「三戸なつめ」タグアーカイブ

『パディントン2』日本公開決定!松坂桃李ら声優陣の続投も決定!


映画情報どっとこむ ralph かわいすぎる映像&松坂桃李ら豪華声優陣の続投も決定!

全世界で大ヒットを記録し、日本でも2016年1月に公開され“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』が、続編『パディントン2』として2018年1月に日本公開が決定!特報映像が解禁となりました!


解禁された映像には、紳士な佇まい、クリクリした目、そして思わずさわりたくなるようなもふもふした毛並みのパディントンの姿が再び!大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日にプレゼントを買うため、“窓拭きバイト”に挑戦するも、洗剤を頭からかぶってしまう相変わらずの“おっちょこちょいな”一面はもちろん、不思議な出来事が街中で起こるなか、お馴染みのブラウン一家とともに大事件を追いかけるパディントンの可愛らしい姿に、再び日本中が笑いと感動に包まれます!


映画情報どっとこむ ralph 前作でニコール・キッドマン演じるミリセントに命を狙われたパディントンでしたが、続編でまたしても身の危険にさらされてしまいます。今作でパディントンを狙う敵役、フェニックス・ブキャナンを演じるのは、英国の人気俳優、ヒュー・グラント。<虚栄心が強く、チャーミングで、かつては人気だったが最近は落ち目の俳優>というブキャナンを、グラントがどう演じるのか注目されます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、前作に引き続き、超豪華日本語版声優陣の続投も決定!

パディントンのように礼儀正しく、好青年でありながら、チャーミングな印象がパディントンにぴったりな松坂桃李さんはじめ、親切なブラウンさん一家の父・ブラウンさん役に古田新太さん、母・ブラウン夫人役に斉藤由貴さん、そして一家の長女でしっかり者の勉強家ジュディに三戸なつめさんが、再び声をあてます。各キャストから、続投への喜びのコメントも届きました!

パディントン:松坂桃李コメント
日本公開が決まり、素直に嬉しいです。
アフレコはこれからになりますが、紳士でおっちょこちょいなパディントンが今回はどんなことをしてくれるのか、成長しているのか、相変わらずなのか、
今から楽しみで仕方ありません。皆様にパディントンのパワーアップした世界をお届けできるよう、全力で言葉を吹き込んでいきます。

ブラウンさん:古田新太コメント
またあの礼儀正しい彼に会えるのか。これは楽しみだ。いろんなスマイル、トラブル、サプライズを起こしてくれるのだろうな。お父さんとしては、イライラとワクワクしかないな。

ブラウン夫人:斉藤由貴コメント
パディントンのpart2が製作されるとのこと、また声の参加ができること、とても嬉しいです。
ミセスブラウンは優しくて温かいお母さんであると同時にアーティストで、独特の美的センスの持ち主で、ちょっと変わり者で(笑)大好きなタイプです。ある意味、共通点も多いし、なんというか共感出来るところが多く、親しみを感じています。イギリスの持つ独特な品の良い空気感が作品全体を包み、パディントンの紳士ぶりが作品を観る側の背中をしゃんとさせ、なのに同時にそのおっちょこちょいぶりにホッとさせられ…この作品に関わることで、私もいろんな「心のプレゼント」をいただけます。今回はどんな素敵なプレゼントをいただけるのか、今から楽しみです! 

ジュディ:三戸なつめコメント
パディントン2が日本でも始まると聞いた時からすごく楽しみにしていました!本当におめでとうございます!あの可愛いパディントンにまた会えるのが楽しみでしかたありません!そして今回もジュディの吹き替え声優をさせていただける事とても嬉しく思います。パディントン2ではどんなジュディを演じられるか、ワクワクしてます。口グセのキモイ病はなくなったかな?とかトニーとは今も仲良くやってるのかな?とか考えるだけで口元が緩みます。たくさんの方にパディントンを見ていただけるように頑張ります!宜しくお願い致します!

映画情報どっとこむ ralph 『パディントン2』あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

2018年1月 全国ロードショー!

公式サイト:paddington-movie.jp 

***********************************


『パディントン』松坂桃李、斉藤由貴、三戸なつめ登壇の舞台挨拶


児童小説「パディントン」を実写映画化した『パディントン』が、大ヒット公開中です。すでに全世界では興行収入320億円を超える大ヒットを記録し、日本が最後の公開となりました。

日本語吹替は主人公パディントンの松坂桃李さん。

パディントンを温かく迎え入れてくれるブラウンさん一家の優しいお母さんを斉藤由貴。

ブラウンさん一家の長女でしっかり者の勉強家ジュディの吹替えを三戸なつめさんが担当しています。

また、パディントンを狙う謎の美女ミリセント役を木村佳乃さん、親切なブラウンさん一家のお父さん・ブラウンさん役を古田新太さんが担当しています。

公開2日目となる16日土曜日。
松坂桃李さん、斉藤由貴さん、三戸なつめさんが登壇しての舞台挨拶が行われました!

パディントン_0116
映画『パディントン』舞台挨拶
日時:1月16日(土)
会場:TOHOシネマズ新宿
登壇者:松坂桃李、斉藤由貴、三戸なつめ、パディントン

上映前、パディントンがエスコートする形で松坂桃李さん、斉藤由貴さん、三戸なつめさんが登場!!大歓声が場内を埋め尽くします!

松坂さん:皆さん今日はお越しくださってありがとうございます!可愛らしいパディントンを観て、子供向け映画だと思っている方、結構びっくりされると思います。本当に面白い映画です!

三戸さん:初めてのアフレコはすごく緊張しながらでしたが、パディントンにずっと癒されながら、楽しい時間を過ごすことができました。公開を迎えられて、素敵な時間を皆さんと共有できることが嬉しいです!

斉藤さん:私が演じたブラウン夫人は、パディントン駅でクマを見つけて、パディントンの名付け役なんです!そんな大役を演じられて光栄です。…あっ!これ、ネタバレかしら…!あんなに(舞台挨拶が)始まるまで注意していたのに。でも本当にすごく素敵なお話しで、私自身クマに泣かされるとは思いませんでした(笑)

と観客の笑いを誘いました。

MC:ついに映画が公開を迎えましたが

松坂さん:クマの声のお話をいただいたときは、衝撃が走りました、正直最初は「む、無理かも」と思いながら、「本当にクマを演じるんですよね?」って何度も聞き返してしまいました。でも有吉さんもやられていたし、頑張ってみようかと。映像を観てからは、パディントンが終始可愛くて、早く皆さんにもその可愛さを伝えたいなと思っていたので、今日を迎えられて嬉しいです。

斉藤さん:最初に映像を見た際に、ロンドンの街並みや、ブラウンさんのおうちが本当にステキで、美しくて。皆さんもあなどることなかれ!って感じです。

三戸さん:小さい頃からパディントンが本当に大好きで、作品に携われたことは本当に光栄ですし、劇中、私が演じたジュディがパディントンと一緒にクマ語を話すシーンがあるのですが、まさかパディントンとクマ語を話す日がくるなんて!と嬉しかったです。

とそれぞれ喜びを語りました。

MC:吹き替えを務めた“紳士すぎるクマ”のパディントンと自身との共通点は?

松坂さん:ん~肌の色ですかね(笑)ずっとアフレコしながら思っていました。今日の服はパディントンをイメージした(ベージュ)なんです。

MC:久しぶりの吹き替えですが。

斉藤さん:サリー・ホーキンスさんが演じたブラウン夫人は英語を話しているわけで、話すスピードも長さも違うんですよね。そこにぴったり声をあてることに注意しながらも、彼女が演じたキャラクターのニュアンスを壊さないよう意識しました。また、アーティストであるブラウン夫人のもつ雰囲気も大切にして、でも私が演じることで、何かプラスしたいなと思いながら臨みました。

MC:プロモーション期間中、試写会やイベント等で3人の中で最もパディントンと登壇してきましたが。

三戸さん:昨日もラジオも一緒に出たり、(私の)ライブにも遊びに来てくれたり、多分一番パディントンと会っていたので、すごく寂しい!次に会った時は、私の出身地である奈良を案内して、鹿に一緒に鹿せんべいをあげたい!

とパディントンへの熱い想いを語りました。

さらに、“紳士すぎるクマ”でありながら劇中トイレを壊してバスルームを水浸りにしたり、と生活の中でおちゃめな失敗を繰り返すパディントンの愛すべきキャラクター性にあやかり、

MC:最近やってしまった失敗は?

松坂さん:今年の正月に実家に帰った際、甥っ子にお年玉をあげようと思っていたのに、あげる直前にお金を持っていないことに気が付いて…!焦ってすぐ銀行でお金をおろしました(笑)なんとか間に合いましたけど、3歳くらいになる甥っ子に適切な金額はいくらだろうと迷いました。いくらあげたかは秘密です。

斉藤さん:冬休みがあったお子さんも多かったと思いますが、私の子が冬休み最後の日に山ほど宿題が終わっていないことが発覚して…。「なんでこんなにやってなかったの~!」って頭からツノを出すくらいに怒ったんです。夜中まで頑張ってなんとかすべてやりきったのですが、翌日学校から「1つも宿題を出してない」って電話がかかってきまして…。昨日あんなに頑張って宿題をやったのに、勉強机に全部置き忘れていたんです。なんでランドセルまで入れるところまで確認しなかったんだろうって自分を反省しました(笑)。

三戸さん:私は前髪が短いんですけれど、この短さでも巻くんですよね、前髪。でも短すぎておでこをやけどしちゃうことが多くて。最近もやってしまいました(笑)この短さだと隠しようがないので、気をつけます!

それぞれ失敗談を暴露。場内からは笑いが。

トーク後半、パディントンから映画のヒット祈願と公開記念舞台挨拶のお祝いにプレゼントとして、“巨大クマ手”が贈られた3人。その大きさに驚きの表情を浮かべつつ、仕上げとしてユニオンジャックの旗をそれぞれ飾り付け、熊手が完成すると、

松坂さん:パディントンのように紳士にふるまって、真摯に仕事に取り組みたいですね。優しい気持ちを大切にしたい。

斉藤さん:ブラウン夫人のようにやさしくて、あたたかいお母さんとして、頑張りたいなと思います。あんまり怒らないように…(笑)

三戸さん:去年は皆さんにすごく笑顔にしてもらったので、今年はパディントンのように皆さんを笑顔にできるような年にしたいなと思います。



最後には、会場に集まった観客と三本締めで映画のヒット祈願!

松坂さん:いよーおっ!

という掛け声で場内が一つになり、三本締めは見事一発成功!!拍手が鳴りやまない中、

松坂さん:本当にパディントン、すごく素敵です。またパディントンを取り巻く家族や周囲の人たちもみんな素敵で、家族の愛や絆が美しく、あたたかく描かれている作品です。

どうやら続編も作られているみたいなので、皆さんも口コミを広めていただいて、ぜひ続編も日本公開が実現してもらいたいなって思います。パディントンにもまた会いたいので!

と締めくくりました。

映画史上一番紳士なクマに、 ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

パディントン

大ヒット公開中!
公式サイト:paddington-movie.jp 



********************************************************************

パディントン_ポスター日本語吹き替えキャスト:松坂桃李、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス ほか
監督:ポール・キング  
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  
原作:マイケル・ボンド

© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of P


『パディントン』公開前夜祭。クマ祭であったかいんだからぁ♪


実写映画化した『パディントン』が、ついに明日から日本公開!

公開を前日に控えた、1月14日(木)、全国の「クマ」が汐留に大集合し、名前に「クマ」が入ったお客さんと共に、“芸能界のクマ代表”「あったかいんだからぁ~」でおなじみのクマムシのお二人が、映画『パディントン』公開前夜祭を盛り上げました!

パディントン
映画『パディントン』前夜祭 クマ祭りイベント
日時:1月14日(木)
会場:スペースFS汐留
登壇:クマムシ(長谷川俊輔、佐藤大樹)、パディントン

パディントンとお揃いの“パディントンコーデ”に身を包み、大きな拍手で登場したクマムシの2人。

長谷川さん:映画のイベントに出るのが初なので、本当に光栄です!クマの耳もつけてみました!

佐藤さん:パディントンみたいに可愛いコーディネートになるはずが、思いのほかかっこよい着こなしになっちゃいました。

と挨拶。
パディントン_クマムシ0
そして、今回はクマ祭り!会場に集まった約100人の「クマ」が名前に入っているお客さんに対して、

佐藤さん:クマ仲間のみんなに会えて嬉しいです!でも“芸能界のクマ代表”に熊川哲也さんじゃなくて、本当に僕たちで大丈夫でした?

とコメントし、会場は爆笑!

MC:昨年は忙しかったですね。

長谷川さん:日本レコード大賞や紅白に出させていただき、ありがたいことに年末はアーティストばりに忙しかったので、もう最近は普通に歌がうまくなりたいって思ってます。今年は、歌だけじゃなくて、映画とか声優とかミュージカルにも出てみたいです。
映画は、とにかく映画がめちゃくちゃ面白かった!パディントンに終始ソワソワさせられながら、でも本当に可愛いくて。家族がテーマの物語なので、心があったかくなっちゃいました。

佐藤さん:そこは普通に“あったかい”って言っちゃうんだ。

長谷川さん:あ、思わず普通に言っちゃった。

と反省。さらに

長谷川さん:パディントンを観ていて思ったのが、佐藤にそっくりなんですよ。すぐどっかに行っちゃったり、迷って一人で勝手に行動しちゃうところとかが。すぐ佐藤もふらっとどっかに行ってしまう。

と、パディントンと佐藤の共通点についても言及。それに対し

佐藤さん:パディントンくらい可愛いの!って意味だと思ったのに、そういうことか。確かに、誰にも言わずにお金とか卸しに行っちゃうんですよね、僕。

パディントン_クマムシ1
終始和やかな雰囲気でトークが進み、パディントンにスペシャルプレゼントがあると明かしたクマムシは、驚くパディントンへ向けて

長谷川さん:映画の公開のお祝いと、ヒットをお祈りして、スペシャルソングをパディントンに贈ります!

と、あったかいんだからぁのパディントン仕様の替え歌を披露

長谷川さん:ブラウン一家とパディン~トンの絆、あったかいんだからぁ♪ 愛しくて可愛い 赤い帽子のクマは~ パディントンだからぁ~♬

と歌い会場を盛り上げました。

パディントン_あったかいんだから
明日からの映画公開を楽しみに待つ人へ、

長谷川さん:家族みんなで楽しめる素晴らしい作品なので、ぜひみんなで観て心をあったかぁ~くしてほしい。

佐藤さん:すごく不器用でおっちょこちょいなところもあるんですけど、すごく誠実な部分もあって、そこも僕に似ているので、ぜひパディントンと佐藤をよろしくお願いいたします!

とちゃっかり自身も含んだPRも!

パディントン

2016.1.15(FRI.)全国ロードショー!

公式サイト:paddington-movie.jp

********************************************************************

パディントン_ポスター物語・・・
映画史上一番紳士なクマに、 ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

日本語吹き替えキャスト:松坂桃李、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス ほか

監督:ポール・キング  
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  
原作:マイケル・ボンド 

© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited


松坂桃李、パディントンに可愛い連発!日本語吹替版披露試写舞台挨拶



実写映画『パディントン』が、2016年1月15日(金)に待望の日本公開!

その日本語吹替版のお披露目となるこの試写会に、松坂桃李さん&三戸なつめさんが登場!もちろんパディントンも!
『パディントン』日本語吹替版試写会1
映画『パディントン』日本語吹替版完成披露試写会
日時:12月17日(木)
会場:TOHOシネマズ新宿
登壇者:松坂桃李、三戸なつめ、パディントン

AIのハピネスが流れる中、松坂桃李さん、三戸なつめさん。そして、パディントンが英国衛兵に護衛されながら登場!

松坂さん:可愛いですね。君のことだよ!パディントンの魅力を沢山感じて帰ってください!(初めての洋画吹き替えが熊)ボクがですかって!?びっくりしたんですけど。アフレコ現場の画面で可愛くっていいな。幸せな時間でした。観た感想は、自分の声がパディントンって不思議でした。甥っ子にみせたい作品です!
『パディントン』日本語吹替版試写会松坂桃李
パディントン:(松坂さんの通訳)今日はボクが大活躍するから見ててね!
パディントン
三戸さん:今日は楽しんで観て帰ってください。(初声優に関して)すごく難しかったんですけど、監督が丁寧に教えてくださったので。小さい頃からパディントン大好きだったのでたずさわれて幸せでした。
『パディントン』日本語吹替版試写会松坂桃李三戸なつみ
MC:松坂さんは前からパディントンご存知でした?

松坂さん:あまり、詳しい物語は知らなかったんですけど(パディントン ショック!!)ごめんごめん。でも今回でよくわかったんで。
『パディントン』日本語吹替版試写会松坂桃李パディントン
MC:女性はパディントンなじみがありますよね。

三戸さん:お母さんがパディントンのトートバック持ってて、一緒に使ってました!

MC:演じてみてパディントンの魅力は?

松坂さん:兎に角一生懸命なんですよね。好奇心大せいで。べたなんですけど。パディントンがやることですべて新鮮で。ドジなんですけど魅力的で許せちゃうんです。

MC:近所の駅でパディントンに出会ったらどうします?

三戸さん:最初はびっくりしますよね。でも、喜んで連れて帰りたいと思います!
( `・∀・´)ノヨロシク
『パディントン』日本語吹替版試写会松坂桃李三戸なつみ2 MC:パディントンとクリスマスに過ごすとしたら?

松坂さん:未経験な部分が多いので、先ずはショッピングモールに連れていって。遊園地行って絶叫マシーンに乗ってもらいます。後、お化け屋敷!反応を見てみたいですね。

三戸さん:自分ちでまったりデート。ケーキ作って、鍋を一緒につついて。。。モフモフで寝ます。

MC:肌身離さず持って歩いてるのは?

松坂さん:台本ですね。

三戸さん:上京するときにお母さんとお姉ちゃんにもらった腕時計を身につけてます。

『パディントン』日本語吹替版試写会21 三戸さん:本当に可愛らしい世界観で、家族愛も暖かい映画です、みなさんほっこりして帰ってください。

松坂さん:作り手の皆さんがこだわりぬいて、絵本から飛び出したような世界観の中で、沢山の人と出会って家族だったり愛だったり時にスピーディーだったり面白い作品に仕上がってます。楽しんでください。

最後にサプライズ!
クリスマスが近いこともあり、観客の皆様へ、松坂サンタ&三戸サンタ&パディントンサンタから、クリスマスプレゼントが投げ込まれました!

『パディントン』日本語吹替版試写会プレゼント
パディントン

2016年1月15日(金)全国ロードショー

********************************************************************

日本語版吹き替えキャスト:
松坂桃李、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ

出演:
ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、
ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、
ベン・ウィショー(声の出演)

監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited


『パディントン』トム・クルーズ並みアクション特別映像


実写映画『パディントン』が、2016年1月15日(金)より全国公開。その特別映像が解禁となりました!

全世界300億円超えのスーパーヒット!“見れば納得!”愛すべき紳士なクマ・パディントンがロンドンの街で繰り広げる笑いあり、涙あり、ハプニングあり(?)の冒険感動ストーリー映画『パディントン』。

先日の英国アカデミー・チルドレンアワードの長編映画作品賞では、見事『ベイマックス』や『インサイドヘッド』などを押さえての受賞しています。

1210パディントン
今回解禁した映像は・・・

ある場所に閉じ込められたパディントンが唯一の方法として煙突をよじ登り、脱出を試みるシーン。傍にあったハンディクリーナーを手に取り、パディントンが“ミッション:インポッシブル”の有名なシーンに挑む!すると、追い打ちをかけるように、突然煙突から炎が燃え上がり、ハンディクリーナーの充電がなくなり、パディントンは絶体絶命の大ピンチに!本シーンは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントが特殊グローブを使い、世界一高いビルであるドバイのブルジュ・ハリファをよじ登るシーンのオマージュであり、トム・クルーズ並みのスタント無しのアクションをパディントンがこなす姿は必見!


笑いと感動の涙が詰まったこの冬イチのハートウォーミングムービー『パディントン』。

ぜひご期待ください!

公式サイト:http://paddington-movie.jp
公式twitter:@eigapaddington 

********************************************************************

映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!それでも純粋で礼儀正しいパディントンはやがて街の人気者になっていく。そんなある日、彼をつけ狙う謎の美女・ミリセントに誘拐されてしまう!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた…!

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント
監督:ポール・キング  
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  
原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
 
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited