「三戸なつめ」タグアーカイブ

三戸なつめ&柳美稀登壇!『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本氏がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』がまだまだ、大ヒットロングラン上映中です!さらに、副音声上映も好評を博すなど公開後もなお、“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、吉祥寺オデヲンにて応援上映が実施され、応援ゲストに黄泉月るな(よもつきるな)役の三戸なつめさん、生志摩妄(いきしまみだり)役の柳美稀さんが登壇! 今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。

『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶イベント
日程:6月15日(土)
場所: 吉祥寺オデヲン
登壇:三戸なつめ、柳美稀

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』の応援上映舞台挨拶が吉祥寺オデヲンで開催された。

浜辺美波さん演じる蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)らと敵対する生徒会メンバーとして、ドラマseason1から作品に参加する黄泉月るな(よもつきるな)役の三戸なつめさん、生志摩妄(いきしまみだり)役の柳美稀さんが応援ゲストとして登壇!

今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。

副音声上映に続き、多くのファンの方からの熱い要望を受け、実現した初の応援上映を迎えた本作。応援ゲストと登壇した三戸さんと柳さん自身も応援上映の存在は知っていたものの、こうして応援上映の現場に足を運んだのは初めてだと言い、

三戸さん:応援上映がどんなものか気になる!

と言えば、

柳さん:応援してもらうのはうれしいですね。ただ、応援してもらっても演者から応答は出来ないですけど。

と笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph さらに、MCからそれぞれ応援したいキャラクターが聞かれると、

三戸さんは中村ゆりかさんが演じる、生徒会書記の五十嵐清華(いがらしさやか)を挙げ

三戸さん:誰も話を聞いてくれない清華を応援してあげたい!

と言うとタンバリンを鳴らしながら会場が笑いに包まれる場面も。、少し溜めながら、

柳さん:やっぱり私!

に思わず、三戸さんもビックリの反応。

柳さん:私が出てる場面でシーンとしていたら嫌ですもん。だから、私をみなさん応援してくださいね!

と言うと会場から大声援が。
映画情報どっとこむ ralph ドラマseason1、season2、そして本作、『映画 賭ケグルイ』と撮影に参加していた三戸さんと柳さん。
家族や友人からも多くの反響があったそうで、

柳さん:原作好きの友人から「凄いね、よく妄のキャラクターが出来るね!でも、あんまり普段の美稀と変わらないよね」と言われたました。でも、もっとお淑やかだよ!と言いました!

といったやり取りがあったことを明かすと会場からこの日一番の笑いが。

さらに、「賭ケグルイ」の撮影を振り返る場面で

三戸さん:私はボブヘアがトレードマークで、(黄泉月るなみたいな)明るいトーンの入ったロングの髪型をしたことがなかったので。頭皮を痛めつけて頑張りました。

と笑いを誘いながら、自身の演じた役柄に愛着を見せていた。一方で、ドラマseason2、映画版は昨年の夏に40℃を超す暑さの中で撮影が行われたこともあり、撮影の合間にかき氷が配られていたとそうで、

三戸さん:食べた?

と聞かれ

柳さん:えー、それ私知らない!!

と悔しがる場面も。ただ、映画オリジナルキャストで歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原遥さんと、2年連続で一緒の現場で誕生日を祝ってもらったことを嬉しそうに語られる場面も。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後に

三戸さん:やっぱり大画面で浜辺さんを始めとした、かわいい女優さん達のぶっ飛んだ顔を観ることができる。忠実にキャストのみなさんが再現されて感動した。いいの、その顔?って(笑)

とドラマから映画へと昇華した本作の見どころを語りイベントは幕を閉じた。


そして、応援上映がスタートすると、冒頭から会場のボルテージは最高潮に!タンバリンが鳴り、サイリウムの光が煌々と輝く中、同じのキャラクターが登場すると歓声が飛び、特に主人公の蛇喰夢子が活躍するシーンでは、夢子コールがまき起こり、大盛り上がりの応援上映となった。

なお、6月29日(土)も同劇場で応援ゲストを招いての応援上映イベントの実施も決定しました。

『映画 賭ケグルイ』

大ヒット公開中!
『映画 賭ケグルイ』本ポスター
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉  
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大和田南那、村田寛奈、杉本愛莉鈴、三戸なつめら登壇『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』初日!


映画情報どっとこむ ralph 2003年にスタートした人気ホラー「ほんとうにあった怖い話」の最新作『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』の初日舞台挨拶が行われ、大和田南那さん、村田寛奈さん、杉本愛莉鈴さん、ルウトさん、三戸なつめさん、宮本行さん、細沼孝之監督、KANEDA監督が登壇して和気藹々な感じの舞台挨拶に・・・・


しかし撮影時には・・・・

『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』初日舞台挨拶
日程:9月8日(土)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:
大和田南那、村田寛奈(9nine)
杉本愛莉鈴、ルウト
三戸なつめ、宮本行
細沼孝之監督、KANEDA監督

映画情報どっとこむ ralph 満席の会場に大きな拍手で迎えられたキャストと監督の皆さん。まずは一言挨拶。

「音楽」「殺人者」 の監督KANEDAさんは今日は大人の理由でマスクで登場
『孤独な女』の監督の細田さん

そして「音楽」主演の杉本さんは

杉本さん:今回初めての主演映画を多くの皆様に観ていただけてとても嬉しいです。

ルートさん:宜しくお願いします!

「殺人者」の主演三戸さん:

三戸さん:殺人者の三戸・・違う殺人者ではない!暑い中、少しでもヒヤッとしていただければと思います!

宮本さん:夏の風物詩として楽しんでください!

孤独な女の大和田さんは

大和田さん:視聴者側で見ていた「ほんとうに怖い話」に出演できて本当に嬉しいです。そして皆さんい観ていただけることがとっても嬉しいです!

村田さん:今回初めて映画に出させていただいたので、スクリーンに自分の顔が写るのは緊張ですが、楽しみでもあります!

とご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 挨拶を終えて、話題は撮影の話に

大和田さん:私は同じ年の女子大生役だったのですが、大学に通っていないので、大学生っていつもこんな感じで楽しんでるのかなと。休憩中もたのしんでました!ホラーなんですけど、裏ではワイワイ楽しんでました!
これに、

村田さん:私は今女子大生で、・・結構地味目なんです。役では元気で今ドキな役だったのでそういう女子大生もいいなと。キャピキャピ演じられて嬉しかったです!
と明かしてくれました!

杉本さん:一人暮らし始めたばかりの女の子の役で。眠ってるシーンが多くて、普段半目で寝てしまうので・・・撮影の時に・・・閉じてるかどうか心配しながら撮影してました。

ルウトさん:そんなふうに思っていたんですね。撮影が・本当に暑くてもうろうとしながら会話が盛り上がったところもあります!
と男前?にコメント。実際に杉本さんの目が半開きかは是非劇場でチェック!

映画情報どっとこむ ralph ここで、ニコニコしながら三戸さんが・・・

三戸さん:ちょっと怖い話なんですけど。金属音が鳴るシーンがあるんですけど・・・誰も鳴らしてないのに・・・本当に鳴っちゃったんです。なので、本当にリアルに怖がってます。
と、怖い話をめっちゃ笑顔で話す三戸さん。ほんとうの撮影秘話に周りは驚きの表情!!

そして、三戸さんと共演の宮本さんは場の雰囲気を戻して

宮本さん:三戸さんと車内の撮影が撮影の時には、(音が鳴るので)エアコンつけられないので・・・暑くて。カットかかるとエアコン!!!ってみんな叫ぶ感じでした。

と、話すと、KANEKO監督は前に座っている二人より、指示するために後部座席に隠れてる俺が一番暑かった!と、暑さ自慢大会に!そんな、オモシロなエピソードが出てきたところで、フォトセッションに!
映画情報どっとこむ ralph

第 1 話「音楽」
杉本愛莉鈴、ルウト、高橋舞、松永毅、須田晶子
『音楽』投稿者 川崎凛(仮名)
都内の大学に進学して、一人暮らしにも慣れてきたころの話です。当時、私の隣の部屋の住人は、週末の夜になると恋人が訪ねてきて、いつも同じ音楽を流していました・・・

第 2 話「孤独な女」
大和田南那(元 AKB48)、木下朝実、阪上仁美、小池ありさ、村田寛奈(9nine)

『孤独な女』投稿者 稲城沙希(仮名)
彼女の存在に気が付いたのは、大学に入学して数か月が過ぎ、大体いつも一緒に過ごすグループ、というのがだんだんでき始めた頃でした・・・ 第 3 話◆『殺人者』投稿者 須永綾子(仮名) 出来ることならそっと胸の奥にしまっておきたい記憶です。二度と、思い出したくない記憶です。でも、忘れる ことは出来ません…

第 3 話「殺人者」
水戸なつめ、宮本行、渡瀬うみな、川島あすな
『殺人者』投稿者 須永綾子(仮名)
出来ることならそっと胸の奥にしまっておきたい記憶です。二度と、思い出したくない記憶です。でも、忘れる ことは出来ません…
***********************************

「孤独な女」
監督・脚本・編集:細沼孝之
撮影監督:岡田恭平 録音:鈴木一貴
助監督:諏訪翔平 制作:望月龍太
ヘアメイク:西澤真生、荻原清華
撮影助手:福迫寛顕、呉大雅俊
照明助手:花沢勇気、佐伯洋志
音楽:関根 貴大

「音楽」「殺人者」
監督:KANEDA
脚本:KANEDA、井上弥、新津徳也
撮影監督:松井宏樹
録音:寒川聖美
助監督:登り山智志
制作:安本依里花
ヘアメイク:小倉友花
特殊美術:土肥良成
編集:KANEDA、中田敦樹
音楽:久徳亮

製作:日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー
配給:NSW
2018 年/80 分/カラー/日本
©日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大和田南那、村田寛奈ら登壇舞台挨拶決定!『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』


映画情報どっとこむ ralph 全タイトル40作以上になる大ヒットオムニバスホラー『ほんとうにあった怖い話』シリーズの最新作『劇場版 ほんとうにあった怖い話2018』が、2018年9月8日(土)より、シネ・リーブル池袋にて公開決定、出演者、監督による舞台挨拶を行うこととなりました。


「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」舞台挨拶概要
日時:9月8日(土) ※時間は決定次第、シネリーブル池袋HP上で発表します
場所:シネ・リーブル 池袋
登壇:KANEDA監督、細沼監督、大和田南那、村田寛奈(9nine) 、杉本愛莉鈴、ルウト、三戸なつめ、宮本行

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』

9月8日(土)よりシネ・リーブル池袋にてレイトロードショー!!

監督は新進気鋭のKANEDA監督と細沼孝之監督を迎え、キャスト陣には元AKB48でドラマ『セーラーゾンビ』で主演を務めた大和田南那や、9nineで活躍中の村田寛奈、そして第22回ピチレモンモデルオーディショングランプリで現在はモデルや女優として活躍する杉本愛莉鈴、雑誌『KERA』や『MEN‘S KNUCKLE』でモデルを務め、男性よりもかっこいい”イケメン女子”として知られるルウト、そしてモデル・アーティストの三戸なつめなど、様々なジャンルから豪華な顔ぶれが揃いました。

あらすじ

◆第1話『音楽』
キャスト:杉本愛莉鈴、ルウト
投稿者:川崎凛(仮名)
都内の大学に進学して、一人暮らしにも慣れてきたころの話です。 当時、私の隣の部屋の住人は、週末の夜になると恋人が訪ねてきて、いつも同じ音楽を流していました。 最初は近所迷惑だなと思ったりもしたのですが、週に一度の大切な時間のような気がして、なんだか微笑ましく思ったりもしていました。その夜は、とても疲れていたこともあり、部屋に入るなりすぐにベッドに倒れこんでしまい、隣の部屋から漏れ聞こえてくる音楽もどこか心地よく感じられ、そのまま眠ってしまったのです。 深夜に目覚め、時計を見ると3時になっていました。音楽は変わらず聞こえていました。こんな時間までこの音量で音楽が流れていることはありませんでした。 隣の恋人たちは、いつもの音楽をかけながら心中していました。男性は包丁で刺し殺され、女性は自ら首をくくっていたのです…


◆第2話『孤独な女』
キャスト:大和田南那、阪上仁美、小池ありさ、村田寛奈(9nine)
投稿者:稲城沙希(仮名)
彼女の存在に気が付いたのは、大学に入学して数か月が過ぎ、大体いつも一緒に過ごすグループ、というのがだんだんでき始めた頃でした。
講義室の後ろの隅に一人で居る彼女は、どこか浮いていて、孤立していたのは誰が見ても明らかでした。 一方私は、入学間もない頃に声をかけてくれた加奈と、その友達だった真理恵、歩美たちと一緒にいることが多く、そこは特に居心地が悪いわけではなかったのですが、うまく溶け込めていない自分に違和感が拭いきれず、彼女になんとなくシンパシーを感じていたのかもしれません。 そんなある日の帰り道、途中にある踏切で佇む彼女に声をかけたのです…。


◆第3話『殺人者』
キャスト:三戸なつめ、宮本行、川島あすな、渡瀬うみな
投稿者:須永綾子(仮名)
出来ることならそっと胸の奥にしまっておきたい記憶です。二度と、思い出したくない記憶です。でも、忘れることは出来ません…
あれは、私の父が亡くなった年の夏のことでした。 妹が結婚して家を出てからは、父と母が二人きりで住んでいた古い家を手放すことになり、その日は、夫の真吾と実家へ荷物整理をしに帰っていたのです。 夫は、家の中に誰かがいる、というのです… はじめは冗談かと思っていたのですが、帰りの車内でもまだ夫は、女の子がいる、と。 もしかすると、私に何か原因があるのだろうか…。 実は、一つだけ、思い当たる節があったのです…

***********************************

スタッフ・キャスト

監督・脚本:KANEDA(「音楽」、「殺人者」)、細沼孝之(「孤独な女」) 
出演:杉本愛莉鈴、ルウト /大和田南那、阪上仁美、小池ありさ、村田寛奈(9nine) 、木下朝実/三戸なつめ、宮本行、川島あすな、渡瀬うみな 

製作:NSW/コピーライツファクトリー
配給:NSW 2018年/カラー/ 66分
(C)NSW/コピーライツファクトリー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

あの”紳士すぎる”モフモフクマが帰ってきた!『パディントン2』ブルーレイ&DVD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph ≪ あの“紳士すぎる”モフモフクマと、愛すべきブラウン一家が帰って来た! ≫

プレミアム・エディション(初回生産限定)と通常版ブルーレイ+DVDセットで7月4日発売決定!


★映画批評サイトRotten Tomatoesでは驚異の100%フレッシュの 歴代最高の記録的高評価を獲得!日本でもFilmarks初日満足度 ランキング1位を始め、各映画サイトで最高レベルの評価を獲得!!

前作に続きパディントンの声を演じるのは、人気俳優ベン・ウィショー。 ブラウン家とご近所の人々にも、「ダウントン・アビー」のヒュー・ボネヴィル、 アカデミー賞(R)を席巻した『シェイプ・オブ・ウォーター』のサリー・ホーキンス 、『アイリス』でアカデミー賞(R)に輝いたジム・ブロードベントなど、 前作の実力派俳優たちが再集結! さらにパワーアップを遂げたキャスティングにも注目!パディントンとまさか の友情物語を盛り上げる囚人ナックルズ役には『ハリー・ポッター』シリーズ で知られる名優ブレンダン・グリーソン。そして本作の敵役ブキャナンに扮 するのは、英国の大スター ヒュー・グラント! 嘘つきだけど憎めない元人気俳優茶目っ気たっぷりに演じている

映画情報どっとこむ ralph 【商品情報】
『パディントン2』
2018年7月4日発売

<プレミアム・エディション【初回生産限定・Blu-ray】>
価格:¥6,500+税
音声:
1. 英語(オリジナル) Dolby TrueHD 5.1chサラウンドAdvanced 96k Upsampling
2. 英語(オリジナル)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
3. 日本語(吹替)Dolby TrueHD 5.1chサラウンド
4. 日本語(吹替)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
5. 英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像


特典映像:

〈本編DISC〉
■監督オーディオ・コメンタリー
■飛び出す絵本について  
■ブキャナンのミュージカルナンバー  
■プロデューサーインタビュー  
■完成披露舞台挨拶 
http://eigajoho.com/93828


■マーマレードタワー点灯式
http://eigajoho.com/90089



■吹替キャストリレーインタビュー  
■予告&TVスポット集


〈特典DISC〉
■ CG制作について  
■ワールドプレミアダイジェスト
■オフィシャルインタビュー
【ヒュー・ボネヴィル/ヒュー・グラント/サリー・ホーキンス/ブレンダン・グリーソン/ジュリー・ウォルターズ/ジム・ブロードベント/マデリン・ハリス/サミュエル・ジョスリン
ポール・キング(監督)/ゲイリー・ウィリアムソン(美術)/リンディ・ヘミング(美術)/サイモン・ファーナビー(共同脚本)】
■ジャパンプレミア舞台挨拶
http://eigajoho.com/96212


■公開記念舞台挨拶
http://eigajoho.com/96500


■吹替キャストインタビュー(松坂桃李/古田新太/三戸なつめ/斎藤工)


<ブルーレイ+DVD>
価格:¥4,500+税

【ブルーレイ】
音声:
1. 英語(オリジナル) Dolby TrueHD 5.1chサラウンドAdvanced 96k Upsampling
2. 英語(オリジナル)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
3. 日本語(吹替)Dolby TrueHD 5.1chサラウンド
4. 日本語(吹替)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
5. 英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像


【DVD】
音声:
1. 英語(オリジナル)ドルビーデジタル5.1chサラウンド
2. 日本語(吹替)ドルビーデジタル5.1chサラウンド
3.英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像

特典映像(※ブルーレイ、DVD共に収録):

■監督オーディオ・コメンタリー
■飛び出す絵本について
■ブキャナンのミュージカルナンバー  
■プロデューサーインタビュー
■完成披露舞台挨拶  
■マーマレードタワー点灯式
■吹替キャストリレーインタビュー  
■予告&TVスポット集

※ブルーレイ、DVDレンタル同時スタート
発売元:株式会社キノフィルムズ/木下グループ
販売元:ポニーキャニオン

映画情報どっとこむ ralph 《今度は、落ち目の俳優にはめられる?無実の罪でとらえられたパディントンを救え!》

今やすっかり“ロンドンっ子”となり、ブラウン一家の人々と幸せに暮らしているパディントン。育ての親のルーシーおばさんの100歳の 誕生日プレゼントを探していたパディントンは、アンティークショップでステキな飛び出す絵本を見つける。世界にひとつの絵本を買う お金を貯めるために、働き始めるパディントン。 ところがある日、絵本が盗まれ、現場に居合わせたパディントンが、容疑者として逮捕されてしまう。それは、絵本に隠された秘密を知 る、落ち目の俳優ブキャナンの仕業だった。有罪になったパディントンは、刑務所一恐ろしい囚人ナックルズと、まさかの友情を結ぶ。 果たして、パディントンはブラウン家の人々の助けを借りて、無実を証明することが出来るのか? 絵本の謎解きの先に待ち受けるブキャナンとの対決の行方は──

***********************************


【CAST】
パディントン(声) : ベン・ウィショー(松坂桃李) ブラウンさん : ヒュー・ボネヴィル(古田新太) ブラウン夫人 : サリー・ホーキンス(石塚理恵) フェニックス・ブキャナン : ヒュー・グラント(斎藤工) ナックルズ : ブレンダン・グリーソン(楠見尚己) バードさん : ジュリー・ウォルターズ(定岡小百合) カリーさん : ピーター・カパルディ(佐々木睦) グル―バーさん : ジム・ブロードベント(佐々木省三) ジュディ : マデリン・ハリス(三戸なつめ) ジョナサン : サミュエル・ジョスリン(西田光貴)

【STAFF】
監督・脚本 : ポール・キング
原作 : マイケル・ボンド
製作 : デヴィッド・ハイマン
発売元:株式会社キノフィルムズ/木下グループ
販売元:ポニーキャニオン
(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工 登場『パディントン2』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『パディントン2』が、来年2018年1月19日(金)より全国公開となり、日本語版吹き替えキャストの松坂桃李さん、古田新太さん、三戸なつめさん、斎藤工さんが公開を記念し舞台挨拶を行いました!!!

また、1月16日(火)のジャパンプレミアでヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィルの“Wヒュー”が完成させた“パディントンだるま”も登場して記念撮影!
最初のアルバイトで買ったものは・・・

『パディントン2』公開記念舞台挨拶
日時:1月20日(土)
会場:TOHOシネマズ新宿
登壇:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手で迎えられた日本語吹き替え版キャストの面々
松坂さん:元は取れる作品です!宣伝よろしくお願いいたします。
古田さん:面白かったですか?よかった!?(大拍手)
三戸さん:私の役は前作は反抗期でしたが、今回はお姉さんになってたり。成長が嬉しい作品です。
斎藤さん:2からの参加ですが、大好きな作品になりました!作品が好きだと思ったら拡めてください!

との挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 昨日から公開となった本作、なかなか好調な滑り出しと、絶賛の声がSNSに上がっていることに対して
松坂さん:そうですね。3もあるかな!?そうなったら嬉しいです!ぼくも続きを観たいので!(拍手)

古田さん:今回、お父さんがふざけだして。どんどんふざけて欲しいです!

と、次回作にすでに心が馳せているお二人。


先日1月16日(火)のジャパンプレミアでヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィルさんと登壇した斎藤さんと三戸さんに・・・松坂さんは思わず「ずるかった!」と漏らし、
三戸さん:ボネヴィルさんめっちゃ大きかったです。目も青くてざ・外国人!でもボネビルさんめっちゃ優しくて。サンドイッチとか奨められて・・。

斎藤さん:餌付けされてましたね。(ラストのシーンの話題をMCにをふられ)ヒューがネタバレなのでやめようと言ってました。

と、いうことでここではカット。

映画情報どっとこむ ralph 本編ではパディントンがバイトに励んでいます。ということで、最初にバイトで買った物は?

松坂さん:高校デビューしようと思って、ピチピチのデニムを買いました!ただ、あまりにピチピチで、自転車がこげなかった思い出があります。
と、実演付きでエピソードを明かす松坂さん。古田さんは、古の昔を思い出すように・・・

古田さん:新聞配達。小学校の時に・・むにゃむにゃって使っちゃった。中学の時KISSのレコード。

三戸さん:遊園地で案内人やっていて。。。最初の給料は乗り物十回乗れる券を買いました。

と、かわいらしい回答。
斎藤さん:高校一年で、竹下通りの某バーガーショップでバイトしました。アップルパイをズボンのポッケに入れてて、座って火傷。地獄でした。バイト代は火傷用に馬油を買いました。

と、あれ暑いですからね。ちょっと悲惨な思い出を語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph 変装するとしたらと言う質問に。以前斎藤さんは草間彌生さんの変装と答えたそうで
松坂さん:僕は、○○えもん・・(大人の事情で)おなかにポッケついてる青い奴になりたいです。

古田さん:やったことがない役がないな・・・・きれいな女性。ニールキットマン。

と明かしました。


今かなえたい夢は・・・

三戸さん:ロンドのロケ地を回りたいです。

斎藤さん:続編ができるなら・・・ゲストで、そうにか呼んでいただきたい。


2018年の豊富
松坂さん:うちの事務所の人が増えるように、仕事頑張りたいです。

斎藤さん:求人広告の掲載は無料なので・・・(笑)

古田さん:くじけることなく365日酒を飲むぞと!

三戸さん:旅行に行きたいです!インスタ映え充にしたいです。

斎藤さん:この段階で確定申告の用意をしたい。

映画情報どっとこむ ralph ここで、パディントンダルマに祝大ヒットのシールをはって

フォトセッション!

最後に

松坂さん:皆さんの感想がより広める力になりますので拡散してください!


『パディントン2』

公式サイト:paddington-movie.jp


絶賛公開中!


***********************************


出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

監督:ポール・キング 
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル、斎藤工、三戸なつめ 『パディントン2』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開され、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』。続編となる『パディントン2』が、1月19日(金)より全国公開いたします。

この度、本作の日本公開を記念し、ブラウンさん役を演じたヒュー・ボネヴィル、フェニックス・ブキャナン役を演じたヒュー・グラント、が来日!さらに日本語版吹替キャストを務めた三戸なつめ、斎藤工も登壇し、ジャパンプレミアが行われました。


『パディントン2』ジャパンプレミア&舞台挨拶
日時:1月16日(火)
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル、斎藤工、三戸なつめ

映画情報どっとこむ ralph 会場には、赤い帽子や青いダッフルコートに身を包む女性、さらにはパディントンのぬいぐるみの抱えた方など、多くの“パディントンファン”が集結した本イベント。

来日ゲストらの登場を今か今かと待ち構える会場に、ヒュー・ボネヴィル、ヒュー・グラントの二人がレッドカーペットに姿を現すと、会場は瞬く間に黄色い歓声に包まれました!本作の世界観をイメージしたパネルをバックに2ショットのフォトセッションが行われ、さらに、日本語吹き替えキャストの三戸なつめ、斎藤工も登場し4人が揃うと、会場の盛り上がりは最高潮に!

その後のファングリーディングでは、待ち構えたファンと優しく会話するボネヴィルの姿や、携帯での自撮りに気さくに対応するグラントの姿も見られ、その“神対応”の連続に思わずファンは大感激!一方、斎藤も、“パディントンコーデ”に身を包んだ女性に

斎藤さん:パディントンみたいだね。

と優しく話しかけたり、三戸もファンとの会話を楽しみつつサインに応じるなど、終始和やかなムードのまま、ファングリーディングは終了いたしました。

その後も、前作からパディントンを応援し続けているという、朝比奈彩、熊井友理奈、矢島舞美、中島早貴、志茂田景樹らスペシャルゲストたちもレッドカーペットに登場!最後の最後まで大盛り上がりの中、レッドカーペットイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph その後、ヒュー・ボネヴィル、ヒュー・グラント、三戸なつめ、斎藤工が登壇する舞台挨拶が行われました!

客席の合間を抜けながら声援に笑顔で応え、舞台に登壇したボネヴィルとグラント。まず本作でパディントンに対し家族同然のように接するブラウン家のお父さんである、“ブラウンさん”を演じたヒュー・ボネヴィルが

ボネヴィルさん:日本のみなさん、温かく迎えてくれてありがとうございます。前作もたくさんの方に観ていただきましたが、続編もきっとたくさんの方に気に入っていただけると思います。

と挨拶。続いて


グラントさん:長年、自分が出演した作品を応援してくださる方がいて、本当に感謝しています。恋愛映画も何作品かあったりしましたが、自分が出演してきた映画の中で、この作品がベストなんじゃないかと実は思っています。出来上がった作品を観て、本当に不思議なほどに傑作で。ヒュー・ボネヴィルさんが出ているのにね(笑)

と冗談まじりに挨拶し、会場の笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 続編の製作が決定した際の心境を問われると、前作からの続投となった

ボネヴィルさん:とてもナーバスでもあり、ワクワクした気持ちもあったよ。一作目が大成功を収めたこともありますし、原作のマイケル・ボンドさんのお墨付きだった、ということもあったのでワクワクしましたが、心配な部分もありました。続編は上手くいかなかったりすることが多いのですが…、願わくば、この作品が“ゴッドファーザーパート2”のような作品になれればと思います。

と熱い想いを語ると、自然と会場からは拍手が沸き起こりました。



さらに本作には、グラント演じるブキャナン役が、グラント自身をイメージしあてがきされたというまさかの秘話も。オファーを受けたときの感想を問われると、

グラントさん:脚本を送ってもらったときに、監督からお手紙をいただいたんです。『この作品の中で、かつては有名の役者だったのだけれど、今はすっかり落ちぶれたキャラクターが登場するのだけど、君にピッタリだと思うんだ』と書かれていて…、正直傷つきました(笑)」と冗談を交えつつ、笑顔を見せる場面も。さらに楽しかったシーンについては、「この映画はぜひエンドロールまで最後まで観ていただきたいです。というのも、実は最後に僕が踊って歌うシーンがあります。この年になって、自分の気持ちを音楽や動きで表現したシーンでもあるので、ぜひ観ていただけたら。

とコメントしました。

グラントさんとボネヴィルさんは、『ノッティングヒルの恋人」以来、本作で約20年振りの共演。再び共演した感想について、

グラントさん:『ノッティングヒルの恋人』を撮影した時に僕がよく覚えているのが、現場で毎日、ボネヴィルさんをレスリングのように押し倒してキスをしたりふざけあっていたこと。それを思い出して、本作の現場でもやってみたのですが、しかしボネヴィルさんは背中を痛めてしまって、撮影も押してしまって(笑)。でも久しぶりに会えてとてもうれしかったです。

と、茶目っ気たっぷりにコメント。

ボネヴィルさん:今彼が話したことは本当の話です。グラントさんと久しぶりにお会いして、精神的にも見た目も、まったく変わっていないですね。きっと美容にお金をつぎ込んでいるんでしょう。

と冗談で返すなど、旧知の仲だからこその二人の仲睦まじい様子が見られました。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベントでは、本作でブラウン家の長女・ジュディ役の吹き替えを務めた三戸なつめさんと、グラント演じるブキャナン役の日本語吹き替えキャストを務めた斎藤工さんが登壇!

三戸さんは、自身が吹替えを務めたジュディのお父さんを演じたボネヴィルさんを前にして、

三戸さん:大きくてびっくりしました!でも実際にお会いすると、シュッとしていてカッコイイです。

と話し、斎藤さんはグラント演じる役の吹き替えに抜擢されたときの心境を問われると、

斎藤さん:僕でいいのかな?と思ったんですが…。ヒュー・グラントさんの演技のふり幅に興味があって。パディントンの世界観にどう溶け込むのか、そういう興味もありました。

と明かしました。

さらに今回が初来日となるボネヴィルさんに対し、三戸さんが日本でおすすめの場所をレクチャー、

三戸さん:原宿にある『KAWAII MONSTER CAFÉ』というカフェですね!店内もすごく可愛い世界観で、スタッフさんもオシャレなんです。特にスタッフさんたちが着ている制服が、前作でお父さん(ボネヴィル演じるブラウンさん)が着ていた“女装”に近いんです!(笑)

と熱弁!すると

ボネヴィルさん:パディントンを連れていったら喜んでくれるかな?日本の可愛いものをまだ見ていないので、とても興味が沸いてきました。例えば、そのあなたの髪型(三戸のお団子ヘア)とか。僕もやってみたいけど髪の毛足りないかもしれないな。

と冗談交じりに答え、会場の笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 最後には、日本での大ヒットを願いに込めた、世界に一つだけの“パディントンだるま”が登場!

クマの可愛らしい風貌をしたダルマが壇上に登場すると、ボネヴィルさんとグラントさんは笑顔を見せ、斎藤さんと三戸さんらも「可愛い!すごい!」と声を揃えました。

ボネヴィルさんとグラントさんにより、ダルマの上にパディントンのトレードマークである赤い帽子が被せられ、それぞれのサインが添えられました。さらに、お互いの名前の共通点である“ヒュー”にひっかけ、二人が『Wヒュー』のサインを添えると、

斎藤さん:これは嬉しいですね。

と笑顔を見せ、会場では大きな拍手が沸き起こりました。

パディントン2

公式サイト:
paddington-movie.jp 
公式twitter:
@eigapaddington

物語・・・
ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々なアルバイトを始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工 
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

旧作もどうぞ!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

三戸なつめ&りんあんちゃん“なりきりパディントン”女子会『パディントン2』


映画情報どっとこむ ralph 全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開され、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』。続編となる『パディントン2』が、1月19日(金)より全国公開いたします。

この度、本作の公開に先駆け女子中高生限定試写会が行われ、前作に引き続き、パディントンと共に暮らすブラウン一家の長女“ジュディ”役の日本語版吹替えキャストを務めた三戸なつめ、さらに11月に原作生誕の地ロンドンで行われたワールドプレミアに参加した、本作の小さな応援隊長・双子キッズモデルのりんかちゃん&あんなちゃんが登壇いたしました!

映画情報どっとこむ ralph 盛大な拍手に包まれる中、まず

三戸さん:明けましておめでとうございます!今日はたくさんお集まりいただきありがとうございます。最後まで楽しんでください。

と挨拶。続いて、パディントン風の“くまだんご”ヘアで登壇したりんかちゃん&あんなちゃんも「こんにちは、りんかです!」「あんなです!」とそれぞれ笑顔を見せイベントはスタートいたしました。


女子中高生限定試写会ということで、たくさんの“パディントン好き”女子たちが集結した本イベント。
“パディントンカラー”を取り入れたファッションに身を包む女子中高生が集まり、すっかり“パディントンワールド”に染まった会場。

三戸さん:今日はイギリスをイメージしたブリティッシュファッションでコーディネートしてみました!

とコメント。対するりんかちゃん&あんなちゃんも三戸のファッションを見るなり、

りんかちゃん&あんなちゃん:可愛い~!イギリスみたい!

と口を揃えて会場を和ませる場面も見られました。

そんなりんかちゃん&とあんなちゃんは、昨年11月にロンドンで行われたワールドプレミアに二人にも参加。二人の様子を三戸さんはインスタでチェックしていたと言い、

三戸さん:私もロンドン行きたかったです!何で誘ってくれなかったんですか!(笑)

と冗談交じりに嘆く場面も。

三戸さんは、前作に引き続きパディントンと一つ屋根の下で暮らすブラウン家の長女・ジュディ役の日本語版吹替えキャストを続投。

三戸さん:今回もジュディ役を演じられて良かったです。前作ではパディントンを『キモイ!』と言ったりして反抗するような場面もあったけれど、続編では少し成長していたりもして、演じやすかったですね。パディントンには弟のように接していました。

と演じる上での変化を語りました。

映画情報どっとこむ ralph そんな続編では、育ての親である大好きなルーシーおばさんの100歳のお誕生日をお祝いするため、人生初のアルバイトに励んだり、絵本泥棒の犯人に間違えられて逮捕され、ピンク色の囚人服姿を披露するなど、盛りだくさんの内容となっている本作。

三戸さん:一番好きなシーンは、パディントンが人生で初めてアルバイトに挑む場面ですね。バリカンを持っておじさんの髪の毛を刈ってしまうところは、頑張っているけれどドジなところが伝わってきて可愛かったです。

と、お気に入りのシーンについて語る三戸さん。

一方、

あんなちゃん:(パディントンが)おじさんに(整髪料代わりに)マーマレードを塗るところ!

と笑顔で回答。イベントでは時折、りんかちゃん&あんなちゃんは劇中のセリフを真似てシーンを再現する場面も見られ、たびたび会場の笑いを誘いました。


さらにイベントでは三戸さんに対し、りんかちゃん&あんなちゃんから

りん&あん:好きなお洋服は何ですか?

と可愛らしい質問が飛ぶ場面も。

三戸さん:赤いお洋服が好きです!

と答えると、りんかちゃん&あんなちゃんも「私も~!」と喜ぶなど、3人の仲睦まじい様子がよく伝わるイベントとなりました。

そしてイベントでは“クマ”のパディントンにちなみ、三戸からパディントン風の“くまだんご”ヘアアレンジをレクチャーするスペシャルイベントを実施!

映画情報どっとこむ ralph 三戸が自身の髪の毛を使い“くまだんご”ヘアをレクチャー。時折「どうしても出来ない!って子いる?」と声をかけ、さらには三戸自らが客席の方に向かって苦戦する観客のヘアアレンジを隣で手伝うなど、その“神対応”の連発に女子中高生も大感激!見守るりんかちゃん&あんなちゃんも「頑張れ~!」と応援する中、三戸の丁寧なレクチャーの甲斐もあり、最後は会場に集まった女子中高生たちの可愛らしい“くまだんご”ヘアが完成!

その光景に「みんな可愛い“くまだんご”ヘアが出来て嬉しいです!」と笑顔を見せつつ、みなさん映画を観終えたばかりだと思いますので、ぜひSNS等で映画の良さを伝えてください!

と力強くアピール。ラストはパディントンも加わり、“くまだんご”ヘアの女子中高生たちをバックにフォトセッションが行われ、イベントは終了いたしました。

パディントン2

2018年1月19日(金)公開

公式サイト:
paddington-movie.jp
公式twitter:
@eigapaddington

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工 
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ