「ワイルド・スピード SKY MISSION」タグアーカイブ

今度はお台場だ!「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」


映画情報どっとこむ ralph 「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」を、2017 年 12 月 9 日(土)、10 日(日)まで 2 日間、ユナイテッド・シネ マアクアシティお台場(東京都港区)にて開催決定です!


“爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場”
会 場:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
(東京都港区台場 1 丁目 7-1 アクアシティお台場内 TEL: 0570-783-804)
期 間:2017年12月9日(土)、10日(日)
内 容:最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、7本の名作を一挙上映 ※詳細は公式サイトにて
料 金:1作品一律1,800円(税込)
チケット発売 ユナイテッド・シネマアクアシティお台場WEB販売 11 月 18 日(土) AM 0:00 より 公式HPにて発売

ユナイテッド・シネマアクアシティお台場劇場窓口販売 11 月 18 日(土) 劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)
企 画:株式会社 ローソンHMVエンタテイメント、ユナイテッド・シネマ株式会社 ・特別協力 株式会社 boid

公式サイト

●“爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場”上映作品<全7作品>
■ベイビー・ドライバー
■ラ・ラ・ランド
■セッション
■キングスマン
■ワイルド・スピード SKY MISSION 【ジョナサン・デミ追悼上映】
■ストップ・メイキング・センス
■幸せをつかむ歌≪爆音映画祭初上映≫

映画情報どっとこむ ralph 総合的にプロデュースするのは、04 年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ 方」を創出した樋口泰人(株式会社 boid 代表)。

映画愛に溢れ、繊細かつアーティスティックなプロデュー スで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える 7 本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、 作品それぞれに適した音響調整を実施。

2017年を代表する大ヒットの1作となった「ベイビー・ドライバー」では、アクションをガン ガン引っ張る最高にクールなサウンドトラックを“爆音”で存分に堪能できる。高品質な“音”で再現される美しい 劇中歌の数々に、酔いしれる「ラ・ラ・ランド」。また今年4月に亡くなったジョナサン・デミ順監督(享年73)を悼 み、「幸せをつかむ歌」、「ストップ・メイキング・センス」2 本の追悼上映も行う。迫力のあるシーンは、よりダ イナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、 繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感 動を創造します。

映画は“音”で、もっと楽しめる!

「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」をお楽しみに

2017年12月9日(土)、10日(日)ユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて開催

***********************************


『ワイルド・スピード SKY MISSION』ついに地上波初登場オンエア決定!!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計興収3800億円を超える全世界待望の人気アクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が、4月28日(金)より日本公開となります。
ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結し、さらに、アカデミー賞主演女優賞を獲得しているシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そして巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドも参戦決定!

また、ロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビなど世界中で前代未聞のロケを行ってきた“ワイスピ”シリーズですが、今作では凍てつく氷の大地・アイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバでの撮影など、史上最大のスケールで物語が展開します。

この度、『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を迎える4月28日(金)、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系列)にて、爆発的ヒットを記録したシリーズ7作目路上のみならず遂に“空”をも舞台にした壮大なミッションが繰り広げられ、観る者の度肝を抜いた
『ワイルド・スピード SKY MISSION』の地上波初放送が決定しました!


『ワイルド・スピード SKY MISSION』金曜ロードSHOW!
OA日時:4月28日(金)夜9:00~
日本テレビ系列で放送
番組ホームページ 
※番組内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 今回決定した待望の地上波オンエアにより、世界中から愛される同作を、最新作の予習、復習も兼ねてお楽しみいただけます。

最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK

では、“氷上”をも舞台にするという、これまでのシリーズをさらに打ち壊す(BREAK)ほどの新展開やサプライズが待ち受けます!!

公式サイト:
wildspeed-official.jp

公式twitter:
@wildspeed_jp

***********************************

監督:F・ゲイリー・グレイ「交渉人」、「ミニミニ大作戦」、「ストレイト・アウタ・コンプトン」
脚本:クリス・モーガン「ウォンテッド」、「ワイルド・スピード」シリーズ(※3作目以降全てを担当)

製作:ニール・H・モリッツ「アイ・アム・レジェンド」、「ワイルド・スピード」シリーズ(※シリーズ全作)、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ヘレン・ミレン、ナタリー・エマニュエル、エルサ・パタキー、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル and シャーリーズ・セロン
邦題:ワイルド・スピード ICE BREAK 
※「ワイルド・スピード」と「ICE」の間、「ICE」と「BREAK」の間は半角アケとなります
※カタカナ表記の際は「ワイルド・スピード/アイスブレイク」となります

(北米)2017年4月14日、(日本)2017年4月28日
(C)Universal Pictures


『ウォークラフト』46の国・地域でNo.1発進!特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph ギネス記録を持つ世界的人気ゲーム、ついに待望の完全映画化!7月1日(金)より公開となりますファンタジー超大作『ウォークラフト』。

​日本公開に先駆け各国で続々と公開を迎えている本作ですが、46の国と地域でオープニング興行成績No.1という好調なスタートを迎えました!
WARCRAFT_s3 中でもアジア地域でのヒットが目立ち、製作元のレジェンダリー・ピクチャーズの発表によると、中国では『ワイルド・スピード SKY MISSION』の記録を抜き、外国映画史上最速で興収10億元(約160億円、1元=16円計算)を突破。『ワイルド・スピード SKY MISSION』が公開後120時間で達成した記録を、『ウォークラフト』は114時間で達成するという快挙を成し遂げているとの事。

最近、多くの映画で中国にキャストが行くのわかりますね。

キャストが登壇した中国プレミアの模様はこちら。 

映画情報どっとこむ ralph WARCRAFT
また今回は世界的大ヒットに合わせ、その熱狂の理由が分かる特別映像を解禁。

ファンタジー映画のレベルをひとつ上げることとなった本作の映像技術、壮大な世界観、そして魅力あるキャラクターに期待高まる映像となってます!

 

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。

ウォークラフト_ポスター その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。

人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。

しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと協力し全面戦争を避けようと試みる。

一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが……

果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは。

『ウォークラフト』
原題:Warcraft: The Beginning

7月1日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

公式サイト:warcraft-movie.jp

***********************************


監督・脚本:ダンカン・ジョーンズ『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』
脚本:チャールズ・リーヴィット『白鯨のいた海』
キャスト:トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ダニエル・ウー、
      ベン・フォスター、ドミニク・クーパー ほか

(c) 2016 legendary and universal studios
配給:東宝東和


金爆x8.6秒バズーカ―『ワイルド・スピード』イベントレポ


全世界累計興収2300 億円突破のメガヒット・シリーズ最新作が遂に完成!!

4月17日(金)より『ワイルド・スピード SKY MISSION

が全国公開となります。

本編(ガヤ)吹替えデビューを果たしたゴールデンボンバーの4人。この度、待望の日本語吹替え本編の完成版をファンにお披露目する完成披露試写イベントがおこなわれました!

そんな晴れの舞台に、「ちょっと待って、ちょっと待ってお兄さん!」と、今話題の吉本芸人、8.6秒バズーカーもサプライズ登場!果たして、彼らがやってきた理由とは…?!
はまやねん、歌広場淳、鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二、田中シングル
左から はまやねん、歌広場淳、鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二、田中シングル

左から はまやねん、歌広場淳、鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二、田中シングル1L6A4379

『ワイルド・スピード SKY MISSION』日本語吹替え版完成披露試写イベントレポート

実施日:4月9日(木)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:ゴールデンボンバー、8.6秒バズーカー

MC:今回はアブダビで超リッチなセレブパーティーが映し出されるのですが、 そんなパーティーシーンをさらに盛り上げる日本語吹替え役として、 ワイスピ“ファミリー”のあの方たちにご協力頂きました! 悩殺セレブ美女ジャスミン役の歌広場淳さん、何かがダサいセレブDJ役の樽美酒研二さん、瞬殺されるセレブ警備員役の鬼龍院翔さん、全身金粉セレブダンサー役の喜矢武豊さんです!!
ゴールデンボンバー公開吹き替え時の様子!!!喜屋武さん全身金粉です!
ゴールデンボンバー公開吹き替え時の様子!!!喜屋武さん全身金粉です!

喜矢武さんがブログにハリウッドデビューしたいと書いた事がきっかけで、前作ではCMの効果音吹替えに起用。 そして今回、ついに念願の実写声優デビューという事で、 見事にハリウッド超大作の本編デビューを果たしました! 今のお気持ちはいかがですか?

喜矢武: 実力です。センキューです。この映画が出来たのは、前作で俺の鶴の一声があったからですからね。この中では唯一役者の経験があるから、どんな大役が来るかと思ったらまさかのセリフなしでした。でもこれもハリウッドへの第一歩だと思うので、よろしくお願いします。

歌広場:日本語吹替え版のエンドロールに名前が載るというので、みなさんが思っている以上に真剣にやってます。

樽美酒:実は家に防音室があるんですけど…全然使ってなかったんですよね!でもこのオファーがきっかけでめちゃくちゃ真剣に練習してやりました。

鬼龍院:喜矢武さんに負けないようにって思ってたらまさかの喜矢武さんセリフなしでした。でも本当に光栄です。葬式で流したい。


MC:アフレコ当日はとにかく気合を入れて役作りをして本番に臨んだとの事ですが、やはり声優は難しかったですか?

喜矢武:簡単っちゃ簡単だったし、難しいっちゃ難しかったね。

歌広場:お前は内容が薄っぺらい。

喜矢武:セリフがないから、なんで俺を呼んだんだって思いましたけど、まあプロですから。エロスを意識して入れました。あのシーンが一番よかったって言ってもらえると思います。

鬼龍院:中盤あたりの…山で修行するシーン?あとベッドシーンが…

歌広場:警備員役なのに?!警備員のベッドシーン!?なかったでしょ!

鬼龍院:短い時間でも少しでも印象に残れるように頑張りました。

MC:今回は本編に絡んでいるという事で、ハリウッドのワイルド・スピード 関係者も当然、みなさんに注目すると思います。

喜矢武:完全に気にしてるね。

MC:これはハリウッドデビューのチャンスかもしれません! 監督やキャストに向けて、何かアピールしておきますか?

喜矢武: 確実にオファー来ますね。僕はハリウッドからオファーがあればそっち一本で行くってもうメンバーにも伝えてあるので。だからいつでもオファーはカモンベイベー。

樽美酒:この映画坊主しか出てないでしょ!?だから僕も坊主にしたんで!ヴィン・ディーゼルの隣でも全然違和感ないでしょ!

鬼龍院:喜矢武さんは才能を隠してますからね。このアフレコをきっかけに色んなオファーが舞い込むと思います。遠慮しないで下さい、ハリウッドのあなた。うちの喜矢武さんは全然格安でもいいんで。

喜矢武:お金ならすでにあるんで。


鬼龍院:じゃあ喜矢武さん、ハリウッドで一句お願いします。

樽美酒:得意なやつじゃん!

喜矢武:え!?…ハリウッド、ロサンゼルスで、ラブミートゥー。

樽美酒:すごいスタンディングオベーションだよ!全米が泣いてるよ! ※誰も立ってません。

喜矢武:ここではいまいちだったかもしれませんけど、ハリウッドではもうドッカーンですから。

MC:みなさん全員が一斉に吹き替えた“ガヤ”に関してなのですが、 アフレコ現場では皆さんの個性が生かされた、思い思いのセリフが 飛び交っていたと聞いています。中でも、鬼龍院さん、どんなセリフを言ったか覚えていますか?

鬼龍院:なんか…パーティの…なんか…

樽美酒:とにかく叫んだ事しか記憶にありません。

MC:実は鬼龍院さんはアフレコ現場で 「ちょっと待って~ちょっと待って~お兄さん!」と連呼していました。

歌広場:おかしいでしょ!

喜矢武:真面目にやれよ!

鬼龍院:あれ、僕ふざけてた感じ?もしかしたら言ってたかも…

MC:それが、今大人気のあるお笑いコンビのネタを採用している! という事でネットニュースにもなりました。 そしてそのお笑いコンビなのですが、「自分たちのネタをハリウッド映画の本編に使ってくれてありがとうございます!!」という事で、 なんと今日、直接お礼に来てくれています!! それでは!お呼びしましょう、現在大ブレイク中のお笑いコンビ、 8.6秒バズーカーのお二人です!!まずは自己紹介と、ゴールデンボンバーさんへの感謝の言葉をお願いします。

8.6秒バズーカ―:8.6秒バズーカ―です!よろしくお願いします!みなさんおはようございます!ありがとうございます!

MC:鬼龍院さん、いかがですか?

鬼龍院:言ったの覚えてないし…あれ、なんか僕が二人に仕事あげちゃった感じですか?

MC:喜矢武さんはもちろんご存知ですよね?

喜矢武:ちょっと分かんないっすね。あ!前に番組でDAIGOさんと…オリラジさんだっけ?記憶にないですね。

MC:ちなみに、業務連絡が入っています。アフレコでガヤは何パターンか収録しましたが、「ちょっと待って~ちょっと待って~お兄さ~ん!」の パターンは、厳正な審査の結果、本番では不採用となりました。

田中シングル:それは早めに言っておいてもらわないと!

はまやねん:何しに来たんだっていう!

歌広場:もう帰ってもらって大丈夫です。

MC:ゴールデンボンバーの皆さんがあんまりピンと来ていないようですし、 8.6秒バズーカーさんの本編ネタデビューもお流れという事なので、 本日のイベントは、これをもちまして終了とさせていただき…
田中シングル:いやいや!ちょっと思い出してもらうために
僕たちのネタ見てもらっていいですか?

MC:では、ぜひネタを披露してもらいましょう! どうぞ!

<8.6秒バズーカー、ラッスンゴレライネタを披露>

MC:ありがとうございました!ゴールデンボンバーの皆さん、いかがでしたか?

鬼龍院:印税はダメでしょ。

田中シングル:ゴールデンボンバーさんは会社と通さずに多額を受け取っているとお伺いしてます。

歌広場:ラッスンゴレライって床に響くんですね。

MC:8.6秒バズーカーさんからゴールデンボンバーの皆さんに聞いておきたい事はありますか?

田中シングル:どうやったらハリウッド映画に出られますかね?

喜矢武:俺はブログっすね。

歌広場:今やりたいことってないの?

はまやねん:えーっと、ハリウッド映画に出たいです。ラッスンゴレライって言えます。田中シングル:それがお邪魔にならない映画にぜひお願いします。



MC:それでは最後に、ゴールデンボンバーの皆さんから、これから本編をご覧頂く皆さんに一言、見所をお願いします!

喜矢武:この映画はアクションがすごいです。すごいお金がかかってると思うので、いくらかかっているか予想しながら観て下さい。

歌広場:僕は人間関係を深く掘り下げて観られる作品だと思うので、ぜひ人間同士の関わりに注目してほしいです。

樽美酒:オータムリーフって店で食事した人がみんな食中毒に…

歌広場:それ俺の店だから!そんな事実ないから!

樽美酒:飛行機から車がダイブするシーンは、本当に車を落としてるんですよ!ぜひそこに注目してください!

鬼龍院:アクションや車もいいけど、感動もできる映画なので、ぜひそのあたりもご期待ください!

『ワイルド・スピード SKY MISSION』

4月17日(金) 全国ロードショー

公式サイト:http://wildspeed-official.jp/

公式Facebook:https://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
公式Twitter:https://twitter.com/WildSpeed_jp

********************************************************************


原題 … FAST & FURIOUS 7 (全米公開:2015 年4月3日)
監督 … ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本 … クリス・モーガン
製作 … ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル 
製作総指揮 … サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト ※()内は役名… ヴィン・ディーゼル(ドミニク)、ポール・ウォーカー(ブライアン)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ)、エルサ・パタキー(エレナ)、ルーカス・ブラック(ショーン)、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル

配給:東宝東和
(C) 2014 Universal Pictures