「レディ・バード」タグアーカイブ

ジョン・ブライオンによる『レディ・バード』レコーディング時のメイキング映像が解禁!


映画情報どっとこむ ralph グレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビュー『レディ・バード』が、6月1日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開!
監督の自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本。

青春の輝きと痛みを知る、誰もが共感して心震わせる。


2002 年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティ ン(自称“レディ・バード”)。高校生活最後の 1 年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める 17 歳の少女の揺 れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作!

映画のみならず、様々なカルチャー・シーンに造詣が深いグレタが、初単独監督作を盛り上げる為にこだわったのは音楽。

映画情報どっとこむ ralph 多感な 17 歳の少女の成長物語を彩る楽曲制作を依頼したのは、 『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』などの初期ポール・トーマス・アンダーソン監督作品や、『エター ナル・サンシャイン』『脳内ニューヨーク』などで有名な、ミュージシャン・作曲家・音楽プロデューサー のジョン・ブライオン。かねてより彼の大ファンだったと語るグレタは、「彼と一緒に仕事が出来ると いうのは夢が一つ叶った瞬間だったわ!音楽は背景と成り過ぎず、主張し過ぎて欲しくもなかっ たの。でも、はっきりと存在感を出し、ストーリーを伝える為に全面に出て欲しかった。昔風の映 画音楽を作ってくれて、私の理想通りだったわ!」と彼女の細かいこだわりも満足させる納得の 出来だったと大絶賛。そんなジョン・ブライオンとの貴重なレコーディング時の様子を映したメイキン グ映像が到着!鉛筆を指揮棒にしてオーケストラへ指示を出す彼の姿や、笑顔でその様子を 見守るグレタの姿が切り取られている。

さらに、主人公レディ・バードの揺れ動く感情に寄り添う劇中歌には、時代を超えた個性派アー ティスト達によるポップ/ロックの選りすぐりのナンバーが勢揃い。グレタはこの選曲について、

グレタ:ティ ーンエイジャーらしさや、時代と場所を反映する為、本作には歌を入れたかった。登場人物が知 らないような音楽を聴かせたくなかったの。本作の歌は、脚本内にも書き入れたものもあるの。ア ラニス・モリセットの“ハンド・イン・マイ・ポケット”やデイヴ・マシューズ・バンドの“クラッシュ・イントゥ・ミー”などがそうよ。アラニスは自分で作詞・作曲し、 私の為に書いた歌ではないかと思わされるような感情に訴える歌を歌うの。

と実際に自身の心も揺さぶられた曲を使用しているとコメント。そんなグ レタの思い出も詰まったヒット曲と、ノンストップで本編からセリフも収録したオリジナル・サウンドトラックはソニーミュージックより絶賛発売中!
『レディ・バード』オリジナル・サウンドトラック 絶賛発売中/CD:SICP5693/\2400+税 https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=4424&cd=SICP000005693 ※ジョン・ブライオンのスコアを収録したサントラは Lakeshore Records より発売中



映画情報どっとこむ ralph ジョン・ブライオンによる『レディ・バード』レコーディング時のメイキング映像が解禁となりました!


映画情報どっとこむ ralph レディ・バード

公式HP:
http://ladybird-movie.jp

公式TW:
@ladybirdmoviejp

主人公クリスティン(レディ・バード)役を演じるのは、『つぐない』『ブルックリン』でもアカデミー賞®にノミネートされ、演技派女優として高く評 価されるシアーシャ・ローナン。本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞し、アカデミー賞®主演女優賞にもノミネートされた。また、 本作でアカデミー賞®助演女優賞にノミネートされた、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のローリー・メトカーフが母親マリ オン役、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』のトレイシー・レッツが父親ラリー役、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジ ズが一人目の彼氏ダニー役、『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが二人目の彼氏カイル役を演じるなど、新旧実力派俳優が 勢揃い。さらに、監督・脚本を務めるのは、『フランシス・ハ』『20 センチュリー・ウーマン』でも各映画賞に多数ノミネートされ、個性派女優/ 次世代クリエイターとして多彩な才能を発揮するグレタ・ガーウィグ。本作でアカデミー賞®監督賞に紅一点でノミネートを果たし、脚本賞 にもダブル・ノミネートで注目を集めた。
ジョン・ブライオン作曲によるスコア&グレタ・ガーウィグ選曲による劇中歌に注目!

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、 ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス

配給:東宝東和
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
画像クレジット:Merie Wallace, courtesy of A24


アカデミー賞®監督賞にノミネート史上5人目の女性グレタ・ガーウィグの偉業を称える『レデ ィ・バード』特別映像到着


映画情報どっとこむ ralph 『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンがピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーンエイジャー を熱演し、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビューを果たし、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けた『レディ・バード』が、6月1日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開となりました!

映画情報どっとこむ ralph 本作で初の単独監督を務めたグレタ・ガーウィグ。

これまでにも私生活のパートナーと言われるノ ア・バームバック監督や、マンブルコアの仲間達と何本かのインディペンデント映画を撮影してきた彼女ですが、単独監督デビュー作にも関わらず、アカデミー賞®監督賞に史上5人目となる女性監督としてノミネートを果たし、さらには脚本賞にもダブルでノミネートされて話題となりました。

そしてこの度、個性派女優ではなく、次世代クリエイターとしてのグレタの一面が明かされる特別映像が公開!



脚本も手掛けて

グレタ監督:本作は実体験から着想を得てはいるけど、実際の出来事ではないの。実体験を書き始めても、すぐに物語がひとりでに回り始めるのよ。

と本作の成り立ちを説明。肝心の演技については、

グレタ監督:私の書いたセリフを読む俳優を見た時、やりがいを感じたわ。俳優はひらめ きの源だから自由に演技してほしい。全員に焦点を当てる時間は群像劇にはないから、インパクト が必要なの。

と語っている。

グレタの監督ぶりについて、

シアーシャ:グレタは映画製作のあらゆる過程に審美眼が ある。彼女は俳優の元々の性格を役に組み込ませるのが本当に上手なの。

ローリー:初の単独監督作 とは思えないわ!彼女は本当に仕事熱心。でも、クルーやキャストと冗談を言い合ったり、臨機応変にふざけることもできるのよ。

とどちらも大絶賛。
さらに、

ティモシー:俳優出身の監督ならではの恩恵と豪華さがあるよね。グレタ特有の色調があって、すごくリアルなんだけど笑いもある。彼女の初めて見る一面だった よ。

ルーカス:台本に書かれてたものより立体感のあるシーンにするために、カメラを回し続けたりもした。

とコメントしている。

ベテランから若手まで、その人柄と才能でがっちりとハートを掴んだグレタ監督。

巨匠スティーヴン・スピルバーグも「今年は女性監督の年だ」と称賛する彼女の才能に今後も期待です!

映画情報どっとこむ ralph
友情、恋愛、家庭、進学・・・あらゆる青春の難問に正面からぶつかって いくレディ・バードの姿が活き活きと描かれ、“近年最も魅力的なキャラクター”と絶賛された、痛々しくも愛すべき彼女の虜になること間違い無し。

また、多感な 17 歳の少女の成長物語を彩る音楽を手掛けるのは、『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』などのポール・トーマス・アンダーソン監督 作品で有名なジョン・ブライオン。

さらに、モンキーズの「As We Go Along」が、母と娘のグッとくるハートウォーミングなラストに優しく寄り添って いる。


『レデ ィ・バード』

公式HP:
http://ladybird-movie.jp

公式TWITTER:
@ladybirdmoviejp


***********************************

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、 ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス

配給:東宝東和
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
画像クレジット:Merie Wallace, courtesy of A24


田舎から都会へ、少女から大人へ『レディ・バード』予告編完成!


映画情報どっとこむ ralph 『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンがピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーン エイジャーを熱演し、『20 センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビューを果たし、自伝的要素を織り込んだオリ ジナル脚本も手掛けた『レディ・バード』が、6 月 1 日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開!
青春の輝きと痛みを知る、誰もが共感して心震わせる、これはあなたの物語 全米 4 館から全米 1,557 館まで拡大公開され、口コミで徐々に話題を呼び、5 週連続トップ 10 入りのスマッシュ・ヒット。また、米映画レビューサイト“ロッテン・トマ ト”で 100%大絶賛され、『トイ・ストーリー2』を抜いて 18 年ぶりに新記録更新。 さらに、本年度ゴールデン・グローブ賞で作品賞&主演女優賞を受賞し、本年度 アカデミー賞®でも作品賞&主演女優賞&助演女優賞&監督賞&脚本賞にノ ミネートされるなど、各映画賞席巻の 100 部門受賞&191 部門ノミネートされた 本作が遂に日本公開!

2002 年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校 から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バー ド”)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来に ついて、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超 話題作! 主人公クリスティン(レディ・バード)役を演じるのは、『つぐない』『ブルックリン』でもアカデミー賞®にノミネートされ、演技派女優として高く評価 されるシアーシャ・ローナン。本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞し、アカデミー賞®主演女優賞にもノミネートされている。また、本 作でアカデミー賞®助演女優賞にノミネートされた、『トイ・ストーリー』シリーズのローリー・メトカーフが母親マリオン役、『ペンタゴン・ペーパーズ /最高機密文書』のトレイシー・レッツが父親ラリー役、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズが一人目の彼氏ダニー役、『君の 名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが二人目の彼氏カイル役を演じるなど、新旧実力派俳優が勢揃い。さらに、監督・脚本を務めるの は、『フランシス・ハ』『20 センチュリー・ウーマン』でも各映画賞に多数ノミネートされ、個性派女優/次世代クリエイターとして多彩な才能を発 揮するグレタ・ガーウィグ。単独監督デビュー作にも関わらず、本作でアカデミー賞®監督賞に紅一点でノミネートされ、脚本賞にもダブルでノミ ネートされている。

笑いあり涙ありの、普遍的な青春あるあるがギュッと詰まった、予告編が完成!

“今年最高の 1 本”との呼び声も高い、本作の予告編が遂に完成!友情、恋愛、家庭、進学・・・あらゆる青春の難問に正面からぶつかって いくレディ・バードの姿が活き活きと描かれ、“近年最も魅力的なキャラクター”と絶賛された、痛々しくも愛すべき彼女の虜になること間違い無し。 また、多感な 17 歳の少女の成長物語を彩る音楽を手掛けるのは、『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』などのポール・トーマス・アンダーソン監督 作品で有名なジョン・ブライオン。

さらに、モンキーズの「As We Go Along」が、母と娘のグッとくるハートウォーミングなラストに優しく寄り添って いる。

公式HP:
http://ladybird-movie.jp
公式TW:
@ladybirdmoviejp

***********************************

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、 ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス 配給:東宝東和

© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
画像クレジット:Merie Wallace, courtesy of A24


『レディ・バード』日本公開日が 6・1(金)に決定


映画情報どっとこむ ralph
『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンがピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーン エイジャーを熱演し、『20 センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビューを飾り、自伝的要素を織り込んだオリジ ナル脚本も手掛けた、『レディ・バード』の日本公開日が 6 月 1 日(金)に決定しました!

公開日決定と合わせ、本作の場面写真も一挙解禁!
先日行なわれた第90回アカデミー賞®授賞式では、主要5部門でノミネートを 果たしたものの、惜しくも受賞には至らなかった本作だが、『シェイプ・オブ・ウォー ター』『スリー・ビルボード』に引けを取らない存在として、大いに賞レースを盛り上 げた。

そしてこの度、今回で2度目の主演女優賞&3度目のアカデミー賞®にノミネートされたシアーシャ・ローナンが等身大の女子高生役に挑んだ姿を映した 場面写真も解禁!

ベテランの実力派女優達が名を連ねた主演女優賞ノミネ ートメンバーの中では最年少だったシアーシャだが、彼女達にも負けず劣らずの 堂々とした演技を披露。

若干23歳にして、今や誰もが認めるハリウッドの演技 派女優へと成長したシアーシャが、

“とことん明るく前向き(Screen International)”

“近年最も魅力的なキャラク ター(The Wrap)”

と評価された本作に是非ご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph 『レディ・バード』

6 月 1 日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国ロードショー
http://ladybird-movie.jp

@ladybirdmoviejp

青春の輝きと痛みを知る全ての人に贈る、誰もが共感して心震わせる、これはあなたの物語 2002 年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高 校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・ バード”)。高校生活最後の 1 年、友達や彼氏や家族について、そして自分の 将来について、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作!

全米 4 館で限定公開され、1 館当たり約 9 万ドルを超えるスマッシュ・ヒット。また、口コミで徐々に話題を呼び、全米 1,557 館で拡大公開され、5 週連続トッ プ 10 入りの累計約 4,800 万ドルを記録。そして、米映画レビューサイト“ロッテ ン・トマト”で映画批評家 164 人から 100%大絶賛され、『トイ・ストーリー2』を 抜いて 18 年ぶりに新記録更新。さらに、本年度ゴールデン・グローブ賞で作品 賞&主演女優賞を受賞し、本年度アカデミー賞®でも作品賞&主演女優賞 &助演女優賞&監督賞&脚本賞にノミネートされるなど、各映画賞席巻の 累計 98 部門受賞&190 部門ノミネートされた本作が遂に日本公開!

***********************************

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、 ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス
配給:東宝東和
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
Merie Wallace, courtesy of A24


甘酸っぱさ全開の 『レディ・バード』特報が完成


映画情報どっとこむ ralph 『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンが主演を務め、『20 センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグが単 独監督デビューを飾り、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けた、 『レディ・バード』が 6 月全国公開となります。

青春の輝きと痛みを知る全ての人に贈る、誰もが共感して心震わせる新たな傑作の誕生!

痛々しいけど愛おしい…青春時代を思い出す特報が完成!

通算3 度目となるアカデミー賞®ノミネートを果たしたシアーシャ・ローナン。普段 は実年齢よりも落ち着いた印象のあるシアーシャが、痛々しくも愛すべきティーン エイジャーを演じた本作の特報が遂に完成! 自分自身を“レディ・バード”と名乗る多感な 17 歳の女子高生クリスティン。地 元カリフォルニア州サクラメントを嫌い、「都会の大学に行く!」と宣言する彼女に、 「地元の大学にして、人生は甘くないの・・・」と母親が諭すのを無視して、車から 勢いよく飛び降りるという衝撃のシーンも。進学、家庭、恋愛、友情という誰もが 経験する甘酸っぱい青春時代の悩みを抱えるレディ・バードは、輝く未来へ羽ばたけるのか?

最後に母親が投げ掛ける、

「ママは信じてる、いつか“最高のあなた”になれると」

という愛情溢れるセリフに思わずグッと心を掴まれる特報となっています。



映画情報どっとこむ ralph レディ・バード

http://ladybird-movie.jp

2002 年、カリフォルニア州サクラメント。

閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン (自称“レディ・バード”)。高校生活最後の 1 年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める 17 歳の少女の揺れ動く 心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作! 全米 4 館で限定公開され、1 館当たり約 9 万ドルを超えるスマッシュ・ヒット。また、口コミで徐々に話題を呼び、全米 1,557 館で拡大公開さ れ、累計約 4,600 万ドルを超えて 5 週連続トップ 10 入り。そして、米映画レビューサイト“ロッテン・トマト”で映画批評家 164 人から 100% 大絶賛され、『トイ・ストーリー2』を抜いて 18 年ぶりに新記録更新。さらに、本年度ゴールデン・グローブ賞で作品賞&主演女優賞 2 部門受 賞し、各映画賞席巻の累計 83 部門受賞&187 部門ノミネート。日に日に注目度を増し、本年度アカデミー賞®最有力の本命に躍り出た 本作が遂に日本公開!

***********************************

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、 ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス

配給:東宝東和
作品&映像クレジット:© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
画像クレジット:Merie Wallace, courtesy of A24