「レオン」タグアーカイブ

知英、竹中直人 中身入れ替わりで登場!七夕に祈ったのは!『レオン』イベント


映画情報どっとこむ ralph 知英の映画初主演作で、知英扮する地味なOLと竹中直人扮する女好きワンマン社長の体が入れ替わってしまい騒動を繰り広げるコメディ映画『レオン』のブルーレイ&DVDのリリースを記念して、知英、竹中直人が登壇し七夕イベントを開催しました。

ブルーレイ&DVDリリース記念 七夕イベント
日程:7月4日(水)
場所:HMV&BOOKS SHIBUYA
登壇:知英、竹中直人
MC:コトブキツカサ

映画情報どっとこむ ralph 竹中さんの顔が描いてあるTシャツを知英さんが着用し、知英さんの顔が描いてあるTシャツを竹中さんが着て登場するも、知英さんは腕組みしたまま仁王立ち。竹中さんはモジモジと様子がおかしく、

MC:もしかして、(役柄である)派遣OL・小鳥遊玲音(たかなし・れおん)と女好きなワンマン社長・朝比奈玲男(あさひな・れお)さん入れ替わっています?

と質問されると、

竹中さん:そういうことになるわね。

とクネクネ。七夕が近いため、「元に戻れますように。知英、竹中直人 」と短冊に書いてきた二人は、想いを込めて願い事を口にすると、願いは叶い、知英は知英Tシャツに、竹中は竹中Tシャツに早変わり!無事に元に戻れました。

(見た目も中身も凸凹の二人が入れ替わってしまうという本作。実際イベントに登壇したキャスト二人の体と心(Tシャツ)が七夕の願いが叶い、元に戻れたという『レオン』ならではの演出でした。)

お~これが、七夕ならではのイベントと言うやつでしたか!
映画情報どっとこむ ralph 元に戻れて

知英さん:レオンが公開して、いよいよブルーレイ&DVD発売することになりました。2月に公開し、余韻がまだ自分の中に残っています。観たい時にいつでも作品を観られるのが嬉しいです。中身もすごい豪華です!

と発売の喜びをかみしめていた。

竹中さん:最高の女優・知英と共演した「レオン」が、とうとうブルーレイ&DVDになったなんて、最高に喜ばしいこと。知英のお芝居の振り切れ方やリズムの良さに圧倒されて、知英との撮影は本当に楽しかったです。知英は感情を解放できる女優で、勢いとエネルギーをもっている方なので、もっともっと色んな役がくると思うし、無限の可能性があります!

終始ベタ褒め。

知英さん:竹中さんが映画撮影したら、出演者として呼んでくださいね。

と、竹中監督作への出演を熱烈希望。

知英さんと竹中さんは自然と手をつなぎ出し、さすが入れ替わっていた二人ならではの相思相愛モードも!!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

竹中さん:特典映像が100分以上あります。とんでもないものが入っているので、是非GETして観てください。

と挨拶し、

知英さん:とうとうブルーレイ&DVDが発売です。綺麗な映像なので、元気になりたい時、笑いたい時、皆さんに観てほしいと思います。竹中さんと私のパワーを送りますので、是非、ご鑑賞下さい!

とPRし、初主演作のブルーレイ&DVDリリース記念七夕イベントを締めました。

レオン

ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】 7月4日(水)より発売中
※DVD同時レンタル開始
■ブルーレイ & DVDセット【初回生産限定】 4,743円+税(2枚組)【初回特典】特製ポストカード(3枚組)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 



【キャスト】
小鳥遊 玲音・・・知英 『暗殺教室』シリーズ、「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」、「民王」
サリナ・・・大政 絢 『PとJK』、『パラダイス・キス』
一条 徹・・・吉沢 亮 『ママレード・ボーイ』、『斉木楠雄のΨ難』
朝比奈 政夫・・・斉藤 慎二 (ジャングルポケット)
猫田・・・ミッツ・マングローブ
インタビュアー・・・原 幹恵 「キューティーハニー THE LIVE」、『アフロ田中』
愛梨・・・河井 青葉 『あゝ、荒野』、『続・深夜食堂』
日下・・・山崎 育三郎 「下町ロケット」
朝比奈 玲男・・・竹中 直人 『Shall we ダンス?』、『EAST MEETS WEST』、『シコふんじゃった。』

【スタッフ】
監督・・・塚本 連平 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』、「時効警察」シリーズ
「特命係長・只野仁」シリーズ
脚本・・・吉田 恵里香 『ヒロイン失格』、『リベンジgirl』
原作・・・清 智英・大倉 かおり「レオン」(講談社KCデラックス)

©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

***********************************



第10回沖縄国際映画祭クロージングセレモニー:おーきな観客賞『レオン』がグランプリ!


映画情報どっとこむ ralph 4月22 日(日)、那覇市のよしもと沖縄花月で 4 日間にわたって開催した「島ぜんぶでお~きな祭 第10回沖縄国際映画祭」のクロージングセレモニーが行われました。

セレモニーに先立ち、沖縄国際映画祭実行委員会名誉会長である翁長雄志沖縄県知事の代役として

富川盛武副知事:全国や海外から島ぜんぶでおーきな祭にご参加頂いた皆さまに感謝を申し上げます。大﨑社長をはじめ、関係者の皆さまに御礼を申し上げます。おーきな祭で沖縄の魅力を笑顔とともに発信することは大きな力になっております.

と感謝 が述べられました。

そしていよいよ第 10 回沖縄国際映画祭各賞の発表。
地域発信型映画からは「地域ハピネス賞」に千葉県千葉市の『空からの花火』が、 「ひかり TV 応援賞」には鳥取県湯梨浜町の『純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる』が受賞。

映画情報どっとこむ ralph 「JIMOT CM REPUBLIC」では、今回のノミネート作品の中から、海外部門としてネパールの『ネパールの子どもたちと学校』、

全国 46 都道府県部門では京都府京丹後市の『便利さよりも安心を』、
沖縄県 41 市町村部門では与那原町(よなばるちょう)の『プロポーズ』 がグランプリに選ばれました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、今回新たに設けられた「おーきな観客賞」は観客投票により決定する賞です。栄えある最初の「おーきな賞」を受賞したのは『レオン』 、外国語映画部門では『蕭何、月下に韓信を追う』が選ばれ、黒木メイサさんがプレゼンターとして2作品に賞を贈呈しました。

『蕭何、月下に韓信を追う』のトウ・シュンケツ監督は
シュンケツ監督:映画に基づく映画で、伝統的な 作品ですが現代の人材育成や人材発掘に繋がっている。3Dやサラウンド技術で古典と現代 をつないだことが選んで頂いた理由ではないでしょうか!

と受賞の喜びを語ります。

『レオン』の主演を務めた知英さんも
知英さん:映画祭への参加も初めてで、賞を頂くのも初めて。なによりお客さんが選んでくれたことがうれしいです。

と喜びをかみしめました。

映画情報どっとこむ ralph 「クリエイターズファクトリー2018 U-25 映像コンペティション」では、宮嶋風花監督が手がけた『親知らず』がグランプリに選ばれ、沖縄在住の中江裕司監督からトロフィーが 渡されました。
贈呈式が終わり、続いて沖縄国際映画祭実行委員会の

安里繁信副委員長:大﨑社長ひと りの思いで立ち上げたイベントが10 年続くことに敬意を表します。映画祭も街づくりから 人づくりに進化してきました。10 年を迎えましたが、思い出を振り返るのではなく、明日 のために新しいことをやっていきたい。

と力強く挨拶。

最後に吉本興業の大﨑洋社長が登壇し、

大﨑社長:10年経ちました。ありがとうございます。色々な 人、色々な場所、朝昼夜問わずお世話になりました。ご協力頂き、ありがとうございました。映画祭を続けて、沖縄に寄り添って、一歩一歩前に進もうと思 いますので、今後ともよろしくお願いします。

とセレモニーを締めくくりました。


同時に、次回開催が来年 2019 年4月18 日(木)~21 日(日)に決定したことも発表されました。
映画情報どっとこむ ralph 那覇市の波の上うみそら公園ビーチステージにて、映画祭のオールエンディング となる「エンディングライブ 島ぜんぶでおーきなバンドステージ」 が行われ、MC のガレッジセ ール、そしてかりゆし 58 を中心に県内外で活躍する沖縄のアーティストによる映画祭のための 「島ぜんぶでおーきなバンド」が出演しました。
最後は恒例の「笑顔 のまんま」を大熱唱。歌い終わると夜空に花火が打ち上げられ、

「皆さんまた第 11 回沖縄国際映 画祭でお会いしましょう!」のゴリの一声により、「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映 画祭」の幕は降ろされました。

***********************************


ハチャメチャ舞台挨拶!『レオン』初日に知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢ら登壇!


映画情報どっとこむ ralph 地味な派遣OL小鳥遊玲音・知英と年商500億円のワンマン社長・竹中直人の”心”と”身体”が入れ替わってしまう、空前絶後のスイッチング・エンターテインメント、『レオン』が本日より公開されました!!

この度、主演を務める知英さん、竹中直人さんをはじめとした豪華キャスト登壇による公開初日舞台挨拶が行われ・・・

本作の濃いキャラばかり出てくる、濃い映画を見せ付けるハチャメチャぶりで大盛り上がり!!

『レオン』公開初日舞台挨拶 概要 
日時:2月24日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、ジャングルポケット斉藤慎二、ミッツ・マングローブ、塚本連平監督

映画情報どっとこむ ralph 知英さん:今日はありがとうございます。私のオヤジっぷりを皆さんがどう思うのか気になります。

と、公開初日の舞台挨拶がスタート。

竹中さん:層々たるメンバーに囲まれ・・・・斉藤慎二くんがいることに納得がいかない!
としょっぱなから斉藤さんをいじり倒す竹中さんと抵抗する斉藤さん!
それを止めようとする知英さんと大政さん。と、お約束の構図からスタート!

玲音の恋心を弄ぶプレイボーイ税理士、踊る悪役を演じた山崎さんは、育さま~の掛け声の中
山﨑さん:観終わった後に僕を嫌いになっていないことを祈ります。

デカすぎる社長秘書を演じたミッツ・マングローブさんは
マングローブさん:秘書役ということでキレイに撮ってもらったが、もしかしたら、オデコから上が見えないかもしれません(笑)色んな角度から見ていただけたらもしかしたら見えるかも!

と挨拶。
塚本監督:現場の楽しい雰囲気が、映画にも出ていると思います!濃いキャラばかり出てくる、濃い映画。お腹を壊さないように気をつけてほしいです(笑)

というと

マングローブさん:喰い合わせがね。。。

と、心の声がマイクに。

映画情報どっとこむ ralph 自由すぎる出演者たちは、思い入れのあるシーンについて、知英さんは、

知英さん:竹中さんと心と身体が入れ替わってしまって病院で目覚めるシーン。“入れ替わり”はこの映画の始まりで、そこからどんどん面白くなっていくので注目してもらいたい。です。

と語り、竹中さんも

竹中さん:その病院のシーンではとにかく笑ってしまった。入れ替わってしまい元に戻ろうとする玲音(※心は玲男)のシーンで、“目を開けたまま眠る”僕の上に知英が乗るんです。そして寝てる上で知英が必至でもがいているのが可笑しくて。
と“目を開けたまま眠る”人を実演。
見つめる知英さん。

竹中さん:あと知英がこんなにも日本語が上手くてびっくりした!
と知英さんがお気に入りの様子の竹中さん。

山崎さん:日下は常にバラを手に持っていて、女性にそのバラを振り撒くシーンがありますが、これがワンテイクですっごく綺麗に決まったんです!是非注目してほしいです。

と話すと
大政さん:知英ちゃんは男前だし、竹中さんも女の子!竹中さんと知英ちゃんの入れ替わりが自然すぎて、どっちがどっちか分からなくなってしまったほど!

と大笑いしながら注目ポイントを披露。

映画情報どっとこむ ralph 本作は“抱腹絶倒”がキーワードになっていて、本作をいち早くご覧になった方からは「久しぶりに映画を見て大笑いした」「劇場で笑い声がこんなに響くのは初めて」などの声がすでに届いていますとMC。それにちなみ最近爆笑したことについて

ミッツさん:マスコミの前で言えないネタばかりで…

と、本当に使えない話をポロリ。

知英さん:完成披露の時に顔を入れ替えるアプリをみんなでやって、竹中さんと私の顔が入れ替わっている写真を見て、本当に入れ替わったらこんなふうになっちゃうのか、と今思い出すだけで笑えてくる。

と舞台上で大笑い。

竹中さん:僕はあまり笑わない人間だが、最近笑ったといえば、この映画の撮影!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

竹中さん:この映画はとにかく知英がチャーミングで力強くて可愛くて、『知英サイコー!!!』という感じ。楽しんでもらいたい!

知英さん:笑いがとまらない映画。この映画を観て、元気になってもらえたらいいなと思う。そして面白かったら声に出して笑ってください!

とこれから本作を観る観客へメッセージをおくり、ハイテンションな舞台挨拶は終わったのでした!

『レオン』本日より全国公開!

公式HP:
reon-movie.com 
公式Twitter:
@reon_movie

原作は、スマホマガジン「Hot-Dog PRESS」で連載され、絶大な人気を誇ったオリジナル漫画『レオン』。他人同士の心と体が入れ替わっちゃう!? 古くは、大林宣彦監督の名作『転校生』、昨今ではテレビ朝日で放送された菅田将暉と遠藤憲一によるテレビドラマ「民王」、そして空前のヒットを飛ばした『君の名は。』。入れ替わりは、古今東西様々なテーマで描かれ、ヒットを飛ばしてきた普及のテーマです。本作では、ナイスバディだけが取り柄の地味なOL小鳥遊玲音(たかなし・れおん/知英)と年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男(あさひな・れお/竹中直人)の”心”と”身体”が入れ替わってしまう。性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わってしまったからさあ大変!しかもそれに乗じて、社長の身内が会社乗っ取りを企む大事件も勃発。社長と社員の禁断の恋も始まる予感・・・?!果たして、2人が巻き起こす騒動の結末は?ハチャメチャで破天荒な展開を笑いたっぷりに、そして時々ピュアな恋心を甘酸っぱく描く、空前絶後のスイッチング・エンターテイメントがここに誕生しました!


物語・・・
地味なナイスバディの派遣OLと年商500億のセクハラワンマン社長
性別も地位も性格も何もかもが正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・!なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。
性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

***********************************

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉  山崎育三郎 竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム

©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会


竹中直人が職質される!&本格女装のお披露目特別映像解禁『レオン』


映画情報どっとこむ ralph 2月24日(土)に公開となる知英の劇場長編初主演映画「レオン」。

竹中直人の演技が秀逸すぎる〈入れ替わり〉爆笑シーンの、特別映像が解禁!


原作は、スマホマガジン「Hot-Dog PRESS」で連載され、絶大な人気を誇ったオリジナル漫画『レオン』。

他人同士の心と体が入れ替わっちゃう!?

この度解禁となった映像は、本作の〈スイッチング・エンターテイメント〉ならではの入れ替わりがポイントとなった、竹中直人の演技が秀逸すぎる爆笑シーン。

怜男と心と身体が入れ替わった状態の玲音(※中身は玲男)がサリナ(大政絢)と一緒にショッピングに出かけ、試着をするシーンでは、ももともとオシャレに無頓着であった玲音が、ハイレベルなワンピースを着こなす様子を描いています。次の瞬間、【本来はこんな感じ】というテロップが現れ、そこで登場するのは、ジャストサイズでピッチピチ、そしてギラギラのミニスカワンピースを着た竹中直人。内股でモゾモゾしながら、「股のところがスゥースゥーするぅ」と言う玲男(※本来の姿)の姿は、一回みたら忘れられぬ衝撃が走る映像です。

また、怜男が夜道で若い男たちに絡まれているところ、巡回していた警察官に助けを求めるというシーン。何かがオカシイこの映像。
実は、ここで登場する朝比奈玲男は、中身が入れ替わってしまった後の玲音でした。玲男(※中身は玲音)をまるで見世物のように面白がって写メる若い男たちに対し、怜男は(※中身は怜音)、”お巡りさん”に「私、本当はこんなおじさんなんかじゃないんです!私は本当は女で・・・」と助けを求めすがりつくも、あえなく“不審者”と認定されてしまう始末。

身振り手振りで必死に自分の素性を伝えようとする玲音(※見た目が玲男)でありますが、その顔面、どう頑張っても無理だよ・・・と思わずツッコミたくなります。泣き顔、甲高い声、テンパり具合もさすがの演技!そのまま後ろ向きに走り去っていく姿もとにかく面白い!ユーモアに溢れる映像となっています。

これまで『Shall we ダンス?』(96/周防正行監督)、「のだめカンタービレ」(06/CX)などの作品で個性溢れるキャラの濃い役どころを演じてきましたが、本作では、それを超える衝撃度の竹中直人の怪演がみられ、コメディセンスを節々に滲ませ、「こんな竹中直人が見たかった!」という声に応えています。竹中直人さんの秀逸すぎる演技の爆笑シーンを、是非劇場の大スクリーンで堪能していただきたいです!



映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商500億の女好きワンマン社長
性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。
小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。
一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。
しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。
ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・!
なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。
性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
 「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

『レオン』
公式HP:reon-movie.com 
公式Twitter:@reon_movie

***********************************

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉  山崎育三郎 竹中直人

監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会 
配給:ファントム・フィルム

©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会


仲良し!知英、竹中直人「レオン」公開直前イベントで和気藹々


映画情報どっとこむ ralph OL小鳥遊玲音(知英)と年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男(竹中直人)の”心”と”身体”が入れ替わってしまう、ハチャメチャ痛快コメディ映画「レオン」が2月24日に(土)に公開となります。

公開を直前に控えた2月21日に知英さん、竹中直人さんが登壇する公開直前イベントが行われました。

日程:2月21日(水)
場所:ブロードメディア・スタジオ
登壇者:知英、竹中直人

映画情報どっとこむ ralph コメディ映画に出演してみたいという夢が本作で叶ったという知英さん。オファーがきたときのことを

知英さん:嬉しかったです。オヤジはオヤジでも普通のオヤジではなく、“エロ”オヤジ。はじめは、大丈夫かなと思ったが、“エロ”ということよりも社長としての“威厳”という方を意識して演じました!

と役作りを頑張ったという知英さんですが、まさかの知英さんから“エロ”と言う言葉が出たことに戸惑うMCに、

知英さん:“エロ”という言葉をマスコミの前でこんなに初めて口にしました

と話し、笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 竹中さんは知英さんとの共演について、

竹中さん:美しい方だというのは知っていたが、人見知りが激しいので、知英さんがどんな人だろうととても緊張しました!

と話しました。しかし、撮影が始まると、すぐに打ち解け、仲良くなったそう。

本作は、玲音の親友に大政絢さん、玲音の恋心をもてあそぶプレイボーイ日下に山崎育三郎さん、中身が入れ替わったレオン恋をしてしまう若手社員に吉沢亮さん、玲男の甥っ子にジャングルポケット斉藤慎ニさん、朝比奈の秘書にミッツ・マングローブさん達が個性的で強烈すぎるキャラクターを演じていることも見どころのひとつ。

ドラマ「オーファンブラッック」でも共演していた山崎育三郎さんについて

知英さん:山崎さんがプレイボーイ・日下のキャラになりきっている姿に、撮影中も笑ってしまってNGをたくさん出してしまいましたぁ。

という知英さん。また、ジャングルポケットの斉藤さんとの絡みが多かった竹中さんは、斉藤さんについて

竹中さん:映画初出演なのに魅力的な演技をする人。アドリブをしてもちゃんと返してくれる。色んな役がこなせる人!

と俳優としての斉藤さんに大絶賛。

映画情報どっとこむ ralph “心”と“身体”が入れ替わる本作にとって、入れ替わりのシーンは重要になりますが、知英さんも竹中さんも好きなシーンとして挙げるのが、ふたりが入れ替わった直後に知英さんが病院で目覚めるシーン。

このシーンは竹中さんの「目を開けたまま眠る人」を見ることができる本作の爆笑注目シーンのひとつで、その技はまるで芸のよう。芸といえば、竹中さんの伝説のギャグ「笑いながら起こる人」が有名でありますが、なんとこの日は竹中さんから知英さんへ「笑いながら怒る人」を伝授!

まずお手本として、竹中さんが本物の「笑いながら怒る人」を披露すると、場内は爆笑の渦に。そして、「難しい!」と嘆きつつも、一生懸命に真似をして、知英さんが「笑いながら怒る人」を完コピすると会場は笑いと拍手が沸き起こりました。

最後にもうすぐ公開を迎える本作について、

知英さん:とにかく笑いたいと思ったらこの映画を観てほしい!

竹中さん:知英がとにかくスゴい!そして他の役者も個性派揃いで、そのエネルギーを、絶対にスクリーンで堪能してほしい。

とメッセージをおくりました。


『レオン』

2018年2月24日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー

公式HP:
reon-movie.com

地味なナイスバディの派遣OLと年商500億のセクハラワンマン社長
性別も地位も性格も何もかもが正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。
小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。
一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。
しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。
ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・!
なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ。
性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?

「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

***********************************

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)
ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉   
山崎育三郎 竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの400日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム
©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会