演じたのは、木下ほうかさん。
愛国精神が強い政党であるという設定で、絶対的な自信に満ちた美輝に、「愛国精神より、自己愛が強すぎるので却下!!」と発言するなど、クスッと笑えるシーンとなっている。
そこに美輝は、軍帽に全身緑の軍服というミリタリーコーディネートで登場。ここでもリボンの可愛いウエストマークスタイルが印象的だ。

映画情報どっとこむ ralph 次に”動物革命党”の代表を務めたのは山村紅葉さん。
桐谷美玲さん自身のinstagramへの投稿で「最強に可愛い!」と話題となったオーバーオールスタイルで訪れた美輝。
動物のヘアゴムもキュートなツインテールの美輝は、リベンジgirl公式Instagram(@revengegirl1223) で見られるので是非チェック!!


そして、”生きるパワーの会”の代表はバービーさんが強いインパクトを残しつつ好演。
美輝もたくさんのストーンを身に付け、杖を持ち、スパイラルパーマをかけた呪術師のようなスタイルで登場。

こういった普段の桐谷さんからは、想像のできないアクの強いファッションまでも本作では、披露されている。

映画情報どっとこむ ralph 俳優それぞれの個性と、様々な衣装に身を包む桐谷美玲のファッションにも注目して、本作を楽しんでみてはいかがだろうか。

リベンジgirl

12月23日(土・祝)全国ロードショー

公式HP:
http://revengegirl-movie.jp/ 
Twitter:
@revengegirl1223 
Instagram:
@revengegirl1223
Facebook:

恋の“リベンジ”が、いつしかわたしを変えていく。
東大首席卒業、ミスキャンパス・グランプリ。性格以外はパーフェクト超完璧な宝石美輝(桐谷美玲)が、政治家一家のサラブレッド御曹司・裕雅(清原翔)にまさかの失恋。彼女が決めた恋の“リベンジ”は、「総理大臣になる」こと。しかしひょんなことから秘書を務めることになった俊也(鈴木伸之)の厳しいレッスンを受けるうち、彼女のなかに別の気持ちが生まれていく。政治なんて興味なかったはずなのに。わたしは完璧だったはずなのに。  大キライだったはずなのに。美輝の選挙の行方は? そしてリベンジから始まった新しい恋の行方は?

***********************************

監督:三木康一郎(『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』)
主題歌:JY「Secret Crush 〜恋やめられない〜」(Sony Music records)
原作:清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊) 
脚本監修:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
脚本:おかざきさとこ
出演者:桐谷美玲 鈴木伸之 清原翔 馬場ふみか/竹内愛紗/佐津川愛美/大和田伸也
ガッツ石松、松木下ほうか、山村紅葉、バービー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 
(C)2017 『リベンジgirl』製作委員会
    


清原翔 初デート行くなら?ミスコン女子大生に囲まれ『リベンジgirl』イベント!


映画情報どっとこむ ralph キュートで型破りなヒロインが贈るこの冬一番のラブストーリーに日本中が恋をする!!
映画『リベンジgirl』はクリスマス直前の12月23日から公開!

そして!12月11日(月)にアキバシアターにて、清原翔さんが登壇するミスコンスペシャル試写会が行われました。
会場には、劇中で清原演じる斉藤裕雅と美輝が運命的な出会いをした場所でもあるミスコンにちなみ、都内の大学のミスコンファイナリストを含む現役女子大生が一堂に会し、劇中のミスコンさながらの華やかな雰囲気の試写会に。

日付:12月11日(月)
場所:アキバシアター
登壇:清原翔

映画情報どっとこむ ralph アフタートークが初めてという清原は、登場早々に

清原さん:緊張していますが、みなさんの感想を聞けるのがすごい楽しみです!

コメント。大きな歓声が上がると、

清原さん:みなさんの感想が気になります!

と得意のきよたんスマイルで語った。

映画情報どっとこむ ralph 桐谷さんとの共演シーンについて聞かれて、

清原さん:桐谷さんとの共演はミスコンのシーンが初めましてで、そこで初めて桐谷さんと会話したのでガチガチに緊張しました(笑)

話し、MCから劇中で美輝と出会った際の印象的な“こんなキレイな人はじめて見た“というセリフをふられ、会場からも”聞きたい!“との声を受け、照れくさそうに劇中そのままのセリフを披露し、会場を盛り上げた。
さらに、

選挙の演説シーンの撮影の時に、一般のお客さんが声をかけてくれたと思って振り返ったら撮影終わりの桐谷さんが手を振ってくれてました!

と桐谷をファンと間違えたという驚きの撮影エピソードも飛び出した。
また共演者の鈴木伸之が恋のライバルだとしたら?と聞かれた

清原さん:勝てます!(笑)

と宣言し、会場の笑いを誘った。
続く、恋愛2択アンケートのコーナーでは、初デートに誘われるなら、おしゃれなレストラン?行きつけの定食屋?
どちらか聞かれ

清原さん:行きつけの定食屋さん

と意外な回答。また、初デートの場所として本作の撮影にも使われた横浜が多かったこともあり、

清原さん:野毛飲み歩きデートも素敵なんじゃないですかね。

と渋いデートを提案し、女子大生たちは驚いた様子だった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

清原さん:周りの人にも面白かったよ!と伝えてください。年末年始のお休み中に是非見てください!今日は楽しかったです!

と話し、イベントは幕を閉じた。

リベンジgirl』 

公式HP:
http://revengegirl-movie.jp/ 
Twitter:@revengegirl1223 
Instagram:@revengegirl1223
Facebook:@映画『リベンジgirl』

物語・・・
恋の終わりは、恋のはじまり。選挙に挑む彼女と、その参謀。“本当の恋”が動きだす!
東大首席、ミスキャンパス1位の宝石美輝(桐谷美玲)は誰もが振り返る美女。しかし、極度の性格ブスで、自分だけがそのことに気づいていない残念な“イタイ女”。ある日、イケメンで素敵な斎藤裕雅(清原翔)と恋に落ち、自然と付き合うことに。政治家一家のサラブレットである彼はいつもスマートで、世界一の幸せ者だと思っていたのに…まさかの大失恋!?失恋のリベンジを果たすべく、選挙に挑むことを決意!選挙秘書として出会った門脇俊也(鈴木伸之)がとにかく嫌な男。はじめは嫌なヤツと思っていたのに…美輝は本当の恋に気づくことができるのか!?

***********************************

監督:三木康一郎(『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』)
原作:清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊)
脚本監修:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
脚本:おかざきさとこ
出演者:桐谷美玲 鈴木伸之 清原翔 馬場ふみか 佐津川愛美/大和田伸也
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 
(C)2017 『リベンジgirl』製作委員会