「ローリング・ストーンズ」タグアーカイブ

シルク、レイザーラモン、 トレンディエンジェル 京都国際映画祭『マイ・ジェネレーション』イベントに登壇


映画情報どっとこむ ralph マイケル・ケインが華の’60sをナビゲート 『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』 日本公開決定!

『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で2度のアカデミー賞®を受賞、クリストファー・ ノーランの『バッドマン』シリーズ、『キングスマン』など数多くの人気作品に出演している英国を代表する名優マイケル・ケイン。彼がプ レゼンターを務めポール・マッカートニー、ツィギーらと共に、彼らが生きた激動の 1960 年代のイギリスを舞台にしたドキュメンタリー 映画、“MY GENERATION”が邦題『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』として 2019 年 1 月 5 日(土)より Bunkamura ル・シネマ他全国順次ロードショーが決定しました。また、ブロードキャスターとして活躍するピーターバラカンが字 幕監修を担っています。

そして、この度10月11日より開催中の京都国際映画祭 2018 にて特別招待作品として上映、シルク、レイザーラモン、トレンディエンジェルの5名が登壇するトークイベントが行われたそうです。


<イベント概要>
日時:10月12日(金)
場所:イオンシネマ京都桂川
登壇: シルク、レイザーラモン、 トレンディエンジェル
司会:アッパレード木尾

映画情報どっとこむ ralph 只今開催中の「京都国際映画祭 2018」、 2 日目となる 12 日(金)に特別招待作品『MY GENERATION(原 題)』が上映、上映後にシルク、レイザーラモンの HG と RG、トレンディエンジェルの斎藤司とたかし、計 5 名登壇のトークイベントが行われた。

MC アッパレード木尾の呼び込みで盛大な拍手とともに5人が登場!

ロンドンに留学経験のあるシルクは当時を振り返り、

シルクさん:当時はどうしてあんなにロンドンの若者が混沌としているか不思議だったけど、本作を見てようやく理解できました。いい映画でした!

と作品を絶賛。サン グラスを頭に乗せ登場したレイザーラモン RG は

RGさん:自転車で日本一周してた人です。

と会場を沸かせた?

60 年代のイギリスから影響を受けた部分はあるかという質問に、

シルクさん:帰国後、大阪で友人とパンクフ ァッションの古着屋をやっていました。ジッパーや鍵、安全ピンを付けた古着は1日5万売り上げたことも あります。

と語り、ライブハウスに行けばジョニー・ロットンに会えたロンドン時代を懐かしんだ。さらにポール・マッカートニーとの驚きの出会いを披露。相方の故ミヤコとライブ帰り、204スタジオの前で「ジェット」の収録のため、リムジンから降りてきたポールに遭遇。

「ずっと会いたくて大阪から来ました!」と伝えると、「大阪ってどこだ?」と言われ、スタジオ内で妻リンダさんにミルクティーを淹れてもらったとのこと。人生で一番良い経験だったと語った。 また当時のロンドンの階級社会にも触れ、

シルクさん:パブの中でも労働者階級と上流階級で席が分かれていたんです。アジア人は労働者階級のエリアでしたね。

と当時のリアルな様子を思い返していた。階級社会ということで 「目上の人に怒られた経験は?」という質問に、HG はブレイク前にこのスタイルで行きますとプレゼンに行った際、くわばら師匠に「間違った方向に進んでいる。」と言われ、細木数子に「地獄に堕ちなさい!」と怒られたエピソードを語った。

トレンディエンジェル斎藤さん:将来憧れのロンドンに住みたいですね。レ・ ミゼラブルに出演が決まったので、演出家と仲良くなって仕事をもらえないか計画中なんです。M-1 グラン プリで夢が叶ってしまい、夢を失い“夢ロス”でした。

とイギリスデビューへの意欲も見せ、

シルクさん:社会的な抑圧によって、良いものが出てくるのではと思いました。私たちも吉本から抑圧されているが頑張り たいです。

と自分たちの境遇とかけて自虐し締めくくった。 そして、最後に MC より本作が 2019 年 1 月 5 日(土)より渋谷の Bunkamura ル・シネマ他にて全国順次ロ ードショー、邦題が『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』に決定したと発表され、イベン トが終了となった。

映画情報どっとこむ ralph マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!
原題:MY GENERATION

Michael Caine


019 年 1 月 5 日(土)より渋谷の Bunkamura ル・シネマ他にて全国順次ロードショ ー

mygeneration-movie.jp

***********************************


監督:デイヴィッド・バッティ プレゼンター・プロデューサー:マイケル・ケイン

出演:マイケル・ケイン、デイヴィッド・ベイリー、ポール・マッカートニー、ツィギー、ローリング・ストーンズ、ザ・フーほか
2018 年/イギリス/カラー(一部モノクロ)/85 分/PG12/英語/日本語字幕:野崎文子/字幕監修:ピ ーター・バラカン
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
© Raymi Hero Productions 2017



誘惑と嫉妬が交錯『胸騒ぎのシチリア』原題A Bigger Splash公開決定!



映画情報どっとこむ mari トップスターのマリアンと年下の恋人、昔の男と多分その娘。誘惑と嫉妬が交錯する、セレブたちのヴァカンス。

『A Bigger Splash』(原題)が邦題『胸騒ぎのシチリア』として、11月、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座にて公開することが決定いたしました。

日本版ポスタービジュアルも合わせて解禁。
 
胸騒ぎのシチリア世界的な人気を誇るロック歌手のマリアン(ティルダ・スウィントン)は、痛めた声帯と心を癒す為、年下の恋人のポール(マティアス・スーナールツ)とシチリアのパンテッレリーア島で優雅な時間を過ごしていた。ところが、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリー(レイフ・ファインズ)が、セクシーな娘ペン(ダコタ・ジョンソン)を連れて押しかけてくる。歌って踊り続けるエネルギーの塊のようなハリーは、実はマリアンとの復縁を狙っていた。一方で、若さを持て余したペンはポールへの好奇心を募らせていく。

マリアンの焦りが最高潮に達した時、思いもよらない事件が待ち受けていた。本編を彩るのは、ローリング・ストーンズの名曲と、Diorの衣装の数々。退屈な毎日に飽きたあなたに贈る、危うくて華麗な、ひと夏のヴァカンスの物語。

今回解禁となるポスターは、シチリアの美しい海と青い空を中心に、ティルダ、レイフ、ダコタ、マティアスの4人の、嵐の前の静けさとも言えるかのような危うい関係を暗示。眩しすぎる太陽が、やがて彼らの理性と禁断の境界線を溶かしていく・・・・。

映画情報どっとこむ mari オスカー女優 ティルダ・スウィントン×名優 レイフ・ファインズ 圧倒的な存在感を放つ個性派俳優の豪華共演!

マリアンには、『フィクサー』でアカデミー賞®に輝いたティルダ・スウィントン。
本作では喉を痛めたロック歌手という設定ゆえ、セリフが極端に少ない役柄であるにも関わらず、一緒にいると振り回されてばかりだが奔放さが魅力的な昔の恋人と、誠実だが少し退屈な今の恋人の間で揺れる女心を、眼差しと表情、身のこなしで演じています。

マリアンの元恋人のハリーには、レイフ・ファインズ。
最近では『グランド・ブダペスト・ホテル』で演じたトボケたホテルマン役も高く評価され、揺るぎなき名優の域に達した彼が、果敢にも新境地を開拓、破天荒な音楽プロデューサーを大胆に演じ、強烈な印象を残しています。

ハリーの娘だと名乗るペンには、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン。マリアンの今の恋人のポールには、『リリーのすべて』でも注目されたマティアス・スーナールツ。名優二人と期待の次世代俳優たちが・・・・・シチリアで。

『胸騒ぎのシチリア』
原題:A Bigger Splash

sicily-movie.com

11月、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!

***********************************

2015年/イタリア・フランス/英語/125分/ビスタ/カラー/5.1ch
日本語字幕:石田泰子
配給:キノフィルムズ/木下グループ 
© 2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED


ローリング・ストーンズ 一夜限りの上映



『ローリング・ストーンズ来日直前緊急企画!
「シネマート新宿」にて一夜限りの上映イベント開催』


stones_hydedvd8年ぶりの来日公演が大注目されるザ・ローリング・ストーンズ。

今回の来日を記念し、
2月22日(土)の夜8時45分より、シネマート新宿にて、「ザ・ローリング・ストーンズ ”スウィート・サマー・サン”ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013」を再上映します。

来日公演に参加する人も、惜しくもチケットをGetできなかった人も、熱きストーンズ魂を燃やしてください!!

RollingStones2013-H#264345A
来日直前緊急企画!特別アンコール上映詳細はこちら

『ザ・ローリング・ストーンズ 
“スウィート・サマー・サン”
ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013』

日時:2014年2月22日(土)20:45 start予定
会場:シネマート新宿
   (新宿区新宿3丁目13番3号 新宿文化ビル)
チケット:2,000円

さらなる詳細はシネマート新宿さんにお聞きください!

コンテンツ内容解説

ローリング・ストーンズ史上かつてないほどの大作となった凱旋コンサートの、7月6日・13日の2日間の公演から選りすぐりシーンを収録!!

まさに50年間の活動の集大成にふさわしい、これまでに見たことのないほどの素晴らしい撮影、編集。数あるローリングストーンの映像作品の中でも最高の仕上がりといえるでしょう。映画館の大スクリーンで観るべき、見ごたえのあるコンテンツです。

ミックとキースのコメントです。

3_DAVE_HOGANミック・ジャガー

最高のライヴだった。

ハイド・パークに夕陽が落ちて、素晴らしいムードになったね。

真夏の夜、ホームグラウンドで10万人と一緒に、ストーンズの50周年を祝うことが出来て嬉しかった。

みんな、この作品を楽しんで欲しい。俺たちはすごく楽しかったよ!


2_J_Bouquet-Keith_he#640CF9キース・リチャーズ

ハイド・パークに戻ってきて、歴史が一巡した気分だった。

ストーンズは絶好調だったよ。

ロンドンでの最高の夏、それ以上のものがあるかい?



日時:2014年2月22日(土)
20:45 スタート予定
シネマート新宿へ是非!


********************************************************************



『ザ・ローリング・ストーンズ 
“スウィート・サマー・サン”
ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013』

【監督】
ポール・ダグデール

【メンバー】
ミック・ジャガー(ヴォーカル)
キース・リチャーズ(ギター)
チャーリー・ワッツ(ドラムス)
ロニー・ウッド(ギター)

【サポート・ミュージシャン】
ミック・テイラー(ギター)
ダリル・ジョーンズ(ベース)
チャック・リーヴェル(キーボード)
ボビー・キーズ(サックス)
ティム・リース(サックス/キーボード)
バーナード・ファウラー(バッキング・ヴォーカル)
リサ・フィッシャー(バッキング・ヴォーカル)

配 給:ソニー“Livespire” (ソニーPCL 株式会社)
(c) 2013 Promogracht BV, exclusively licensed to Eagle Rock Entertainment Ltd.