「ルーニー・マーラ」タグアーカイブ

残された妻を見守り続ける切なくも美しい物語『A GHOST STORY』特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を続々と配給し続けている北米の映画会社A24。

今、世界から最も注目を浴びる同社が選んだ次の題材は、どこか懐かしさを感じさせるシーツ姿のゴーストの物語。

自分のいなくなった世界で、残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』が11月17日(土)に全国ロードショーを迎えることが決定しました!

この公開決定に合わせて、キービジュアル&特報映像が解禁となりました!



本作の主人公は、誰もが一度は目にしたことのあるような、どこか懐かしさを感じさせる、シーツ姿のゴースト!不慮の事故死を遂げ、シーツ姿の幽霊となって彷徨い続ける夫を演じるのは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。夫に先立たれた妻を演じるのは『キャロル』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞したルーニー・マーラ。本作の監督デヴィット・ロウリーの『セインツ -約束の果て-』でも共演した、ふたりの超実力派俳優が再び集います。

キービジュアルはコスミック感を感じられる背景に、ゴーストが佇むインパクト大のビジュアルとなりました。また特報映像では、夫に先立たれて悲しむ妻を演じるルーニーと、彼女を傍から見守るゴーストが描かれ、その近くて遠い距離感がなんとも言えない切なさを表現しています。


映画情報どっとこむ ralph A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

11月17日(土)全国ロードショー!

公式サイト:
www.ags-movie.jp

物語・・・
田舎町の小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日夫Cが交通事故で突然の死を迎える。妻Mは病院でCの死体を確認し、遺体にシーツを被せ病院を去るが、死んだはずのCは突如シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在には気が付かないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め、彷徨い始めるーー。

***********************************


監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ
配給:パルコ
©2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.


映画 『ローズの秘密の頁(ページ)』男を狂わせる魅惑的なローズ本編特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 半世紀の時を経て紐解かれる愛と真実の物語・ルーニー・マーラ(『キャロル」)主演『ローズの秘密の頁(ページ)』が、2018年2月3日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開)から公開となります!

本作より、「すべての男を狂わせる魅惑的な妖婦」として不遇な扱いを受けてきたローズ(ルーニー・マーラ)が、ようやく出会った愛する人・マイケル(ジャック・レイナー)。しかし、その幸せな時間を、同じく彼女を愛するゴーント神父(テオ・ジェームス)の疑惑と嫉妬によって、崩され始める瞬間を描いた本編映像を特別に解禁。


マイケルは、IRA(アイルランド統一主義の強硬派)と対立する組織に属する事で追われている兵士だが、あるきっかけでローズと出会って愛し合い、彼女が暮らす家に匿われている。そこに訪ねてくるゴーント神父。

ある事件をきっかけに、一人でひっそり暮らさざるおえないローズの境遇を心配して「家政婦に雇おうか?」
と提案するが、断るローズ。ゴーント神父が自分に好意を持っていることを知っており、彼はマイケルと敵対するIRAと関係も深いからだ。うまく追い払われ、ローズの家を後にするが、その対応に不審をもつゴーント神父。心配そうにマイケルと目を合わせるローズとマイケル。

不遇な境遇ながらつかの間の幸せを掴んだ二人の時間が少しずつ崩れ始める予感を切り取った映像となっております。


映画情報どっとこむ ralph 本作は、『マイ・レフトフット』(89)や『父の祈りを』(93)でアカデミー賞®ノミネートの功績を持つ巨匠ジム・シェリダンの5年ぶりとなる待望の新作です。

アイルランドの人気作家セバスチャン・バリーがコスタ賞(英国の権威ある文学賞)を受賞した同名小説の映画化作品であり、約40年に渡って精神科病院に収容されているある老女の長きに渡って封印されていた衝撃の真実とそこに隠されたたった一つの真実の愛が、現在と過去の時間軸を行き来しながら壮大なスケールで描かれる、ミステリアスな真実と愛の物語となっております。

ローズの秘密の頁(ページ)
原題『The Secret Scripture』

公式HP:rose.ayapro.ne.jp

物語・・・

40年間もの長い月日を精神科病院で過ごしてきた老女ローズ。
半世紀にわたって封印されてきた彼女の過去が、今、1冊の聖書によって紐解かれる

アイルランド西部にある聖マラキ精神病院。
取り壊しが決まり、転院する患者たちの再診のために病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーン(エリック・バナ)は、赤ん坊殺しの罪で“精神障害犯罪者”として40年もの間収容されている老女ローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を看ることになる。
赤ん坊殺しの罪を否認し続け、自分の名を「ローズ・マクナルティ」と訴え続ける彼女の様子が、一般的な患者と異なることに気付いたグリーン医師は、ローズが大切にしている1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。
ローズは何十年にもわたって、聖書のなかに秘かに日記を書き綴っていたのだ。

そして、彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、自分の人生を語り始める。

***********************************

監督・脚本:ジム・シェリダン『マイ・レフトフット』『父の祈りを』
原作:セバスチャン・バリー「The Secret Scripture」
出演:ルーニー・マーラ『キャロル』、ヴァネッサ・レッドグレイヴ『ジュリエットからの手紙』、エリック・バナ『ミュンヘン』、
ジャック・レイナー『シング・ストリート 未来へのうた』、テオ・ジェームズ『ダイバージェント』

2016/アイルランド/スコープサイズ/DCP/108分/カラー/英語
字幕翻訳:稲田嵯裕里
映倫G/提供・配給:彩プロ
© 2016 Secret Films Limited
  


中村うさぎ、倉田真由美 登壇! 女の性と禁断の愛語る『ローズの秘密の頁』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph 『ローズの秘密の頁』が 2⽉3⽇(⼟)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開)にて公開!

約 40 年に渡って精神科病院に収容されているある⽼⼥の⻑きに渡って封印されていた衝撃の真実とそこ に隠されたたった⼀つの真実の愛が、現在と過去の時間軸を⾏き来しながら壮⼤なスケールで描かれる、ミステリアスな真実と愛 の物語です。

このたび、本作の公開直前イベントとして、⼥性の性について⾚裸々に語ることに定評のある中村うさぎさんと倉⽥真由美さんに 出演いただく公開直前イベントを1⽉29⽇に開催致しました。 「私たち、正直すぎるからモテない!」「正義ズラして、あまり他者のそういう恋愛事情に⾸突っ込むのは『⾺に蹴られて死んじゃえ』って思う!」など⾃分に正直に⽣きてきたお⼆⼈だからこそ語れるぶっちゃけトークに、満席の客席は終始笑いに包まれました。

映画『ローズの秘密の頁(ページ)』
日付:1月29日
会場:神楽座
登壇: 中村うさぎ、倉田真由美

映画情報どっとこむ ralph
中村さん:主⼈公のローズは、社会的な背景のためですが、⼥性としてまっすぐに⽣きたことで、迫害されて精神病院に⼊った話です よね。今だったら、私たち⼆⼈とも精神病院にぶち込まれますよね。正直すぎるから・笑

倉⽥さん:今なら「恋多き⼥性として」皆のカリスマになりそうですけどね!

劇中の男性たちについてはどう思われます?

中村さん:男性を勘違いさせる女性って結構いますけど。「俺のことが好きに違いないとか」 ただ素直なだけなのに「ヤラしてくれるんじゃないかと」。 そういう⼈って、⼥性からも⾮難されますよね。

倉田さん:モテテクの特集がよくありますね。でもね、好きじゃない⼥性にモテても仕⽅ないよね!⾯倒なことになるだけ!だってほら、ブスならローズみたいに精神病院に⼊れられてないじゃない笑 あと、ローズって誘われた男の⼈(神⽗)の⾞に乗っちゃうじゃないですか。 彼⼥、躊躇するけど結局乗っちゃう。この選択の差でしょうね。モテるかどうかっていうのは。隙がある感じ。

中村さん:そう、そして神⽗に「ちゃんと送ってくれる?」ということをあえて⾔っちゃうローズ。 私も⾔ってみようかな。そしたら、ラブホに直⾏かな笑?

中村さん:誘ってないのに「誘った」と⾔われていますよね、ローズ。 男が⾃分勝⼿にムラっとしているのに、⼥性のせいにしている。現代もよくありますね。 露出系の格好をしている⼥は誘っているから何をしてもいいなど。

映画情報どっとこむ ralph 「許されない恋」というのが、世間を賑わせてますが、どう思われますか?

倉⽥さん:⼩室さん以降、少し不倫の流れは変わってきましたよね。でも、⼀貫して思うのは、本来恋愛というのは基本的に当事者⼆⼈と配偶者だけの問題なのに、周囲が正義ヅラしてなんだかんだ⾔うって⾔うのがうざい。

中村さん:私たちは正しくない恋愛は許しません、とか、こういう息苦しい社会は嫌だな。

って思いますよね。

倉⽥さん:本来、恋愛って⼀番寛容であっていい場所。第三者は関係ないから。どんな話であれ。 ⽔に落ちた⽝を叩く快感というか、インターネット社会。すごく叩く快感ってあるんだよね、きっと。

中村さん:週刊誌だって、どうかと思う。⽂春だって、⾃分たちだって不倫してるじゃんとか。ライターと不倫してるじゃん、とか。

倉⽥さん:正義ヅラして、あまり他者のそういう恋愛事情に⾸突っ込むのは「⾺に蹴られて死んじゃえ」って思う。

中村さん:正しさって、⼈を傷つけるんですよ。私たち⾊情狂だから・笑

映画情報どっとこむ ralph 魅⼒的な⼥性になるには、お⼆⼈はどうしたら良いと思いますか?

倉⽥さん:ローズを⾒てても思うんですが、ちょっとしたことなんですよね。 ほんのちょっとした選択、⽬線だったり。 今⽇、奥様に⼤⼈気の演歌歌⼿にお会いしたんですが、⼤物なのに、挨拶の時はちゃんと⼀⼈⼀⼈と⽬を合わせて挨拶する んですよ。余裕がなくも、どんな⽴場の⼈でもぞんざいにしない。男性にも⼥性にもそういう⼈がモテるのかなと。中村さんの場合は⽬上の⼈にもサボってるよね。笑

中村さん:うん、だから、⾃分に正直に⽣きたらモテない!と思う。整形とかね、整形したって⾔っちゃうとモテない・笑 隠す秘密は隠さないとねえ。秘密って⾊気の⼀つの要素だよね。私たちって開けっぴろげだからねえ。昨夜、コロッケ⾷って寝たよ、とかいうからモテないんだよ。「秘密♡」とか⾔わないと!きっと、モヤモヤさせた⽅ががモテる。

映画情報どっとこむ ralph
『ローズの秘密の頁(ページ) 』

原題『The Secret Scripture』
公式 HP:rose.ayapro.ne.jp

アイルランド西部にある聖マラキ精神病院。取り壊しが決まり、転院する患者たちの再診のために病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーン(エリッ ク・バナ)は、赤ん坊殺しの罪で“精神障害犯罪者”として 40 年もの間収容されている老女ローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を看ることになる。 赤ん坊殺しの罪を否認し続け、自分の名を「ローズ・マクナリティ」と訴え続ける彼女の様子が、一般的な患者と異なることに気付いたグリーン医師は、ロー ズが大切にしている 1 冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。ローズは何十年にもわたって、聖書のなかに秘かに日記を書き綴ってい たのだ。そして、彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、自分の人生を語り始める——



***********************************

監督・脚本:ジム・シェリダン『マイ・レフトフット』『父の祈りを』原作:セバスチャン・バリー「The Secret Scripture」出演:ルーニー・マーラ『キャ ロル』、ヴァネッサ・レッドグレイヴ『ジュリエットからの手紙』、エリック・バナ『ミュンヘン』、ジャック・レイナー『シング・ストリート 未来へのう た』、テオ・ジェームズ『ダイバージェント』2016/アイルランド/スコープサイズ/DCP/108 分/カラー/英語/字幕翻訳:稲田嵯裕里
映倫 G
提供・配給:彩プロ
© 2016 Secret Films Limited


『ローズの秘密の頁 』予告編と本ビジュアルが到着


映画情報どっとこむ ralph 『ローズの秘密の頁(ページ) 』 (原題:『The Secret Scripture』 2018年2月3日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国公開)から予告編と本ビジュアルが到着しました!

本作は、『マイ・レフトフット』(89)や『父の祈りを』(93)でアカデミー賞®ノミネートの功績 を持つ巨匠ジム・シェリダンの 5 年ぶりとなる待望の新作。

アイルランドの人気作家セバスチャ ン・バリーがコスタ賞(英国の権威ある文学賞)を受賞した同名小説の映画化作品であり、約 40 年に渡って精神科病院に収容されているある老女の長きに渡って封印されていた衝撃の真実と そこに隠されたたった一つの真実の愛が、現在と過去の時間軸を行き来しながら壮大なスケール で描かれる、ミステリアスな真実と愛の物語です。


今回解禁される予告編では、一人の精神科医の男が過去を失った老女ローズ(ヴァネッサ・レッドグレ イヴ『ジュリエットからの手紙』)と出会うところから始まります。



「自分の子供を殺したことを、理解できていない」老女として約 40 年間精神病院に収容され続けている彼女だったが、精神科医には「私には愛する夫がいて、息子は生きている」とはっきりと主張。最初は取り合わなかったが、偶然 手にすることになった彼女の聖書には 1940 年代、権威や宗教に逆らえば決して生きていけない、 第二次世界大戦下のアイルランドで出会ったマイケル(ジャック・レイナー『シング・ストリー ト 未来へのうた』)とローズ(ルーニー・マーラ『キャロル』 )の甘い日々と周囲との軋轢、そ れでも貫き通した半世紀にも及ぶ愛と真実の物語“が書き綴られていた。

「愛を知れば真実が 見えるはず」と語るローズには、一体どんな過去が秘められているのか。

半世紀のときをこえ て徐々に紐解かれる記憶が、我々に思いがけない驚きと胸を震わす感動をもたらせてくれるかを、感じさせる予告編。

映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルでは「めくるたびにあふれる、真実と愛」のキャッチコピーとともに、何にも揺るがない強い決意を感じさせる眼差し を持つ 40 年前のローズと、それを貫き通した現在のローズの優しい眼差しの対比が描かれており、思うままに生きることも恋も許されな かった激動の時代を、自らの意思で生き抜いた女性の強さと 優しさと感じさせるものとなってます。


ローズの秘密の頁(ページ)

原題『The Secret Scripture』
公式 HP:rose.ayapro.ne.jp

アイルランド西部にある聖マラキ精神病院。取り壊しが決まり、転院する患者たちの再診のために病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーン(エリッ ク・バナ)は、赤ん坊殺しの罪で“精神障害犯罪者”として 40 年もの間収容されている老女ローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を看ることになる。 赤ん坊殺しの罪を否認し続け、自分の名を「ローズ・マクナリティ」と訴え続ける彼女の様子が、一般的な患者と異なることに気付いたグリーン医師は、ロー ズが大切にしている 1 冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。ローズは何十年にもわたって、聖書のなかに秘かに日記を書き綴ってい たのだ。そして、彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、自分の人生を語り始める——

***********************************

監督・脚本:ジム・シェリダン『マイ・レフトフット』『父の祈りを』原作:セバスチャン・バリー「The Secret Scripture」出演:ルーニー・マーラ『キャ ロル』、ヴァネッサ・レッドグレイヴ『ジュリエットからの手紙』、エリック・バナ『ミュンヘン』、ジャック・レイナー『シング・ストリート 未来へのう た』、テオ・ジェームズ『ダイバージェント』2016/アイルランド/スコープサイズ/DCP/108 分/カラー/英語/字幕翻訳:稲田嵯裕里
映倫 G
提供・配給:彩プロ
© 2016 Secret Films Limited
      


のん 美少年過ぎ!映画秘宝でなりきりコスプレ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 日本を舞台としたストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

そして!映画雑誌『映画秘宝』(洋泉社発行)にて2017年11月号(9月21日発売)より連載が開始した、女優・創作あーちすととして活躍する“のん”さんによる天下無敵の電撃連載「ヒーローになりたい!」。

本企画は、古今東西、憧れのヒーロー映画を“のん”さんが観まくる!だけでなく、ズバリ! なりたいヒーローに“のん”さんが、実際になってみる! というスペシャルな企画です。

この度、連載第3回目となる2018年1月号(11月21日発売)にて、「ヒロインよりも、ヒーローに憧れます!」と語る“のん”さんが、“ワンダーのん”こと『ワンダーウーマン』の次に変身に挑んだのが・・・・

本作の少年主人公クボ。
今回“のん”さんが、きゃりーぱみゅぱみゅなどのスタイリング・衣装デザインを手がける飯嶋久美子さんと、レッド・ツェッペリン、ディープパーブルからユーミン、YMO、福山雅治など数々の著名ミュージシャンを撮影してきた写真家・三浦憲治さんとタッグを組み挑戦したクボは、中世の日本を舞台に大活躍するまだ少年のヒーロー。なんと体長わずか23cm程度の人形ながら、4800万以上のパターンを表現可能な顔を持ち、三味線を奏でることで不思議な力を持ち、折り紙を自由自在に操るというオリジナルキャラクターです。
映画情報どっとこむ ralph 本作を鑑賞して、

のんさん:『KUBO』めっちゃ面白かったです!主人公が弾く三味線がすごくカッコいい。三味線の音色が物語のなかに自然に溶け込んでいくのが心地よくて楽しかったです。そして“日本のアニメみたい”といわれる理由もよくわかりました。ストーリー展開も、この映画が大事にしている“人の想い出が一番強いんだ”というテーマ性も、日本のアニメと通じる部分が沢山ありました。日本の折り紙や、クワガタ、サルのキャラクターの面白さなど、ジャパニーズかわいいが満載!

と、熱く語っていただいたロングインタビューも掲載!
映画情報どっとこむ ralph 企画概要 映画秘宝“のん”さん連載「ヒーローになりたい!」

■今回の特集内容:11Pの大特集!!
・『KUBO』“のん”さん表紙
・『KUBO』“のん”さん巻頭グラビア&インタビュー
・映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』メイキング&スタッフインタビュー
・“のん”さん新曲「スーパーヒーローになりたい」インタビュー

■月刊雑誌『映画秘宝
ワンテーマのA5判ムックとして現・映画評論家の町山智浩が 95 年に創刊。
99 年に A4判の隔月刊雑誌としてリニューアル。02 年より月刊化。
主にアクション、ホラー、SF映画などのジャンル映画の特集を中心とした誌面作りでコアな映画ファン層から絶大な支持を得る。本誌とは別に「2002年東京
国際ファンタスティック映画祭」より「映画秘宝まつり」を毎年開催。チケットは例年完売で、1,000 人を超える来場者数を集めている。@eigahiho

■のん
93年兵庫県生。趣味・特技:ギター、絵を描くこと、洋服作り。著書に『創作あーちすと NON』(太田出版)。新レーベル「KAIWA(RE)CORD」発足記念『オヒロメ・パック』のアナログ7インチEP盤発売中! 映画『この世界の片隅に』blu-ray&DVDはバンダイビジュアルより絶賛発売中! 最新情報はのん公式サイトへ!

映画情報どっとこむ ralph ★本格デビュー第1弾シングル「スーパーヒーローになりたい」
11月22日(水)「KAIWA(RE)CORD」より発売★


[CD]1,200円+TAX
    収録楽曲:
①スーパーヒーローになりたい
②へーんなのっ
③I LIKE YOU
④タイムマシンにおねがい(WORLD HAPPINESS 2017 MIX)

[CD+DVD]2,000円+TAX
DVD収録映像:「のん、ride 音 music」
※WOWOWチームが追っかけた映像を編集したレコーディング風景、リハ風景などに密着したドキュメント。

さらに!11月22日(水)発売“のん”さんの本格デビュー第1弾シングルCD『スーパーヒーローになりたい』のメイキングインタビューも掲載!作詞・作曲を高野寛さんが担当、映画秘宝連載企画と楽曲名が酷似している理由なども語っていただいています!

映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ 二本の弦の秘密

11/18(土)より新宿バルト9ほか全国公開 配給:ギャガ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)

原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.