「ロドニー・ロスマン」タグアーカイブ

4DX『スパイダーマン:スパイダーバース』ビジュアル3種、到着


映画情報どっとこむ ralph 第91回アカデミー賞®の長編アニメーション賞を受賞し、各メディアから「スパイダーマン映画史上最高傑作!」と大好評のスパイダーマン初のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が、マーベル・ヒーローアニメ映画としては初!4DX上映を決定!3月8日(金)より、全国の4DXシアターにて公開。

歴代「スパイダーマン 」シリーズ4DXで披露してきた《クモの糸で滑空するアクション》は、自由自在に飛び回るスパイダーマンの動きをモーションチェアの動き、バイブ効果、エアショットなど、4DXシアターでしか体験できないオリジナル効果によってパワーアップ!物語の舞台となるニューヨーク都心をはじめ、様々な次元の”スパイダーバース”の世界観を風や光、水といった4DX環境効果によって絶妙な方向感と速度感が加わり、今まで見たことも、体験したこともない『スパイダーマン』シリーズを披露する予定。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、4DXは、『スパイダーマン:スパイダーバース』4DXの日本公開を記念し、 4DXシアターで出会う”リアル”並みの<スパイダーバース>をテーマにした、4DXオリジナル・ビジュアル3種が到着!

クモの網にかかった4DXモーションチェアのビジュアルから、新しい『スパイダーマン』シリーズと4DXモーションチェアが生み出すシナジー効果が想像できるようなポップなビジュアルまで、4DXシアターだからこそ、堪能できる新感覚“滑空”4DXアクションへの期待を膨らませる!

映画情報どっとこむ ralph SNS上では、「スパイダーバース、4DXが絶対楽しいやつだと思うので4DXでいきたいな」、「あのスピード感は4DXでも観てみたいし何度も観たい映画🎦」、「『スパイダーバース』が初めての4DX体験になるかもしれない🔥」、「私の初4DXは絶対スパイダーバースに捧げるからね!」など、4DXシアターで味わう『スパイダーマン:スパイダーバース』に期待の声が続々!

『スパイダーマン:スパイダーバース』 4DX上映劇場 
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。

【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

映画情報どっとこむ ralph 4DX版『スパイダーマン:スパイダーバース』
3月8日(金)より、全国4DXシアターにてロードショー

公式サイト:
Spider-verse.jp
公式twitter:
@SpiderVerseJP
#スパイダーバース


STORY:
ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――

***********************************


監督:ボブ・ペルシケッティ/ピーター・ラムジー/ロドニー・ロスマン

声の出演:
<吹替版>:小野賢章/宮野真守/悠木碧/大塚明夫/吉野裕行/高橋李依/玄田哲章





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』祝ゴールデン・グローブ賞受賞!日本版<最新予告>解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 全米公開初登場1位を獲得し、各メディアから「スパイダーマン映画史上最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた『スパイダーマン:スパイダーバース』。

先日、スパイダーマン映画シリーズで初めてゴールデン・グローブ賞(アニメーション作品賞)を受賞し、アカデミー賞ノミネート確実の呼び声が高い本作の日本版<最新予告>が解禁となりました!

長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカー(吹替版声優:宮野真守)。
だが、予告の冒頭から衝撃の事実が発覚する。

彼はすでに、この世にはいない——。

ニューヨーク、ブルックリンの名門私立校に通う中学生のマイルス・モラレス(声:小野賢章)はスパイダーマンの能力を持つが、まだその力をうまくコントロールできずにいる。そんな中、闇社会に君臨するキングピン(声:玄田哲章)によって時空が歪められる危機に直面。


そして時空の歪みにより、女性スパイダーマンのスパイダー・グウェン(声:悠木碧)を含めた4人のスパイダーマンたちが、異なる次元からマイルスの世界に集結する!

果たして、マイルスはこの危機を救うことができるのか?

スパイダーマンの運命を引き継いだマイルスの物語が、スパイダーマン映画史の新たなる扉を開く!

映画情報どっとこむ ralph 独創的、かつ革新的な映像で描かれる本作品の世界観を彩るのは、今回ハリウッド映画と初タッグとなる<TK from 凛として時雨>だ。本作の日本語吹替版主題歌として書き下ろされた新曲P.S. RED I(読み:ピーエスレッドアイ)が、スタイリッシュな新生スパイダーマンの魅力を一気に加速させる!

日本語吹替版の音響監督をつとめるのは、日本を代表する存在である岩浪美和。

主題歌、声優、音響監督と、最強のアーティスト陣が集結!

<楽曲情報>「P.S. RED I」TK from 凛として時雨(作詞・作曲:TK)



映画情報どっとこむ ralph スパイダーマン:スパイダーバース
原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse

ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった。


公式サイト:
spider-verse.jp

公式twitter:
SpiderVerseJP/

#スパイダーバース

***********************************

全米公開:12月14日

製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ

監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版ポスター解禁!12月14日より、前売り券販売開始!


映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果たした『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本版ポスターが解禁となりました!

胸にスパイダーマークを施したお馴染みのスーツのスパイダーマンと並ぶのは、ブラックスーツを着た主人公、マイルス・モラレス。

スーツの上にパーカーとナイキのエアジョーダンを履き、フレッシュさあふれるマイルスは、ニューヨーク・ブルックリンの名門私立校に通う中学生だ。

まだ自分自身の力をうまくコントロールできない彼は、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーを師とし、様々な壁にぶつかりながら一人前のスパイダーマンとして成長していく。

ポスターにもう一人登場するのは、女性キャラクターのスパイダーグウェン。

何者かにより時空が歪められたことから、全く異なるユニバースで活躍するスパイダーマンたちが集められ、彼女も次元を越えてマイルスの世界にやってくる。

ポスターのコピー「運命を受け入れろ。」は、サム・ライミ監督『スパイダーマン』(02)公開時のコピーでもある。

ピーター・パーカーが受け入れた運命を、新生スパイダーマンであるマイルスもまた、バトンを受け継ぐ形で受け入れていかなくてはならない。

マイルスとピーターに、どんな試練が待ち受けているのか。

その「運命」が明かされる3月8日(金)の日本公開に是非ご期待ください!


映画情報どっとこむ ralph <前売り券情報>
■発売日:12月14日(金)より
※取り扱い劇場の詳細は公式サイトをご参照ください。

■券 種:ムビチケカード
一般1,400円(税込)/ 小人900円(税込)
■特 典:缶バッジ
※数量限定 ※一部劇場を除く
※ムビチケカード1枚につき、いずれかの缶バッジ1点(キャラクターは選べません)
※特典の画像イメージはリリースおよびDL素材にてご確認ください

映画情報どっとこむ ralph スパイダーマン:スパイダーバース
原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse

公式サイト:
Spider-verse.jp

公式twitter:
@SpiderVerseJP/

#スパイダーバース
公式Facebook:
@SpiderVerseJP/

物語・・・
ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。
彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。
そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。
その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――。


***********************************

全米公開:12月14日
製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、
クリスティーナ・スタインバーグ
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

パリ・ロンドンのコミコンに各国のスパイダーマンファン大集結!『スパイダーマン:スパイダーバース』


映画情報どっとこむ ralph 10月27日、28日に開催されたパリおよびロンドンのコミコンにて『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年日本公開予定)のプレゼンテーションが行われ、監督のボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3名が登壇し、新映像を披露。各国から集まったスパイダーマンファンたちから歓喜で迎えられた。


日付:10月27日、28日
場所:パリ、ロンドン コミコン
登壇:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン

本作の主人公となるのは、ニューヨーク・ブルックリンに住む少年、マイルス・モラレス。

時空がゆがめられたことにより、様々な次元のスパイダーマンが一同に会する世界で、スパイダーマンシリーズで知られるピーター・パーカーが師となり、マイルスが一人前のヒーロー=スパイダーマンになれるよう導いていく。

監督のボブ・ペルシケッティは主人公の少年マイルス・モラレスについて、

ボブ・ペルシケッティ監督:彼は(ピーター・パーカーとは)全く違った存在で、両親もいるし、叔父もいる。これまでのスパイダーマンとは違い、家族にサポートされているんだ。ヒーローとしては珍しい存在だよね。でも最終的には、ピーター・パーカーが過去にしてきたような経験を、彼も辿っていくことになる。

とマイルスの本作での立場を語る。

また、同じく監督のピーター・ラムジーは

ピーター・ラムジー監督:マイルスはまだ幼く、人と違う個性に悩んでいる普通の少年だよ!蜘蛛に噛まれてスパイダーマンの力を得たことにより、彼はより大きな世界へと連れ出され、たった一人闘うことで一歩前に踏み出していく。そこで世界には自分と同じような能力のある人たちがいることを知り、彼らとの絆を深めていくんだ。

作品の中ではマイルスとピーター・パーカーの関係性が重要なものとして描かれる。

ボブ・ペルシケッティ監督:マイルスの世界にピーターが存在し、“恐れや不安に打ち勝つ”というスパイダーマンのスピリットをピーターから受け継ぐんだ

とボブ・ペルシケッティ監督はファンに本作の見どころを語った。


さらに本作品のコミコンでのプレゼンテーションに加えて、ロンドンではグラフィティ・トンネル・イベントも開催。
実際にロンドンの街中にあるトンネルの壁を使い、グラフィティ・キングスと呼ばれるアーティスト集団によって、映画をテーマにしたグラフィティ・アートを展開。

そこへ3名の監督と、マイルス・モラレスの声優を担当するシャメイク・ムーアも駆け付け、ファンや取材陣たちとの交流を楽しんだ。



『スパイダーマン:スパイダーバース』 
原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse 

2019年公開!

公式twitter:
https://twitter.com/SpiderVerseJP/

<STORY>
革新的なヴィジュアルのアニメーションとともに、フレッシュなスパイダーマン・ユニバースが誕生する!
『スパイダーマン:スパイダーバース』の主人公は、ニューヨーク・ブルックリンの少年マイルス・モラレス。
彼が暮らす世界には、スパイダーマンのマスクをかぶることができるのは一人だけではない、無限の可能性が秘められた<スパイダーバース>が存在していた。


***********************************

製作:アヴィ・アラド、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

一人じゃない!『スパイダーマン:スパイダーバース』ファーストルック解禁!


映画情報どっとこむ ralph 一人じゃない

仲間がいる

この世界(ユニバース)には



革新的なヴィジュアルのアニメーションとともに、フレッシュなスパイダーマン・ユニバースが誕生します!『スパイダーマン:スパイダーバース』の主人公は、ニューヨーク・ブルックリンの少年マイルス・モラレス。
彼が暮らす世界には、スパイダーマンのマスクをかぶることができるのは一人だけではない、無限の可能性が秘められた<スパイダーバース>が存在していた。

『スパイダーマン:スパイダーバース』、2019年日本公開決定!

映画情報どっとこむ ralph
『スパイダーマン:スパイダーバース』

原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse


製作:アヴィ・アラド、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』) 

監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン 
脚本:フィル・ロード


2019年公開!

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ